[PR]ネットとスマホ OCNでまとめておトク!

ピアノを習って3年半になる娘のことで質問します。
娘は、5歳からピアノをはじめました。本人はそれなりにピアノが好きなようで、一応毎日練習をし(ほんの3、40分ですが)毎週出る課題もちゃんとやっているようです。最近になってピアノの先生から、カ●イのグレードテストを受けてみましょうといわれ、課題曲の楽譜をもらってきたのですが、この楽譜を見てびっくり、バイエル65番でした。今まで娘のピアノに関しては、特に疑問もなかったのですが、3年以上もやってるのにまだバイエル65番?とショックを受けました。娘は、普段、バイエルは使っておらず、教本は、今はバスティンのピアノレベル3と、ドレミ楽譜出版のピアノひけるよシニア3を使っています。これがバイエルや、その他の教本のどれぐらいにあたるのか分らなかったのですが、3年以上やってまだバイエル半分って・・これってこの年頃の子としてどんな進み具合なのでしょうか?娘に力がないから遅いといえばそれまでなのですが、私も若干ピアノがひけるのですが、娘はそれなりに頑張って取り組んでいるように見えるし、先生からも、(リップサービスかもしれませんが)教えがいのある子といっていただいています。でもこの位やってまだバイエル65なんて、小市民の我が家にとって、決して安くないお金を払って通わせてるのに、もう少し効率良くというか、さッさっと進めてもらえないんだろうかなどと思ってしまいます。決して教育ママ的考えで何がなんでもさっさと進めというのでなく、この進度ってどうなのぉ?という単純な疑問なのですが、お答えをよろしくお願いします。また、カ●イグレードってどうなのでしょう?わざわざ高い受験料を払っても受ける価値ってあるのでしょうか?こちらもよければあわせてお答えをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

こんにちはmikemamaさん^^


お嬢様、レッスン頑張っておられますね^^
ピアノを指導しているものとしてです。
バスティンの3ですか、難しいですね^^
バスティンをテキストの通りきっちり進んでおられるのでしたら、かなりの実力があると感じます。
そうではなく、曲をただ進めておられるのかで、評価が少し変わってくるかもしれませんが、今回はカ○イのグレードを受けられるとの事ですね^^
カ○イのグレードも、ヤ○ハのグレードもですが、子ども対象のグレードは、ほぼ落とすと言うことは無いはずです。
なぜなら、グレードで落ちてしまって音楽が嫌いになってしまっては、元も子もないからです。
自信とやる気を出させるためのものが、子ども対象(指導者のためのものでない・・・と言う意味です)
のグレードです。そのため、いざ指導者のグレードを取得するときに、苦労することもありますが・・・・(笑)
それとは、意味が違うので、安心してグレードを受けてください。
そこで、レベルがバイエル65番と言うことですね。
確かに、今されているテキストよりはかなりかんたんだと思います。しかし、No.1の方の仰ってる通り、いくら落とされることは無いといっても、余裕を持って受けることと、ドキドキして受けるのでは、評価もかわってくるのでは?^^
きっと、先生は少し余裕を持ったグレードから。。。と思われたのではないでしょうか?
本当は、もっと上級のグレードを受けられるのでしょうけれども、全く初めてのグレード受験のときは、少し、グレートを下げて受けていただくことはあります。ただ私の場合は、そのときはその旨を保護者の方に告げて、ご理解をしていただいた上での受験としています。
決して、実力が無いからだとは思わないでいただきたいと思います。
それと、私は少しNo.1の方とは違う見方をしています。
>大体、皆は小学校いっぱいで辞めますよね。そこか らは音高や音大希望の人もいます。<
と、No.1の方は仰っていますが、それは違うと思います。
長く続けることの大切さ、音楽の楽しみを感じておられるのなら、小学校卒業のときにピアノも卒業なんてことは、無いです。
塾やクラブそして、お勤め等忙しさはそれぞれの方が感じておられます。それでも、多くの方はほとんどが小学校を卒業されても続けておられますよ^^
もちろん、ほとんどのかたが趣味としてです^^
中には、音楽の道に進んでいってくれた生徒さんもおられますが・・・うれしいかったですヾ(*~~*)ノあはっ
あ。。。。話がそれてしまいました\(__ ) ハンセイ
ピアノは歴史のある楽器です、でもこんなに、いろんなジャンルを楽しめる楽器はそんなに無いと思います。
No.1さんが、仰るように
>私が伝えたい事・・「楽しみながらやって欲しいです。」<
これは、その通りです。
まだまだ、先は長いです。
ご家族の方の励ましの言葉ほどお嬢様の心に響く言葉は無いと思います。
一緒にレッスンをするつもりで、お嬢様のピアノを聴いてあげていてくださいね^^
お嬢様そして、mikemamaさん頑張ってくださいね^^
    • good
    • 8
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ピアノ指導者の方からお答えをいただき大変参考に、そして親として励みになりました。余裕をもったグレードから・・なるほどそういうこともあるのですね。
娘は、今習っている先生が大好きでたまらないらしく、先生のおかげでピアノも好きなんだと思います。先生みたいに早くなりたいとか言っておりまして・・。子供がそこまで言う先生、親も信頼しなくてはいけませんね。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/05/13 23:57

no.3の方が私の回答について言っていますが、あくまでも「大体の人が」と書きました。

そこから先は自分の意思が強くなる・・と。
mikemama様の娘さんがずっと続けてくれるようになって欲しいな・・という想いで書きました。
誤解されてたら困るので・・。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

shindomikiさん、ありがとうございます。
娘は、今のところは、ピアノは絶対止めないよ、などとは言っています。先生みたいになりたいというのと、もう一つ、ショパンの革命のエチュードが小さい時から好きで、何歳になったら弾けるかなぁなどといい、ちょっとした目標にしているようです。shindomikiさんのように、音高は無理かもしれませんが、(でも、入ってくれたらうれしいな)大人になってちょっと時間ができた時にピアノを弾いて・・というようなことができたら素敵なんじゃないかな-と、馬鹿母は思ったりしています。

お礼日時:2005/05/14 11:20

私は、ピアノの指導をして20年以上になりますが、私も他の方が言われているアドバイスに賛成です。



それと、もう一つ補足ですが、お嬢さんの手の大きさ、体の大きさは、どうでしょうか?
ピアノの年月が長くても、進度が進んでいても、とても良く弾けていても、体が小さいお子さんには、限界があります。
指がとどいていなくても、他の部分が出来ていれば、レッスンでは合格にしますが、グレードとなると、違ってきます。

グレードテスト受験ですが、最初の頃の級は、力だめし的なもので、ピアノを習っていると個人レッスンでもあり、他の人と比べたり、自分がどのくらい弾けているかの確認と、目標がないレッスンは、ダラダラしがちなので、気分を引き締めるために、私は薦めています。

また、ワークブックも、2,3年生では、内容の理解に限界があり、無理して進んでも、結局覚えていないし、その場限りの○×で終わってしまいます。
基礎を繰り返しされる方が、理論も理解しながら、演奏技術も養われて行くと思いますので、今の先生のやり方で良いと思います。

お嬢さんは、1日3,40分も練習されていて、とても良く頑張っておられますので、先生を信頼して、保護者の方は、どんどん誉めてあげてください。

お家の方が、誉めてあげることが、一番上達につながります。(特にお母様の存在は、子供さんにとって大きいですので、決して叱ったりは、されませんように・・・)
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
指導者の方からのお答え、大変参考になりました。ご指摘いただいた、体の大きさについてですが、そういえば娘はまだ手が小さく、例えばドから1オクターブ上のドをスラーでひく、ということはまだできません。なるほどそういうこともありますよね。
これからはどんどん誉めて、たくさん聞いてあげたいと思います。アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2005/05/14 11:08

取り組んでいる曲の難易度=実力


とは限りませんので、実際に演奏を聴いてみないことには進度に関してはなんともいえませんが、

進度の速いレッスンが、必ずしも良いレッスンではないと思います。先生が焦って、生徒さんがきちんと課題を消化しきれていないにも関わらずにどんどん進めてしまう、というレッスンが一番問題だと思います。

ちなみに(今回のケースと一致するか分かりませんが)、発表会や試験などの時には、普段取り組んでいる曲より、難易度を下げた曲にする(本番は緊張することなどが予想される為、安全圏である、確実に弾きこなせる曲にする)ということはよくあることです。

毎日練習、課題もこなすお嬢様、大変ご立派だと思います。先生が仰る「教えがいがある」というのも本当のことだと思います。
ご質問を読む限り、お嬢様はとても良い先生についていらっしゃると思います。「ピアノがすき」ということが、なによりだと思います。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
娘の先生は、曲も、ワークブックも、もう次へいってもいいんじゃないのかなぁというくらい、同じレベルを繰り返して教えてくださり、内心じれったいなあと思う時もあるのですが、それだけ丁寧に指導してくださっているのですね。
そういえば、娘の姿をみれば分ることでした。毎週楽しく通ってました・・。親が勝手に先走って恥ずかしいです。aki-naさん、気づかせてくださってありがとうございました。

お礼日時:2005/05/14 00:16

度々すみません。


私も思っていました・・。ヤマハの子は進んでる・・とかね。。
でも今では学年で一人、音高に進学しました。
娘さんが楽しいと思っているのが一番ですよ!!正直、レッスンが嫌な時期もありましたが、今ではピアノを弾いてると落ち着きます^^;
    • good
    • 7
この回答へのお礼

そうなんですよ。近所の娘とたいして年の違わない子が、貴婦人の乗馬、なんかをがんがんひいてるのを聞くと、ウムムム・・とか思ったりして・・。馬鹿母ですね。反省。
再度のご回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/05/13 23:46

私は11年間、カワイに通っていました。


カワイは楽しみながら・・という方針ですよね。私はカワイで良かったと思っています。
娘さんはグレードを受けるんですね。カワイのグレートテストは10人程入り、確か終わったら出て行くんだと思います。前(演奏者から見れば横)に3人の先生がいました。そんな感じです。1級ともなれば日本で数人しかいないそうです(事実かは分かりませんが)。ピアノの級はそろばんや習字と違って、すんなり上がれるわけではありません。発表会とは違う緊張感なのでとても良い経験になります。他の方の演奏も聞けますしね。今回が始めてのグレードなんですよね?だとしたら娘さんが余裕で合格・・ぐらいの方が安心すると思います。次にも繋がると思います。
カワイではありませんが、「ピティナ・ピアノステップ」というのをご存知ですか?これも段階がある試験(?)です。と言っても堅いものではなくJ-popでも受験出来ますよ。調べると色々載っています。
小学2、3年生でバイエルということですが、そんな心配しなくても大丈夫だと思います。
大体、皆は小学校いっぱいで辞めますよね。そこからは音高や音大希望の人もいます。
カワイを辞め、個人のピアノ教室にするか、どんどん進める先生に変えるかとか、お母様、娘さん次第だと思います。
でも・・・私が伝えたい事・・「楽しみながらやって欲しいです。」厳しい先生にして、音楽を嫌いにならないで下さい。これが伝わって欲しいです。
生意気言ってすみませんでした。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
そうなんです、楽しく音楽できればそれでいいと思って習わせたのに、少しひけるようになって親のほうが欲を出しちゃってるんですね。同じくらいにはじめた、他の音楽教室の子が、ブルグミュラーなどをどんどんひいているのでそんのこんなもあって・・。娘自身はピアノ、楽しいといってるのでこれでいいのに、親のほうが先走って、お恥ずかしい。
グレードのこと、詳しく教えてくださりありがとうございました。

お礼日時:2005/05/13 23:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qピアノ6年目の息子 テキストと進度

小学5年生の息子が、個人のピアノ教室に6年通っています。
月4回通い、発表会はホールが年一回、先生の家で2回です。

現在、バンスティンピアノベーシックスのテクニック2と、バーナムピアノテクニック1、ハノンのゆびのたいそうの三冊があと2,3曲で終わりそうで、バンスティンピアノベーシックスのピアノ2は半分、ピアノのテクニック、チェルニーOp777ははじめたばかりです。発表会がおおいので、そのための曲も常に練習し、別の楽譜をもらうこともあります。
練習は毎日10分から一時間程度、各テキスト一曲ずつ宿題で、必ず仕上げて行きます。

学校の合唱曲の伴奏を頼まれるのですが、先生にはまだ早いといわれるので、自己練習で仕上げてこなしてきました。

学校でヤマハなどに同じ年数通う友人の話を数人聞いても、もう少し先に進んでいるように思います。

本人はプロまではなくても、そこそこまじめに取り組み、うまくなりたいと思っています。
進度が遅いとやめる人もいます。
テキストの数も含め、これでいいのかと疑問を持っています。
見識のあるかたのアドバイスをお願いしたいです。

Aベストアンサー

お礼拝見しました。
昨日は読み返す時間がなく誤字脱字など多く失礼いたしました。
今日改めてここまでを読ませていただいたいた感想です。

曲のやり直しが一度もなく、の部分、私もあり得ないと思います。
初めてピアノを始めた時期、幼少の場合は飽きさせないために、レッスンで出来ないことがあっても、次に行くことはあり得ます。
2歳3歳4歳頃は、私はあえてそうすることも多いです。
次に他の教材や、進んだ教材で、または本人の手が大きくなったりしてその先で出来たりするので。
ただ、ある程度教材が進度が進んだら、年齢が大きくなったらそうはいきません。
上手く弾けない、その部分をほったらかしに、雑に、まあなんとなく弾けているから…では技術が積み上がっていきません。
ある程度のレベル、年齢になったら本人も自覚が出来ると思うので、レッスンでも上手くいかない場合、その部分を指摘したうえで、練習方法も教えた上で、「もう一度来週。次の曲も譜読出来るならしておいて」ということもよくあります。
それでもクリアー出来ない場合もありますが、これも程度物で、発表会などは完成度が求まられるので時間をかけますが、ほどほどで先に進みます。
必ず同じような箇所がその先や他の曲でも出てきたりするし、またそこでやることもできるし、その時には本人の力がついて、あの時苦労したけどこの曲では上手く弾けたというようなこともあります。
テクニック的な事なら、ハノンをやっているなら、同じような「ハノンの〇番を使ってこのように練習してみて」ということもあります。
以上はテクニック的なことです。

この部分だけ考えても、6年やってきたことやお子さんの年齢から考えて、1回で〇になることはあり得ず、今現在もそうなら、簡単に〇になってしまう手ごたえのない教材をやっているか、あるいは先生がその部分に気が付いていないか、あるいは気が付いていても、これを克服するテクニックを自身で知らないために見過ごしているか…などが推測できます。

繰り返しになりますが、テクニックと音楽性(曲想等)は両輪で、テクニックがあってこその音楽性ですが、ここまでお子さんが音楽性を育むような教材を与えられてきたかというと甚だ疑問でもありますし、テクニックを磨く教材に関しては段階を踏んで、着実に最短距離で積み上げられる選び方もあると思います。
手が小さい場合等、しばし少々外れることや、必ずしも教材全部や順番にやらない場合もありますが。
ここで書かれたことだけでお子さんの実力、先生の意図を私が推し量ることは危険ではありますが、客観的に見て、無駄な、やらなくていい教材もあり、段階を踏んだ、先に進む教材を選ぶべきだと、私は思います。
今の先生が「不満を言ってやめた方のことを失礼だとずっと怒っている」とのことですが、一度話してみるのもいいかもしれませんが、方針が変わらないのなら、他の先生を探すべきでしょう。
私はむしろいろんな先生に出会って、それぞれのいいいところを吸収するべきと思っているので、今回変わることに何ら疑問、違和感は感じません。
より合った、楽しく、才能を伸ばしてくれる先生を求めることを躊躇すべきではないのでは?

「かなりご年配」とのこと。
50半ばの私はご年配とは言われないので70は超えていらっしゃるのでしょうか。
私の親は80を超えていますが、当時優秀なピアノ先生は数少なく、特に地方などは大した経歴でなくても地元のピアノの先生として通っていました。
が、今はきちんとそれなりの音大を出た先生が地方にもたくさんいる時代、まして子供は少ない時代ですので、必ず力のある先生が見つかると思います。

一番確実なのは口コミでしょう。
「よい医者はよい医者を知っている」とかで、そのピアノの先生がだめでも知り合いの先生を紹介してくれることもあると思います。
都市部か田舎か等で通う場合、条件としては厳しくなってしまうこともあり得ますが…。
力のある先生は、おそらくネット等には載っていなく、周りの習ってる方、習っていた方などに聞くことがいいように思います。

他の方法としては、各音楽大学、卒業生がそれぞれ全国で同窓会〇〇支部…などと称して活動していることも多く、定期的に演奏会、教えている生徒の合同演奏会などをしていることもよくあります。
そういう団体の連絡先がわかれば問い合わせて、最寄りの先生を紹介して欲しいと申し出てもいいと思います。
その団体の連絡先がわからない場合…ですが、おそらくどの音大も同じだと思いますが、大学内に「同窓会」の仕事をしてる部署があり、私の大学だと大学の情報、新しい同窓会員名簿の購入希望や(ここには住所、勤務先などが載っているのでこういうものが見られたら一発で近所の先生が見つかるでしょう)各地の同窓会情報、定期的に郵送されてきます。
事情を話して、主にその年の支部をまとめている先生の連絡先になっていることが多いと思いますが、連絡先がわかれば、そこからまた探していくことも可能かと…。
ただ、このあたりは昨今、個人情報が厳しいので、保証はできません…。

最後に大事なことを一つ。
今の先生はもしかしたら、ピアノ科出身ではないのかもしれません。
声楽科やこくりつの教員養成が主たる目的である教育学部卒だった可能性もあります。
声楽科の友人なども、卒業後は〇〇大学卒で地元でピアノの先生です。
私は大学で声楽科の友人の伴奏をしていましたが、その友人を含め他の声楽科の友人が当時何を弾いていたか、ですがせいぜいソナチネ、ソナタレベルで、記憶にあるには、ある時「ショパンのノクターンを弾いている」というのでへえと思い、どの曲かと思ってきたらテンポの遅い、短い曲でした。
推測するに多くはそのレベルを音を間違いなく正確に弾いている…であり、ときにやっとであり、曲想豊かにというわけではないと思います。
声楽科の人はピアノをやっていた人が多いですし、上手な人もいます。
芸大の作曲、私立の作曲等でもピアノ科より余程上手(今活躍されている方沢山いますよね、逆に稀にピアノ経験などなく、ただ声だけに才能があり、他の事は何とか間に合わせて音大合格もいますが)と思われるようなケースもありますが、おおよそにおいて言えることとして…です。
所詮副科としてなので、やっていること、進度は限界があります。
そもそも入試の時点で違いますし、うまい下手にかかわらずピアノ科として4年過ごすとそうでないとでは守備範囲というか、引き出しの多さが違って当然と思います。
バイエルレベルの初級を教えているくらいではそう大差ないのかもしれませんが。
ピアノ科出身は総じて楽典やソルフェージュ関係には強いと思います。
が逆に、私は声楽に関しては、同じことが言えます。
私の範囲はピアノ(これも厳密に言えば芸大レベルの指導は到底無理で、自分が受験した音大…当時私立上位3校に入っていたと思いますが、自分が弾いてきた曲のレベルからしてせいぜいそこまでで、実際に受験するなら受験生を多く持っている先生、または音大の先生に部分的か最終的か引き渡すと思います)と、かつて熱中した合唱コンクールだったり、学校の教材、音楽会の合唱、合奏であり、声楽に関しては、私自身が学んだり個人的にレッスン受けたのは、コンコーネ、コールユーブンゲンこのあたりまではいいですが、日本歌曲少々、イタリア歌曲少々程度であり、歌曲レベルの指導はできません。
保育士試験を受ける人の弾き語りの童謡はレッスンし(もともとピアノで通っていた生徒だった)楽典なども指導して合格させましたが、せいぜいそこまで、音大の声楽志望などは声楽出身の先生に引き渡すでしょう。
吹奏楽に関しては各楽器の知識がほとんどゼロです。
専門外なので、おおよそのことはわかっても、指導は出来ない、が専門の先生を探すアドバイスは出来る…と思います。

医者と同じかもしれません。
やはり専門があるので、はた目にはわかりにくいですが、どうせ教えてもらうなら、ピアノ科出身の先生に指導してもらった方がいいいと私は思います。
レベルの高い楽曲を弾けたり、肩書きが立派だとよい指導者とは限りませんが。
今はピーク時より弾けなくても、経験と引き出しはもっていることが多いと思うので、ある程度のレベルの音大(これもレベルがピンキリなので非常に大事)の尚且つピアノ科卒の先生をお勧めしておきます。

いずれにせよ、より良い環境を求めて、高いレベルを求めて、本人、親御さんが指導者を変えていくとこに関しては何ら問題ないです。
指導者は自分が教えられないと思ったら次の段階に進まさせるべきであり、スポーツの世界ではよくある話でしょう。
お子さんも引き留められるかもしれませんが、すでに移られた方もいるようですし、個人差がありますが、今、体や手も出来てきて一番伸びていく時期でもあると思うので(中学、高校は通学に時間がかかったり、部活、受験などで滞ったり、やめたり、中断したりが多いです)やれるとき、やりたいとき、興味があるときは伸びる時とも言えると思うので、お子さんのためにぜひ良い方向にもって行ってほしいと思います。

とりとめなく長くなりました。
すぐには書き込めないかもしれませんが、質問疑問等ありましたら遠慮なくどうぞ。

お礼拝見しました。
昨日は読み返す時間がなく誤字脱字など多く失礼いたしました。
今日改めてここまでを読ませていただいたいた感想です。

曲のやり直しが一度もなく、の部分、私もあり得ないと思います。
初めてピアノを始めた時期、幼少の場合は飽きさせないために、レッスンで出来ないことがあっても、次に行くことはあり得ます。
2歳3歳4歳頃は、私はあえてそうすることも多いです。
次に他の教材や、進んだ教材で、または本人の手が大きくなったりしてその先で出来たりするので。
ただ、ある程度教材が...続きを読む

Q6歳の娘のピアノ・・・このままで上達しますか?

年長になる娘がおります。今6歳で3月からピアノを始めました
私自身がピアノの経験がなく子供の頃から習いたいとずっと思っていましたが習えずでした
娘にはピアノを弾ける子になってほしいと思っていて娘も是非やりたいと言ったので習うことにしました

今行っているピアノ教室は30分の時間です
幼稚園児では30分が限界だそうです(確かに途中あくびをしたりしています・・)
まず音階を歌って、先生のピアノの通り弾いて、教材の楽譜を先生が一度弾いてそれを娘が2度ほど弾いてあとはうちで練習してきて下さい
これで終わりです
え?これだけ?毎回そんな感じです
私はピアノをやったことがないのでよくわからないのですが、うちで練習しなければ全く進まないはずです
娘は飲み込みも遅く楽譜がいまいちわかっていないようで記号の意味もわかっていないと思います
たいして弾けてもいないのに上手に弾けました!と言われてシールをもらうのですがシール選びに時間がかかっています・・・
30分しかないのに・・・

先生にこれで本当に弾けるようになるのですか?とは聞けません
なんとなく失礼かと思いまして・・・

当の娘は嫌いではないようでとりあえず練習したら?と言えば練習して1回弾けたらおしまいみたいな感じです
楽譜もいまいち読めてないのでしどろもどろに弾いている感じです
水泳をやりたいと言われピアノやめるならいいよと言えばピアノをやめる!と言う始末です
でも今日はピアノだよと言うとはりきります

そこで、ピアノを習っていた方にお聞きしたいのですが、最初はみんなこんな感じでレッスンするのでしょうか?
レッスンを続けていくと誰でも両手で弾けるようになるのでしょうか?楽譜も自然とわかるようになるのでしょうか
本人のやる気が一番だとは思いますが・・・
娘のピアノ教室について行ってわたしが家で練習したりしていますが私も弾けるようになるといいなと思っていますがそれは無理な話でしょうか
未知すぎるピアノについて教えて下さい

よろしくお願いします

年長になる娘がおります。今6歳で3月からピアノを始めました
私自身がピアノの経験がなく子供の頃から習いたいとずっと思っていましたが習えずでした
娘にはピアノを弾ける子になってほしいと思っていて娘も是非やりたいと言ったので習うことにしました

今行っているピアノ教室は30分の時間です
幼稚園児では30分が限界だそうです(確かに途中あくびをしたりしています・・)
まず音階を歌って、先生のピアノの通り弾いて、教材の楽譜を先生が一度弾いてそれを娘が2度ほど弾いてあとはうちで練習してきて下さい
...続きを読む

Aベストアンサー

ピアノを教えている者です。
6歳と言うことですが、1年生ですか?それとも年長さんですか?
もし1年生だったら他の教室に変えたほうがいいかもしれませんね。
普通ピアノは先生が弾いてあげてはいけません。
なぜなら譜読みの力がつかないからです。
子供は耳が良いので何度か聞けば楽譜が読めなくても弾けてしまいます。
ですからその指導法で楽譜が読めないのは当たり前です。
もしかしたら昔ヤマハに勤めていた先生かもしれませんね。
ヤマハは耳から入りますから。

あとは先生にも考えがあって1年生になったら、もしくは習い始めて半年経ったら譜読みを始めるという指導法なのかもしれません。まあ普通その年の場合、初めから読ませますが。
その様子だと手の形などの指導もなさそうですね。
少し様子を見て他の教室に変えたほうが良いかもしれません。

Q小学3年生の娘がピアノを習っています。

小学3年生の娘がピアノを習っています。
今、バイエル下巻の75番くらいを練習していますが、小学3年生だとどの程度のレベルなのかわかりません。
娘は、1歳からヤマハの音楽教室に通っていて、4歳から個人のピアノ教室に変更しました。

5歳の時に引越しのため先生が変わったこともあって(教本も変わりました)、切り替える時間が掛かってしまったということもあるのかもしれませんが、本格的にピアノを始めて6年もやっているのに進みが遅いような気がします。

私は子供の頃にエレクトーンを習っていたのですが、ピアノのことは全く知識がありません。

本人は自分から進んで練習する感じではないので、あまりにも進みが遅いようなら辞めさせることを検討しようと思います。

ご存知の方がいらっしゃったら教えてください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

音楽大学に行って将来は音楽で身を立てる・・・というんじゃなければ、小学生でブルグミュラーを終わってツェルニーに入るかなというレベルで十分だと思いますが。3年生でバイエルの後半ならそんなに遅くないと思いますよ。

ただ、バイエルの後半~ブルグミュラーあたりでやる気が切れる子も出てきますから、「続けるか止めるか」判断する時期になると思います。ツェルニーに入るとちゃんとしたピアノ(電子ピアノだと上級機種)が欲しくなりますしね。見切るならそろそろ見切り時であることも確かなんですが・・・。

Qピアノの先生を替えたほうが良いのか?

私の娘は3歳(年少)よりピアノをはじめ、現在6歳(年長)で4月でピアノを始めて丸3年になります。正直娘はピアノに向いていないのかやっと現在両手に入った状態で、一年しかピアノをやっていない子と同じレベルで本当にこのまま続けるのが親としても無駄金を使っているような気がしてなりません。個人レッスンの教室ですが、先生はゆっくりとその子にあったペースでやりましょう。とおっしゃってくださるのですが、私はやる以上はある程度のものになって欲しいし、なぜ他の子は上達して娘は上達しないのか疑問でならず、私のほうが落ち込んでしまっています。ピアノを習っている他のお母さんから先生を替えてみたら上達するよ。というアドバイスを受けて考えています。娘はピアノは辞めたくはないといっていますし、今の先生がいいとは言っていますが、娘にはあっていない気がします。私も子供を比較したくないのですが、同じ年の子はピティナに何度もでており、優秀賞をとる子が何人もいます。その子たちと始めた年齢も大差はありません。娘がそのくらいのレベルになるにはあと3年くらいかかる気がします。指導法があっていないのか、先生があっていないのか、上達が遅すぎるので本当に残念でしかたありません。どうしたらよいでしょうか。専門家の方よろしくお願い致します。

私の娘は3歳(年少)よりピアノをはじめ、現在6歳(年長)で4月でピアノを始めて丸3年になります。正直娘はピアノに向いていないのかやっと現在両手に入った状態で、一年しかピアノをやっていない子と同じレベルで本当にこのまま続けるのが親としても無駄金を使っているような気がしてなりません。個人レッスンの教室ですが、先生はゆっくりとその子にあったペースでやりましょう。とおっしゃってくださるのですが、私はやる以上はある程度のものになって欲しいし、なぜ他の子は上達して娘は上達しないのか疑...続きを読む

Aベストアンサー

ピアノ教室を主宰しています。

・毎日練習している。(幼児であれば、30分やれば十分だと思います。)
・家にあるのは本物のピアノだ。(電子ピアノはピアノではありません。)
・子どもが、その先生を嫌っている
・先生が、他の生徒と比べて「あなたは下手だ。」などと子どもに言う。
などが当てはまれば、先生を変えた方が良いと思います。

逆に、
・ピアノを弾くのはレッスンの時だけ、または、前の日に慌てて練習する
・家にあるのは電子ピアノ(キーボードは論外)
・子どもはその先生が好き
・先生は、多少他の子よりも進みが遅くても、比べずに教えてくれる。
という感じであれば、上達しないのは先生のせいではないので、変えない方が良いです。

質問文を読んだ限りでは、指導力・人間性ともに良さそうな先生ですので、変えない方がいいじゃないですか?
ピアノは、早く始めれば良いってものではないです。
3歳~小3まで、初心者を教えていますが、一番すんなりと上達するのは、年長~小1に始める子のような気がします。
3歳で始めても、5歳で始めても、6歳には同じくらいになります。
その後は、練習量で決まります。

未就学児が、自分の上達のためにテレビや遊ぶ時間を削って自ら練習するはずがありません。
幼児のうちのピアノのうまさは何で決まるかというと、親です。
親が毎日教え込むという意味ではありませんよ。
弾けた楽しさ、理解した喜びを一緒に分かち合ってあげるのです。
幼児の弾く曲ですから、スラスラ弾けたのか、そうでないのかは、音楽を学んできていなくたって、大人にならわかりますよね。
「ここが違うよ。」「これはミの音でしょ」などと言うのではなく、「あー、今ちょっと止まっちゃったね。残念だったね。」「今の、スラスラひけて楽しかったでしょ?」と言ってあげるだけで良いのです。
小さいうちは、うまく弾けた、うまく弾けなったというのは、自分ではわからない子が多いです。
そういう下地を地道に作っていくと、2年後くらいには自分でちゃんと練習できるようになると思いますよ。

センスがない子もいることは確かです。
でも、そういう子だって練習すれば上達します。
回りの上手な子と比べれば下手に感じるかもしれませんが、過去の自分と比べれば絶対上手になっているはずです。
親のあなたが、周りの上手な子と比べているうちは、上達しないと思っておいてください。
娘さんが、素敵な音楽ライフをおくれることを祈っています。

ピアノ教室を主宰しています。

・毎日練習している。(幼児であれば、30分やれば十分だと思います。)
・家にあるのは本物のピアノだ。(電子ピアノはピアノではありません。)
・子どもが、その先生を嫌っている
・先生が、他の生徒と比べて「あなたは下手だ。」などと子どもに言う。
などが当てはまれば、先生を変えた方が良いと思います。

逆に、
・ピアノを弾くのはレッスンの時だけ、または、前の日に慌てて練習する
・家にあるのは電子ピアノ(キーボードは論外)
・子どもはその先生が好き
...続きを読む

Q♪ピアノ教本その他についてのご相談です。

こんにちは(・∀・)
現在、8人程の生徒さんにピアノを教えている者です。

私が子どもの頃は主にバイエルを使っている先生ばかりでしたが、
今は昔と違ってたくさんの教本も出ていますので、
その中から、支持率の多い♪バスティンピアノベイシックスとバーナムピアノテクニックなどを編用して使っております。

そこでご相談です。。。

ある一人の生徒さんは1年程前にピアノを購入し習い始めてちょうど1年くらいです。

その子は今小4なので、初おけいこは小学3年生からです。

その子は頭が良くて覚えも早く、練習もきちんとしてくるのでバスティン→レベル1(紫の)から始まり、
1年たたないうちにレベル2(ブルー)に入りそれも終わりそうになってきました。(^^♪

@順番通りには使わず所々省き、飛び飛びに使わせてきた部分も結構ありますが・・
飲みこみが早いのと習い始めが大きくなってからの分、理解力も早いという事もありますので
どうしてもそうなってしまっていますよね。。。(@_@。


このままレベル3に進ませようとしたのですが、他の教本に移行しようかどうかと悩んでいます(?_?)

私的にバスティンは高度な優れた教本だと思うのですが、

正直なところ私自身バスティン教本の講習とかも受けておらず、うまく活用できているのかという思いと、他の本との編用や流れがつかめないという部分もあります。(今更ですが)

@バイエルとかの場合はブルグミュラーを編用したり、終わったらツェルニ―、ソナチネなどに入る流れでしたのでわかりやすいのですが、バスティンは優れた教本ですがそれらの本との編用のタイミングも掴めません???。


今考えているのは、途中でルクーペのピアノの練習ABCなどに移行して、
バーナム、ブルグミュラーなどを編用する。

それかバスティン教本の為の勉強会を受けてこのまま引き続き使うかです。。。

同じ年齢の生徒さんで数年間習い続けている子で練習も不足気味でも飛ばさずに進み、
進み具合が同じくらいになってしまっているという事情もあります・・(@_@。

その辺との兼ね合いも考えてしまいます。(色んな生徒さんがいるのでそれは仕方がない事なのでしょうがとても私を慕ってくれていたりもするので・・)

生徒さんの将来の事を考えると責任もありますし、最近は色々考えすぎて眠れなくなる事も・・。

あと、最近は自己主張が強くてすぐすねてしまうようなお子さんも多くなってきたように思えて・・?

そのような事情もあり、あまり強く注意してピアノ嫌いにさせてしまっては?と・・。

支離滅裂な文章になってしまいすみません<m(__)m>

どのような些細なことでもよいですので、

こんな自信喪失気味な私にアドバイスお願い致します<m(__)m>

こんにちは(・∀・)
現在、8人程の生徒さんにピアノを教えている者です。

私が子どもの頃は主にバイエルを使っている先生ばかりでしたが、
今は昔と違ってたくさんの教本も出ていますので、
その中から、支持率の多い♪バスティンピアノベイシックスとバーナムピアノテクニックなどを編用して使っております。

そこでご相談です。。。

ある一人の生徒さんは1年程前にピアノを購入し習い始めてちょうど1年くらいです。

その子は今小4なので、初おけいこは小学3年生からです。

その子は頭が良くて覚えも早く、...続きを読む

Aベストアンサー

バスティンのレベル2では♯調を、そしてレベル3では♭調を教えるという大義があります。

レベル3に進ませるかどうか、というご質問ですが、体系的に計画されたバスティンのプログラムを途中で変えるということはそれなりの理由が必要となります。そのためにはテストが必要かも知れません。

生徒さんに例えば「調号に♯が5個付いた調は何調ですか?」と聞いてみて、即答出来たらレベル2合格で、レベル3に行くことができます。もし答えられなかったらそれまでのレッスンが無駄でありレベル3どころではありません。その場合はレベル3に行かせる前にアルフレッド等に移行させ、♯調のやり直しをさせる必要があります。

総じて生徒さんの力次第ということになりましょうか。

次にブルグミュラーやソナチネのタイミングということですが、順番から言えばバスティンが終わってからブルグミュラーやソナチネということになります。たとえば16分音符を習うのがバスティンのレベル4です。ソナチネはいきなり16分音符が出て来ますので、当然ながらバスティンを終わらせる必要があります。

Q娘のピアノの発表会の選曲に不満です

2ヶ月後の発表会のためにと、先生が選んで下さった曲に不満があります。
簡単過ぎるような気がするのです。

そこで、質問です。
先生の指導法を信じて、不満は述べるべきではないのか、
あるいは、
簡単過ぎるというのは素人の判断で、娘にとって妥当な曲なのか、

アドバイスをお願い致します。

小2
ソナチネ アルバム1 7番  終了
ツェルニー 30番 6     終了

発表会
バッハ ミュゼットニ長調    です

Aベストアンサー

約30年前、音大卒。
ピアノ講師、学校の音楽専科の教師をしていた経験からお話しします。
お気持ちはわからないではありませんが、結論から言うと、今回はこの選曲でやった方がよいのではないかと思います。
実際のお子さんの実力というのは、今弾いている曲というのは、参考にはなりますが、聞いてみないと何とも言えませんが、理由はいくつかあります。

よく、ピアノのレベルを聞かれた時、〇〇を弾いている、〇〇は弾けるなどと言いますが、教える側からすると、音を沢山間違えるけど何とか止まらずに終わりまで弾ける、のか、、音符を間違えずに終わりまでは弾ける、のか、曲想までつけて弾きこなせているのか、実際、曲の完成度はピンからキリまで様々です。
発表会は、曲が間に合わないということは避けなければなりません。
普段は、もう何か月か弾いているので、どうしてもここが上手く弾けないけれど、まあ先へ行きましょう、とかが出来ますが、そういう訳にいかないため、やはり、どうしても実力相応か、少々簡単な曲で完成度を上げるということが多いかもしれません。
そのあたりはお子さんによります。
日頃どれくらいのペースで1曲仕上げているのかによります。
普段は音符さえ間違えないように弾けたら、大抵は次の曲に進むことも多いですが、発表会は曲の完成度を高めることが求められます。
たとえ低学年、簡単な曲を弾く場合でも、です。
暗譜もしなければいけませんし。

お子さんは何回目の発表会なんでしょうか?
今まではどうだったんでしょうか?
小2のお子さんとしては、進度的には進んでいる方だと思いますが、2か月前というと、週1回レッスンで8回くらいありますよね。
でも風邪で休んだりするかもしれませんし、やはり先生は無難に、余裕が残るくらいの日数を見込んでいるのだと思います。
ここまで教えていた先生なら、そのあたりは熟考された上での選曲と期間だと思いますが。

親御さんから、今からもっと難しい曲に変えてほしいというのも、日頃先生と充分コミュニケーションが取れているような関係なら言ってみても問題ないと思いますが、言わない方が無難かと思います。
変えてもらって逆に間に合わないことになったら大変ですし。
子供は素直な感想で言うことはあっても、親御さんからのそのような申し出はあまり聞いたことがないですし、もし申し出られて、逆に今から変更するような教師なら、私ならその力量を疑います。
次回の参考にするしても、言われたからいちいち変えているようでは教師としてはどうかと思ったりもするんですが…。


今回の曲が、簡単すぎてこまるくらいなら、次回は必ずそれ相応の曲を選んでくると思いますよ。
それくらい、ピアノ発表会や、学校の音楽会の選曲は、先生の日頃の指導力が現れる場面でもあるので、教師側は考えに考え抜いて選曲しているはずです。
基本的には冒険もしませんが、簡単すぎる曲も選ばないということになるでしょうか。

日頃はいろいろチャレンジしてみたり、曲の完成度までは、とてもそこまで丁寧にやっている時間はないと思いますので、発表会は少し簡単なように思えても、細かいところまで丁寧に弾き、完成度の高い曲に仕上げることを目標にしたらいかがですか?
それが発表会の目的の一つでもあると思います。
難しいといわれるような曲を弾けるようなことも大事ですが、音楽はただ譜面どうり演奏できればそれでいい、終わり、なのではなく、本当はそこからです。
難しい曲だと間違えずに弾くことが精いっぱいで、そこから先の余裕がなくなってしまうこともありがちです。
むしろ技術的に少し余裕がある方が、表現力豊な演奏ができると思います。
ピアノが上手下手というのは、まさにそこの差ですから。

発表会後、ちらっと「うちに子にはちょっと簡単すぎたみたいです」と言ってみたらいいどうでしょうか?
それなりの先生なら、それくらい言われなくてもわかるはずだとは思いますが…。

約30年前、音大卒。
ピアノ講師、学校の音楽専科の教師をしていた経験からお話しします。
お気持ちはわからないではありませんが、結論から言うと、今回はこの選曲でやった方がよいのではないかと思います。
実際のお子さんの実力というのは、今弾いている曲というのは、参考にはなりますが、聞いてみないと何とも言えませんが、理由はいくつかあります。

よく、ピアノのレベルを聞かれた時、〇〇を弾いている、〇〇は弾けるなどと言いますが、教える側からすると、音を沢山間違えるけど何とか止まらずに終わりま...続きを読む

Qピアノの教本

小1の子供について質問です。
ピアノ教室に通って約1年ですが、「みんなのオルガンピアノの本」の3がもうすぐ終わります。
しかし、次は4をせずに「ブルグミュラー」と「ハノン」をするそうなのですが、この進み方は普通なのでしょうか?
てっきり次は「バイエル」と思っていたのですが・・・
ヤマハでテキストを見たところ、ブルグミュラーは難しすぎるのでは・・・と不安です。
とっても若い先生なので、それも不安です!

Aベストアンサー

Chopin7014です。コメント拝見いたしました。

現在の先生は、本業の片手間に土日だけ教えておられる先生ですか。私はその先生がどれだけのレベルかは存じませんが、それではおそらく私が習って失敗した先生と同類ですね。今、娘さんが憧れて楽しく習っている先生だということですので、今離すのは娘さんが可哀そうにも思いますが、将来的なお嬢様の上達の為には、その先生を近い将来変えるべきでしょうね。そうしないと、もしかしてプロになれるほど上達するかもしれない才能を、出鼻からつぶす恐れがあります。もちろんプロにならずに、生涯遊びで構わないと言うなら、その判断はお母様に(もしくはお父様に)お任せしますが、私ならそれで失敗した経験上お薦めできません。尤もこれは私からの余計なお世話かもしれませんので、これ以上の言葉を慎みたいと存じます。

音大での先生であるかどうかということですが、そのことはあまり問題ではないでしょう。

それは音大を出ているに越したことはないですが(音大卒と言うのは一種の証明書みたいなものなので)、しかし音大お出たからいい先生とも限らないし、音大を出てないからへたくそとは限りません。要はその先生に、どれだけのピアノ教師歴、もしくは音楽に対する解釈力があるかどうかだと存じます。

その点で、例え仕事の都合とはいえ、土日しか生徒をとって教えていないような先生に、どれだけ音楽に対する理解力や指導力があるか、私は疑問があります。「たかが小さい子だからと、土日だけ片手間に教える先生はどんなものだろう?」と、私が親なら思いますね。それなら「音大を出ていなくてもいいけれど、少なくともピアノ教師で生計を立てているような先生」にこそ、自分の子供に習わせたいですね。

余計なお世話かもしれませんが、もしよろしければ今後の参考にしていただけましたら幸いです。

頑張ってください。

Chopin7014です。コメント拝見いたしました。

現在の先生は、本業の片手間に土日だけ教えておられる先生ですか。私はその先生がどれだけのレベルかは存じませんが、それではおそらく私が習って失敗した先生と同類ですね。今、娘さんが憧れて楽しく習っている先生だということですので、今離すのは娘さんが可哀そうにも思いますが、将来的なお嬢様の上達の為には、その先生を近い将来変えるべきでしょうね。そうしないと、もしかしてプロになれるほど上達するかもしれない才能を、出鼻からつぶす恐れがあります...続きを読む

Qピアノの発表会で弾く舞台栄えする曲を教えてください。

小学4年生の娘が来春のピアノの発表会で弾く曲を探しています。
クラシックは全くの無知で、先生に「希望の曲は?」と聞かれても全然わかりません。
お詳しい方、オススメの曲があったら教えてください。
娘のピアノ暦は4年です。
私の希望としては「聞いた事がある有名な曲」がいいです。
娘の希望は「優しいメロディーの曲」だそうです。
ちなみに先生いわく、「メヌエットだとちょっともったいないかな」くらいのレベルのようです。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 こんにちは。専門家ではありませんが、ダラダラとピアノを10年ぐらい習っていましたので良かったら参考にして下さい。
 お嬢様のピアノ暦が4年という事ですが、現在は大体どれぐらいの曲を弾いているのでしょうか?私の時はバイエル(赤&黄)→ブルグミューラーと進んでいったのですが。ヤマハとかはまた独自の教則本だと思うのでちょっと分かりませんが、4年でもものすごく上達する人と私みたいに黄バイエルをウロウロしたりする人もいますので(^_^;)。
 またメヌエットも沢山の作曲家(ベートーベンやビゼーなど)が書いてますのであまり参考にならないのですが、ソナチネの中にあるメヌエットでしょうか??
 一応バイエル終了している位で、発表会に向く有名な曲といえば
エリーゼのために→王道ですので、ライバルがいるかもしれません。
乙女の祈り→最初がなかなかカッコいいです。
ト調のメヌエット→もしかしてこのメヌエットでしょうか。
http://www.tsutaya.co.jp/item/music/view_m.zhtml?pdid=20052467
↑この中に入っている「楽しき農夫」や「水の精」「ユーモレスク」も優しい感じです。「ユーモレスク」は某胃腸薬のCMで使われていますので良く知られています。
他の試聴はこちらで聴けます。「すみれ」や「人形の夢と目覚め」「スケーターワルツ」「アベ・マリア」なんかも優しい可愛らしい感じです。
http://classic-midi.com/classictop.htm

 最終的にお嬢様が決めると思いますが、先生に何曲か弾いてもらうとか、比較的平易な曲が入っているCDを貸してもらって聴いてみるともっと具体的なイメージがつかめると思います。全音ピアノピースとかだったらAレベルでしょうか?発表会は少し上のレベルを狙いますので、実力がもっとあってどうしてもこの曲!というのでしたらBでもいけるような感じです(ちなみにユーモレスクやト調のメヌエット、エリーゼは全音ではBクラスです)。好きな曲はやる気で練習しますので、好きでもない優しい曲をするより上達は早いと思います。
 素敵な曲に出会えると良いですね。ご参考までに。

 こんにちは。専門家ではありませんが、ダラダラとピアノを10年ぐらい習っていましたので良かったら参考にして下さい。
 お嬢様のピアノ暦が4年という事ですが、現在は大体どれぐらいの曲を弾いているのでしょうか?私の時はバイエル(赤&黄)→ブルグミューラーと進んでいったのですが。ヤマハとかはまた独自の教則本だと思うのでちょっと分かりませんが、4年でもものすごく上達する人と私みたいに黄バイエルをウロウロしたりする人もいますので(^_^;)。
 またメヌエットも沢山の作曲家(ベートーベンや...続きを読む

Qピアノどりーむ3終了後

ピアノを教え始めてまだ日の浅い未熟な者です。
今度、幼稚園年長の男の子を引き継ぐことになりました。今の使用教材は、ピアノどりーむ3後半(以前は、よいこのピアノ1.2まで併用)とのことです。お母様のご要望もあり、バイエル下巻にいずれ繋げたいと思っておりますが、どりーむ3終了後、すぐに下巻に入っていけるか、少し技術的に心配な面もあります。バイエル下巻に入る前に何か教材を渡そうと現在、楽譜(トンプソン、オルガンピアノの本など)を検討中です。ご経験豊かな先生方、アドヴァイスを頂けるとありがたいです。

Aベストアンサー

ピアノ教師です。

私は、オルガンピアノの本を赤・黄とやってからバイエル下巻(40番以降)につなげてます。

トンプソンとかも使ったことありますが、使いづらいしあまり効果がなく、早くバイエルに入っちゃった方がいいなと感じました。

ピアノどりーむ3とのことですが、それよりはオルガンピアノの本の黄色の方が後半あたりは難しいと思うので、(というよりピアノどりーむって弾きやすすぎたりするんですよね)つなげるなら、オルガンピアノの本でいいと思います。

引継ぎってむずかしいですよね!私も年長さんくらいでヤマハのグループから流れてくる子がたくさんいますが、弾ける子も弾けない子も、癖があったりするのでオルガンピアノの本から始めてます。

がんばってください♪

Q子供のピアノの先生からやめてくださいといわれました

お知恵をお貸しください。
妹の幼稚園生の子供が、通っているピアノの先生から、お子さんの態度が悪いのでやめてくださいと言われました。
妹は、ピアノのレッスンを続けさせたいのと、そのような理由でやめさせられると今後どこの教室も受け入れてはもらえないだろうと大変悩んでいます。
妹の子供はそもそも音楽に興味がないようですが、妹はどうしてもピアノが出来る人になって欲しいようです。子供の方はレッスン中も落ち着かず、家でも練習してこなかったようなので、もしかしたらやめたいのかもしれませんが・・・
教室ではすでにうわさが広まってしまいました。

早急に答えを出さなくてはいけない様子です。

このような場合、ピアノの先生のお怒りを静めるよい方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

うちの子も幼稚園の頃からピアノを習わせています。男の子ですから、まあ女の子に比べれば態度が悪いようです(ピアノの先生ご自身が男の子の母親なので理解があるようで、続けられているようです)

ただ、質問者様の内容で
>子供の方はレッスン中も落ち着かず、家でも練習してこなかったようなので、もしかしたらやめたいのかもしれませんが・・・

中の「家でも練習してこない」というのが気になります。

ピアノの先生が問題視しているのは、子供のほうではなく親(質問者の妹さん)のほうなのではないでしょうか。

そもそも子供自ら「ピアノやりたい!」というのは多いとはいえません。他の習い事も含めて「親のエゴ」であることが多いですし、幼児にレッスンをつけている先生もその点はよくご存知ですし、工夫もしていらっしゃいます。

それでもなお「この子に教えることが出来ない」と感じるのは、子供の適性というよりも「親も含めた学習の意欲・本気度」ではないでしょうか。

また子供も親の期待を敏感に感じますので、本当に嫌なら自分から「やめたい」というものだったりします。

質問の内容を見てみると、お母様が先生に預けっぱなしで自分が参加していないように見受けられます。

生徒の態度が悪く、宿題も(自宅練習)もやってこない、親も一生懸命習わせようとしているように見えない、ならどんな先生でも「これ以上教えるのは無理だ」とお感じになるでしょう。

そういう感じはありませんか?

うちの子も幼稚園の頃からピアノを習わせています。男の子ですから、まあ女の子に比べれば態度が悪いようです(ピアノの先生ご自身が男の子の母親なので理解があるようで、続けられているようです)

ただ、質問者様の内容で
>子供の方はレッスン中も落ち着かず、家でも練習してこなかったようなので、もしかしたらやめたいのかもしれませんが・・・

中の「家でも練習してこない」というのが気になります。

ピアノの先生が問題視しているのは、子供のほうではなく親(質問者の妹さん)のほうなのではないでしょ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング