はじめまして。いきなりですがVブロックってなんですか? とある大学の宿題で出されて工業高校出身でない私は今かなり困っています。もしよければVブロックの利用例、あと製作手順、例えば材料の手配、加工工作機械、面の加工順序、材料保持・固定方法、加工刃物、面の仕上げ程度、防錆、保管など出来る限り教えてください。 よろしくお願いします m(-_-)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

#1の回答の参考URLで初めてVブロックという名を知りました。

M・・・っていう名かと思っていました。

私も電気屋なので、機械系は詳しくないので、正確には解りませんが、製品の寸法を測るとき補助に使用しています。
変形の物に当てて、端から先端の寸法を測る等に使用しました。

材質はともかく、角度は重要です。(直角が出ていなければ話にならない)
防錆・保管は特に気にしていません→定盤の上に置きっぱなしです(油は切らさない)

経験は素人ですが使用経験有りと言うことで
    • good
    • 0

 フライス盤やボール盤での使用例として最も多いのは、角度設定の治具


としてです。例えば45度のC面加工の際に、マシンバイスと併用したり、
テーブルに直に固定して、品物の角度設定を容易に行えるようにします。
 実際に機械を使ったことが無い人にこれ以上文章での説明をしても、き
ちんと理解してもらえるか疑問に感じますので、これはここまでにしま
す。
 自作など考えたことも有りませんが(既製品を買った方が遥かに安
い)、形状は単純ですから加工はどうと言うこともありません。使用機械
はフライス盤、これにマシンバイスをセットして、刃物は正面フライスと
スローアウェイ型のエンドミル(加工効率を上げるため)。逃げ溝加工に
細径のエンドミルも必要です。
 材料は、既製品の大半は今でも鋳鉄製でしょう。加工が容易であること
と仕上り後の寸法の狂いが少ないことからでしょう(これ以外にも鋳造で
軽量化及び材料の節減を図るといったこと、なども有るかもしれません
が、以下はご自分でどうぞ)。一部の高級品では焼き入れ研磨仕上げとい
うのも有ります。こちらでは多分JISのSKS材(合金工具鋼)を使用
していると思います。
 いずれにしても、加工は先ず、正面フライスカッターで6面の直角度を
きちんと出した直方体を削り出します(詳しい手順は略)。続いて、V溝
の加工ですが、正確に角度を出すためにはサインバイスを使用することに
なるでしょう。ただし、私はこれを使用したことは有りませんが、剛性に
問題が有ると思われるので、荒削りは普通のバイスを利用して行い、仕上
げのみサインバイスを使った方が効率的かもしれません。
 先に記した逃げ溝というのはこのV部分の先端を、Vの側面の加工を容
易にするために削り落としてしまうためです。きっちり最後までV溝が形
成されていなくとも実際の使用には差し支えが無いですし、こうしておか
ないと使える刃物が極めて限られてしまって、現実的でないためです。更
に研磨仕上げの場合には、この逃げがないと加工そのものが非常に難しく
なるし、精度自体にも響いてくるでしょう。
 面の仕上げ程度は、切削加工でも最低12s、研磨だと6s(これだとま
だ手袋が表面に引っ掛かる感じがするので、不足かも)は必要です。

 以上ヒント程度ですが、およそこんな方向で調べて行けばいいのではな
いでしょうか。保管は高級な物ならともかく、鋳鉄製の安いものだとほと
んど放置のままです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

わざわざありがとうございますm(-_-)m 大変勉強になりました。

お礼日時:2001/10/03 14:26

それは、お困りですね。



>いきなりですがVブロックってなんですか?
 これが、出題文そのままなら機械系かどうかの判断の材料ですね。
私の勝手な考えですが、どう作るかではなく、どう使うかだと思います。
定板の上で円柱上の物体をすばやく安定して保持し、測定したり、けがき線を入れたりする測定工具です。工夫次第で非常に有用な働きをします。

形状は、No.1の方のURLを参照され、利用法を考えてください。

提案ですが、利用法を質問なさるとたくさんの先輩の知恵がいただけるかも知れません。 
    • good
    • 0

参考URLに図面が載っています。

使ったことはないので詳しいことはわかりません。

この物体は中学の製図課題で出てさんざん苦労したおぼえがあります。
個人的には、手書きで図面をサクサク書ける機械系の方々は尊敬の対象です。電気系の私はCADを使って部品の製図しています。

参考URL:http://www.iskougu.com/vzumen.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。大変役に立ちました。

お礼日時:2001/09/25 16:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q仕上げ面粗さについて

仕上げ面粗さの十点平均粗さ(Rz)とRyを測定したのですが、それを測ることで何が分かるのか、よくわかりません。教えてください。

Aベストアンサー

この質問だけじゃよく分かりませんが、多分切削加工の話かと思います。
Ryは最大高さ粗さ Rmaxのことでしょうか?今ならsurface profileをそのままコンピュータでフーリエ変換処理するのかと思っていたんですが、最大高さ荒さって大昔のJIS規格ですね。(今もそうなのかな?)確か、0.25mmの範囲で最大振幅を測ったもの。つまり、大きいうねりは無視して、小さいサイズの模様・傷の状態を見ているんですね。
 さてこれで何がわかるかって、当たり前みたいな話ですけれども、もし次に研磨をやるんだとすれば、どんな機械でどんなコンパウンドでやるかなど研磨条件を決めるデータとして使う。或いは、図面にある仕上げの指定を満たしているかどうかのチェックに使う。たとえば0.8Sを満たすには Rmax ≦ 0.8μmでなくてはいけない訳ですから。
 満たさない場合は、(1)工具の刃先の形状と送りピッチで決まる縞模様が付いている。 (2)工具の刃先の摩耗などで出来たでこぼこで模様を付けてる。(3) 切りくずが不連続に出ると、構成刃先(ひっかかった切りくずが刃の代わりをしてしまう)が生じる。(4) びびりが生じている。ワークの固定法も問題かも。(5) かえりが生じている。
などの原因を調べて、切削条件を変えることになりますね。もうちょっと時間を掛けて丁寧にやる、ということになる場合が多い。この段階では、単にRmaxだけあっても駄目で、profileの規則性、方向性など、要するにブツをよく調べる必要があります。
 逆に「満たし過ぎ」の場合には、もっと一気に削るようにしても良いわけで、工数が減らせます。

この質問だけじゃよく分かりませんが、多分切削加工の話かと思います。
Ryは最大高さ粗さ Rmaxのことでしょうか?今ならsurface profileをそのままコンピュータでフーリエ変換処理するのかと思っていたんですが、最大高さ荒さって大昔のJIS規格ですね。(今もそうなのかな?)確か、0.25mmの範囲で最大振幅を測ったもの。つまり、大きいうねりは無視して、小さいサイズの模様・傷の状態を見ているんですね。
 さてこれで何がわかるかって、当たり前みたいな話ですけれども、もし次に研磨をやるんだとすれば、ど...続きを読む

Q質問です。刃物が刃こぼれする原理を教えてください。 何かを切るごとに、刃物の刃の部分が少しずつ削れて

質問です。刃物が刃こぼれする原理を教えてください。
何かを切るごとに、刃物の刃の部分が少しずつ削れていって刃の形が変わっていくのか、刃の部分が押し付けられて凹んでいって刃の形が変わっていくのか教えてください。
よろしくお願いします

Aベストアンサー

刃物に使われるのは(炭素を0.3%~2%含む)炭素鋼ですが、刃物に使用されるものは、0.5%~1.5%程度含む炭素鋼です。この鋼は過熱して徐々に冷却すると、フェライトとセメンタイトからなるパーライトになります。
 しかし、これを急冷するとマルテンサイトという、面心立方格子のオーステナイトのまま、それが引き伸ばされてマルテンサイトになります。しかし、それでは固くはあるがもろいために、焼戻し(tempering)を行ってセメンタイトを粒間に成長させて安定化させます。なお、熱処理の温度変化により様々な状態になる。

>刃の部分が押し付けられて凹んでいって刃の形が変わっていくのか
 これは、包丁などに使われる高炭素鋼ではほとんど見られません。よほど安物の包丁とか、割れてはまずい草刈機の刃とかでしょう。(^^)SK-5とか55C、45Cと呼ばれる炭素含有量が共析鋼より低い--0.55%以下のものしか観察できないと思いますよ。それか、道具屋( https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%93%E5%85%B7%E5%B1%8B_(%E8%90%BD%E8%AA%9E) じゃないが、火事場で拾ってきた鋸・・・。

刃物に使われるのは(炭素を0.3%~2%含む)炭素鋼ですが、刃物に使用されるものは、0.5%~1.5%程度含む炭素鋼です。この鋼は過熱して徐々に冷却すると、フェライトとセメンタイトからなるパーライトになります。
 しかし、これを急冷するとマルテンサイトという、面心立方格子のオーステナイトのまま、それが引き伸ばされてマルテンサイトになります。しかし、それでは固くはあるがもろいために、焼戻し(tempering)を行ってセメンタイトを粒間に成長させて安定化させます。なお、熱処理の温度変化により様々な状態...続きを読む

Q材料の加工について

いま学校で発電機を製作しているのですが、ロータ部分とステータ部分を作るため電磁鋼板を加工したいのです。この加工は金型を作り、それで材料を打抜く方法か、寸法が小型であるので、レーザで焼き切る方法だと思います。しかし、これをある会社に見積もりを出したところあまりにも高額だったのです。教育機関なので、お金も無く、枚数が少ないということがその原因だと思っています。そこで、枚数が少なくても加工を行って、価格も比較的安い会社を教えていただけないでしょうか?もうここだけが頼りなのです。お願いします。

Aベストアンサー

下記サイトにて、質問されてみてはいかがでしょうか?

「製造技術系サイト@engineer」
http://www.atengineer.com/
資材調達のコーナーがあり、「このような条件・予算での購入を希望する」などの必要条件をあげて質問でき、購買・調達先を紹介してもらえると思います。
会員に入会する必要(確か無料)があったと思います。 私自身はそのコーナーを利用したことがないので、詳しいことはわかりません。

「技術の森」
http://mori.nc-net.or.jp/fMain.php
製造技術に関するQ&Aサイトです。
製作関連のカテゴリーで、製作業者さんに直接回答してもらっている事例がありました。

以上、参考まで。

QFRP加工の型に使う材料は一般に何を用いるのでしょうか?

FRP加工用の型を作りたいのですが,型の材質は何を用いればよいのでしょうか?
ワイヤーカットで作れるでしょうか?

よろしくお願いします.

Aベストアンサー

型の材質は、熱に強いものであれば問題ないでしょう。
一番簡単なのは、FRPで型を作ります。
木型、金型、シリコンでも構いませんよ。

Q大学院修士課程 M1、M2 のMは?

現在 大学院修士課程1年です。
M1とかM2と学年を表現しているようですが、Mのもとの単語は
何でしょうか?気になるのですが・・・

Aベストアンサー

英語で「修士」は「Master」、「博士」は「Doctor」です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報