冬の風邪予防は「鼻○○○」が新常識!?>>

 自宅で地下水を使用したいと思うのですが、業者の方がボーリング作業を行なう際に、敷地内の地下に水脈が有る、無いをどうやって調べるのでしょうか?何か水脈を調査するような特殊な機械でも有るのでしょうか?知ってる方おられましたら、ご教授願います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

まず、これは原理です。


地形と言うより、地質ですね、地質図を見れば、透水層と不透水層の判断はある程度つきます。地層は連続しているので、不透水層の上に透水層があればまずそこに水脈はあり、透水層まで掘り抜けば水は出ます。それでも、地層の不連続(断層や褶曲など)で失敗することはあります。

業者も同じように判断をしていると思いますよ。まあ、地形や浸出している水分などにも注目するとは思います。

なお、ダウジングロッドで探すのは、水脈に関する知識がないとほとんど役に立ちませんので、時間と費用の無駄です。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます。
 やはり、機械を使ってるわけではないんですね。

お礼日時:2005/07/23 17:44

水脈を調べるうまい機械は残念ながらありません



業者は長年の経験と施工例の蓄積から、この辺なら何メートル掘れば水が出ると判断します、業者でも、見ず知らずの地区では、なかなかうまくいきません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます。
 やはり機械を使ってるわけじゃないんですね。
 参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2005/07/23 17:43

昔の井戸掘り職人(上総堀り?)の間では、おそらく秘中の秘だったでしょうね。


関東地方であれば、一定以上深く(海抜下で10m以上?)掘れば、よほど外れで無い限り地下水が得られると聞いた事があります。
今は航空写真や衛星写真もありますし、ヘリコプター等でセンサーを使い、導電率の高い物質(金属や水など)を探知出来るようです。
おまじないの部類に入るかと思いますが、鳥の羽を地面にさしそこにお椀を伏せて翌日水滴が多いところを掘ると良いとか、ダンジングでさがすとか色々とあるようです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 アドバイスありがとうございます。
 まさか一般家庭の井戸を掘るのにヘリコプターまで使うわけにはいけませんよねー。やはり、地形などから推測するんでしょうか?
 参考になりました。どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/07/20 21:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q井戸の掘削や飲み水などの掘りかたや水脈のついて詳しい方教えてください 自宅に井戸をほりたいのですが

井戸について 東京で井戸を掘りたいのですが 何メートルぐらいで飲める水がでてくるのでしょうか?

井戸について 東京足立区で井戸を掘りたいのですが 何メートルぐらいで飲める水がでてくるのでしょうか?
また 浅井戸と深井戸の違いはなんですか? 私の自宅は新築で 更地になっているときにユンボで3メートルぐらい掘ったときに 水が出てきたのですが それは井戸水なのでしょうか?また 井戸掘り専門の業者をさがすにはどうしたらいいのでしょうか?

飲める水と 車の洗車やガーデニングの水巻程度でもかまいません

Aベストアンサー

ttp://www.gesui.metro.tokyo.jp/kurasi/ryoukin/ryokin.htm
下水道料金

下水道料金がかかります。
最初に出た水の粘土層の下の水になると思いますが
何層か粘土層を抜いたあとの砂の層にになると思います。

ttp://www.city.adachi.tokyo.jp/007/d06200002.html
足立区 衛生試験所

飲めるかは毎日の使用量にもよるし、いろいろな条件が影響しますよ、
検査してもらわないと。

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8A%E7%B7%8F%E6%8E%98%E3%82%8A
上総掘り  自噴式の井戸

工業的には規制が
ttp://www2.kankyo.metro.tokyo.jp/kaizen/kisei/mizu/chikasui/yousui_kisei.htm
地下水揚水規制のあらまし

ttp://www2.kankyo.metro.tokyo.jp/kaizen/kisei/mizu/chikasui/yousui_kijun.htm
揚水施設(井戸)の規制基準等
ttp://www.city.adachi.tokyo.jp/008/d05400002.html
水質試験の申し込みについて
簡易項目(10項目検査) 6,700円

ttp://www.gesui.metro.tokyo.jp/kurasi/ryoukin/ryokin.htm
下水道料金

下水道料金がかかります。
最初に出た水の粘土層の下の水になると思いますが
何層か粘土層を抜いたあとの砂の層にになると思います。

ttp://www.city.adachi.tokyo.jp/007/d06200002.html
足立区 衛生試験所

飲めるかは毎日の使用量にもよるし、いろいろな条件が影響しますよ、
検査してもらわないと。

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8A%E7%B7%8F%E6%8E%98%E3%82%8A
上総掘り  自噴式の井戸

工業的には規制...続きを読む

Q井戸水の鉄分を除去する方法は

雪国新潟で駐車場を経営しています。
冬場の雪消しのため消雪パイプを使っていますがこの井戸水が鉄分を多く含んでいてお客さんの車が黄色く汚れて困っています。完全に除去できなくても大量の水を安く除去する方法はないでしょうか。

Aベストアンサー

No2で回答した者です。

除鉄器は大きな装置も市販されています。
2時間でプール1杯だと 井戸の揚水能力は
毎分 500L~1m3程度でしょうか?
私の職場にも同程度の除鉄器がありますが
1000万円以上はかかりますね。

なお、濾過部分は濾過された鉄分が溜まりますので
逆洗(下から水を逆流させて不純物を出す)が
必要ですので、結構複雑になりますし
自動逆洗装置は高価です。手動だと安くなります。
また、濾過砂は定期的に交換する必要があり、鉄分が
多いと大きな出費になります。
ランニングコストにも注意してください。

あと、井戸屋さんに相談してはいかがでしょう。
例えば、深い井戸を掘ると、鉄分の無い水脈が
ある場合があります。
井戸屋さんは、地域の水脈の分布を知っております。

Q井戸の掘削工事(ボーリング)の概算はいくらでしょうか?

いつも、お世話になっております。

生活用水(風呂、台所、出来れば飲用、など)の
ために、井戸掘削を検討しております。
二社に見積もりをお願いしたところ、金額が
あまりに違うので、ご存知の方にお聞きしたいです。

A社・・・エアーハンマー工法、深度40m、
口径150mm、計約300万円。
内訳(細かく出ているのですが、後述のB社にも
出ている同じ名称の工事?)は、
例、ポンプ設置工事・・130万。
ケーシング・・数量40×単価4300円。
ストレーナー・・数量8×単価5400円。

B社・・・工法の記述なし、深度30m、
口径100mm、計約100万円。
内訳、
ポンプ設備工事・・30万。
ケーシング・・数量26×単価1600円。
ストレーナー・・数量4×単価2600円。

このサイトで他の投稿も検索して読みましたが、
「30mで、30万、他にポンプ5万」
「メートル10万とみればいい」
「メートル4万」
など、いろいろです。

できれば、安いに越したことはありませんが、
いい加減な工事をされても、後々困ります。

A社は実際にやった方を知っていまして、
「30m掘って300万円かかった」とのことです。

井戸の掘削工事って、いろいろな工法があり、こんなに
値段が違うものなのでしょうか?
A社、B社についてどう思われますか?

いつも、お世話になっております。

生活用水(風呂、台所、出来れば飲用、など)の
ために、井戸掘削を検討しております。
二社に見積もりをお願いしたところ、金額が
あまりに違うので、ご存知の方にお聞きしたいです。

A社・・・エアーハンマー工法、深度40m、
口径150mm、計約300万円。
内訳(細かく出ているのですが、後述のB社にも
出ている同じ名称の工事?)は、
例、ポンプ設置工事・・130万。
ケーシング・・数量40×単価4300円。
ストレーナー・・数量8×単価54...続きを読む

Aベストアンサー

硬い地層の下でしか水が出ない場合掘るのに時間も費用もかかりますが
数メートルで出る場合もあり、
工法もですが、その土地自体によっても金額が変わりますのでなんともいえませんね。
飲料に適する水質の水が何メートルで出るか、多くは長年の経験と勘で
これくらいじゃないかなーとしか業者さんもいえないと思います。
できれば近所で掘った経験のある地場の業者さんに聞いてみたらどうでしょう?
うちは以前使っていた5メートルくらいの井戸が涸れてしまったため
ボーリングをしました。
そのときの話では、御宅は砂地だからでやすいだろう。
近くに川、池などがあるし比較的浅くても出るといってましたが
結局30メートルも掘りましたよ。

Q「ダウジング」は科学的に説明ができるのか?

先日、テレビで見たのですが、井戸を掘る時に水脈を見つけるのに「ダウジング」が使われているらしいです。
「ダウジング」とはどんなものなのでしょうか。
本当に、振り子などで水脈のある場所が分かるのでしょうか。
「ダウジング」は科学的に説明がつく物なのでしょうか。

出来るだけ科学的な説明をお待ちしています。お願いします。

Aベストアンサー

 科学というより科学の方法論の問題です。経済も絡んでます。

 もとより、ダウジング(を含む「超能力」全般に言えることですが)の効果が存在しないことを決定的に実証する方法はありません。決定的に否定できない以上、存在すると主張する輩をあながち詐欺師と決めつける訳にはいかない。効果があるものと仮定して、具体的にどんなメカニズムがありそうなのか、色々な作業仮説を立ててみて、その仮説が正しいかどうか検証することは可能です。そして、これまでに検証に耐えた仮説はありません。しかしなお、新しい仮説を立て、新しい検証方法を考え出すことは可能である。ですからどこまで行っても完全否定(うんにゃのっと)には至らない。これが科学の方法の限界です。

 「完全には否定できない」を「肯定」と読み替えてしまう詭弁がまかり通るのは、

(1) 誰しも、超能力があったらいいなあ、という気持ちはあるから
(2) マスコミの作り手と受け手がアホだから
(3) 本気で信じ込んでいる人たちがいるから
(4) 嘘でも何でも構わない。オカルトでご飯を食べてる不誠実な人たちが居るから

であって、こういうオカルトに科学が積極的に切り込んでいこうとしないのは

(1) もっと重要なテーマがいっぱいある
(2) 詐欺師と勝負しなくてはならず、普通の実験より遙かに厳しい実験条件が必要である
(3) 再現性がないため何度も実験しなくてはならず、手間とコストが莫大
(4) 一所懸命研究しても、作業仮説の否定を繰り返すに過ぎず、何の発見もないこと請け合い。

などの理由によると思います。

 ところがですよ。
 ダウジングを医療に使う、というトンデモないことをやっている医者が、国内の複数の大学病院に実際に存在します。こういうものは放置しておけないと思うのですが、では誰が敢えて火中の栗を拾うか。
 効きめのない薬を無効だと証明する、という程度の事ですら容易でないのに、まして人の技能が介在するダウジングなんて、大変なことになります。莫大な手間とコストを掛けて、比較的マイナーな被害しか出していない(もちろん当事者にとっては生きるか死ぬかですが、経済指標や人口統計に現れるわけじゃない)ものを排除し、その結果ダウジング医療をやってきた医者(必ずしも意図的詐欺をやっている訳じゃありません)に恨まれ、その医者を信じている患者から罵られる。そういう役を誰がやるのか。誰が研究費を出すのか。

 そういう役を引き受けてくれる人が現れるまでは、「完全には否定できない」を「9割9分スカタン」すなわち「否定」と読み替える方が、遙かに安上がりで安全ですね。

 科学というより科学の方法論の問題です。経済も絡んでます。

 もとより、ダウジング(を含む「超能力」全般に言えることですが)の効果が存在しないことを決定的に実証する方法はありません。決定的に否定できない以上、存在すると主張する輩をあながち詐欺師と決めつける訳にはいかない。効果があるものと仮定して、具体的にどんなメカニズムがありそうなのか、色々な作業仮説を立ててみて、その仮説が正しいかどうか検証することは可能です。そして、これまでに検証に耐えた仮説はありません。しかしなお...続きを読む

Q井戸の価格を教えて下さい。

田舎暮らしを始めようと思い古い民家を物色していたところ、手頃な物件を発見しました。
当然の事ながら水道は来ていません。(電気は来ています。)昔の所有者は、山水を曳いてきておられたようです。
今の時代、山水という訳にもいかないので、井戸(ボーリンク)を掘ろうと思っていますが、どれくらいかかるものかが全く見当もつきません。

水脈までの深さ、地盤などを熟知した近くの業者さんに頼んだらいいとか、は聞きますが・・・

大まかに1mあたり幾らくらいとか、ポンプの値段、耐久年数など、井戸(ボーリンク)について何でも結構ですので、教えて下さい。

Aベストアンサー

大体の価格でよろしければ、
ボーリングは7万/m程度ですね。
井戸となると、掘削以外の孔壁処理等が出ますんで、
10万/mぐらいを想定しておけば良いでしょう。

飲用水に利用となると、保健所で水質検査をしてもらう必要があります。
浅井戸(GL-10m程度)だと、ほとんど地表水と変わらないので、
沢水を利用した簡易水道と(水質・水量が)変わらないかもしれません。
ポンプは15~20万ぐらいですかね。
耐久年数はポンプの寿命によります。井戸本体はきちんと施工していれば数十年は持ちます。

先ずは、周りの人(ご近所さん)に井戸について聞いてみた方が良いかもしれないですね。
他に利用している所が無いと、十分な水脈を探すのにかなりの金額がかかる場合もありますし、掘ってみたけど水が出ない、水量が少ない、なんて事もあります。
専門家も目安は付けれますが、基本的には確率です。
気軽に「絶対」「確実」を使う業者は避けた方がよいでしょう。

Q温泉ってどうやって発見してるんですか?

温泉はどうやって発見してるんですか?
自然と湧き出すもの以外、地下に埋まってる温泉は地上から見ても何か特徴があるから掘り出されたんですか?

Aベストアンサー

こんばんは。
私は実際に温泉掘削をしたことはないので、聞いた知識や当て推量で申し訳ないのですが、
普通、非火山地帯でも100mにつき3度くらいの地温上昇がありますので、例えば1000m掘れば(これは現在の技術ではかなり楽勝のようです。ただし金はかかります。)地表温度が15度として45度くらいの温度が得られるわけで、あとは水脈さえあればもう立派な温泉になるでしょう。
日本の平野は、基本的に大昔の海が河川の堆積作用によって埋め立てられてできたものですので、昔の海水とか地下水脈などで水は豊富な場所が多いです。ですから平野部で温泉掘削すればハズレは少ないはずです。
深さが浅い(掘るのにお金がかからない)場所とすると、やはり地下のマグマの熱の影響が大きい火山地帯(すなわちヤマ)で温泉開発するのでしょうが、これは水脈が無いと「スカ」になります。私が住んでいる県でも「あの温泉は実は期待した湯量が得られずに、循環でなんとかごまかしているらしい」と噂される新興温泉があります。
ハズレないようにするには、やはり温泉探査をしっかりするようです。地質調査をして地下構造を推定したり、空中写真でリニアメント(断層線など地下水や温泉水が上昇しやすい場所である場合が多いです)を発見したり、空中の放射線を測定して地下の弱線(ラドンなどが出てきやすい)をみつけたりするようです。
「温泉探査」で検索してみて下さい。参考URLは、私がみたところ、まあ怪しくないかなといったwebページです。
ちなみに、温泉の定義ですが、日本では水温が25度C以上あれば、真水でも「温泉」です。また、(昔は鉱泉と呼んでいたようですが)25度C以下でも、数十種類の特定成分のうち1つでも基準値を上回ると、やはり「温泉」です。
「温泉法」で検索してみて下さい。 では。

参考URL:http://www.drico.co.jp/onsentansa4.htm,http://www.koken-boring.co.jp/work/tikasui/onsen/onsen_tansa.htm

こんばんは。
私は実際に温泉掘削をしたことはないので、聞いた知識や当て推量で申し訳ないのですが、
普通、非火山地帯でも100mにつき3度くらいの地温上昇がありますので、例えば1000m掘れば(これは現在の技術ではかなり楽勝のようです。ただし金はかかります。)地表温度が15度として45度くらいの温度が得られるわけで、あとは水脈さえあればもう立派な温泉になるでしょう。
日本の平野は、基本的に大昔の海が河川の堆積作用によって埋め立てられてできたものですので、昔の海水とか地下水脈...続きを読む

Q掘り抜き井戸について教えてください

現在井戸を作ろうということで、ユンボで4m位掘り下げました。もともと湿地帯だった所なので3mくらい掘ったら水が出てました。掘って水が出た所までは良いのですがそこから先が良くわかりません・・・手押しのポンプと、以前使っていた水道の配管につなげようなどと思っているのですが。無理なのでしょうか??人と道具そろうと思うのでなんとか業者に頼まないで出来ないものでしょうか?掘り抜き井戸の作り方が書いてあるHP・書籍などないのでしょうか??よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

今まで10本程度掘っています(シャベル+エンピ+つるはし+たがね+とうぐわ+バケツ+井戸用滑車で)。
近所のヒューム管屋に出かけて.コンクリート製土管を購入して下さい。
これを縦に積み上げます。(ユンポをお持ちのようですから.200-300kgの長さ1.8mヒューム管でも簡単に積めますね.ヒューム管持ち上げ用じ具は.ユンボ販売店か.金物屋に聞いて下さい。素人が自家用に工事する場合には.たまがけ免許は不要です)
なお.深さは.岩が出るまで.又は.粘土層になるまでです。
ヒューム管の上は蓋が販売されていますから.蓋をつけて下さい。

手押しポンプならば.ヒューム管の真上に木を適当に細工して.台をつくり備え付けます。注意点として.弁が1-2年で劣化します。金物屋で弁を販売しているはずなので.新品と交換して下さい。

水道管は.素人ではエンビ管が簡単でしょう。接着剤を塗って.押し込んで.で終わりです。注意点として.井戸ポンプの吸い込み側の配管は.「ポンプの方に穏やかに上昇するような傾斜をつけること」があります。間に持ち上がっている場所があると.いつまでたっても.空気が邪魔をして.水を吸い込みませんから。

配管関係は.ちょっと高価ですが.配管ハンドブックという書籍が良いでしょう。
エンビ管のつなぎ方は.DIY店ならば.説明してあると思いますが.どうしてもわからなけれは.職業訓練校に問い合わせて下さい。運が良ければ.夏期講習などの講習を受けられます(名前と住所を書くと配管工事全般について実技内容を教えてくれる)。

自分で.井戸を掘るのは体力勝負ですから.体力さえあれば簡単なのですが.人に説明することは別問題であり.困難で.うまく伝わるかどうか.自信がありません。

今まで10本程度掘っています(シャベル+エンピ+つるはし+たがね+とうぐわ+バケツ+井戸用滑車で)。
近所のヒューム管屋に出かけて.コンクリート製土管を購入して下さい。
これを縦に積み上げます。(ユンポをお持ちのようですから.200-300kgの長さ1.8mヒューム管でも簡単に積めますね.ヒューム管持ち上げ用じ具は.ユンボ販売店か.金物屋に聞いて下さい。素人が自家用に工事する場合には.たまがけ免許は不要です)
なお.深さは.岩が出るまで.又は.粘土層になるまでです。
ヒュ...続きを読む

Q敷地内に井戸が掘ってあるのは、風水的にどうなのでしょうか?

敷地内に井戸が掘ってあるのは、風水的にどうなのでしょうか?

Aベストアンサー

風水を信じるかどうかは別として。

私が京都で借りていた町屋は、部屋の中に井戸がありました(笑)。
たぶん、昔はその井戸を使って浴室に給水していたのだと思います。

入居していたときにはすでに使えなくなっていましたが、何の支障
もなく、仕事・家庭とも、何のトラブルもありませんでした。

いま、お隣との境界にある井戸を共同で利用しています。
風呂やトイレに使おうかと思いましたが、水質基準を満たさなかったの
で、風呂には使えないといわれ、今は植木の水やりなどに使っています。

お隣にも、我が家にも、井戸が原因のトラブルはありません。
むしろ、井戸を埋めたりするとき、お祓いとかが必要とききますね。

井戸水は、温度が年中安定しているので、特に夏にはありがたい存在で
す。井戸水を使って、池など作ってはいかがですか。風水にこだわる人
は、池は家のそばに作ってはよくない、といいます。でも、衛生状態の
改善した現代の生活では、家のそばに池などあると、とても楽しい、癒
される毎日を送ることができますよ。

Q井戸ポンプの配管

井戸ポンプが壊れたので新しくしました。既設のポンプの型式を調べると浅井戸式でした。配管をそのまま使えるので同じ機種にしようかとも思いましたが、音がうるさかったので配管のエンビ管経が同じ日立製のポンプにしました。ついでなので、砂取器も付けたのですが、砂取器の大きさのためポンプ入水までの管をカギ状に屈曲してつなぎました。試運転したらすぐに水がでたのですが、出始めて数分すると一時出なくなり、そのまま待つと勢い良く出てその後は止まる様子もなく出続けます。
普段住んでない家なので、週一くらいで使いますが、必ず1分弱で出なくなり、数十秒で復活します。井戸水があがっているせいか、配管が曲がっているせいか、既設ポンプは浅井戸用だったが、本当は深井戸なのかわかりません。わかる方よろしくお願い致します

Aベストアンサー

No.2です

エアの吸い込みが一番可能性高いですが、井戸から水上げ出来ないくらいエアを吸っている(水があがらない)わけではないみたいですので接続部などの微妙な隙間などが可能性高いと思われます。(希に接続部など締め込み過ぎでひび割れなどある場合もあります)

一旦安定したあとどのくらいの時間で症状が出るのか(安定後止水して10分後に出せば問題無いなど)1週間使用していない間に吸水管内部にエアが入り水が落ちてしまう物と思われます。

とりあえず塩ビ管接続かと思われますが、接続時につけた接着剤やシールテープなどがポンプ本体の逆止弁に引っかかっている可能性もあります。吸水接続口の上に3本のネジで外れる蓋がありその中に逆止弁があります。(黒いホースが繋がっています)その弁がきちんと作動しているか。ゴミなどがないか。説明書に従い確認してみるのが良いでしょう。

正常であれば軽く動かした程度では動かないです。(蛇口のツリコマのような形していますが、水の落ちる力で吸い付いています)

弁が正常であれば配管の接続を再度確認。
砂とり器が緩いとの事ですのでその部分が疑わしいかもしれません。
ネジ部はシールテープでしょうか?液体のシール材を併用するのも良いです。

確認は配管が先で逆止弁があとでも良いかもしれません。(むしろそのほうが良いかも)新品ですのであまり不具合はないでしょう。

どうしても分からない場合は素直に業者に依頼するのも良いでしょう。

No.2です

エアの吸い込みが一番可能性高いですが、井戸から水上げ出来ないくらいエアを吸っている(水があがらない)わけではないみたいですので接続部などの微妙な隙間などが可能性高いと思われます。(希に接続部など締め込み過ぎでひび割れなどある場合もあります)

一旦安定したあとどのくらいの時間で症状が出るのか(安定後止水して10分後に出せば問題無いなど)1週間使用していない間に吸水管内部にエアが入り水が落ちてしまう物と思われます。

とりあえず塩ビ管接続かと思われますが、接続時につけた接...続きを読む

Q家の近くの小川から塩ビ管で水を引きました.

・集水口と排水口の間の高低差は約1m.
・塩ビ管の長さは約24m,途中3箇所でL字に曲げてある.
・塩ビ管の内径は44mm,集水口と排水口は31mm.
・塩ビ管は全て接着剤で接続.
・排水口にホースを接続.
工事完了しましたが,水が集水口の高さ+5cm位までしか上がってきません.排水口付近では集水口の高さ近くまで水が上がってくるものと思っていましたが,何故でしょうか?
排水口高さ+50cm位までは上がって欲しいのですが,対策はありませんか?
以上,よろしくお願いします.

Aベストアンサー

図のようになるのです。
 通水すれば、吐水口から水が抜かれるため、高い部分が負圧になり水は供給されますから、水は出続けます。
 しかし、吐水口を上げてしまうと、左部分はサイホンになりますが、負圧部分に引かれて左側のパイプ内水面が高くなりますが、バランスを取れた高さで留まってしまいます。

 安価な透明ホース(定尺50m)を買ってきて、何が起きているかを観察するのが一番よいです。

 私は、家の傍の小川より高い位置の水槽に水をあげる必要がありラムポンプを作りましたが、それは吸水水面より高い位置まで水をあげることが出来ました。
       ↑
 \    │
   \__⊥_→


 それでもメンテナンスが結構必要でしたから、今はお休み中です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報