痔になりやすい生活習慣とは?

主人が透析で今は月に1回の通院で通常の生活をしております。正社員で普通に働いており収入も安定しております。子供もできたのでそろそろ住宅を購入したいと思い最近、銀行で融資を受けて土地と家(建売ではなく注文建築)を購入することになりました。銀行には主人が透析ということは言わずに融資を受けました。後でわかると大変なことになるのでしょうか?そうしているうちに主人の病態が急に悪化して手術をしないといけなくなりました。腎臓移植をすれば生存率が70%以上と大変よくなるみたいです。近いうちにその手術をする予定でいます。このことを銀行に内緒にしておいても大丈夫でしょうか?また団体信用保険の加入は難しいでしょうか?医師の審査が必要なのでしょうか?この保険は家が建った後に加入するものなのですか?建つ前に加入するものなのですか?加入後に病気になったようにすることはできないのでしょうか?主人は身体障害者手帳を持っておりません。持ってしまうと融資など色々なことが困難になるからです。持った方がいいのでしょうか?持つなら1級です。どうぞ回答していただける方がいたらよろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

既にローンを組んで住宅を購入済みなんでしょうか、それとも今からですか?もし前者なら銀行ローンに団信は必須ですので加入されていると思いますよ。

団信用の健康告知書を書いた記憶はありませんか?不幸にもご主人が亡くなった場合ですが、団信に診断書を提出して保険金支払いを申請することになりますが、書き込みから判断して発病時期や透析していたことを誤魔化すことは不可能だと思います。従って保険金はおりないでしょうね。ただ、今更銀行に真実を言ってみても打つ手はありませんから、万一のときには保険金がおりないことを覚悟して放っておくしかないと思います。

もし今からローンを組むのなら団信は必須ですので虚偽の告知をしない限りローンは組めません。住宅金融公庫なら団信なしでローンを組めますが、当然のことながら万一のときは保険金はおりません。(保証人、担保物件、既に加入している生命保険等によっては団信なしでローンを組める銀行も皆無ではありませんが)ひどい言い方ですが生存率70%ということは死亡率30%ですから、生命保険の一種である団信に加入できないのは当たり前ですよね・・・

銀行は障害者手帳を持っているかどうかを調べることはできませんが、税金の障害者控除を使っていたら源泉徴収票から分かります。障害者手帳を持っているから融資が困難になるというよりご主人の病状そのものが普通には融資を受けられない状態だと思いますが・・・

ちなみに私も難病を持っておりますが、私の難病仲間にも病気を告知せず団信に加入し住宅ローンを組んだ人は何人もいます。万一の場合に団信から死亡保険金がおりないことは覚悟のうえで、他にローンを組む方法がないから仕方ないってことですね。ちなみに最悪の場合ですが、ご主人が亡くなり保険金がおりなくても遺族が滞りなくローン返済を続けていれば銀行から特にお咎めはないそうです。ただ、返済が滞ると虚偽の告知をしたことをつかれて一括返済を迫られることもあるでしょうね。
    • good
    • 1

No.4です。

ネガティブなことを書きすぎたと思いますので少し補足させてください。

No.4にも書いたように住宅金融公庫は、団信なしで貸してもらえますのであたってみてください。それからNo.5さんのおっしゃっているのは多分、「ろうきん」だろうと思います。「ろうきん」は本人が保険加入できない場合、配偶者の加入を認めてくれます。ただ、どちらのケースでも本人は団信に加入していませんので本人が亡くなっても保険金はおりませんが。

もし、既に加入している生命保険があれば、それに質権を設定して融資を受けるという方法もあります。質権を設定できる保険会社と設定できないところがありますが、調べてみる価値はあると思います。

以上、告知違反をしなくても融資を受ける方法はいくつかあります。

なお、No.5さんが「ろうきん」以外の金融機関で配偶者が保険に加入することを認められたのなら参考までに都銀か地銀か、イニシャルでも教えていただけないでしょうか。難病の会の世話役をしておりますので、そういう情報には関心があります。
    • good
    • 2

私も最近家を購入し、ローンを組みました


夫は障害者1種1級で団体信用保険加入時に正直に申告しました。
結果 夫の変わりに妻の私が保険加入者となりました
融資以前に申告しましたが問題はありませんでした
手帳を持ってしまうと色々なことが困難になると書いてありますが私たちの場合そのようなことはありませんでした
障害年金も収入に含まれるらしくかえって得をしましたが・・・
銀行によって違うのでしょうか
    • good
    • 0

私の知り合いで同じように、透析治療→腎臓移植をして、そして住宅ローンを組んでいる人がいます。


銀行ローンを組む際に団信加入は必須なのですが、
「二年過ぎたら保険会社の過失(気づかなかったという)になるので大丈夫ですよ」と言われ、病気のことは告知しないで団信に加入しました。
もちろん、これは重大な詐欺行為です。
保険会社の裏話として聞いた話では、確かに団信は犯罪性が低いので、二年以上前の健康診断までは調査しないそうです。
でも腎臓移植までしていれば話はまったく別です。
亡くなって保険金を請求する時は死亡診断書を提出しますし、腎不全ということなら「いつから?」ということは当然、調査されます。
透析治療さえ告知していれば確実に団信加入は認められなかったはずです。
私はその知り合いが今のところ、腎臓移植によって元気に働いておられるので、このまま無事にローン完済されるのを祈るばかりです。

透析治療をしている時点で腎不全ということだと思いますが、それを告知せずにローンを組まれた・・つまり団信に加入されたということなら、まず死亡時にローン完済の保険金は降りないと考えた方がいいです。
(たいへん辛口な意見で申し訳ありません)
残された家族には多額な借金が残ることになります。

ただ、ここからは私の考えですが、団信なしで家を購入
することが完全に無謀なことだとは思いません。
ご主人に万一のことがあった場合に、保険は降りずに
多額の借金は残るけれど、家を売るということができます。
ただローン残債以上の価格で売れるという保証はありま
せん。
その際に残されたご家族が自己破産などの選択する覚悟が
あるなら、決して家を購入することまで諦める必要はないと思います。
ただ団信加入の告知義務違反は程度によっては詐欺行為になるということ、それに自己破産というのもそうなってしまったら仕方ないにしても、社会的には責任ある行為では
ないということも認識した上で判断してください。
    • good
    • 1

>最近、銀行で融資を受けて土地と家(建売ではなく注文建築)を購入することになりました。

銀行には主人が透析ということは言わずに融資を受けました。後でわかると大変なことになるのでしょうか?
はい、告知義務違反ですので、それが発覚した時点で融資の全額返済を求められる場合があります。それでなくても、ご主人のもしもがあれば#1さんのとおりです。
>そうしているうちに主人の病態が急に悪化して手術をしないといけなくなりました。腎臓移植をすれば生存率が70%以上と大変よくなるみたいです。近いうちにその手術をする予定でいます。このことを銀行に内緒にしておいても大丈夫でしょうか?
内緒にするのはお好きなように。でも、返済はどうするの?払えるか?移植費用聞いてません?
>また団体信用保険の加入は難しいでしょうか?
常識で考えても透析受けるほどの人は普通ではないので不可です。
せめて投薬治療のレベルでしょう。
>医師の審査が必要なのでしょうか?
保険屋の判断のみです。診断書提出はよほど微妙な方のみです。
>この保険は家が建った後に加入するものなのですか?建つ前に加入するものなのですか?
融資の本申込をするときです。告知書の有効期限があるので、2回告知する場合もあります。
>主人は身体障害者手帳を持っておりません。持ってしまうと融資など色々なことが困難になるからです。持った方がいいのでしょうか?
まともに考えたら融資を受けることが困難ですから、持って社会保障のお世話にならないとこの先乗り切れないのでは?
結論:手付金を放棄してでも住宅購入はやめるべきと思います。
    • good
    • 1

団信は、銀行の融資の申し込みと同時に加入いただくものです。


もう「融資を受けた」とありますが、団信は不加入なのでしょうか?
一般的には、住宅ローンに団信加入は不可欠となっています。
なぜなら万が一のことがあったとき、一家の大黒柱を失った家族に借入が残ってしまい、返済が困難になってしまう可能性がありますよね。せっかくのおうちを、ローン返済のために手放すことになるかもしれない。そんな事態を回避するためです。
もし不加入ならば、万が一のとき、質問者さんやお子さんに債務がふりかかることをよーくご認識下さい。
早く銀行に申し出て、団信の許可だけでも先に取り付けておいたほうがいいのでは。
ご病気=否決ではありません。
お医者さんの診断書がいりますが、その内容を保険会社がみて判断します。
私の経験上は、同じ高血圧や糖尿病でも、数値や服用している薬の種類で通る方と否決になる方があること、
うつ病は詳細を説明するまでもなく否決になったことがありました。
透析の方にはお会いしたことがないのですが、
隠しとおせることではないので、とりあえず取扱銀行に相談してください。
告知書は告知日ベースでの状態を記入します。
入院や手術の有無を記入する欄では、
現時点のご主人の状態では「なし」と回答することになりますが、
診断書上で何らかのコメントがついたとしたら、
ちょっと微妙かな?という気がします。
ちなみに告知書に嘘をかくと、告知義務違反となり、
万が一の場合の保険金はおりなくなります。
障害者手帳のことはごめんなさい、わからないです。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q進行性難病指定の障害者です。家族の生活が心配です

脊髄性筋委縮症、要介護3でヘルパーの介助を受けています。3年前診断を受けて何とか仕事をつづけていましたが今年に廃業しました。
障害者基礎年金と地域自治体の障害者手当の給付も受けています。

少しの蓄えと家内のパート代で何とか生活して居ります、私にもしものことがあったらと払い続けて来た住宅ローンの支払もが3か月滞ってこのままでは差し押さえになると思います。
指先が動くことと立ってトイレに行ける状態なので現在の診断では団体生命保険の住宅ローンの免除対象にならないと聞きました。

20歳の息子は私の発病から精神的に不安定になり、通院中ですが私を気遣ってくれます。
息子が二十歳になったことで、家を手放しても生活保護は受けられませんし残債が残ります。

何か良い手立てはないものでしょうか。

Aベストアンサー

傷害基礎年金を受給していても、
さらに、生活保護の申請をしたら如何でしょうか?

市役所などで生活保護の申請が却下された場合には、
さらに、審査請求書を都道府県知事に対して提出します。

難病で生活に支障があるという事情なので、
憲法で保障する生存権(憲法25条)を実現するという趣旨に鑑みて、
生活保護が認められるべきです。

審査請求までした場合には、何とかなるでしょう。

Q障害者でも住宅ローンを組めるのか?

障害年金受給者でも住宅ローンを組めるのでしょうか。
フラット35ならできると聞きました。
くわしくおしえていただきたいです。

Aベストアンサー

> フラット35のようなローンとかあれば
基本的には無い。

住宅ローンは超長期で低金利なローンですから、リスクを嫌います。
生命保険(団信)は、死亡等のリスクが通常より相応に高いと加入できません。
つまり、加入出来ない=リスクが高い人となります。

なので、普通の住宅ローンでは、難しいとなります。
フラット35は住宅金融支援機構が関わっている政策的なものですので、他には無い特色を幾つか持っている、ある意味特殊と言えるローンになります。

Q団信の告知義務違反について

 現在精神疾患(自律神経失調症)により通院しているものです。これから住宅ローンを組む予定なのですが、団信について教えてください。病気を正直に告知すれば、まず団信に入ることは無理だと思われます。自分で既に加入している生命保険がありますので、団信に入れずローンを組んでも、私が死んだ場合のローンの残りは、その保険金ですべて支払いできますが、団信に入ることができれば、私が死亡した場合の残りのローンをなくせるのに加え、他の生命保険金はそのまま手元に残るので、団信に入るメリットは大きいと思われます。銀行のローンは団信加入が条件となっており、団信に入れなければ、フラット35を利用することになります。

(1)団信の申し込みで虚偽の告知を行い、団信への加入が認められた場合、もしローン返済中に私が死亡した場合に、虚偽の告知を行ったことが保険会社に知られる可能性はほぼ100%ですか?

(2)虚偽の告知を行ったことがバレた場合、保険金が支払われないのは当然として、そのほかのリスクは何かありますか。例えば住宅メーカーや銀行と私との間の契約に影響がある、等。もし保険金が支払われないというだけであれば、団信に入らずフラット35で借りるのと状況は変わらず、金利が安い分、虚偽の申告をしてでも銀行から借りた方がいいという判断になりますが。

(3)自律神経失調症であることがバレたとして、私の死亡原因が「自殺」以外の、自律神経失調症とは因果関係のないような病気や事故だった場合、告知義務違反によらず、保険金は支払われるということはないのですか。

(4)告知義務違反の時効の考え方を教えてください(●年経過すれば、その後は告知義務違反を問われず、必ず保険金は支払われる、等)。

道義的な観点のご意見もあるかとは思いますが、それはそれとして、上記の質問にお答えいただければありがたいです。

 現在精神疾患(自律神経失調症)により通院しているものです。これから住宅ローンを組む予定なのですが、団信について教えてください。病気を正直に告知すれば、まず団信に入ることは無理だと思われます。自分で既に加入している生命保険がありますので、団信に入れずローンを組んでも、私が死んだ場合のローンの残りは、その保険金ですべて支払いできますが、団信に入ることができれば、私が死亡した場合の残りのローンをなくせるのに加え、他の生命保険金はそのまま手元に残るので、団信に入るメリットは大き...続きを読む

Aベストアンサー

(Q)銀行が私の遺族に一括返済を求めることが可能な根拠は何でしょうか
(A)質問者様がお亡くなりなった時点で、
銀行は保険会社から「一括返済」を受けるわけです。
それを質問者様側の過失(告知義務違反)で、
保険会社が支払いをしないわけです。
つまり、銀行はリスクなしに、一括返済を受けられたはずなのに、
それがなされなかったわけです。
銀行としては、保険会社の代わりに、遺族に一括返済を求めて当然です。
銀行は質問者様に融資したのであって、
遺族に融資したのではないのですから。

遺族側としては、一括返済ができないとなると、
遺族が新たなローンを組ませてほしいと考えたくなりますが、
銀行側からすれば、「嘘をついた」家族を信用できるか? 
という問題が生じます。
それは、ちょっと厳しいでしょう。

例えば、銀行から融資を受けていた中小企業の経営者が
亡くなると、銀行は融資の回収にかかります。
中小企業の後継者を信用しないのですよ。
だから、中小企業の経営者は、自分に多額の保険をかけて、
万一の時は、その保険で融資を返済し、さらに、
1年ぐらいの運転資金を確保するのです。
後継者の信用は、その後の経営が問題ないことを証明してから
付いてきます。

融資の対象が変わるというのは、これぐらい厳しいのです。
質問者様から遺族に融資の対象が変わるというのは、
銀行にとっては、大きなリスクなのですよ。
だからこそ、団信という保険が存在しているのです。
だからこそ、団信がないと融資しないのです。

(Q)銀行が私の遺族に一括返済を求めることが可能な根拠は何でしょうか
(A)質問者様がお亡くなりなった時点で、
銀行は保険会社から「一括返済」を受けるわけです。
それを質問者様側の過失(告知義務違反)で、
保険会社が支払いをしないわけです。
つまり、銀行はリスクなしに、一括返済を受けられたはずなのに、
それがなされなかったわけです。
銀行としては、保険会社の代わりに、遺族に一括返済を求めて当然です。
銀行は質問者様に融資したのであって、
遺族に融資したのではないのですから。

遺族側...続きを読む

Q団信加入の可否について

数年前より、不安障害という診断で3ヶ月に1度の割合で通院および投薬中です。なお、就業・日常生活にはまったく支障はありません。

今回、中古住宅を購入する契約を交わした後に、ろうきんのローン申し込みをしたところ、団信加入の審査が通るかどうか?わかりませんとの返事でした。


来週、審査書を提出しますが、

1.告知はありのままに正確にしますが、果たして審査は通りますでしょうか。

2.通らないと仮定して、公庫の財形住宅融資の申込書も取り寄せました。

こちらの選択はいかがでしょうか?

公庫は中古住宅にはローンおりませんので、解体・新築を検討しています。ただし、ローンがおりるのは、上棟後屋根を架けた時との事で、つなぎの資金が必要です。

なにか良い方法はありますでしょうか?

中古物件 5000万円(自己資金と社内融資活用)
新築予算 3000万円(こちらは全額ローン)
年収   1000万円

Aベストアンサー

私自身、ろうきんの人から本人が団信加入できなければ配偶者が加入すればよいと聞きましたし、私の難病仲間も奥さんを団信加入させて2年ほど前に中央ろうきんでローンを組んだと聞きました。ただ、その人の奥さんは仕事をしていると思います。詳しくはろうきんに聞いてみてください。

今回謝絶された保険会社と同じ保険会社であれば、他の金融機関から申し込んでも当然ダメですが、保険会社が違えば情報は共有されません。審査基準は保険会社によって微妙に違うらしく、同じ診断書を出しても保険会社によって可否が異なる場合もあります。○○会社は甘いなんていう噂もありますが、私の知る限りアテにならないですね、申し込んでみるしかないです。なお、以前には一度告知してしまうと他の保険会社にも情報が流れるという話がありましたが、少なくとも今はそういうことはないようです。

残念ながら団信の可否について金額・期間は考慮されません。ただ、その程度の金額であれば団信なしで融資してくれる金融機関があるかもしれません。東京なら城南とか東京スターでしょうか。相続人が連帯保証人になることを求められますが。

質問者さんが融資額以上の生命保険に加入されていれば、それに質権を設定して融資を受けるという方法もあります。ただ、保険会社によっては質権を設定させてくれないところもあります。

私は団信加入できないある難病の会の世話役をしていました。そのため、難病仲間が住宅ローンに苦労した話をよく聞きましたので、このことについてはかなり知識があります。

私自身、ろうきんの人から本人が団信加入できなければ配偶者が加入すればよいと聞きましたし、私の難病仲間も奥さんを団信加入させて2年ほど前に中央ろうきんでローンを組んだと聞きました。ただ、その人の奥さんは仕事をしていると思います。詳しくはろうきんに聞いてみてください。

今回謝絶された保険会社と同じ保険会社であれば、他の金融機関から申し込んでも当然ダメですが、保険会社が違えば情報は共有されません。審査基準は保険会社によって微妙に違うらしく、同じ診断書を出しても保険会社によって可...続きを読む

Q障害1級の場合、何を支援してもらえるのでしょうか?

父が心臓を患って入院し、1級の障害手帳がいただける事になりました。
そこで障害手帳1級を持っててこれを知らないと折角の手帳を持つのにもったいないと思う事を教えていだだけませんか?

自分なりに調べたのは、
地下鉄やバスの無料(名古屋市)
タクシー1割引
JR 100km以上の移動で半額
飛行機 半額
市営の駐車場 割引
市営の公共機関(動物園や水族館・美術館など)無料
一部一般企業の施設 無料または割引
自動車税 (割引?無料どっちかな?教えてください)
住民税・市民税などの税金(割引?無料どっちかな?教えてください)
医療費 無料(現在68歳です)

これくらい分かりました。
ちなみに車検も近いです。
他に何かありましたら教えてください。

そして重要なのが、父は、これまである事情から貯蓄がほとんどなく、仕事も入院直前にやめてしまいました。
また元気になれば働きたいと意欲はありますが、それが実現するかどうか経過をみないと何ともわかりません。
また、障害者という事と年齢もありますので仕事が見つかるかどうかもわかりません。
生活の足しになるような金銭的支援や障害者に適した仕事のあっせんなどしてもらえるのでしょうか?
父は独り者で、子供からの支援はするもののこのご時世ですのですずめの涙程度しかできません。
一応年金があり、2ヶ月で8万数千円入るそうです。(1ヶ月4万ちょっとでは生活できません)
みんなから少しずつ支援をしようとは思ってますが・・

父が心臓を患って入院し、1級の障害手帳がいただける事になりました。
そこで障害手帳1級を持っててこれを知らないと折角の手帳を持つのにもったいないと思う事を教えていだだけませんか?

自分なりに調べたのは、
地下鉄やバスの無料(名古屋市)
タクシー1割引
JR 100km以上の移動で半額
飛行機 半額
市営の駐車場 割引
市営の公共機関(動物園や水族館・美術館など)無料
一部一般企業の施設 無料または割引
自動車税 (割引?無料どっちかな?教えてください)
住民税・市民税などの税金(...続きを読む

Aベストアンサー

黄色い保険証は、「自立支援医療受給者証」だと思います。精神科では有名(確実に存在します)ですが、ご友人の方は、「身障」とのことですので、一度、親御さんもそれに該当するのかどうか、市役所の障害福祉課に聞いてみるといいかもしれませんね。医療費が無料になると助かりますもんね。自立支援医療受給者証を使える医療機関は国で定められているようです。それも病院か市役所で確かめてみたらいいと思います。あまり詳しくなくてすみません<m(__)m>

あと、障害年金についてですが、市役所か社会保険事務所で、初診日の前日の前々月までの加入記録を確認して、障害基礎年金受給に該当するのかどうか、確かめに行ってみるといいかもしれません。障害基礎年金1級だと確か年に120万くらいあったと思います。障害基礎年金2級だと、年に79万ほどあります。確実に、現在受給している、老齢年金よりは高くなりますので、早めの申請をお勧め致します。ちなみに、ご存じでしょうけれど、申請してから3カ月くらいかかりますので、お早めに・・。

お父様に、くれぐれもご無理をなさらぬよう、「お大事に・・」とお伝えください<m(__)m>

黄色い保険証は、「自立支援医療受給者証」だと思います。精神科では有名(確実に存在します)ですが、ご友人の方は、「身障」とのことですので、一度、親御さんもそれに該当するのかどうか、市役所の障害福祉課に聞いてみるといいかもしれませんね。医療費が無料になると助かりますもんね。自立支援医療受給者証を使える医療機関は国で定められているようです。それも病院か市役所で確かめてみたらいいと思います。あまり詳しくなくてすみません<m(__)m>

あと、障害年金についてですが、市役所か社会保険事務...続きを読む

Q住宅ローン、団体信用生命保険について

先日、希望に近い新築分譲マンションを見つけ、丁度売主から電話勧誘も受けたので
実物を見て、契約することにしました。(手付金納入済み)
ただ、私は現在働いている会社に2年半しか勤務しておらず(その前に勤めていた会社が
破綻し(14年勤務してました)、1年ハローワークに通い現在の会社になりました)
現在の勤務先は社員ではなく契約者での雇用です。
現在の勤務年数が短いのと、年収が少ない(300万ほど)のが、心配だったのですが
売主に打診していただいたところ、それは問題ないと言われました。
契約社員なのも、源泉徴収票にはそのことは明記されてないので、大丈夫だろうとのことです。

そこで銀行の住宅ローンの仮審査をしてもらったのですが、銀行ではOKだったらしいのですが
団体信用生命保険で却下されてしまったそうです。
私は先天性の心臓病があるのですが、子供の頃に手術をし、現在は重労働以外なら健康な人と
変わりない生活をしています。(身体障害者手帳4級は持っています)
団体信用生命保険が却下されたのは、心臓病を持っているからなのでしょうか?

現在、別の銀行と信金に仮審査を通してもらっていますが、また却下されるかもしれないと
不安になっています。
マンション購入も、住宅ローンも初めてのことなので、何も分からないのですが
一応完治している病気が原因で、団体信用生命保険が却下されることはあるのでしょうか?

先日、希望に近い新築分譲マンションを見つけ、丁度売主から電話勧誘も受けたので
実物を見て、契約することにしました。(手付金納入済み)
ただ、私は現在働いている会社に2年半しか勤務しておらず(その前に勤めていた会社が
破綻し(14年勤務してました)、1年ハローワークに通い現在の会社になりました)
現在の勤務先は社員ではなく契約者での雇用です。
現在の勤務年数が短いのと、年収が少ない(300万ほど)のが、心配だったのですが
売主に打診していただいたところ、それは問題ないと言われました...続きを読む

Aベストアンサー

残念ながら完治している病気であってもその病歴ありを団信申請表に記載してしまえば却下されることが多々あるそうです。こういう場合は医者の診断書を共に提出して完治しているというオスミを出せば通るはずです。

ただ年収と勤続年数は融資にはネックになるかもしれません。

Q1種1級の身体障害者、住宅ローンは難しい?

現在、賃貸マンションで主人と2人暮らしの主婦です。
数年後にはマンションを購入したいと考えています。
しかし、色々と調べていくうちに難しい現実に直面してしまいました。
実は主人は1種1級の視覚障害者なのですが、もしかしたらローンを組む事が出来ないかも知れないのです。
確か民間の銀行でローンを組む場合は、万一のために、団体信用保険の加入が義務付けられていたと思います。
しかし、主人の場合はこの保険の審査で引っかかってしまう可能性が非常に高いのです。
やはり障害を持っているとローンを組むのは難しいのでしょうか?
また、住宅金融公庫は団信に加入しなくても融資してくれるそうですが、もうすぐ民営化されてしまいますよね?そうなると団信の加入は義務化されてしまって公庫での借り入れも難しくなってしまうのでしょうか?
主人は視覚障害以外はいたって健康体。公務員として仕事もしており安定した収入もあるのに、マイホームをあきらめてしまうのは本当に悔しいです。

Aベストアンサー

住宅金融公庫からの融資(直接融資とフラット35という民間金融機関経由があります)をご検討下さい。
団信保険が任意なので、それに束縛されることなく支払い要件を満たせば融資を受けられます。

ただ、万一の場合の対処は生命保険がないので他の方法を考えねばなりません。

Q団信加入が難しい私の住宅ローン

以前ココで質問させていただき大変参考になりました。
前回は「私が難病患者(潰瘍性大腸炎)で通常の団信に加入できない」 「通常の団信が駄目ならワイド団信(三井住友)ならはいれるのか」など質問させて頂きました。

その後駄目元で通常の団信の事前審査を受けに2行の銀行に出向きました結果。1行(日生)でNG,もう1行(明治安田)はOKでした。団信を諦めていましたので夢が近づいたと思いましたが・・・同時に銀行員に「でも、自営業者ですよね・・・」私はまだ経営者ではありませんが両親の経営する会社で働き将来は経営者になります。(従業員4名)経営状態はいいとはいえませんが無借金経営です。しかしながら、会社員などに比べると審査基準が厳しいので団信に入れても借り入れできるかは微妙だと言われました。さらに公庫のフラットの方を進められましたが確かフラットは団信がニッセイですので。。。団信が通りません。

長々とすいません。
自営業者で難病患者の私が住宅ローンを組むにあたりよい意見がございましたらご回答お願いします。

Aベストアンサー

フラット35は日本生命だけじゃありません。
明治安田が引受会社になってる金融期間もあります。
お調べになってみてはいかがでしょう。

あとこれは余計なお世話かもしれませんが、
団信に加入しないで住宅ローンを組むという選択肢は
お考えになりませんか。
もちろん、持病をお持ちであるからこそ不安はあるで
しょうが・・
ちなみにうちは住宅を購入するにあたり、フラット35
と銀行のローンを併用してますが(半額ずつ)、
フラットの方は団信に入っておりません。
私の考え方としては、ローン完済までに「万一の事」
がある確率はとても低い。低い確率のために保険を
かけるよりは、その分貯金した方がいいという方針
です。
万一のことが起きた場合、その時どうしても貯金額で
残債処理できないならば、家を売却します。
そのために売却できる物件を選びました。
それくらいの覚悟があって家を買います。

まあ、これはあくまでもうちのケースで、
借入額や物件の資産価値によって同じことはできないと
思いますし、うちは借金の半分は団信が利いてるわけ
ですから。
質問者さまの場合、銀行ローンと併用というのも
難しいと思いますので、参考にはならないかもしれません。
でも以前からかけている保険とかありませんか。
結構、病気であっても家を購入して、団信ナシで
ローンを組む人は多いらしいです。

とりあえずフラットの明治安田の金融機関を見つけて
審査が降りると良いですね。

フラット35は日本生命だけじゃありません。
明治安田が引受会社になってる金融期間もあります。
お調べになってみてはいかがでしょう。

あとこれは余計なお世話かもしれませんが、
団信に加入しないで住宅ローンを組むという選択肢は
お考えになりませんか。
もちろん、持病をお持ちであるからこそ不安はあるで
しょうが・・
ちなみにうちは住宅を購入するにあたり、フラット35
と銀行のローンを併用してますが(半額ずつ)、
フラットの方は団信に入っておりません。
私の考え方としては、ロー...続きを読む

Q団体信用生命保険の告知後に難病と診断されました

住宅を新築するために銀行ローンを申し込みました。銀行の担当者の話では私は特に持病もなく、団体信用生命保険はOKでしたが、担保となる土地の名義等が整理されていなくて、融資実行が延期となっていました。そして運の悪いことに土地の名義の所有権移転等の処理をしているうちに、私が完全治癒しない難病と診断されました。団体信用生命保険の告知期間の期限は3ヶ月ということでまだその期限に余裕があるのですが、この場合このまま融資を受けても告知義務違反とならないのでしょうか。おそらく今新たに告知をすると今回の診断結果より融資が受けられなくなる可能性が大なのですが。皆様のアドバイスをよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ケースバイケースなので確実なアドバイスはできないのですが、私の知識の範囲で書かせていただきます。

基本的には保険加入の告知後に発見された病気については、告知義務違反に問われることはありません。
なのですが、告知日からあまりに近い日に病気の診断を受けた場合、「保険加入の告知日の時点で体調不良などの自覚はあったのか」ということが争点になるらしいのです。
まったく知らなかった場合には告知義務は果たしたことになりますが、病気の兆候を認識していたのにも関わらず病院に行かず、告知してから健康診断を受けたのだとしたら、告知義務違反とみなされることがあるそうです。

そういうことから、このまま追加告知をしないで団信加入した場合、告知義務違反となる可能性はあると思います。
ただこれは確実に違反となるかは微妙なところですので、追加告知をするべきかどうかは私はご意見はしかねます。
質問者さまは難病であっても融資を受けて家を購入する意思はあるのでしょうか。
万一のことがあっても保険が降りないことを承知でも、住宅購入に踏み切る決意があるのでしょうか。
難病といっても死亡確率の低い病気もありますし、万一の時に保険が降りない場合にも対応策をお持ちならば(別の生命保険にかかっているとか、家を売却する自信があるとか)
必ずしも住宅購入を諦めることはないと思います。

ケースバイケースなので確実なアドバイスはできないのですが、私の知識の範囲で書かせていただきます。

基本的には保険加入の告知後に発見された病気については、告知義務違反に問われることはありません。
なのですが、告知日からあまりに近い日に病気の診断を受けた場合、「保険加入の告知日の時点で体調不良などの自覚はあったのか」ということが争点になるらしいのです。
まったく知らなかった場合には告知義務は果たしたことになりますが、病気の兆候を認識していたのにも関わらず病院に行かず、告知し...続きを読む

Q人工透析者の住宅購入の助成、補助

人工透析をしている義父と2世帯住宅を建てることになりました。
人工透析をしていることによって、住宅購入の際、助成や特例のようなものはありますか?よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

人工透析者ということではなく、身体障害者への助成ということになります。(人工透析者=身体障害者)
お住まいの市役所の福祉課に聞いてみてください。身体障害者には様々な助成があります。パンフレット等も置いてあるはずですので確認した方がいいですよ。
ちなみに私の父親も人工透析者です。私の自治体では、新築の場合の助成は貸付(一般より若干低い程度)のみです。但し、リフォームの場合に限り、手すりやバリアフリー化など障害者に適した工事に対する助成金制度があります。但し、所得によるため高所得世帯だと対象外になります。
このような助成は自治体により異なります。先ずはどのような助成制度があるか調べてください。住宅に限らず利用できるものもありますよ。


人気Q&Aランキング