10月1日開店の婦人服店で経理をすることになりました。
6月より開店の準備を始めて、いろいろな費用がかかっています。
今までは支払日で処理していたようですが、開業費として処理しなくては
ならないということで、具体的にいつ、どの科目ををどのように処理し直せばいいのか困っています。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

そのまま継続して記帳を続けて大丈夫です。



ところで、税務署などに開業届は提出されましたか。
ついでに、青色申告の申請もされると、税法上の特典がありますか、申請されることをお勧めします。
申請は、開業後3ケ月以内です。
そして、青色申告会という会があり、これに加入すると記帳の指導や相談を行なっています。
また、記帳のしやすい、簡易帳簿も斡旋しています。
会費は安いですから、加入されるとよろしいかと思います。
加入方法は、税務署で聞くと判ります。

又、下記のページも参考にしてください。

青色申告制度
http://www.taxanser.nta.go.jp/2070.HTM

ビジネスプランの起業お役立ち情報
このページの「個人事業編」と「共通事項編」
http://www.businessp.co.jp/  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kyaezawaさん、何度もありがとうございます。
開業届は一応提出しました。ですが偉い税務署職員さんから、
内容も見てもらえず、不備がないかどうか不安に思ってます。
青色申告会加入の検討をしてみます。

お礼日時:2001/10/13 16:00

>今までは支払日で処理していたようですが、開業費として処理しなくてはならないということで、



この意味がよく分からないのですが。

開業の準備を始めたときから、かかった費用を記帳していれば、そのままで経費として処理できます。
改めて、処理をし直す必要は有りません。

今まで、どのような処理をしていたのか、補足願います。

この回答への補足

早速のお返事ありがとうございます。
わかり難くてスミマセン。
6月から10月開店までの交通費とか、事務用品とかを支払った日に記帳してます。
このままでいいのでしょうか?
開業費として計上し直さなくてもいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

補足日時:2001/10/12 17:44
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q開業日以前(前年・本年度開業日前)の入力処理

青色申告初心者です。
やよい青色申告ソフト(複式処理)使用です。

昨年度から個人事業を計画して本年3月に初めて個人商店をOPENしました。
今年の1月1日分から本ソフトで入力を開始しました。

書籍で開業準備中(開業日までに)係った費用は開業費として開業した日付で入力
しますとあり、気になりましたので質問いたします。


(1)昨年度分領収書(諸経費)など20数件(各金額は5万円以下ですが)は未入力状態
(2)本年度分で(2012.1.1から開業日前日2012.3.15)までの各種領収書約250枚位)は
通常仕訳処理で入力済みです。

以上 2種類の伝票処理について教えてください

(1)の昨年度の領収書は今年の開業日付けで各経費ごとに
開業費(借方)/ 事業主借(貸方) 
もしくは
開業費(借方)/ 金額(貸方) 

で計上しようと思いますが良いのでしょうか?
また同じ勘定科目は合計金額でまとめてもよいのですか?

(2)本年度分で開業日前の伝票(約250枚位)も全て開業日として処理
しなくてはいけないのでしょうか?

お手数ですがどなたか教えてください。
よろしくお願いいたします。

青色申告初心者です。
やよい青色申告ソフト(複式処理)使用です。

昨年度から個人事業を計画して本年3月に初めて個人商店をOPENしました。
今年の1月1日分から本ソフトで入力を開始しました。

書籍で開業準備中(開業日までに)係った費用は開業費として開業した日付で入力
しますとあり、気になりましたので質問いたします。


(1)昨年度分領収書(諸経費)など20数件(各金額は5万円以下ですが)は未入力状態
(2)本年度分で(2012.1.1から開業日前日2012.3.15)までの各種領収書約250枚位)は
通常仕訳処理...続きを読む

Aベストアンサー

私のつたない説明を、聞いていただき、こちらこそありがとうございます。

開業前については、特に加えることはないです。
あとは、あえてお伝えしておくとすれば、実際に経常業務の入力において、「家事費とグレーなものについては、とりあえず入力し、期末に家事部分を振替仕訳する。」ということでしょうか。
<例>
 12/31  事業主貸 / 消耗品費  ****円  ガソリン代の家事分を振替

一旦経費計上して、家庭分をはずすことが、税務調査の際に「家庭分と仕事分を分けている」証拠になりますから。


お仕事のご発展を、お祈りいたします。

Q経理 科目処理

法人です。車両を購入しましたが、会社に金銭的余裕が無く役員個人から借り入れ購入しました。
社員が営業用に使用しますが私的な部分もあるので役員個人へ返済するために使用期間の間、半額程度の金額を月割りで負担してもらい給与から毎月天引きして金融機関の個人定期預金を組み返済に充てることにしました。
このことに問題があるのかどうかと、天引きしたときの(預りの形ですが)科目設定と預金預け入れの時の科目処理が複雑になってしまい困惑しています。
ご教示やご提案をお願いいたします。

Aベストアンサー

No.2です。

会社が役員個人の名義の積立預金をする、ということ自体は、役員の同意を得られるなら違法ではないでしょうが、不自然ではあります。余計な誤解やトラブルが生じるのを避けるため、やめておく方が良いように感じます。ここは、ストレートな処理が良いのではないでしょうか。

・役員から資金を借り入れます。
〔借方〕現金or預金☆☆☆☆☆/〔貸方〕役員借入金☆☆☆☆☆

・会社が自動車を購入します。
〔借方〕車両・運搬具☆☆☆☆☆/〔貸方〕現金or預金☆☆☆☆☆

・社員の給与から毎月、賃貸料を天引きします:
〔借方〕従業員給与◎◎◎/〔貸方〕賃貸料◎◎◎

・賃貸料を財源として毎月、役員に返済します。
〔借方〕役員借入金◎◎◎/〔貸方〕現金or預金◎◎◎
※役員に現金を渡しても良いし、役員の預金口座へ振り込んでも良い。

Q「開業費」の経理処理方法

(株式会社)登記前に費やした経費を
「開業費」という科目で経理処理出来る
という事ですが、その処理方法がいまいち
よくわかりません。

仕訳方法は借方は「開業費」で良いのでしょうか?
貸方の方はどうすれば良いのでしょうか?

ちなみに現在までの費用は、
私のポケットマネーから出しています。

また伝票日付は「開業日」で良いのでしょうか?

また「開業費」は別紙にて「清算書」にまとめて、
一つの取引として処理出来るのでしょうか?

どなたか開業費の経理処理を細かいところまで
教えてください。

どなたかのご指導よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

その会社の代表者の方になるのですよね?

設立時の日付で、
開業費××/借入金(社長)××
として
税務上開業費自体は任意償却の繰延資産と言いまして
資産にそのまま計上しておいても一括で償却(費用)にしても好きにして良いです

その際は
開業費償却××/開業費××
となります

社長に立替えてもらったカネを返済したときは
借入金(社長)××/現金預金××
とするだけです

>「清算書」にまとめて、
>一つの取引として処理出来るのでしょうか?
この質問はいまいちよく解りませんでした

Q経理上の処理(勘定科目)がわかりません

お世話になります。
この度決算賞与が気持ちだけ出ることになりました。超中小企業です。
その際、昨年病気で退職した社員に、100万円の見舞金を出すようにと社長に指示されました。
元社員は、余命宣告をされています。
この場合、何の科目で処理をすれば良いか悩んでいます。
既に社員ではないので、福利厚生では違うように思われます。
社長のボーナスに上乗せして、そこから個人的に渡せば?と言ったのですが、自分の所得税や住民税が高くなるから嫌だと言います。
アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

おはようございます!
先日回答をしましたNo.3のものです。
退職金制度がないのでしたら、今回特別に退職金を支給してはどうでしょうか。
退職金100万でしたら税金もかかりませんし、福利厚生費100万は目立つように思います。

私が税理士事務所に勤めていました頃退職金制度のない会社はたくさんありました。
退職金も社長の気分次第でした。福利厚生費100万は突出して目立つのではと心配した次第です。

Q個人事業開業 経理処理

昨年3月に個人事業として飲食店(クラブ)を始めました。
確定申告の準備に経理ソフトと格闘中です^^;
色々なものの仕訳が分からず進みません。

1.7年前に購入して自家用として使っていた車を事業用に使っています。
開業時は どのような仕訳になりますか?
また、いくら位の金額を計上すれば良いか分かりません。
BMW 740i 1999年式 購入価格800万円

2.開業前に店舗の内装工事代として約150万円かかりました。
これを資産として計上し、減価償却することは出来ますか?
その他、ホームセンターなどで木材などを買ってきて、自分で棚などを作りました。
そのような物も一緒に入れてしまって良いものなんでしょうか?
開業時の仕訳と、決算時の減価償却費の計算及び仕訳を教えてください。

3.勘定科目の選択に迷っています。
・開業前に購入した事務用品や消耗品、電話機、食器類など
・従業員の送迎のために業者のバスを利用
・従業員の面接を近くのファミレスでしました。その時の飲食代。

経理に関して素人ですから言葉の表現が間違っているかもしれませんが・・・
よろしくお願いします。

昨年3月に個人事業として飲食店(クラブ)を始めました。
確定申告の準備に経理ソフトと格闘中です^^;
色々なものの仕訳が分からず進みません。

1.7年前に購入して自家用として使っていた車を事業用に使っています。
開業時は どのような仕訳になりますか?
また、いくら位の金額を計上すれば良いか分かりません。
BMW 740i 1999年式 購入価格800万円

2.開業前に店舗の内装工事代として約150万円かかりました。
これを資産として計上し、減価償却することは出来ますか?
その他、...続きを読む

Aベストアンサー

 kerorianさん こんばんは

 1に付いて
 中古資産の場合は、新品からの使用期間の減価償却をした残りが資産価値になります。もちろん中古車等中古の物件と言う事で購入ならその購入価格が資産価格になります。
 今回は新品での購入で7年経っているわけです。減価償却の計算方法は以下の様になります。
 購入時の価格をA円・償却期間をB年とすると、Ax0.1と言う数字から毎年Ax0.1/Bと言う金額を償却する事になります。
 ところで四輪自動車の減価償却期間が6年ですから、7年前に購入のBMWの場合は全て償却済みと考えます。従って現時点での価値は購入価格のに0.1を掛けた金額、つまり80万円と言う事になります。このBMWは「車両運搬具」と言う科目の資産になります。
 資産は、本来は購入してこそ自分(今回の場合は「クラブ」と言う事業)の物になるわけですが、今回は購入ではなくてkerorianさん所有のものを事業に提供するわけですから考え方を変えたら資本として提供した事と同じになります。従って個人の資金を提供する場合(個人事業主の場合は)「事業主借」と言う科目で処理する事になります。従ってBMWの帳簿に資産として計上する仕訳は以下の様になります。
 車両運搬具 80万 / 事業主借 80万円
 このBMWは減価償却可能な資産です。新品購入時の減価償却期間を過ぎた中古資産を取得した場合の償却期間は、「新品時の減価償却期間x0.2」です。従ってBMWは、6x0.2=1.2つまり1年2ヶ月を償却期間として減価償却する事になります。

 2について
 店舗の内装工事については「附属設備」と言う科目になります。仕訳は以下の様になります。
 附属設備 150万円 / 現金 150万円
 ご自身で作られた棚に付いてですが、材料費が10万円以下だったら経費繰り入れ、10万円以上の場合は資産計上です。多分10万円なんてしなかったと思いますから経費計上で良いと思います。ここで問題になるのが材料の購入時点です。開業前の購入なら「開業費」と言う事で繰越資産扱い、開業後の購入なら経費です。

 3に付いて
 開業前に購入等で掛かった費用は概ね「開業費」扱いになります。開業前に掛かった費用のうち、20万円以上の金額の物は資産扱いにします。従って購入価格20万円以下の物は全て「開業費」に入れて下さい。そしてこの「開業費」は5年間で均等償却(減価償却の一種類です。)します。食器類等纏めて一つの物と考えられるものは、例えば食器だったら個々の価格で考えず纏めて幾等と言う考えで良いと思います。例えば「開業費」の総額が50万円だった場合、毎年10万円ずつの減価償却する事になりますから、仕訳は以下の様になります。
 減価償却費 10万円 / 開業費 10万円
 従業員の送迎に使うバス代は「交通費」と言う科目で経費です。
 従業員の面接に掛かった食事代ですが、開業前に掛かった場合は「開業費」に含めて下さい。開業後に掛かった場合は「会議費」と言う事で経費です。

 以上を参考にして下さい。
 ところでこの程度のことが解らないと後々困ると思います。今からでは17年分の確定申告には間に合いませんが、簿記を勉強されると良いと思います。個人事業主が自力で確定申告を何とかこなす事が出来る知識・能力を日商簿記に当てはめたら3級になります。来年の確定申告以降困らない為に、是非日商簿記3級は勉強する事をお勧めします。3級程度の知識レベルでも、私が回答した内容はすらすら答えられるようになりますから・・・。私が6年前に薬局を開局した時は、開局してから簿記(確定申告)で困らないように開業前に日商簿記3級を取得しました。ですから是非3級を取得する事をお勧めします。

 kerorianさん こんばんは

 1に付いて
 中古資産の場合は、新品からの使用期間の減価償却をした残りが資産価値になります。もちろん中古車等中古の物件と言う事で購入ならその購入価格が資産価格になります。
 今回は新品での購入で7年経っているわけです。減価償却の計算方法は以下の様になります。
 購入時の価格をA円・償却期間をB年とすると、Ax0.1と言う数字から毎年Ax0.1/Bと言う金額を償却する事になります。
 ところで四輪自動車の減価償却期間が6年ですから、7年前に購...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報