母が急逝し、遺言がなかったためにこまっています。
生命保険金などの受け取りは娘の私になっておりましたが不動産(小さなくても土地付の家です)を相続することになり母の戸籍を取ったところ、私が幼いころに一緒に住んだことのある母の2回目の夫の連れ子が養子として記載されていました。

特別養子縁組でしたので短い期間とはいえ一緒に暮らした彼ら(2人です)も相続人になるのですが,母がその2回目の夫と別れて以来、まったく消息も不明でした。

今回、「相続放棄」の用紙に押印をお願いしたところ,遠まわしではありますが「遺産相続を放棄するんだから気持ち分くらい支払ってくれてもいいのでは?」と言われました。

「きもち料」とはどのくらいなのかまったく検討がつきません。法的には彼らも私と同じ権利があるとはいえ、20年以上も会っていない人たちに母の遺産を分けるのはどうも納得がいきません。

妥当な金額の算出方法や似た事例あれば教えていただければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

大事なお母様の残されたものを簡単には分け与えたくない気持ちはお察しいたします。


ただ、時間をかけて知恵がついてしまうと代理人を立てて法定相続分を主張してくるかもしれません。
残念ながら相続と言うのは調停・裁判になる事案が非常に多いものです。
裁判になった場合、法定相続人には一定の遺留分は認められ、質問者さんには不利になることがあります。
(他の財産は承知してないので一概には言えませんが)
相続額により相場はありませんが、相続放棄、債権放棄のハンコ代には50万円~100万円くらいの金額は通常払われていると思います。
何に重きをおくかは自由ですが、冷静に早く解決できる方法を探した方が良いのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

nattin719さん

ご回答ありがとうございます。

最初に手紙で先方にお願いしたときに事情を簡単に説明し、
「相続を全て放棄する、ここに印鑑」といった書き方をしたのが
心象を悪くしたようです。2人はどちらも遠方に住んでいるため
(特に片方は現在は海外に在住しているようです)彼らの実母さんを
通してのやり取りです。実母さんは気持ちよく、「じゃ、私が
成り代わって印鑑登録あげてサインをしておくわ」と仰ってくれていましたが「それは私文書偽造になる」と周りの人に言われたらしく
海外から本人を呼び寄せる必要があると仰ってました。

相場である50万~100万を提示するとして必要経費として
かかる飛行機代(10万~20万程度)も上乗せするべきですよね。

アドバイスどおり、早々に解決しようと思っております。
ありがとうございます。

お礼日時:2007/11/03 02:22

相手は、相続分主張しているわけではないみたいだから、とりあえず、印鑑代を、提示したらいいのではないですか。


 家は、すんだほうがいいですね。
既成事実は、作っておくことです。
 土地建物は、固定資産税評価がいいでしょう。
土地3価といって、土地の評価は、いろいろ。
一番低い固定資産税評価で、相続したい家土地を、認識してください。
 調停にいったら、居住権、母親を、扶養した寄与分主張したらいいでしょう。
 でも、調停は、面倒だから、印鑑代で、相手が納得する金額提示して、丸く収めるように、がんばってください。
 相手画、法外な金額をいってきたら、調停を考えてください。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
まずは、印鑑代金として手数料という形で
提示してみます。
ありがとうございます。

お礼日時:2007/11/02 01:04

相続放棄の印鑑代ヲ、ほしいということだと、思います。


 相続分をよこせといっているわけではないので、10万から50万ぐらいで、交渉したらいかがでしょうか。
 いくらで、相手が、満足するかは、相手次第です。
 もし、もめたら、調停申し立てすることだと、思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>相続放棄の印鑑代ヲ、ほしいということだと、思います。
そのとおりです。
本当に、相手次第なんですよね。「気持ち料」というのは。

たとえば10万~50万で話を持っていった際に
もめたとしたらsouzokuさんのおっしゃるように調停申し立てして
私に勝ち目はあるのでしょうか?
彼らと全遺産を3等分しろ・・といった話にならないでしょうか?

お礼日時:2007/10/31 23:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q相続放棄手続き中の督促

こちらでの意見を参考に、相続人全員で相続放棄を行おうとしています。
現状【このままだと法的手続きを取ります】といった請求書が、債権回収会社から被相続人(父)宛に届いていますので、相続放棄手続き中に、訴訟や取り立てがあるかと心配しています。

こちらでの回答に【放棄や相続が決定するまで返済義務がなく、借金はその間、請求出来ない】との記載がありましたが、間違いないでしょうか?

債権者から連絡があった際は【父は他界し、現在相続人全員で相続放棄の手続き中です】と言って良いでしょうか?
今は請求出来ないですよね?なんて、借金しておいて言うべきではないかな‥と思っていますが、それは主張して取り立てを回避するのは取ってもよい手段でしょうか?

また、第一順位者が相続放棄完了し、第二順位者が相続放棄手続き中のタイミングで債権者が取り立てをするとなると、直接第二順位者へ連絡したり、取り立てに行ったりするでしょうか?
第二順位者が高齢の祖母で(父の母)、心労が掛かる事は避けてあげたいのです。
父が暮らしていた家は、祖母の名義ですが、今回の相続放棄にこの家や土地は関係しないですよね?
叔母達は【祖母が他界すれば父の物になった訳だし、祖母へ、家や土地を処分して借金を払えと言われるんじゃないの?】と、私たちが相続放棄完了してから、祖母や叔母が相続完了までの間を、痛く心配して責めるので若干辛いです。
良かれと思って相談してぃるのですが、難しいですね。

私たちが相続放棄完了して、祖母や叔母は手続き中であれば、こうすればいいんだよ と自信を持って説明してあげたいので教えて下さい。
長文で失礼しました。

こちらでの意見を参考に、相続人全員で相続放棄を行おうとしています。
現状【このままだと法的手続きを取ります】といった請求書が、債権回収会社から被相続人(父)宛に届いていますので、相続放棄手続き中に、訴訟や取り立てがあるかと心配しています。

こちらでの回答に【放棄や相続が決定するまで返済義務がなく、借金はその間、請求出来ない】との記載がありましたが、間違いないでしょうか?

債権者から連絡があった際は【父は他界し、現在相続人全員で相続放棄の手続き中です】と言って良いでしょう...続きを読む

Aベストアンサー

>こちらでの回答に【放棄や相続が決定するまで返済義務がなく、借金はその間、請求出来ない】との記載がありましたが、間違いないでしょうか?

間違いありません。

>債権者から連絡があった際は【父は他界し、現在相続人全員で相続放棄の手続き中です】と言って良いでしょうか?

「相続放棄の手続き中」ではなく「相続手続き中で、誰が負債を相続するのか、まだ未定」と言った方が良いです。

「相続放棄の手続き中」と言ってしまうと、相手は「ヤバい!取りっぱぐれる」と、色々な手を打って来ます。

で、全員の相続放棄手続きが終り、負債を相続する人が居なくなってから「手続きが終了しました。全員が相続放棄しました」と伝えて下さい。

>また、第一順位者が相続放棄完了し、第二順位者が相続放棄手続き中のタイミングで債権者が取り立てをするとなると、直接第二順位者へ連絡したり、取り立てに行ったりするでしょうか?

「全員の意思決定が完了しないと、相続が完了しない」ので、誰か一人でも意思未決定の場合、債権者は何も出来ません。

>祖母が他界すれば父の物になった訳だし、祖母へ、家や土地を処分して借金を払えと言われるんじゃないの?

全員の意思が確定するまで、何も言われません。

>父が暮らしていた家は、祖母の名義ですが、今回の相続放棄にこの家や土地は関係しないですよね?

関係ありません。

が、お祖母様が相続放棄をする前に他界してしまった場合、お祖母様がお祖父様の負債を相続してしまうので、早急に相続放棄を完了した方が良いでしょう(下手をするとお祖母様名義の家を失います)

>こちらでの回答に【放棄や相続が決定するまで返済義務がなく、借金はその間、請求出来ない】との記載がありましたが、間違いないでしょうか?

間違いありません。

>債権者から連絡があった際は【父は他界し、現在相続人全員で相続放棄の手続き中です】と言って良いでしょうか?

「相続放棄の手続き中」ではなく「相続手続き中で、誰が負債を相続するのか、まだ未定」と言った方が良いです。

「相続放棄の手続き中」と言ってしまうと、相手は「ヤバい!取りっぱぐれる」と、色々な手を打って来ます...続きを読む

Q相続権放棄後の母からの遺産相続

 弟が債務を残してなくなりました。
 相続権放棄をしたいと思いますがした場合後に母親からの資産の相続に影響がありますか?
 また、現在私が所有している資産に影響を及ぼすでしょうか?
 そして弟の債務は相続権者が全員相続を放棄した場合、消えて無くなるのでしょうか?

Aベストアンサー

弟に直系卑属がいればあなたや母親は相続者にはなりません。
居ない場合、あなた方親子と配偶者が相続人になりますので弟の財産にに対して死亡を知った後、3ヶ月以内に家裁に届け出ることにより相続放棄ができます。
他の人に対する相続とは別で関係ありません。

相続者がまったくいない場合の財産は国が引き取り、負債は消滅します。

Q相続放棄手続きについて

父が亡くなり、母1人が財産(負債は無)を相続できるようにしたいのですが、子供(私と妹)がそれぞれ相続放棄手続きをするだけでよいのでしょうか。父には親はいませんが、兄弟姉妹が複数います。母1人が相続人になるためには彼らにも相続放棄手続きをしてもらわなくてはならないのでしょうか。その場合は、子供の相続放棄が受理された後の手続きとなるのでしょうか。どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

相続権は親等の近さにより決定されます。
被相続人(故人)の配偶者に2分の1,残りが子等と,存命であれば故人の両親が同等(同じ割合)の相続権を得ます。子等や親が相続権放棄すれば,配偶者であるお母さんが全てを相続します。
この状態で叔父・叔母や従兄弟などに相続権が生じることはありません。
将来,お母さんが亡くなられた時は,改めて子等が相続権を得ます。
その時子等が存命でなければ,孫達に相続権が移りますから,子孫が絶えない限り,叔父・叔母や従兄弟などに,相続権が移ることはありません。
故人に負債がある時など,相続権の全面放棄も選べますが,それには申請の日限があります。
あなたの場合,ご質問通り子等二人の放棄で遺産の全てがお母様のものとなり,それ(お母さんの財産)についての相続権まで失うことはありません。

Q遺産放棄する前に故人名義(父)の通帳を母の名義に変更してしまったのですが、遺産放棄する方法を教えてください。

今年の7月末に父が他界しまして、父は会社名義の連帯保証人になっており、母と私(息子)が相続人です。遺産放棄をしなければ負債を相続してしまうのですが、遺産放棄する前に、法律をしらずに父名義の預金口座を母の名義に変更してしまい、しかも、80万円を引き出してしまいました。その現金は手元に有ります。
この状況から、遺産放棄する方法を教えて頂けないでしょうか。
どうぞ、宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

「債務がないと誤信していました」と申述して認められるかどうかです。

一部財産を処分してしまった場合でも、連帯保証の存在を知らなかった
場合、相続放棄が認められる場合があります。

司法書士に相談して手続き進めてください。

Q相続放棄の手続きについて

分かりやすく書くために、故人をA(女性)とします。


故人Aには夫と子どもが3人いました。

Aは、夫の事業のために借金をしていたため、Aの死後、夫がその借金を返済していく予定です。

夫のみがAの借金を含めた遺産をすべて相続し、子ども3人は相続放棄をすることで合意しました。

この場合、相続放棄の手続きをするのは、子ども3人のみで良いのでしょうか?



Aの遺産の相続権を持つ人間は、夫と子どもの他に、実母と妹、姪と甥がいます。

Aの借金を誰も相続しない場合には、子ども3人だけでなく、Aの実母、妹、姪、甥も相続放棄の手続きをしなければならないと聞きました。

夫がAの借金を相続し、子どもがその相続を放棄する場合でも、Aの母たちは相続放棄の手続きをする必要があるのでしょうか。



ご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

一般社会で相続放棄という言葉を使う場合に2種類あります。

相続人全員による遺産分割でAが財産と借金を相続するということで子供が放棄するという使いかたです。
この場合、債権者にこの遺産分割の債務の承継は通用しないのが法律ですが、一般社会では通用しています。
それは債権者が常識的な人であることと返済が遅滞なく行われている場合です。

一方厳密な相続放棄は裁判所に相続を知った時から3カ月以内に放棄手続きをとるということです。

お子さん達全員が放棄しますと相続人は第2順位のお母さんとなりますので、お子さん達が放棄したことを知ってから3カ月以内に裁判所に放棄の手続きとなります。

お母さんが放棄しますと第3順位の妹姪甥が相続人になりますので、また放棄の手続きが必要となります。

借金の額や債権者の質によるので、遺産分割でいいか裁判所の放棄手続きをした方がいいかは質問からは判断出来ません。

住宅ローンの場合は遺産分割協議ですませてます。

Q急逝した夫が生前、相続放棄した財産について

相続について教えてください。

10年以上前に義父が、数年前には、義父の母(夫から見て祖母にあたる者)が亡くなっております。
義父の母が亡くなった際、義父の母名義の土地が残りました。
夫が相続人となる予定でしたが、結局、義母一人で相続し、現金化してしまいました。
当時は揉めた様ですが、夫の同意があったゆえの結果だと思います。

そんな折り、夫が幼い子供を残して急逝してしまいまいました。

そこで質問です。

生前夫が相続しなかった義父の母の財産ですが、わが子にかかわってくるのは、やはり義母の死後、義母の財産を相続、という形しかないのでしょうか。

無知ゆえ、頓珍漢な質問でしたら申し訳ありません。

どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

義父だの義母だのやたらと「義」の字がついて関係が分かりにくいです。
夫を主人公として、

1. 10年前に父が、5年前に父方祖母が亡くなった。
2. その際、父方祖母の法定相続人は、父の代襲相続者である孫の私しかいなかった。
3. 私は相続放棄をし、その結果、法定相続人ではない母が相続した。
4. その後、私が母より先に亡くなった時、私の子供のために母の財産を分けてほしい。

ということですか。
それで間違いなければ、姑さん (夫の母) が、さらにその姑さん (夫の祖母) の遺産を受け取ったうんぬんは、そのときに決着済みの話で、今さら蒸し返してはいけません。
夫に放棄する意思があった以上、法定相続人以外の者に渡ったのは当然のことです。

それで今回の話ですが、孫 (あなたの子) の扶養義務は第一に母であるあなたにあります。
一方、祖父母と孫の間にも扶養義務がありますから、母 (あなた) に生活力がなければ、祖母 (あなたの姑さん) が生活の面倒を見なければなりません。

しかし、法律上は扶養義務があるとはいえ、現実問題として姑さん (夫の母) に孫を扶養する気などなければ、いまお金をもらうことはできません。

要は、姑さんの腹一つということです。
今回の話は相続問題うんぬんではなく、あくまでも祖父母と孫の間にも扶養義務の話です。

義父だの義母だのやたらと「義」の字がついて関係が分かりにくいです。
夫を主人公として、

1. 10年前に父が、5年前に父方祖母が亡くなった。
2. その際、父方祖母の法定相続人は、父の代襲相続者である孫の私しかいなかった。
3. 私は相続放棄をし、その結果、法定相続人ではない母が相続した。
4. その後、私が母より先に亡くなった時、私の子供のために母の財産を分けてほしい。

ということですか。
それで間違いなければ、姑さん (夫の母) が、さらにその姑さん (夫の祖母) の遺産を受け取ったうんぬんは、...続きを読む

Q家裁への相続放棄手続きのミス

多額の借金を残して死亡した親戚がおり、その妻(X1)と子(Y1)は、すぐに相続放棄の手続きをしました。その親はすでに死亡しており、死亡した本人(被相続人)の兄弟姉妹(ABCDE)の中には、すでに死亡した人(AB)もいます。
家裁の窓口で指摘されたのですが、相続関係図の中に一部誤りがありました。窓口でAの子である私の父a1にどうなのかと聞いたところ、被相続人には、先妻(X2)がいて死亡、X2との間に子(Y2)がおり、失踪して40年にもなるということです。
申請せず3ヶ月を経過したら大変なので、一旦申請しようと思い申請して帰りました。

そこで、質問させて下さい。
1.相続の順位になる前に、事前にした相続放棄手続きは、無効なのですか?
家裁では、申請書について、父a1の意思が真意であることを面接で確認し、証明書まで作成してくれました。しかし、相続放棄手続き無効の裁判を起こされたら負けます。事前の相続放棄手続きが無効でも、相続の順位になった時、追認とか出来ないのですか?
2.本当の相続順位になった時に、再度、相続放棄手続きは、受け付けてもらえますか?
3.裁判所の窓口の前で、父とドタバタして、無効の相続放棄申請書を提出した行為は、錯誤の部分もあったかも知れませんが、悪意と受け取られて、今後、何か不利に取り扱われたりしませんか?
4.失踪者がいると、いつになったらa1の順番かわかりません。

多額の借金を残して死亡した親戚がおり、その妻(X1)と子(Y1)は、すぐに相続放棄の手続きをしました。その親はすでに死亡しており、死亡した本人(被相続人)の兄弟姉妹(ABCDE)の中には、すでに死亡した人(AB)もいます。
家裁の窓口で指摘されたのですが、相続関係図の中に一部誤りがありました。窓口でAの子である私の父a1にどうなのかと聞いたところ、被相続人には、先妻(X2)がいて死亡、X2との間に子(Y2)がおり、失踪して40年にもなるということです。
申請せず3ヶ月を経過したら大変なの...続きを読む

Aベストアンサー

>1.相続の順位になる前に、事前にした相続放棄手続きは、無効なのですか?
はい。

>相続の順位になった時、追認とか出来ないのですか?
はい。

>2.本当の相続順位になった時に、再度、相続放棄手続きは、受け付けてもらえますか?
はい。

>3.裁判所の窓口の前で、父とドタバタして、無効の相続放棄申請書を提出した行為は、錯誤の部分もあったかも知れませんが、悪意と受け取られて、今後、何か不利に取り扱われたりしませんか?

いえ。ありません。

>4.失踪者がいると、いつになったらa1の順番かわかりません。
まあ債権者からの請求でもなければわからないでしょうね。
ただ相続を知ったときからなのでそれからでも有効ではあります。
一番注意しなければならないのは単純承認行為です。

あと失踪者ですが、Y2の行方を戸籍と戸籍の附票を使って探し出して見てはどうですか?
これは役所でご相談下さい。正当事由があれば誰でも取得できることになっていますので、ご質問の場合には正当事由に該当するとみなしてくれるのではないかと思います。

Q遺産相続を放棄しますが、私が支払った治療費や葬式代はどうなる?

義父(妻の父)が癌で死亡しました。

義父は現役の会社員だったので、そこの健康保険を使って治療していました。

義父は貯金がほとんど無く、治療費は私が支払っていました。
じきに高額治療費の戻りや傷病手当金の振り込みがあるのですが、振込先は義父の銀行口座です。

葬儀屋の話では、本人が死亡すると口座が凍結するが、理由を言えば解除してもらえるとの事でした。

義父には借金が数十万円あり、私も妻もそれの連帯保証人ではないので、今のところ支払いの義務はないのですが、三ヶ月以内に遺産相続放棄の手続きをしないと、三ヶ月後には「遺産=借金」の相続人として、妻の元に取立人がくる可能性があります。
なので妻と相談の結果、遺産相続を放棄しようという事になりました。


ここから質問です。

妻は自分の父親の遺産相続を放棄するわけですが…

これから葬式の費用もかかりますし、今まで私が支払っていた治療費も回収したいです。

それらを、これから保険組合から義父の口座に振り込まれる、高額治療費の戻り・傷病手当金を、引き出して使用しても大丈夫でしょうか?

どうかよろしくお願いします。

義父(妻の父)が癌で死亡しました。

義父は現役の会社員だったので、そこの健康保険を使って治療していました。

義父は貯金がほとんど無く、治療費は私が支払っていました。
じきに高額治療費の戻りや傷病手当金の振り込みがあるのですが、振込先は義父の銀行口座です。

葬儀屋の話では、本人が死亡すると口座が凍結するが、理由を言えば解除してもらえるとの事でした。

義父には借金が数十万円あり、私も妻もそれの連帯保証人ではないので、今のところ支払いの義務はないのですが、三ヶ月以内に遺...続きを読む

Aベストアンサー

ご本人様死亡の場合、口座は凍結しますが、銀行がそのことを知らない間は、凍結しません。

銀行の把握している状況で、親族の口座に死亡保険金が振り込まれたり、その他なんらかの状況で把握した段階で、止まります。
私の兄弟も、亡くなった後、数か月は、そのまま使用可能でした。
なので、最も簡単な解決方法は、銀行に知らせない、気づかれない状態であること。

でも、確実にはできませんね。
葬儀費用・治療費は、遺産相続とは別に実費として考えてよいものですので、領収書があれば、可能だと思われます。
具体的には、相続人の全員の同意書と、相続人であることを証明する戸籍謄本を持参して、口座の預金を引き出すことは可能でした。
数十万程度でしたら、可能だと思います。
ただ、十年くらい前のことなので、最近は、より厳しくなっている可能性はあります。

借金が数十万程度でしたら、相手は裁判を起こしたり、資産の調査をすることもないでょう。

ところで、数十万円程度の借金でしたら、それを上回る相続するものがある可能性もあります。
限定承認されてはいかがでしょうか。
「借金のほうが多かった場合のみ、相続放棄する」という方法で、借金と相続する額と、どちらが多いか不明な場合の方法です。
http://www11.ocn.ne.jp/~kawa/souzoku5.htm

ご本人様死亡の場合、口座は凍結しますが、銀行がそのことを知らない間は、凍結しません。

銀行の把握している状況で、親族の口座に死亡保険金が振り込まれたり、その他なんらかの状況で把握した段階で、止まります。
私の兄弟も、亡くなった後、数か月は、そのまま使用可能でした。
なので、最も簡単な解決方法は、銀行に知らせない、気づかれない状態であること。

でも、確実にはできませんね。
葬儀費用・治療費は、遺産相続とは別に実費として考えてよいものですので、領収書があれば、可能だと思わ...続きを読む

Q相続放棄手続き中のカード会社への対応について

相続放棄手続き中のカード会社への対応について

先月父が亡くなり、父の口座を確認したところクレジット会社からの借金があり、
元々財産がないので、相続放棄の手続きを今行っているのです。
1週間後には家裁に書類を送付する予定です。
先日、カード会社から家に電話があり(母が電話をとり)、亡くなったなったことを伝え、相続放棄の手続き中
と連絡したのですが、母の携帯を聞いただけで脱退の手続きができませんでした。
こちらとしては、正当に対処しているので問題はないと思うのですが、
債権放棄を言ってもなかなか聞き入れてもらえないケースもあるみたいなので
気になりました。
今後、債権放棄完了後、カード会社にどう対応したらよろしいでしょうか?

Aベストアンサー

>債権放棄を言ってもなかなか聞き入れてもらえないケースもあるみたいな
「相続放棄」はサラ金に「債権放棄をしてもらう」手続きではありません。

父の全財産(債務を含む)を承継しないことを明確化するだけです。
>今後、債権放棄完了後、カード会社にどう対応したらよろしいでしょうか?
どうもこうもありませんよ。
粛々と放棄手続きを進めて「相続放棄受理申述書」(のコピー)を
そのサラ金へ送りつければオシマイです。それであなた方に義務が無くなることがハッキリするだけです。

これによりあなた方は、亡父の相続人ではなかったことになるのですから、つまり、父より承継する財産・債務は一切ないことになります。

Q遺産調査非協力について:(予め素人乱文お許しを)年末に父が急逝、遺言書

遺産調査非協力について:(予め素人乱文お許しを)年末に父が急逝、遺言書・金融情報(通帳、貸金庫有無)実印(登録証)権利証・証券・貴金属等、一切手元に無い状態で困窮しています(法定相続人:母・私・兄=私・兄は独立、別所帯)素人ながら可能な限り調べたつもりですが母私共に心身限界状態で(私は自立支援受給)心許無く又、母の生活資金も相続人除外を恐れ、銀行手続も不完全の侭です。名義人変更等、母の生活円滑・心身の健康の為にも速やかに遺産調査、遺産範囲決定、遺産目録作成と進みたいのですが、兄が何故か暫くは仕事と家族サービスの為、何も着手出来ないの一点張(←父死去直後は早く遺産分けを!と驚く程の勢いでしたのに)喘息を理由に各種書類探しも母私でやっておけと。又、法律通りの分割に不満のようで、延期と不満の理由を尋ねても「即答は不可能」「言う義務は無い」と。父はかなりの守銭奴?で運用にも熱心でしたので素人女性二人では無理と判断し、私としては遺産調査目録作成を行政書士の先生に、その後全て弁護士の先生にと考えております(費用は覚悟済です)が、相続専門の弁護士先生が少ない、こちらだけ弁護士を立てた場合、兄に休業損害支払義務がある、等、情報が錯綜しております。首尾よくご説明できないのですが、これからどのようにすればよいかアドバイス頂ければ幸いです、よろしくお願い致します。

遺産調査非協力について:(予め素人乱文お許しを)年末に父が急逝、遺言書・金融情報(通帳、貸金庫有無)実印(登録証)権利証・証券・貴金属等、一切手元に無い状態で困窮しています(法定相続人:母・私・兄=私・兄は独立、別所帯)素人ながら可能な限り調べたつもりですが母私共に心身限界状態で(私は自立支援受給)心許無く又、母の生活資金も相続人除外を恐れ、銀行手続も不完全の侭です。名義人変更等、母の生活円滑・心身の健康の為にも速やかに遺産調査、遺産範囲決定、遺産目録作成と進みたいのです...続きを読む

Aベストアンサー

ご不幸があったばかりでなく、身内からの気持ちのない発言などで、おつらいでしょうね。

相続手続きについて、簡単に書きます。
(1)相続人調査が必要です。親族であっても知らない事実がある場合もあるでしょうし、金融機関などの各種手続きでも相続人の証明のために、お父様の出生から亡くなるまでの戸籍謄本が必要となります。
戸籍は、結婚や養子、分籍などいろいろなことで戸籍が作成・閉鎖されます。これらのすべてを用意しなければなりません。

(2)遺産の不動産の調査方法ですが、固定資産税の通知などを参考に不動産の所在地の役所で名寄せによる固定資産評価額などのわかる資料を取り寄せましょう。これらを元に法務局で登記簿謄本を入手します。

(3)金融機関については、(1)の書類と身分証明により、取引の有無・残高・取引履歴などを確認することが出来ます。ですので、取引のありそうなところすべてに廻ることで調査は可能です。お父様の身の回りでカレンダー・タオル・ティッシュ・ボールペンなどで金融機関などがわかる場合もありますので、確認されることをお勧めします。

(4)生命保険などは、毎月保険料を支払うような契約については、(3)の取引履歴で契約保険会社の確認が出来るでしょう。そこから保険会社へ問い合わせるのです。

これらのすべての情報とそこから判断する内容で専門家が変わってくると思います。
行政書士は、相続人調査や遺産調査は可能ですが、お兄様との交渉などは出来ないです。立会い程度です。また不動産の登記のことを考えると司法書士も必要となります。
また、お兄様との争いの可能性が強い場合には、最初から弁護士へ依頼する方が良いと思いますよ。弁護士であれば、お兄様との交渉から争いとなった場合の裁判手続き、さらには、各種手続きも行ってくれるでしょう。弁護士自身が行わなくとも、弁護士から提携の行政書士や司法書士を活用してくれるでしょう。

最後に、相続の最後には相続税を考える必要があります。依頼される弁護士などの紹介でもかまいませんが、遺産の分割内容によって、相続税が変わる場合がありますので、円満な遺産分割協議であれば、相続税対策も考える方が良いと思います。

弁護士へ依頼すれば、あなたの代理での交渉が可能ですし、裁判までを想定してくれるでしょう。弁護士次第でしょうが、土日や夜間の対応もすることでしょうから、休業損害などを訴えることは出来ないでしょう。訴えるのであれば、遺産分割協議までのあなた方の生活資金の面倒を見てくれるのか(扶養義務が法律上ありますしね)、それとも放棄してくれるのか、などといえばよいだけでしょう。
最悪、家裁での調停であれば、平日の日中でしょうし、出席は強制ではないです。通常の裁判へ移行されて出席しなければ、あなた方の意見のみでの判決となるでしょうからね。結果、お兄様が協力しなければ、お兄様に不利益が出てくるでしょう。

お住まいの自治体などでも、法律相談はあるでしょう。
地域には弁護士会がありますから、弁護士の紹介を受けることも可能です。
ご自身で出来ることはご自身で、そうでない部分は早めに専門家へ依頼しましょう。

ご不幸があったばかりでなく、身内からの気持ちのない発言などで、おつらいでしょうね。

相続手続きについて、簡単に書きます。
(1)相続人調査が必要です。親族であっても知らない事実がある場合もあるでしょうし、金融機関などの各種手続きでも相続人の証明のために、お父様の出生から亡くなるまでの戸籍謄本が必要となります。
戸籍は、結婚や養子、分籍などいろいろなことで戸籍が作成・閉鎖されます。これらのすべてを用意しなければなりません。

(2)遺産の不動産の調査方法ですが、固定資産税の通知...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報