父が亡くなり遺産分割協議書を作成しようと思っています。
遺産分割協議書に預金を記載する時「○○銀行被相続人名義の預金全て」と記載してもよいのでしょうか。
支店がいくつもあり、記載すると長くなってしまうのですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私の本業より、いろんな遺産分割協議書を見る機会があります。



ポイントは、作成予定の「遺産分割協議書」は何のために作成するかです。
税務申告のために作成、銀行に提出のために作成、××先へ提出のために作成、念のため相続人間の将来(争わない)のために作成等々あります。

提出先によって「どこまで特定するか」の必要性が変わりますので、その提出先(相続人間も)に尋ねるのが一番です。尚、銀行等によっては<指定の用紙>がありますので、その用紙で作成するのが無難です(争いたくないときですが‥‥‥)。

「○○銀行被相続人名義の預金全て」と、念のため相続人間の将来(争わない)のために作成するときでも、最低相続開始時、又は作成時の「合計金額」は必要と思います。けだし、将来(争わない)のために作成するからで、1番の回答者と同旨です。提出先によっては、銀行/支店名・口座番号・預金種別・金額・名義などを記載を必要とすること1番の回答者のとおりです。

余談ですか参考として下さい。私のカミさんの父の遺産に××万円の預金があり、4人の兄弟姉妹で分割しましたが本件遺産分割協議書は作成しませんでした。もっとも税務申告も必要なく、銀行もOKでしたので‥‥‥。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
預金は全て弟が相続します。(私が不動産をすべて相続するので)
銀行に相続人代表ですでに残高証明書を取り寄せているので、分割協議書がないと解約できないのでは?
父は一人で住んでいたので、他にも預金があるのではと思っています。なので、「被相続人名義の預金全て」と記載し金額は記載しないでもいいのかなと思いました。(後から預金を発見した場合)
とりあえず分かっている分だけで協議書は作成すればよいのですね。

お礼日時:2001/10/05 09:49

3番目の回答者です。



>銀行に相続人代表ですでに残高証明書を取り寄せているので、分割協議書がないと解約できないのでは?

多くの銀行で指定の用紙<預金のみの遺産分割協議書>がありますので、窓口で相談して下さい。(公正証書による遺言書・裁判所の遺産分割協議調停書ならOKでしょうが‥‥‥)。

>父は一人で住んでいたので、他にも預金があるのではと思っています。なので、「被相続人名義の預金全て」と記載し金額は記載しないでもいいのかなと思いました。(後から預金を発見した場合)

相続人間のためにだけ作成する場合、判明している銀行分で後から××万円の預金が発見されても、貴方に異議がないのであれば金額の記載がなくとも良いでしょう。(多分、銀行の解約には使用できません)
ただ、他の銀行からの分が発見されたときどうするか、話合っておくことをお薦めます。

>(私が不動産をすべて相続するので)

不動産登記での場合、××名義の土地・建物とか、××番地の土地・建物だけでは駄目です。提出先が法務局の場合の遺産分割協議書のときです。法務局とか近くの司法書士に相談することをお奨めします。この遺産分割協議書は、預金のことは書いてあってもなくても可です。登記に関係することさえキチット記載してあればよいからです。

>とりあえず分かっている分だけで協議書は作成すればよいのですね。
前回の回答で、ポイントは「遺産分割協議書を何のために」作成するかを書きました。上記の記載もその基準で回答しました。貴方がよいか、他の相続人もよいか、提出先もよいかこの三者を頭において適宜ご推察下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろありがとうございました。
なんとか作成し専門家の方に見ていただき、昨日相続人全員で協議し決定しました。
預金は支店ごとに全て記載しました。もちろん不動産も登記上のことを考えて記載しました。

お礼日時:2001/10/08 19:23

 特定していないと、関係者から「〇〇銀行の口座は見せてもらった通帳だけで、合計1000万だったから、承認したのだが、後で、他に通帳があり、合計2000万にもなっていた。

だまされた。」とクレームがつくことが予想されます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
クレームがつくことを予想するとすべて記載したほうがよいですね。

お礼日時:2001/10/05 09:29

遺産分割協議書を作成されるということですが、


これを作成する目的は、具体的な遺産それぞれについて
どの遺産を誰に分割するかを明らかにすることにあります。

したがって遺産が特定される必要がありますから通常、通帳証書ごとに
銀行/支店名・口座番号・預金種別・金額・名義などを記載して
特定します。
ただし、当該預金全額が1人の相続人に分割されることになっている場合には
必ずしも個別明細は必要ないでしょう。
しかし後日のため、
銀行名・名義・合計金額の程度は書いておいたほうが良いと思いますが。

なお、ご質問の「支店がいくつもあり」というのは、多数の支店に分散して
預けているということでしょうか。
たとえそういうことであっても、複数の人に分割するのであれば
「どの預金が誰に」ということが特定されないと意味が無いことになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
預金は全額一人の相続人がもらう予定です。やっぱり金額も記載しないといけないのですね。

お礼日時:2001/10/05 09:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q三字熟語とか4字熟語を調べるには、 国語辞典で合ってますか?

三字熟語とか4字熟語を調べるには、
国語辞典で合ってますか?

Aベストアンサー

国語辞典では足りません、四字熟語辞典がいいでしょう。歳をとると知ってて当たり前、となるから必要ですね。
恋文を書くにも便利だけど、今やなんでもスマホですからね、でもスマホって信用出来ますか?我々昭和の漢字世代が見ると、時々怪しいのもあります。
大切な恋文はちゃんとした辞書を使いましょう。引くのが大変?でもストライクゾーンは何処にあるか、は知らなくてもいいから大切に考えた文、というのは心に訴えます。

Q登記のない建物を遺産分割協議書に記載するには?

登記のない建物を遺産分割協議書に記載する具体的な方法を教えてください。登記済なら登記簿謄本を写せばよいのでしょうが、未登記なのでどのような表記をしたらよいかわからないのです。

・土地は登記済で権利証がある
・建物はこの土地の上に建っている
・土地・建物とも評価証明がある

建物は当面登記する予定はありません。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

未登記ならば、誰の所有かわからないです。わからないのに、協議の対象とするのは少々危険です。
登記をすることで第三者に対抗することができるのですから。
今回は「遺産分割協議書」と云うことですから、その未登記建物の所有権は、被相続人の所有でなければならないです。
それを証明するものはなんでしようか ?
「評価証明がある」と云うことですから、評価証明書の所有者が被相続人のようですが、仮に、相続人間の協議で、Aさんと決まったとしても、市町村役場ではAさんかどうかわからないです。
従って、「建物は当面登記する予定はありません。」と云わず、今回を機会に登記すべきです。
「表記をしたらよいかわからないのです。」は、家屋番号の欄だけは「未登記」とすればいいだけですが、どうしても登記をしたくないなら、当該不動産の所有権は被相続人の所有であったことを全員に確認事項としておいて下さい。
そうしないと、後々、争いの基です。次期の相続もあり得ることですから。

Q潜在意識という4字熟語は、おかしい?!

駿台文庫の「現代文頻出課題文集」について質問です。

この本のP126の評論に潜在意識というのがあって、国語辞典で調べてみると「自分では、少しも意識していないが、その人の行動や考えに影響を及ぼしてる心の

働き」と書いてあったのですが、この意味なら潜在心理とかになりませんか?潜在(潜んでいる)のは、心の働きなわけですし(1)

また、この4字熟語が具体的にどういう現象をさすのかが?です。そんなことってあるのか?という感じです。

だれか、詳しい人は、教えてください!!

Aベストアンサー

こんにちは。
潜在意識とは「活動はしているが自覚されない心理現象」と定義されます。質問者さんの仰る通り、心の深層に潜在しているのはその働きです。

意識といいますのは「随伴現象」であり、脳内で作られる心象を自覚するために発生するものです。ですが、実際に意識の中で扱われるのはほんの一部分でしかなく、我々の脳内に自覚されない心理現象の存在することは明白です。潜在意識とはこれを指します。
では、意識というのが自覚を行うための現象であるならば、自覚を行わない潜在意識に意識は発生していないということになります。ならば、意識の在る無しに関わらず我々の脳内に何らかの心理現象が発生するのであるならば、それは顕在・潜在ではなく、「意識・無意識」によって区別されなければなりません。

我々の脳内に無意識が存在するというのは、それは意識に上らない心理現象を扱う機能が構造的に存在するということです。無意識行動といいますのはその結果であり、これは「無意識領域」の働きによるものです。これに対しまして、意識行動が執られるならば更に意識領域の働きが加わることになり、そこに自覚という現象が伴います。
では、同様にこれを「潜在意識領域」と捉えたらどうなるでしょうか。ところが、我々の脳内には記憶情報など、意識に上る前の「前意識」というものが格納されており、これでは決して意識に上ることのない無意識領域の定義と区別することができなくなってしまいます。
このように、最初に述べました通り潜在意識とは即ち心理現象であり、その働きとは、厳密には無意識領域の機能として脳内に存在するものです。ですが、潜在意識といいますのは意識を中心とした考え方であり、意識と対比するならば分りやすいのですが、これでは脳内にその存在や構造を示すのには不十分です。このため、ここでは意識ではなく、常に無意識を中心とした考えが優先され、従来の心理学で潜在意識という用語が用いられることはほとんどありませんでした。

恐らく、これが潜在意識という言葉の位置付けであり、厳密には学術用語ではないです。因みに「顕在意識」という言葉は国語辞典にも載っていません。
ご質問を拝見したときから気になっていたのですが、質問者さんがお調べになった「考えや行動に影響を及ぼす」という部分は、これはどう見ても潜在意識の定義には不必要な拡大解釈に当たり、わざわざこのような説明を載せている辞典はちょっと珍しいです。今では頻出文例でも扱われるほど巷に飛び交っており、専ら経営学や能力開発などの分野に派生していますが、ただ単に都合の良い解釈として用いられているものも少なくありません。経営学や能力開発といいますのは人間の営みを扱う学問です。ですが、それが必ずしも人間にとって都合の良い結果になるとは限りません。このため、ここで都合の悪い部分を改変してしまいますと、科学としての客観性が著しく損なわれる結果となります。

こんにちは。
潜在意識とは「活動はしているが自覚されない心理現象」と定義されます。質問者さんの仰る通り、心の深層に潜在しているのはその働きです。

意識といいますのは「随伴現象」であり、脳内で作られる心象を自覚するために発生するものです。ですが、実際に意識の中で扱われるのはほんの一部分でしかなく、我々の脳内に自覚されない心理現象の存在することは明白です。潜在意識とはこれを指します。
では、意識というのが自覚を行うための現象であるならば、自覚を行わない潜在意識に意識は発生してい...続きを読む

Q遺産分割協議書、2枚になるんですが、ページ記載とか必要?

相続登記を自分でやろうと思い現在遺産分割協議書を作成しているのですが、A4紙で2枚になります。この場合、ページの記載(紙下に(1)とかの記載が必要ですか? また2枚とも遺産分割協議書というタイトルが必要ですか?

詳しい方、教えてください。

Aベストアンサー

並べてコピーしてA3にしてください。

どうしてもA4の2枚にしたいなら、2枚の境目の所にまたがって契印
(当事者全員分を上下に並べて)を押してください。

ページ数はあってもなくても良いでしょう。

Q4字熟語

鏡自不照とはどういう意味でしょうか。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

「鏡は自らを照らさず」とか、「鏡は自らを照らせず」とかの意味ではないかと思いますが・・・。
「周囲を照らしている鏡は、周辺のことは隅から隅まで見て理解できるが、自分のことを照らすことは出来ない。したがって、周囲のことがわかっている割に、自らのことは見えていない」と解釈しました。

*「世間のことは判っている人でも、自分のことは判らないものだ」という解釈なのでしょうか?

全く知らない熟語ですが、そのように字面からは受け取れます。

自信なし!参考にはならないかも。

Q登記簿上の氏名が旧姓で記載されている場合の遺産分割協議書の氏名は?

登記簿上の名義人の氏名が旧姓で記載されている場合、名義人が死亡し遺産分割協議書を作成する際、被相続人○○の部分には、旧姓と新姓のどちらを記載すればよいでしょうか。

Aベストアンサー

基本的に登記簿の名義人(所有者)は真正でないといけませんから、登記簿の名義人を一度正確なものに変更してから遺産分割協議書を新姓で記載することになると思います。

でないと、戸籍の記載と登記簿上の所有者が一致しないことになり、所有権を移転(相続)しようとしても同一人であることの確認ができないことになってしまいます。
戸籍抄本などに記載されていても手続きの順序がありますので先に名変が必要な気がします。

詳しくは登記簿の管轄の登記所(法務局)にお問い合わせするか、司法書士や弁護士などの専門家にお任せするほうがよいかと思いますよ。

Q4字熟語

一龍一蛇の読み方と意味は

Aベストアンサー

イチリョウイチダ

時の流れのままに自在に変化し、一つの立場に執着しない

Q土地の遺産分割協議書作成後の被相続人変更による登記の可能性

平成元年に父死亡により、その妻Kと子供二人(自分Aと弟B)の計3名で遺産分割協議書作成により複数の土地を分けました。妻Kと自分Aとは遅滞無くそれぞれの分割分につき登記終了致しました。一方、弟Bは未登記状態で約19年経過した現在に至っております。今般弟Bは弟Bの土地分につき財産放棄し、手続きは全て任すので自分Aに譲ると言っております。弟Bの土地の登記化に向けて以下教えて下さい。1)本来の弟Bの名前で登記するには、⇒どのような添付書類が必要でしょうか? 2)自分Aの登記として行う場合は、被相続人変更による登記となるかと思いますが、1)以外にどのような書類が必要でしょうか? 3)この機会に、自分Aの子供の名前での登記の可能性も考えたいですが、やはりどうしても贈与扱いとされてしまいますか? 

Aベストアンサー

微妙な問題なので専門家にご相談がいいでしょうね。
私は個人で家庭裁判所にて調停の手続きに相続分譲渡などをおこないましたので、いささか詳しいのですが。さて。

相続放棄はできませんが、相続はやりなおしがききます。
遺産分割協議書の作成をしなおせばいいのです。
または、相続分譲渡をいうければ、贈与でなく相続で登記することが出来ます。
これは、専門家でも不勉強な人は知りませんし、ここで一般の意見を募っても頓珍漢な答えが飛び交いますので。遺産相続に強い司法書士にでも聞いてください。

ただ質問者様の子供が父の相続人でないので、現状では相続で登記するのは難しいようです。

Q書道で書くかっこいい言葉

習字で書いてあったら『こいつはすげぇぇ!!』と思うような字があったら教えて下さい!!!
2文字~4文字のでお願いします!!!!

Aベストアンサー

ベタなところでは「風林火山」とか?

他、4字熟語から探してみればいいのでは?
http://blogs.yahoo.co.jp/jack91g

ちなみに大人で書道している人は6文字以上がほとんどだと思いますよ。

風林火山も文章ごと書きます。
「疾如風徐如林侵掠如火不動如山」

Q遺産分割協議書がなくとも、遺言(公正証書)に基づいて、被相続人の現預金や不動産を分配することが可能なのでしょうか?

はじめまして、一つご相談させてください。

このたび、父の逝去にともない、相続が発生しました。

遺産分割協議書がなくとも、遺言(公正証書)に基づいて、被相続人の現預金や不動産を分配することが可能なのでしょうか?

公正証書なるものは、一緒に同居していた方が持っており、それを他の相続人一同に見せたのです。被相続人は、逝去時、99歳という高齢でしたので、そのちょうど10年前=まだ元気な頃、公正証書を作成したようです。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

遺言(公正証書)が不完全な場合には、その不完全な部分については
遺言趣旨に沿う範囲で協議が必要です。

曖昧な部分がなければ協議書は不要です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング