Apple IDログイン機能メンテナンスのお知らせ

ロシア軍によるウクライナ民間人に対する戦争テロ犯罪が報告されています。
これらの戦争テロ犯罪は誰の指揮の下に行われたのでしょうか?
プーチンが指示したのでしょうか?
私はプーチンが指示したとは思いません。
これらの戦争テロ犯罪はロシア軍ひとりひとりの意思によって行われたのではないでしょうか。
またロシアウクライナ戦争はプーチンの戦争と呼ばれていますがはたしてそうでしょうか?
ロシア人一人ひとりの意思によって行われた戦争では無いのでしょうか?

A 回答 (9件)

戦争犯罪人として手配されたプーチンです。

ロシア人も共犯者ですが、最高責任者のプーチンが指示を出さなければ戦争テロは起きていません。プーチンはウクライナ侵略の前にもジョージア侵略、クリミヤ半島侵略をしており、戦争テロの常習者です。こんな男が国連の常任理事国ロシアの親分とは情けないロシアですな。早く、良識あるロシア人はプーチン打倒革命を起こすべきと思いますが、、、
    • good
    • 4

なんと狂人プーチンを擁護かいな!もっとプーチンに対しての見聞を広めるべきである。

簡潔に、狂人プーチンそして相棒のメドベージェフは、ウクライナが常に恐ロシアにとって脅威であるとロシアが安心して発展し存在することが出来ないと主張!又、NATO寄りのウクライナにNATOがこれ以上拡大しないようにウクライナを自国のものにすると言う誠に身勝手な発想である!虚言癖の狂人プーチンは、ウクライナは、2014年にファシストに制圧されたなどと虚言を吐く始末そしてウクライナとの2015年の和平協定を破棄してウクライナに侵略を開始したのである!
    • good
    • 4

ウクライナ/ロシア問題で


西側諸国の記者が事実を報道すると
【干される、仕事を失う】

https://twitter.com/Kumi_japonesa/status/1511504
スペインジャーナリスト達の例
−パブロ・ゴンサレスはポーランドの刑務所
−リウ・シバヤは出版社をクビ
−ルベン・ヒスベルトは処刑リスト入り

"ドイツの記者 Thomas Röperさん 欧州では、指定された以外のこと書いたり言ったりしたらジャーナリストは首になる。私の友達は何人も職を失った。 報道の自由を求めていました。 事実は民間人のインタビューしたらわかる。8年間地獄でした。 https://t.co/efnB4JpFrQ" / Twitter



アメリカ(偽ユダヤ)に都合のよい情報だけしか
日本メディアではとりあつかわれない
なぜそのような状況が生まれるのかを皆さん知っておいてください


https://youtu.be/i3cfJTEa0yY
今日本人が政権を選択、
これをやりたいと思ってもできない現状

米軍と日本の官僚が月2回会議をする
(米軍が日本の高級官僚に「指示」)

【日米合同委員会】
合同委員会の決定事項は
日本の憲法より効力があり
現職総理にすら報告されない

「占領されているのに等しい」




以下の首切りプロモーションビデオは
ウクライナ政府が公式でだしたものになります
https://twitter.com/tontonmen_/status/1514040208 …

ロシアが残虐といつまで日本人は扇動されれば気が済むのでしょうね
    • good
    • 0

>>


ロシア軍によるウクライナ民間人に対する戦争テロ犯罪が報告されています
・・これはどこの情報ですか?


>>
またロシアウクライナ戦争はプーチンの戦争と呼ばれていますがはたしてそうでしょうか?
ロシア人一人ひとりの意思によって行われた戦争では無いのでしょうか?


https://oshiete.goo.ne.jp/qa/13613585.html
みづらいですが、こちらのリンク先をごらんになってみてください
    • good
    • 0

プーチンもロシア人、兵士もロシア人。


ロシア人の常識がそれなら、当然プーチンの常識もそれだろう。

そもそもプーチンは、プーチンに反対する人物を次々に非合法的に暗殺させている。戦争犯罪どころかロシア国内法に照らし合わせてもプーチンは重罪犯だ。
だからプーチンは、引退後にプーチン本人と家族を国内法で裁けないという憲法改正まで行っている。

そんなプーチンをどういう基準で詰みが無い、または罪が軽いと考えるか。
あなたのプーチン擁護論はさんざん読みましたが、説得力が無さすぎます。
    • good
    • 2

ロシア人というのは、戦闘で勝った後のものは、全て戦利品として捉えます。

そもそも軍がまともに給与などを与えず、「勝てば戦利品が手に入る、頑張れ」という風土です。

近代的な軍では、戦闘員でない民間人に危害を加えたり、物品を収奪すること(例え、相手が死亡していても)は、戦争犯罪になることを理解しており、指揮官がそういう警告を発するものです。
ロシア軍の指揮官がそういった指導命令が下せるかというと、傍目でみるに無理だろうと思います。

プーチンが、「ここの住民を虐殺しろ」とか「戦利品だから好きにしろ」とは言わないでしょうが、その噂や報告が届いたときに止めさせる命令をしないあたりが、「奴もロシアの人間だから、そこは阿吽の呼吸だろう」というのは想像の範疇です。
    • good
    • 2

>プーチンが民間人殺戮を制する意思が無い


プーチンが直接指示することは無いでしょう。
しかし、トップの人間は権限も責任もある。
組織は上の指示で部下は動かざるを得ない。
でも、部下は得になることを進んでやることになる。
指示が無いのに罪も無いものを攻撃したり、貴重品を奪うことをする。
理性を無くし暴走する。戦争というものはそういうもの。
指示に黙って従う者や勝手に動く者もいる。
ビッグモータースやジャニーズもそんな組織だったのかもしれない。
それを知っても、その組織に居続けるのは生きるため?
軍隊なら抜け出すことは困難だろうけど、民間企業なら・・・
    • good
    • 0

現場の人間の意思で辞められるのだとしたら、軍隊としての命令はまったく意味の無いものになってしまいます。



つまり、命令には絶対服従でなければならないのです。
イヤなら逃げるしかないのです。

でも、逃げればその場で撃たれて死ぬか、軍法会議にかけられるだけです。

命令に従うしかありません。

命令には絶対服従を辿っていけば、プーチンに行き着きます。

「戦争には犠牲が付きものだ」と考えていることは間違いないです。
    • good
    • 0

軍隊は上意下達の組織です。


上官から兵士への指令は、個別具体的であることもあれば、概括的なこともあるでしょう。
ただ、どちらにせよ、上意に背くことはしない(それをすると軍規違反に問われるから)ものです。

民間人に対する殺戮があろうとも構わないと解釈すべき指令(たとえば、○○地区を殲滅し完全に占領しろ)があれば、民間人でも殺せという意味だと解釈し遂行するでしょう。

そして、民間人を殺戮した兵士に対して軍規違反の処分が下されるなら、それは命令違反だと認識されるでしょうが、民間人を殺戮した兵士に対しても「戦功あり」と賞揚すれば、その行いが評価されていると理解するでしょう。

ロシア軍から自ら投降してウクライナに下った兵士が、ロシア軍の民間人を意図的に殺していることに耐えられず離反したと語っていましたが、この証言からは、軍令により民間人の殺戮も軍功とみなされていることが覗えます。

これは、プーチンが民間人殺戮を制する意思が無いことの証左だと思います。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A