テロ対策とかテロリストとか、最近大きな事件が起きまして、
毎日テロが新聞紙上に出ますが、本当の単語は何と言われますか、
またテロは英語でしょうか、それとも何かの略語でしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

英語で「terrorism」です。

(^_^)
「terror(恐怖)」から来ているのでしょうね。
    • good
    • 0

[terror]は、非常に強い、ぞっとするような、体がすくむような[恐怖]を意味します。



その[恐怖]の対象は、実在、あるいは想像上の危険など、ある程度直接的な[恐怖]、またはその[恐怖]の対象をも表現します。

本来の意味のテロリズム:terrorism=恐怖政治というのは、まさにここから派生しています。


*語源的には【ラテン語の(terrere)】で「驚かす」という意味だそうです。

*白色テロル:(white terror)・・・白百合がフランス王権の表徴だった・・・
為政者が反政府運動または革命運動に対して下す激しい弾圧。。。(白色テロ)

●一番最初に使ったのは1795年、【フランス革命の時】だそうです。
http://www.gwc.gakushuin.ac.jp/group1/semi.hatak …
 

参考URL:http://www.gwc.gakushuin.ac.jp/group1/semi.hatak …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい説明ありがとうございました。遅くなりましたが、お礼申しあげます。

お礼日時:2001/10/06 10:17

テロリズムの略とすれば、英語からです。


テロルの略とすれば、ドイツ語ということです。綴りはterrorですね。
テロルについては、もともと「革命」方面で多様された言葉だったようにも思います。

gooの大辞林を参考にしました。
    • good
    • 0

terror


日本語で恐怖、テロ、テロ集団、恐怖政治という意味です。
ですから、英語と思っていただいてよろしいかと思います。
また、terrorism これを辞書でひくとテロリズム、政府による恐怖政治、反政府的テロ行為とあります。
一般的にはテロリズムの略語としてテロという言葉が用いられていると思います。
あくまでも私の考えなので自信なしで。。。
    • good
    • 0

英語です。



テロはテロリズム(terrorism)の略で、terror(恐怖)、terrible(ひどい、恐ろしい)、terrify(驚かす、怖がらせる)から派生した言葉で、ter=怖い、or=状態、ということらしいですね。
日本語に強引に訳すと「恐怖におとしいれる反政府行為」っていう意味でしょうか。(政府による恐怖政治っていう意味もありますが)
テロリスト(terrorist)は、 -ist=人ですから、テロ行為をする者という意味になります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q今まで世界で重大なサイバーテロは起こってませんよね。大規模なサイバーテロは不可能?

10年位前に インターネットを利用したサイバーテロ:
原発のシステムコンピュータに進入して原子炉を暴走させる,
米軍のシステロコンピュータに進入して核弾頭を強制発射させる,
航空管制等のシステムコンピュータに侵入して次々に航空機を強制墜落させる,
病院のシステムコンピュータに侵入して医療機器を誤作動させる
などなど
がいずれ起こるようになると噂されていた記憶がありますが

せいぜい政府機関のホームページにアダルト画像を表示させたり などのいたずら程度しか起こっていません。

9/11テロでも知ったようにアメリカを大変恨んでいるテロ組織も相変わらず多数存在するかと思います。
サイバーテロの方が手っ取り早く,重大な結果をもたらせるかと思いますが現在そのような重大なサイバーテロは全く発生していません。

結局,サイバーテロって意外と難しいのでしょうか?

せいぜいホームページのいたずら程度が精一杯??

Aベストアンサー

>10年位前に インターネットを利用したサイバーテロ:
そもそも、この前提が間違っていまして、原子炉制御だの軍用だのはインターネットに直結などしていません。
ですから、貴兄が例に出した「テロ」は起こしようがないのです。

「テロ」に近い被害を出したことは結構あります。
通称「F5攻撃」と呼ばれるものが一般的で、サーバコンピュータを故障させてネット機能を低下させるというものです。
先日は北朝鮮(?)がアメリカにコレをやり、政府機関のWebなどに被害がでています。嫌がらせの域を越えていませんが。

スパムメールも、ある意味でサイバー攻撃と言われています。

Qテロに関する単語の英訳を知りたいです

テロに関する単語の英訳が知りたいです!!固有名詞的なものなので、自分で訳そうにも訳せなくて困っています。時事英語に精通しているかたいらっしゃいましたら、宜しくお願いします。

・同時多発テロ
・都市破壊テロ計画
・地下鉄サリン事件
・大量殺戮兵器
 
以上の4つです。宜しくお願いします

Aベストアンサー

こんばんは

multiple acts of terror
terror plot of city destruction
Tokyo subway sarin gas attack
weapons of mass destruction(略・WMD) 

でいかがでしょう。

Q夜(深夜)に食べ物の画像を見ると、何か食べたくなりますか?

飯テロという俗語がありますが、夜(深夜)に食べ物の画像を見ると、何か食べたくなりますか?

画像はぱくたそから借りたフリー素材です。
https://www.pakutaso.com/201511223214-1.html

Aベストアンサー

美味しそう〜
食べたくなる〜

Q山とか海とか湖とか川とか丘

英語で、山と湖の呼称は‘Mt.’や‘Lake’が前について、海と川と丘は‘sea'や‘river’や‘hill’が後ろにつくのは何故でしょうか?何か理由があるとしたら教えてください。

Aベストアンサー

 
  固有名詞の場合、慣習的に決まっているものが多く、アメリカやイギリス、オーストラリアの政府などが、mountain と hill の区別を法律で決めても、慣用的表現はあまり変化しないと思います。
 
  mountain と hill の違いは、端的に、山の高さの違いでしょう(1000フィートを基準というのもありますが、厳密なものではありません)。それと、mountain というと、「山脈」の意味もあり、頂上が聳えたっているもののイメージですが、hill は、高台のような感じで、「丘の頂上」と言っても、聳えたっているような感じではありません。それは、高さの違いから起こって来るものだとも言えます(平野では、高さ100mぐらいの丘も、「山」と呼び、山地部では、高さ2千mの山も、「丘」と呼ぶ例があるようです)。
 
  前に付くか、後ろに付くかでは、mountain も lake も、後ろに付く場合があると思います。例が思い当たりませんが、固有名を、例えば、abcd とすると、abcd mountain, abcd lake が英語では自然だからです。
 
  Mt.***** という形の山の名は、Mountain ***** ではありません。Mount ***** と読みます。
 
  しかし、一般に、よく知られている山や湖は、Mt. や Lake で始まっています。これは、恐らく、mount, moutain や lake がラテン語起源で、フランス語を経由して英語に入って来たためだと思えます。フランス語だと、英語のように、二つの名詞を並べて、前の名詞が形容詞的な意味となるというような用法は、基本的にありません。最近は、英語の影響を受けて違うかも知れませんが。(このサイトの質問の或る人のフランス語の回答を見ると、そういう例を書いていましたが、間違いではないかと思うのですが、最近はフランス語でも、そういう用法があるのかも知れないので、間違っているとは言えませんでした)。
 
  フランス語だと、山は、mont(モン)で、普通、この後に山の名が来て、山の名が、形容詞のような働きをします(mountain に当たるのは、montagne で、こちらは「山」の一般的な意味で使いますが、山の名前の場合、mont の方のようです)。le mont ***** で、*****山、という形になります。複数だと、「山脈」ですが、les Monts rocheux(または、les montagnes Rocheuses) は「ロッキー山脈」ですが、英語でこれは、the Rocky Mountains になります。(ロッキー山脈は、英語でもフランス語でも「岩の」という形容詞が rocky ですから、例として不適切としても、アルプス山脈は、英語で、the Alps Mountains と言います)。
 
  英語の Mt. **** は、フランス語の言い方を踏襲しているのです。
 
  lake は、ラテン語起源で、これもフランス語を経由して英語に入って来たものです。mount と同じような規則が働くのでしょう。レマン湖はフランス語だと、Lac Leman で、こういう風に、名前が後ろから形容詞的に働きます。英語だと、Leman lake が自然なのですが、慣習的に、lake の後ろに、湖の名前を付けているのでしょう(また、フランス語だと、le lac de **** という言い方もするはずで、英語でも、これに対応して、the lake of **** というのがあるはずです。ソルト・レークは、最初から英語で名前を付けたもので、ソルトは、固有名というより、「塩」という普通名詞で、「塩の湖」の意味です)。
 
  川の river は、ラテン語起源ですが、イギリス・ラテン語を通じて英語となっていて、フランス語を経由したのでありません。しかし、古い言い方が残っているイギリス英語では、テームズ川を、the River Thames と言い、アメリカでは、the Thames River と呼ぶようです。その他の場合も、イギリスでは、river を前に出すようです)。
 
  sea や hill は、hill の方はラテン語やギリシア語に平行形があるようですが、元々ゲルマン語です。ゲルマン起源英語の場合、名前+sea, hill というような形が自然なのです。
  

 
  固有名詞の場合、慣習的に決まっているものが多く、アメリカやイギリス、オーストラリアの政府などが、mountain と hill の区別を法律で決めても、慣用的表現はあまり変化しないと思います。
 
  mountain と hill の違いは、端的に、山の高さの違いでしょう(1000フィートを基準というのもありますが、厳密なものではありません)。それと、mountain というと、「山脈」の意味もあり、頂上が聳えたっているもののイメージですが、hill は、高台のような感じで、「丘の頂上」と言っても、聳えた...続きを読む

Q何故テロは起こるのか。

テロが世界各地で起こっていますが、
テロを起こす方(原理主義の人?)はどうしてテロを起こすのでしょう。
何を期待してテロをおこすのでしょうか。
テロが起こって、何が変わるのでしょうか。

Aベストアンサー

テロの多いイスラムに限定して言えば・・・

イスラムの若い人たちはその多くが将来に絶望しています。

なりたい職業につける可能性はゼロに等しく、世の中は不安定のまま。

イスラムでは掃除人は一生掃除人でその仕事につける子供も掃除人だったりと仕事が身分制のごとく決まっているらしいです。

希望を持てないのを上の人たちが指導者(政府)が間違っているからだと非難し、
アメリカが悪いからだと常に自分たち以外の外部のせいにします。
(アッラーを信じないものは×なので)

特にイスラム原理主義の悪いのは、彼らにとって自爆テロは、絶対正義なのです。
彼らからしたらなんだかんだと内政干渉してくるアメリカは悪で彼らを倒す(打撃を与える)ことは、
ジハード(聖戦)。そのジハードで死ぬことは名誉であり、天国へ行けると確約されているので、
現実の将来に絶望して、政府や外敵を憎むことを教えられて育った若者は、
上の指示系統からの指示で(要は利用されている)喜んで自爆テロしちゃうんですよ。

もともとイスラム原理主義は排他的で戒律がきびしく柔軟性が皆無なので、残虐で最悪な結末になってしまいがち。

アメリカや欧米各国がこぞって手を引いてもイスラム同志でも主義主張が異なるので、イスラム社会が落ち着くのに少なくともあと100年はかかるのではないでしょうか。いや永遠にあの世界は紛争が絶えないかも・・。

あとテロの本質は、現実を変えるためにはもう破壊しかない、一切を破壊したあとに新しいものを打ち立てないとダメだという結論になったときにおこります。
特に若いころは誰でもそうなりがち。そしてそういう若者を生み出す輩と扇動する悪い輩がいるからなくならないんです。

テロを起こす連中はテロでは何も変わらないとはもちろん微塵も思っていないので(逆にテロしかないと思っている)、自分がテロを起こすことで何か世界が変わるきっかけになればと思ってしかけるわけです。
まともじゃないわけです。テロで満足するのは仕掛けた連中だけ。よくぞやった!で終わり。
9.11ではテロを仕掛けた連中は当然アメリカにしてやったと大喜びしたわけで、正義って人によって正反対になるんですよね。悲しい現実です。

テロの多いイスラムに限定して言えば・・・

イスラムの若い人たちはその多くが将来に絶望しています。

なりたい職業につける可能性はゼロに等しく、世の中は不安定のまま。

イスラムでは掃除人は一生掃除人でその仕事につける子供も掃除人だったりと仕事が身分制のごとく決まっているらしいです。

希望を持てないのを上の人たちが指導者(政府)が間違っているからだと非難し、
アメリカが悪いからだと常に自分たち以外の外部のせいにします。
(アッラーを信じないものは×なので)

特にイスラム原理主義の悪...続きを読む

Q新聞の「題字」部分を英語で何というのでしょうか?

普通一般紙等の所謂「題字の部分」を英語で通常何と言うのでしょうか?

例えば「読売新聞」の読売新聞と書かれてる部分です。

翻訳サイトで調べると「Newspaper title letter」と出てくるのですが、通常これでよろしいのでしょうか?

恐れ入りますが詳しい方お願い致します、、m(__)m

Aベストアンサー

こんにちわ(/は)。

>題字の部分」を英語で通常何と言うのでしょうか?

"masthead" といいます、通常。
これは船のマストの先端(檣頭しょうとう)を比喩的に用いて新聞や雑誌の"発行人(または題字)"を表示する部分を言います。
たとえば、雑誌"Number"・新聞紙"読売新聞"・婦人雑誌"婦人の友"・科学雑誌"Newton"などです。普通は横書きが多いです。重ねて陳列するときに少ない面積でも綺麗に揃いますから。
船のマストは遠くからでも真っ先に目に入ってくる部分です。発行人としても購買者/購買予定者に真っ先に自分の売り物が有ることをお知らせするのも目的のひとつだったから"檣頭/masthead"なんていう言葉を当て嵌めたんではないでしょうか(私見)。
----
"newspaper heading" or "nameplate"といわれる部分には、題字・発行人名・発行号数・発行日・旧暦(農暦)などを体裁よくまとめた部分です。
通常は一番目立つ上部に持ってきます。縦書きも横書きもあります。
----
ご質問された部分はどちらなのか自信がなかったので両方書きました。

>「Newspaper title letter」
これはきっと、英語・米語を習慣にしていない国の人民が意訳をしたんではないでしょうか。通じないことはありませんが習慣語が有る場合は習慣語を用いたほうがすっきりして、どなたにでも意味が伝達できるんではないでしょうか。

>通常これでよろしいのでしょうか?
通常は"masthead"か"newspaper heading" or "nameplate"を使用しています。

蛇足で、
通常その部の最重要項目が"masthead" などのすぐ近くに来ます。"subject heading"といい、それ以外の大項目は"splash headline"といいます。それらの項目の下に短く要約がありますがこれは"lead"です。
ご参考までに。

こんにちわ(/は)。

>題字の部分」を英語で通常何と言うのでしょうか?

"masthead" といいます、通常。
これは船のマストの先端(檣頭しょうとう)を比喩的に用いて新聞や雑誌の"発行人(または題字)"を表示する部分を言います。
たとえば、雑誌"Number"・新聞紙"読売新聞"・婦人雑誌"婦人の友"・科学雑誌"Newton"などです。普通は横書きが多いです。重ねて陳列するときに少ない面積でも綺麗に揃いますから。
船のマストは遠くからでも真っ先に目に入ってくる部分です。発行人としても購買者/購買予定...続きを読む

Q仏教はなぜテロがないのでしょうか?

最近、イスラム過激派のテロのニュースを毎日のようにテレビで観ますが、仏教徒がテロを行ったということを聞いたことがありません。

イスラム教徒のなかでもテロをするのは、ごく少数だと思うのですが、イスラム教ではテロがあり仏教ではテロがないのは何故でしょうか?

Aベストアンサー

 確かに昔から東アジア地域では武装闘争が少ない気がします。

 なぜでしょうか。私の考えでは布教方法に違いがあると思います。仏教では、一部の日蓮系の宗派は活発な布教活動をしていますが、その他の宗派は相手を説き伏せて改宗させるようなことが少ないです。一神教で、他の宗教は認めないという考え方がユダヤ教とその派生であるキリスト教、イスラム教にはあるのでしょう。

 これは政治にも言えます。民主主義が一番で、西欧流の民主主義を輸出しようとする欧米諸国、IMFの体制が一番で緊縮財政を強いる経済体制・・・とキリスト教国、イスラム教国と仏教国の考えは異なります。(中国は現実的な道教の教えの国です。)

 どちらがよいとは言いにくいですが、一神教的な国には昔から哲学があり、仏教国は哲学には弱いように思えます。ですから言い合いになると、仏教国は負けてしまいます。また交渉事にも弱いです。

 しかし仏教国は一つの考えに集約していないので、その考えに沿ったテロなどは起きにくいでしょう。どうしても世の中は、強いものに惹かれてしまいがちですが、声を張り上げているのが正論とは限りません。自分の考えが正しいと、押し通すのがよいのか、悪いのか、何とも言えないと言えます。

 

 確かに昔から東アジア地域では武装闘争が少ない気がします。

 なぜでしょうか。私の考えでは布教方法に違いがあると思います。仏教では、一部の日蓮系の宗派は活発な布教活動をしていますが、その他の宗派は相手を説き伏せて改宗させるようなことが少ないです。一神教で、他の宗教は認めないという考え方がユダヤ教とその派生であるキリスト教、イスラム教にはあるのでしょう。

 これは政治にも言えます。民主主義が一番で、西欧流の民主主義を輸出しようとする欧米諸国、IMFの体制が一番で緊縮財政を強...続きを読む

QTIME紙の中のとある単語

英語の宿題のTIME紙を読んでいて、DeLay氏の内容の所で早速壁にぶちあたってしまいましたorz
lobbying shop
って一体どんな意味なのでしょうか?
辞書には・・・載ってませんでした(TДT)
どなたか教えて下さいm(_ _)m

Aベストアンサー

ロビー活動の場

まぁ、事務所といってもいいんだけど、shop はいろんな日本語になるので、あいまいにしておけば?

Qテロ 原因 パキスタン内部でのテロ!

パキスタン-アフガン国境でテロが増えています。
今回のテロの原因はパキスタン国軍が、国境付近のイスラム過激派の多くいるとされる地域を攻撃したことに対し、過激派側が報復したと聞きました。

このような国内でのテロは、なぜ起こるのでしょうか。私はこれまで、イスラム過激派がテロを起こす大きな原因として、アメリカを中心とした現在の体制への反発によると考えてましたし、そのような理由で外国の大使館がテロの標的にされる理屈はわかります。でも、パキスタン国内での国軍側とイスラム過激派の対立がなんでテロに結びつくのかわかりません。また、このようなパキスタン国内のテロについて、国際社会が介入する必要性あるいは効果(?)についてどう思われますか?

Aベストアンサー

イスラム過激派の根底にあるのは「自らの行為は神のため」という強い信仰心ですので治安維持のため自分達を鎮圧しようとする政府軍やら何やらも信仰を妨げる敵になってしまうんでしょう(この点についてはNO1の方が仰る連合赤軍も同様ですが。一言で言えば狂信)
パキスタンは911以降、イスラム国家のうちでは比較的親米な態度を取っていますので、そこらの事情も含んでいるとは思いますけど。

国際社会の介入についてはまずパキスタン政府が拒否するでしょう。内政干渉にもなってしまいますので、積極的にやりたがる国も多くはないでしょう。イラク、アフガンの例を見ても多数の国家による介入が事態の正常化に役立つよりはより泥沼に発展する可能性のほうが高いでしょうね。

Q受験の英語の長文対策のために英新聞を毎日読み続けようと思うのですが

受験の英語の長文対策のために英新聞を毎日読み続けようと思うのですが
これは効果的な勉強方法でしょうか?

Aベストアンサー

英語講師をしています。向学心あふれる受験生のためになればと老婆心ながら。
大学受験に関して言えば英字新聞を読むことは不要です。他の回答者様が答えているように大学受験には不必要な語彙が多数現れます。時事的政治問題、犯罪、横領、芸能関係。受験には縁遠い記事が多数あります。あなたが英検準1級を受けられる程度の力があれば息抜きとしては構いませんが、残念ながら大学受験には直結しません。なお向学心から読みたいということであれば週刊STをお勧めします。
大学受験の問題集は巷にあふれています。それらに取り組む方が効果的ですよ(^-^)

参考までに大学受験に必要な語彙レベルを。
早慶上智程度なら5000語程度
MARCH・関関同立程度なら4000語~5000語
日東駒専・産近甲龍程度なら3000語~3500語
大東亜帝国程度なら3000語~3500語程度

中学校レベルの必須語彙で1000語レベルになります。これに市販の高校受験生用の単語帳(見出し語数おおよそ1800~2000程度)を加えるとほぼ3000語レベル。ただしこれらは派生語がありますので見出し語を習得すると派生語が芋づる式に(ある程度)身に付きますからそれらが1000語程度。すると市販の単語帳を仕上げると4000語レベル程度にはなります。あとは問題集を解いていて知らなかった単語を覚えると大体500語程度の増にはなりますから、基本的に単語帳一冊仕上げるだけでMARCH・関関同立には到達します。早慶上智を狙うならさらにプラスが必要ですが、前後からの類推でも十分対応できます(上智外国語・東京外大・SFCは別)。
報告者は大学受験生の時(浪人)、某有名単語帳を仕上げて、あとは長文を読むたびに覚えていきました。高校生の頃、私は英語がズバ抜けて得意というわけではなく現役時代は偏差値50前半でしたが、浪人期にそれだけすることで早稲田の英語は満点をとれました。
質問されている方が京大および上智外国語・東京外大・SFCを目指されているのであれば話は若干変わってきますが、それ以外の大学では上記のとおりです。ちなみに京大以外の旧帝大英語はレベルとしてはそう難しくありません(東大を含め、京大以外の旧帝大英語は、個人的には簡単すぎると思う程です)。

英語講師をしています。向学心あふれる受験生のためになればと老婆心ながら。
大学受験に関して言えば英字新聞を読むことは不要です。他の回答者様が答えているように大学受験には不必要な語彙が多数現れます。時事的政治問題、犯罪、横領、芸能関係。受験には縁遠い記事が多数あります。あなたが英検準1級を受けられる程度の力があれば息抜きとしては構いませんが、残念ながら大学受験には直結しません。なお向学心から読みたいということであれば週刊STをお勧めします。
大学受験の問題集は巷にあふれていま...続きを読む


人気Q&Aランキング