プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

日本は中国依存度が高いことで有名ですが、このまま依存度の高い状態が続けば台湾有事が起きたさいに、確実に日本がボコボコにされる未来しか見えません。
 戦争でなくとも、中国と日本がとてつもなくなかが悪くなってしまったさいに貿易を一切させてくれなくなったら日本は大打撃を受けると思います。
 それをわかっている日本は脱中国を進めているのでしょうか?

A 回答 (4件)

>貿易を一切させてくれなくなったら日本は大打撃を受けると思います。



中国の方が大打撃ですよ。中国にとって、日本は輸出入でベスト5に入る相手です。それでも5%から10%の範囲ですが、日本の対中輸出品(主に工業製品)は他国で代替できないか、代替可能なものの対中輸出に回すだけの余裕代がないものです。

日本としても、それを中国に輸出することで稼いでいるので、輸出できない日本も、輸入できない中国も大打撃です。なので、輸出や輸入の部分的に絞った物品に限定して脅しをかけるのです。

過去、中国はレアメタルで脅しをかけましたが、日本は代替先を探して購入保証をつけ、採掘設備の投資をすることで中国の脅しを回避しました。日本は、今、半導体製造装置で脅しをかけています。さて、中国が代替先を探すなり自作できるかどうか。アメリカ、オランダ、ドイツと足並みを揃えていますが、中国が突いてくる最も弱い弧は韓国でしょう。それでも半導体製造装置ではなく完成品の横流しなので継続性に疑問符はつきます。

輸出入ともに、脱中国、代中国は推進すべきでしょうけど、中国が日本の首を絞めれば、同じくらいの力で自分で自分の首を絞めるだけなので、日本全体がダメージを受けることはないでしょうね。もちろん双方ともに、自分のダメージは小さく、相手のダメージは大きいものは常に探し回っているので、その限りではないですが、平和惚けすることなく、全ての業界が強みと弱みを把握して、そのヘッジに努めるべきではあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!!

お礼日時:2023/11/18 11:34

完全に脱中国をしようと思っている訳ではない。


ただ中国は欧米とは違った対日制裁行動を取ることが多いので、リスクを分散し、中国依存度を下げようとしている。
それで輸出入の相手先の多角化や、国内生産の割合を高める方向に舵を切ったわけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!!

お礼日時:2023/11/18 11:33

いいえ・・



中国に金を与えてはいけないだけなんです。中国に金を与えても軍備拡大や政権維持、一人独裁に使われるだけだと分かったので、ODAを中止しグローバルサウスへと移転が始まっているのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!!

お礼日時:2023/11/18 11:32

中国の法で、外国資産の有事没収が明記され、工場など全部取られては


たまらないと逃げ出しているのです。
賃金も今は、東南アジアに比べ、安い労働力と言えないのです。

アジアの賃金
順位:国名/中央値(円)/平均値(円)
1:中国/51,217/56,190
2:タイ/41,799/47,302
3:マレーシア/37,989/38,095
4:インドネシア/35,979/38,095
5:インド/26,984/28,307
6:フィリピン/26,032/28,783
7:ベトナム/25,079/26,455
8:カンボジア/21,164/23,492
9:ミャンマー/15,873/19,153
10:パキスタン/15,767/16,720
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!!

お礼日時:2023/11/18 08:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A