マンガでよめる痔のこと・薬のこと

プジョー205(赤:ソリッド)に乗っています。
最近ルーフのクリア層が急速にはげてきました。
最初は塗料とクリアの間に気泡が入り、点々としていたのですが、最近になって急激にめくれ始めてしまいました。
今のところルーフの1/5程度ですが、日に日に拡がっています。
(ボンネットや側面は問題無さそうなのですが・・・)

もう8年落ちの古い車ですし、板金塗装屋さんに持っていって修復する程の物ではないので、自分で処置しようと思っています。
とはいうものの、どのように直していいか分かりません。
単純にクリアスプレーみたいの買ってきて吹いても駄目なものでしょうか?
外車というのは影響しますでしょうか?
(ちなみに板金屋さんに持ってたら費用はどのくらいかかるんでしょう?)
これ以上剥離が拡がらないようにするのが目的なので、仕上がりの綺麗さなどは気にしないつもりです。
自分でやる時のコツや、道具など、またお奨めのサイト等ありましたら教えて下さい!
車好きの皆さん、よろしくー!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

はげ」に関するQ&A: 高校生のはげ

アンサープラス

板金修理に出さず自分で塗装するとなると仕上がりに差はでますが、下記サイトの手順を踏むことで可能みたいですね。



・自分で塗装する・DIY板金塗装全塗装・缶スプレー塗装のコツ。愛媛松山東温・ナップファクトリー
http://nap-nap.com/diy3.html

A 回答 (2件)

いったん剥げてしまったクリヤーは完全にはがさなくてはなりません。

その上から塗料を吹いても中に空気が入ったりしてまたすぐ剥げてしまいます。ペーパーなどで剥がれるクリヤーはすべてはがし、段差などないよう処理し、段差が少しでもある場合は、パテなどでならします。
その上にサフェーサーを吹き、色、クリヤーと塗装します。屋根となると、素人では無理でしょう。
ディスプレイなどでやっているのはプロですからあんな綺麗に仕上がるのです。
そんな簡単にできては私ども食っていけません。(笑)
一応、技術を売っているわけですから。
修理にかかる材料を買ってきて自分でやってみてもいいでしょうが、その材料費ちょっとでプロにやってもらう値段と変わらなくなってくると思いますが。
缶スプレーではとても屋根の面積を吹き切れないでしょう。エアー圧も必要になりますし、上の面というのはとてもごみがつきやすいのでその処理も大変です。
今時期でもまだ虫もいますしね。(塗ってる最中に飛び込まれるのです)
下の方も答えてますが、費用としては、屋根のみなら処理と塗装で5万弱ってところでしょうか。

近所の鈑金屋さんにでも一度相談するとよいですよ。
近くにないならディーラーで聞くか、タウンページなど使ってもいいかと。
友達などで鈑金したことある人とかに上手いとかここは安いよとかいう情報も聞いてみては?
    • good
    • 35
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

改めて手順を聞くと、ちょっと素人レベルでは無理ですね。
とても出来そうにありません。軽く考えすぎていたようです。(反省)
費用も思ったほどではないので、板金屋さんに頼む事にします。

散々やった挙句に失敗して、プロに頼むという愚行を冒さずにすみました。
古い車ですが大事に乗ろうかと思っていますし。

あとは良い板金屋を探すだけですね。

参考になりました!

お礼日時:2001/09/19 09:16

こんばんは。


私も以前同じような経験ををしましたので、参考までに・・・。
同じくちょうど8年落ちぐらいのカマロに乗っていまして、ボンネットのクリアーが徐々に剥がれていき、あまりにもみっともないので試行錯誤いたしました。
最初はクリアーの缶スプレーを買って自分で塗装してみたのですが、なかなか納得のいく仕上がりにならず、結局板金屋にもって行きました。
当然予算もなく、ボンネットだけクリアーを吹いてもらいたいとお願いしたところ、先方から予算を聞いてきてくれました。駄目もとで「5万!」と言ったら5万円でやってくれましたよ。
もちろん仕上がりは「プロ級」でした。
一度相談してみては?
    • good
    • 35
この回答へのお礼

そうですかー。
自分ではうまくいきませんでしたか。
僕も缶スプレーでピューと一吹きすれば、なんとかなるかな?なんて
考えてました。
やっぱりプロに頼んだ方が確実ですね。
値段も10万くらいを予想してたから、思ったより安いし。

アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2001/09/19 09:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクリア塗装の剥がれを磨いてみましたが・・・

ブラックボディでルーフのクリア剥がれ対策としてDIYで耐水ペーパーを

600番→1000番→2000番と細かくして磨いて白濁をとることにしました。

磨いているときはどんどん白いものが流れていき、また、塗装らしき黒い塗料もすこし水にまざり

流れ、どんどんクリアが削れてきれいになっていく印象でしたが、

乾かしてびっくり、無数に細かい傷でかなりルーフが白くなってしまいました。

このあとの工程としてはマスキングして2層混合のウレタンクリアを吹いて、ぼかしを入れようかと

思っていますが、スプレー式のクリア塗装でこの白くなったルーフは真っ黒によみがえってくれるのでしょうか?

プロレベルはまったく要求しておりません。

また、別件ですがついでに完全に塗装まではげたリアスポに脱脂してブラックのスプレーを軽く

吹いてみたのですが白くなってしまうのはなぜですか?クリアではないのに?

Aベストアンサー

自動車修理で塗装を担当しています。
そこそこなレベルで構わないのならその程度の研磨でクリヤーを
塗装すれば良いです。

水が乾いたらペーパーで研いだ跡が白くなるのですが、水で濡らせば
白さがわからなくなるはずです。

クリヤーを塗装するということはそれと同じ効果が持続するという
事なのです。

ルーフパネルは一枚くっきりとマスキング出来ませんのでリヤピラー
の中程でクリヤーを徐々に薄くして塗装する ボカシという工程が
必要です。

塗装する範囲は2000番以上のペーパーで傷をつけておかないと
後でクリヤーが剥がれる恐れがありますのでお気をつけください。


リヤスポの件は他の方が言われるように湿気で白くなった(ブラッシングと言います)
可能性があります。

これを防ぐにはドライヤー等で温風を吹きかけると白化しにくくなります。

Q塗装面のクリア剥がれのDIY補修

アコードのブルーメタリックですが、トランクの端の方に直径3cmほどクリア剥がれが生じているのですが、DIY補修で目立たなくしたいです。剥がれているところとそうでないところの境界は白っぽくなっています。このまま、クリアを吹き付けたとすると白っぽいのは残ってしまうのでしょうか?プロのような仕上がりは求めませんが、どのようにすれば、パッと見分からない程度、または広がりの防止ができるでしょうか?

Aベストアンサー

ペーパーを掛けるのはエッジを落とすためであって塗装(この場合はクリア)を剥がすためではありませんので。白く濁っているのは劣化しているか、剥がれかかって浮いてきているせいだと思います。よってその部分を削りつつエッジを取ります。中塗り(色の付いている部分)は痛んでいなければ塗る必要はありません。

あとは缶スプレーではなく筆塗り塗料で良いと思います。薄めのヤツを時間を置いて何度も塗り重ねれば良いでしょう。

塗料が劣化するのは紫外線と酸・アルカリです。劣化してくると架橋が断ち切られて樹脂としての性質を保てなくなるのでパリパリと剥がれていきます。なのでクリアが剥がれたからといって中塗りまで痛むわけではない(痛む場合もありますが)です。

Q10年乗ってる車のクリア再塗装について

平成6年のニッサン車に乗っています。塗装面のキズが目立ってきたため、カー用品店でキズけし(コンパンド)を買い、目立つ部分の屋根とボンネットに使用しました。確かにキズが目立たなくなったのは良いのですが、クリアの塗装が部分的に剥げてしまったようです。しばらくすると、色のついた塗装面が所々、まだらに剥げてきました。これ以上はげを、進行させたくないので、クリア塗装だけをしたいと思っています。ちょっと面積が広いので、ムラにならないような、クリア缶の吹き方を教えて戴けないでしょうか?
自分としては、手のひらサイズ程度までの塗装はした事があり、結構うまく出来た事があります。ただ、今回は結構塗る面積が広いため、不安な面があります。(細かく区切って塗る際の境目をどうするか?屋根&ボンネットなので缶スプレーで塗りずらそうなど)
長くなりましたが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

事前に、必要と思われる数の缶より少し多めに揃えましょう。
途中で缶が足りなくなると、全てがパーになります。

作業場所は、風が少なく、ホコリの無い場所を選びましょう。
雨上がりなんかはちょうどいいと思います。
ただし、車の水滴は確実に落としておかないと失敗の元です。

ボンネットは、コツさえ掴めば意外と簡単です。
水平面なので、多少厚く吹いてしまっても(限度はありますが)垂れにくいですので。
垂れるギリギリの厚さで吹けると、いい仕上がりになります。

そして、途中で区切る事は考えず、一気に塗ります。
初めに、似たような平らなもので練習するといいと思います。
ここで塗り方を説明するよりも、実際に自分なりの方法を見つける方がいいです。

ちなみに、一気に厚く塗ると垂れやすいですが、上手に決まるとキレイに仕上がります。でも多分失敗します・・

一度目は軽く吹いて塗料の足場を作り、2度目から普通に吹く方法が無難です。


屋根は、リアピラーからリアフェンダーへ、車によってはフロントピラーへも繋がっているので、
どこかで区切らないと収拾がつきません。

プロは、この場合ピラーの細くなっている部分などでぼかして区切り、磨いて処理するのですが、
それを缶スプレーでまねるのはチョット難易度が高いです。
区切り方としては、

1)プレスラインの頂点で区切ってしまう。
そのままでも良いが、できれば丁寧に磨いて区切りの段差を消す。
キレイに段差を消すのは難しいですので、そのままが無難です。

2)ピラーなどの一番細い部分でぼかして区切る。
キレイにぼかすのは難しいでしょうから、区切りラインを厚手の紙で作り、それを車体から
塗装方法によりますが2~3ミリもしくは数センチ浮かして取り付けられるように裏に
ブロックを取り付け、マスキングして塗るとぼかしラインが一定になります。
その後、硬化を待って磨きます。

磨きも難しいですよ。

事前に、必要と思われる数の缶より少し多めに揃えましょう。
途中で缶が足りなくなると、全てがパーになります。

作業場所は、風が少なく、ホコリの無い場所を選びましょう。
雨上がりなんかはちょうどいいと思います。
ただし、車の水滴は確実に落としておかないと失敗の元です。

ボンネットは、コツさえ掴めば意外と簡単です。
水平面なので、多少厚く吹いてしまっても(限度はありますが)垂れにくいですので。
垂れるギリギリの厚さで吹けると、いい仕上がりになります。

そして、途中で区切る...続きを読む

Q車の屋根のクリア層が剥げてきました

 10年程昔の黒のシビックに乗っています。数ヶ月前からクリア層が剥げはじめ、とても目立つようになりました。
 類似の質問を見る限り、自分で上から色を塗るのは難しく、プロの方にお願いするのがいいようですが、5万円ほどかかるようです。学生なので大きい出費は避けたいです。そこで、質問が2点あります。

・このままクリア層が剥げていくのを放っておいても問題はおきないでしょうか?

・自分で色を塗る(上からスプレーする)のは問題があるでしょうか?

 よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

車に塗装する塗料は 素人には使えないので 絵の具しかないんですよ
市販の絵の具を塗ると 水分を蓄えるので厳密には劣化が
早くなります! それと 車には "2液硬化型塗料" と言うのが
塗られていて 単に 乾燥してるだけではなく硬化剤で硬化しています
新車の塗料は 量産型の安い物なので 10年持たないですから
白くなってきたらおしまいです 尚 缶スプレーを塗っても紫外線を
通すので 意味ないです そんな物塗らない方がいいですよ~
塗装屋さんは缶スプレーを塗ってある物は嫌いますから
塗る前にホンダの黒はパールが入っているので。。。
"ただの黒で良いから安く塗って"と 板金塗装屋さんに頼んだら
2万円くらいで塗ってくれるかも知れませんよ~!

参考URL:http://www.aiwa-c.co.jp/shop/DIAMONT.html

Qクリア層のはがれについて

初めましてよろしくお願いします。
13年落ちのホンダ ビートに乗っています。
本日洗車をしたら、ボンネットのところの、塗装の一番上の透明なもの、おそらく、クリア層というものだとおもいますが、それが手のひらぐらいはがれていました。
放置しておくと広がるのかな…と心配しています。
業者に頼むお金のない今、対処方法として、缶スプレーのクリアでも吹いたら、何とかなるかもと、素人考えで思ったりしていますが、現実的にはどうでしょう?
全然効果ないでしょうか?
何か良い方法、ないでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

車というものはお金のかかるものですよね。財産とも言うくらいですから。
缶スプレーで吹いた場合の利点・欠点はですね、
下処理をしたうえで行った場合、
ボンネット1枚吹けば、剥離の進行は防げ、表面はツルツルですが、元の剥離の跡は見えます。
クリヤーの剥がれた部分だけ吹けば、剥離の進行は防げますが、元の跡は見え、吹き付けた周りはザラザラになります。
どちらにしろ、進行は防げます。あくまで下処理を行えばですが。あとは見た目です。
自分ですれば、缶スプレー2,3本くらいと備品くらいで、3000円くらいかな。
見た目も気になるようでしたら、カラーベース(クリヤーの下の色)から塗装するしかありません。そうすれば、完璧にはなりますが、安くても万はしますんで。

Qウレタンクリアのみの塗装は?

1992年製造の古い車で色はシルバーです。ここ数ヶ月でクリア塗装が急激に老化して、ボンネットと屋根(?)はあちこち白い部分が出てきました。
よく見ると本当に細かい線傷の集まりです。多分このままだとボンネットと屋根は世界地図みたいにクリアがはげているところとそうじゃないところと。。。みすぼらしい車になってしまいそうです。
15年以上の車ですからぴかぴかには考えていませんが、せめてみすぼらしくなく余生を送らせてあげたいので(まだしばらくは乗ります、たぶんあと五年)、老化したクリアの表面だけだけ少し耐水ペーパーで削ってウレタンクリアのみで塗装したら、強硬度のウレタン皮膜で老化したクリアの剥離も止まるのではと考えていますが、アイデアとしてありでしょうか。
エアコンプレッサーはあるのでガンとペイントだけ買ってきて自分で自家塗装を予定です。ほかの部分のペイントの状態はごく普通です。ボンネットと屋根だけです。ほかの部分とのバランスを考え、仕上げはポリッシュなしで何とか光沢を抑えてと考えています。あちこちのサイトをのぞきましたが、このようなけちなケースがなくて。。
皆さんのご意見をお願いします。

1992年製造の古い車で色はシルバーです。ここ数ヶ月でクリア塗装が急激に老化して、ボンネットと屋根(?)はあちこち白い部分が出てきました。
よく見ると本当に細かい線傷の集まりです。多分このままだとボンネットと屋根は世界地図みたいにクリアがはげているところとそうじゃないところと。。。みすぼらしい車になってしまいそうです。
15年以上の車ですからぴかぴかには考えていませんが、せめてみすぼらしくなく余生を送らせてあげたいので(まだしばらくは乗ります、たぶんあと五年)、老化したクリアの...続きを読む

Aベストアンサー

>老化したクリアの表面だけだけ少し耐水ペーパーで削ってウレタンクリアのみで塗装したら、強硬度のウレタン皮膜で老化したクリアの剥離も止まるのではと考えていますが、アイデアとしてありでしょうか。

私の車は、85年式で24年前の旧車です。
質問者さま同様に、クリア塗装が剥がれています。
板金塗装工場に見積を取ると、1枚(個所)5万円前後・・・。
年式を考えると、ちょっと高めなので自分で治しました。^^;
質問者さまと、全く同じ手法ですね。
ただ異なるのは「コンプレッサーが無いので、全て缶スプレーを使用」した事です。

旧車仲間から訊いて行なったのですが、ディーラーでも「素人にしては上手に治しましたね」とお世辞を貰ってます。
実際、近くによって見ないと分からないですよ(自画自賛)
車の色がパールホワイトだから、目立たないのかも?

質問者さまの場合、設備が整っているようですね。
頑張ってお化粧して下さいな。

Qアルミホイールの剥がれについて。。。 本来光沢のある部分が 画像のように剥がれてしまってるのですが

アルミホイールの剥がれについて。。。

本来光沢のある部分が 画像のように剥がれてしまってるのですが このような状態の補修となると 全体を再塗装し直すしか方法はないですよネ?

まぁ 気にしなきゃ良いだけなんですけど。。。

少しでも目立たなくなれば良い程度で 自分で出来る補修方法は何かありますか??

お詳しい方 どうぞヨロシクお願いいたしますm(_ _)m

Aベストアンサー

表面のクリアー塗装の剥がれで 剥がれた部分がアルミ腐食してます。

全体を研磨(表面を削る)して クリアー塗装し直さないとどんどん白くアルミ腐食します。リム内側へ腐食が回り込むと 危険です。
原因は、ブレーキダストクリーナーや アルミホイルクリーナーなど 洗浄溶剤ケミカルを使用したため クリアー塗装が剥離したのでしょう。

塗り替えるより 純正アルミなので ヤフオク等で 程度の良い同じアルミホイールを探し 買った方が安く早いです。

Q車の塗装のクリアがはがれてくる

トヨタのサイノス、(黒)にのっているのですが、ボンネットの塗装のおそらく黒の上に重ねてぬってあるクリアがボロボロとはげているのですが、見た目も白くなりあまりに不恰好なのでなんとかしたいと思っています。車検残1年の間もてばいいのでなんとかごまかしがきく方法はないでしょうか?1万円ぐらい出せば代えののボンネットも買えるので、塗装スプレーなどで安くできる方法があれば教えてください。また、福岡市近辺で安い塗装屋があれば教えてください。

Aベストアンサー

こんばんわ。自動車塗装工です。
クリアーが剥がれてくるということは新車塗装にしろ再塗装してあるにしろ、綺麗になおすのにはもちろん、それなりに直すのにも下の塗膜を剥離する必要があります。缶スプレーで直せない事もありませんが、ボンネットを缶スプレーで綺麗にぬるのは場所の確保や下地処理等にもノウハウが必要で、プロでも難しい作業です。僕が一番いい方法だと思うのは、同じ色の中古ボンネットを探すことだと思います。なじみの修理屋さんがあれば中古パーツを探してもらうこともでき、取り付けもお願いできます。ネットオークションや通販でも探せますがその場合は自分で取付けることになります。ボンネット取り付けは普通3人で行い、一歩間違えるとフロントガラスを割ってしまう危険があるので注意が必要です。

参考URL:http://www.aisha.co.jp/parts/

Q自動車の塗装の剥がれについて

日焼けした時に皮が剥がれるかのように、自動車の塗装が剥がれている車を見ますが、
あのような現象はどうして起こるのでしょうか?
あまり手入れをしていないのですが、あのようになっては嫌なので、それだけは避けたいのですが。

Aベストアンサー

塗膜の剥離の原因にはいろんなケースがあるのですが、一番多いケースはワックス&コーティング剤による塗膜の科学的な攻撃なんですね。
ワックスは不飽和脂肪酸を石油系溶剤で柔らかくしたもので塗膜面で揮発硬化させて定着します。コーティング剤はもう色々で紫外線硬化や酸化硬化、揮発硬化などなどいろんなのがある。
どちらも塗膜面で物理&化学変化で定着硬化しているしてるんですね。

車の塗料は塗料メーカーが作ってます。当たり前ですね。
彼らが一番苦心しているものは、次から次に世に出てくる新しい方式や溶剤で作られたワックス&コーティング剤にも侵されないような、それでいて傷つきにくく発色の良い塗料をいかに作るか…なんですね。
日本における紫外線ごときや酸性雨などで塗膜面は侵されません。そんな問題などもうとっくの昔にクリアしてます。

かなり意外と感じられるかもしれませんが、次から次に新しいワックス&コーティング剤を頻繁に愛車の塗膜にぶちまけてる人ほど塗膜から見てみると痛めてるんだかなんだかわからんのですね。
あんまり手入れしていない、ワックスなど半年に一回か点検に出した時にお願いしてるって車ほど実は変質してないんですね。
そのくらいで良いのです。

塗膜の剥離の原因にはいろんなケースがあるのですが、一番多いケースはワックス&コーティング剤による塗膜の科学的な攻撃なんですね。
ワックスは不飽和脂肪酸を石油系溶剤で柔らかくしたもので塗膜面で揮発硬化させて定着します。コーティング剤はもう色々で紫外線硬化や酸化硬化、揮発硬化などなどいろんなのがある。
どちらも塗膜面で物理&化学変化で定着硬化しているしてるんですね。

車の塗料は塗料メーカーが作ってます。当たり前ですね。
彼らが一番苦心しているものは、次から次に世に出てくる新しい方...続きを読む

Qクリア塗装剥げ、アクリルラッカーで補修とその後は?

クリア塗装剥げ、アクリルラッカーで補修とその後は?

シルバーメタリックの20歳の車のクリア塗装がはげてきたないです。

当初は、今のクリアをある程度はいで、ウレタンクリアを塗って改善しようと思っていましたが、ウレタン塗料の毒性と匂い、作業場(住宅地内の車庫)の関係で、なかなか踏み切れずにいたところ、近所の車用品店で3M(スリーエム)の自動車用アクリルラッカー3リットル89ドルを見つけました(日本のスリーエムでは検索に引っかかりませんでした)。
まず、このアクリルラッカー(メーカーからすると安物じゃないと思うのですが)の耐久性が何年くらいあるのか、もう一点はどのようにケアしたら長持ちするのか。例えば一般のカーワックス(多分石油がはいっていますよね)を使ってもいいのか。
ご存知の方がいらしたらお願いします。
もしアクリルラッカーで7年くらい(数字の根拠はないですが)もつなら、これでもいいかなと思います。

なお、塗装は素人ですが、コンプレッサーとエアガンはあります。

Aベストアンサー

再度のご丁寧なお返事 ありがとうございます。

ソリッドをお勧めした訳は「シルバーが吹ければ一人前」と

言われるほど技術が必要になります。

以前説明させて頂きましたが、メタリックの「目あわせ」は大変難しいのです。

ガンと車の距離、角度、移動の速度、エアの圧力等々

プロが行なう場合でも親方しか作業させてもらえません。

メタリックのアルミ粉は微細な粉と言っても実際は多面体の結晶です。

それを技術で反射方向を決めます。

一度 缶スプレーのシルバーで雨戸の裏とか目立たない平面で試して下さい。

天気の良い日に見て頂ければ高い確率で縞々の塗装になってしまうと思います。

車の塗装膜は20ミクロンが基本です。

その厚さで目合わせを行うのは お勧め出来ないと考えてソリッドをお勧めさせて頂きました。

車に対しての愛着は痛いほど解ります。

私は長い事 車業界にいました。その時 仲間の板金屋で作業させてもらったんですが

最後は 結局仲間の社長に塗装の仕上げをしてもらいました。

車種はランドクルーザーの60系でブルーのソリッドでしたが・・・・です。

決して突き放す気持ちは有りません・・が

一度 経験してみるのも有りかな・・と考えています。

多少のムラは絶対出ますが「自分でやった」と言う付加価値で納得されるのであれば

チャレンジする価値は有ると思います。

「失敗したら やり直せば良いや^^」くらいの気持ちで作業して頂ければ

楽しい経験になると思います。

塗装の耐久性ですが、最後は塗装技術との兼ね合いになります。

サフェを完全に乾燥させないで色を入れたらサフェのシンナー分が残ってしまい

耐久性は落ちます。

水研ぎの水分も耐久性に関係してきます。

板金屋では遠赤外線のライトで完全に乾燥させます。

早く乾燥すれば その分ゴミの付着も防げます。

目安は 目立たない所に説明させて頂きましたエンピツでひっかいて見て下さい。

乾燥が終わったと思うタイミングで消しゴムで消しても跡が残りません。

その後 つぎの作業に移れば耐久性は高くなります。

また、乾燥が完璧で無い場合「塗装のちじれ」と言う最悪の状態になってしまいます。

ちじれとは 乾燥しきって無い上から塗装を行うと前の塗装膜がシンナーで解けて

薄利してしまう事です。

そうなったら 乾燥を待って 最初の塗装の削りからやり直しになってしまいます。

一般的に十分乾燥させた状態で次の作業に移ればラッカー塗料でも3年~7,8年は持つはずです。

野外の鉄部分もその位もちますよね?

車体も鉄板ですから同じです。

ワックスは必ずメタリック用を使い、決して「XXヶ月ワックス賭け不要」などの

ケミカル商品は使わないでください。そう言う商品は2液のウレタン塗装を前提に

開発されています。

あと 塗料を購入する時 一緒に「ストレーナー」と言う使い捨てのフィルターも購入して下さい。

ガンのカップに塗料を入れる時 ストレーナーを使わないとゴミが混入して

ノズルの詰りが出る可能性が有ります。

最後にとって置きの裏技です。

カー用品店に「ラバーコート」と言う缶スプレーのゴム剤が有ります。

ドアの内張りを外し全体に軽く吹き付けて下さい。その時必ずドアの下部の袋状の場所の

水抜きの部分を掃除して下さい。

きっと ビックリする位 泥が出て来ます。水道水でジャブジャブ洗ってから乾燥させ

ラバーコートを吹いておけば防音、防錆になります。

長くなって 申し訳有りません。結果として塗装の耐久性は材質より技術で差が出てしまいます。

また、当方のつたない答えをプリントして頂けるとは赤面至極です。

時間と手間をかけた分 車は長持ちします。

末永く可愛がって愛車とのお付き合いに少しでもお力になれればと思います。


また 途中 大変失礼な言葉使いがあった事をお詫び致します。

それでは失礼します。

再度のご丁寧なお返事 ありがとうございます。

ソリッドをお勧めした訳は「シルバーが吹ければ一人前」と

言われるほど技術が必要になります。

以前説明させて頂きましたが、メタリックの「目あわせ」は大変難しいのです。

ガンと車の距離、角度、移動の速度、エアの圧力等々

プロが行なう場合でも親方しか作業させてもらえません。

メタリックのアルミ粉は微細な粉と言っても実際は多面体の結晶です。

それを技術で反射方向を決めます。

一度 缶スプレーのシルバーで雨戸の裏とか目立たない平面で試し...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング