アプリ版:「スタンプのみでお礼する」機能のリリースについて

令和6年度より、在職老齢年金の支給停止調整額が、現在の48万円から50万円へと引上げになることが発表されました。
ここで質問させてください。

年金と給与で月額50万を超えると年金停止調整が入るのですが、現在45歳サラリーマンですが、年金をもらえる予定65歳からの話と考えてよいでしょうか?
また、繰り上げ年金受給しながら、働くことはできるのでしょうか?

A 回答 (3件)

>年金をもらえる予定65歳からの話


そうです。
>繰り上げ年金受給しながら、
>働くことはできるのでしょうか?
もちろんできます。

あなたからすれば、20年先の話です。
その時にどうなっているかは不明です。

FP目指すなら、在職老齢年金の制度
ぐらい正確に理解してください。

社会保険に加入しならが給与所得を
もらいながら老齢厚生年金を受給する
場合の制度です。

月給の平均
+過去1年の賞与の月平均
+老齢厚生年金の月平均
が50万円を超えると、
超えた老齢厚生年金月額の1/2が
減額されるという制度です。

老齢基礎年金(国民年金)は関係なく、
老齢厚生年金を受給していないなら
関係ありません。

例えば、60歳から老齢厚生年金を
繰上受給しながら、社会保険に加入
して、月給をもらっているなら、
50万を超えれば減額になります。

そもそも月給が50万近くある人は
年金をあえて繰上受給する必要など
ないでしょう。

私はもうすぐ在職老齢年金を気にする
年齢になりますが、50万になるので
問題なさそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧にご説明ありがとうございました。整理できました。

お礼日時:2024/03/06 21:32

よくある勘違いです。


>繰り上げ年金受給しながら、働くことはできるのでしょうか?
働いたらいけないなどと制限は一切されていませんよ。

そもそも停止がかかるほどの人は余りいません。
基礎年金は計算に入りません。
停止がかかるほどの給与、ボーナスの方は、停止など気にせず、高い給料もらったほうが総収入は多くなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。勉強なります。ありがとうございました

お礼日時:2024/03/06 21:32

大昔からそうですが、年金がはいると、


心配しなくても、給料は年金分だけ減らされていました.
年金停止調整が入る人って人は
心配しなくても特殊な環境の人だけです。
ほとんどの人はトータルでも、現役世代の半分ぐらいしかもらえず、
責任だけは管理職相当です。
ですから、あほらしくてやめるってのは
20年後でも変わらないとおもいますよ。
だから、自民党、特に安部派議員の対応にあたまにくるのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご説明ありがとうございました。参考にさせていただきます。

お礼日時:2024/03/06 21:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A