スリ付きのナスフラスコで,試料を濃縮および凍結乾燥した「使用後」の洗浄の際,こびりついて取れない汚れについてはどのようにして除去したらよいのでしょうか
成分は糖やたんぱく質です
今までは,界面活性剤に浸漬した後に,ガラスビーズを使用したり,超音波にかけていたのですが,超音波ではこびりつきが取れなかったり,ガラスビーズだとナスフラ自体に傷がついたりしてしまいます
スリがついているのでブラシは使いたくないのですが

もし簡易的で良い洗浄方法がありましたら教えていただけませんか?
お願いいたします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

No.1の"kawakawa"さんが紹介されている「重クロム酸カリウム硫酸」は、重クロム酸カリウム(二クロム酸カリウム)の飽和水溶液と濃硫酸を2:1で混ぜても得られて、一般には「クロム酸混液」と呼ばれています。

なお、このクロム酸混液は、Cr(VI)の赤色を呈している間は繰り返し使えますが、Cr(III)の緑色を帯びてくると効き目が落ちます(No.1の"kawakawa"さんの記述はたぶん勘違ですね)。ただし、クロム含有廃液は、水質汚濁防止法により規制される有害物質であるため、適切な処理を施さずに放流することが許されていません。そこで、種々の代替物質が提案されていますが、このクロム酸混液ほどには支持されていないようです(以下は参考までに)。

 濃硝酸:濃塩酸 = 1:3 (発煙性あり)
 濃硝酸:濃硫酸 = 1:1 (発煙性あり)
 濃硫酸:過酸化水素水(30%) = 1:1 (発煙性なく、おすすめ)

ところで、ブラシの毛で撫でただけでは気にするほどにはスリが減るとは思えないのですが・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ブラシの毛・・・,私もそう思わないでもないのですが,上の方の意向などもありまして
丁寧なご回答ありがとうございました

お礼日時:2001/10/15 10:21

重クロム酸液は便利ですが責任を持って廃液処理出来る場合に限ると思います。

王水も確かに汚れを良く落としますから便利ですね。質問内容からそれますが金属試薬を使用した後は無条件で必ず王水洗浄するようにしています。

汚れ方によってはアルカリが良い場合も多々あります。ただしアルカリ水溶液ではガラスが侵食される速度が速いのでイソプロパノール溶液にして用いています。私はNaOHをIPAに溶け残る程度加えて用いています。

ただIPAは防災上や健康上の理由から密閉できるバケツと風通しがよくて火気がない場所を用意する必要があります。これは絶対に注意しなくてはなりませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました
今後の参考とさせていただきます

お礼日時:2001/10/15 10:23

生物の専門ではないので間違っているかも知れませんが・・。


有機物にはアルカリが効くというのを上の方から教えてもらいました。
無機も有機物も扱う分野をやっているのですがそこで
生じた有機物の汚れは水酸化ナトリウム水溶液に
つけて何時間か置くときれいになります。糖やタンパク
に通用するのかはわかりませんが、
無機物は酸、有機物はアルカリで汚れを落とすというのが
自分の研究室での通例となっていました。
ご参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

使用した界面活性剤のひとつが,アルカリ性だったのですが,濃度が高すぎたか,浸漬時間が長すぎたのか,ガラスが溶解してしまいました
細かい傷のようになってしまって・・・
ご回答ありがとうございました
参考になりました

お礼日時:2001/10/13 17:33

重クロム酸カリウム硫酸(重クロ硫酸)で洗浄すればいいですヨ。


濃硫酸にかき混ぜながら重クロム酸カリウムを加えていき、底に沈殿ができるまで、つまり過飽和溶液とします。
これをフラスコ等の洗いたいものに入れて一晩放置しておきます。
重クロ硫酸は色が赤くなるまで何度でも再利用できます。
私はメスフラスコのようにブラシを使いたくないものに汎用しています。
ただ、廃棄する際にはきちんとクロムの回収をしなければなりませんヨ。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんなに早くのご回答ありがとうございます
早速やってみたいと思います

お礼日時:2001/10/13 17:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q丸底フラスコと平底フラスコ

丸底フラスコと平底フラスコの違いってなんでしょうか??
確かにそこの形は違いますが、用途に合わせて使い分けるべきですか?
よく丸底フラスコを支柱(?)で支えて下から熱しますよね。
その場合は丸底を使うのは何故なのでしょうか。
倒れてしまう丸底をわざわざ支柱まで使って使うわけですから
なんかしら意味があると思うのですが・・・
熱が均等に届くため??

よろしくお願いします

Aベストアンサー

こんにちは。とても大事な意味がありますよ。
中の圧力が下がるような場合、丸底でないと圧力に耐えきれず破損します。
強熱する場合も、熱応力が、平底だと平らに変形した部分に集中するのでやっぱり破損します。

ですから平底は、あまり圧力がかからない、あまり強く熱しない場合にのみ用いられます。

Qガラス器具のスリの部分でくっついてはずれない

300mlナスフラスコと、還流管をつなげるため、
スリの径を変えるガラスアダプターを使っています。
合成後、還流管はとれるのですが、
フラスコと、ガラスアダプターがひっついてはずれない
ことがよくあります。
木槌でたたいたりしても、なかなかとれません。
何か簡単にはずす方法はないでしょうか

Aベストアンサー

スリがくっついてしまうのを避けるためには、これまでの回答にもありますように、グリースなどを付けるのが有効です。
それが無理な場合には、固体になりやすいような物質が付着するのを極力避ける必要があります。

くっついてしまった場合の処理は何種類かありますので以下に述べます。
(1)超音波洗浄器に浸ける。これで極めて簡単にとれてしまうこともよくあります。
(2)ドライヤーなどで温めて、暖かいうちに引っ張る。有機物などの比較的融点の低いものが原因の場合には、その融点以上にあたためれば、それが溶けて簡単にとれることがあります。
(3)ポリマーなどが固まった場合には、バーナーなどで加熱して、それを炭化させます。その後、超音波洗浄器で洗えばたいていの場合にはとれます。
(4)無機塩など(3)の操作で炭化する可能性のないものはやっかいです。加熱と(1)を繰り返すことになるでしょう。

なお、素材がパイレックスであっても、熱いものを水に浸けたりすると破損することがありますので注意して下さい。また、容器が密閉されている場合に強熱すると破裂する可能性がありますので、それは行わないで下さい。

どうしてもとれない場合には業者に依頼することなるでしょうが、業者では(3)の方法が行われることになると思います。

スリがくっついてしまうのを避けるためには、これまでの回答にもありますように、グリースなどを付けるのが有効です。
それが無理な場合には、固体になりやすいような物質が付着するのを極力避ける必要があります。

くっついてしまった場合の処理は何種類かありますので以下に述べます。
(1)超音波洗浄器に浸ける。これで極めて簡単にとれてしまうこともよくあります。
(2)ドライヤーなどで温めて、暖かいうちに引っ張る。有機物などの比較的融点の低いものが原因の場合には、その融点以上にあたためれば、...続きを読む

QPE,PP,ガラスのうち最適の容器は?

5~10%程度の水酸化ナトリウム水溶液はガラス容器での長期保存は良くないように思いますがどうなのでしょうか?
PPやPEの方が適しているように思います

実験用ビーカーでPPやPEなんかがありますが
ずっと保存するわけでなければ
有機溶剤や硫酸などを入れても問題ないと思うのですが
詳しい方教えてください

Aベストアンサー

水酸化ナトリウムのガラス容器の保存は、よくないと思います。でもそんなに濃度が濃いわけではないから、大したことないかも。
私は、0.1Nはガラス、それより濃いのは、樹脂性の容器を使っていますが。

有機溶媒とPPやPEに関しては、有機溶媒によって耐薬品性が異なります。エタノールは大丈夫だけど、アセトンだとすぐ固くなる(チューブの場合)とか、溶けてしまうとか。
酸にしてもそうですが、材質と耐薬品性については、器具のカタログの後ろのほうに、一覧表で載っていると思うので、チェックしてからの使用をお勧めします。

Q実験室などでやる超音波洗浄って普通の水洗いと何が違うのですか?

実験室などでやる超音波洗浄って普通の水洗いと何が違うのですか?

Aベストアンサー

汚れに超音波振動を与えて細かい粒子に分解するのです
細かい粒子を水分子が取り囲んでしまうので再汚染しにくいのです
水の中でたわしなどでこすっても落ちた汚れがまた元に戻ってしまうのを経験したと思います
超音波で振動させると非常に小さくなり水分子の振動(ブラウン運動)によって他の物にくっつきにくくなるのです

Q石英ガラスビーズ販売

プラスッチクフィラー用のガラス粉を捜しています.

熱膨張係数が小さい,石英ガラスの粉末を探しているのですが,見当たらないので教えて頂きたいです.
粒子径は10~50μ程度で形状は角型,球型どちらでもかまいません.
よろしくお願い致します.

Aベストアンサー

 珪砂の性質については販売会社に問い合わせてみてはいかがでしょうか。
 たとえば
 http://www.mikawakeiseki.co.jp/keiha.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報