『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

自宅のログハウスですが、雨風の強い時は、雨漏りがひどく、良い補修用コーキング材があったら教えて下さい、お願いします
 1.簡単にホームセンターなどで購入出来ること。
 2.安価なこと
 3.素人でも簡単に使用出来ること。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

プロのログビルダ-です。

やはりログハウスの住人でもあります。
最近そういった類いの仕事が多くなってきています。
やはり、NO1の方が書いた通り専用のチンキング材を使用するのが正しいやり方だと思われます。
商品としてはログチンクやパーマチンク等があります

1.簡単にホームセンターなどで購入出来ること。
 残念ながら販売していません

2.安価なこと
 1本¥2,500程度はします800CC程度(メーカーにばらつきがあります)

3.素人でも簡単に使用出来ること。
 施工手順に沿って行えば比較的簡単に施行できます。
雨漏り=コーキングっていう考え方はちょっと短絡過ぎると考えます。
雨漏りの発生箇所の確認や原因を正しく突き止めてから判断すべきかと思われます。
チンキングだけで100%止められるとは限らないからです。
ログの種類や構造そしてどんな施行してあるかによっても違ってきます。
一度建てられたメーカーには相談してみたら如何でしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 お礼が大変遅れました事、深くお詫び申し上げます。

お礼日時:2005/09/17 22:15

当方は、自分でログハウスを建てた素人です。


幸い、雨漏りはしていないので、質問者さんの目的の補修はしたことがありません。

が、ホームセンターで買える物となると、以下のようなシリコンコーキングになってしまうんじゃないかと思います。
http://www.rakuten.co.jp/juubei/494135/511395/51 …
コーキングガンにはめて使います。
使い方は簡単です。
ポイントは、耐候性がある、防かび性があるということだと思います。
また、リンクで紹介したものは【変性】なので、塗料がのります。
【変性】じゃないものは塗料がのりませんが、その場合さらに価格は安いと思います。

ただ、こういったシリコンシーリングは伸び縮みしません。
その為、無垢材で伸縮するログハウスには本来適していないと思います。
ログ材の伸縮にコーキングが付いていかず、結局隙間が出来てしまい、そこからまた水分が入り込む可能性があるように思います。

本来は、【チンキング材】を使うのが正しいようです。

以下のサイトに【チンキング材】だと思われるものがログハウス用補修材として売られているようです。
私はこのサイトを実際に利用したことはないので、どの程度信用できる業者かは不明です。
が、BBSもあるようですので、参考になさってみてください。
http://rr-service.net/

プロのログビルダーからの回答が来れば一番良いと思います。
では、参考まで。

参考URL:http://rr-service.net/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

  回答のお礼が遅れましたこと深く、お詫び申し上げます。大変参考になりました。

お礼日時:2005/09/17 22:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qログハウスの塗装(大失敗)の補修について

お世話になっております。
半年ほど前に自宅ログハウスの塗装を行いました。
建てたメーカーの対応がイマイチだったので、親戚(姉の義理父)の塗装屋さんにお願いしたのですが、ログ塗装の経験が無かったらしく、当初キシラデコールを希望していたものを、ウレタン塗装に半ば強引に変更されてしまいました。
結局、今現在ウレタンが硬化して割れ(剥がれ)始めており、変更を認めたことが悔やんでも悔やみきれませんが、とにかく今は早急な対処が必要と考えています。
とりあえず剥がれた所を削って、新たなペンキを上塗りするしか無いと思っていますが、下地になるウレタンが今後も割れて上塗りのペンキごと剥がれるのでは無いかという心配もあります。
この考えに対して、塗装に詳しい方のアドバイスを頂ければと思いますので、何卒よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

武田のコンゾランという水性のデッキやログに塗る塗料があります。

Q木材と木材の間に使えるコーキング剤は?

日本建築で一部屋だけ応接間なのですが、壁を見ると薄いベニアを一枚貼っただけでそこからすきま風が入ってきます。この隙間を全てふさげば、部屋の温度はかなり上がると思うのですが、一般に売っているコーキング剤でよい物でしょうか?

Aベストアンサー

隙間風を防ぐだけなら、安いシリコーンコーキングで良いです。
防カビ剤入りや茶色や黒色などいろいろあります。
後で塗装をするならウレタンコーキング。
隙間風は部屋を強烈に冷やします。
ふさぐべきと思います。
わずかな隙間なら、隙間コーク(目地コークやジョイントコーク)が便利ですが汚れやすい。
扱いにくいですが木工パテでも良いと思います。

Qログハウスの正しいコーキングの時期は

今年8月からセルフビルドでログハウスを建てる予定なのですが、
最近セルフビルドでログハウスを建築された方の話を聴いて
どうするればいいのかよくわからない事が出てきました。
ログハウスのコーキングはどの時点ですればよいのでしょうか?
(1)ログを組んでいく段階で行えばよいのでしょうか
(2)セトリングが落ち着いてから行えばよいのでしょうか
(3)それ以外の時点がよいのでしょうか
もっともベストな時期を知っている方
情報お願いします。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして22年目のログビルダ-です。
nikoroさんがどのタイプのログを建築予定か判らないけれど御質問の内容から
貴殿が持っているログの知識から判断すればマシンカットログを建築予定だろうと判断して答えさせて頂きますが
コーキングにこだわる前に一言苦言
コーキングそのもの雨水や風に対する対症療法に過ぎず、本来は出来るだけコーキング等を必要とし無い設計とするのが本筋だと考えております。
セルフに限らず多くのログハウスの設計は日本の気候を考えていない設計となっているのが現状です。
気候が穏やかで風雨、雪や紫外線が余り強く無く
台風も余り来ない地域ならばカタログにあるモデルでもOKです(笑)
コーキングをどの時点で行えば良いか?
(1)で必要とする箇所もあるし
(2)が正解の箇所もあります
貴方のコーキングという概念が雨水対策であれば
(1)の場合は市販のシリコンコーキングで良いだろうし
(2)であればログハウス専用のコーキング材叉はチンキング材が適当と思われます
(1)の場合外気に直接曝されない箇所に使用するのが適当と思われます
外壁等紫外線を直接浴びる箇所の場合劣化が激しいので木の動きに付いていけず途中で切れてしまいます
(切れてしまうとよく建具周辺やノッチ周辺にシリコンコーキングを張巡らしている見苦しいログハウスがありますがあの状態になってしまいますヨ)
セルフビルドであればおのずとメーカーは知れて来ますが
彼等のマニュアルある施工方法は一般的であり、雨水や風に対しての対策は残念ながらお寒い限りなのが現状です。
「やめとき!」ログハウスを本当に理解しているかたに相談しそれからでも.......
と言いたい所ですが、8月から着工であればキャンセルも出来ないだろうし........
でその時のためにログハウス造りで技術的に役に立つお助け機関を作りました。
間もなくグランドオープンします(多分2週間前後で)
NPOログハウスファン
http://www.logfun.jp
ここから質問して頂ければ詳しい写真や図面で詳しい解説ができるかと思いますのでお待ちしております。
現場が近くであれば直接の指導も可能なのですが(東京近郊ならば)....

はじめまして22年目のログビルダ-です。
nikoroさんがどのタイプのログを建築予定か判らないけれど御質問の内容から
貴殿が持っているログの知識から判断すればマシンカットログを建築予定だろうと判断して答えさせて頂きますが
コーキングにこだわる前に一言苦言
コーキングそのもの雨水や風に対する対症療法に過ぎず、本来は出来るだけコーキング等を必要とし無い設計とするのが本筋だと考えております。
セルフに限らず多くのログハウスの設計は日本の気候を考えていない設計となっているのが現状です。
...続きを読む

Qログハウスの壁の雨漏

角ログハウスで壁の雨漏りが節と積み重ねている段から内壁に浸透してきます。一度節と段の部分に透明のコーキングをしたのですが、やはり浸透してきます。いっそ外壁に撥水剤と木目を生かした吹き付け剤をやってみようかなと思いますが、何か良い方法をご存知の方教えて下さい。なければ、ラス張ってモルタル塗り、吹付タイルしかないのでしょうか?木材の雰囲気が勿体ないですよね!

Aベストアンサー

返事が遅くなりました。状態を聞き悩みました。
似たような質問がありましたので、こちらを参考にして見て下さい。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1452087599
オスモは屋内用で値段も高いですので、例外です。

毛細管現象が起きているとなると、塗膜タイプの物が良いかもしれません。

またはひび割れを埋めるような物でないと無理かもしれません。
コーキング剤をヘラを使ってひび割れ部分を埋めていくという方法もありますが。

シリコンゴムの塗料  こんな物もありました。使ったことはありませんが。
http://www.materi-aid.com/about/wood.html

Q物置は固定資産税の課税対象?

本日、ホームセンターに物置の見積依頼してきました。
住居新築に伴ない、1.4坪程の物置(ヨド等の鉄製)を2台と、1.0坪程の物置を1台設置する計画です。
基礎はなく、1台の物置の下にブロックを9個位置いて設置する予定です。

基礎がないので、固定資産税の対象にはならないと思っていたのですが、ホームセンターの販売員から、「資産税課の担当者によっては、資産扱いにする人もいるので、検査が終わってからの設置が無難です」と言われました。

本当に課税の対象にされる場合があるのでしょうか?
詳しい方、アドバイスを宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

非常にファジーな問題ですね。
課税担当者は、以下のような点で判断しているようです。
(1)面積で判断する。
10m2以下は無視するとか。わが町はこのパターンだと聞きました。(10m2は例で、面積はマチマチ。)
(2)固定度で判断する。
ブロックの上に置いてあるだけならOK。アンカーなりで固定されていればアウト。
(3)任意に移動できるかで判断する。
かなり厳しい基準の場合で、吊り上げるなりして、動かせる状況ならOK。その他はアウト。ユニットハウスと言われる物はOKですが、ヨド物置とかは総じてアウト。
(4)金額で判断する。
評価額が30万円を超えるようならアウト。評価しても手間ばかりで税額が小さすぎるものは無視、というようなパターン。(30万円は例で、金額はバラバラ。)
などでしょうか。

要するに、バラバラです。どのような状態でも、評価されてしまう可能性は残ります。

市町村により、担当者まかせの場合もあれば、何らかの統一的な見解は持っている場合も有るようです。統一的な見解があるとしても、それを教えてくれるかはわかりません。ダメ元で聞いてみますか?誰か、役所に顔見知りでも居れば、その人を通せば、情報を得られるかもしれませんが。

非常にファジーな問題ですね。
課税担当者は、以下のような点で判断しているようです。
(1)面積で判断する。
10m2以下は無視するとか。わが町はこのパターンだと聞きました。(10m2は例で、面積はマチマチ。)
(2)固定度で判断する。
ブロックの上に置いてあるだけならOK。アンカーなりで固定されていればアウト。
(3)任意に移動できるかで判断する。
かなり厳しい基準の場合で、吊り上げるなりして、動かせる状況ならOK。その他はアウト。ユニットハウスと言われる物はOKですが、...続きを読む

Q家の基礎にある通気口や床下換気口を塞ぐことの幣害

家の基礎部分に通気口がありますが、本来これは床下内の換気口とされていると思います。

特に夏場の湿気などを逃がす役割をもっていると思いますが、冬場は何かの役割があるのでしょうか。

想像するにこの通気によって、床面下から冷気が入り込んで、せっかくの暖房も少しながら無駄になっているように感じます。

そこでこの通気口を寒い冬場だけ塞ぐことによって、少しは家中を保温しておくことは有効なのでしょうか。

何か幣害はあるのでしょうか。

Aベストアンサー

まったくお見込みの通りです。
床下換気は湿気の多い夏場は必要ですが、乾燥して寒い冬に開けっ放しは床下を冷やすだけで何のメリットもありません。(太平洋側気候の場合)
世の中にはスライド式で冬場には閉めることが可能な換気口もあるのですが、なぜか普及しませんね。
開閉しないものより二倍ほど高いからでしょうが、暖房効率を考えればすぐに元が取れる程度なのですが・・・。
http://www.uk-usami.co.jp/page/yukasita/detail_yuka_yk.html#Anchor-41648

下記のように自動で開閉できるものさえあります。
http://www.imcompany.com/kan/auto_yukashita_kan.html

換気口を取り替えるのも大変ですから、とりあえず冬場はダンボールなどでふさいでしまいましょう。もちろん夏に向かって外すのを忘れないように。

Q腐った木部の補修について

浴室周入り口床付近の木一部腐ってます。前回は、一部を削り取り木工用パテで補修しました。
今回は、2回目でさらに大きい窪みになってしまうと思います。
セメント、粘土感覚で使えるパテ?など有りますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

木部の腐った部分を切り取り、その個所に合わせて、別の木材を嵌めこむ
切り取りは鋸・鑿を使うといいですね 嵌めこむ時に木工接着剤を塗るといいですね

そのあと元の塗料と合わせて表面を塗装する

いかがでしょうか

Q”24時間換気”ってどうしてますか?

家を建てました。24時間換気がついているのですが皆さんはどうされていますか?ずっとつけっぱなしにしてますか?
24時間換気のスイッチには「メンテナンス以外は止めないで下さい」となっていますが、つけていると暖房をしていても空気が入替えされて寒くなっているような気もします。たまに通気構を閉めて24時間換気も止めています。換気したいときだけつけようかな・・と思っていますが、これって駄目なのでしょうか?

Aベストアンサー

24時間換気は常時換気を前提としています。
ただ本当の事を言うと難しい側面も色々抱えています。

まずなぜ必要なのかについて。

 気密性の高いサッシの使用や断熱気密をとるようになってから、住宅の気密性は格段に向上しています。
このため、部屋全体を暖房機で暖めるようになりました。(昔は違っていたから冬はコタツが当たりまえでしたね)これはこれで快適なのは良いのですが、今度は建材に大量の化学物質が使われるようになりました。
有名なのはホルムアルデヒドですが、実はそれ以外にも多数危険なものが存在しています。
これが化学物質過敏症という病気を引き起こすことに気がついたのは実は割と最近です。昔は原因がわからず、でも多数の患者が苦しんでいましたが、北里大学を初めとしてようやく病気であると医学的にも認知され、大問題になりました。
そこで国土交通省と厚生労働省においてこの科学物質過敏症に対する対策を考える審議会が作られ議論されました。
そこで出た結論では、

明確に危険性の判明している化学物質については建材での発散量を規制する
(F****のように表示し、使用量を規制する)

これは割と簡単で、実施が決まりました。ただ長期間換気されない状況が続くとたとえ非常に微量な発散量でも室内の濃度が高くなるため、換気量の問題が残されました。

またシックハウスを防止するという意味では難しい課題も多数残されました。

A.危険性が指摘されているがまだ危険量が不明のものについては引き続き研究を進める
(結局議題に上った複数の問題物質はまだ規制されていません)

B.建材は規制できるが、家の中に入るもの、特に「家具」などは規制の対象外となった。
(国内産は業界自主規制か進んでいますが、海外輸入品まで規制できないため、通商産業省は規制は無理として対象外としました)

C.家の換気量により、また測定位置・高さにより濃度が異なるという問題。
 (たとえば床材からの発散であれば床面は発散量が高くなります。これは赤ちゃんや寝たきり老人には影響が大きいなど)

これらのことから、どうしても24時間常時の換気を取り入れないと、規制値の意味もなくなるし、Bのような問題を解決できないという結論に達しました。

以上が24時間換気を義務とした背景になります。
これをもってではユーザーはどうしたら良いのか。これはもはや各自が判断するないようでしょう。
たとえば24時間換気をとめていて、換気もせずにいたところシックハウスとなった。そういう場合でもそれは自己責任になり誰も責任はとってくれないというだけのことです。

ただ家族に誰もアレルギーが出ていなければ極端に恐れる必要はないとは思います。
たとえば1時間に一回、風が通るように窓を対角2箇所開けてあげるだけで換気は十分とれます。
そのようにして生活している中ではわざわざ24時間換気をつける必要性は実はありません。

ただこれだけは守ってください。
「長時間留守にするときには必ず24時間換気をつけておくこと」

一番危険なのは長時間換気されないために濃度が高くなっていて、帰宅時にまともに濃度の高い空気をすってしまうことなのです。
長時間家を開けるから省エネでとめておこうと考えるのは間違いで、もしとめるのであれば、帰宅したら息を止めて家の窓を全部オープンにして家の空気を一度完全に換気するようにして下さい。

では。

24時間換気は常時換気を前提としています。
ただ本当の事を言うと難しい側面も色々抱えています。

まずなぜ必要なのかについて。

 気密性の高いサッシの使用や断熱気密をとるようになってから、住宅の気密性は格段に向上しています。
このため、部屋全体を暖房機で暖めるようになりました。(昔は違っていたから冬はコタツが当たりまえでしたね)これはこれで快適なのは良いのですが、今度は建材に大量の化学物質が使われるようになりました。
有名なのはホルムアルデヒドですが、実はそれ以外にも多...続きを読む

Qアシナガバチ、スズメバチの活動時間について(助けて下さい)

7月頃からベランダに毎日アシナガバチ、スズメバチがやってきます。窓にぶつかったり網戸や塀、物干竿にとまったりとウロウロとんでいます。隣にも行くのですがまたすぐにこちらにもどってきてはウロウロします。もう恐くてベランダに出て洗濯物を干すのも泣きそうになります。最近夢にも出てきます。蚊取り線香を2つ置いて木酢液で出来たハチ避けも置いていますがやはりやってきます。なぜでしょうか?こうなったらハチが活動しない時間にだけベランダで作業をするしかないかと思います。朝と晩は休憩していると聞きますが何時から何時なのでしょう。ハチの活動する時間を教えて下さい。あとハチジェットを買ったのですが、これはまいておいたらハチがいやがって来なくなるということはありますか?

Aベストアンサー

どうもはじめまして
活動時間は私の子供の頃の経験則なので余り当てにはならないかもしれませんが、
大体活動を開始するのは朝の8時頃からでした。
おそらく日の出から3、4時間位してから活動を開始するのだと思います。
(巣が私の家から離れすぎている為もっと早くから活動しているかもしれません)
セミは28度以上になってから鳴き始めるそうですが、蜂は30度程度になると一時的に休むようです。
(昼の暑い時間帯には見かけなくなりましたから)
巣に帰るのは大体5、6時程度には巣に戻っていると思うので距離があるなら4時位には見えなくなると思います。

人家の近くに来るのは餌探しが大半だと言われていますが、
(夏休みに一度だけですが)暫らく観察した処ただサボっているように見えました。
(無論全部が全部ではありませんが:家には庭に花や木の実の類が色々実るのでよく来ました・・・特に門柱周りに)

それと、スプレーは直接かけないとダメです。
(忌避材の様な製品はまだ発売されていなかったと思います)

Qアルミの毒性について

以前本にアルミは毒性があると書かれていたのですが
現在身の回りのジュースの缶や食器などに多用されています。数十年後に積もりつもって体内に蓄積され、
イタイイタイ病などのように問題となる危険はないの?

Aベストアンサー

東京都神経科学総合研究所では、人体に吸収されやすい水に溶けたアルミ化合物に限っては「厳密な因果関係は証明できないものの、たばことがんの関係のようにアルミも危険因子であり、アルミ鍋などは使わない方がよい」との見解を示しています。

アルミ鍋からのアルミの溶出に関しては、トマトを煮込むなどの日常的な酸性条件下では64ppmのアルミニウムが溶出しているそうで、またアルミ缶からのアルミニウムの溶出については、コーラ系飲料で平均0.6ppm、非コーラ系飲料で0.9ppmと、ガラス瓶と比較すると3~6倍のアルミが溶出しているという。

アルツハイマー病は、その発症に遺伝要因のみならず、環境要因もが複雑に影響する多因子疾患であり、アルミがその原因の1つであるという決定的証拠はないが、アルミニウムが多量に体内に侵入した場合痴呆症状を起こす(透析痴呆)ことや、疫学結果などを考慮するとその可能性は高いと思われます。
 いずれにしても、アルミニウムに神経毒性があることは疑う余地はなく、アルミが必須元素ではないことを考えれば、なるべく摂取を減らした方がよいと思われます。

                    医療公開情報参照

東京都神経科学総合研究所では、人体に吸収されやすい水に溶けたアルミ化合物に限っては「厳密な因果関係は証明できないものの、たばことがんの関係のようにアルミも危険因子であり、アルミ鍋などは使わない方がよい」との見解を示しています。

アルミ鍋からのアルミの溶出に関しては、トマトを煮込むなどの日常的な酸性条件下では64ppmのアルミニウムが溶出しているそうで、またアルミ缶からのアルミニウムの溶出については、コーラ系飲料で平均0.6ppm、非コーラ系飲料で0.9ppmと、ガラス瓶と比較すると3~6倍...続きを読む


人気Q&Aランキング