【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

公務員と民間企業の違いは何なのでしょうか?よく公務員は国民のための奉仕者などという言葉を良く聴きますが、それであれば民間企業でも国民の役に立つものを作っているので十分奉仕者だといえると思うのですが、やはりなにか別の魅力があるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

Q/公務員と民間企業の違いは何なのでしょうか?



A/民間は営利、非営利(NPO)も含めて事業者として活動する団体や企業です。その中には、法人、個人いろいろあります。自分で会社を興せばそれは民間企業になります。

民間企業の奉仕と公僕の奉仕はちょっと違います。

民間企業は基本的に利益優先主義になります。利益が出るから事業として参入します。利益がなければ、その地域事業から撤退することもあり得るのが民間です。
要は、必ずこの事業を継続しなければならないという義務がないのが民間です。そのため、勝手に参入して勝手に撤退もできるのが民間。

ただし、国の機関から民営化されたNTTなど通信インフラを管理する企業は、赤字でも地域からの撤退ができないように法的に拘束しているケースがあります。これは、民間の歪みの部分になるかな?

ちなみに、民間企業でもNPOなど一部の事業者には社会奉仕を原則とした団体がいくつもありますので、全てがそうではありません。

また、奉仕者という意味には、サービスとして特に安く売ること。サービス。(BIGLOBE辞書より)

という意味もありこれと混同すると民間企業でも、ディスカウントストアやエブリデイロープライスを打ち出す事業者は奉仕者です。



それに対して、利益はともかく生活向上やインフラ整備、地方自治(戸籍移住情報管理、生活インフラ整備、最低限の生活サービス支援、最低限の生活保障)などを行うのが公僕である公務員です。

これらは、利益が出にくい事業であり、元々お金を貰うことより、民間企業など一般の利益の一部を税金として徴収することで運営されている事業になります。

そのため、奉仕者と言えます。利益を優先しないという意味で奉仕なのです。奉仕とは社会生活向上のために利益を優先せずに尽くすという意味がありますからね。(BIGLOBE辞書より)

ちなみに、公務員に問題があるという話が既にたくさん出ていますが、

公務員は非営利主義であるため、昇給は基本的に一定に保たれます。現在、民間では不況時期が長かったこともあり、成果主義が取り入れられていますが、公務員はそれがあまりありません。(最近取り入れるところもありますが、そもそも利益などの定義がないため成果がなんなのかの判断が難しいのです)

ただ、公務員にも苦しい時代があるのですよ。
好況期には民間が販売する商品は売れるためインフレ傾向になります。また、インフレで儲かると給与所得が一般公務員の数倍にも跳ね上がる現象が起こるのです。
その時公務員は、その仕事だけではぎりぎりの生活しかできないか、公務員は続けられないという人も多くいました。現実にそういう時代があったのです。好況期だから給料が上がるということはなかったのですよ。
逆に言えば不況でデフレが進んでも、給与は一定になり今はこれが問題となっているのです。

最近は不況が長かったことと、デフレが強い傾向で進んだため、公務員も給与所得の削減に取り組んでいます。
別に、公務員に問題があるのではなく、削減の腰が重い、その時々にあった状況に転換するのが遅いことに問題があるのですが、そこを批判する人は希です。


もし、好景気に今からなれば、どちらにしても財政面で地方及び国家自治自体が赤字財政ですから、削減しなければなりません。そのため、景気が良く安定するならまた民間が良い時代が来るでしょう。

ちなみに、不逮捕特権とは
「国会議員に認められる議員特権の一つ。両議院の議員は国会の会期中、議院外における現行犯の場合と所属する議院の許諾のある場合とを除いて逮捕されず、会期前に逮捕された議員は、所属する議院の要求があれば会期中釈放される。」(BIGLOBE辞書より)

あくまで、国会議員に認められるものであり、一般の公務員には関係ありません。

物事の真偽は難しいものです。立場が公務員か民間かによって、問題点は違いますからね。公務員の利益に対する執着が少ないから、利益を得る民間企業もありますしね。そのお陰で、ある人の少ない給料が出ることもあるのです。それでもまた税金で取られるわけですけどね。

いかがでしょう。誰かのためになればそれは奉仕者ですが、奉仕にもいろいろな意味があります。
    • good
    • 8

民間企業については商法に定める社会貢献義務があり、公務員は地方公務員法に定める社会奉仕義務があります。

似てはいますが、決定的に違うのは対価性・収益性の有無です。商法上民間企業では割に合わないことはやってはいけないですし、公務員は全体の奉仕者として対価性、収益性は求めない存在です。民間企業ではバックマージンや受注のための接待、付け届けは当たり前ですが、これは受注を得て利益を得るためなんですね。公務員の世界では対価性が無く、全体への奉仕を旨としますので特定の者への肩入れがあってはいけませんからこれをしてはいけないこととなっています。

しかし、昨今では公務員社会でも対価性がないからこそ効率を求める動きとなっていますし、ここ3年間は実質賃金は相当下がってきています。感情的な偏った意見(公務員はなにをしても捕まらないとか、利益誘導を背景として業者からの賄賂で食べていけるとか天下りとか・・キャリアはいざしらず、99%の一般公務員には関係ありません)もありますが、今後、「もうけを考えずに奉仕者としての賃金を得、なおかつ相当の効率化を求める」ということになると公務員は相当のボランティア精神をもって仕事をする、つまり、「厳しくなる」ことが想定されます。仕事をした分だけ給料を・・と言う人にはますます向かないのではないでしょうか。
    • good
    • 2

退職後の老後まで違うと思います。


公務員だと競争もありませんし、年齢と共に給与もあがりますしね。私に知っている夫婦元公務員さん(現在80歳くら)の夫婦には二人に月に70万円に近い年金が支給されてると聞いたことがあります。
年寄りの生活にこんなにお金が必要なのかと、疑いたくなります。これでは子供は働かないですよ。だからニートが多くなってるのかも・・・。

年金の額を決めるのも公務員なら、ヤミ手当てを決めるのも公務員なんです。
    • good
    • 2

 違いは、色々な側面からの見方で何通りもあると思いますが、


 民間は、対価を得て財やサービスを提供するという性格上、「お客様」がいなければ成立しませんよね。
しかし、公務(行政)の「全体の奉仕者」というのは、民間の「奉仕」の概念とは異なると思います。
公務員は、国民(住民)の多くが「喜ばないこと」も強制することが多々あるのが仕事の本質です。住民個々のため「奉仕」するかのようなことを言う方がいますが、本来的には、社会全体の維持のため「奉仕」するのであって、間違いだと思います。(接遇態度の話ではないですよ)
 税の徴収、各種規制、社会福祉、公共事業など、これらは、民間のサービスの概念とは異なる公共サービスの概念です。犯罪者を社会から排除することが社会貢献しているという警察官の価値観や、税を完全に課税し、徴収することが社会に貢献しているという税務職員の価値観、こいうった価値観が公務の「奉仕」の本質的概念だとおもいます。
 ただし、行政も多様化していますので、民間のサービスとの境目がはっきりしないような分野も多々ありますけどね。
    • good
    • 3

公務員は収入などを税金から得ていたり、安定しているということで、ねたまれるというのも民間との違いですよ。

その点ストレスがたまるのじゃないでしょうか。
実際は、普段何気なく生活できているのも公務員の地味な仕事のおかげだと言えます。彼らは自分たちの仕事に対して宣伝をできませんから。実際は払った税金以上のサービスを国民は気付かないところで受けてると思います。
ということで、民間ではとてもじゃないけどやれない、だけど必要だという割りに合わないサービスを提供するのが公務員だと思います。
また、収入は安定していますが、はっきり言って安いですし、公務員には「好景気」という言葉が関係ありません。バブルの頃は「たかが公務員」という感じで見られていました。
いろいろ踏まえて総括すると、民間も公務員も「仕事」という観点で見ると良い点と悪い点が異なるだけで同じようなもんです。
    • good
    • 1

ひとことで言えば「営利・非営利」ということなのでしょうね。



民間企業はもちろん利益を出すために組織があって、利益が出れば成功報酬とか賞与とかにはねかえることがあります。

一方官公庁(企業と比較するので公務員と言う、人とは区別して書きます)は公益性を保つためにあるので、基本的には金銭面での利益は発生しません。むしろ社会性の高い事業だと事業を行えば行うほど赤字になる場合もあります。それを民間が行えば倒産してしまう場合もあります。
利益が出ないので、公務員の給与には、成功報酬とか決算特別賞与とかは有り得ません。画期的な企画や事業を行い、それが大きな公益を生んでも民間のような昇格はないです。

その代わり、最低限の給与が保障されているわけです。

ここまで一般論として書きました。
しかし、世の中の変化が著しいので、心情的にはこんなきれいごとでは納得いかないことも多々あると思います。景気が悪いときは公務員がすごくいい待遇に見えますが、景気がよくなったり、頑張った分だけ利益をつかみたいと思うと割に合わない職業です。

ちなみに犯罪を犯せば逮捕されます。不逮捕特権は議員さんに適用される場合があります。懲戒免職もあります。
    • good
    • 0

公務員と民間では給料や待遇、居心地、将来性、老後の安定性などが雲泥の差です。



公務員はたとえ日本国民が飢えに飢えても生活に心配はいりません。死にそうな国民が自分達の身を滅ぼしてでも公務員を生かしてくれるのです。

また、公務員は基本給は少ないか民間程度かもしれませんが、手当てや裏金、割引や接待、公費による食費・レジャー費・旅行費、結婚・出産・入学・就職・退職などにおける祝い金、公費による保険、二重退職金、3~5段階もの手厚い年金などあらゆる厚遇を得ることができます。

そのほかに公費を流用しても罰せられず、犯罪を犯しても不逮捕権限により逮捕されません。
さらに公務員にはクビといのもないです。

民間企業では赤字や不祥事を起こせば責任をとらなければなりませんが、公務員の不祥事などの責任は国民が負います。

南青山の一等地に2LDKのマンションを月額13000円、駐車場代6000円で住めます。

労組や職員団体などに加入して自分達の権限と利権を高圧的に守ることができます。

民間にはない数々の優遇を受けれるのでぜったいに公務員になったほうがいいでしょう。親も喜ぶと思いますよ。
    • good
    • 3

公務員は民間企業全体の活動をバックアップ・コントロールするための制度や土台を作るということでしょうか。

あとは、民間にはなじまない、あるいは民間がやったとしても採算の取れない事業も公務員の仕事ですね。

よく公務員試験の面接で「利益追求の民間よりみんなに奉仕する公務員のほうがいいから公務員を志望した」という答えに対して、面接官から「あなただって民間企業のおかげで生活できているんじゃないの?」というツッコミは定番中の定番です。
    • good
    • 0

公務員は、


・景気が良い悪いに関わらず給料がもらえる。
・勤務先がつぶれることはないし、リストラされることもない。
・良い住宅に破格の家賃で住める。
・社会的信用が高い。

他にもいろいろイイコトがあるが気分が悪くなるのでこれ以上書けません。
    • good
    • 2

給料が税金

    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q公務員と民間企業の違いは?

面接で

「公務員と民間企業の違いは?」

って聞かれたら何と答えたらよいのでしょう?

ちなみに

私が受験するのは「公務員」です。

Aベストアンサー

今年国家2種に合格したときに同じ質問がありました。
そのときはこのように答えました。
「公務員は公共の利益のために仕事をしますが、
民間企業は会社の利益を追求するために仕事をします。
もちろん、民間にも社会貢献をしているところも
ありますが、やはりもうけにならない事業は継続
できません。民間にはできない公務員の役割が
そこにあると思います。」
ポイントは民間と公務員を比較するとき偏った
意見にならないようにすることです。

Q国家公務員と地方公務員の違い(転勤の有無と給料の違い)

国家公務員と地方公務員ってどう違うのかわかりません。
国家公務員は省庁の本部が東京にあるから東京に転勤になる事が多いのですか?

地方公務員はその地方に配属されてるから転勤にはならないのでしょうか?

それから、給料はどちらが多いのですか?

ちなみに30代前半の男性(国家公務員)の方で年収900万ある方っていらっしゃるのですか?

Aベストアンサー

 簡単に言えば、国家公務員は国の機関の職員です。国会議員をはじめとして、各省庁(本省)やその出先機関の職員ということです。一方、地方公務員は地方自治体の機関に所属する職員です。市役所や市立図書館、消防署員などが該当します。

 転勤については、地方公務員は文字通り、その地方自治体の職員ですから、その自治体以外への地域へ転勤することはまずないでしょう。あったとしても短期間(長くて半年くらい?)研修を行う程度だと思います。

 それに対して、国家公務員は国の職員ですから、守備範囲は全国区となるので、各地方へ転勤する事も少なくありません。特に昇格(係長次席から係長、係長から課長補佐など)する前に、一旦約2年間地方の出先機関へ転勤し、戻ってくると1つ上の役職に昇格するというパターンが多くなっているようです。

 給料については、一般的には地方公務員の方が国家公務員に対してやや多い傾向にあると思いますが、省庁や配属先にもよるでしょう。

>30代前半の男性(国家公務員)の方で年収900万ある方っていらっしゃるのですか

 私は、約10年前(30代半ば)で家の事情により国家公務員を辞めましたが、その時の年収は税込みで約750万円でした。
 キャリア組や技術のある技官ならば、900万円ある人も多くはないでしょうが、いると思いますよ。

 余計なお世話かもしれませんが、お見合いということなら、地方公務員の方をおすすめします。
 理由は、国家公務員は、結構帰りが遅くなることが多いからです。これも人に(というより配属先)によりますが、国会開催中などは、待機が命ぜられることや、予算審議の時期になると、毎日終電で帰ることも珍しくありません。
 家庭を大事にし、子供とのふれあい等を重視するなら、国家公務員より地方公務員の方がいいと思います。

 ただし、重複しますが公務員といえども、地方も国家も定時に出勤・退勤できるところは少ないですし、世間で思われてるほど楽な仕事では無いということは事実です。

 簡単に言えば、国家公務員は国の機関の職員です。国会議員をはじめとして、各省庁(本省)やその出先機関の職員ということです。一方、地方公務員は地方自治体の機関に所属する職員です。市役所や市立図書館、消防署員などが該当します。

 転勤については、地方公務員は文字通り、その地方自治体の職員ですから、その自治体以外への地域へ転勤することはまずないでしょう。あったとしても短期間(長くて半年くらい?)研修を行う程度だと思います。

 それに対して、国家公務員は国の職員ですから、守備...続きを読む

Q民間から公務員へ転職した方に質問です

現在、公務員への転職活動中です。

自己PRなどはある程度固まってきたのですが、志望動機をどうしてもうまく伝えられる自信がありません。

本当にこの町がすきでこの町に貢献するような仕事がしたい、これが本音の志望動機です。

そこで面接で以下の質問が予想されるのですが
(1) 前職の仕事と公務員の違いは?(前職ではできないのか)
(2)((1)の質問に対する答え)はどんなときに思うのか?

これらの質問に対してどう答えられましたか?
自分にしかわからないことだとはわかってます。
でも全く思いつかないんです。
何か考えるヒントを頂けないでしょうか?
お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。去年の公務員試験を受けて、公務員に転職しました。
 
(1)について
この質問、私もされました!
私は、
「前職では、食という分野において、お客様に幸せを感じていただけるようにと頑張ってきました。それに対して、公務員は、一分野だけでなく、住民の方の生活全体をサポートし、より多角的な面から住民の方の幸せを考えていける仕事だと思います。そのような点が民間と公務員の違いであり、公務員の魅力だと思います。」
とうようなことを言った気がします。。。
私は前職が食品業界だったのでこう言いました。やっぱり、自分の経験から出る言葉の方が面接官も納得してくれます。
前職と公務員の仕事(あるいは目的)を比べて、どこが違うかなと考えると結構浮かびます。
難しいことを考えないで、思うことを率直に表現することをおすすめします。

(2)について
これは、質問されていないので、記憶にないのですが。。。(質問されたものは問答をメモってあるんですが)
想定問答を作ったときには、
その自治体がやっている住民サービスがありますよね?
(講演会とかバリアフリー化とか)
そういう事業の具体例を挙げて、それを受けた時に嬉しかったこと。色々なことをやっていると感じたこと。私もそういう仕事をしたいと思ったことなどを伝えよう
と思ったような。。。。

#1さんもおっしゃていますが、
この町が好きという動機を深めるといいと思います。
・この町のどのような点が好きなのか?
・どういった瞬間にそう感じたのか?
・その点について、町はどのような政策を行なっているのか?(自分はそれにどうかかわっていきたいのか?)
この辺を抑えるとその自治体に勤めたい動機、自治体で将来自分がやりたいことなどが固まってくると思います。
 自分が公務員になりたいと思った瞬間、この町が好きだと思った瞬間をよく思い出してみてください。
 「町に貢献したい」だけでは、平凡な動機ですが、自分の経験を交えて「・・・だからこの町に貢献したい」とすれば、独自の動機になります。

 では、面接頑張ってください!!

こんにちは。去年の公務員試験を受けて、公務員に転職しました。
 
(1)について
この質問、私もされました!
私は、
「前職では、食という分野において、お客様に幸せを感じていただけるようにと頑張ってきました。それに対して、公務員は、一分野だけでなく、住民の方の生活全体をサポートし、より多角的な面から住民の方の幸せを考えていける仕事だと思います。そのような点が民間と公務員の違いであり、公務員の魅力だと思います。」
とうようなことを言った気がします。。。
私は前職が食品業界だ...続きを読む

Q公務員(事務職)に向く性格、体質の人とかありますか?

タイトル通りの質問です。
公務員(事務職)に向いている性格や性質って
ありますか?
あれば出来るだけ具体例など出していただければ
わかりやすくて、うれしいです。
今後の参考にしたいと思っています。
また、企業での事務職と公務でのそれは
どのように違うのか教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

民間企業4年程経験した後、今春より地方公務員になったものです。
国の方は知らないため、地方公務員に限定したお話をさせていただきます。
(民間ではSEをやっており、大手メーカー、電鉄、銀行に出向して内部で
仕事していました。その経験からの比較です。)

【1.知人を見渡す限りでは】
まだ、公務員になって一月半ですのであまり知ったような事は言えませんが、
今まで私が関わりを持ってきた民間・公務員多々の方を私個人の見解で比較した場合、
そこに存在する方々の性格に大きな偏りは無いように思います。
ただ、民間ではちらほら困った方がいらっしゃいました。
営業に行くと行って、パチンコに行ったり、1日中ネットしていたり・・・
真面目なのは社会人として当たり前のことですから、
別に上記例と比較して公務員がこの点で優れているとは思わないのですが、
民間では、当然のことが出来ない人が多いような気がします。
(遅刻が多い・お菓子ばかり食べてるOL・敬語を使わない・謝らない)
ただこれは個人の問題ですから、それらの例外を除けば
民間・公務員でさほど差は無いように思います。
(ところでよく耳にする、仕事をしない公務員、愛想の悪い公務員というのは
今のところ目にしません。まだ入庁して一月半程度だからでしょうか・・・
そのような方が私の勤める自治体に居ないよう願っています。)


【2.望まれる性格】
1.勤勉であること
多くの人は住民票以外の事で役所に足を運ぶ機会が少ないため、
なかなか理解していただけないところなのですが、
それはそれは多くの部署が役所には存在します。
(さし当たってお住まいの自治体のホームページを隅々までご覧になれば
手がけている仕事の多さが分かるかと思います。)
自治体によるのかもしれませんが、
事務職ですと数年(3~5年)ごとに移動があると思います。
昨日まで福祉をやっていたかと思うと、
今日からまちなみ整備ということもあるわけで、
そのたびに多くの知識を吸収しなければなりません。
公務員試験も、この知識吸収の効率の良さと勤勉さを
はかるためのものなのかもしれませんね。
実際、業務知識の吸収の良さは、民間の新人の方よりも
公務員の新人の方のほうが多少優れているような気がします。
(あくまで、平均的に見て。なので、
民間でも突出して素晴らしい方も沢山いらっしゃいます。)
また、様々な部署で働ける機会があるのは公務員ならではだと思います。
「生涯特定の仕事だけではつまらない。いろんな仕事をしてみたい」
という好奇心旺盛な方には向いているのでは。
スペシャリストを目指すよりもジェネラリストを目指す人向けですね。

2.忍耐強さ
例えば民間であれば、無理難題を押しつけるだけで
何の利益にもならないお客様や取引先は、
お引き取り願うなり今後取引しないなりの対応を取ることも可能ですが、
公務員ではどのようなお客様が相手であれ、どこまでも丁寧に接しなければなりません。
ただのクレーマーならまだいいのですが、
世の中にはとても怖い方もいらっしゃいます。
しかしスルーするという選択肢は無いのです。
(社長を出せ。なんて本が売れましたが、あれよりも
ひどい方はいくらでもいます。しかもあんな強気の対応はできません・・・)
このあたりでは職員の性格に丁寧さと根気強さが求められるのではないでしょうか。
同時に余暇には上手にストレス発散できることが望ましいです。
精神病んでしまう方も多いですから・・・

3.バランスの良い人
涙ながらに深刻な相談にいらっしゃったお客様に対して、
「お気持ちはわかりますが、しかしそれは無理なのです。
このとおり法規に・・・」とにべもない対応をすると
公務員は冷たく愛想が悪い。と言われます。
じゃあ、せめて親身に話を聞くだけでも・・・
と思っても他のお客様をいつまでも待たせるわけにはいきません。
公務員は仕事が遅いと言われます。
では早々に相手を納得させるべく、認定を甘くしたりしてなんとか要望に添えようとすると
経営センスが無い。ひいきする。と言われます。
(一方で認定を厳しくしてキリキリと財布の紐を締めていくと、福祉が成り立たなくなります。)
そこで公平に対応すべく法規を遵守しますが、
杓子定規の対応でやはり冷たいと言われます。
この辺をうまく処理できるバランスの良さがある人が向いています。
同情しやすく、無理なんだけどなんとかしてあげないと!と思い詰めてしまう人は
公務員に向いていないかもしれません。

4.向上心や実行力、企画力
向上心ややる気のある人には向いていない。
というイメージを持たれている方もいらっしゃいますが、
例えば、自治体によってはアントレプレナーシップ制度などを
採用しているところもあるので、やる気と才能のある人は
自分で企画した新事業を発足することもできます。
全員が全員そこまでの能力を必要とされるかは疑問ですが、
少なくともそれぐらいの気持ちをPRできなければ面接試験を通りません。
(一応表向きは求められているということ。)



けど、上に挙げたどの例も民間企業にだって求められているんですよね。
組織としての差はあれど、個人個人を見る限りでは、
やはりあまり変わりないように思います。

以上ご参考になれば幸いです。

民間企業4年程経験した後、今春より地方公務員になったものです。
国の方は知らないため、地方公務員に限定したお話をさせていただきます。
(民間ではSEをやっており、大手メーカー、電鉄、銀行に出向して内部で
仕事していました。その経験からの比較です。)

【1.知人を見渡す限りでは】
まだ、公務員になって一月半ですのであまり知ったような事は言えませんが、
今まで私が関わりを持ってきた民間・公務員多々の方を私個人の見解で比較した場合、
そこに存在する方々の性格に大きな偏りは無いよ...続きを読む

Q市役所試験の最終面接

数日後に、ある市役所の最終面接(3次試験)を受けることになりました。2次の合格者は、募集人員の1.5倍でした。3次の面接では、どのようなことが訊かれるのでしょうか?因みに2次では「なぜ〇〇市なのか」「民間の就職活動はしているか」「民間の手法を採り入れることをどう思うか」などを訊かれました。
その市のことについて突っ込んだ質問をされると思うのですが、自分の住んでいる市ではなく、しかし私なりにその市で働きたい理由はあり市のHPも見ているのですが、最終面接ともなると、他の受験者より優れたことを言える自信がありません。どなたか是非アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは、

 2次は「落とす面接」、3次は「選ぶ面接」とお考え下さい。2次は変な答えをしなければ、減点されませんが、3次は良い答えをしないと加点されません。

 ですから、2次と同じ質問をされた時に、「その時は好印象のようだったから、同じ答えをした」ではNGです。先ずは2次の質問を良く思い出し、2次のときの返事と矛盾しない範囲で、より良い答えを考えておくべきです。突っ込んだ質問に対する対処はその後に行ってください。

 また、優れたことを言うことも大事ですが、それ以上に、誠意とか実直さとか好奇心(向上心)を面接官に感じさせる喋り方についても考えてください。

 御参考になれば幸いです。応援します。

Q縁もゆかりもない市町村の採用試験の志望理由

題の通りです.志望理由が浮かびません.市のホームページを見ても参考になるようなことは書いておらず,ほとほと困っています.

Aベストアンサー

 ただ単に「奉仕がしたいんです。」という受験者がいたら、私なら真っ先に不採用にします(本来の仕事ではありませんが、採用面接担当者の仕事自体は何回もしています)。
 <ほとほと困って>いるほど理由がない状態でこんな答えをされれば、私だけでなく、たいていの面接担当者は見抜くと思います。奉仕がしたいだけならば、ほかにも方法はたくさんありますから。

 仮に、あなたが民間企業に応募するとして、その企業の所在地に縁やゆかりを求めますか?
 公務員志望ならば、「安定した職場」を求めたと答える方が正直なように思います。どのみち、近くに採用がないと答えるなら、なおさらだと思いますよ。

 縁もゆかりもない市町村を受験した人に対し、採用担当者が思うことは、この人は本当に就職してくれるだろうか?という疑念に尽きると思います。ですから、あなたが「採用されたい。採用されれば、石に齧り付いても仕事をします。」という気持ちを採用担当者に伝えることが大切だと思います。漠然としたことでも、何をしたいか、自分の考えを自分自身の言葉で伝えることが肝要だと思います。

Q公務員の志望理由 弱い人の役に立ちたいは弱い?

毎回お世話になっていおります
相談させてください

今年の公務員試験に向けて勉強している26歳男です
私の今までの経験も含め
公務員への志望理由が
「社会的に弱い立場の方々の力になりたい」
というものなのですがどうもこの理由はありがちらしく
面接官にはあまりいい印象を抱いてもらえない(目立たない?)と聞きました
自分としてはこれが本音だし、無理にこじつけた理由を作ってもしょうがないと思っています

ボランティアで役に立とうにも、民間企業で働いている片手間に個人で行うには限界がありますし
自己分析を重ねてもどうしても上述した理由になります

しかし面接なんて水物。化かし合いとはよく言ったものです。
ウソでもいいので面接官の受けの良い理由を考えたほうが良いのでしょうか。

Aベストアンサー

なにか、しっくりこない感じがしますね。
なぜだろうか?と考えてみました。
「社会的に弱い立場の方々の力になりたい」とのことですが、公務員は社会的弱者に対して、申請がないからできないと線引きをする立場にあることも考えないといけないのではないでしょうか。
税制の上で免除ができるなど、制度を知らない人にそれを伝えて行きたい、ボランティア活動をしてたけど、個人では限界があるから公務員として行いたいとのお考えは凄いと思います。
しかし「え?公務員ってボランティア活動をするのが目的じゃないよ」といわれそうです。
全体への奉仕者であるので、一部の方に援助をするというなら、逆に公務員法に触れてしまいます。
面接で上記の質問をされたら、どうお答えになりますか。
国民、県民、市民全員に平等にサービスをしないとなりません。
弱者を救おうという気構えはすばらしいですが、ある一個人へのサービスは過剰サービスと見られ「担当者によってサービスが違う、おかしいではないか」という反感をもたれる原因を作る可能性があります。

公務員は法律を現実化する行政機関の人間なのです(行政職ならですが)から、法律で許可されてること以外は原則的にできませんよ。組織で仕事をしますので、貴方一人がボランティア精神に燃えていても、どうなるものでは無いと思います。
確かに法律の執行のなかで、どうしても弱者が出ます。
法律を知らない、制度を知らないから申請することもしてない、という弱者は確かに存在しますね。
それをなんとかしたいというなら、公務員になるのではなく、もっと他の職業につくとか、NPO法人を立ち上げるとかしたほうが、目的的によいと思います。

ということで「社会的に弱い立場の方々の力になりたい」という志望理由は、公務員の仕事を取り違えてるのではないのか?という疑問を抱かせかねません。

某国家機関の人事課で二次面接の担当官をしたことがある者を知ってます。
「合格する人間はもう決まってる。面接では、こいつは公務員にはできんという人間ではないかどうか見るだけ。落とす理由をつけるための面接試験だよ」といいました。
ですから公務員にどうしてもなりたいなら「面接官の受けの良い理由」を考えるのがベターだと存じます。
「公務の執行で、あなたが言う弱者を作ることになるときにはどうしますか?」
こういう質問をされたとき、どうするかです。

なにか、しっくりこない感じがしますね。
なぜだろうか?と考えてみました。
「社会的に弱い立場の方々の力になりたい」とのことですが、公務員は社会的弱者に対して、申請がないからできないと線引きをする立場にあることも考えないといけないのではないでしょうか。
税制の上で免除ができるなど、制度を知らない人にそれを伝えて行きたい、ボランティア活動をしてたけど、個人では限界があるから公務員として行いたいとのお考えは凄いと思います。
しかし「え?公務員ってボランティア活動をするのが目的じゃな...続きを読む

Qなぜ公務員になりたいのか?

公務員の人気が高いみたいですが、公務員になりたい一番の(共通する)理由は何なのでしょうか?

やはり安定なのでしょうか?公務員になりたいという人は、安定一筋のためだけに公務員になりたいと思っているのでしょうか?

公務員とまでは言えないですが、それに近いぐらい安定してて更に公務員より高い収入を得られる企業はあると思うのですが、なぜ公務員なのでしょうか?

「そのような企業でも将来潰れるかもしれないから・・・」という超慎重派の人が公務員を志望しているのでしょうか?

別に公務員に対して私がどうこう思っているのではなく、ただ疑問に思ったので質問させて頂きました。

ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私自身は公務員になりたいと思ったことはない者ですが、友人知人は下記のような理由が多いようです。

(1)自分の能力や根性のなさを自覚しているので、公務員ならそれほど努力しなくても首にならなくて済むと思った。

(2)他にやりたいことがあるので、残業などのない9時5時は魅力(バンド、小説執筆、芸術活動など)

(3)公務員なら親戚、恋人、友人知人に顔向けできる(長いものに巻かれるタイプ)

こんなところでしょうか。しかし、せっかく公務員になれても辞める若者も多少はいるみたいですね。
しかし公務員といっても色々なので、役所勤めとかではなく、教師や警察官の場合、使命感ややりがいに燃えている人も多いかと思います。

Q中途採用の志望動機(市役所・行政)

このたび、地方の市役所を中途採用で受けることにしました。
志望動機と転職理由をエントリーシートに書くのですが、こんなんでいいのか?
と思い、皆様のご意見を頂きたく、投稿させていただきます。

少し長文ですが、添削のほど、宜しくお願いします。

【公務員になりたいと思った理由、
そのなかで地方公務員である市職員を希望した理由を具体的に記入して下さい。】 

公務員の業務は幅広く多岐に渡っているため、様々な業務に関われると思います。そのような環境の中に身を置くことで、自分自身の幅も広げられると考えました。そのなかでも○○市職員では、主に市内の身近な事案に従事することが多く、より成果を肌で実感できると考え志望しました。特にCO2削減などの環境問題対策に携わりたいと思っています。
具体的には、国道△号線を始めとする、市内の慢性的な交通渋滞を緩和したいです。そのひとつの手段として、○○市の都市計画に記載されている、コンパクトシティ化による脱車社会へのまちづくりの推進に携わりたいです。コンパクトなまちへと変化していくことで自動車による移動が減少し、それによって排出されるCO2も減少します。そうなれば空気がきれいになるだけでなく、人々にとっても便利かつ快適な住みよいまちへと、変わっていけると思います。
現職場ではプロジェクトの推進業務も行ってきました。その経験を活かした関わり方ができれば、○○市の空気と人々の快適さのお役に、必ず立てると強く思っています。

(450字)


【在職中の方は、現在の職から転職しようとする理由を記入して下さい。
現在、無職の方は前職を退職した理由を記入して下さい。】  

私は部品製造のB to Bメーカーで生産管理として働いています。お客様の注文に対して、社内の生産数量を計画・コントロールする役割を3年、開発部隊から量産部隊へ移行し、量産体制を構築するための旗振りや各部署の進捗管理役を3年しています。そのなかで、以下の3つの理由より、転職を決意いたしました。
(1)自分が関わった商品が世間からどのような評価を得ているのかわからず、寂しさを感じる。
最終製品までには数社も跨り、エンドユーザーが非常に遠いです。またエンドユーザーの声が聞こえたとしてもクレームのみです。
(2)様々な分野での業務に携わりたい。
旗振り役のためほぼ全部署と関わり、部署間の調整や進捗確認が主な業務であったため、多くのことを学べたと思いますが、部品メーカーの枠内での業務のため限りがありました。もっと大きな枠組みで、自分の力を幅広く発揮したいという気持ちが大きくなりました。
(3)環境問題に興味があった。
民間企業での現状の焦点は、法令等をいかに遵守するかということで、根本的で大きな改善には限界があります。企業努力による環境問題の対策検討はハードルが非常に高いと感じました。
以上より、私の思いを実現できる職場へ転職しようと思いました。

(515字)

このたび、地方の市役所を中途採用で受けることにしました。
志望動機と転職理由をエントリーシートに書くのですが、こんなんでいいのか?
と思い、皆様のご意見を頂きたく、投稿させていただきます。

少し長文ですが、添削のほど、宜しくお願いします。

【公務員になりたいと思った理由、
そのなかで地方公務員である市職員を希望した理由を具体的に記入して下さい。】 

公務員の業務は幅広く多岐に渡っているため、様々な業務に関われると思います。そのような環境の中に身を置くことで、自分自身の幅も広げ...続きを読む

Aベストアンサー

私も、公務員試験の際には、エントリーシートが真っ赤になるほど添削を受けました。
その際、最も重要だと言われたのは、「使命感」と「公共性」で、
これがないと説得力がなく、独りよがりな印象を受けてしまうと言われました。

>公務員の業務は幅広く多岐に渡っているため、様々な業務に関われると思います。そのような環境の中に身を置くことで、自分自身の幅も広げられると考えました。そのなかでも○○市職員では、主に市内の身近な事案に従事することが多く、より成果を肌で実感できると考え志望しました。

あなたの文章を読んで、まず引っかかったのはこの部分です。
様々な業務に携わり、自分自身の幅が広がるというのは、あなた自身のメリットに関することです。
仕事によって成長することは大事ですが、職場は学校ではないので、成長自体が目的ではないはずです。
新卒であれば、「成長できると思ったので、御社を志望しました!」は通用しますが、
中途採用であれば、自分自身の成長より、仕事でどんな成果を出せるのかが、シビアに問われると思います。
また、市内の身近な事案に従事するのは、どの自治体でも同じなので、○○市の志望動機にはならないでしょう。
また、あなた自身のPRが全体的に弱いです。どんな人で、どんなことが出来るのかがわからないです。
最後の方にプロジェクトの推進に関わった経験などが書かれていますが、
そこまできちんと読んでもらえるかは、わかりませんので、
この部分をもう少し膨らまして、最初に書くといいと思います。
同じ内容を書くとしても、
「私は現職でプロジェクト推進業務に関わってきました。また、環境問題にも興味がありますので、
現職の経験を生かして、CO2の削減などの仕事に携わりたいと思い、市役所を目指しました」
という流れの方が、説得力があると思います。

転職した理由も同じです。
やはり「もっと大きな枠組みで、自分の力を幅広く発揮したいという気持ちが大きくなりました」という
言葉からは、独りよがりな印象を受けてしまいますし、
転職した理由が、愚痴と言うか、マイナスなことばかりで、もっと前向きさや使命感が欲しいです。

偉そうなことを言って申し訳ないですが、私もエントリーシートでは、かなり苦労しましたし、
厳しいこともいっぱい言われました。
最初からうまく書ける人はいないので、地道に直していくといいと思います。

私も、公務員試験の際には、エントリーシートが真っ赤になるほど添削を受けました。
その際、最も重要だと言われたのは、「使命感」と「公共性」で、
これがないと説得力がなく、独りよがりな印象を受けてしまうと言われました。

>公務員の業務は幅広く多岐に渡っているため、様々な業務に関われると思います。そのような環境の中に身を置くことで、自分自身の幅も広げられると考えました。そのなかでも○○市職員では、主に市内の身近な事案に従事することが多く、より成果を肌で実感できると考え志望しました。
...続きを読む

Q普通自動車の運転免許の正式名称

を教えてください。
履歴書になんてかけばいいかわかりません。

普通自動車第一種免許や第一種普通運転免許とかいわれていますが。

警察などの公式な場所に問い合わせてみた人がいましたら教えてください。

Aベストアンサー

抜粋です.「普通自動車免許」ですね.
「第一種運転免許」はありますが,「普通自動車第一種免許」や「第一種普通運転免許」とは言わないようです.第二種の場合は名称に入り,「普通自動車第二種免許」のように言うようです.

--------------------
道路交通法
第六章 自動車及び原動機付自転車の運転免許
第八十四条  自動車及び原動機付自転車(以下「自動車等」という。)を運転しようとする者は、公安委員会の運転免許(以下「免許」という。)を受けなければならない。
2  免許は、第一種運転免許(以下「第一種免許」という。)、第二種運転免許(以下「第二種免許」という。)及び仮運転免許(以下「仮免許」という。)に区分する。
3  第一種免許を分けて、大型自動車免許(以下「大型免許」という。)、普通自動車免許(以下「普通免許」という。)、大型特殊自動車免許(以下「大型特殊免許」という。)、大型自動二輪車免許(以下「大型二輪免許」という。)、普通自動二輪車免許(以下「普通二輪免許」という。)、小型特殊自動車免許(以下「小型特殊免許」という。)、原動機付自転車免許(以下「原付免許」という。)及び牽引免許の八種類とする。
4  第二種免許を分けて、大型自動車第二種免許(以下「大型第二種免許」という。)、普通自動車第二種免許(以下「普通第二種免許」という。)、大型特殊自動車第二種免許(以下「大型特殊第二種免許」という。)及び牽引第二種免許の四種類とする

参考URL:http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=2&H_NAME=&H_NAME_YOMI=%82%c6&H_NO_GENGO=H&H_NO_YEAR=&H_NO_TYPE=2&H_

抜粋です.「普通自動車免許」ですね.
「第一種運転免許」はありますが,「普通自動車第一種免許」や「第一種普通運転免許」とは言わないようです.第二種の場合は名称に入り,「普通自動車第二種免許」のように言うようです.

--------------------
道路交通法
第六章 自動車及び原動機付自転車の運転免許
第八十四条  自動車及び原動機付自転車(以下「自動車等」という。)を運転しようとする者は、公安委員会の運転免許(以下「免許」という。)を受けなければならない。
2  免許は、第一種運...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング