dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

よく法律では6ヶ月以内の執行が決められているのに、そのとおり執行されることはまったくなく、税金で何年何十年も確定死刑囚を生かしておくのはどういうことだと批判されていますが、なぜ、こんなに長期に執行されなくなったのですか?
別にそのことを批判したいわけではなく、何か政治的な理由があってそうなっているんだろうと思うのですが、それは何ですか?

冤罪が強く疑われる死刑囚がいて、執行もできず再審もできず、宙に浮かせておくことしか事実上できないケースがあり、それを目立たなくするため、とかでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • 昭和の半ばまではそんなに間を空けずに執行したケースが多かったのはなぜですか?

    No.4の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2024/04/15 20:26
  • そうですか??
    70年代くらいまで左翼全盛期だと思いますが

    No.10の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2024/04/15 20:40

A 回答 (15件中1~10件)

想像するに、法務大臣の気持ちとしては、



やっぱ、
法務大臣としての職務だとは思いつつ、
また、対象者が凶悪な殺人事件等を引き起こした死刑確定者といえども、
自分が、【死刑執行の最終決断者】になるのが嫌なんですよ。

気が弱い人だと、死刑執行の場面が夢の中に出てきて、これからずっと悪夢にうなされることになるかもしれません。

なので、自分は稟議・決裁にサインなり押印などせずに、【できるだけ次の人に先送りしたい。】ということなのではないかと。
    • good
    • 3

日本も先進国並みの人権意識を持ったからでしょうね



死刑制度があるとEUに加盟できない
先進国の多くが死刑制度を廃止している
アメリカも州によって廃止しています
韓国も死刑制度はあるが何年も執行していない

死刑制度とは江戸時代の仇討ち制度と同じ野蛮です

>なぜ死刑はしばらく実行されない?

日本人は、法律を大きく変えることはできないので
執行をしない方向に行くのでしょう
    • good
    • 0

なぜ、こんなに長期に執行されなくなったのですか?


別にそのことを批判したいわけではなく、
何か政治的な理由があってそうなっているんだろうと思うのですが、
それは何ですか?
 ↑
1,法務大臣が渋るからです。
 やはり、人を殺したくは無いのです。
 冤罪などだったら、政治生命を失い
 かねません。



2,世界の潮流に乗りたい、という
 政治的意図があるんだと思います。

 いきなり、死刑廃止ではなく
 どんどん減らして行き、
 事実上廃止、と言う形に持っていきた
 のでしょう。

 そういう計画だと思います。
    • good
    • 2

人名を重く感じるようになったからです。


昔に比べたら人が殺される凶悪事件は少なくなっています。それに比例して、犯罪者の命を奪うことに躊躇する人が多くなったのです。
世界的に見ても、人をバンバン死刑にしているのは中国や北朝鮮といった「保守派」が大好きな国々だけ。
アメリカでもほとんど死刑は無くなってきていますし、あのロシアでも死刑は執行されていません。
    • good
    • 0

法務大臣が選挙を気にして命令書にサインしないからでしょう。


かつて「自分が法務大臣の間は命令書に署名しない」と言った法務大臣が居ましたね、
誰だったかな。
法律を管理する役所の大臣が法律より選挙優先で法律を守らないからでしょう。
死刑が執行されますと報道されますしね。
報道されるとその時に法務大臣だった御方は地元有権者の票を気にする。
    • good
    • 3

>昭和の半ばまではそんなに間を空けずに執行したケースが多かったのはなぜですか?



左翼思想、左翼主義が現在ほど力を持っていなかったからです。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

法務大臣は自分の任期中には死刑執行のサインをしたがらないからです。


民主党政権時には1人も執行しなかったよね。
    • good
    • 2

それでも良いんじゃね。



社会から完全に切り離した状態で隔離してるんだ。
私刑を執行してもしなくても社会に存在しないことに変わりない。

自分は私刑制度賛成派ですが、死刑制度の対にあるのが終身刑制度です。
簡易的な終身刑制度と思えば私刑制度反対派も納得すると思うので、
今のままでも良いと思っています。

・・・本題・・・

まあ、法務大臣が死刑執行のハンコを押したくないってだけかもしれないけどね。
    • good
    • 2

法務大臣に任せるのではなく執行日を決めその日に死刑にするべきです。

    • good
    • 1

死刑執行のGOサインを出すのは、法務大臣です。



法務大臣は、法律の専門家ではありません。
政権の都合で、たまたま、その時に大臣になっただけです。

死刑は、この世界から抹殺することです。
生きることを許しません。

死刑に値するだけの残虐な犯罪を犯したわけですが、犯人も人間です。

法務大臣によっては、その人間の抹殺を指示するのは、「自分でなくても良いのではないか」と考えるのですよ。

で、ズルズルと・・・。
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A