【3月6日実施】システムメンテナンス実施のお知らせ

北朝鮮が沖縄のほうにミサイルを撃ってきたのは
こないだが初めてですか?
なんか東北地方を通って太平洋に落ちるのっていつもの事で「またかよ」って感じで慣れちゃってる気がするんですが
こないだはテレビでの取り上げ方がだいぶ緊迫してて緊急放送とかやってたので
これは只事じゃないのか?という感じがしました

A 回答 (4件)

いいえ、これまでもあります。


なお、北朝鮮はミサイルではなくて人工衛星と主張しています。

偵察衛星や気象衛星は、地球の隅々まで偵察・観測するために、地球を南北に回る軌道に投入されます。北朝鮮から真南にロケットを発射すると、沖縄の上空を通るのです。過去の人口衛星の発射時も沖縄上空を通過しています。
    • good
    • 0

何回もありますよ。

    • good
    • 0

ミサイルを撃ってきたのではありません。

 もちろん弾道ミサイルの技術を利用していますが、今回北鮮が打ち上げたのは、軍事偵察打ち上げ用のロケットです。 

北鮮の軍事偵察衛星の打ち上げは、今年の5月と8月にもありましたが、いずれも失敗しています。 8月の打ち上げでは、ロケットはやはり沖縄方面に向かって打ちあげられました。 5月の場合は、ロケットの推進力が足りずに、打ち上げ直後に黄海に墜落しましたが、やはり沖縄方面に向かって打とうとしたはずです。 それは、他の弾道ミサイルと違って、衛星を軌道に乗せるためには、沖縄方面に向かって打つ必要があるからです。 

北朝鮮が「人工衛星」の打ち上げを事前に予告したケースは、これまでに5回あります。 前述の今年5月と2012年4月の2回は、打ち上げ直後に墜落するなどして失敗しています。

一方、2009年4月と2012年12月、それに2016年2月の3回は、日本の上空を通過したとみられています。 ただし、今年5月以前のものについては、全て人工衛星運搬用ロケットと称して発射した弾道ミサイルだったとされています。 

いずれにしても、日本の上空を通過して太平洋に落ちた北鮮のミサイルやロケットはそれほど多くありません。 通常北鮮は東側の日本海に向かってミサイルを撃っています。 また、短距離ミサイルは西側の黄海に向かっても撃っています。
    • good
    • 0

初めてではないです。

2回目かな。ただ今回のはミサイルではないと諸外国も判断しています。北が禁止されているのは弾道ミサイル技術を使ったものの発射なので、ミサイルだろうが人工衛星だろうが違反には違いありません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A