簡単に質問の目的を書きますと・・

フランスに留学しようと思っているのですが
英語が母国語の友達を作ると英語もフランス語も覚えられますか?

実は英語もちゃんと勉強したいんです。
2ヶ国行くのも良いんですけど
やっぱり短く安くと思うと・・

この方法じゃ覚えられないというなら今度は行く順番です。
英語圏からフランスに行くのと
その逆はどっちが良いのでしょうか?
やっぱり英語を完璧にしてからのほうが良いのでしょうか?
どなたかアドバイスお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

英語 フランス」に関するQ&A: アイホンの辞書設定のところにアメリカ英語 フランス英語 イタリア語-英語 オランダ語-英語 スペイン

英語 順番」に関するQ&A: 英語の小文字で、a からz までを順番で読み方を教えて下さい具体的に分かりやすくお願いいたします。

文法 フランス語」に関するQ&A: 第2言語について。 中国語、ドイツ語、ロシア語、フランス語、韓国&朝鮮語、タイ語 を発音別と文法別の

英語 提案」に関するQ&A: 英語 彼は私にそれを後で議論することを提案した。 He proposed to me that we

留学 フランス」に関するQ&A: 筑波大学の女子大生が留学先のフランスで行方不明になった事件。 例えば先年、エクアドルで新婚旅行カップ

母国語 英語」に関するQ&A: 英語と母国語 英語学習していて思うのですが、英語学習と同時に母国語のレベルも上げないと、英語レベル

ドイツ語 本」に関するQ&A: ドイツ語の筆記体を書けるようになりたいのですが、ドイツ語の筆記体の本は販売していますか? ドイツ語

英語 指数」に関するQ&A: フランスのef epi(英語能力指数)のランキングが日本より低いのはどうして?

アメリカ ライン」に関するQ&A: 妊娠検査薬について 本日、高温期10日目です。 アメリカ製の妊娠検査薬に極極極薄い陽性ラインが見

英語 関数」に関するQ&A: 有る関数の英語が分からないので教えてほしい。

A 回答 (6件)

経験から申し上げますと、無理です。

二兎を追うものは一兎も得ずです。

私はフランス語圏にあるビジネススクール(のようなもの)のジュニアプログラムに参加したことがありましたが、参加者の多くはアメリカ人、もしくはドイツ語やオランダ語のように英語に近い言語をしゃべる国の出身者で、仲間との会話はほとんど英語でおこなわれていました。いわゆる二重言語状況下におかれたわけですが、こうなると触れるフランス語はほとんど授業で使われるものだけで、日常的ニ使用する言語は英語になってしまうんですね。そして、ある言語を極める上ではこの日常的な会話が非常に重要だと思うのですが、私はこの機会を得られない形になってしまいました。24時間フランス語漬けだった人と比べるとやはり圧倒的にフランス語力に差が出てしまって、もったいないことをしたなとちょっと後悔しています。

また、フランス語圏に留学に来ている英語話者の目的に一つにもフランス語の習得というのがあるでしょうから、あなたに力がつくほど頻繁に英語で話すつもりであれば、あなたは相手からもフランス語を習得する機会を奪っていることになります。
留学先では、例え相手が日本人であろうと語学の習得が目的であるならば、現地の言葉でしゃべるのが礼儀です。ちょっと疲れたときに自国語で話してストレス解消というのはOKだと思いますが・・・。

取りあえず、どちらか一方の言葉に的を絞るべきだと思います。
先にも書きましたが、二兎を追うのは危険です。最悪、両方満足な結果が得られなくなります。
今、バイリンガルは当たり前、人に差をつけるならばトライリンガルでなくっちゃ、というような風潮がありますが、実際に使えるのは中途半端なtrilingueではなく完璧なbilingueです。どちらか一方、自分の目的(将来設計図とか)にあった言語をまず極められることが肝要かと思います。

最後に文章が長い上に語調がきつくなってしまったことをお詫びします。留学頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございました。
なるほど、確かにそうですね。
授業だけで完璧に語学習得できるならともかく、
私の場合、「日常もレッスン」と思わなければ
たった半年や1年ほどで習得できるとは思えません。(我ながら(^_^;))
少し考えが甘かったようです。
歳が歳ですので少し焦りもありまして・・
とても良いアドバイスを頂きました。
有難うございました。

お礼日時:2001/09/27 23:52

 たしかにみなさんがおっしゃるとおり、難しいかもしれませんね。

特にどちらかは相当身についていないと、ごっちゃになってしまい共倒れになってしまう可能性が極めて高いです。

 でも、「ある程度」とか「日常会話」くらいなら、それを母国語とする留学生同士が教えあったりすることはよくあることなので、そこから学ぶことはできると思います。スペイン語圏だと「inter cambio(訳すとうーん「相互交換」とでも言うべきか)」とかいって、例えば日本語を習いたがってるドイツ人と、ドイツ語を習いたがってる日本人がスペイン語を仲介言語として使用して教え合ったりするわけです。あくまで需要と供給が成立したらのお話ですが。教えるのは自分にとっても勉強になるものですし、お互いの共通語はその留学先の言語なわけですから使わないわけにも行かず、と。

 語学を勉強するにはチャレンジ精神はとっても大切ですよ!あと明確な欲(「好きなスターの話を彼が言ってる言葉のまま理解できるようになりたい!」とか)も非常に強い動機になります。頑張ってね!
    • good
    • 0

ああ、なんと興味深い質問なんでしょう。


私は今アメリカに留学中の者です。私は留学前からドイツ語に興味があり、文字通り「独」学で勉強していましたが(…うん、うまい)、最近になってやっと「それなら、ドイツ語のクラスを取ればいいじゃん」と気付き、今はドイツ語のクラスを取っています。留学当初は「英語で授業なんて受けれるものか」と心配しましたが、今では一般のアメリカ人と同じくらい理解できていることが判明しましたので、ドイツ語の勉強を再開しました。

さて、hananahさんの質問ですが、もしかするとhananahさんの目的が何なのか、をもう少し明確にして戴く必要があるかもしれませんね。

よく言われることですが、最終的に「その言語『で』仕事『を』するのか」それとも「その言語『を』仕事『に』するのか」で結論が違ってくると思います。例えば、フランス料理を覚えたくてフランスに行くのであれば、フランス語はそのための道具・手段であってゴールではない訳です。いくらペラペラとフランス語を喋ったところで、肝心の料理が下手では駄目ですね? 逆にフランス語教師になりたくてフランスに行くのであれば、フランス語はフランス語を覚えるための道具・手段であり、かつ、目標になります。その場合は、当然フランス語の習得は必須になります。

私の経験から例を挙げますと、アメリカでの英語教育は英語を英語で教えている訳ですから、英語を知らないとと英語を学べない訳です。よって、ある者は最初の時点で挫折し、ある者は指数関数的に英語が上達するのです。

…ということはフランス語を習いにフランスに来ている人間が、英語を母国語とする人間に英語で説明を受けて、果たして判るものだろうか、という疑問が湧いてきます。英語を習いに来て挫折する者もいるというのに、hananahさんはそのかけはしとなる道具を磨くことのないまま、その道具で成果を得ようとすることになります。それがフランス語で説明を受けるのであれば、まだ筋は通ります。あなたはフランス語を覚えれば覚えるほど、英語に関する説明を理解しやすくなるでしょう。結局は、英語でもフランス語でも日本語でもスワヒリ語でもいいですから、何か(今回は英語)を学ぶのであれば、あなたはそれを教えてくれる人と流暢に会話が出来る共通の言語(=Lingua Franca)が必要な訳です。取り敢えず、そのことを心に留めておいてください。

>この方法じゃ覚えられないというなら今度は行く順番です。

上記の理由で、どちらかの言語でもう片方の言語の授業が無理なく受けられるレベルに達する自信があれば、どちらでも良いと思います。(一般的に)やはり英語の方が簡単でしょうから、Soft-Landingを望むのであれば、英語が先の方が良い気がします。

ただ一つ、他の方がまだ述べられていない重要なことがあります。

The people who speak two languages are called bilinguals,
The people who speak three languages are called bilinguals,
The people who speak only one language are called ... Americans.

と言われるくらい、アメリカ人は通常、英語しか話しません(怒られるな、終いにゃ…でも本当です)。世界標準規格のメートル法や摂氏を未だに無視してフィートと華氏を使い続けている国ですからね。みんな英語を喋ればいい、他の言語なんて必要ない、と思っているんですね。

それに比べ、ヨーロッパに住んでいる人達は歴史的な背景と隣の国との交流のお陰でバイリンガル、トライリンガルはたくさんいます。当然英語を話す人も多いでしょうね。し・か・し、フランス人はフランス語をこよなく愛しています。フランス語が世界で一番の言語だと信じて止まない人達です。よって、コマーシャルや製品名でさえ、英語を使用することは禁止されています(よく裁判沙汰になってますね)。こんな状況で、例え英語が話せる人がいても英語を話すでしょうか? 話さない、いえ話せない気がします。まぁ、これは単に私の憶測に過ぎませんので、経験者の話を待つことにしましょう。

フランス語と英語を安く、短く、ですか…

…そこで一つ提案ですが、カナダに行かれたらどうでしょう?
ケベック州などは完全にフランス語圏ですのでフランス語が話されており、カナダの他の州や(当然)アメリカでは英語が話されています。そして、カナダでは英語圏ではフランス語を、フランス語圏では英語というように、初等教育の段階から第2言語の教育が奨励されており、子供を英仏両語に堪能なバイリンガルに育てようという風潮があります。ですから、ほとんどの学生は両方喋ることが可能です。もし、フランス語に自信がないのであれば、カナダの英語圏の学校に入り、フランス語を少しずつマスターすることも可能だと思います。ただ、この場合は英語をマスターしてからフランス語に移りましょう。他の方も仰るとおり、二兎を追ってはいけません。

実はこの先、5年後になるか10年後になるかは判りませんが、私はフランス語も覚えたいと思っております。留学前に第二ヶ国語を何か習得したい、と思い、ドイツ語とフランス語の入門本を一冊ずつ読み、天秤にかけました。その結果、フランス語は発音にかなり時間を要すること、発音しない文字があるので口語体との文語体との対応が困難ではないか、と感じ、ドイツ語を先にすることに決めました。ドイツ語の名詞の性や人称変化の概念などはフランス語にも生かせるだろうと思っています。しかし、やはりフランス語の勉強はドイツ語を一通りマスターしてから、と決めておりますので今は一切手をつけていません。二兎を追う者は一兎も得ず、にまさに的を射た表現ですね。結果的には私は英語を覚えてからドイツ語を、ドイツ語を覚えてからフランス語を、と段階を踏む形になっています。一応、参考までに…。

いやー、最近私自身がOKWebで助けられてばかりなので、少しでも人の助けになればと思って書きました。とはいえ、少し長かったですかね(いや、かなりね…)。
参考になれば光栄です。
hananahさん、夢に向かって頑張ってくださいね。それでは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変役に立つ回答を有難うございました。
たくさん教えていただいて何から書いていいのか・・
皆さんが言うように「二兎を追う者は一兎も得ず」ですね。
ただ、今自分が置かれている状況を見ると焦る気持ちが強くなってしまって・・
カナダのことは全く頭にありませんでした。
そのことも頭にいれておきたいと思います。
しかし今現在フランスへの気持ちが強いので
最初はフランス語習得になると思います。(でもまだ決定じゃない・・)
私もsucker様のように長期的視野で見られればいいのですが・・
また何かあれば相談にのってください。
本当に有難うございました。

お礼日時:2001/09/28 01:26

#3のpochitamaです。

追伸です。

自分の経験したスペイン語の話をさせてもらいましたが、決して「英語でフランス語を学んだ方が良いのでは」(英語圏からフランスに行った方が良いのでは)という意味でなく、もしフランス語の方が得意であれば、まずフランス語で学べる程度になってからフランス語で英語を学ばれても同じだと思います、いう意味で書きました。スペイン語と英語って、当然スペイン語と日本語と違って共通点も多いですし。それがフランス語にもあてはまるのかどうかは、私には分からないのですが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

#3も含めての御礼です。
回答有難うございました。
フランス語の勉強を始めて思ったことは
やはり文法・単語は英語と似ているということです。
ですから、両方一遍に覚えられるかも!と思ったわけです。
でも、今の私の英語・フランス語力では到底無理だと分かりました。
しかし両方覚えたいという気持ちまで萎えてしまったわけではありませんので
これから努力していきたいと思います。
わざわざ追伸まで頂き、本当に有難うございました。

お礼日時:2001/09/28 00:48

2ヶ国語いっぺんは無理とは言わなくても、相当の努力がいるように思います。



私はアメリカの大学に在学中、2ヶ国語を身につけたいというまっとうな理由ではなく、アメリカ人と同じスタートラインに立てるという理由だけでスペイン語を取っていました。簡単な日常会話ぐらいなら何とか話せる程度ですが、英語が話せるスペイン語圏の人と会っても英語でコト足りるので、やっぱりあまりスペイン語は使いませんでした。勉強した動機が不純というのもあったのでしょうが・・・経験上、話せる方を使ってしまいます。またアメリカの大学で出会ったドイツ人の友達は、彼も英語を学びたい思いもあってアメリカに来ていたので、あまりドイツ語は使いません。ましてや、例えば日本人の私がドイツ語を学びたいと言っても、私に教えるために、わざわざドイツ語を話させるのは、アメリカに留学している彼にとってもツライ(?)でしょうし、家庭教師とかでもない限り無理に頼めません。逆もしかりだと思います。私も、日本語を学んでる他国の生徒がアメリカにいたとして「教えて欲しい」と言われて、特にそのために時間を取らない限り、やっぱり英語で話します。もっとも学校以外で友人を作る場合などは、母国語で話すことが自然に出来る人もいるかもしれませんが。

私はフランス語は全然知らないのですが、アメリカでスペイン語を学んで思った事は、日本語から学ぶより格段に授業のスピードが速いですし、分かりやすいです。ですから英語で学べる程度の英語力がついた時点で、英語のテキストで勉強されてみたら、もっと効率が良いかも知れません(それとも取ったクラスが良かったのかな?)。ちなみに私は大学で、ABCのアルファベッから始めて1セメスター目の期末に、キャンパスでスペイン語で会話するグループのビデオを見てTOEFLのように、問題文も全てスペイン語という試験を受けさせられました。日本で中学から英語を学んだ事を思い出すと、やっぱり早いと思います。もっとも葛藤はありましたよ。「スペイン語なんて勉強してる場合じゃないじゃん」って、よく思いました(^^;)。授業もツラかったですし。

あくまで私が留学して『スペイン語』で感じた事ですが・・・
    • good
    • 0

フランスに留学と言う事ですが、フランス語のレベルはどのくらいですか?語学留学として、初級、中級レベルであるなら、一兎追うもの二兎を得ずですね。



すでにフランス語が完璧であるなら、(例えば、語学学校でなく大学などに留学する場合であるとか)、フランス語、英語の共通部分はかなりあり、いっぺんに両方できない事はないですが。

せっかくフランスにいて、授業で習ったフランス語を、授業以外で使わなければ(友達とおしゃべりする時が英語ならば)、いつ習ったフランス語を使うのでしょうか?フランスに留学する目的をもっとはっきりした方がいいのではないですか?

順番はどちらでも良いですが、英語が出来上がっている人は、フランス語の習得にも短期間でできる人が多いですし、フランス語の文法が完璧にできるフランス人にいわせれば、英語の文法はごく簡単だそうです。
(ただし、発音とかはやはりフランス訛りで変ですが。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございました。
フランス語のレベルは初級もいいとこです。
ただ、日本で勉強するより現地で勉強した方が早く習得できるとよく言うので
とっととフランス語を覚えてついでに英語も!!なんて甘い考えでいました。
時々自分の考えの浅はかさにゲンナリします・・
的確なアドバイスを頂きました。
本当に有難うございました。

お礼日時:2001/09/28 00:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QGWにお勧め プチ語学留学先

GWに1週間程度のプチ語学留学をしたいと考えています。オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、イギリス。この時期どこの国がお勧めでしょうか。ちなみに英語力はごく簡単な日常会話程度。海外旅行経験はたった一度イタリアに行っことがあるだけ。ホームステイをしたいのですが、今まで一度も経験なしです。

Aベストアンサー

留学のことなら「ISS国際交流センター」ってとこで調べられるよ!!あとどこに行きたいかは自分しだいだね☆

俺はオーストラリアへ行ったことあるけど、自然が多くてとても綺麗なとこだった。時差も1時間ぐらいだったし、いいとこだよ!!

Qフランス語を覚えたいです

フランスの人を好きになりました

フランス語どころか、英語も全く解りません

フランスの方とコミュニケーションを取りたいのですが

1番オススメの本などありましたら教えてください

一応、自分で調べて先程、注文した本もあります

相手の方は日本語が少しできるので、ある程度のコミュニケーションはできています

できれば 情熱的な愛情表現や、エッチなジョークの表現を面白おかしく

本を見ながらでも出来るのが理想です

自分が彼女に日本語で伝えている事をフランス語で伝えることが目的です

ご意見お願い致します

Aベストアンサー

テレビ&ラジオのフランス語講座で基礎固めをしましょう。
入門の入門のシリーズで、中経出版の「フランス語が面白いほど身につく本」というのがオススメです。

Q長期留学の前に短期留学する事は有益でしょうか? 先日、大学の留学説明会に参加し、留学について酸いも甘

長期留学の前に短期留学する事は有益でしょうか?

先日、大学の留学説明会に参加し、留学について酸いも甘いも色々学ばせてもらいました。
そこで考えたのが、「長期留学(1年~)の前に短期留学をして、留学の具体的なイメージを掴む」というものです。

正直、大学の留学センターに聞け、というような質問なのですが、留学経験者の方の生きた意見を聞いてみたいです。

ちなみに、長期留学は勿論TOEFLスコアなどが必要なもの、短期留学は初心者の語学留学的なものをイメージして頂くと助かります。

Aベストアンサー

長期留学の前の語学留学は、短期でも、有効でしょう。

大学2年の夏から、留学(転学)した人で、春休みに大学付属?のESL(英語学校)で英語を学び、異文化や学校の雰囲気に慣れて来て、長期留学で成功した人が居ますよ。

また、イギリスの大学で、交換留学を受入れている教授の話では、
・英語が流暢にコミュニケーション出来る。
・異文化に適応出来て、早く地元の生活に慣れる。
等の事が出来る学生は、留学に成功して帰ると言っていました。

短期でも、事前の語学留学は、長期留学への予行演習になると思います。
唯、費用と時間が掛かりますから、目的を良く弁えて、行かれると良いでしょう。

Qフランス語の名詞を覚えるとき

今年からフランス語を勉強し始めたものです。ぼちぼちとやっているのですが、名詞の性を覚えるのがとても苦手なのです。普通に暗記していくだけでは限界がありそうです(笑)。効果的な方法がありましたらどうぞ教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

#2さんと同様、私も語末のスペルを目安にしています。
形容詞のルールと同じく、最後が発音されない-t、-dなどは一般的に男性名詞、-te、-deなど-eが付いて発音される場合は女性名詞のようです。
-'e(eアクサンテギュ)で終わるときも形容詞同様男性名詞、-'eeなら女性名詞。
形容詞が名詞になった単語もたくさんありますので、同じルールになったのではないかと思います。
ただし普段よく使われる単語はこれに当てはまらない場合があるので、これは覚えるしかないようです。

Q国公立大学での交換留学

こんにちわ。
海外留学をしたいのですが、日本の国公立大学でも
学校間、及び学部内での留学提携校というのがありますよね?

実際に交換留学された方、いかがでしたか?

私費留学(数年に渡る長期留学)と
交換留学(1年間といった短期留学)の違いがあれば
教えてください。

回答宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちわ。
一昨年、フランスの大学間提携校に1年間留学していたものです。(某国公立大学です)
カリキュラムは、大学学部間での留学生ということで前期に語学を集中的に、後期に専門分野を、という流れで構成されていました。専攻はもちろん語学ではないので、フランス語なんて全くといっていいほどの初心者で渡仏してしまったわけですが、周りの友達のおかげで約半年で適当に喋れるようにはなりました(言葉はコミュニケーションの道具!がモットーだったのですが、今思えばそれどころじゃないくらい支離滅裂な使い方をしていたかも)。もちろん後期の授業を受けるのにあたり、聞き取ったりノートを取ったりすることにもさほど差し支えはなかったですよ。科目によっては知らない単語だらけで泣きたくなるときもありましたが・・・。
確かに英語圏の提携校に留学希望の人は、TOEFL、TOEICに英検なんていろいろ課されていたみたいでしたが、結局はやる気ということで、そこまで英語力に長けなくてもばんばん留学していましたね。慶応なんかじゃ留学先国の語学力をすごく問われるとかなんとかで、それに比べりゃなんてお気楽に行けてしまうんだ、って思いましたね。でも上に述べたようなプログラムがあり、それに則ることに不満がなければ本当におすすめです。英語圏に留学した人なら、すでに約10年の下地があるわけで、言葉の問題に関しては私よりも楽だったかもしれません。
私は当時3年生でしたが、講義は非フランス語圏の学生向けで、且つ院に入るための者を対象としたものでした。ヨーロッパ圏の大学とはいえすごくお金がかかるみたいでしたよ。ただ、同じキャンパスにある語学コースに個人的に通う日本人の友達曰く、そちらの授業料は相当安いということでした。

期間を限定しない留学の場合(1年以上とか、漠然としている場合)、やはり費用のことに気をとられがちですが、最も重要なこと、モチベーションの維持という点は忘れてはいけないと思います。「1年しかない」という人と「まだ時間はある」という人の心構えは、全く異なった結果を生み出す場合が多々あるからです。もちろん、研究したい!という情熱を常に保てていれば問題はないのですが、例えば何か日常生活での些細な悩み等で努力が中断されてしまう場合や、現地での暮らしにかまけてしまうことで学習がおろそかになったり、それに加えて「まだ時間がある」といって安易に何事も先延ばしにしてしまうという悪循環に陥ってしまうケースは実際によくあることです。結果的に漫然と長期滞在することに投資してしまう場合もある、ということです。

なんだかすごーく長くなってしまいましたが、大学院に進学したいというお考えをお持ちならば最後にもうひとつ!
学校にもよると思いますが、例えば4年次に卒論のみを残して交換留学した場合、現地で論文を作成・日本の大学に提出&卒業、そのまま大学院にすすめることもあるそうです。履修登録や論文の提出は日本の友達に頼ることになりますが・・・。
私も留学中にそれを考えたのですが、専門分野へのモチベーションが保たれなかったので、(フランス語・文化に魅了されてしまった)1年という限られた期間に、日本でできない勉強や人間関係に全力投球!!という選択をしました。現地でよい友達ができ、帰国後もすんなり就職、ということもあり、フランスの大学院に進学しなかったことに後悔はしていませんが・・・。

こんにちわ。
一昨年、フランスの大学間提携校に1年間留学していたものです。(某国公立大学です)
カリキュラムは、大学学部間での留学生ということで前期に語学を集中的に、後期に専門分野を、という流れで構成されていました。専攻はもちろん語学ではないので、フランス語なんて全くといっていいほどの初心者で渡仏してしまったわけですが、周りの友達のおかげで約半年で適当に喋れるようにはなりました(言葉はコミュニケーションの道具!がモットーだったのですが、今思えばそれどころじゃないくらい支離滅...続きを読む

Qお店の名前に覚えやすいフランス語を教えてください。

ハンドメイドアクセサリーのネットショップをオープンしたいのですが名前がなかなか決まりません。こちらでもそういった質問が寄せられており参考にもさせて頂きました。ただ、他の方の質問にお答えされたものを勝手に自分のものにするのも・・・なんて少し気が引けて、思い切って私もこちらに参加させて頂きました。シックなアンティーク調の個性的な1点ものを主に販売予定です。天然石、ヴィンテージビーズ、ボタンなどを使ってのオリジナル物です。フランス語の短めで日本人にも覚えやすい名前を是非お願い致します。メールアドレスによさそうなものも出来れば一緒に・・・欲張りですみません。m(_ _)m

Aベストアンサー

tom_tomo さん はじめまして

ご挨拶と致しまして 謎々を
お顔に付けるアクセサリーは
何でしょうか...それは微笑み

コレを絶やさないことが出来てから
指輪からの装身具が、許されました

さて、本題です

● Embellisse (アンベリス)
● Enjolive(アンジョリヴ)

辞書にあるも辞書にない言葉(動詞)です
意味は、どちらも共に、より(em、en)
美しく(belle、jolie)とのことになります

共にその原形は、embellir、enjoliverで
辞書を引けばあります その活用形は辞書に
ありません 創作するアクセサリーの素材は
それなりにあるでしょうが、精魂込めての
一点物は、貴店にしかありません そんな
思いを込めて、辞書にあるもない活用形の
言葉を、ご提案致します

● Plusbelle(プリュベル)
● Plusjolie(プリュジョリ)

此方は、比較級の形容詞(女性形)です
よりの意味のplusにbelleとjolieを添えて
間を空けることもハイフォンも無く一語に
装身具等を身に纏う女性のお気持ちを表現です

コレは、最近のchatmotと呼ばれ表記法ですと
-PlusBelle- とか-PlusJolie-と書きます

ご不明の点は、何なりと。。。

tom_tomo さん はじめまして

ご挨拶と致しまして 謎々を
お顔に付けるアクセサリーは
何でしょうか...それは微笑み

コレを絶やさないことが出来てから
指輪からの装身具が、許されました

さて、本題です

● Embellisse (アンベリス)
● Enjolive(アンジョリヴ)

辞書にあるも辞書にない言葉(動詞)です
意味は、どちらも共に、より(em、en)
美しく(belle、jolie)とのことになります

共にその原形は、embellir、enjoliverで
辞書を引けばあります その活用形は辞書に
ありま...続きを読む

Q海外留学

海外留学には語学留学や高校留学、ホームステイなど様々なものがあると聞いたのですが何がどう違うのでしょうか。具体的に回答して頂くと有難いです。高校留学というのは日本の高校ではなく滞在先の高校に入学するということなのでしょうか。
日本の高校に入学したあとにも語学留学や高校留学などはできるのでしょうか。
またあまり関係がないかもしれませんが私はアイルランドへの留学を希望しています。

Aベストアンサー

私はカナダでの語学留学の経験があるのですが、国や学校によっても入学条件等や授業内容等は違ってきます。
基本的に年齢制限はなく、留学する期間も1週間から年単位で様々です。
社会人が夏休みなど1週間の休みを利用してホームステイしながら語学留学することも可能です。
レベルテストを受け、レベル別にクラス分けされます。
細かいレベル分けがされていて、クラス数の多い学校もあればその逆もあります。
定期的に個人のレベルの見直しはされるので上のレベルのクラスに移ったり、逆にレベルが高く授業についていけないようであれば自分から申し出ることによって下のレベルのクラスに移ることもできます。
学校によってシステムや授業内容・時間も違うので一概に言えないので具体的な内容の説明ができなくてごめんなさい!

留学するとして、一人暮らしをしながら学校へ通うのか、ルームシェア(何人かで部屋を借りて一人当たりの家賃の負担を軽くします)するのか、寮に入るのか(語学学校は寮はない場合がほとんどです)、ホームステイするのかのいずれかだと思います。
ホームステイ先は学校から紹介される場合が主で、留学生を受け入れている家族(ホームステイ先)をホストファミリーといいます。
ホストファミリーと生活を共にしながら学校に通うわけですね。
ホームステイ事情も国により、その家族によって大きく異なります。
子供のいる家庭がいい、喫煙者のいない家庭がいい等こちらからある程度の希望を出すこともできます。
食事はどうするのか?自分一人の部屋があるのか?他の留学生と相部屋なのか?シャワーなど好きな時間に使えるのか?などなど、ホームステイ先によって生活スタイルやルールは全く違ってきます。

日本の高校・大学を卒業していても語学留学はできますよ。
全く関係ありません、安心してください♪
語学学校は通う期間を予算と時間で決める方も少なくないと思います。
長く滞在したくても予算や時間の都合で短期間になる方もいると思います。
もしかしたら語学学校は、感覚的に学校というよりも英語専門の塾のような感じかもしれません。
色々書きましたが、私自身がカナダに語学留学をした経験を元に書いています。国が変われば事情も変わるはずです。
アイルランドの情報が色々集まるといいですね!!

私はカナダでの語学留学の経験があるのですが、国や学校によっても入学条件等や授業内容等は違ってきます。
基本的に年齢制限はなく、留学する期間も1週間から年単位で様々です。
社会人が夏休みなど1週間の休みを利用してホームステイしながら語学留学することも可能です。
レベルテストを受け、レベル別にクラス分けされます。
細かいレベル分けがされていて、クラス数の多い学校もあればその逆もあります。
定期的に個人のレベルの見直しはされるので上のレベルのクラスに移ったり、逆にレベルが高く授...続きを読む

Qフランス語・英語

フランス語と英語の翻訳(日本語→フランス語・英語)が無料で出来るサイトはありませんか?出来るだけ簡単な使い方が出来るものがいいのですが・・・

Aベストアンサー

No. 2の回答で、わからないということでしたので、下記に書いておきます。

Textには、訳してもらいたい部分を150語以内で入力してください。
Web pageをまるまる翻訳の場合は、Web pageのラジオボタンにチェックを入れて、下のボックスにアドレスを入力します。

その下は、何語から何語へ訳すか選択します。選択したら、横のTranslateをクリックします。

Tipは、テキストの中で、別に訳さなくてもいい単語があったら、そのアタマとおしりの部分に、xを付けてね、ということです。例えば、Pinkを別に訳さなくてもいいと思ったら、xPinkxという風に入力します。

入力が必要な部分は以上です。また何か不明な点があればご連絡を・・・(^^

Q留学したい

私は将来留学したいと考えています。

現在高校生なのですが、
大学生のうちに留学するか
大人になって就職してその貯めたお金で留学するか
大学の夏休みを利用して留学するか
どれが一番いいのでしょうか?

大学は看護学部を志望しているので
おそらく大学を休学したりして留学することは難しいです。
あと、上記にある夏休みを利用して留学も
看護の勉強を優先しないといけないので難しいと思います。

やはり看護学生の留学はできないのでしょうか?
できないとなると大人になってからの選択しかありません。。

大人になってから留学するのと
大学生で留学するのとは違いなどあるのでしょうか?

知らないことがいっぱいですので
アドバイスいただけるとうれしいです。

Aベストアンサー

カナダの大学生です。(日本人ですが留学生ではありません)

大学にいるうちにいった方がいいと思います。「大人」になってからだと忙しくてなかなかいけないと思いますよ。私の父は大学院を後回しにして、50過ぎてからやっと行く決意をしたくらいです。それでも仕事が忙しくて断念してました。

夏の間に行こうと思っても時期が合うか微妙ですね。アメリカ、カナダの夏休みは4、5月~8月の約3、4ヶ月なので4、5月頃は日本の大学ではまだクラスがあるんじゃないですか。私の大学だと4月下旬に試験は全て終わり夏の授業は5月上旬から始まります。しかし夏の間ではありませんが、三ヶ月だけの短期留学生を見かけることもあるので、調べてみる価値はあると思います。

余談ですが、留学するにはTOEFLという英語のテストでいい点を取る必要があります。各大学または学部によって必要な点数が違うので英語の勉強はしっかりやっておくのがいいと思います。TOEFLは何回も受けれるので、英語力がついてきたと思ったら、そのうち一回受けてみるのもいいかもしれませんよ。

Q英語&フランス語の翻訳

あるサイト(海外)のフォームメールで外国人からメールをもらいました。
が、私は英語が全くわかりません。しかもフランス語?が混ざってるような感じなのです。
申し訳ないのですが日本語に訳せる方がいましたらお願いします。
メッセージは「well hello there, ca va?」です。
最後のはカバ?といわれているのでしょうか?
あと、このメッセージに適した簡単な返信を教えてください(英語で)
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「こんにちわ、どうだい?」位の意味です。ca va?はフランス語の日常会話ではよく使うca va bien?「うまく行ってる?」「ご機嫌如何?」の簡略形で、英語では、
How are you doing?位に匹敵します。
従って、英語で答えられるなら、I'm good.でもI'm fine, thank you.でも、Good.だけでも、要は、「こちらも、うまくやっているよ」という意味さえ通じれば結構かと存じます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報