最新閲覧日:

卒論を犯罪心理学の分野で書くことにしました。
はじめは、犯罪の原因がどこにあるのかを探ろうと
「遺伝か環境か」ということで双生児研究をしようと
思ったのですが、犯罪学の教授に
「今はこれは否定されていて、書いても評価しないよ」と言われ、あきらめました(ゼミの教授ではありません)。

そこで次の案として、原因論をいくつか挙げて、
それを検証し、自分の理論を作り上げるという
形にしました。
自分の理論を作り上げたら、実際の事件をそれに
あてはめて、考察するんですが、
実際の事件をどのように考察すればいいのか
分かりません。
そろそろ調査にかからねばならない時期で
どうやっていいのか全く分からない状態です。

詳しく書いた本などを読むほか、
ないんでしょうか?
実際の事件が詳しく書いてある本などがあったら
教えて下さい。
また他に実際の事件を考察できる方法があれば
教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 本についてはわかりませんが、


福島章とか小田晋とかの著書は犯罪心理学の本が多いです。
 図書館などで検索してみてください。
    • good
    • 0

コリン・ウィルソン著


「コリン・ウィルソンの犯罪コレクション」(上・下巻)なんかいかがでしょうか。
原題は「The Mammoth Book of TRUE CRIME〈Wilson,Colin〉」
書籍コード:4791753283(上)
      4791753291(下)
青土社から出ています。
参考までに下記のURLを記しておきます。

参考URL:http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/ws …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報