ここから質問投稿すると、最大10000ポイント当たる!!!! >>

交通事故で負傷して手術することになったのですが、丁度バイト(フルタイムで週5日)が繁忙期に入り、きちんと出勤出来る人を雇いたいとのことで解雇されました。
バイトを始めて半年以上経過していたので、契約満了まで10日間有休を使い、就活を始めました。

さて、有休10日間を含めた11日分の休業証明を先日提出しました。振り込まれていたのは1日分でした。
有休も休業補償されると聞いたことがあるのですが、バイトの場合は除外なのでしょうか。私の場合、解雇に伴う就活のための休暇です。事故に遭わなければ必要のなかった休暇です。なんか納得行きません・・・。

どなたかご教授下さい、よろしくお願いします。

A 回答 (7件)

金銭換算して損害として請求できます。


有給休暇を事故の負傷のためにすべて消化してしまい、たとえば風邪を引いて休暇を取るときに有給休暇を使用できなかった場合には、有給休暇の振替ができず、欠勤扱いで給与が即座にカットされてしまうでしょう。このような考え方から、事故で消費してしまった有給休暇については、その相当分を交通事故の損害として金銭換算して請求することができます。

また、事故による負傷・休業を明らかな理由としての解雇であれば、再度の就職に必要にして相当の期間は休業損害の請求ができるでしょう。

保険会社ともう一度交渉すべきです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
私自身もいろいろ調べた結果、有休は休業補償されるという結論に一旦達したものの、支給されていなかったので、いきなりその自信が揺らいでしまい、このまま担当者に交渉してしまってもいいものか、迷って相談させていただきました。
交渉はしてみる価値がありそうですね、頑張ってみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/06/24 16:35

 有給休暇は、一般的には賠償の対象となります。

しかしなぜ賠償の対象となるか、その趣旨を理解する必要があり、その上で質問者の場合はこれに該当するかどうかを検討する必要があります。

 有給休暇は、本来は休業損害が発生していないので賠償の対象ではありません。しかしながら将来何らかの原因で有給休暇を使い切った場合に事故で消化した休暇を有給休暇分として使用できなくなるおそれがあるのです。その時点で欠勤扱いとなり、初めて損害が発生することになります。従って予め有給休暇の買い取りのような形で賠償の対象とし、将来の損害に備えるものです。

 質問者の場合は、近々解雇されますので、上記の理由で将来休業損害が発生することはないと判断されたのではないでしょうか。

 

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
担当者と直接お話はしていないのですが、電話受付下さった方より回答頂いたと同じ主旨のお話を伺いました。しかしながら斟酌の余地はあるでしょう、とのことでしたので、週明けに担当者とじっくり相談するつもりです。
ありがとうございました。

御回答下さった皆様、この場を借りて厚く御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/06/25 15:12

有給休暇を消化した場合の補償は出ませんが、本来、事故で怪我をしなければ、消化する必要の無い有給休暇ですので、その分の有給買い取りに当たる分の請求は可能と考えます。



もう一度交渉してみる余地がありますね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
早速担当者に連絡しましたが、お忙しいようでまだきちんとした返事は頂いていません。
強気で多角的に交渉をしてみるつもりです。
心強い回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/06/25 12:33

こんにちは。


全てのケースではありませんが、有給休暇を事故で消化した場合は本来受けられる権利を使っておりますので請求可能です。(デマでもなんでもありません。)
どの様な理由で補償されないかを聞いてみましょう。
通常の休業損害同様一日辺りの金額を算出し、積算します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
いろいろなサイトを調べても、補償の対象と記載されていましたが、正社員ではなくバイトという立場上、除外の対象などに該当するのでは、と心配になっていました。
専門家の方の心強いご回答を得られましたので、早速担当者に連絡してみようと思います。
助かります、有難うございました。

お礼日時:2005/06/24 17:14

5700円は認められますし


解雇後再就職までの期間においても日額5700円が認められる可能性があります

しかしながら振込があったということは
示談書にサインしてしまったのでしょうか?
だとしたら難しいかもしれません

なお、こういった相談で色々勉強になるのが参考URLです。

掲示板では色々相談にのってもらえます

また
日弁連では無料電話相談を行っております。
電話以外にも直接会って相談に乗ってもらうことも出来ますので
お近くであれば相談に伺っても宜しいでしょう

慰謝料、休損の適正金額を教えて貰えますし
あっ旋も無料でしてくれます

他にも交通事故紛争処理センター窓口が全国10ヶ所にあります
非常に混雑しており相談まで3ヶ月とも半年とも言われる時間がかかります。
しかし、中立的な立場で適正金額をはじき出し
保険会社との仲を取り持ってくれますので
自身で示談するよりは有利に事が運ぶと予想されます

参考URL:http://www.jiko110.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

手術したばかりで治療継続中のため、未だ示談には至っておりません。また、解雇後から再就職までの休損についても担当者と交渉済みです。
休損についてのみ、バイトのため生活費としてその月毎に休損証明を提出して振り込んでもらっています。その中で初めて有休を使って休み、その分を補償されていないようでしたので、疑問に思い質問させていただいた次第です。

ご教授頂いた交通事故110番では以前よりいろいろ勉強させて頂いたので、示談に向けての準備はほぼ出来ておりますが、やはり疑問と言うものは次から次へと出てくるもので・・・。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/06/24 16:48

休業補償というのは、入院や通院で休んだために給料がカットされたら、その分を保障するという制度です。


ですから、有給休暇ということは給料を貰っているわけですよね? であれば保障されません。

他の名目の保障を要求する方向で交渉したほうがいいでしょう。

この回答への補足

申し訳ありませんが、ご回答頂いた程度のことでしたら自身で十分承知しております。
失礼とは思いますが、専門家ではいらっしゃいませんよね? 司法書士さんのHPなどにはよく記載されている事柄です。それに自分が該当するのかどうか、調べてもどうしてもわからなかったので質問させて頂いています。

例えば以下↓にハッキリと記載されているのです。
http://homepage2.nifty.com/kimichan/ai_kaisetu_h …

補足日時:2005/06/24 16:24
    • good
    • 0

逆にお聞きしたいのですが「有休も休業補償されると聞いたことがあるのですが」とは誰から聞かれたのでしょうか?


有給で給金が出てるのに補償されるのも変だとは思いませんか?
その様なデマには気を付けましょう!

この回答への補足

失礼とは思いますが、本当に保険に詳しくていらっしゃるのでしょうか。
デマなどととんでもありません、司法書士さん等のHPにはよく明記されている事柄です。
私も全くの無知でここに相談させて頂いているわけではありませんし、自身で調べてそれでも不明点があるので質問させて頂いています。中途半端な知識での回答はご遠慮下さい、お願いします。

補足日時:2005/06/24 16:21
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q休業補償は有給取得中も対象になるのでしょうか

3日前に主人が会社から自転車で帰宅途中に交通事故に遭いました(相手10主人0)

加害者(車)が任意保険に加入しておらず、自賠責・通勤災害・主人の任意保険(人身傷害)を使って補償を進めている所で、主人は入院・来週手術で最低約1ヵ月半は会社を休まなければならない見込みです

現在有給で会社を休んでおりますが、主人の会社で『自己介護有給制度(自分が病気・怪我で欠勤する際、最長20日まで取得できる有給』があり、とりあえずその有給を消化しております

保険会社によると、普通の有給を消化中であれば、有給取得中も100%休業補償は出る(過去3か月分給料を3で割った欠勤日数)と教えられました。ただ、今回の有給が自己介護有給のため、この有給で消化した場合も休業補償が出るのか心配しております。

と申しますのも、普段時間外手当を毎月15万円以上頂いていた激務のため、もし特別有給を消化した場合その間20日間は休業補償の対象にならないという事であれば、支給額にかなりの差が出てくるので(有給はもちろん基本給しか対象になりませんよね・・)この特別休暇を取得せずに欠勤扱いにした方がむしろよいのではと思ったからです。(ただ、全て欠勤にした場合は会社での将来的な査定などにどれだけ響いてくるかわかりませんのでその点も不安なのですが・・・)

それとも、もし有給と実際の取得に差が生じた場合はその差額を自賠責あるいは任意保険会社が支払ってくれるのでしょうか。また、欠勤によって今年の夏のボーナスが下がった場合、その差額分も証明書があれば支払って頂けるのでしょうか。

自賠責・通災・任意がからんできているので、私も素人でよくわかりません。ですが、有給をとるのか欠勤にするのか選択を迫られており大変困っております。

どなたか知識のおありの方にどんな些細な事でも結構ですのでアドバイス頂ければ大変有難いと存じます

3日前に主人が会社から自転車で帰宅途中に交通事故に遭いました(相手10主人0)

加害者(車)が任意保険に加入しておらず、自賠責・通勤災害・主人の任意保険(人身傷害)を使って補償を進めている所で、主人は入院・来週手術で最低約1ヵ月半は会社を休まなければならない見込みです

現在有給で会社を休んでおりますが、主人の会社で『自己介護有給制度(自分が病気・怪我で欠勤する際、最長20日まで取得できる有給』があり、とりあえずその有給を消化しております

保険会社によると、普通の有給を消化中であ...続きを読む

Aベストアンサー

一ヶ月半の休職を要する様なお怪我、大変ですね心よりお見舞い申し上げます。donbe-さんの回答通り人身傷害保険に加入していて良かったですね。相手が無保険車の時に大変有効な保険です。相手が任意保険で賠償するのと同じ方法ですので三ヶ月分の給料(当然残業分を含みます)を90日で割って一日分の金額を出して治療期間内で休んだ期間を支払う事に成っています。勿論有休は怪我でなくても休める期間を使ってしまう訳ですから支払いの対象に成ります。恐らく状況から判断して自賠責保険の120万円を超えて、任意の計算に成るでしょう。ボーナスの減額に付いては会社から夏のボーナスの減額分の証明書を取り付けて、ご自分の保険の担当者と交渉して下さい。 尚有休が無くなった後の休業損害は休んだ為に給料が減額されない場合は休業損害は支払いされません。 

Q交通事故の休業補償に有給休暇分を請求できるケースをご存知ですか?

休業補償に有給休暇分は請求できないとの意見が多いのですが、
http://www2f.biglobe.ne.jp/~k-m/workroom/jibaiseki.html#7
で『年次有給休暇で処理した場合にも、それは休業日数として認められます(傷病休暇、特別休暇、等は認められません)。』といった見解を見ました。
自賠責保険の一般論としてはだめだという意見がおおいのは判ったのですが、どのようなケースだったら認めさせられるのでしょうか

打撲により、出勤できるようになるまで自宅療養していた2日間の有給休暇と土曜日曜分の慰謝料が請求できないので納得できません。
その後家族に車で会社まで送ってもらったもの等の一切の費用は、通院回数の2倍×4100円以外は払えないと言っているのが納得できないのですが

Aベストアンサー

 前回のご質問(下記参考URL)は、有給休暇の取扱というよりも、後遺症と示談との関係等をご質問のようでしたので、こちらのご質問で、有給休暇の取扱をお答えいたします。

 結論的には、療養または通院のために有給休暇を被害者が使用した場合、損害賠償を認めるか否かは、裁判例が分かれています。

 有給使用料(有給休暇を使用した際に支払われる手当相当額、または年収の日割額)の賠償を命じた事例として、東京地裁平成6年10月7日判決、大阪地裁平成10年7月3日判決などがあります。
 有給休暇を療養または通院以外の目的に使用する機会を奪われたことを理由に慰謝料の支払を命じた事例として、大阪地裁平成10年9月8日判決などがあります。
 有給休暇の使用を損害(問題となっていたのは、金銭的損害であり、慰謝料の支払事由となるかという形では争点となっていなかったようですが。)と認めなかった事例として、岡山地裁平成10年12月2日判決などがあります。

 保険会社としては、手堅い線を狙って、有給休暇の使用は損害とみないという態度を堅持するものと思われますから、保険会社とご交渉になることは、あまり意味があるとは思われません。
 そもそも、損害賠償責任を負うのは加害者であって保険会社ではありませんから、daruma3さんがご不満であれば、加害者に直接ご請求になるべきです。

 なお、土曜・日曜のご通院に対する慰謝料は、休業損害の問題ではなく、通院慰謝料の算定の問題ですので、有給休暇とは無関係です。
 訴訟などで、土曜・日曜を休暇以外の目的に使用せざるを得なかったことに対する慰謝料をご請求になっても、おそらく認められないと思われます(この種の慰謝料を認容した裁判例は、見あたりません。)。

 また、ご家族によるご送迎費用は、公共交通機関のご利用が不可能であった場合を除いて、損害費目とはならないと思われます。
 つまり、単に時間を節約したかったとか、歩くと痛かったからといった程度では足りず、医師の指示があったなど、特別の事情をdaruma3さんが立証されることが必要であろうと思われます。

 その他のご質問については、前回のご質問の守備範囲かと思われますので、割愛させていただきます。
 ご参考になれば幸いです。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=261151

 前回のご質問(下記参考URL)は、有給休暇の取扱というよりも、後遺症と示談との関係等をご質問のようでしたので、こちらのご質問で、有給休暇の取扱をお答えいたします。

 結論的には、療養または通院のために有給休暇を被害者が使用した場合、損害賠償を認めるか否かは、裁判例が分かれています。

 有給使用料(有給休暇を使用した際に支払われる手当相当額、または年収の日割額)の賠償を命じた事例として、東京地裁平成6年10月7日判決、大阪地裁平成10年7月3日判決などがあります。
 有給...続きを読む

Q休業損害で保障してもらう欠勤は、有給を使わないべき?

交通事故の被害者として、休業損害で保障してもらう休みは有給を使わないべきですよね?

Aベストアンサー

有給を使ったほうがいいですよ。

例えば、1日8時間働いて日給換算で8000円だったとすれば、
1ヶ月20日勤務であるとして、休業損害金は約5300円です。
欠勤ですと1円も払われませんが、有給では8000円分働いた
とされて給料が出ます。
というわけで、有給を取りつつ、休業損害金を受け取るのが
経済的にも良かったりします。

そもそも、なぜ有給休暇を使う事について損害だと言えるのか
ご存知でしょうか?
有給休暇は労働者に与えられた権利であって、その使い道は自由です。
しかし、交通事故によって、この権利を失ってしまう、ということ
について損害として認めています。

Q交通事故の慰謝料もらうのに、通院日数の数え方

息子(7歳)自転車と、自動車とぶつかりました。
人身事故扱いで保険屋との交渉中です。100%保証してもらえます。

前歯損傷(乳歯なので抜けてすっきりした)と、頭部打撲と、ひじ・両ひざ打撲と、頚椎捻挫の診断でした。

さて、通院に当たりその日数分の慰謝料が出るそうですが、計算方法が分かりません。

1、通院日数とは、救急車で運ばれた当日分も日数に入りますか?
2、A総合病院(脳神経外科と整形外科)+B歯科医院に通院中のばあい、
同じ日に治療すると、1日分?
3、脳神経外科と整形外科は別々の日に受診した方が慰謝料多くなる?
4、通院回数×4200円×2といわれましたが、×2ってなんですか?

通院の付き添いで、+2050円もらえるのも回数重ねればいい金額です。
どうせ、慰謝料もらえるなら出来るだけ多くほしいとおもいます。

そのほか、知っておくと良い事などおねがいします。

Aベストアンサー

>1、通院日数とは、救急車で運ばれた当日分も日数に入りますか?
治療延日数で計算されますので確実に入ります。

>2、A総合病院(脳神経外科と整形外科)+B歯科医院に通院中のばあい、
同じ日に治療すると、1日分?
 
通院が重なっても1日分です。
ただし、交通費は実費が出ますので個別に自宅からの額を請求してください。
また保護者が有給休暇を使って付き添った場合でも休業損害を請求できます。

>3、脳神経外科と整形外科は別々の日に受診した方が慰謝料多くなる?

  通院が重なっても多くなりません
  
 
>4、通院回数×4200円×2といわれましたが、×2ってなんですか?

痛くなくなるまでリハビリ(クビの牽引や電気治療など)のある整形外科で
週4回以上治療しましょう。

そうすれば、 治療延日数×2>通院期間  となります。

また、治療を終えるときには「治癒」ではなく「中止」としてもらえば
通院期間に +7日 加算されます。

自賠責の基準や計算方法は下記URLを参照してください。

http://home.att.ne.jp/kiwi/JHSC/isyaryou-kijun-01.htm#No.0008

>そのほか、知っておくと良い事などおねがいします。

自賠責で120万円使うと任意保険の基準になり、過失0%でも
もらえる金額がかなり下がります。
3ヶ月までは4200円、4ヶ月目は3366円、5ヶ月目は2933円、6ヶ月目は2533円、7ヶ月目は2100円です。

そうならないためにも治療費を抑えることが重要です。
交通事故の場合、多くの病院は自由診療の最高の1点20円で請求されます。
これは社会保険の2倍で単純にいえば2倍の治療費がかかっています。
(良心的な病院は事故でも1点10円のところもありますが・・・)

接骨医院などは上限がなくかなり高い額を請求するようです。
(リハビリで1日、5千~1万円)

病院側は、交通事故などの第三者行為のとき儲かる自由診療にしたがりますが
健康保険を交通事故の療養に使うと1点10円の計算で治療できます。
(使うといっても後から社会保険事務所が自賠責に請求するのですが・・・)
結局、自賠責での枠を広げることになり被害者が直接もらう枠が広がります。
まだまだ、治療が長引く可能性があるなら是非、社会保険事務所に相談に
いって用紙をもらい申請して下さい。(郵送依頼もも可能です。)

参考URL:http://home.att.ne.jp/kiwi/JHSC/isyaryou-kijun-01.htm#№0008

>1、通院日数とは、救急車で運ばれた当日分も日数に入りますか?
治療延日数で計算されますので確実に入ります。

>2、A総合病院(脳神経外科と整形外科)+B歯科医院に通院中のばあい、
同じ日に治療すると、1日分?
 
通院が重なっても1日分です。
ただし、交通費は実費が出ますので個別に自宅からの額を請求してください。
また保護者が有給休暇を使って付き添った場合でも休業損害を請求できます。

>3、脳神経外科と整形外科は別々の日に受診した方が慰謝料多くなる?

  通院が重なって...続きを読む

Q自賠責保険の有給休暇補償

交通事故でうけた挫傷と挫創で通院中で、自賠責保険にて補償を受ける予定です。

通院のために使用した有給休暇は休業補償として給付を受けられるそうですが、事故経験者に聞いたところ、
「1日休暇は補償されても半日休暇は補償してもらえない。仕事の都合もあり半日休暇を多用したが、自分の場合は半日休暇を補償してもらえなかった。」
と言っています。
通院で休暇を使用したことに変わりはないので、半休は認められないと言うのはおかしいと思うのですが、これは本当でしょうか?

また、「通院に丸一日かかることはあまりないはずだから、通院で一日休暇を多用するのは不自然」とも言われました。
確かに私も一日休暇を取って通院した場合でも、リハビリは受けていないため治療時間そのものはさほどかかりません。
ですが、治療時間以外に待ち時間や通院時間、単純に休養を取ったりすれば
半日以上の時間はかかるので、通院で1日休暇を取って申請不自然ではないと思いますが、多用すると自賠責保険からクレームでもつけられるのでしょうか?

半日休暇が認められないと、尚更1日休暇を取ってしまいたくなりますが。。。

以上、よろしくお願いいたします。

交通事故でうけた挫傷と挫創で通院中で、自賠責保険にて補償を受ける予定です。

通院のために使用した有給休暇は休業補償として給付を受けられるそうですが、事故経験者に聞いたところ、
「1日休暇は補償されても半日休暇は補償してもらえない。仕事の都合もあり半日休暇を多用したが、自分の場合は半日休暇を補償してもらえなかった。」
と言っています。
通院で休暇を使用したことに変わりはないので、半休は認められないと言うのはおかしいと思うのですが、これは本当でしょうか?

また、「通院に丸一...続きを読む

Aベストアンサー

現在、交通事故被害者で通院中です。

私の場合は家からも病院からも会社が近いのと、平日休みなので
ほとんど半休は使ってませんが、事故直後は遅刻や早退してました。
(途中で抜けて、仕事に戻った事もあります。)
その分は給料もらえないので、休業損害の用紙に支払われなかった分の
金額を書いて振り込んでもらってます。
サービス業じゃない限り、ほとんどは土日休みの会社が多いと思う
ので、早退する場合などもありえますからね。

>また、「通院に丸一日かかることはあまりないはずだから、通院で
>一日休暇を多用するのは不自然」とも言われました。
>確かに私も一日休暇を取って通院した場合でも、リハビリは受けて
>いないため治療時間そのものはさほどかかりません。
>ですが、治療時間以外に待ち時間や通院時間、単純に休養を取ったり
>すれば半日以上の時間はかかるので、通院で1日休暇を取って申請
>不自然ではないと思いますが、多用すると自賠責保険からクレーム
>でもつけられるのでしょうか?
何も言われませんよ。
総合病院などは、待ち時間も多いし、予約を取っても中途半端な時間
しか取れなくて、結局通院時間等も結構かかります。会社が家から
遠く、休まないと診察受けれない場合は仕方ないですからね。
ただ、任意が絡んでる場合で長期に休むと捻挫などの場合は文句と
言うか嫌そうに話をされる場合はあるかもしれません。
(現に、私は事故1ヵ月後、ずっとあった痛みが急激にきて仕事中に
動けなくなり、会社命令で1ヶ月休んでた時に嫌味な言い方されました
ので…会社命令だからどうにもならないのに気分が悪かったです。)

自賠責の120万を超えたら任意から下りますし、事故の通院だったら
ちゃんと支払ってくれますよ。
(有給は書いてらっしゃる通り買取みたいな形で支払われますし。)
ちゃんと休業損害の用紙を書いてもらったら心配する事はないです。

現在、交通事故被害者で通院中です。

私の場合は家からも病院からも会社が近いのと、平日休みなので
ほとんど半休は使ってませんが、事故直後は遅刻や早退してました。
(途中で抜けて、仕事に戻った事もあります。)
その分は給料もらえないので、休業損害の用紙に支払われなかった分の
金額を書いて振り込んでもらってます。
サービス業じゃない限り、ほとんどは土日休みの会社が多いと思う
ので、早退する場合などもありえますからね。

>また、「通院に丸一日かかることはあまりないはずだから、通院...続きを読む

Q交通事故の自賠責範囲 120万超えたときの慰謝料

交通事故の自賠責で120万超えてしまったときのことでお聞きします。

私は去年の10月におかまをほられまして、それから接骨院に通っているのですが、(免責は0です)

保険会社からも6ヶ月目に一度電話があっただけで、
それからなんの音沙汰もありませんので、
そのまま通わせていただいております。

治療も十分受け、調子もよくなってきたので
そろそろ終わりにしようと思っているのですが、
治療代金、交通費、慰謝料合わせても、とうに120万超えていると思われます。
ちなみに自由診療というやつです。健康保険は使っていません。
通院は1ヶ月で20日くらい平均で通っています。

ここで慰謝料の計算でお聞きしたいのですが、
みなさんの質問や回答を見てみると、
120万を超えた場合は任意保険会社の計算でということになっています。

各保険会社で計算は違うでしょうけど、おおよその1日の参考単価などはないのでしょうか?
たとえば半年とか1年間通ったときの平均慰謝料とかが分かればありがたいです。

おそらく自賠責の4200円よりは安くなるんだろうなとは思っていますが、
大体の概算でも分かれば参考にしたいなと思いまして質問しました。

どなたか経験された方でもいらっしゃいましたら、
そのときの様子を教えて頂けませんでしょうか?

よろしくお願いいたします。

交通事故の自賠責で120万超えてしまったときのことでお聞きします。

私は去年の10月におかまをほられまして、それから接骨院に通っているのですが、(免責は0です)

保険会社からも6ヶ月目に一度電話があっただけで、
それからなんの音沙汰もありませんので、
そのまま通わせていただいております。

治療も十分受け、調子もよくなってきたので
そろそろ終わりにしようと思っているのですが、
治療代金、交通費、慰謝料合わせても、とうに120万超えていると思われます。
ちなみに自由診療と...続きを読む

Aベストアンサー

総治療日数が240日と言う例が出ていますので、240日として回答します。
240日は8ヶ月ですから76万9000円です。
77万4900円という会社も有ります。
凡そ77万円前後と考えてください。
任意保険では通院日数が月平均1~4日の場合1/3~1/2、
月平均5~9日の場合1/2~2/3に減額されます。
増額は骨折・骨折同程度で1割、重傷事案で2割の増額です。
慰謝料の日額は3ヶ月までは1日4200円、以後6ヶ月までは4200円の75%、
9ヶ月までは45%等低減します。
従って平均慰謝料はと言う質問には回答が難しいとお考え下さい。

通院(入院)実日数が10日、治療期間が60日だった場合
 4,200円×10日分×2=84,000円
 通院(入院)実日数が10日、治療期間が15日だった場合
 4,200円×15日分=63,500円
この説明は任意保険ではなく自賠責の説明です。

Q2年契約で借りた家を途中で解約して引っ越すとどうなるの?

会社の都合で単身赴任することになりました。
赴任先では3年務めることになっていますが、1年で赴任先から戻ってこいという辞令がおりる可能性は十分あります。
そういう場合、2年契約を結んでいるとき、1年で解約した場合。どんなペナルティがあるのでしょうか?
契約内容にもよると思いますが、「一般的に」という感覚で回答いただけると助かります。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

今時、違約金を取るような物件は殆ど有りません。
2年契約というのはあくまでも契約期間なので2年経てば
解約又は更新しなければならない訳で、
2年間絶対に住みますという契約ではありません。
1、契約途中で解約する場合は通常1か月分の家賃を払って直ぐ退去。
2、事前に退去日が決まっていれば1ヶ月前までに解約の通知を出せば
違約金など一切有りません。

突然解約しなければならないような場合は上記の1、に該当しますので
住まないのに1か月分余計に家賃を払うので勿体無い気もしますが
これは一般的な契約ですので仕方ないと思ってください。

違約金を別途取る部屋や、解約通知は2ヶ月前とかいうおかしな条件の部屋もありますが非常に稀(全体の10%にも満たないと思います)
だと思います。
部屋探しの際に最初から、解約通知は1ヶ月前の物件を紹介してくれ
・・と業者に言えば余計な手間も掛かりませんので
お勧めです。

Q車をぶつけられ、100-0の事故なのに、保険金で全額修理代を出さないと

車をぶつけられ、100-0の事故なのに、保険金で全額修理代を出さないといわれました。
 一週間前くらいに事故られ、100ー0であちらが全てもつ状態になりました。
 首に痛みを感じ、めまい吐き気もあり病院にも通院している状態です。車の修理代は全て向こうの保険会社が負担すると言ったのに関らず、つい先日修理をお願いした車屋から、修理代全てを保険会社が出さない、一部しか出ないと言われました(総額で30万であるのに、15万しか出さないといわれた)残りの金額は自己負担になるといわれて、私はあまりの悔しさに涙がでそうになりました。なぜ、事故を起こされ体を具合悪くしてあげく金を払わされる羽目にならなければならないのですか!!
 私は一銭も払うつもりはありません。皆さんが同じ境遇であれば同じように思うとおもうのです。それで、保険屋と徹底抗戦を考えているのですが、なにかアドバイス、法律的なことやこういえば保険屋をギャフンといわせれるなどいった事を教えて欲しいのです><

Aベストアンサー

>総額で30万であるのに、15万しか出さないといわれた…

失礼ですが、何年ほど乗った車ですか。
相手方 100% 責任の事故でも、補償額は事故に遭う前の時価が限度です。
時価を上回る修理額までは出さないのが普通です。

>保険屋をギャフンといわせれるなどいった…

入るときはえびす顔、出るときはえんま顔。
これが保険屋というものですから、ギャフンと言うことはないでしょう。

>事故を起こされ体を具合悪くしてあげく金を払わされる羽目にならなければならないのですか…

ですから、保険会社が払わない分は加害者本人に請求すればよいのです。
もちろん修理費用だけでなく、治療費や休業補償も含めてね。
あくまでも事故を起こした責任は保険会社でなく加害者本人なのですから。

Q交通事故による休業補償と慰謝料について

交通事故の被害者ですが、保険のことが全くわかりません。
慰謝料の計算方法が、4200円×通院日数という人もいるし4200円×通院日数×2 という人もいますが、どちらが正しいのでしょうか? ×2 はどういうことでしょうか?なぜ8400円×通院日数としないのでしょうか?
また、通院したときの慰謝料と休業補償は別なのでしょうか?
通院した日のみが休業補償の対象となるのでしょうかか?
病院へは行かなくても、事故による体調不良で欠勤した場合は休業補償の対象となるのでしょうか?
欠勤して病院へ行った場合、上の計算による慰謝料と休業補償は重複するのでしょうか?
遅刻や早退で病院へ行った場合は、上の計算による慰謝料と遅刻や早退による時給計算での休業補償のどちらか多い方とかのきまりがあるのでしょうか?
欠勤、遅刻、早退は自己申告なのでしょうか?雇用者に証明書を出してもらうのでしょうか?

わからないことばかりです。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

自賠責保険における慰謝料の計算方法は
1)4200円×完治までの期間
2)4200円×通院日数×2
の安い方です。


通院したときの慰謝料と休業補償は別です。
交通事故で+になる要素は慰謝料だけです。
休業補償は通院のために会社を遅刻早退、
欠勤して給料減らされた分は補償してくれ
ます。ですから会社が終わってからとか
会社の休みの日に通院して給料減らされな
ければ休業損害は0円です。
ただし有給使って休んだ場合、会社から給
料はもらえますが、通院のために有給を
使ったということで有給使った分は補償
してくれます。なのでお得ですね。
会社から給料はもらえるし、保険屋は
有給分補償してくれるしで。


通院した日のみが休業補償の対象ではあり
ません。主治医の診断書とshibasakiさんの
仕事内容を保険屋が総合的に判断して、これでは
仕事できませんね!となれば、通院しなくても
休んでいるだけで休業補償はもらえます。
ただ痛いから会社に行かない!では無理ですよ。
痛い分は慰謝料で補償します。会社休むのは
shibasakiさんの勝手です!とならないように
保険屋とじっくり話し合いですね。

欠勤して病院へ行った場合、上の計算による慰
謝料と休業補償は重複します。
慰謝料ももらえるうえに休業補償ももらえます。
でも休んでも給料へらされなければ休業補償は
もらえませんよ。前述したように有給使って休
めば休業補償はもらえますが。
ですので、保険屋にどのくらい休んでも休業補償
がもらえるのか確認した方が良いです。

欠勤、遅刻、早退は自己申告ではありません。
休業損害報告書というのを会社の総務なりに
書いてもらって保険屋に提出です。
フォームは保険屋共通でしょうからネット上にも
見本あると思います。

自賠責保険における慰謝料の計算方法は
1)4200円×完治までの期間
2)4200円×通院日数×2
の安い方です。


通院したときの慰謝料と休業補償は別です。
交通事故で+になる要素は慰謝料だけです。
休業補償は通院のために会社を遅刻早退、
欠勤して給料減らされた分は補償してくれ
ます。ですから会社が終わってからとか
会社の休みの日に通院して給料減らされな
ければ休業損害は0円です。
ただし有給使って休んだ場合、会社から給
料はもらえますが、通院のために有給を
使ったということで有給使っ...続きを読む


人気Q&Aランキング