「ブロック機能」のリニューアルについて

宇宙はもともと針の先ぐらいのがビッグバンで膨張して出来たと聞いています。そこでガキの頃から疑問だったんですがそれならば宇宙空間にいき止まりのようなものはあるんでしょうか?あるとすれば更にその外側はどうなっているんでしょうか?

教えて!goo グレード

A 回答 (5件)

下の参考URLにあるように3次元的には宇宙の果ては無い(行き止まりは無い)ということでしょうね。


時間軸ではビッグバンの時が最も過去の端で、他の端が現在です。現在見えているのは、遠くの天体ほど過去の光が現在われわれの目に見えているのです。一億光年離れた天体が現在見えている姿は、その一億光年前の過去の天体の姿です。一年先の未来にその天体からわれわれの眼に届くであろう天体の光(未来の姿)は、その天体の「(一億光年)-(一光年)」過去の姿なのです。つまり、その天体の現在の姿がわれわれの眼に見えるのは、一億年先の未来になってからです。1億年先までにその天体が大爆発して消滅していれば、現在の天体の姿が一億年先の未来に見えたとしても、その時点ではその天体は存在していないことになります。

宇宙の行き止まりというのは、ビッグバンで急速に膨張する空間が遠ざかる速度が光速に達した所より向うは、その光が永久に地球に達することはありません。そこが永久に見えない世界という意味で宇宙の行き止まり(宇宙の果て)と考える考え方もあります。その先にも宇宙空間は広がっているだろうけれども、だれもその先の世界から地球に光が届きませんので永久に確認はできません。その意味でそこが宇宙の行き止まりというより、宇宙の果てと考えていいかも知れません。
宇宙の果てのその向うは、誰も永久に見られないため、想像の世界です。何も無い(あっても見えない)空間が広がっていると考えるのが自然なようです。

(googleなどの検索エンジンで「宇宙の果て」で検索してみてください。)

参考URL:http://www32.ocn.ne.jp/~spring/SPACE.HTM
    • good
    • 0
この回答へのお礼

う~ん難しいですね。ありがとうございました。

お礼日時:2005/05/21 12:14

このサイトでも過去に同類の質問が多数掲載されています。

(私も同じような質問をした事があります。)

こちらの過去ログ群を参照して下さい。⇒
http://oshiete1.goo.ne.jp/goo_search.php3?start= …
    • good
    • 0

うーん、私もはっきりは知らないのですが、確か空間が曲がっていて、端に行こうとすると宇宙の端をぐるぐる回ってしまうとか何かで読んだような気がします、また、数学的にはですが、今いる次元は三次元ですが、それを十三次元まで上げて考えると、何か空間があって、そこに宇宙がいくつか漂っている世界があるの様なことを、テレビで見たことがあります、ま、すべて理論的にはですから、本当には端に行って見ないとわからないんでしょうけど。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2005/05/21 12:17

同様掲示板の書き込み、宇宙の果てで結構ヒットします。



参考URL:http://www.hatena.ne.jp/1087523980
    • good
    • 0

>ビッグバンで膨張


これが、現在一番信頼性のある仮説なのしょう。
あくまでも仮説で、証明されつつあっても証明はされていません。
”宇宙のはてがどうなっているか”それは宇宙最大の謎ののでは無いでしょうか?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング