親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

私は大学生で、最近法学の授業で今まで習ってきた中で興味をもったものを~4000字で書けと課題を出されました。しかし法学のレポートを書く事は初めてなので書き方も分からないし、興味を持ったというテーマが尊属殺重罰規定(刑法200条)違憲判決(最大判昭和48.4.4)1つのみなんです。
そこで法学のレポートの書き方、上記のテーマのことについて書く場合、みなさんならどのように書くか(注意点や注目する点)(なぜこれを選んだか)(ほかの尊属殺の例)などを知りたいんです。
どのようにこのことについてどなたか教えてください。よろしくお願いします。(あと1.選んだ理由。2.結論と書く場合、どのくらいの段落に分けるのが見やすいか、分けた段落のタイトルも教えてくれるとありがたいです)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>尊属殺重罰規定(刑法200条)違憲判決(最大判昭和48.4.4)1つのみなんです。



いいテーマだと思いますよ。
昭和48年4月4日最高裁判決は、
単に尊属を殺すこと自体に特に重い刑を課する事が違憲、という単純な結論ではなく、
・重い刑を課す事自体は違憲ではないが、あまりにも重いので違憲(多数意見)
・重い刑を課す事自体違憲(補足意見)
・違憲ではない(反対意見)
と出ており、学説はまた違う意見が優勢です(補足意見に近い)。

このあたりの整理だけでもかなりの文章がかけると思います。

はっきりとポインタが見つけられませんが、昭和25年には一度合憲判決が出ています。
(確か昭和48年の判決でも引用されていなかったかな)
これとの比較とか…。

そして、あなたの各論点への考えを書けば、いい論文になると思います。

また、この判決自体に着目して書くのであれば、異なった論点として
「違憲立法審査権のあり方」についても考えさせられる判決ですので、
こういう点に着目するのも面白いかもしれません。

んで、論文の書き方については
田島裕「法律情報の検索と論文の書き方」丸善
あたり読んでみてはいかがでしょうか。
古い本ですが、今でも出版されているくらいですから、名著だと思いますよ。

法学部の図書室ならあるんじゃないですか?
    • good
    • 1

注意・注目する点・・・大学の法学センターのようなものがあれば判例をそこで調べることは簡単ですよね?また、尊属殺がなぜ普通の殺人より重いものとされていたのか、また、どのような考えの下違憲となったのか・・・を考えると良いと思います。

私の意見としましては(順番はバラバラです)、最初の判決から平成7年度の削除まで10年ほどかかった理由・最後まで違憲ではないと言っていた議員の理由・なぜ尊属殺が重罰とされていたか(当時被告が科されていた罰の例など)・それぞれの判例の争点・違憲判決となった最大の理由など(全部書いたらすごい量になりますが・・・)

レポートの書き方・・・レポートということは、論文ではないため自分の意見は一番最後に書いたほうが良いと思います。また、判例をずらずらと書くより判例をいくつかピックアップして内容を凝縮させ箇条書きにするのもひとつの書き方です。そして、最後にこのレポートを書いていくまたは、研究していくことに関して自分が感じたこと考えたことを書くことが良いでしょう。

選んだ理由は、あなた自身が感じたことは書けば良いでしょう。段落のタイトルは、あなたの書き方によって変わりますよね?「尊属殺の判例とその概要」「尊属罰規定の傾向」・・・・自分でその文章にあったタイトルを付けるのがベストです。
頑張ってください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q法学部のレポートの書き方を教えてください

現在、博多駅事件がテーマのレポートに取り掛かっています。

しかし、私は本格的なレポートを書くことは今回が初めてなのでどのような構成が書けばいいのかが自信がありません。



博多駅事件がテーマの場合、知る権利、報道の自由、取材の自由を広く扱えばよいのか、それとも博多駅のことだけを考察していった方がよろしいでしょうか?

また、こういったレポートを書くに当たってどのような構成がよろしいでしょうか?
例えば、事件概要、判旨、学説、考察のような



枚数は10枚ほどです。

Aベストアンサー

珍しいですね、法学部でレポート書くなんて。明治では書かせられたことがなかったです。まあそれはさておき、基本的に博多駅事件なのでまずは、

事例の要約→各論点毎の(合憲性判定基準に照らし合わせた)判例の解釈と、(LRAやアメリカの通説(明白かつ現在の危険)やその他の様々な違憲審査基準に照らし合わせた)反対説の解釈→結局あなたはどの説を採用した方がより妥当かを力説→結論

と書いていけばいいんじゃないでしょうか?私はLRAが一番書きやすいので、LRAで書きますから、基本的に判例や自説や他説の妥当ではないところをも書いてけなしながら、自説の批判にも受けてたちつつ妥当性を書いて行けば、あっという間に10枚以上になるので、あとはどうコンパクトにするかだと思いますよ。

Q法学のレポートテーマ

法学のレポート書かなくてはいけないんですが、
裁判員制度とかって書きにくいですかね?

なんかいいテーマありますか?

法学部じゃないんでがっつり法律の授業をしていないです。
ホームレスとか難民の人のドキュメンタリー見るぐらいの感じです、

で、レポートでは法的側面も書かなくてはいけないのですけど
裁判員裁判の場合、法的側面ってなんでしょうか?

バカで無知な質問ですがお願いします。

Aベストアンサー

> なんかいいテーマありますか?

 私なら、時節柄「選挙制度と一票の格差」について書きますね。

 というより、書きたくてうずうずしているんですが、一介の法学士が論文を書いたって誰も読んでくれないもので。

 A地区で1人当選させるなら、5倍の人が住んでいるB地区なら5人当選させるべきで、B地区でも「1人当選」というのは法の下の平等に反する、というわけです。

 で、5人当選させるべきB地区で訴訟をおこして、違憲無効判決を得て、当選した人の当選を無効にして、5人当選させるべきB地区の当選者をゼロにしてしまう、もっとひどい状態にするというのは私には納得がいきません。

 違憲状態だけど合憲だ、という意味も不可解です。

 A地区で訴訟をおこしても同じです。

 このテーマなら資料は山ほどありますよ。
 

Q大学の刑法のレポート

刑法のレポート(最高裁判例について、6000字)をかかなければなりません。

定期試験では、予備校本や基本書に書いてあることを十分に理解し、
その上で、暗記して、答案を書くのが一般的なことだと思いますが、

レポートというものの性質からして、上記のようなことはできないのではないかと思います。
つまり、レポートとは、自分独自の調査・研究を基礎として、何かを論じていくものではないかと思うのです。

この点、私のような単なる学部生が―しかも法学部ではなく社会科学部です―、
刑法学に対して「独自の視点」をもつというものは極めて難しく、
それは私だけではないのではないかと思っています。

こういう状況において、私はレポートをどのように仕上げればよいのでしょうか?

参考文献を示し、基本書を引用し、それに対してまた別の基本書を用いて批判し、・・・
というようにすればよいのでしょうか?

アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

学生のレポートごときにそんな高度なことなど求めませんよ。学生なら卒論くらいなもの。しかもたったの6000字(400字詰め原稿用紙15枚)でしょう?だいたい、素人が「独自の視点」で書いたものはほぼ99%以上、“独りよがりの的外れな内容”にしかなりません。そんなもの読まされてもうんざりするだけです。

基本的にはレポートも定期試験の答案も書くことは同じです。ただ、時間をかけて調べて書ける分だけ内容の充実度と量が違うというだけです。定期試験で6000字も書けるわけがありませんね。司法試験の論文式試験の答案が大体1時間で1通1000字程度。
だから、試験で書く場合よりも記述を厚く、内容を充実させればいいわけです。また、「私見」と言ってもしょせんは“諸説ある内、自分がどれを選択するか”という程度のものでしかありません。それ以外の素人の「私見」などほとんどの場合は手前勝手な思い込みの域を出ないものに過ぎません。

Q判例レポートについて

私は大学の法学部に通う1年です。
この連休中に判例レポートを書いてこいと言う課題が出されました。しかし、私は正直判例レポートと言うのをどういう風に書いていいかわからず、非常に困っています。正直言うと判例レポートと言うものをみた事がありません。もし、判例レポートなどが載っているサイト、または書くコツなどがあれば教えていただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も入りたての時にレポートを書いて来いって言われて何を書いてよいのか困った事があります。

一年生のレポートだから基本的には、
その判例について調べた事を書けばいいと思います。
(まだほとんど法律を学んでいないのに下手に独自の理論を展開すると0点もらいます)

その判例が今までの認識とどう違うのか、条文のどこをどう解釈したのか、これによってよってその後にどういった影響があるのか?

本などを調べてそのことばを引用して書けば良いと思います。(出典・参考文献を明記する事を忘れずに!)

それに少し自分の感想や考えた事などを加えておくと良いと思います。


一年生ならそんなに厳しくは採点しないでしょうから、しっかり調べておけば、多少、文章的におかしくても合格点はもらえるでしょう。多分・・・

何回か書いているうちにだんだんなれまてきます。
とりあえずチャレンジしてみてください。

参考URLはあくまで参考までにです。
いきなりこんなの書けません。

参考URL:http://members.jcom.home.ne.jp/makina17/r/cccd.html

私も入りたての時にレポートを書いて来いって言われて何を書いてよいのか困った事があります。

一年生のレポートだから基本的には、
その判例について調べた事を書けばいいと思います。
(まだほとんど法律を学んでいないのに下手に独自の理論を展開すると0点もらいます)

その判例が今までの認識とどう違うのか、条文のどこをどう解釈したのか、これによってよってその後にどういった影響があるのか?

本などを調べてそのことばを引用して書けば良いと思います。(出典・参考文献を明記する事を忘れ...続きを読む

Q大学の民法のレポートの書き方

民法の授業で総則・物権の範囲でレポートの課題が出たのですが、何を書いたらよいかわかりません。教授は判例を読んでといっていたのですが何を書けばいいのでしょうか。教えてください。

Aベストアンサー

確かに、そんな宿題出されたら困ったもんだ…
とりあえず、題材を1個決めたらどうでしょう。
たとえば、「無権代理人と相続」なーんて決めてしまって、
それについての判例をいくつか挙げて、
それぞれの判例がどのように関連付けられるのか、
それぞれの判例についての肯定意見、否定意見を挙げて。
教科書の丸写しになってもいいんじゃないですか?

Qレポートの書き方教えてくださいっ;;

レポートの書き方で質問です。

レポートの書き方というと、
「序論」・・・問題提起
「本論」・・・いくつかに章立てし問題について検討する。
「結論」・・・自分の意見
ですよね?

(1)私は、「憲法9条を改正すべきか」という問題提起でレポートを書こうと思うのですが、「本論」に何を書けばいいのか分からないんです;;
改憲派の意見と護憲派の意見、両方を書くのですか?それとも自分の意見ですか?それとも事実ですか??

(2)また、例えば、『護憲派に対する意見で「でもアメリカは集団的自衛権を日本に求めている」というものがあるが、私はアメリカの言うとおりにしなくてもよいと思う。だいたい、集団的自衛権を認めたら、いつアメリカの起こす戦争に巻き込まれるか分からないからだ。』
・・・というようなものは、本論ですか?結論ですか?


どなたか教えてくださいっ;
お願いしますm(__)m

Aベストアンサー

レポートの提出先が_sa-chi_さんに求めているレベルにもよりますが、「序論・本論・結論」型や「起承転結」型の他に、

「結論例証型」

というのがあります。
すなわち最初のパラグラフ(段落)で結論を述べ、次のパラグラフから、その証明となる文章を展開し、最終パラグラフで結論を述べて締めくくる、というパターンです。
問題提起型のレポートの場合も応用が利くと思います。

1番のメリットは、結論がドーンと最初にくるためにインパクトのあるレポートに仕上げやすいこと。
比較的読者のレベルを選ばずして「言いたいことをハッキリ持っているな」という印象を持たれる確率が高いようです。

2番目のメリットは時間や字数に制限が設けられている時に筆者の文章構成の裁量に幅ができること。
いいかえると、この制限があるために「序論・本論・結論」型や「起承転結」型で書くと、結論をうっかり書ききれなくなって尻切れトンボとなって何をいいたいのかわからない文章が出来上がってしまい、評価としては大幅にポイントが下がってしまうリスクがあるということです。

たとえば、御質問の「憲法9条を改正すべきか」という結論を最初のパラグラフで「改正すべきである」としたと「仮に」しましょう。
次のパラグラフからその理由を事実に基づいて述べていくことになるのですが、ネタは_sa-chi_さんが得意とする分野で攻めていくのが無難。
あるいはANo.1の回答者様の展開が鮮やかなので、参考になると思います。
歴史的背景を基にした展開は割とやりやすいかもです。
私だったら国家の経済的背景から比較の対象を持ち出す形で「自衛隊=消化器」論を展開しますがね。
つまり、軍隊というのは独立国家である以上は原則、なくてはならないわけですが、かといって使われてしまっては経済的な国家の疲弊は計り知れないわけですよね。
これを家庭のケースに置き換えてみると消化器って言うのはこれがなければ万が一の火災発生時に初期消火できず、そのままも大炎上の挙げ句、全焼に至るわけで、その損害が個人のレベルではこれまた計り知れなくなってくる。従って消化器はなくてはならない、となるわけですね。
この前提に立って、今度は主要先進国の軍事費の比較を展開するんです。
これは単なる費用の羅列にとどまらず、国民総生産に対する割合などといった、比較の対象として理解されやすいデータを持ってくると説得力が増すかもです。
ここで、御質問にもありますような、改憲派の意見と護憲派の意見を照合して、これまで展開した経済的視点から斬り込んで「消化器」を使わなければならなくなるような国際紛争に日本そのものが巻き込まれた場合に、この道具を「使えるようにしておいた」場合と「機材はあっても結局使えないようにしておいた」場合とで、当該紛争解決後にどれだけの経済負担がかかるか、というシミュレーションが両派でどの程度出来上がっているかを検証すると面白いものになると思いますよ。
どちらの派がいいか悪いかは明言を避けますが、例えば護憲派と言われる人達の間でも単なる感情論で意見しているものと具体的な経済指標を引き合いに出して意見しているものとに分かれます。この場合、後者の方が説得力は格段に上がってくるものなんですね。
ついでにもうチョイと老婆心ながら参考になればと思い持論を展開させていただきますと、私は今の国際情勢では、上記に展開した経済的理由から「戦争をやるヤツはバカ」だと思っています。
戦争に勝ったところで、戦勝国に一体どの程度の利益がもたらされるのか、という視点ですね。
かつては戦勝国が負けた国の領土のみならずその国の国民や資源をもらえるという利益があったわけですが、いまの時代はあり得ないわけです。
となると、冒頭でも申し上げた通り、独立国家としては原則として国防を目的とした軍隊は必要となりますが、政治的背景として、領土や資源を独り占めするがごとく戦争を仕掛けた方がトクか、文化の違いを乗り越えて共存共栄を選択した方がトクか、というような視点で憲法9条改正論議を精査すると、興味深い結果が出てくるかもです。

ちょいとかき混ぜ過ぎたかな?
参考になれば、幸いです。
レポートがんばって下さいね。

レポートの提出先が_sa-chi_さんに求めているレベルにもよりますが、「序論・本論・結論」型や「起承転結」型の他に、

「結論例証型」

というのがあります。
すなわち最初のパラグラフ(段落)で結論を述べ、次のパラグラフから、その証明となる文章を展開し、最終パラグラフで結論を述べて締めくくる、というパターンです。
問題提起型のレポートの場合も応用が利くと思います。

1番のメリットは、結論がドーンと最初にくるためにインパクトのあるレポートに仕上げやすいこと。
比較的読者のレベル...続きを読む

Q法学部の定期試験問題と勉強方法

私の第一志望は文学部史学科ですが、
落ちた場合を考えて法学部も受験します。
おそらくMARCHレベルの大学になります。
はっきり言って法律には興味がなく、
法学部に入るとしても、就職が有利だからという理由です。
興味が無い分野を勉強するのは苦痛なので、
あとで中退することにならないように、
定期試験がどのような問題形式で、
どのような勉強をすれば良いのか知っておきたいと思います。
定期試験の問題は空所補充・論述・正誤判定・択一など色々考えられますが、
どのような出題形式でしょうか?
また、普段の勉強方法は、条文を暗記するのか、
原理を理解するだけで良いのか、よく分かりません。
どのような勉強をすれば良いでしょうか?

Aベストアンサー

法学部出身です。

法学部の試験の90%以上が「論文式試験」です。で、民法と商法だけが論文式試験のなかでも「事例問題」で、他はだいたい「一行問題」ですよ。まぁ刑法や刑事訴訟法でたまに事例問題が出されることもありますがね。

10%未満が択一式ないし○×式でしたね。うちの大学では一人だけ○×式試験の先生がいただけで、あとは全て論文式試験でしたよ。

条文を暗記することは下記のANo.2の方が言っているようにありません。六法(条文だけしかのっていないもの。判例六法は不可)持ち込み可なケースが大半ですね。

法律学の基本は
「定義・要件・効果・学説・判例・法の趣旨」を覚えるというのが中核になります。

定義は本の中に「○○とは~」という風に書かれているところがだいたい定義と呼ばれています。要件は法律の効果が発生するための条件ですね。複数あることが多いです。こんな感じですね。

基本的に法律学は「法律の条文内にある言葉をどう考えるか?」というのがメインの学問です。

簡単なもので話すと、例えば
民法第三条の一項に『私権の享有は、出生に始まる。』という条文があります。素人目には「生まれれば、そりゃあ人間として色々権利を持つだろう、何を当たり前のことを言っているんだ!」となるはずですが、法律学的には、『出生ってなんだ?』ということになります。

学説では一部露出説・全部露出説・独立呼吸説というのがあります。学説名からもわかるように、「出生」という言葉一つとっても胎児がちょっとでも出たら「出生とする」というのが一部露出説です。

てな感じが法学部で学ぶことです。これで問題になるのが、「お母さんが、お腹の中に赤ちゃんがいる状態でお父さんが死亡した場合の遺産相続」です。これを論点といいます。まぁ、ココから先は興味があれば学んでみてください。

それと法学部は別名「法楽部」と言われます。理由は「授業の出席をとら無い・レポートが無い・卒論が無い・前期試験が無い」からです。試験は「後期試験一発勝負!」ということになります。なもんで、よく後期試験ちょっと前くらいになると、今までやっていた小教室から、急に大教室にかわるなんてこともありますよ。それぐらい、法学部生は大学の講義に(出席をとらないため)来なくなりますね。

法学部出身です。

法学部の試験の90%以上が「論文式試験」です。で、民法と商法だけが論文式試験のなかでも「事例問題」で、他はだいたい「一行問題」ですよ。まぁ刑法や刑事訴訟法でたまに事例問題が出されることもありますがね。

10%未満が択一式ないし○×式でしたね。うちの大学では一人だけ○×式試験の先生がいただけで、あとは全て論文式試験でしたよ。

条文を暗記することは下記のANo.2の方が言っているようにありません。六法(条文だけしかのっていないもの。判例六法は不可)持ち込み可なケ...続きを読む

Q民法の事例の記述問題の書き方

法学部に入学した大学1年生です。
この度後期試験で初めて事例の論述問題を書くことになりました。
しかし、初めてのことなので回答の内容云々以前に
「法律科目の論述問題」とは
どのような文章を書けばいいものなのかも分かりません。

とりあえずレジュメに載っていた例題に試行錯誤しながら回答してみました。
このような文章でいいのか?
間違っている点はあるか?
構成「問題となる条文→要件→当てはめ→効果→結論」
に問題は無いか?
教えていただければ幸いです。

【問題】
XはYからXの所有する不動産Aの近くに5年後に大型のごみ焼却場が建設されるという
決定が行われ、そうなれば環境がかなり悪化する恐れがあり、
また地価の下落なども予想されると言われて、Yにこの不動産を売却した。
ところが、ごみ焼却場の建設計画など全く無いことが判明した。
XY間で取り決めた代金5000万円の支払期日はすでに到来している。
XはYに対して目的物の変換を請求しうるか?

【回答】
本件ではYの行為が民法96条で定める詐欺に該当すれば、
同1項によりXの意思表示は無効となる。
詐欺が成立するための要件は1「欺モウ行為」、2「錯誤」、3「意思表示」が存在し、
4「1と2、2と3の間に因果関係があること」である。
詐欺における欺モウ行為には二重の故意(a他人を欺モウし、錯誤に陥らせること
bその錯誤に基づいて意思表示をさせること)が必要である。
本事例では Yは不当に安い価格で不動産を購入する目的で、
Xに対し、虚偽の事実を伝えたと考えられ、Yに二重の故意があることは明白である。
またXは実際に「ごみ焼却場が建設され、地価が下落する」と信じたことにつき、
売買の意思表示を行った動機には錯誤があり、実際に意思表示を行っている。
各要件の間に因果関係が存在することもまた明白である。
以上より、Xの行った意思表示はYの詐欺によるものであるということができる。
よって民法96条1項によりXの行った不動産売却の意思表示は無効となり、
XはYに対し、当該不動産の返還請求を行うことができる。


特に当てはめの部分が完全に手探りで書いたのでかなり怪しいと思います。
長文になりましたが、よろしくお願いします。

法学部に入学した大学1年生です。
この度後期試験で初めて事例の論述問題を書くことになりました。
しかし、初めてのことなので回答の内容云々以前に
「法律科目の論述問題」とは
どのような文章を書けばいいものなのかも分かりません。

とりあえずレジュメに載っていた例題に試行錯誤しながら回答してみました。
このような文章でいいのか?
間違っている点はあるか?
構成「問題となる条文→要件→当てはめ→効果→結論」
に問題は無いか?
教えていただければ幸いです。

【問題】
XはYからXの所有...続きを読む

Aベストアンサー

詐欺の効果は取消しです。(分かった上で「意思表示は無効」と書いているのなら問題ないのですが、ちょっと気になったので。(121条))

この設問だと、錯誤についての検討も必要です。
詐欺と錯誤両方について検討した結果、両方の要件を満たすようなら、二重効について検討してください。

問題文が、「XはYに対して目的物の変換を請求しうるか?」となっているので、書き出しは、「Xは詐欺取消し(96条)または錯誤無効(95条)を主張して、Yに対しA土地の返還請求をすることが考えられる。」としたほうが良いかもしれません。

Q通信制大学での一日の勉強量はどれくらいですか?

今、病気中で勉強する体力が人よりも劣っている状態なのですが、今のうちからでもできることは少しずつでもやっていこうと思い通信制の大学に入学することを考えています。

あまり演習や実習、スクーリングが少ない部、科(福祉や看護系以外、社会や教育、経済など)を考えているのですが、その場合一日もしくは、一週間の勉強量はどれくらいでしょうか?(もちろん人によるとは思いますが、単純に最低何時間くらいなど、、頭の良さは中の中くらいとして)(最短4年で卒業したい場合)

今、放送大学やサイバー大学などのネットやTVを使うものと、
普通の大学の通信制のところを考えていて、
どちらかといえば普通の大学の通信制のほうが良いのですが。

放送大学の方では、調べたところによると、一科目一週間に2時間くらいの目安ということだそうです。
これなら私でもできそうなのですが、通信制の勉強量はだいたいこのくらいが普通の勉強量なのでしょうか?


今、リハビリ中で一日トータルで2,3時間は集中して勉強はできます。
でも受験生のように一日中近く勉強をすることはできません。
通信制の勉強で、一日の勉強のための拘束時間が(例えば)6時間くらいでは今の自分では無理です。


大学の通信課程を経験された方、教えてください。
(放送大学やサイバー大学を経験された方も、私が上述した記載が間違っていれば教えてください。もっと勉強量は多い、など。)

今、病気中で勉強する体力が人よりも劣っている状態なのですが、今のうちからでもできることは少しずつでもやっていこうと思い通信制の大学に入学することを考えています。

あまり演習や実習、スクーリングが少ない部、科(福祉や看護系以外、社会や教育、経済など)を考えているのですが、その場合一日もしくは、一週間の勉強量はどれくらいでしょうか?(もちろん人によるとは思いますが、単純に最低何時間くらいなど、、頭の良さは中の中くらいとして)(最短4年で卒業したい場合)

今、放送大学やサイバー大...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
私は普通大学と院を出た後、放送大学を2回、慶應の通信を1回卒業し、また慶應の通信に通っている道楽者です。

まず、前提条件を拝見しますと、「リハビリ中である」、「(4年で出たいということは)高卒である」ということですね。
さらに、他の方への「お礼」を拝見しますと、「レポートは書いた経験がない」「目的は学士を取るため」「勉強は好きで、頭の回転も速い」ということでよろしいでしょうか。

まず、一番問題のスクーリングですが、yuyu2004さんが、どこにお住まいかは分かりませんが、放送大学を含め通信制の大学はスクーリングというものがつきものです。慶應のように日吉と三田の校舎でしか行わない場合は、遠方の方はホテルなどに泊まり込んで参加しています。法政も、10都道府県でしか行っていないようですし、日大はそれ以下、リハビリということを考えれば非常にネックです。また、慶應のスクーリングは合格点をとるのに大変ハードな科目もがいくつかあり、ちょっとお勧めできかねます。その点、放送大学のスクーリング(面接授業)は、事実上参加するだけで単位をいただけますし、各地に学習センターがありますので、スクーリング挫折はしにくいと思います。

また、スクーリングのない通信制大学は、いわゆるe-school形態で、全てをインターネットで行うタイプです。そして大概ちゃんと普通並の入学金と、学費を取ります。ですから気楽に入学・卒業は出来ないと思いますし、ご希望の分野も無いかもしれません(信州大学は理数のみです、サイバーはITと考古学しかありません)。

レポートですが、慶應の場合大変厳しく、科目によっては4回提出しても合格点をもらえず、その科目は断念したという話も良く聞きます。
それに比べると、放送大学は、結構簡単に(提出さえすれば100%に近く)合格点をくれます。ただ、慶應・放送大学に関しては、レポートの評価は成績にならず、いわゆる単位認定試験の受験資格とされています。

一日の勉強量に関しては、私の場合(現在慶應通信)、仕事をしながらですが、一日あたり4から5時間は勉強に充てます。でなければ絶対卒業は出来ません。しかし、放送大学ですと、週2時間は極端ですが、暇を見てテキストに目を通すようにすれば、8割方は単位をいただけます。ですから、一日2~3時間で十分と思います。
また、慶應に択一試験はありませんが、放送には択一も論文もあり、論文か択一かは事前に発表されるのでそれに目を通して科目を選択することも出来ます。
結論から言いますと、放送大学は4年で卒業することも十分可能ですが、慶應はほぼ不可能です。

「学士」に関してですが、上記の事を考え合わせ、ネームバリューを考慮しないのでしたら、やはり放送大学がお勧めになるかと思います。ただ、「C」評価で合格することがあまりに容易のため、いつの間にか全体の成績を下げてしまい、気がついたらGPAがひどいことになっていて、院などを後で目指すことがあると困ったことになります。ですから一応「A」評価を取るようには頑張った方が良いかと思います(笑)。失礼なようですが、多くの方が「C」合格依存症にかかってしまうようです。モチベーションを自分なりに高めておかないと、逆に目的を見失いかねません。また、卒業論文(研究)は是非やっておいた方がよいと思います。

それから、「レポート」に関してですが、やはり大学の勉強は「論文の書き方」が大変重要な位置を占め、特に通信の場合、書き方を伝授してくれる方が存在しないため、論文を書けないまま挫折する人も多いです。ですから、「レポートの書き方」に関する本は読んでおいた方が良いです。
個人的にお勧めなのは、小野田博一著の論理関係の本(「論理的な作文・小論文を書く方法」など)。戸田山和久 著「論文の教室」(卒論ではお世話になりました)。その他、野矢茂樹 著「論理トレーニング」「論理トレーニング101題」等を一通りこなすと良いかと思います。
最も、放送大学を「C」評価中心に、卒業研究も書かずに卒業するのであればそんなに神経質にならなくても良いです。そのような卒業の仕方でも、私の親族は「学士」を必要とする企業に就職をしております。

後付けですいませんが、慶應通信は通信制大学の中で最も厳しいと言われており、上に述べたことは最悪の大学の場合ということです(笑)。玉川や佛教は(慶應に比べれば)ずいぶん緩いと言うことも聞きますのであくまで参考まで(1/2から2/3に割り引いて)とお考えください。また、補足要求には出来るだけお答えしますので何なりと聞いてください。

では、ご健闘お祈りしております。

こんにちは。
私は普通大学と院を出た後、放送大学を2回、慶應の通信を1回卒業し、また慶應の通信に通っている道楽者です。

まず、前提条件を拝見しますと、「リハビリ中である」、「(4年で出たいということは)高卒である」ということですね。
さらに、他の方への「お礼」を拝見しますと、「レポートは書いた経験がない」「目的は学士を取るため」「勉強は好きで、頭の回転も速い」ということでよろしいでしょうか。

まず、一番問題のスクーリングですが、yuyu2004さんが、どこにお住まいかは分かりま...続きを読む

Q文頭の「また」や「あと」などの表現はどういう?

たとえば、英語で
「この語はどのように発音しますか?また、どのようなときに使うのですか?」
というような質問をしたい時、2つめの文頭の「また」(もしくは「あと」「それと」など)は英語でどのように表現するのでしょうか?
私の感覚だと、文頭にAndとかAlsoをおいて「And (Also), when is it used?」みたいな感じになるのですが、これはなにかおかしい気がします。

Aベストアンサー

No.2です。ごめんなさい、「文頭の」というご質問だったんですね。

ご参考までに、会話だとかカジュアルな文の文頭ならAndが来て構わないのですが、きちんと書く場合には文頭にAndとかButとか来ないほうが良いとされています。

http://homepage3.nifty.com/MIL/butand.html

http://www.eigo-nikki.com/article/13292266.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング