少し前に「英語は絶対勉強するな」という本ができましたがご覧になりましたでしょうか?

この勉強法に興味を持ち、ここのトピックとyahoo掲示板で論議されている内容などを見て疑問に思った事があったのでお聞きしたいと思います。

私の方法としてまず、CDなどをとにかく聞き英語に慣れる。
次にシャドーイングをする。
さて、ここからなのですが意味のわからない単語が出てきた場合は上記の本によると英英辞典をみるとありますがそれでは解決にならない様な気がします。
わからない単語を引き、さらにわからない単語が出てきてそれが続く...。
つまり推測でしか意味を把握できない事が多いと思います。
一度英英辞典でやってみましたがやはりそうでした。
和英辞典を使う事はだめなのでしょうか?
また、scriptを見る事も本当にだめなのでしょうか?

以前言語学者(?)のページで見ましたが「自分の知らない単語は聞いてもわからない」とありました。
これは日本語にしろそうだと思います。
今まで学校などで習ってきた単語があるからこそある程度の聞き取りができるのではないでしょうか。
では英英辞典は????

私の兄はいわゆる学校英語型の暗記で単語を覚えましたが一緒に海外にいった時兄の方は不自由なく英語を話していました。
私は日々の聞き取りのせいか、聞こえるのですが意味がわかりません。
文法についても然りです。

もうどうやって勉強して行けばいいのかわからず日々悶々としております。
せっかく勉強する気がおこり、海外でも悔しい思いをしたので絶対身につけてやる!と思ってるのですがどうすればいいのやら。

様々な意見、また同じような質問があったとは思われますがご教授願えませんでしょうか。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

英和 翻訳」に関するQ&A: 英和翻訳 Please correct my Japanese

意味 スクリプト」に関するQ&A: 【Google Apps Script】コードのArray配列の部分の意味を教えて下さい。

英語 以降」に関するQ&A: 英検一級に受かって以降イマイチ英語の勉強に身が入らない大学生です。確かに以降テストなどで忙しいという

意味 辞典」に関するQ&A: 国語辞典で調べてもわからないこと 明日は明日の風が吹く、という言葉の意味を知っている人はいますか?

英会話 文法」に関するQ&A: 英語の勉強の仕方で悩んでいます!英会話初心者です。中学校から高校生からの文法からやり直さないとダメで

おいた 意味」に関するQ&A: 夏盛る前の一呼吸。季節は移ろい、雲は絶えず流れています。と言うお言葉を頂いたのですかどんな意味ですか

英語 暗記」に関するQ&A: 英語や社会の暗記で、まず、ノートに20回くらい書きます。でも、次の日にはだいたい忘れてるじゃないです

英英 辞典」に関するQ&A: 英英辞典での用法について御教授お願いします。

辞典 単語」に関するQ&A: Weblio古語辞典に単語登録してオンラインの単語帳をつくるような機能はありますか?

暗記 単語」に関するQ&A: 大学の勉強ってどういう風にやれば良いんでしょうか? 高校の時のようにひたすら単語暗記というのも違う

A 回答 (11件中1~10件)

私は元帰国子女で(現在30代)、英会話を今までにたくさんの人たちに教えてきました。


 対象の本は読んだことはありませんが、英英辞典をひいてますます意味が分からなくなるというのほ分かります。もしその方法でやりたいのなら、説明している分の意味をほとんど理解できていなければならないですから、子供用の英英辞典を使用したらどうでしょうか?・・そう言うものがあるのかは分かりませんが(日本だと手に入りにくいでしょうか、あったとしても・・)
 手っ取り早いのは、もちろん英和辞典ですが、私から見ると、一般的なそのような辞典の訳では、20%くらいニュアンス的に違う時があります。というよりも、その意味である時もあるのでしょうが、他の意味やニュアンスの時にひいている単語には違った訳が書いてあるというものなのかもしれません。だから、そのような点からすると、「この英和辞典は違う。」となるのです。でも、私は、初心者なら、まず自分が一番分かるものから始めればよいと思います。
 後、お兄さんが向こうでしゃべれたということですが、あなたからしてみればしゃべれたのかもしれませんが、文法的にはどうだったかはその文面からすると疑問です。単語をある程度並べても、意味は何となく分かりますから。(特にその相手が外国人の英語に慣れている人なら)また、さっと出てきた英語なのでしょうか。私が他の人の英会話を聞いていて、「できる」「できない」の判断の一つとして、スピードを上げます。つまり、「こう話したい」と思ったときに、普通に日本で英語を学んだ人は、まず大体において日本語を英語に訳してからという過程を踏むために、英語が出てくるまでに若干時間がかかります。あるいは、話すスピードそのものがゆっくり目であったりします。
 以前、似たような質問に対して私が答えたものがあるので、http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?qid=130113を参照してみて下さい。また、ただ聞くだけでは意味が分からないようなら、例えば、Sesame Street 等も英語でみれば分かってくるのではないでしょうか。初心者レベルは、向こうで言えば小さな子供と同等のレベルだということを忘れないで下さい。だから、向こうの子供と同じようなものを聞いたり、見たり、読んだりすれば、かなり理解できるはずですし、100%近く理解できるのならそれが 自信となってきます。そしてその自信がつけば意欲が沸き、その時に挑戦してみようという気も出てくるでしょうから、その時に少しレベルを上げてみればいいのです。セサミ・・がほとんど分かるようになれば、他に子供用の映画を英語でみればよいと思います。ミッキーなど、子供用の漫画は比較的テンポが早く、結構なまったりしているので聞きズライかもしれません。例えばディズニーの映画とか,「マチルダ」もとても分かりやすいと思います。
 上記のURLの答えにもありますが,あなたが英語の「何」を学びたいのかによって違ってくると思います。英会話だったら,文法はあまり気にしないほうが良いかもしれません。話す時に頭の中で訳してしまう癖がついて,口から出てくるのに遅くなりますから。私の場合,バイリンガルということもあるのでしょうが,英語が話せる割には、英語の文法はあまり分かりません。「どうしてそのような順序なのか」と聞かれても、困ること度々です。
 私が教えている人たちを見ていて、また何事もそうでしょうが、やる気が少しでもあるのなら、あきらめないで続けることです。そうしたら、必ず成果が出てきますから。1週間後までにという緊急なものではないのですから、何かしらの方法を試して効果があまりないようなら、他の方法をつかってみたり、他の手段をつかってみたりなど、参考になる意見はこのホームページにもたくさん出ているので、気長に続けることです。頑張ってくださいね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

英語の何を学びたいかと申しますと、英文(本等)が読めるようになり、現地で暮らせる(コミュニケーションがとれるレベル)事を目標としております。
ここまでいけばあとは日々の生活で語彙などは増えると思います。

つまり全てですね。よく英語の質問に関して上級者がいう哲学的な完璧を目指してはいません。日本語だって完璧な人はほとんどいないと思います。

英会話と文法を別に捉えてはいません。両方勉強したいのです。
charmingさんは英語の文法があまりわからないとおっしゃっていますが、もちろん内容は理解できている訳だと思いますので。

やる気はあり、人と話す事は得意な為にどう進めていいのかわからず歯がゆいのです。
さらに困った事に学生の時に勉強してこなかったので物凄くレベルが低いです。
私が考えている勉強法でよいのかここをご覧になっている方に教えてほしいです。
今やっている事は、
英語のCDなどを聞く。(シャドーイング含む)
scriptを見て聞こえなかった単語(聞こえているが知らない単語)を確認する。
前後の文章から推測し、わからなかった時に英和辞典を使う。
再度CDを聞いて確認。慣れてきたら映画にチャレンジ。
これをくり返すといったところです。
ただ、単語が分かっても様々な言い回しや意味があるのをどうするのかが疑問です。
たとえばto kill timeとは?due toとは?となるとどう調べればいいのでしょうか?
とりあえず毎日やっていますがあまりにもわからない表現、単語が多くてへとへとです。^^

お礼日時:2001/10/12 12:33

二回目です(^^)。

どういう方法で勉強したのかと聞かれたので、少しだけ・・・。

英単語や文法を覚えるという段階では、歌や映画が圧倒的なテキストでしたね。歌はリズムとメロディがあるから、イデオムなどがあっという間にフレーズとして記憶されましたし、映画はシチュエーションを目で見ながらなので、会話の雰囲気、言葉の意味、また同じ単語でも使い分ける方法などが、自然に身につきました。

会話を覚える段階なると、これはもう、マンツーマン、というかネイティブの人と話すに限りましたね。仕事で海外に行く機会があって、本格的な会話をするにいたったのですが、相手がこちらに伝えたいという気持ちがある言葉と、ニュースやテキストのように、ただ目の前を通り過ぎるだけの言葉って、伝わる力が違うんです。そしてそれはそのまま、こちらが理解しようという意欲にも繋がるの。

面白かったのは、ある人と仲が良かった頃は会話に何の問題も無かったのに、仲たがいをした途端に会話がわかりづらくなった(笑)。不思議でしょう?相手に伝えたい、理解したいという気持ちが、理解力を促進してるんだなぁと実感した出来事です。

もちろん、そのままでは絶対的な英語力とはいえないと思うのですが、楽しんで、基本から先の英語を習得するには良いバネになると思いますよ。

下の方が言われていましたが、日本語が上手に使える人は英語も上達が早い。言葉は手段ですが、要はその言葉が生きたものであるかどうかということだと思います。生きた言葉を使える人は、言語の違いに関わらず、上達が早いんじゃないかなぁ。特に海外で悔しい思いをした云々があるということは、机の上の勉強のためだけに英語を上達させたいわけじゃないんですよね。

やっぱり私が言えることは、楽しんで身に付けて欲しい、ってことかなぁ。押し付けられた知識より、きっと温かみのある言葉になると思うから。
    • good
    • 0

英英辞典の話が出てきたので、英英辞典についてお話します。

私は 翻訳の勉強をしましたが、英和辞典も英英辞典も欠かせませんし。ただ、英英辞典が英和辞典の代わりになることも ありません。初心者には Longmanや Collinsをお勧めします。先ず 知っている単語を英英辞典で引いてください。例えば、schoolとか、carとか、、、。必ず 新しい発見があります。そうすると、辞典の説明で分からない単語があっても 大体の意味は掴めますよね。ボキャブラリーも自然と増えます。
単語の意味を調べるのだったら、英和辞典でも用が足ります。しかし、なんとなく 意味がピント来ない場合、英英辞典を使うと よく分かる場合が あります。
    • good
    • 0

さらに付け加えると、効率の点を考えると、辞書を引く時間がもったいないですよね。

その点を考慮して、最初の数万語ぐらいは、単語集を用いて勉強することを勧めます。

なお、スピーキングの能力の上達に一番影響を与えるものは、性格です。
日本語でもしゃべるのが得意ではない人は、いつまでたっても上達しません。
基本的に、しゃべるのは得意なひとは、すぐに不自由なく話せるようになるみたいです。

しかしながら、英語の理解力(リスニング、リーディング)は、地道な勉強で身につけるしかありません。
    • good
    • 0

効率を考えると、とりあえず、単語集や熟語集でまとめて語彙を増やした後、


多読、速読、多聴、速聴を行うことによって覚えた単語に対する語感をつかんでいけばよいのです。

とりあえず、最初の1歩は、知らない単語をなくすことです。

とにかく、知らない単語は聞こえないんです。

SNAPPERさんやToshiJPさんの意見には、全面的に賛成です。
    • good
    • 0

ちょっと続きを・・・



結局アメリアで1年間ほど大学生活をしていて、やっと普通の生活(食・買・遊・その他簡単な交渉)が助けをかりずになんとか1人でこなせるレベルまで英語ができるようになりました。人にもよるでしょうが、知人はみな半年から1年ぐらいで同じようなレベルになりました。

【話す】能力は環境が非常に影響していると思います。まわりに外人いれば使うしかないのです。日本で浪人してたころのほうが英語の勉強はしてましたが、話すことはできなかったです。使わないとやはりキツイです。中国語に挑戦してますが、使う機会がないと文法も発音も正しいのかどうかさえ不安です。チャンスがあればどんどん外国のかたと話すのをオススメします。英会話学校も強力な勉強方法の1つとしてとらえていいと思います。

理論的な考えとして私は#3のSNAPPERさんの意見に賛成です。

>高校以降に英語を学ぶ場合、会話が主目的であってもやはり一旦日本語で完全に理解し、その上でヒアリング、スピーキングを繰り返した方がいいと言うのが私の考えです。

このほうが気分的にもすっきりしますからね。慣れてくれば日本語から英語に直すってのが頭の中ですごく速くできます。英語を聞いて訳す、答えの日本語が浮かぶ、そして英語に直して答える。じゃなくて、英語を聞いて訳す、そしたら直接英語で答えが浮かぶようになります。これが発展して最終的には英語で聞いて英語の答えが浮かびます。
    • good
    • 0

語学の勉強方法なんて、その人の現在の実力にも寄りますし、どれが正しいとかないと思いますよ。

例えば私は普通に英語を喋りますが、英語を英語で理解する為には英英辞典は有効ですね。ただ、初心者にはあなたが言われるように、きちんと意味を把握するために英和を参照しながら進むことも必要だと思います。

なんにしても、釘を打つのに金槌を使おうと石ころを使おうと、きちんと釘が打てればいいわけで・・・・一番大事なのは方法にこだわりすぎるのではなく、まず楽しむことだと思いますよ。好きこそものの上手なれ、です(^^)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

>例えば私は普通に英語を喋りますが
うらやましい限りです^^。

>初心者にはあなたが言われるように、きちんと意味を把握するために英和を参照しながら進むことも必要だと思います。
初心者は英和を見てレベルが上がったら英英辞典を使うのでしょうか?
つまり途中で勉強方を変える事が必要なわけですか。

楽しみたいのですが間違った(効率の悪い)方法に時間を費やしたくないのです。
毎日の時間を大事に使いたいので効率をどうしても考えてしまいます。
tweetieさんはどういった方法で覚えましたか?
僕も普通にしゃべれるようになりたいので(その日は来るのかな...)参考にさせて頂きたいです。

お礼日時:2001/10/10 11:53

基本的に貴方の考えていることが正しいです。



その本は読んだことはありませんが、英語は、目的意識をもって勉強しなければ上達しません。

英英辞典を使うのは時代遅れの人の考え方です。その本の著者は若い人ですか?

英単語を覚えるのは、英和辞典や単語集を使う方が効率的です。

単語集は、例文付きのものがいいですね。使い方が分かります。

なお、scriptは必ず目を通してください。非常に効率的に勉強できます。

最近は、英語の字幕が表示されるDVDもあるので、効果的に勉強できるようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

僕の考えで本当にいいですかね?^^
という事はtanktanさんはこの方法で英語を話せるようになったわけですか?

ちなみにこの著者は韓国の方で年齢はわかりませんがその方法でマスターしたそうです。

英和辞典を使いscriptを見た方がよいとのご意見が多いですね。

またまた思ったのですが外人さんが日本語を勉強する時、英英辞典のような物つまり国語辞典になると思いますが読めるわけないので使いませんよね。
ではどうするかとなると日本人が英和辞典を使う事と同じやり方だと思います。
これを考えると???だらけで訳わからなくなってきました。

英英辞典派の方のご意見を頂きたいです。
よろしくお願いします。

お礼日時:2001/10/10 11:47

私は英語学習の専門家ではありませんが、経験から少々。



私は意味のわからない単語は積極的に英和辞典をひくべきだと思いますし、会話テープのscriptもすぐ見た方がいいと思います。意味のわからない単語が少しでも含まれているとその文全体の意味が分からなくなりますし、意味の分からないことはなかなか覚えれれません(理解が曖昧なものは定着しにくい)。私が思うにまず会話テープを聞いて、次にscriptを読み、わからないところは辞書で調べて、少なくとも日本語でその文の意味が完全に分かるようになってから、改めて何度もテープだけを聞き、シャドーイングをしたらいいとおもいます。その方が絶対身につきます。最終的にはもちろん言い回しや発想の違いなど、完全に「英語の頭」にすることが必要ですが、そのためには理解の足がかりが必要です。その足がかりには結局英和をひいてたどたどしくてもまず日本語で理解してしまうのが早道ではないでしょうか。文の意味が分かった上なら、言い回しや発想の違いを覚えるのはむしろ楽なように思います。

幼・小児期に英語圏にいた人は、日本語でなく物との対照で英語を覚えますが、それはその際何度も友達や親、先生に聞き返したりしてフィードバックがかけられます。帰国子女が流暢な英語を喋るといっても、それだけ手間・暇・時間がかかっているわけだし、その分日本語の能力が(多くの場合)ある程度犠牲になっているはずです。

というわけで高校以降に英語を学ぶ場合、会話が主目的であってもやはり一旦日本語で完全に理解し、その上でヒアリング、スピーキングを繰り返した方がいいと言うのが私の考えです。

外人と接する時や、外国に行く時でも何時でもポケット型の英和・和英辞典や電子辞書をもって歩き、わからないことはすぐ調べるくらいの方が、最初は恰好悪くても結局早く上達すると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

SNAPPERさんはその方法で話せるようになりましたでしょうか?
話せるようになったのであれば早速この方法で勉強を始めたいです。

ちょっと思ったのですが、英和辞典を使用するのがよいという方と英英辞典を使用するのがよいという方で現在英語が話せるようになった人それぞれに英語でお話しを聞き、文章を書いて頂いたらどうなるのですかね。
それが一番の結果だと思いますが。

ここに書いて下さった方々は英語を話せるようになった方と捉えてよろしいのでしょうか?
よろしければその点もお聞かせ願えればと思います。
机上の考えだけではなく結果もお聞きしたいのです。
よろしくお願いいたします。

お礼日時:2001/10/10 11:40

まあ、あくまで1意見として・・・参考程度に聞いてください。



私は高校を卒業し浪人し、そして後に都合によりアメリカの大学へ行きました。私がアメリアへ行くときの学力は浪人を終了した人と同じ程度でした - なんとなく外人の話していることがわかる、文章は簡単なものは書ける、難しい文章けっこう読める、と言った程度です。

で、向こうについてさすがに聞き取りや会話は苦労しましたが、単語は浪人時代にアホほど覚えたのでほとんど辞書をひく必要がありませんでした。おかげでクラスの読み物は辞書なしでかなり理解できたし、リスニングに関しても相手の単語さえ聞き取る耳が「時間の経過と共に」できてきたら相手の言っていることがかなり分かるようになりました。

英英辞典?私の意見ではあまり必要ないです。あれを使うのは「英語を使う習慣をつけるため」だと思います。あなたの言うように【わからない単語を引き、さらにわからない単語が出てきてそれが続く...】ズバリこの通りです。

私が浪人時代の英語、特に留学前のTOEFLの勉強方法はあなたがやっているように、TOEFLのテープや英会話のテープ、映画を字幕で見る、洋楽を聞く⇒口に出してマネする⇒わからなければダイアログ(スクリプト)を見て完全にマネしてみる、歌詞を見る⇒よく出てくるフレーズを覚えてみる、といった方法でした。

後に海外にでて、この方法は正しかったと私は思いました。まあできたら外人と会話の練習をできる時間があればよかったんですが、、、

アホほど単語覚えてみるってのが第一歩と私は考えます。無駄になることは決してないでしょうから。単語がわかるから読める、理解できる、使うことができる、ではないでしょうか?

しかし私たちが本などで覚えられる英語はやはり外人のかたが話す英語とは文法的にもニュアンス的にも若干の差がでてきます。N●VAとか英会話学校で外人のかたと実際に話すのが英語になれる意味でもかなりいいと思います。あと「慣れ」っても非常に重要ですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

最初の方とは反対に英和辞典が良いとの答えですね。
さまざまなご意見を聞きたいので嬉しく思います。
しかしToshiJPさんは僕に比べかなり初期の段階で英語ができてた方なのですね。
そこまでいくのにもいつの事やら...。

やはり単語を覚えまくるというのは良い方法なのかな?とも思いました。
SCRIPTを見るというとこも良いとのご意見ですね。
英会話学校はネイティブの会話が聞けるのでいい効果がありそうですね。
でもこれだけで英語が話せると思ってる方が多いのが批判がでる原因でしょうね。
これも日々やる勉強の一つと捉えればとてもよい場だと思うんですがどうでしょう。

またご意見がありましたらお願いいたします。

お礼日時:2001/10/10 11:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語版ウィキペディアが翻訳できません

以前は英語版のウィキペディアも、翻訳サイトを使って読むことができたのですが
去年の末頃から、翻訳サイトで翻訳しようとすると
「インターネットサイト~を開けません。操作は中断されました」と表示されてしまいます。
そして「ページを表示できません」の画面に移行してしまいます。
ニフティ翻訳でもグーグル翻訳でもヤフー翻訳でも同様です。
でも、以前は問題なく翻訳できたんです。一体何がいけないんでしょうか?
みなさんはどうですか?また、英語版ウィキペディアを翻訳して読むためには
どうすれば良いのでしょうか?どうかご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

英語版ウィキペディア("ttp://en.wikipedia.org/")側が、"JavaScript"で翻訳出来ないようにしています。

Internet Explorerをご使用なら、[ツール]⇒[インターネットオプション]⇒[セキュリティ]タブの『インターネット』を選択し、下の[レベルのカスタマイズ]をクリックします。『セキュリティの設定』ダイアログが開きますから、

□スクリプト
 ・・・・
 □アクティブ スクリプト
  ○ダイアログを表示する
  ○無効にする
  ○有効にする
 ・・・・

が『○有効にする』になっていると思いますので、『○ダイアログを表示する』か『○無効にする』にチェックを入れて[OK]をクリック⇒『このゾーンに設定されているセキュリティのレベルを変更しますか?』に対し[はい(Y)]をクリック。
(『○ダイアログを表示する』にチェックを入れた場合には、翻訳しようとすると、何回も『スクリプトは通常、安全です。スクリプトを実行できるようにしますか?』というメッセージが表示されますが、その都度[いいえ(N)]を選択してください。)

『Excite翻訳による英語版ウィキぺディアのトップページ』(上記の設定後なら、翻訳できるはずです。)
http://www.excite-webtl.jp/world/english/web/?wb_url=http://en.wikipedia.org/wiki/Main_Page&wb_lp=ENJA

『Google翻訳による英語版ウィキペディアのトップページ』(同上)
http://translate.google.co.jp/translate?u=http%3A%2F%2Fen.wikipedia.org%2Fwiki%2FMain_Page&hl=ja&ie=UTF-8&sl=en&tl=ja

参考URL:http://www.excite-webtl.jp/world/english/web/?wb_url=http://en.wikipedia.org/wiki/Main_Page&wb_lp=ENJA

英語版ウィキペディア("ttp://en.wikipedia.org/")側が、"JavaScript"で翻訳出来ないようにしています。

Internet Explorerをご使用なら、[ツール]⇒[インターネットオプション]⇒[セキュリティ]タブの『インターネット』を選択し、下の[レベルのカスタマイズ]をクリックします。『セキュリティの設定』ダイアログが開きますから、

□スクリプト
 ・・・・
 □アクティブ スクリプト
  ○ダイアログを表示する
  ○無効にする
  ○有効にする
 ・・・・

が『○有効にする』になっていると思いま...続きを読む

Q英英辞典や類語辞典の使い方

最近、英語の勉強をやり直そうと思い立ち
英語の本を読んだり、英語で日記を書いたり
しています。

それに伴い電子辞書を購入しました。
英和・和英はもちろん英英・類語辞典も
入っています。

しかし、今までの勉強で英英・類語を
使った経験がなく、どのように活用したら
いいものか良くわかりません。

英英類語は勉強に役立つというような
コメントを見たことがあるのですが
どのように使っているのでしょうか?

使っている方で、こんな風に勉強してます、とか
こんな時に使うと便利です、とかアドバイスなど
あったらお願いします。

Aベストアンサー

私は英英辞典はよく使いますが、類語辞典はあまり使いません。

英英辞典を使うなら最初は知らない単語ではなく、知っている単語を調べてください。英英辞典だと英単語を日本語に置き換えているだけですが、英英辞典は
語義の説明を読むこと自体が英語の勉強にもなり、英語を英語で理解できるようになります。

参考URL:http://plus.hangame.co.jp/browse/db_detail.php?dir_id=110301&docid=40030

Q英語論文の翻訳をしようとしているのですが私はあまり英語ができないので電

英語論文の翻訳をしようとしているのですが私はあまり英語ができないので電子辞書で翻訳をしようと思っているのですが、電子辞書だけでは不安です。どなたか翻訳するのにいい文法書 教科書 をご存知の方がいたら教えてください

Aベストアンサー

>あまり英語ができないので電子辞書で翻訳をしようと

翻訳者は辞書を使わないわけではないです。むしろ何種類も使うんだと思いますよ。

私は英語学習者なのでプロのことは分かりませんが、
辞書的なデータベースで便利なのは英辞郎です。
これは無料版ですが有料版もあります。機能が多いのかな?「データ提供」からダウンロードできるらしい。
http://www.alc.co.jp/index.html

文法書や教科書はご自分のレベル次第だと思いますが、調べたり参照するには旺文社の『ロイヤル英文法』なんかどうでしょうか。

Q英英辞典で学んだ英単語を思い出す方法

なるべく日本語を介さないで英語を理解したいと思い、英単語の意味を調べるときは主に英英辞書を利用しています。会話などの中で、英英辞典で学んだ単語を使いたいとき、「たしかどこかでああいう意味の単語があったな」とは思い出すのですが、それを調べる方法がなくて困っています。
例えば、vandalismの場合、私の持っている辞書では 「the crime of deliverately damaging things,especially public property.」となっています。英和辞典では、「芸術品・公共物などの意図的破壊、非文化的蛮行」です。仮に、vandalismという単語を忘れてしまって、それを思い出したいとき、「破壊」とか「破損」で和英辞典を調べても、私の辞書ではvandalismがでてきません。こんなとき、例えば、「crime、damage、public」などのキーワードを打てば、そこから連想される単語が出てくる辞書があったらいいなあなんて思います。もしかしてそんな都合のいい辞書やサイトがあるのでしょうか?また、他に何かいい案があれば教えてください。

なるべく日本語を介さないで英語を理解したいと思い、英単語の意味を調べるときは主に英英辞書を利用しています。会話などの中で、英英辞典で学んだ単語を使いたいとき、「たしかどこかでああいう意味の単語があったな」とは思い出すのですが、それを調べる方法がなくて困っています。
例えば、vandalismの場合、私の持っている辞書では 「the crime of deliverately damaging things,especially public property.」となっています。英和辞典では、「芸術品・公共物などの意図的破壊、非文化的蛮行」です。仮に...続きを読む

Aベストアンサー

アメリカに38年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

onelook.comをこのカテで紹介し始めてから5年になりますが、ここには1000以上の辞書が無料で使えます。 そして今回のようにキーワードを入れると、類語辞典のように一語ではなく、単語を示してくれるreverse dictionaryを使うことが出来ます。

いま、crime damage public propertyとカンマ無しで入れてチェックしてみましたら見つかりました。

このサイトはひとつの辞書に頼らない為に説明のしかた、発音の違い、語源、そして時には類語・使用法の説明、さらに専門用語や俗語もちゃんと出てきますのでもっと多くの人に使ってもらいたいと思っています。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

Q英語本文を翻訳する機材、又はソフトなどありますか?ご存知の方、教えてください。

英語本文を翻訳する機材、又はソフトなどありますか?自分で入力した英語の本文を日本語に翻訳させたいんですけど・・・ご存知の方、お願いします。

Aベストアンサー

Web上でできる簡単なものでよければ、以下のようなものがあります。
私自身、英語文章を書く際、ちょっとした確認をするのによく使っています。

◆Yahoo!翻訳(下部の翻訳結果欄で単語ごとの訳語を確認でき、辞書にもリンクしてあって便利です。)
http://honyaku.yahoo.co.jp/

◆Google 翻訳(対応言語がすごく多いです)
http://www.google.co.jp/translate_t?hl=ja

◆excite 翻訳
http://www.excite.co.jp/world/

Qコウビルド英英辞典の例文がわかりません

単語"notification"の例文に以下のものがあります。

Names of dead and injured are being
withheld pending notification of relatives...

pending以下をどう訳していいのかわかりません。
翻訳サイトなど使って訳してみたのは、以下です。

「死傷者の氏名は、保留中の親戚の通知には(掲載が)差し控えられています。」

(掲載)は、英語文中にはありません。意訳です。正しい翻訳を教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

pending notification of relatives=家族に通知するまで
https://eow.alc.co.jp/search?q=pending+notification+of+relatives
また、
withheld=〔個人名などの情報を〕伏せる、公表しない
という意味です。

ですから、
「死者および負傷者の氏名は家族に通知するまで伏せられます」
という訳になります。

Q翻訳の仕事にはどの位の英語力が必要ですか

翻訳の仕事にはどの位の英語力が必要ですか
翻訳を仕事にするには、どのくらいの英語力が必要でしょうか。
例えば、TOEIC等では何点くらいの学力が必要でしょうか。

Aベストアンサー

翻訳に要する英語力と言っても、一言では答えが出ません。
所謂産業英語/科学英語/実用英語等と言っても人によって守備範囲が異なるでしょう。一般的な英語力は高ければ高いほど好いに決まっています。TOEICなんて存在しない時代から色々な分野の翻訳者が一定の会社に所属せずに技術書などを日本語に、またその逆を仕事としてやっていました。ですから、TOEICなどはあまり考慮しなくても、実力を高めればよいだけです。英語力も欠かせませんが、専門分野を持たないといけません。細かく言えば、機械の中でも色々分類されますね。
電気、電気、電子、など知識を持っていないと使い物になりません。

私は現役時代、社内で英訳/和訳をやっておりました。家庭電気器具のメーカーで外国の企業の下請け/OEMをやっている会社でした。米国の主力メーカーから資料を貰い、その文書を日本語に訳したり、こちらからの開発提案を英語にして 
先方へ情報を流すような事をやっていました。先ず困ったことは、技術表現(日本語/英語両方で)、部品名(日本語/英語共に)、などを改めて現物で身に付けることでした。

私はTOEICは全く受験したことはありませんでした。必要を感じなかったので、、。英検は一回だけ定年の一寸前に、英語力を確認するために2級ならほぼ間違いなく取れるなと判断し受験しました。2級合格と言ってもピンからキリまであるので、なんとも言えませんが、85%ぐらいだったと記憶しています。100%取れれば大意張りできるでしょうね。2級と言うと軽く考える人が殆どでしょうが100%正解はかなり困難でしょう。社内の仕事なら、自分の解釈を相談できる人も身近にいるので英検準1級もあれば充分でしょう。無論、会社で扱っている製品の知識は技術者に準じるくらいあればOKです。

とわ言っても、翻訳業として開業して翻訳会社などから依頼を受けて本業とするには、其れこそ大いなる努力やツテも必要でしょう。生半可な考えでは、開業までは行き着かないでしょう。翻訳会社の募集に応募することと、翻訳学校の通信講座を受けて力を高めることも必要です。
                               

翻訳に要する英語力と言っても、一言では答えが出ません。
所謂産業英語/科学英語/実用英語等と言っても人によって守備範囲が異なるでしょう。一般的な英語力は高ければ高いほど好いに決まっています。TOEICなんて存在しない時代から色々な分野の翻訳者が一定の会社に所属せずに技術書などを日本語に、またその逆を仕事としてやっていました。ですから、TOEICなどはあまり考慮しなくても、実力を高めればよいだけです。英語力も欠かせませんが、専門分野を持たないといけません。細かく言えば、機械の中でも色々分...続きを読む

Q英英辞典というものがあるのに、何故、日日辞典といものがないのですか?

英語を学習する上で、「英英辞典」の活用が非常に有効であると感じています。「英英辞典」は”英語を母語としない国の英語学習者”のためにつくられているとのことですが、そこで”日本語を母語としない日本語学習者”ための辞書、つまり「日日辞典」のようなものが、何故、存在しないのでしょうか?

Aベストアンサー

日本でいういわゆる「英英辞典」というのはあくまで「英語を母国語としない人のための英語のみで書いた英語辞典」という類のものが主流です。英語ネイティブ用の辞典をより分かりやすくし、むずかしい表現を減らしたものです。ネイティブ用の普通の辞書は、最近の電子辞書は英語を専門に使う人用のものに入っている場合があります。見ればわかりますが、説明の表現がより難しいです。

外国人用の日日辞典的なものは前のかたが挙げているようなものはあるのでしょうが、ほとんど一般的にはないでしょう。あえて言えば、小学生が使うような比較的やさしい日本語で書いてある国語辞典がそれに当たるでしょう。

なぜ、英語だけそのようなものがあるのか?ですが、ひとつはあらゆる分野の先端は英語が共通語によって行われているため、英語を勉強する人が多いからというのがあるでしょう。日本の場合有名ならだれかが訳してくれているものがすぐに手にはいりますが、途上国などではこれが困難なため、原本を当たるしかありません。エリート志向の人はたいてい英語で勉強しようとするためでしょう。この場合、それぞれの言語にしてしまい対象を限定するより、英語を英語で学べるようにすればマイナーな途上国すべてをカバーすることができるためでしょう。

また、英語といえばアメリカかイギリスでしょうが、アメリカに限って言えばそもそも移民の国です。住んでみればある程度わかりますが、英語が母国語でない人がその辺にいるという前提の国なのでそういう辞書を一般的に売ります。また、日本は習字率がほぼ100%ですが、読み書きができない人がいるというのが比較的珍しくないのかもしれません。そのような方々をターゲットにわかりやすい英語で書いた辞書という意味でもともとは販売しているのかもしれません。

日本でいういわゆる「英英辞典」というのはあくまで「英語を母国語としない人のための英語のみで書いた英語辞典」という類のものが主流です。英語ネイティブ用の辞典をより分かりやすくし、むずかしい表現を減らしたものです。ネイティブ用の普通の辞書は、最近の電子辞書は英語を専門に使う人用のものに入っている場合があります。見ればわかりますが、説明の表現がより難しいです。

外国人用の日日辞典的なものは前のかたが挙げているようなものはあるのでしょうが、ほとんど一般的にはないでしょう。あえて...続きを読む

Q英語と翻訳について

私はこれまで、英文科を卒業したのですが、自分の語学力のなさ(留学経験は予算の都合によりありません)に悩んできました。
TOEICを受けたのですが、やはり外国渡航経験が少ないためか、リスニング(英語の聞き取り)がダメで英作文もそれほどうまくありません。英会話の経験が少なすぎます。
以前、英語の仕事を少ししたことがありますが、自分の甘さを痛感しました。国際部や輸出入の受発注の業務に就いたのですが、周囲は、2,3年の留学経験がある人が多かったのですが、私も英文作成などをしてみましたが、ビジネスレターでの英文作成は難しかったです。
取引先の外国人には、あなたの英文は単純明快でわかりやすいと褒めら
れたのですが、上司は非常に日本人式の英語を採点するので、何が正しい英語なのか、その事業所自体も、判断が明確ではありませんでした。
上司もさほど英語ができるわけではなく、結局、バイリンガル、ハーフなどの専属の通訳や翻訳家などを外注で雇用しており、普通の語学力ではまったく太刀打ちできないことを痛感しました。
特に難しかったのは英語での電話対応で、フィリピン人や、中国人の人のほうが有利ということがわかりました。
そこで、私は仕方なく、簡単な英文入力、レター作成の仕事をしてきました。ただ英文を打つだけだったりするのですが、簡単な語学力で仕事になりました。
しかし私は英語を仕事にするのではなく、英語を使って何をするかということを考えていました。輸出入の貿易関係の通関の仕事の資格をとろうかと考えたこともありましたが、内容が実務的ではありますが、貿易関係の仕事に就くこと自体が、難しく、仕事内容は海外からの貨物や荷物の受け渡しなど、船舶関係の男の仕事だということがわかり断念しました。となると、英語の翻訳の仕事に私は目をつけました。
なぜなら、ハーフや在日の人は、英会話や英作文能力があっても、「日本語の文章力がない」ということに気がついたからです。
ということで、元からリーディングが得意だった私は、緻密な日本語力が要求される翻訳、技術翻訳などの仕事をしたいと思うようになりました。翻訳家の村上春樹さんが、実は英語が喋れないけど翻訳家という事実を知り、翻訳家は英会話ができなくても、机にかじりついて勉強すればできるのか。と思ったのですが。
知人で留学した人をみかけましたが、大抵は、その成果としては、簡単な電話の取次ぎ程度しかできず、英会話ができる程度でした。
やはり海外の大学へ留学した人は、それなりに高度な英語力があるのですが、わたしには海外へ渡航するだけの時間とお金の余裕はありませんでした。通信で英語の翻訳を勉強しはじめたのですが、内容が難しく、やはり挫折してしまいそうです。
やはり翻訳家になるにも、海外への渡航経験がないとダメなのでしょうか。どうすれば、翻訳家で仕事がとれるようになるのでしょう。(バイト等でもかまいません)
翻訳家は飽和状態なのでしょうか。仮に努力して翻訳家になれたとしても、技術翻訳なども知識が要るため、やはり英語力+専門知識がないと、独立はほとんど難しいのでしょうか。
医療翻訳、技術翻訳、IT系、金融などの知識も私は乏しく、英語力に付加価値をつけていくのも難しそうです。簡単な経理の仕事をした程度で、貿易関係の仕事は英会話力が要求されるので自分には向いていないと思いました。
単純に外資系のセクレタリーになりたいとかそういう考えはありません。自分にはそういうのは向いていないと思うのですが。
翻訳力を本格的にブラッシュアップさせるには、やはり高額な費用を払い、翻訳学校へ通うしかないのでしょうか。
翻訳の仕事は薄給と聞いたのですが、そうなのでしょうか。
日本語力には、さすがに私は日本語に関しては実はネイティブ(って当たり前)なので、自分の日本語力を高めるために漢字の練習などしています。中途半端な英語を生かす方法がわかりません。
私に出来るのはせいぜい、英語のタイピングと、雑誌などをよんで概要をざっと理解する程度の語学力です。
英語はあきらめたほうが無難なのでしょうか。
悩んでいます。
プロの方のご意見があればと思うのですが、皆さん、どうやって自分の語学力を向上、かつ仕事に役立てることが出来ましたか?

私はこれまで、英文科を卒業したのですが、自分の語学力のなさ(留学経験は予算の都合によりありません)に悩んできました。
TOEICを受けたのですが、やはり外国渡航経験が少ないためか、リスニング(英語の聞き取り)がダメで英作文もそれほどうまくありません。英会話の経験が少なすぎます。
以前、英語の仕事を少ししたことがありますが、自分の甘さを痛感しました。国際部や輸出入の受発注の業務に就いたのですが、周囲は、2,3年の留学経験がある人が多かったのですが、私も英文作成などをしてみま...続きを読む

Aベストアンサー

技術翻訳の仕事をしている者です。(英和・和英)

単純にTOEICのスコアを上げることに意味はないとお考えのようですが、プロとして翻訳の仕事をするのであれば、TOEICで最低850点、できれば900点以上がとれるくらいの基礎力は必須です。
もちろんTOEICのスコアが高ければ翻訳ができるというものではありませんが、スポーツの基礎体力と一緒で、しっかりとした基礎力がないと応用も利きません。

>翻訳だって日本語がある程度できれば、できるかも。
というのも、原文(英語)を正確に理解できるだけの十分な英語基礎力があった上での話です。
TOEIC500~600では、ちょっと難解な文法や言い回しが多用された文章を正確に理解することは難しいと思います。
原文が正しく理解できていないのに、日本語力でカバーしようとするのは「創作」になりかねません。それではプロとしての仕事は成り立ちません。

よって、質問者様の場合、英語の基礎力を上げることが第一だと思います。

ちなみに私も旅行程度の短期留学しか経験がありませんが、独学で965点を取りました。翻訳者に必要な英語力は国内でも十分得られます。


ただ、ご指摘の通り、TOEICで高得点がとれるから良い翻訳ができるというわけでもありません。原文の意図をしっかりと読み取れる語学力、正確にわかりやすく表現できる文章力、技術文書のスタイルに慣れていることなど、様々な要素が必要です。

これらは日英の技術文書を多読したり、日英対訳を使って自分の訳と比べてみたり、テクニカルライティングの勉強をするなど、努力次第である程度のレベルまでは学習できます。

ですが、やはり一番身につくのは実務です。また、翻訳者としてやっていくには「経験」がものを言います。フリーランスでやっていくにしろ、どこかに勤めるにしろ、経験がないと門前払いというケースが多いです。じゃあどこで経験を積むんだよ!というのが翻訳者志望の人のジレンマだったりします。

その点については、質問者様は英文レターの作成などに携わったことがあるとのことですので、それらの経験とアップさせたTOEICのスコアをアピールすれば、どこかで翻訳に関わる仕事にもぐりこめるかもしれません。
そして、その経験をアピールして、さらに翻訳的な翻訳の仕事へ・・・というステップアップも可能かと思います。


ただ、以下の点が気になりました。
>通信で英語の翻訳を勉強しはじめたのですが、内容が難しく、やはり挫折してしまいそうです。
>医療翻訳、技術翻訳、IT系、金融などの知識も私は乏しく、英語力に付加価値をつけていくのも難しそうです。

誰でも何もない状態から始めるのです。もし「難しくて無理」と今の時点で思っているのなら難しいと思います。

私も文系出身で専門知識も何もない状態から始めましたが、「無理」と思ったことはありません。「絶対になる」と決め、翻訳者に必要な資質を調べたり考えた上で戦略を練り、自分に足りないものは補充すべく努力してきたつもりです。

コツコツと勉強を続けることは大変なことですが、ショートカットはありません。
その過程を楽しめたり、そうでなくても自分の夢のためだと思って我慢できれば、道は開けるかもしれません。

技術翻訳の仕事をしている者です。(英和・和英)

単純にTOEICのスコアを上げることに意味はないとお考えのようですが、プロとして翻訳の仕事をするのであれば、TOEICで最低850点、できれば900点以上がとれるくらいの基礎力は必須です。
もちろんTOEICのスコアが高ければ翻訳ができるというものではありませんが、スポーツの基礎体力と一緒で、しっかりとした基礎力がないと応用も利きません。

>翻訳だって日本語がある程度できれば、できるかも。
というのも、原文(英語)を正確...続きを読む

Q英英辞典を使って勉強をした事のある方に質問です!

英英辞典を使って、ある単語を調べたとします。
しかし、もちろん英文で説明が書かれているので、イマイチその単語の意味がピンときません。

そういう時は、英和辞典を使って意味を確認しても良いのでしょうか…。
そこで使ってしまうと、なんとなく英英で調べている意味がない気がするのです…。
その単語の意味が、なんとなーくしか分からない場合も、英和辞典は使わないべきでしょうか???

英英辞典を使う時のコツ(?)なんかもあったら教えてください!!

Aベストアンサー

英英辞典なんか使わなくたって、センター試験の英語で高得点は狙えますし、英語で書かれたある程度難しい小説や新聞も読めますし、日常的な英会話も出来ます。英和辞典は英語学習の必須のアイテムですが、ある程度英語もスラスラ読めるようになっても、必ず壁に突き当たります。そして、その壁を乗り越えるお手伝いをしてあげるのが、英英辞典です。

英英辞典に慣れて来ると、徐々に和訳癖から脱却し英語を英語で考えられるようになります。そして、英語を英語で考えるようになると、次のようなメリットがあります。ただ、よほどのプロでない限り日本ではそこまでは要求されませんが。いわゆる、#8さんが仰る上級者です。

(1)一々日本語に訳さなくなるので、英語を読むのも速くなる。
(2)正確な解釈ができるようになる。
(3)高度な英会話が出来るようになる。
(4)自然な英語でエッセーや物語を書けるようになる。
(5)英語を介してまた別の外国語を学習できる。

それでは順次、解説していきます。

(1)日本の英語教育は中学校から大学まで英文和訳が主体です。確かに手っ取り早いんですが、早く読むにも限界があります。

(2)これは他の回答者も言及していますが、英和辞典では正確な意味を汲み取れないことも少なくありません。翻訳家にとっても英英辞典は必須アイテムです。まあ、翻訳家の場合は英語力以上に日本語力が問われますが。

(3)英会話なんかは一々日本語に訳している暇なんかありませんから、
どうしても英語で考える能力が要求されます。英英辞典を使わなくても、センテンスを覚えて練習すればある程度のレベルまでは行くが、それ以上となると、日頃から英英辞典に親しんでおく必要もあります。

(4)日本語を起点にして英作文する形だと、非常にぎこちないものになりがちなので、日頃から英英辞典で英語の感覚を養っておかないと書けるものではありません。

(5)例えば、英語を介してスペイン語を学習する場合、一々英語を和訳している段階では、スペイン語を英訳し、さらにそれを和訳するようだと、非常に遠回りになり、誤解も増えてしまう。

さて、本題のご質問の回答ですが、英英辞典の定義で知らない単語を更に英英辞典で調べることを孫引きと言うんですが、これは何が何だか訳が分からなくなるので、英和辞典で調べて全然問題がありません。

しかし、英英辞典というのは、ある程度英語力がついた時点で英和辞典からシフトするものではありません。先ずは知っている単語を虱潰しに英英辞典で洗い直す事から始めたらどうでしょうか? そうすれば、単語の意味はすでに知っているので、英英辞典の定義で知らない単語が出てきても意味を類推しやすいし、英語を英語で説明する要領が掴めてきます。

英英辞典なんか使わなくたって、センター試験の英語で高得点は狙えますし、英語で書かれたある程度難しい小説や新聞も読めますし、日常的な英会話も出来ます。英和辞典は英語学習の必須のアイテムですが、ある程度英語もスラスラ読めるようになっても、必ず壁に突き当たります。そして、その壁を乗り越えるお手伝いをしてあげるのが、英英辞典です。

英英辞典に慣れて来ると、徐々に和訳癖から脱却し英語を英語で考えられるようになります。そして、英語を英語で考えるようになると、次のようなメリットがあり...続きを読む


人気Q&Aランキング