【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

過去の投稿に似たものがあったのですが、わかりにくいところがあったので私の場合を記入させて頂きます。

現在共働きで、350万円程の車を購入しようと思っています。
購入の為の資金計画は、下取り車(夫名義)100万円、車購入の為の貯金(私名義)150万円、私の会社でのマイカーローン100万円の予定です。
このような場合、名義はどうなるのでしょうか。
夫名義の車を売却した金額が夫名義ということになるなら、どちらの名義にしても贈与税が発生してしまうので共有名義にしたほうがいいのでしょうか。
夫一人の名義にすることはどうしても贈与税が発生しますよね?
それと、贈与があったという申告は自分で確定申告をしなければいけないのでしょうか。(逆に言えば、嫌な言い方ですが、自分で申告をし忘れてしまったらどこでどうやって「ばれる」のでしょうか)
回答、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

確かに理論的には贈与税がかかることになりますが、自動車の共有名義とか、自動者の購入資金がどこからでているのか等の税務調査があるなんて聞いたことがありません。

まあ、一般人が350万円くらいの車を購入して、税務署から問い合わせなんてきませんよ (~o~) 車は名義があるとはいえ、生活用の動産の範疇であると
解釈されているようですし、二人が使う車のお金を二人がだしあってどうして贈与税をかけることができますか、たまたま名義が一人になっているだけでしよう。車代金の夫婦間の贈与税なんて・・・税務署はそんなことを調べるひまはありません。

贈与税は贈与を受けた人が自分で翌年の3月15日までに申告することになっています。まあ平気でしょう。・・・

それでも心配ならばあなたの名義で購入されたらどうですか、改正で年間110万円まで贈与税はかかりませんので、ご主人の下取り車100万円分ということで申告は不要です。ただし、今まで加入していた自動車任意保険が、名義が変わることにより、継続とならなくなり、掛金の料率が不利になる場合があるので、保険会社によく相談してください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。よくわかりました。
他で贈与税云々の話をしていたので、神経質になっていました。

お礼日時:2001/09/19 08:28

下の方が書いているとおり、税務署はそこまで調べないと思いますよ。


厳密にいうと、あなたの言うとおり贈与税の問題がでて来ますよね。
でもあなたの名義にすれば贈与税は発生しません。

名義は旦那さんの名前にしておきたい、でも心配、というのであれば、
あなたが旦那さんに250万円貸したようにして借用書を作成してはどうですか?
もちろん毎月旦那さんからあなたに返済するようになりますけどね。
例えばマイカーローンの金額分を旦那さんの口座からあなたの口座に移すとか。

本当は、車を売却(下取)すると譲渡所得になるんですけど、
誰も税金を払ったなんて聞きませんよね。
なので、そんなに心配しなくてもいいと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。よくわかりました。
下取りが譲渡になるというのは知りませんでしたが、考えてみればそうですよね。納得しました。

お礼日時:2001/09/19 08:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q300万程の新車購入をする予定です。 夫婦と子供1人で、今は結婚前から乗っていた私名義の車を一台所有

300万程の新車購入をする予定です。
夫婦と子供1人で、今は結婚前から乗っていた私名義の車を一台所有していますが、それを乗り換えることになります。
保険も私名義なので、新車もこのまま私名義にしたいのですが、支払いは旦那の口座から一括振り込みをしようと思っています。
私は専業主婦なのですが、この場合、贈与税とみなされ税務署から通達が来るのでしょうか?
また、旦那名義で車を購入する場合は、今の私の保険を使うとしたら名義変更という形になるのでしょうか?
無知ですみませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

厳密に云えば、贈与税課税対象になります。

しかし、300万円でしかも夫妻二人で使用する車の購入代金の事でもありますので、税務署も敢えて課税しないと思います(不動産の場合は、登記所から税務署に連絡行く事と財産として残るので、税務署も煩い…車は何れ財産価値なくなる)
尚、税務署に照会すると、必ず贈与税申告して下さい(課税)と言いますが、税務署に分かる確率が極めて低く又、万一分かった場合でも、二人で使用する等言い訳材料もあるので、申告不要と思いますが。。。

ただ、ご主人口座から車屋に振込むと、車屋の税務調査の際に、目立ちます(銀行振込人と車売却人と違う)ので、
一旦ご主人口座→奥様口座→車屋口座
の方が、安心です

Q新車購入で贈与税がかかる場合

この間、新車購入の契約を交わしてきました。
支払いも自分の口座からするつもりです。

ただ、実印登録と印鑑証明を取りに行く時間がありません。(健康体の人は委任できないとのこと)
父親の印鑑証明は、今乗っている車が父親名義なので
下取りに出すときに必要と言うことでとってきています。

印鑑証明を取りに行く時間がないので今回も父親名義にしようかと思うのですが、
ただ支払いを自分の口座にすると贈与税がかかったりするものでしょうか?

Aベストアンサー

贈与税に限らず所得税その他どんな税金も、名義がどうのこうのより実態を優先するのです。
自分で支払った証拠として預金通帳を大事に保管し、現実にその車を使っているのがあなたなら、税務署は何も言いませんよ。

万が一何か聞かれるときに備えて、その印鑑登録うんぬんの事情をメモに残して忘れないようにしておくことです。

日常的に父が乗り回しているのが実態だったりすると、子から親への贈与と判断されます。
たまに貸してあげるのは良いですけど。

Q贈与はなぜわかるのですか?

知識が乏しく単純な質問で恐縮ですが、

親から子への贈与は一体いつだれが調査するのでしょうか?
銀行が税務署に逐一報告しているとは思えませんし・・。
例えば親の口座からお金を引き出し、子供の口座に入金するような場合です。あるいは手渡しなども考えられます。

よく子供用にお金を貯めておき、必要な時(子供の住宅購入資金や結婚資金など)で親から子へお金を渡す事は当然ある事ですが、こういう時はどうなるのでしょう?
口座を経由せず手渡しならわからないのしょうか?
あるいは最初から子供名義の口座にして貯めておけばいいのでしょうか?
課税調査のシステムがよくわかりません。

あわせて夫から妻に対するお金の出し入れも贈与になるのでしょうか?
すみませんが宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

課税システムとしては「申告納税制度」なので、自分が贈与を受けたと判断したら、贈与税の申告書を出して納税します。
国税当局が「あんたは、いついつ、誰からいくら貰ったから、贈与税いくら払うように」と決定はしてきません。
「黙っていれば、そのまま」ということもあるわけですが、黙っていてもバレるときもあります。
バレたら、期限後申告書を提出して、本税を払って無申告加算税(または重加算税)と延滞税を負担するというシステムです。
申告書を出していたけど「ウソこいてました」という場合には修正申告書を出して、追徴本税を払い、過少申告加算税(または重加算税)と延滞税を負担します。

不動産を持った場合に判明するのが一般的でしょう。
不動産の所有権変更などがあった場合は、法務局から税務署にデータが報告されます。
税務署では「売った人間」「買った人間」両者にお尋ねという質問文を発送し、回答を得ます。

不動産をいくらで買ったのか、その資金はどこから得たのかという質問に答えます。
答えたくなければ答えなければ良い話ですが、調査官が「おこんにちは」と家に来られるより良いので、多くの方が答えます。
それで「不動産購入資金としてもらった」のが分かるというわけです。

家を新しく建てたという場合には、ローン控除が受けられますので、これを受けるために「いつ、どんな家を購入して、その資金はどうしたか。」などを不動産登記簿や住民票など必要書類を添付した申告書を提出します。
この資料に「誰からいくら現金を貰った」と記載するので、分かります。
書かなければバレナいだろうとは、思うのですが、銀行からのローン残高とか手持ちの資金からいくら出したのかなどを記入していくうちに「ごまかして書いてもバレそうだ。正直に記載しよう」となるのです。

これ以外にも「ばれる」のは、近所の人がする「タレこみ」です。
また、贈与行為を隠していて税務署につかまって追徴されたという人が、積極的に「おれはバレタ。残念だ」と新聞に発表するわけではないので、「ばれないんんじゃないの。聞いたことないし」というレベルになってると考えられます。
恥ずかしいので口にしない人のほうが多いでしょう。
実際には、贈与税の無申告で追徴されたという方は結構いるようです。
公になってないので「現金だとばれない」という都市伝説ができてるのでは?が私の意見です。


夫から妻に対して現金を渡す行為は「相互扶助義務」の範囲でしたら贈与税はかかりません。
つまり生活費として渡してるなら、その金額が「それは、いくらなんでも多いだろ」という額でない限り贈与税は非課税です。
また所得税も非課税です。

課税システムとしては「申告納税制度」なので、自分が贈与を受けたと判断したら、贈与税の申告書を出して納税します。
国税当局が「あんたは、いついつ、誰からいくら貰ったから、贈与税いくら払うように」と決定はしてきません。
「黙っていれば、そのまま」ということもあるわけですが、黙っていてもバレるときもあります。
バレたら、期限後申告書を提出して、本税を払って無申告加算税(または重加算税)と延滞税を負担するというシステムです。
申告書を出していたけど「ウソこいてました」という場合には修...続きを読む

Q車の名義、夫・妻、どちらにするべき?

現在我が家には、夫名義の車が一台あり、この度二台目を購入予定です。
この二台目の車の名義を、夫・妻のどちらにするかで悩んでいます。

二台目の主な運転手は、妻である私です。
現金一括払いを考えていますが、夫の貯蓄、妻の貯蓄(結婚前に貯めたもの)、どちらからも出すことが出来ます。
妻は現在専業主婦です。

夫の貯蓄で購入して、車を夫名義にする場合、日常的に運転するのは妻になりますが、何か不都合はあるのでしょうか。
また、保険の契約者は、夫になるのでしょうか。
その場合、妻が運転手で何か不都合はありますか?

車を妻名義にする場合、妻の貯蓄から購入することになりますが、そうなると、妻名義の貯蓄はほとんどなくなります。
何となく不安なのですが、妻名義の貯蓄がなくなることで、妻である私に、何か不利なことは発生しますでしょうか。

たくさんの質問を並べてしまい、申し訳ありません。
どれか1つでもお分かりの方、教えていただければ嬉しいです。
どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

結婚前に貯めたお金ではなくて、結婚後に
貯めたお金で購入すればいいと思うのですが。
そうはいかないのでしょうか?

夫の貯蓄で購入して車を夫名義にする場合日常
的に運転するのはsakuracodeさんになってもまっ
たく問題ないですよ。

とにかく誰名義でもまったく関係ないので
夫の貯金で夫名義で保険も夫名義でsakuracode
さんが運転していればいいと思うのですが。

離婚を考えていなければsakuracodeさん名義の
貯金がなくなったところで別に支障はないと思
いますがsakuracodeさんの収入が無いいじょうは
旦那のお金で買うのがいいですよ(^^)

Q贈与税の対象になりますか?

親から200万振り込まれたら、贈与税の対象になりますが
親から200万円の車を買ってもらった場合も、贈与税の対象になりますか?

Aベストアンサー

勉強のための質問ならともかく 現実としての問題なら ややこしく考える必要はないぜ
その車の名義を親にしておいて 質問者が実際に使えばよいだけの話だよ。よくあるケースさ
そして 数年後に自分に名義変更すれば 評価額は100万を切っているだろうから 贈与税なんか関係なくなるよ。それでメデタシ メデタシ。
まあ、各種税金等は形式上は親が払うことになるが そのまま甘えてもいいし 相当額を親に払ってもいいぜ
ただし、事故を起こすと所有者に責任が来る場合もあるので 気を付けよう。

Q車の名義を妻にすると?

新車に買い替えをします。
名義(所有者)を妻にすると、購入時やそれ以降に何か面倒な事などはあるのでしょうか?
1つ、妻の印鑑登録をしなければならないのはわかるのですが。
税金や保険面で何かあれば教えてください

今の車は夫名義、保険は契約者が夫・使用者が妻です。
妻は無職でローンが組めないので、夫が銀行ローン組んで支払う予定です。
そうした場合、妻名義にするのが不可能?になってしまうのなら、最悪現金で支払うのも有りかと思っています。
4月からパートに出る予定ですが、しばらく無職だった妻が車を購入して税務署から何か来ないかと心配しています。
小さなことでも結構です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「無職」というと聞こえが良くないですが、要は「主婦」な訳ですから、車を購入しても税務署から目を付けられる事はありませんよ。
生活保護を受けてない限りは、どこからも文句を言われる筋合いはありません。

>税金や保険面で何かあれば教えてください

車の税金は福祉補助を受けでもしない限りは、誰が所有しても一緒です。
保険は奥様が新規で入れば6等級から始まりますので、場合によっては値上がりもあります。
これまでの保険を使われるなら、何も変わらないでしょう。

Q孫への車の贈与について

母(81歳)から相談を受けました。
孫が結婚し子供が生まれるので、車を買ってあげたいと思っています。
諸経費を含めて300万円ほどかかるのですが、これは贈与税の対象となりますよね。
税金がかからず、車を買ってあげる方法はありませんか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>諸経費を含めて300万円ほどかかるのですが…

そんな高級車を買い与えれば、とうぜん贈与税の問題が出てきますよ。

>税金がかからず、車を買ってあげる方法…

親子や祖父母と孫、夫婦の間などで日常生活に必用な最小限のお金を出し合うことは、贈与ではありません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4405.htm

公共交通機関が発達していない地方で、通勤にどうしても車が必用だとかいうのなら、もっと安い車にしておけば、生活必需品だと主張することができます。
100万か 150万ほどで買える車にしておけば、問題は起こりません。

冠婚葬祭にまつわるお金も贈与ではありませんが、あくまでも常識的な範囲に限られます。
たいへん失礼ながら質問者さん一家が並のサラリーマン家庭なら、出産祝に 300万は異常で、これはやはり贈与と見なされるでしょう。

>孫が結婚し子供が生まれるので、車を買ってあげたいと…

子供が生まれることと車の必要性とは関係ないでしょう。
しかも、300万もの高級車を。
素直に贈与税を払うよう、孫にいいましょう。

(300 - 110) × 10% = 19万円
を納めるだけです。
孫が自分で車を買うことを思えば、19万円なんて安いものです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4408.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>諸経費を含めて300万円ほどかかるのですが…

そんな高級車を買い与えれば、とうぜん贈与税の問題が出てきますよ。

>税金がかからず、車を買ってあげる方法…

親子や祖父母と孫、夫婦の間などで日常生活に必用な最小限のお金を出し合うことは、贈与ではありません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4405.htm

公共交通機関が発達していない地方で、通勤にどうしても車が必用だとかいうのなら、もっと安い車にしておけば、生活必需品だと主張することができます。
100万か 150万ほどで買える車にしてお...続きを読む

Q親から車を買ってもらったら

いつもお世話になってます
新車を買う事になり何気に父親に話したところ
買ってくれると言う事になりました
それはありがたいお話なので甘えちゃおうかと思ってるのですが
父はローンが大嫌い
現金で買うと言うのです
物が物だけに金額も百万単位になりますので
税金が気になります
このような場合贈与になるのでしょうか?
ちなみにその現金は既に私名義の口座に入っているのですが
それを使って現金で車を買った場合どうなるのでしょう?
よろしくお願いします

Aベストアンサー

他人から贈与を受けた場合、1年間に110万円までは贈与税が課税されません。

300万円の車両とした場合、あなたがお父さんから、今年110万円を貰い、残金はローンで車を買います。
来年になったら、お父さんから100万円を貰い、ローンの繰り上げ返済をします。
その次の年に、更に、お父さんから90万円を貰い、ローンを返済すれば、贈与税の問題はありません。

現在、入金されている預金は、一旦返しましょう。

Qどんな物を買うと税務署に未申告がばれるのでしょう?

確定申告せず税務署から知らせが来た!
という話。。。
まれに聞きますが何故ばれるのでしょうか?

何かおっきい金額の物を買ったから?
それはどんな物?
謎です。。。。

そこでみなさん!
下記商品のどのレベルで発覚すると思いますか?

とりあえず今回は乗り物限定で行きたいと思います!
設定は
『20代後半の日本平均月給を未申告でもらいうけてる人物がローンを組んで購入した場合』
です!

1、かっこいい自転車(10~29万)
2、中古のバイクor車(30~69万)
3、新車のバイク(70~119万)
4、新車の車(120~299万)
5、ハーレー(300~499万)
7、ベンツ(500~999万)
8、フェラーリ(1000万~)

※購入物と価格設定が合ってない(怒)!
とかは目をつぶって頂けると嬉しいです。。。。

では、みなさん宜しくお願いします☆

Aベストアンサー

所得税は確定申告とあるように
自分の収入はこうで、税法に従って計算すれば所得はこうなので
この額の所得税を納めますと自分から申告するのが筋です。
サラリーマンの源泉徴収は戦時に戦費を調達する為に始められた
ことですが徴収する費用が申告に比べて安いので
そのまま続けられているだけです。
申告しなければ税務署は申告しない人の収入も所得も知りません。
個人を特定できなければ開示請求もできないので
何らかの手段で網を張っているわけではありません。
個人から匿名でも通報は受け付けているので重要な情報源でしょう。
ガセや中傷目的のものもあるでしょうが
輸入のスポーツカーなどは任意保険料も高額ですし、
メンテや修理には国産車が買えるだけの費用がかかるので
維持できるというのはいい目安になるでしょう。
(ポルシェのブレーキは1脚分の部品代が180万円だそうです)
未申告が発覚すれば5年前に遡って徴収されますし、
悪質なら7年遡って調査されます。
余計な加算税も支払わなければなりませんし。

未申告では所得が確定していないので
所得証明ができませんから
保育所等の利用ができなかったり
自治体が行う補助金がうけられなかったり
優遇措置の対象にはなりませんね。
税務署は呼びつけたりしませんよ。
これから行くからと電話してきて直接やってきます。
現場でやらないと資料がないでしょう。

所得税は確定申告とあるように
自分の収入はこうで、税法に従って計算すれば所得はこうなので
この額の所得税を納めますと自分から申告するのが筋です。
サラリーマンの源泉徴収は戦時に戦費を調達する為に始められた
ことですが徴収する費用が申告に比べて安いので
そのまま続けられているだけです。
申告しなければ税務署は申告しない人の収入も所得も知りません。
個人を特定できなければ開示請求もできないので
何らかの手段で網を張っているわけではありません。
個人から匿名でも通報は受け付けているので重...続きを読む

Q手渡しで大金を渡せば贈与税はかからない?

質問のとおりです。
善悪でいえばもちろん悪ですが
手渡しだったら
ばれないですよね?
ばれないから税金はかからない?
これが脱税になるんですね。
警察につかまるんですか?

Aベストアンサー

贈与税の基礎控除額は110万円ですので、「大金」の範囲ですが、110万円以上で手渡しできる額として、一般的な市民感覚内?の額・・数百万円から1000万円強くらいと仮定します。

一般的には現金でなくても銀行口座間での異動でも税務署はそこまで調査しません、できません。

通常は家(不動産)を買う、建てる場合に、お尋ね文が来て資金の出所を調査され補足されますが、それ以外では、税務当局に補足されることはありません。

あくまでも一般論です。


人気Q&Aランキング