ネットが遅くてイライラしてない!?

フィットネスのプールが好きで時々泳ぐのですが、50m泳ぐと息が上がってしまい、ゼーゼーいってしまい、休み休みでないと泳げません。

たまに、すごく長く泳いでいる人を見ると、どうしてあんなに長く泳げるのかな、と不思議になります。

全く泳げないわけではないので、スイミングの体験スクールに一度参加したら、退屈で仕方ありませんでした。

長く泳ぐ「コツ」ってあるんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

水泳で長く泳ぐ方法は気になりますよね。


近年、教えて!gooでも類似する内容の相談が寄せられていますので、参考となるかもしれませんね。

・クロールでゆっくり長く泳げる様に成りたい - 水泳 [解決済 - 2017/02/26] | 教えて!goo
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9393629.html

A 回答 (10件)

当たり前のことですが、長くゆっくり泳げる人と泳げない人の差は、体力の違いによるものではありません。

では、なぜその差が生まれてくるのでしょうか。
簡単ですよね。省エネ泳ぎが出来ていないからです。

実際にtiffanyさんの泳ぎを見ていないのでなんともいえませんが、自分がプールにいるときに周りの人たちを見ていて思うことは、手足を回すサイクルが速すぎるということです。体を浮かせて前に進もうと必死になるあまりに、足はがんばってバタ足、手もそれに合わせて必死になってしまっているわけです。当然疲れます。でも実際は、そんなにがんばらなくても体は浮きますし、前に進みます。ぶっちゃけ、バタ足なんてしなくても沈まず泳げます。
ためしに、前に進むスピードを出来る限り0に近くして泳いでみてください。25m泳ぐのに1分とか2分とかかけてみてください。最初はうまくいかないと思いますが、できるようになったときには省エネ泳法がマスターできているんじゃないかと思います。
注意点として、動きを止めないように、ということと、息継ぎで上を向かないようにということです。動きを止めてしまうと、せっかくキャッチした水を逃がしてしまうことになります。また、息継ぎで上を向いてしまうと余計な力が必要になり、体力を消耗します。横を向いたままでも息は十分吸えます。

以上思ったままにつらつら書いてみましたが、参考になれば幸いです。
    • good
    • 47

確かに、長く泳ぐコツがあります。


急がないこと、急がなくても、泳いでいられる状態であることです、つまりは、浮いている、力が抜けている。

私も、40過ぎてから、泳ぎ始めました。
泳げないわけではなかったのですが、50Mクロールは決死の覚悟でした。

まずは、楽に息ができること。
左右、均等にできること、これを目指してください。

どちらかというと、キックは、一生懸命しちゃだめです。
ラク~ニ、ヒラヒラ、ぐらいでちょうどです。
まったく、キックモせずにうでだけで、ラク~に、泳ぐのがベスト。
浮いてる感じ。

いまや、私も、1KMは楽チン。
2KMは泳ぐトライアスリートになりましたヨ。

50M1分で楽チンに浮いて泳ぐ。
一生懸命にキックして、このぐらいのタイムだとすると
ちゃんと浮いていません。
まずは、浮く。
それから、腕の回転を肩からまわして、
自然に顔だけを横に向けて呼吸。
それを左右。

タダ、苦しいかどうかというと、
2週間以上も泳がないでいると、
確かに最初の300-500Mぐらいは、少し、楽ではありません。
これを超えると、楽になってくる。

泳ぐ回数を増やすのは必要なことです。
たまにやっても、楽にというのは、チョット、無理かな。
何でも、慣れですから。
    • good
    • 56

クロールの話として説明します。

普通のスイミングスクールで教える泳法は、心肺力を鍛えた人が速く泳ぐためのもので、一般人が健康のために泳ぐには向いていません。ゆっくり泳げばいいのですが、そうはいってもなかなかゆっくり泳げないですよね。

省エネ泳法でゆっくり泳ぐコツは、まず、キックをなるべくしないことです。大腿部の筋肉は大きくて、これを必死で動かせば酸素をたくさん消費します。脚はバランスをとる程度に考えて、一度腕の力だけでゆっくりと泳いでみましょう。

次に、息継ぎはできるだけ多くしましょう。スイミングスクールなどでは腕を4回かくごとに1回息継ぎするように教えることが多いようですが、これでは摂取酸素量が不足するため、長続きしません。2回に1回でいいですよ。ただ、同じ方向ばかりで息継ぎしていると、疲れてくるので、長時間泳ぐ場合はどちらでも胃継ぎできるように練習して、2回、3回、2回のようにするのが楽です。

上記の2方法でかなりラクになるはずですが、あとは何回もプールに通って、慣れるだけです。週に1回くらいだとなかなか上達しませんが、週に3回通えば、確実に上達します。

さらに詳しく知りたければ、『ゆっくり長く泳ぎたい!』(「快適スイミング研究会」編、学研)『別冊宝島1011 体脂肪を燃やすスポーツトレーニング』の中の「体脂肪を燃やしながら泳げる! 安全『リラクゼーション・スイム』」などの本や雑誌が役に立つと思います。別冊宝島は、同じタイトルのムックが定期的に出ているので、番号に気をつけてください。

最近は、速く泳ぐよりも健康のために長く泳ぐ人が増えてきたので、同じような本はほかにも出ているだろうと思います。
    • good
    • 58

自分の経験ですと、3で書かれているのと同じ意見ですね。


泳ぎがヘタ説(笑)

自分はもうプール長いこといってませんが、一時期通いました。ところが、全く泳げるようになりませんでした。結局長距離が泳げないので行くのやめました。

その頃は、ウエイトやって走りこみやって相当スタミナもパワーもあったはずなのですが、50メートルでゼイゼイいってました。
さすがに考えて、距離もでない、スピードもめちゃくちゃ遅い。これは泳ぎが下手すぎるのだという結論になりました。そして、水泳の本を読んでみましたが、結局上達しませんでした。

まともに泳げる人にフォームの矯正とノウハウを実際見てもらって教えてもらうことをお勧めします。
    • good
    • 29

最初、5分間とか時間を決めて絶対に足を着かないで泳ぎきることです。

距離は関係ありません。5分間泳ぎきれる体力でゆっくりと一定のペースで泳ぐことです。5分間ができたら次は10分間とか少しずつ時間を長くしていきます。そうやって30分位できるようになると後は飛躍的に伸びていきます。
あと長く泳ぐコツではありませんが、壁でターンする時は思いっきり壁を蹴って体を伸ばして、距離とスピードを稼ぎましょう。
    • good
    • 26

「コツ」かどうかは、わかりませんが。


基本は、体を浮かせることです。

なにもしないで、浮く事が第一の条件です。
泳いでいないと浮かないというのであれば、まず、これを練習してください。

それができたならば、今度はゆっくりと呼吸を乱さないように泳ぐ練習をします。
(これができないということであれば、息継ぎがうまくいっていません)

そうすれば、長く泳ぐ準備が整います。
あとは、自分のペースをつかんで泳ぐだけです。

自分のペースで泳ぐのは、とても気持ちのいいことです。がんばってください。
    • good
    • 34

まずは平泳ぎで、のんびり泳いでみてください。


なれてきたら、大きいくゆっくりしたクロールでゆっくり泳いで見てください。

ゼーゼー言っても根性で20分ぐらい泳ぎ続けるとしんどくなくなってきますよ★
    • good
    • 21

50m泳げるなら、必ず1km以上泳げるようになります。


私はいつも3kmを1時間かけて泳ぎます。25mを30秒の速さ(遅さ)ですね。最初は25m泳ぐのもやっとでした。

クロールで2ビートで泳ぐといいような気がします。
短距離で疲れてしまう人は、力を身体を浮かせることに使っています。身体をまっすぐにして静止したら自然と浮かびますので、あとは手を前進することだけに使う気持ちでゆっくり回せばOKです。そうやって徐々に距離を伸ばせば週1回のペースでも長距離が泳げるようになりますよ。
    • good
    • 27

コツと言ってもやっぱり一番は根気よく続けることです。


だんだん肺活量が増えていき、長距離泳げるようになるはずなので、すぐには長距離泳げないですよ。

ゆっくり泳ぐ為には、力を入れて泳がないですかね。
泳ぐためにバタ足に力入れすぎだと疲れますので。
沈まない為のバタ足、感覚で泳がれてはいかがでしょうか?
    • good
    • 8

毎日泳ぐことです。

    • good
    • 12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクロールでゆっくり長く泳げる様に成りたい

呼吸が乱れて、息苦しくなってどうしても長く泳ぐ事が出来ません。
これと言うのは、呼吸の量が足りないのが原因なんでしょうか。

私の呼吸と言うのは、3回に1回の割合での呼吸を取っています。理由
は、2回では首が毎回同じ向きになるので筋肉の使い方が偏るのを防ぐ
ために最初からこの方法での呼吸です。

初心者と言うのは、最初からはこの方法に問題が有って最初は2回に1回
の呼吸から始めて慣れてから徐々に3回の1回の呼吸方法にと進展をして
行くべきなんでしょうか。

水泳に付いての呼吸の方法には自己流です。特に指導をされてからの話
では有りません。どうなんでしょうか。私の呼吸方法と言うのは最初か
ら無理があるから息を付くのが苦しくなって長く泳げる事が出来ないの
でしょうか。

尚、私は呼吸が苦しいだけで特に水泳その物で体がきついと言う事は有
りません。純粋に呼吸だけが苦しいだけです。他はどこも体のきつさと
言うのは感じませんが。

この呼吸を上手に出来ないのが原因で長くゆっくりと泳ぐ事が出来ませ
ん。ここは、最初は2回に1回の呼吸から始めるのが良いのでしょうか。

特にこの呼吸の練習方法についてお尋ねします。宜しく、お願いしま
す。

呼吸が乱れて、息苦しくなってどうしても長く泳ぐ事が出来ません。
これと言うのは、呼吸の量が足りないのが原因なんでしょうか。

私の呼吸と言うのは、3回に1回の割合での呼吸を取っています。理由
は、2回では首が毎回同じ向きになるので筋肉の使い方が偏るのを防ぐ
ために最初からこの方法での呼吸です。

初心者と言うのは、最初からはこの方法に問題が有って最初は2回に1回
の呼吸から始めて慣れてから徐々に3回の1回の呼吸方法にと進展をして
行くべきなんでしょうか。

水泳に付いての呼吸の方...続きを読む

Aベストアンサー

書き込みありがとうございます。頭を上げて呼吸がNGなのはご存知ですよね。軸をぶらさないように頭は上げず真横を向きます。プールサイドが見えるはず。池江選手のクロールを参考にしてみてください。全く上下運動がありません。短距離が得意な選手ですが綺麗ですよね。口が半分水から出たら呼吸できます。
 腹式で呼吸ですか。確かに若干腹筋は使って呼吸しているのかな~と思いますが、私はクロールより平泳ぎやバタフライが得意なので、違う意味で腹筋を使っています。

 長距離を泳ぐコツとしてプルを重視!ゆっくり確実に充分伸びてかく。キックはバランスを取る程度にして自分に合ったタイミングで軽く打つ(ほとんど打たないと言った方がいいかな)ピッチが早いと長距離向きではないですからそのことも念頭に、リズムを刻む。
 いろいろ考えると泳ぎにくくなりますが、何か1つで良いのでチャレンジしてみてください。

Qクロールで長く泳ぎたいです。

クロールで長く泳ぎたいです。最初の一本目なら何とか75メートルいけますが、現状50メートルでアップアップす。
私の感覚から言って、何キロも泳ぐ人はバケモノです。体が全部肺で出来てるのかと思ってしまいます・・・
最近、某有名スイミングスクールに5ヶ月通いましたので、泳ぎ方に致命的な間違いがあるとは思えません。もちろん完璧には程遠いでしょうけど。
基本的に私は健康で肥満でもなくジム通いも7年目で、30代としてはそこそこ体力がある方だと思います。2~30分泳いじゃう人と私に、泳げる距離に比例した体力差があるとは思えません。(もしかしてあるのかな?)
それに2~30分泳いでいる人の中にも、失礼ながらひどいフォームの人も見受けられます。
1、2キロ平気で泳いじゃう方。アドバイスのほどお願い致します。

Aベストアンサー

私はクロールは苦手であまり続かない方ですが、平泳ぎやバックを混ぜると1km程度は連続で泳ぎます。また、タイムは遅いですが、フルマラソン(42.195km)は何回も走っています。でも、気がついたら1~2km泳げるようになっていた人にはかえって理解できないことがわかっていると思うので、アドバイスさせていただきます。

運動を長時間続けられるかどうかは、酸素の消費量と供給能力(心肺力)のバランスがあっているかどうかにかかっています。

質問者さんは体力に自信がある方ということで、かなり筋力が発達しているのでしょう。じっとしていても筋力が酸素を消費するうえに、気楽に筋肉を動かせる(酸素を消費する)ので、多少心肺力が高くても酸素供給が追いつかないのだと思います。

長く泳ぐには、まず、酸素消費量が少ない泳ぎ方をすることです。これには多少の技術か要りますが、いちばん簡単ですぐできるのは、キックの回数を少なくすることです。脚の筋肉は大きくて、これをばたばた動かしていると、酸素をたくさん消費します。極端な話、キックはせずにバランスをとるためにふらふら動かしているくらいでいいんです。

また、酸素の供給量を増やすために、息継ぎ回数は多くしましょう。スイミングスクールで習った通りなら、だいたいは4回かく間に1回息継ぎすると思いますが、これを2回、4回、2回、4回とか、両側で息継ぎできるなら、2回、3回、2回、3回などでもいいでしょう。

50m泳げる方なら、これですぐに何百m泳げるようになると思います。心肺力をあげるには、100mくらいでばててしまうよりも、1kmくらい連続して泳げる負荷で泳いだ方が効果的です。息継ぎが多いのはかっこうわるいかもしれませんが、らくな方法で長く泳いでいれば、しだいに息継ぎは少なく、キックは多くしても持つようになると思います。

参考図書として、『ゆっくり長く泳ぎたい!』(学習研究社)、『体脂肪を燃やすスポーツトレーニング』(別冊宝島1011)などに、上記のような方法が詳しく記載されています。別冊宝島は、同じ名前の本が何冊もあるので、番号に注意してください。

私はクロールは苦手であまり続かない方ですが、平泳ぎやバックを混ぜると1km程度は連続で泳ぎます。また、タイムは遅いですが、フルマラソン(42.195km)は何回も走っています。でも、気がついたら1~2km泳げるようになっていた人にはかえって理解できないことがわかっていると思うので、アドバイスさせていただきます。

運動を長時間続けられるかどうかは、酸素の消費量と供給能力(心肺力)のバランスがあっているかどうかにかかっています。

質問者さんは体力に自信がある方ということで、かなり筋力が発達...続きを読む

Q【水泳】ゆったりと長く泳ぐ方法

たまにプールで泳いでいるのですが、
ゆったりとしたクロールで延々と泳ぎつづけている方がいらっしゃいます。
私もあのように泳ぎたいと思っているのですが、どんなに力を抜いて泳いでも25mでハァハァと息が上がってしまいます。
どのようにすれば長く泳ぎつづけられるようになるのでしょうか。
コツなどあれば伝授してください。

Aベストアンサー

こんにちは。38歳男、競泳経験の者です。

練習方法については、他の回答者からいくつかあがってますので、私からは無駄なく美しく泳ぐ為のコツをいくつか。
(既に実行してるものがありましたら、ご勘弁ください)

1,息継ぎについて
他の泳法にもあてはまるんですが、「息継ぎ」というと、息を吐いて吸うという一連の動作を想像しますが、水面上では時間もかかるし、新鮮な空気を充分に吸う事ができません。繰り返してるうちに、息が上がるのは当然です。
水中で息を吐ききって、顔をあげた瞬間に口を開ければ、自然に空気を吸う事ができます。つまり、肺を絞った状態から、口を開けた途端に、空気が流れ込んでくる訳です。競泳選手の肺活量が多いのはこのせいなんです。
泳ぎながらでなく、プールに入った状態で練習してみて下さい。水面すれすれに顔を出した状態で膝を曲げて頭を沈め、水中で鼻と口から息を吐いたら、顔を水面上に出して口を開ける。これを10回ほど繰り返して下さい。その後で25m泳いではまたこの呼吸法を行い、また泳ぐを繰り返してみて下さい。慣れてくれば、泳ぎながら水中でも息を吐けるようになります。
短時間で酸素を取り入れますので、疲れにくくなるはずです。
(確か、ボビングって言ってたような気がします・・・)


2,腕の動作について
できるだけストロークを長く、が基本です。
プールの中に立ち、上半身を前に伸ばして、クロールの腕の動作を確認してみましょう。かききった腕はどこから水面に出てますか?
伸びきった状態から、肘が先に上がり、そのまま肘を前に回してから、指先を先にして延ばすように入水、の順でいくと美しく見えます。つまり、はた目にはゆったりと泳いでいるように映ります。

水中での掻きは、まあ、いろいろありますので、省略します。
力を抜いて泳ぐといっても、肝心の腕の掻きはストロークを長く、手の平に抵抗を感じる位の強さで掻かないと、推進力にはなりません。


3,キックについて
長く泳ぐ際は、確かにあまり使わないです。というより、上達してくれば、腕の動作だけで充分になるからです。考え方としては、現在の泳力で足の動作を省くと、沈むだけになりますので、必要です。
上記した息継ぎ、腕のリカバリーをマスターしながら、徐々に泳げる距離を伸ばしましょう。
25mが楽に泳げるようになったら、すぐに50mでなく、25mを何度も繰り返してみて下さい。次に泳ぐまでの休息時間の目安としては、先のボビングを10回行うとか、毎回同じ動作で行うのが重要です。時計とかタイマーを使うまでしなくても充分です。


後の練習方法は、お任せします。他にもたくさんあるんですが、専門用語が増えてくるので、文章で伝えるのは難しくなってしまいます。

最後に、
プールで泳ぐのが楽しみになる位になればいいですね!
がんばりましょう。

こんにちは。38歳男、競泳経験の者です。

練習方法については、他の回答者からいくつかあがってますので、私からは無駄なく美しく泳ぐ為のコツをいくつか。
(既に実行してるものがありましたら、ご勘弁ください)

1,息継ぎについて
他の泳法にもあてはまるんですが、「息継ぎ」というと、息を吐いて吸うという一連の動作を想像しますが、水面上では時間もかかるし、新鮮な空気を充分に吸う事ができません。繰り返してるうちに、息が上がるのは当然です。
水中で息を吐ききって、顔をあげた瞬間に口...続きを読む

Q長距離クロールへの壁突破+スイミングハイ

スポーツジムへ通い始めて5年になる中年オヤジです。
継続は力なりで、週5日は通っています。
176cm、90kg、W88cm⇒65kg、W73cmと引き締まり、リバウンドもなく体型維持しています。メインは、筋トレ+ランニングで、プールは付加的。
プールでの目標は、クロールで1KMを一気に泳げるようになりたいです。
自己流ですが、25Mを16ストローク、2ビートで大きく泳いで、息継ぎは右のみで2ストローク(右、左各1かき)で息継ぎしています。当初は、25Mで立ってのですが、徐々に距離が伸び200Mくらい一気に泳げます。
しかし、ここ1年間ここからが距離が伸びません。
トレッドミルなら、傾斜3%で1時間11KM以上は走れるので、持久力はある方だと思っています。

クロールで長距離泳げる方へ質問です。
200M付近にデッドポイント(しんどくなる時間帯)があり、そこを過ぎるとスイミングハイのような状態になる とよく耳にします。
私の場合も冷静に考えると、トレッドミルでのランニングも、決して楽勝でこなしている訳でもなく、それなりの きつさ に耐えながら走っています。ただ、そのしんどさに、慣れているのと、ランニングハイにも助けられてですが。
しかしクロールの場合、200M付近の きつさ しんどさ は、ランニングより軽いのに、なぜか立ち止まってしまいます。(息継ぎがまずいとかで、苦しくなってのような感じではありません)
プールでの、しんどさ きつさ に、忍耐力が足りないって感じなのです。
平泳ぎは得意なので、クロールに混ぜると突破できるのですが、あくまでクロールだけでの長距離泳法を目標にしています。
皆さんは、泳ぎ始めのしんどい時間帯、壁をどうやって突破していますか? コツ、工夫、精神的なアドバイスも歓迎です。
こういうふうに考えて泳いでいるとか。
よろしくお願いします。

スポーツジムへ通い始めて5年になる中年オヤジです。
継続は力なりで、週5日は通っています。
176cm、90kg、W88cm⇒65kg、W73cmと引き締まり、リバウンドもなく体型維持しています。メインは、筋トレ+ランニングで、プールは付加的。
プールでの目標は、クロールで1KMを一気に泳げるようになりたいです。
自己流ですが、25Mを16ストローク、2ビートで大きく泳いで、息継ぎは右のみで2ストローク(右、左各1かき)で息継ぎしています。当初は、25Mで立ってのですが、徐...続きを読む

Aベストアンサー

50をすぎた働くおばちゃんです。
トライアスロンやってます。
娘が、アト2週間は最後のインカレ選手(水泳)です。

週一・3k、それ以外は、なんとなくでトレーニング後に1kは泳ぎます。
ペース50m 60-65秒デス。
70までひっぱっていいなら、浮いているようにダラダラ、ズーット泳いでます。

まずは、浮き身。
ほとんどプルで泳ぐ感じです。
ビート刻まないと下半身が沈む、キックしないと泳げないのでは、
つらいです。
プルブイなしの、プルで泳ぐのを練習。

下半身を浮かせるために、かなり、背筋を意識して、浮き身。
ローリングをしっかり、さらに、スカーリングで、水のキャッチ。
背中で泳ぐクロールをイメージです。
キャッチアップでのプルで泳ぐぐらいのスローペースでの練習をされると、もともと泳げるのですから、丁度かもしれません。
私も、ドリル練習は必ずやりますが、これだけで500は行きます。

呼吸は、絶対に左右を練習してください。
ドリルでするのも必要です。

最初は、かなり大変です。
私も、最初は左オープンオンリーでしたが、競技会などでは右オープンでないと不利なこともあって、右を練習しました。
何しろ、右で息がまったくできないのです。
泳げない!
今では同じです。

これも、最初は不得意なほうだけを連続呼吸で、何とか、25いけるようになったら、1/3で行きます。
こうなったら、結構、ラクチンです。

この練習は、最初のころの泳げないときを思い出します。
私も40までは、死ぬ気でないと50Mクロールいけませんでした。
不得意側をはさむときには、縄跳びを飛ぶような感じ?
セーノ・・・・ッテ、最初は、呼吸のタイミングが合わなくて、息してませんでした。
マ、ちょっとづつですが、反対側ではできるので、泳げないわけはないという自信はあるわけでス。
できるようになると、ドウシテ、これができなかっただろうと、
泳げなかったときのことを忘れます。

長距離泳ぐには、足を使わないのがコツ。
いつものペース、いつもの泳ぎで距離を伸ばすわけには行きません。
どちらかというと、500を超えてからのペースアップを練習します。
長距離で、呼吸が片側というのは、ひじ、肩をオーバーユースで故障しますから、今のうちに左右を練習するのは必要なことです。
ターンは余りタッチでもクイックでも慣れてくると関係ないです。
うしろから人がついてくるときが多いのですいているときにしかクイックしません。


おばちゃんにできることですから、簡単です。
ちなみに、長距離はいいのですが、短距離は遅いです。
25mを19秒きるのがヤットで、当然に50m短水で40が切れません。
キックが下手なのです。

ナカナカ、両立はしません(笑)
娘のヒラヒラ板キックに死ぬ気のクロールが間に合わない。

50をすぎた働くおばちゃんです。
トライアスロンやってます。
娘が、アト2週間は最後のインカレ選手(水泳)です。

週一・3k、それ以外は、なんとなくでトレーニング後に1kは泳ぎます。
ペース50m 60-65秒デス。
70までひっぱっていいなら、浮いているようにダラダラ、ズーット泳いでます。

まずは、浮き身。
ほとんどプルで泳ぐ感じです。
ビート刻まないと下半身が沈む、キックしないと泳げないのでは、
つらいです。
プルブイなしの、プルで泳ぐのを練習。

下半身を浮かせるために、かなり、背...続きを読む

Qクロールが異常に疲れる

26歳男です。メタボ対策で最近フィットネスのプールで泳いでいます。

平泳ぎは何キロでも泳げそうなんですが、クロールが異常に疲れます。50mで限界です。それに疲れる割にはスピードがとても遅いです。平泳ぎと同じくらいのスピードです。

上手な人を観察していて、自分の泳ぎで気づいた点があります。

(1)なんか息継ぎが必死(息継ぎにすごく体力を奪われている気がする)

(2)泳いでいると両足が沈む。上手な人はバタ足をしなくても両足が自然に浮いているように思います。事実、ビート版を膝に挟んで泳ぐとすごく速く泳げましたし、体力もあまり消耗しませんでした。

特に(2)の泳いでるときに両足が浮くようにしたいのですが、どのような練習をすれば良いのでしょうか?

真剣に練習しますので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

水中姿勢(ストリームライン)が出来ていないのが原因です。

平泳ぎはストリームラインが出来ていなくても呼吸が出来るので
何とか誤魔化して前に進めますが
クロールはストリームラインが出来ていないと呼吸が出来ないので
呼吸をすれば前に進めない、前に進もうとすると呼吸ができない
の繰り返しになり、異常に疲れてしまいます。

> どのような練習をすれば良いのでしょうか?
ストリームラインの習得には
だるま浮き⇒伏し浮き⇒蹴伸び、を練習します。
http://www.page.sannet.ne.jp/yamato99/tech_fusiuki/fusiuki_index.html
蹴伸びで10m以上進めるようになれば、当座はOKです。
http://www.swimming.jp/ej_swim/free/yougo/st_line/st_line.html
(使い方は右下のHINTを2回クリックしてください。)

ストリームラインを習得したら
次はストリームラインを崩さないクロールの習得
特にストリームラインを崩さないクロールの呼吸の習得です。
> ビート版を膝に挟んで泳ぐとすごく速く泳げました
ということなら、イケると思うのですが
ダメならここできちんとレッスンを受けるのが手っ取り早い筈です。
独学でやるなら、クロールのビギナーにはトータル・イマージョンをおススメします。
http://www.amazon.co.jp/%E8%AA%B0%E3%81%A7%E3%82%82%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%81%AB%E7%BE%8E%E3%81%97%E3%81%8F%E6%B3%B3%E3%81%92%E3%82%8B-%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0%E2%80%95%E5%8A%B9%E7%8E%87%E7%9A%84%E3%81%AB%E6%B3%B3%E3%81%90%E3%83%88%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3-%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%83%A1%E3%82%BD%E3%83%83%E3%83%89-Terry-Laughlin/dp/4478003874
DVDも出ています。
http://jpn.s35.coreserver.jp/tiswim.jp/shop/dvd_fme.htm
(↑コチラのサンプルビデオだけでも結構参考になる筈です。)
(アンダースイッチとジッパースイッチが出来るようになれば泳げるようになるでしょう。)

水中姿勢(ストリームライン)が出来ていないのが原因です。

平泳ぎはストリームラインが出来ていなくても呼吸が出来るので
何とか誤魔化して前に進めますが
クロールはストリームラインが出来ていないと呼吸が出来ないので
呼吸をすれば前に進めない、前に進もうとすると呼吸ができない
の繰り返しになり、異常に疲れてしまいます。

> どのような練習をすれば良いのでしょうか?
ストリームラインの習得には
だるま浮き⇒伏し浮き⇒蹴伸び、を練習します。
http://www.page.sannet.ne.jp/yamato99/tech_...続きを読む

Qクロールの入水時、伸ばしている腕が下がらないようにするには(早く掻き始めないようにするには)。

水泳初心者です。定期的にクロールのレッスンを受けて3ヶ月ほどになります。25mは泳げるようになりましたが、息が切れて、50m泳ぐとかなり疲れてフォームも崩れる状態です。

質問の内容ですが、入水後、すぐに書き始めていた腕を残すようにして、キャッチアップ気味にするように直しています。しかし、どうしても入水後、身体のローリングが反対側に移る途中のフラットになる状態(ややこしくてすみません!)の前で、入水側と反対側の手を掻きはじめてしまいます。息継ぎ以外の時は意識して掻かないようにしているのですが、息継ぎの時は水を飲んでしまうので、どうしても掻いてしまいます。
ローリング、そして息継ぎ時に肩を枕にするように横を向くように意識をしていますが、どうしても水を飲んでしまい、息継ぎの時に早く掻き始めてしまうようです。

上手な方のビデオ(本の付録)を見ると、息継ぎの顔を上げて下げるまで腕がすーっときれいに前に伸びています。もちろん、水も飲んでいません。どのようにすれば早く掻き始める癖を直せるでしょうか。良くありがちな原因と直す練習方法を教えていただければ幸いです。

水泳初心者です。定期的にクロールのレッスンを受けて3ヶ月ほどになります。25mは泳げるようになりましたが、息が切れて、50m泳ぐとかなり疲れてフォームも崩れる状態です。

質問の内容ですが、入水後、すぐに書き始めていた腕を残すようにして、キャッチアップ気味にするように直しています。しかし、どうしても入水後、身体のローリングが反対側に移る途中のフラットになる状態(ややこしくてすみません!)の前で、入水側と反対側の手を掻きはじめてしまいます。息継ぎ以外の時は意識して掻かないようにして...続きを読む

Aベストアンサー

泳ぎ方を文章で伝えるのは非常に難しく、毎度悩んでしまいます。

ご質問者さまは、呼吸時にストリームラインが崩れてしまうのだと思います。
よってストリームラインが保てるようになれば
問題(速く掻き始めてしまうこと)は自然と解決する筈です。
幸いにも現在、定期的にクロールのレッスンを受けているとのことですから
フォーム等の疑問はコーチの方に質問した方が確実でしょう。
ですから、ここでフォーム以外の注意点を書きます。

> 息継ぎ時に肩を枕にするように横を向くように意識をしています
このとき大事なのは「進もうとすること」よりも「浮くこと」です。
短距離を全力で泳ぐような場合を除き
クロールで一番進むのは入水した手を伸ばして浮いているときです。
力一杯水を掻いているときよりも、力を抜いて身体を伸ばしているときの方が進みます。
この推進力を邪魔しないことが大事です。
恐らくは、息継ぎ時に顔を上げようとしたり、横を向くようにしたり
肩を枕にしようとするときに「力が入って」浮力を逃している筈です。
浮力を逃してしまうので身体が沈んでしまい、推進力を失い
さらに水まで飲んでしまうのでしょう。

ひとつの練習法として、ANo.1さんが仰るように
一時、息継ぎをやめる、という手があります。
当然苦しくなるので25mも泳げなくなりますが
とりあえず気にせず、苦しくなったら立ち止まって下さい。
そして、息継ぎをせず、横だけ向いて下さい。
余裕を持って横が見えるようになるまで頑張って下さい。
リラックスした状態でコースロープや壁などが見えるようであれば
概ねイイ感じです。
このとき、片手が気持ちよく伸びていて、身体も気持ちよく伸びていて
力が抜けて「浮力」を感じるようになれば
呼吸してOKです。多分余裕で息継ぎできる筈。
なお、片手を伸ばすときは、肩幅より内側に入らないように気をつけて下さい。
また、この練習をするとき、ANo.2さんの仰るように
スイムボードを使うのも手です。
ただし、スイムボードの扱いに苦労してフォームを崩してしまう人もいるので
やりにくいと感じたらやめましょう。

さて、それでもやっぱり呼吸動作で身体が沈んでしまう場合は・・・
少しトリッキーな練習法を紹介します。
1)水中で仰向けに浮いて、両手は足先の方向に(気をつけの姿勢)。
  軽くバタ足を使って、沈まない程度にゆっくり進んで下さい。
  いわゆる「背浮き」です。これは一番ラクな泳ぎ方の筈です。
  なるべくリラックスして、水の上を浮き進んで下さい。
2)1の姿勢のまま、片方の肩を天井に向けて、水上に出して下さい。
  とりあえず右呼吸の人は右肩、左呼吸の人は左肩を上げましょう。
  この状態でも身体からは余計な力を抜いて
  顔を天井に向けて(天井を見ながら)しっかり浮き進みましょう。
  いずれもリラックスすることが大事です。
3)2が出来るようなら、下側(プールの底の側)の手を
  頭の先(進行方向)に伸ばしましょう。
  この状態でも身体からは余計な力を抜いて
  顔を天井に向けて(天井を見ながら)しっかり浮き進みましょう。
この1→2→3のプロセスはコチラ↓で実際にやっている姿が見られます。
http://crow.he.net/~jpn/tiswim/videos/fme-lesson1.wmv
そして、3の状態からうつ伏せにひっくりかえれば
クロールの息継ぎに近づきます。
http://crow.he.net/~jpn/tiswim/videos/fme-lesson2.wmv
http://crow.he.net/~jpn/tiswim/videos/fme-lesson3.wmv
この「浮いている状態」が分かれば、クロールでも息継ぎが出来る筈です。
http://crow.he.net/~jpn/tiswim/videos/fme-lesson4.wmv
大事なのはストリーム・ラインを体得し、これを崩さないように泳ぐこと。
無闇に掻くよりも「浮力」を大切にすること。
紹介した映像の練習法は、あくまでそのための練習で
上手く出来なくても全く問題ないですし
やりにくかったら、無理して取り組む必要もないと思います。
自分にあった練習法やフォームを探してください。

泳ぎ方を文章で伝えるのは非常に難しく、毎度悩んでしまいます。

ご質問者さまは、呼吸時にストリームラインが崩れてしまうのだと思います。
よってストリームラインが保てるようになれば
問題(速く掻き始めてしまうこと)は自然と解決する筈です。
幸いにも現在、定期的にクロールのレッスンを受けているとのことですから
フォーム等の疑問はコーチの方に質問した方が確実でしょう。
ですから、ここでフォーム以外の注意点を書きます。

> 息継ぎ時に肩を枕にするように横を向くように意識をしています
...続きを読む

Q疲れないで泳ぐ方法は?

こんにちは。お世話になります。

1年前から水泳教室に通い始め、
やっとクロールで25Mを泳ぐ事ができました。
しかし、25Mを泳ぐのがやっとで
しばらく休まないと次を泳ぐ事ができないのです。
息継ぎが下手なのか、
25Mの最後はもがき苦しいというのが
実感です。

教室では次から次へと泳がなければならないので、
何かご助言いただければと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

おそらく速く泳ごうとするあまりフォームが崩れて、余計な力が入っているのでしょう。どこか問題はないか、フォームをチェックしましょう。

まずは、けのびとバタ足です。
力を抜いてけのびをしたときに、下半身が下がっていないかどうか確認してください。下がっていると、抵抗が増えて余計な力が必要になります。

バタ足は、膝でなく腿の付け根から動かし、つま先を伸ばすのが基本です。プールサイドにつかまってゆっくり行い、確認しましょう。

また、呼吸のタイミングもポイントです。呼吸をするときは無理に首を曲げません。陸上でやってみるとわかりますが、例えば、泳ぐときに左手を大きく円を描くように、前にぐっと伸ばし、右手を後ろに回すと、自然と上体がねじれますから、ほんの少し首を曲げるだけで息継ぎができます。足にビート板を挟んで、腕だけでごくゆっくり泳いで確認してみましょう。

これらをチェックしてから、大きくゆったりと手足を動かして泳ぎます。速く泳ごうとする必要はありません。手足はなるべく脱力させるくらいの気持ちのほうがうまくいきます。

つねに「力まず、ゆっくり大きく」が正しいフォームを身につけるためのポイントです。一度コツをつかめばあっという間に楽に泳げるようになれますから、むしろ速く泳ごうとしないほうがいいでしょう。

それと潜水についてですが、泳力がつき、心肺機能が強化されれば、自然と水中で長く潜っていられるようになりますからあまり気にしなくても大丈夫です。

より長く潜るコツとしては、力まずに水中に潜り、息を細くゆっくり吐き出すことです。ここでも力を抜くことが大切です。慣れれば25mずっとバタ足潜水もできるようになります。

水泳は健康維持のためにきわめて優れた運動です。ぜひ楽しく、気持ちよく、長く続けるようにしてください。

おそらく速く泳ごうとするあまりフォームが崩れて、余計な力が入っているのでしょう。どこか問題はないか、フォームをチェックしましょう。

まずは、けのびとバタ足です。
力を抜いてけのびをしたときに、下半身が下がっていないかどうか確認してください。下がっていると、抵抗が増えて余計な力が必要になります。

バタ足は、膝でなく腿の付け根から動かし、つま先を伸ばすのが基本です。プールサイドにつかまってゆっくり行い、確認しましょう。

また、呼吸のタイミングもポイントです。呼吸をすると...続きを読む

Qクロールの息継ぎについて

宜しくお願いします。

子供の頃に水泳教室に通っていました。
20数年たった今、市民プールに通い始めました。

クロールの息継ぎが、苦しくて苦しくて・・・。
子供の頃も、25メートル泳ぐのがやっとでした。

ネットで検索して、息を吐ききってから息を吸う、というのを見て、その通りやってみました。
でも、苦しいのです。

私が思うには、吐く量と吸う時間が、違いますよね。
吸う時のほうが時間が短いし。
でも、普段の生活では、吐く時間と吸う時間って、同じですよね。

私、喘息なのですが、それが関係してたりするでしょうか。
息が浅い、とか。
25メートル泳ぐと息が上がってしまい、しばらくは泳げない状態です。
ターンで1回立ってもいいから、連続で泳いでみたいのです。

Aベストアンサー

> ネットで検索して、息を吐ききってから息を吸う、
> というのを見て、その通りやってみました。
> でも、苦しいのです。

水泳を始めて3年もした頃、息を吐ききっていると
思っていたのに、実は吐ききっていなかったことが
判明しました

呼吸の仕方はコーチによって何通りもあって、ここで
書き切れないほどです

例えば、

(1) 口から空気をパッと吸って
   ウーンと息を止め、
   水の中で鼻からブクブク息を吐いて
   口が水から出たらパッと吸う

(2) 口から空気をパッと吸って
   水の中で鼻からブクブク息を吐いて
   口が水から出たらパッと吸う

   (1) と比べ、息を止めません
   地上と同じように
   ずっと息を吸ったり吐いたりしてた方が
   力が抜けるというコーチがいます
   でも、水の中で息を止めることを
   覚えた方が良い。肺にたくさん空気を
   入れておいた方が浮き袋になって良い
   というコーチもいて、好きな方で良いです

(3) 口から空気をパッと吸って
   ウーンと息を止め、
   水の中で鼻からブクブク息を吐いて
   口が水から出たらパッと残った空気を
   吐ききると、自然に空気が吸わさる

  (1) と違い、口が水から出たら
  パッと空気を吐きます
  それは水の中ではなかなか空気を吐ききる
  のが難しいので、肺に残った空気を吐き出す
  のが目的です
  肺に残った空気を吐ききれないと浅い呼吸に
  なり苦しくなります

wintomo さんは もしかして (1) の呼吸出ないですか?
そうだとすると (3) も試してください

また、「皆さん泳いでいる時、顔が怖いです。顔が怖い
と体に力が入ります。もっとリラックスしましょう」 という
コーチも何人かいます

ウーンと息を止める時、顔中の筋肉に力を入れ、
口をすぼめるのではなく、軽く口を閉じる位にして、
口を開ける時は大きく、プァーッと言いながら、息を
吐ききってください

顔に力を入れてヒョットコみたいな顔になるとおかしい
です。人によってはヒョットコみないな口を左右に寄せて
水から出してる人がいますが、すごい可笑しいですw


> 私が思うには、吐く量と吸う時間が、違いますよね。
> 吸う時のほうが時間が短いし。
> でも、普段の生活では、吐く時間と吸う時間って、同じですよね。

> 私、喘息なのですが、それが関係してたりするでしょうか。
> 息が浅い、とか。

喘息の発作の時は、気管支が細くなり、息をスムースに
吐き出せず、ピーピー音がして吐く時間が長くなります

水泳でも水中で息を吐くのは難しく、空中で息を数時間と比べると
長くなります

その点では一緒ですが、水泳の呼吸は体に悪いわけでは
ありません

ヨガでも

ヨガ呼吸法。INDEX
http://www.interq.or.jp/capricorn/budofsys/yoga/prnayama/

| (4)吸息:保留息:呼息の理想とする割合は、”1:4:2”ですが、

と吐く時間の方が長いです

顔をずっと水の上に出しておけられる背泳ぎでも、鼻から水が
入らないよう吐く時間の方を長くして、パッと口から吐ききり、
空気を吸います

ただ、背泳ぎだとずっと顔が出てるので、地上と同じよう、
なんも考えないで、普通に呼吸していても大丈夫です

平泳ぎも自己流で海と同じようにずっと顔を上げて泳いでる
人もいます

喘息には胸を開いて泳ぐ背泳ぎ、平泳ぎが良いと書いてるサイト
もあり、背泳ぎ、平泳ぎも良いかもです

特に背泳ぎは慣れると、全然 疲れずいつまでも泳いでられます
(僕は2年でずっと顔が出て脚も沈まず、全然 疲れなくなりました)

> ネットで検索して、息を吐ききってから息を吸う、
> というのを見て、その通りやってみました。
> でも、苦しいのです。

水泳を始めて3年もした頃、息を吐ききっていると
思っていたのに、実は吐ききっていなかったことが
判明しました

呼吸の仕方はコーチによって何通りもあって、ここで
書き切れないほどです

例えば、

(1) 口から空気をパッと吸って
   ウーンと息を止め、
   水の中で鼻からブクブク息を吐いて
   口が水から出たらパッと吸う

(2) 口から空気をパッと吸って
  ...続きを読む

Q水泳1kmとウォーキング5kmではどちらが痩せるのに効果的?

30代後半の男です。174cmの身長で体重が82kgもあり、お腹もかなり出ていて典型的なメタボリックです。そんな私が減量をはじめようと考えているのですが、水泳で1km泳ぐのと、ウォーキング(時速6.5kmくらい)で5km歩くのとでは、どちらがカロリー消費量が多く減量に効果的でしょうか?どなたか減量について、ぜひアドバイスください。

Aベストアンサー

No5です。
私のやり方でよければ参考にしてください。

まずプールですが最初10分くらいは水中ウォーキングで水の温度と体をなじませる
その後50m~100m泳ぎます、泳法は色々ですがクロールだけだと疲れるので
平や背泳も交えて泳いでいます。
50m~100m泳いだら休むのではなく水中ウォーキングでゆっくり息を吸ったり履いたりして
歩いて呼吸を整えたり疲れを取ります。

この水中ウォーキングでゆっくり息を吸ったり履いたりが有酸素運動になります。
クロールで全力で泳いでも無酸素運動なので筋肉は付きますがダイエットにはなりません。
泳ぎはゆっくりが良いらしいです。
でも私は筋肉も付けたいので全力で泳いだりゆっくり泳いだりしています。
簡単に言えば泳ぐ→歩くを繰り返すって解釈で良いです。

次にウォーキングですが万歩計は付けておられますか?

身長にもよりますが1時間で6000歩が標準らしいので自分は1時間で7000歩を目安に歩くようにしています。
体がだるかったりでペースが遅い時はジョギングを交えて強引に7000歩にしちゃいます。
もちろん好調な時は1時間で8000歩とかありますが、最低7000歩は歩くようにしています。
あと手には1キロのウォーキング用のダンベル持って歩いています。
これは効果あるのか分かりませんが何も持たないよりかはって感じです。

食事は特に肉を控えるとかご飯を減らすとかしていません
ご飯も普通におかわりしたりしていますし、でもお菓子は一切食べないようにしています。

長々と書いてしまいましたが特に変わった事をしているとは思えないのですが
このやり方で身長170、体重85が76になったのは確かです。
r-kojimaさんも頑張って続けてください。

No5です。
私のやり方でよければ参考にしてください。

まずプールですが最初10分くらいは水中ウォーキングで水の温度と体をなじませる
その後50m~100m泳ぎます、泳法は色々ですがクロールだけだと疲れるので
平や背泳も交えて泳いでいます。
50m~100m泳いだら休むのではなく水中ウォーキングでゆっくり息を吸ったり履いたりして
歩いて呼吸を整えたり疲れを取ります。

この水中ウォーキングでゆっくり息を吸ったり履いたりが有酸素運動になります。
クロールで全力で泳いでも無酸素運動なので筋肉は...続きを読む

Qクロール1500mを30分以内で泳ぎたい

26歳の社会人です。
ふとしたことからトライアスロンに興味を持ち、
2ヶ月ほど前から週2~3回プールに通っています。

全く泳げないわけではないのですが、現在1500mに35~37分かかります。
できれば来年春までに30分以内で泳げるようになりたいです。
ちなみに50mを全力でも50~55秒かかります。

この場合、1500mのような長距離を毎回泳ぐのと、50m1分ペースで泳げる距離を繰り返し泳ぐのと、
どちらが良いのでしょうか。
それとも根本的にフォームなどを直さないとダメでしょうか。。

Aベストアンサー

私はクロール25メートルで息が切れる程でしたが、一年で4キロ休憩なしで泳げるようになりました。(私の場合2時間弱かかります)
1カ月に20日弱、毎回最低2キロ泳ぎました。最初は休み休みしか2キロ泳げませんでしたが、そのうちノンストップで泳げるようになり、距離も増えてきました。
長い距離を泳ぐにつれ、楽なフォームや呼吸法が自分で分かってくるので、毎回3000メートルほど泳いでみたらどうでしょうか?
体力がつけば自然に今より速く泳げるようになると思いますが・・・
それと周りにいる自分よりうまく速く泳げる人をじっと観察して、取り入れられる所は取り入れたり、直接その人に「どうやったらそんなに綺麗に速く泳げますか?」と聞けば、たいていの方は喜んで教えてくれます。色々な人に聞いて、良いと思った事をかたっぱしから試せば、自分にぴったりの泳法が分かってくると思います。
ジムのプールを利用でしたら、インストラクターが見張りをしてるはずですので、相談してみたら、きっと色々教えてくれます。一度相談すれば気にとめて見ていてくれる事が多いので、さらにアドバイスをくれるかもしれません。

私はクロール25メートルで息が切れる程でしたが、一年で4キロ休憩なしで泳げるようになりました。(私の場合2時間弱かかります)
1カ月に20日弱、毎回最低2キロ泳ぎました。最初は休み休みしか2キロ泳げませんでしたが、そのうちノンストップで泳げるようになり、距離も増えてきました。
長い距離を泳ぐにつれ、楽なフォームや呼吸法が自分で分かってくるので、毎回3000メートルほど泳いでみたらどうでしょうか?
体力がつけば自然に今より速く泳げるようになると思いますが・・・
それと周りに...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング