血液検査で、中性脂肪値が正常値の2倍、コレステロール値が正常値の半分以下だと言われ、1ケ月後に再度血液検査をする予定です。
中性脂肪値が高いと良くないのは、TV等でよく耳にしていますのが、コレステロール値が低いとどう悪いのでしょうか?
生活状態は、割と規則正しい生活に近い状態だと思われますし、食生活も肉や脂物は本来苦手なのですが、適度に取り入れているつもりなのですが、何が悪いのでしょうか?
お時間が取れるときでかまいませんので、アドバイスいただければ幸いです。

A 回答 (3件)

ご説明を読んで想像するに、多分akkenさんは運動不足なんだと思います。

血液はドロドロになっているでしょう。

血液中の中性脂肪が高く、コレステロールの中でも善玉コレステロールである「HDL」が低いと、血管の壁に中性脂肪と悪玉コレステロールの「LDL」が取り込まれやすくなり、壁に厚みが出てきます。どちらか一つが多めでもそうなりますが、二つ合わさると相乗効果で余計に取り込まれやすくなります。どんどん血管が細くなってしまうんですね。そして本来その取り込んだ中性脂肪やらLDLを再び血流の中へ取り出す役目のHDLが少ないと血管は細いままとなり、たくさん中性脂肪やらLDLを取り込んだ血管の壁はもろくなっていきます。これが「動脈硬化」と呼ばれるものです。akkenさんは今のままなら「動脈硬化予備軍」でしょう。そして少しの衝撃でもやぶれてしまい傷となって血が固まり血流を止めてしまうのが、心筋梗塞・脳梗塞という病気なわけです。

そうなるのを防ぐためにも毎日適度な運動をするのをおすすめします。一番簡単なのはウォーキングでしょうね。
以前まではたくさん歩かないと効果は出ないと言われていましたが、最近になって少しの時間、たとえば10分程度でも充分効果があるという研究データが発表されました。
まず10分歩くと筋肉の運動を活発化させるために血液中の糖分が使われます。この段階で既に血液の流れはとてもスムーズになっています。さらに数十分歩くと中性脂肪を使い出し、LDLもどんどん血管の壁から出て血液から流れていきます。血がサラサラになるんです。これは10分歩いた再び数10分立ったまま行動しても同じ効果になります。

今はまだそれほど自覚はなくても、将来的に恐ろしい病気になる可能性があるので、今のうちに予防しておいた方がいいでしょう。
ちなみに適度な運動プラス、食事療法も一緒にすると効果も出やすくなると思います。血液をサラサラにして疲れを取る「酢」を多く摂取するとなおいいと思いますよ。
ぜひお試しを。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

sydneyhさま
詳しい解説をありがとうございます。
“運動不足”は確かにあるかも・・・。 冬になると一気に解消できるくらいに動き回るのですけど、毎日続けることに意味があるのですよね(^^;ゞ
恐ろしい病気・・・(==; 解説を拝見しただけでも降るえがきますね。 
明日から、近場の仕事には自転車で行くことにいたしますp(^^)q

お礼日時:2001/10/11 01:57
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kyaezawaさま
沢山のHPをご紹介くださってありがとうございます。
自分に当てはまりそうなところを、プリントしてよく読ませていただきます。

お礼日時:2001/10/11 01:51

>コレステロール値が正常値の半分以下


これは「総コレステロール」あるいは「HDL」でしょうか?

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「コレステロール測定」
http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
(高比重リポタンパク)
これらの中で特に「検査を行う理由」「正常値」「異常値の意味」と関連リンク先を参考にしてください。

補足お願いします。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

MiJunさま
参考URLありがとうございます。 早速見に行ってみます。
自分で検索するとナカナカわかりやすいところに行き当たらないので、大変助かります。

お礼日時:2001/10/11 01:50

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ