おたずねします。
 精神科・神経内科にかかっている生徒の、学校の担任が、生徒への対応のあり方や生徒の将来等について、当該精神科の病院に相談に行く場合は、学校側はやはり診察料あるいはその他何らかの名目の料金を支払うことになるのでしょうか。
 生徒と同席して情報交換した場合と、単独で行く場合とでも異なるのでしょうか。
 不登校の生徒など、こういった事例はけっこう多数あるかと思うのですが。
 もし統一的な基準があれば教えてください。もしそれがない場合は、実態としてどうなのか、概況を教えてください。
 よろしくお願いします。
 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

仕事の関係でよくいろいろな病院の医師に患者さんのことで相談に行くことがあります。


今まで1度も患者さん本人にも私にも料金の支払いを言われたことはありません。
診断書等何か書類を書いてもらうことになれば患者本人に料金がかかりますが、相談だけであればいらないと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございます。
そうですよね、私もそう思うのですが、実際には徴収しているところもあるようです。

お礼日時:2001/10/24 11:07

 学校医であれば問題はないのでしょうが、一般の医師となると一概には言えませんが、まず、診察はしていませんので、「診察料」の請求はありません。

病院の経営にかかわる部分ですので、サービスの範囲内で対応してくれるところもあると思います。

 例えば、生徒が定期的に通院しているのであれば、親と医師の了解をいただいて担任教師が同席した場合は、生徒本人への診療費の範囲内で対応してくれると思います。先生が単独で相談に行く場合は、事前に時間を確認しておいて忙しくない時間であれば、サービスの範囲内で対応してくれるでしょう。医師は、診療行為に対しては金額を請求できますが、相談業務となるとどうなのでしょう? 率直に医師なり、病院の事務に相談してみてはいかがでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 さっそくありがとうございます。
 部外者の一般的な常識では、hanboさんの回答のように、学校から生徒についての相談は、「サービスの範囲内」・「生徒本人への診療費の範囲内」での対応かな、と思うのですが、実は、料金を請求された、というのです。たいへん意外に感じたので、質問した次第です。
 あらかじめ、学校ではそういった予算処置をしてはいないので、担当医との十分な情報交換がしにくい、ということです。

お礼日時:2001/10/06 00:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q通院。精神科。

極度の情緒不安低で悩んでいます。

落ち込み方がひどくこのままだと何かの
はずみで大変なことをしかねません。

でも、落ち込みやすい性格といえば、
そこまでですし、、

精神科に詳しい人や、通院したことがある方、
精神科に行くきっかけや、どこからが精神病??
なのか、もちろん個人差はあると思いますが、
教えていただけないでしょうか。
お願いします。

Aベストアンサー

こんにちわ。

>精神科に行くきっかけ

私ですが(通院中、5年目です)本店から支店にとばされ(1人きりでした)その間、幻聴が聞こえだし、夜、ほとんど眠れず、1か月で10キロ痩せて、車で毎日、どこかにぶつかってしまいたい、と思うまで我慢しました。
ただ、あまりにも我慢しすぎたようです。
入院した方がよいと言われていたのですが、なんとか(精神的に)上がったり、下がったり、という感じで過ごしています。

もともと内向的で、よくひとりで考え込んでしまうタイプでした。
周りに相談できず、自分で決めてしまって、後で後悔してしまいます。

他の方がおっしゃっていらしゃるように、極度の情緒不安低といえばドクターはそうおっしゃるのだろうし、鬱病と診断すればそうなのだろうし、抑鬱と診断すればそうなのかもしれません。
けれども、最終的に診断名を自分自身につけてあげるのは、MU_SHAさんご自身じゃないのかなぁって、そう、思いますよ。

落ち込みやすい性格、といえば、それまでなのかもしれませんし…

ご自分で「ここまでなら大丈夫かな?」という所まで、少し待ってみるのも一つの方法かもしれません。

MU_SHAさん、今、おひとりですか?
それとも、ご両親や兄妹とお住まいでしょうか?

落ち込んでしまうと「自分ってやっぱりひとりだったんだ」って思いがちだけれど、案外、浮き上がるヒントをくれるのは近くにいる人だったりすることもありますよ。

こんにちわ。

>精神科に行くきっかけ

私ですが(通院中、5年目です)本店から支店にとばされ(1人きりでした)その間、幻聴が聞こえだし、夜、ほとんど眠れず、1か月で10キロ痩せて、車で毎日、どこかにぶつかってしまいたい、と思うまで我慢しました。
ただ、あまりにも我慢しすぎたようです。
入院した方がよいと言われていたのですが、なんとか(精神的に)上がったり、下がったり、という感じで過ごしています。

もともと内向的で、よくひとりで考え込んでしまうタイプでした。
周りに相談...続きを読む

Q階段を上るとき、普通に上る場合と2段飛ばしで上る場合どちらが疲れるでしょうか?

素朴な疑問です。

最近は運動不足解消のためエレベーターではなく階段を利用してるのですが、普通に1段ずつ上る場合と2段飛ばしで上る場合どちらが疲れるというか、よりカロリーを消費できるのでしょうか。

ちなみに私は身長180cm以上あるので2段飛ばしは特に苦にはなりません。個人的には1段ずつ上った方がカロリーの消費が大きいように思えます。

小またで歩く場合と大またで歩く場合、どちらがよりエネルギーを必要とするか?ということと本質的に同じ問題と考えた場合、大またで歩く時の足の動作はある程度慣性の法則に従うため、それほどエネルギーは必要ではないと思うのですが。。。

どちらかと言うと足を踏み出す際の初期動作の方がエネルギーを必要としていて、ちょこちょこ小またで歩いた方がエネルギー消費が大きいのでは?と思っています。

くだらない疑問ですいませんが、もしご存知な方がいらっしゃいましたらご回答お願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

物理学の法則から言えば、同じ質量の物体を、他の物理学的な条件も全く同じにして同じ高さに持ち上げるときに消費するエネルギー量はスピードには関係なく同じです。
階段上がりの場合、違いは二段飛びで上がった方が単位時間当たりの必要エネルギー量が大きくなるので、結果としてこちらの方が疲れますし、単位時間辺りのカロリー消費量は大きいでしょう(大まかにですけどね)。

お役に立てば幸いです。

Qもし矯正しなかったら

歯の矯正をするかどうかを悩んでいます。
もし矯正をしなかったとしたら、見た目の問題以外で何か将来的に生活するうえで困るような重大な問題って起きますかね?
わかる方は教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

20代で矯正をしました。
見た目の問題以外で支障が出るとしたら、
・歯のかみ合わせが悪く、歯軋りして歯が磨り減る
・顎関節症になりやすい
・研き残しが出て虫歯になりやすい、歯周病になりやすい
・ひどい場合は肩こ頭痛が出る
などじゃないでしょうか?

Q歯科医のかたへ もし自分の患者が

歯科医のかたへ質問があります。あなたの医院ではインプラント治療もやっているとします。しかし、まだそれほどの経験はないとします。
そんなとき、自分の患者が他の専門医でインプラントをしてきたとしたら、やはりいやですか?
また、そのような場合、患者は前もって、かかりつけの歯科医に話しておいたほうがいいと思いますか?

Aベストアンサー

今の歯科医にとっては自由診療の治療は収入面ではとても大事な部分であることは否めません。
真面目に良い治療をしていこうとすると保険では大半の治療が赤字ないしは非常に僅かな利幅しかなくなってしまいます。
その中でインプラント治療は収益的にも大きな分野です、
私が主治医の立場でしたら、よそでインプラント治療のみ行い保険分のみこちらで担当させられたら正直気分が良くないと思います。
もちろん他院でやったインプラントの責任は負えませんし、一カ所のインプラントの処置方針が全体の設計に大きな影響を及ぼす場合もあると考えます。
しかし技術の足りない所で受ける患者さんには不安があるのも当然だと考えます。
かかりつけの歯医者さんとのご縁を大事にされたいなら、自分のケースが優しい症例なのか尋ねてみたらいかがでしょう?
私ならどうしても難しければインプラントの手術のみ知人の専門医に依頼するかもしれません。

Q小児科について

現在6歳になる子供がいるのですが、近所に小児科が無い為子供の掛かりつけの病院として内科を選んでもいいのでしょうか?病院によっては嫌がるところもあると聞いたもので・・どなたか回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「内科・小児科」と看板を上げていない限り、単なる「内科」では「小児科」に対応できかねると思います。

一般的な「内科」はほとんどお年寄りの皆さんがお掛かりになっているところが多く、出されるお薬も大人に処方するもので、子どもには、量を調節することで対応なさっている場合が多々あります。

お子さんでは飲みにくいお薬が多くあり、「病院」と言うだけで掛かることは避けたほうがいいと思います。

また、「風邪」などの一般的症状で、単純な病気の場合にはそう困ったこともないかもしれませんが、子ども特有の病気や症状の進行など、小児科でも判断つきかねる病気もあったりします。

近所に小児科が少ないと言うのもとても心配なところですが、お子さんの状態は親御さんが一番的確につかんでいらっしゃるでしょうから、普段は近所の「内科」、こんなときはここの病院。などと使い分けるのも必要ではないでしょうか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報