坐骨神経痛がひどく、医師より「梨状筋症候群」という病名を言われました。医学辞典には載っていませんでした。詳しく調べたいので、参考文献・資料・ホームページなど、教えてください。また、ご存知のかたがいらっしゃれば、詳しい病態・治療方法・治療後の生活やリハビリ、その他、教えていただきたいです.よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

どうも初めまして。

ちょっと調べてみました。腰痛という物は結構やっかいな物ですね。私も骨盤がずれていると言われます。それで質問の答えですが、梨状筋と言うのは,いわゆるお尻のことです(解りやすく,簡単に言うと)
梨状筋症候群と言うのは、たぶんちょっとあたっていない表現だと思います。
どんな症状が出ているのかよく解りませんが、坐骨神経痛というのはおもに腰椎の4,5番と仙骨から出ている座骨神経が何らかの刺激を受けて、大腿部の後側より、ひどいものになると、かかとや足の裏までびりっと電気が走る様にやむものです。
また、腰椎、仙骨のずれが見られずに同じような症状が見られる2次性の坐骨神経痛もあります。
ま、いずれにしても、(たぶん、梨状筋、いわゆるお尻がやんでいるのでしょうが)坐骨神経痛の場合、運動をして緩んでくると楽になっていくものです。
朝起きたときが1番つらくて、だんだん楽になっていくと言う・・
それと,お風呂にハイって暖めるとラクではありませんか?
それならば、完全に坐骨神経痛です。
私はこの病気になったことがありませんので参考になるであろうホームページを載せていただきます。
腰に関しては温めることを心がけています。痛くなくても『貼るホッカイロ』を腰の中心に着けています。あとはカイロプラクティックなど(信頼できるところですが)をやったりしています。

参考URL:http://www2s.biglobe.ne.jp/~m-geka/rizyou.htm,ht …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼の出し方が判らなくて、今になってしまいました。
遅くなりまして申し訳ありません。
お蔭様で、とても参考になりました。教えていただいたアドレスにもアクセスしてみましたが、結構詳しくて、しかも、噛み砕いて判りやすく書いてあり、本当によかったです。ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/06 14:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 神経痛<脳・神経・筋の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    神経痛とはどんな病気か  特定の末梢神経の支配領域に、発作性、反復性に痛みがみられる場合、神経痛と呼びます。痛みは、針で刺されたような鋭い痛みで、不規則な間隔で繰り返し起こりますが、長時間持続することはありません。 原因は何か  原因が不明な特発性の神経痛と、原因として炎症、腫瘍(しゅよう)、外傷などがある明らかな症候性の神経痛とがあり、帯状疱疹(たいじょうほうしん)後の神経痛などはそのひとつです。 ...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q坐骨神経痛(梨状筋症候群)

段々、酷くなってきている坐骨神経痛について質問させてください。

妊娠後期から臀部に凝り・張りのような違和感が出始めました。
産婦人科の先生に伺ったら「産めば治るよぉ~」とのことで、妊婦OKな整骨院・カイロに通いました。

今年出産しましたが、痛み・範囲(臀部側部~裏ふくらはぎ中心~ふくらはぎ)がひどくなりました。
整骨院に行ったら「ヘルニアではなくて、梨状筋症候群です。週3、半年ぐらい通えば治りますよ。」といわれたのですが、子供も産まれたばかりで通えないと伝えたら「じゃぁ、治りませんね。」と突き放されました。(その通りなんですけど、もっと言い方が・・・。)
ここは保険が効くし金銭的にはいいんですけど、もっと通えだの鍼使えだの。しつこいです。

もう1つのカイロは、相性がいいらしくスッキリするのですが1回5000円なので1か月に1回が限度です。

主人に相談したら「整形外科に行けば保険効くし安いじゃないの?」と言われたのですが、
近所の整形外科のHPを見たら、普通の整形外科と診療内容に坐骨神経痛と記載されてた病院があったのですが、やはり専門で診ているところがいいですよね?
でも、よくHPを見たら「ブロック注射」「仙骨に直接?」と記載されてました。
坐骨神経痛はすぐ注射とかするんですか?かなり小心者のためビックリしてます・・・。汗

恥ずかしながら整形外科とは無縁の生活をしていたため、全く分かりません。
皆様のお知恵をお借りしたく、質問させていただきました。

宜しくお願い致します。

乱文、長文失礼いたしました。

段々、酷くなってきている坐骨神経痛について質問させてください。

妊娠後期から臀部に凝り・張りのような違和感が出始めました。
産婦人科の先生に伺ったら「産めば治るよぉ~」とのことで、妊婦OKな整骨院・カイロに通いました。

今年出産しましたが、痛み・範囲(臀部側部~裏ふくらはぎ中心~ふくらはぎ)がひどくなりました。
整骨院に行ったら「ヘルニアではなくて、梨状筋症候群です。週3、半年ぐらい通えば治りますよ。」といわれたのですが、子供も産まれたばかりで通えないと伝えたら「じゃぁ、治り...続きを読む

Aベストアンサー

>整骨院に行ったら「ヘルニアではなくて、梨状筋症候群です。週3、半年ぐらい通えば治りますよ。」

どんな検査をしたのかわかりませんがほんとですかね~。臨床における梨状筋症候群の割合なんてごくわずかです。坐骨神経痛の多くは圧倒期に腰です。まずは腰に原因がないかレントゲンで調べるべきです。


>やはり専門で診ているところがいいですよね?

下にも書きますが、整体やカイロプラクティックは専門じゃありません。素人です。私なら恐くていけません。

●整体・カイロプラクティック
公的な資格は一切ありません。無資格治療院です。
ですから健康保険はじめ自賠責など一切使えません。
病名によっては厚生労働省も警告しており、治療には
細心の注意が必要です。リラクゼーションと位置づけ
るのがベストでしょう。

●接骨院・整骨院
柔道整復師という国家資格者ですが、この資格は
 打撲・捻挫・挫傷 以上のいわゆるケガの治療
をするライセンスです。腰痛や肩コリ、膝痛の治
療は出来ないのでご注意ください。また保険が使
えるのも “急性のケガ”のみです。多くの整骨
院は、このシステムを悪用して不正を働いていま
す。その金額は毎年、なんと4000億円です。この
お金は全て、我々が納めた保険料です。

●あんまマッサージ指圧
あんまマッサージ指圧と謳えるのは国家資格のみです。
巷に溢れている整体、カイロプラクティックをはじめ、
ソフト整体、タイ古式、英国式、ボディケア、クイック
リラクゼーション、エステなど大体無資格者です。

●鍼灸院
国家資格です。鍼とは揉んだり、押したり、捻ったりは
しないので実は体に一番やさしい治療方法になります。
不調の原因特定は出来ませんが、分からないときは一番
安心の出来る治療方法になります。

●整形外科
内科、循環器科、皮膚科などと並び病院の診療科
目のひとつです。もちろん医師です。レントゲン
は病院でしかとれませんから、膝痛などの原因は
絶対に整形外科でしか分かりません。ちなみに脱
臼や捻挫でも、骨折を伴っている場合があります
ので、病院でレントゲンを撮りましょう。

もうお気づきとは思いますが、これらを同じ土俵で比べること自体間違っています。今回のケースによらず何か症状があれば、必ず整形外科に行かれてください。


>よくHPを見たら「ブロック注射」「仙骨に直接?」と記載されてました。

通常はお薬やリハビリでまず治療をします。今は授乳されていますか?していないのであればまずは飲み薬です。飲み薬が使えないなら鍼が一番効果的でしょう。鍼灸であれば腰痛で保険が使えますので、治療院を変えていかれてもいいと思います。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

>整骨院に行ったら「ヘルニアではなくて、梨状筋症候群です。週3、半年ぐらい通えば治りますよ。」

どんな検査をしたのかわかりませんがほんとですかね~。臨床における梨状筋症候群の割合なんてごくわずかです。坐骨神経痛の多くは圧倒期に腰です。まずは腰に原因がないかレントゲンで調べるべきです。


>やはり専門で診ているところがいいですよね?

下にも書きますが、整体やカイロプラクティックは専門じゃありません。素人です。私なら恐くていけません。

●整体・カイロプラクティック
公的な資格は一...続きを読む

Qヘルニアと梨状筋症候群の見分け方

タイトル通りなのですが、ヘルニアと梨状筋症候群の区別の仕方・区別できる所見などがありましたら教えて下さい。
MRIでは軽度のヘルニアが見られましたが、梨状筋症候群の可能性もあるのではないかと思っていいます。

Aベストアンサー

圧痛やFreiberg test、Pace testなどが有名ですがいずれも決定的な判断は困難です。
神経ブロックや電気生理学的な検査も有用かもしれません。

あと、椎間板ヘルニアの症状がヘルニアの位置と神経学的に合っているかどうかも重要な点だと思います。

症状が軽度なら、診断の確定にはこだわらず、侵襲的な検査や治療は避けて経過を見るというのもよいと思います。

お大事にして下さい。

Q梨状筋を痛めた事のある方・梨状筋に詳しい方

こんばんわ。
よろしくお願いします。
梨状筋を痛めた事のある方、どんな痛み症状でしたか?
そしてその痛みは消えましたか?
夫が足を痛め、整形外科に行っても何もなく
大量の痛み止めと湿布を処方されただけで終わりました。
痛みは、3ヶ月続き最近は整体に通い始め
『マッサージ・電気・針』と色々試しましたが、効果はほぼ有りません。
困り果て、このサイトでこの痛みは何かとお尋ねしたら、
梨状筋かもしれない事を、教えていただきました。
梨状筋は、レントゲンにもMRIにも映りにくく診断は困難な事も知りました。
症状は、横になっても座ってもとにかく痛く、お尻が何処かに着地していると
とにかく痛み、足全体(右側だけ)が鬱血している様な痛みみたいです。
トイレには3分とも座って居られず、歩く時はビッコ…
膝を曲げる事も困難な状態。そして階段は手すりなしでは厳しそうです。
寝ても覚めても痛い痛い…
治療の糸口も見付からず…
どうしていいのか分からないです…
本人が痛いのも分かりますが…私も疲れて来ました…

同じ様な経験をなさった方、小さな事でも良いので情報を教えてください。
お願いします。

こんばんわ。
よろしくお願いします。
梨状筋を痛めた事のある方、どんな痛み症状でしたか?
そしてその痛みは消えましたか?
夫が足を痛め、整形外科に行っても何もなく
大量の痛み止めと湿布を処方されただけで終わりました。
痛みは、3ヶ月続き最近は整体に通い始め
『マッサージ・電気・針』と色々試しましたが、効果はほぼ有りません。
困り果て、このサイトでこの痛みは何かとお尋ねしたら、
梨状筋かもしれない事を、教えていただきました。
梨状筋は、レントゲンにもMRIにも映りにくく診断は困難な事も知...続きを読む

Aベストアンサー

仰向けに寝た状態で膝だけ曲げてみて膝に痛みはありますか?その状態で膝は痛くないなら梨状筋が怪しいかな。それでも膝が痛いなら、少なくとも膝も多少は悪いです。
右足だけ極端ながに股になっていますか。仰向けに寝たとき右足の足先が左足に比べてアンバランスに外側を向いていたら梨状筋が緊張しているのは間違いないです。

梨状筋にはSOTOテクニックっつーのがあるのですが、簡単なテクニックではあるのですが、口で説明するのはちょいと難しい。専門的にいうと、大腿骨を外転、外旋なんですが。
ご自身でやるなら、梨状筋ストレッチです。「梨状筋 ストレッチ」で検索すると画像がいっぱい出てきます。たぶん最初はすげー痛がると思うのですが、できる範囲でできるだけストレッチするのを繰り返すことです。
梨状筋は個人的には非常にキモになる筋肉になっていると思うのですが、医療関係者やトレーニング、整体関係者で注目している人はなぜかまれです。押圧するとすげー楽になるんですけど、なぜかみんなやらないんだよねー。

Q腰椎椎間板ヘルニアとのつきあい方について教えてください。

45歳、会社員事務職の男性です。10日程前に、腰痛と左足のしびれ発症。病院でレントゲン及びMRI検査より、腰椎第2~3、第4~5の、ヘルニアがあると診断されました。特に、第2~3のヘルニアが大きく、かなり神経を圧迫しているので、手術適応レベルといわれました。ただ、左足のしびれは、発症後10日間で、かなり緩和してきており、朝夕、左足くび周辺に、しびれが残っているものの、多少我慢すれば生活にはあまり支障がない程度になりました。ドクターは、画像で見る限り、痛みが少ない今の状態が不思議なくらいだといわれました。まだ急性期なので、安静にしておいた方がよいとのことでした。
今の状況は、早朝に、左足のしびれがあるのと、15分ほど歩きますと、左足が多少しびれてきます。ただ、机に向かって椅子にすわっている姿勢では、ほとんどしびれや痛みは感じません。

保存療法希望していますが、下記教えてください。
1.しびれが緩和したら、来週から出勤するつもりですが、再発して悪化する可能性はどの程度でしょうか?
2.また、しびれ、痛みがおこったら、がまんせずに、会社を休んで安静にすべきでしょうか?
3.今後ヘルニアとは長い付き合いになると思いますが、通常、保存療法の期間は、どれくらいの期間を見込んでおけばよろしいでしょうか?
4.原因について、自分で思い当たる心当たりがないので、ドクターに原因を伺ったところ、45歳にしては、ちと早いが、骨の老化で、椎間板がへたってきているといわれました。再発防止には、筋力を鍛える、姿勢をよくすることだと思いますが、そもそもその正しい姿勢ができていないのだと思います。
大病院で、先生がお忙しいので、正しい姿勢の指導、リハビリ体操等を、聞いても教えていただけません。書籍等で独学する以外に方法は、ないのでしょうか? お薦めの書籍、インターネットサイト等あればご紹介お願いします。

45歳、会社員事務職の男性です。10日程前に、腰痛と左足のしびれ発症。病院でレントゲン及びMRI検査より、腰椎第2~3、第4~5の、ヘルニアがあると診断されました。特に、第2~3のヘルニアが大きく、かなり神経を圧迫しているので、手術適応レベルといわれました。ただ、左足のしびれは、発症後10日間で、かなり緩和してきており、朝夕、左足くび周辺に、しびれが残っているものの、多少我慢すれば生活にはあまり支障がない程度になりました。ドクターは、画像で見る限り、痛みが少ない今の状態が不思...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは、私も3年間に椎間板ヘルニアを経験しました。同じように腰椎第2~3、第4~5にヘルニアがあると診断されたのと、左足にシビレがありました。特に私の場合は第4~5の、ヘルニアがかなり大きくつま先まで伸びる神経を圧迫していたみたいです。
私の経験で精神的にお役に立てる部分があればと思い回答させていただきますが、ヘルニアは出た場所や大きさによって痛みも予後も違う事、また治療法も相性があるという事をご理解下さい。
私は3年前の11月に左足にシビレを感じました。ふくらはぎから足首にかけての痛みを伴うシビレです。そして日を追う事に足の先の方へとシビレと痛みが以降し、初めの数週間は会社への通勤の40分は立っている事が出来ましたが、1ヶ月後、途中下車して座り、痛みが引いてからまた乗るを繰り返していました。2ヶ月が過ぎ今まで一回で降りるのが2回になったのと腰をまっすぐすると辛く、まがった腰で通勤していました。3ヶ月過ぎ、朝起きて足を前に踏み出そうとすると痛くて踏み出す事が出来なくなり自宅療養する事になりました。
私はヘルニアが大きかった事、腰が曲がっても会社に行った事などがここまで悪化した原因だと思います。

1.人それぞれでしょうが、私はシビレは明日起きたら引くと思いながら生活をしていました。寝ている時は痛くありませんからそれを判断するのは朝起きて立ち上がった時ですから。しかし昨日よりいいかも?と感じる時はありましたが完全に消えるという事はありませんでした。
2・今思えば早期のうちに休養(治療)しておけばよかったと思います。そうすれば3ヶ月会社を休む事はなかったと思われます。
しかし仕事を持つ身、家庭を持つ身だとそれはなかなか出来ませんでした。無理をしてでも・・・という気持ちが強く無理しすぎました。
3・私のヘルニアは大きかったので療養期間は3ヶ月でした。はじめの1ヶ月は立つ事も出来なく、また腰の痛みが苦痛でしたが
出た場所や大きさによって個人差があるようです。
4・
【原因について、自分で思い当たる心当たりがないので、】
私は身長が高い事や、猫背だった事、また座りっぱなしの仕事をしている事や運動不足が原因だったようです。
その他30代から背骨の椎間板の弾力性が衰え圧迫されて飛び出してくる部位をヘルニアというそうです。
30代~40代でヘルニアになる方が多いと先生はおっしゃっていました。
また再発防止には正しい姿勢も重要ですが私は以下の事に気をつけるようになりました。
●あぐらをかいて座らない(あぐらをかいて立ち上がると腰が痛くなるから)
●うつぶせで寝ない。(うつぶせ寝で本を読む事が度々ありましたが翌日はかならず痛くなるから)
●座る時に姿勢を正す。(前かがみにすわると首の重さがプラスされ腰に1.5倍の負担がかかるそうです。また
背もたれにもたれるのも腰への負担は大きいようです。しかしヘルニアになる人は腰の筋力が衰えている方が多く、姿勢を正して座ると15分後には腰の筋肉が疲れてしまうようです。また机に肘をついたりするのも腰の筋力が弱っているからだとか・・)
●布団は固いものにする(現在私は固い布団に寝ています。毎日の事ですから特に布団には気を遣っています。布団を変えて2年半が立ちますが最近は腰が痛くなる事がありません。私には効果あるようです。)

体操に関しては特に気にしてやっていません。ただ、姿勢を正して歩くようになりました。また仕事中も(ディスクワーク)1時間に一回は立ち、背伸びしたり外の空気を吸ったりしています。
現在は腰にシビレがあるので運動などはしない方がいいですよ。かえって悪化します。運動については治ってからの話です。

また私は医者じゃありませんのでこの知識は正しいかわかりませんがヘルニアは飛び出すという意味だそうで、椎間板の中のゼリー状
(名前忘れました)のものが飛び出しそれが神経を圧迫する箇所に出ると、足のシビレや痛みを伴うそうです。そして飛び出た部分には細菌が付着し、炎症となると腫れが生じそれがさらに輪をかけて痛みの原因になるのだと思っています。
更に時間が経過するとゼリー状態だったヘルニア部が硬化しその硬化した部分から水分が抜けてくるとヘルニア部が小さくなり圧迫の少なくなるので痛みが消えるという感じだと思います。現在は成長期だと思いますので個人差はあると思いますが完全に傷みが消えるまでは時間がかかると思います。しかし絶対に痛みは消えるという事を頭に置いて生活して下さい。精神的に救われます。
私は治療に関して良くないと思ったのは腰を引くや曲げると言った治療方法です。針は気休めで良いかもしれませんがすぐに効果が出るものでもありません。ヘルニアは炎症して痛いと考えれば重要なのは血液の循環を良くする事、精神的にも生活の中でも規則正しい生活をするという事が重要だと思いますし、食生活も血液がサラサラになるようなものは良いです。また病院の治療に関しても、血液の流れを良くする(手助けする)治療は良いと思いました。私はブロック注射を週2回打ってました。この注射は体質によって合う人と合わない人がいるそうですが私には効果ありました。
お風呂は血液の流れが良くなるから良いと思いますが炎症して痛い時はよけい痛くなったりもします。

こんにちは、私も3年間に椎間板ヘルニアを経験しました。同じように腰椎第2~3、第4~5にヘルニアがあると診断されたのと、左足にシビレがありました。特に私の場合は第4~5の、ヘルニアがかなり大きくつま先まで伸びる神経を圧迫していたみたいです。
私の経験で精神的にお役に立てる部分があればと思い回答させていただきますが、ヘルニアは出た場所や大きさによって痛みも予後も違う事、また治療法も相性があるという事をご理解下さい。
私は3年前の11月に左足にシビレを感じました。ふくらはぎから足...続きを読む

Q梨状筋症候群と診断

去年、椎間板ヘルニアと診断されて、牽引やリハビリに通いましたが全然よくならず、今年になって左足の痺れが出てきました。主治医によるとヘルニアから坐骨神経痛になっていると言われました。その後も少しもよくならないので、先日、別の整形外科に行くと、腰のヘルニアとは別に左足の痺れは梨状筋症候群と診断されました。
とりあえず1週間痛み止めを飲んで、変わりがなければブロック注射をすると少しはましになると言われました。
注射で一時的に痛みが止まったとしても、また時間が空けば元に戻るのでしょうか。ネットなどで、手術をしても完璧によくなるとは限らないというこ
とです。様子を見るしかないのでしょうか。

Aベストアンサー

 こんにちは!
 記述された症状だけでは、詳しい意見をのべることは難しいのですが、仮に、医者の診断を信じて、椎間板ヘルニアとしばあい、これまで、リハビリや牽引はさほど効果がなかったということから、あなたの場合、腰椎が過前弯になっているのではないでしょうか。
 
 腰椎前弯が強いと、これを改善しないかぎり、どのようなリハビリをしてもさほどの効果は望めません。逆に、この悪癖からくる腰椎前弯を直せば、坐骨神経の圧迫もとれ、かなり改善されますよ。それに加えヘルニアを引っ込める運動方法もありますので試してみてはいかがですか。

 まずは、腰椎の前弯の強さを鏡などを利用してチェックしてみてください。

 梨状筋症候群ですが、これは梨状筋が拘縮することにより、骨盤内臓神経や毛細血管を圧迫することで、臀部が痛くなったり、性交痛や生理痛がひどくなります。
 この改善には、梨状筋に力を入れる(脚を外に回旋させる)癖があるはずです。それをなおします。また、臀部をほぐすことにより、容易に改善されます。

 以上です。

 

Qリリカカプセル(プレガバリン)の処方について

一昨年の年末に手術した椎間板ヘルニアが再び出てきたかもしれません。
医院にてMRIを撮り、現状ではっきりとは出てないが怪しいところはある、と言われました。
そこで、痛みの緩和のためにリリカカプセル25mgが処方されました。1回1錠1日2回の服用です。
それより前はロルカムを処方されてました。

でも、このリリカカプセルを調べてみると、神経痛などに主に使用されるようです。
以前のヘルニアの時も神経痛の注射されたりもしたのですが、全く痛みがとれませんでした。
今回のリリカカプセルもそれほど痛みがとれている感じもなく、副作用らしい強烈な眠気だけが1日残ってます。
ヘルニアとの診断で神経系の薬を投薬するのは一般的なんでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

No.1です。補足ありがとうございます。

>確かに神経にふれる事で痺れたりするのですから、神経を麻痺させる薬は有効なのでしょうね。

リリカは神経をマヒさせるお薬ではありません。神経に直接作用し興奮状態から正常に戻す作用があります。ブロック注射は麻酔薬が入っていますので、麻痺させて痛みを感じなくさせています。


>また、リリカカプセルの効果は1週間くらい飲み続けないと効果がないというような内容のあった気がします。

メーカー側からそのような研究結果が出ていますので、最低1週間は様子を見たいところです。また4週目から急激によくなるという報告もあります。基本的には継続して飲むお薬なので、なにか希望があれば主治医とよく相談してください(副作用が強くてやめるという方もいますので)。


>腰痛ベルトを巻けば動けない程ではないですが、仕事が介護なのでやっぱりきついですね。(>_<)

トランスなどあると本当に大変ですよね。整形のリハビリ科などは最近介護職の方が増えてきております。貴方も体をしっかり鍛え、体を壊さないように注意してください。腰に関して言えば、腹筋背筋の強化と腿裏筋肉の柔軟性向上(ストレッチ)です。腰の骨そのもののを鍛えることも必要ですからウォーキング(週三以上、1時間以内)を加えると完璧です。腰痛が落ち着いて来れば運動をしっかり行ってください。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

No.1です。補足ありがとうございます。

>確かに神経にふれる事で痺れたりするのですから、神経を麻痺させる薬は有効なのでしょうね。

リリカは神経をマヒさせるお薬ではありません。神経に直接作用し興奮状態から正常に戻す作用があります。ブロック注射は麻酔薬が入っていますので、麻痺させて痛みを感じなくさせています。


>また、リリカカプセルの効果は1週間くらい飲み続けないと効果がないというような内容のあった気がします。

メーカー側からそのような研究結果が出ていますので、最低1週間は様子を...続きを読む

Q梨状筋症候群のマッサージ或いはストレッチ法について

私は、今から20数年前、柔道をしていて「内股すかし」(内股という技をかわす技)をされた際、相手の足を払おうとした私の足が空振り状態になり、その反動で大きく右足が後方に開きすぎてしまい、「ゴキッ」と嫌な音が腰のあたりからしたことがありました。それ以降、左足に座骨神経痛があり、当初は、座ることすらできない状態でした。(特に、左足に体重をかけると脂汗が出てくるほどでした。)
その後も、座るまではできるようになりましたが、座り心地がしっくりいかず臀部が重苦しく感じたり、歩くことはできても、走ったりすると左足の付け根のあたりに激痛があり、思うように走れなかったりするありさまで、今に至っても健康の大切さを痛感させられています。
ところで、この20年間というもの、こんな状態ですから、私も早く臀部の痛みを治したく、いろいろな治療方法を試みて参りました。整形外科、整骨院、鍼灸、カイロ等々・・・。そして、現在も月1回程度通院させていただいていますが、ついに某鍼灸整骨院に通うこととなり、そこの先生が研究熱心な方で、私の臀部の痛みが、梨状筋症候群によるものであることが分かったのです。
そこでは、梨状筋やその周囲に対する電気バリ治療を中心に治療をしていただき、劇的な改善がなされましたが、なかなか深いところにある臀部の疼痛(いやらしい痛み)を除去することができず、私なりにどうすればもっと治すことができるのか考えておりました。
するとある時、寝っ転がって、100円ショップ等で売っているマッサージグッズ(長さ20センチくらいのデコボコ付きの棒)を仰向けに寝た自分のお尻の下に敷き、体を動かしていたところ、ちょうど深層筋肉を体重を使って圧す或いは揉むような形になり、とても気持ちが良かったので、「もしかするとこれが梨状筋に効き目があることなのかもしれない。」と思い、何度もこれを続けることにしたのです。
この行為を時々継続していたところ、徐々にではありますが、臀部の痛みが消えてきています。それと同時に今では、梨状筋症候群を意識することなく走ることができるようになりました。(走りについては健康な状態の指数を100とすれば、たぶん80~85程度)
今後もこのマッサージは継続していくつもりでおりますが、健康指数が100ではないので、できる限りそれに近づけるため、何か他に梨状筋症候群を改善させるためのマッサージ方法とかストレッチ方法を知っている方はお教えいただきたいのです。皆さんの叡智を授かりたいので何卒よろしくお願い申し上げます。
なお、私の先ほど説明したマッサージ方法を知りたいという方がいれば、遠慮なくご連絡いただければ、と思います。

私は、今から20数年前、柔道をしていて「内股すかし」(内股という技をかわす技)をされた際、相手の足を払おうとした私の足が空振り状態になり、その反動で大きく右足が後方に開きすぎてしまい、「ゴキッ」と嫌な音が腰のあたりからしたことがありました。それ以降、左足に座骨神経痛があり、当初は、座ることすらできない状態でした。(特に、左足に体重をかけると脂汗が出てくるほどでした。)
その後も、座るまではできるようになりましたが、座り心地がしっくりいかず臀部が重苦しく感じたり、歩くことはで...続きを読む

Aベストアンサー

梨状筋とは股関節外旋にかかわる筋肉群のひとつです。ストレッチは股関節の屈曲+内旋でストレッチ出来ます。もうすでにやられているかもしれませんが、一応以下のとおりです。

・仰向けで両方の膝を立てます(足の裏を床につける)
・そのまま脚をすこし外側に広げる
・両方の膝を内側に倒す

「寝た状態で、反対の膝に足首を乗せて、そのまま抱え込む」 と言う方法を色々なサイトでよく見ますがこれは間違いです(整体やカイロなどの無資格素人のサイトではしょうがないですが)。この動きは股関節外旋です。よく伸びている感じがしますが、外旋筋の梨状筋に外旋をかけても伸びません。ご紹介したストレッチは深層筋なので、さほど感覚がありませんが続けてみるとよいでしょう。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

Qヘルニアによる神経、歩行障害は治りますか?長文です。

三十代半ばの腰椎間板ヘルニア持ちで現在も今年の6月に第4~5間に神経を圧迫しているヘルニアがあります。MRIでの診断では、大きさ的に手術を含めて診察して頂きましたが幸い痛みが無いので少しこのまま様子を見ようという結果で現在に至ります。右足のすねの外側の感覚がなく、足の裏(特の親指と人差し指)に痺れがあります。一番困っているのが足首がしっかり持ち上がらない状態です。びっこを引いての歩行しかできません。実をいいますと過去に二度ほどヘルニアの手術をしています、一回目は5年前にラブ法で第5~仙骨の手術(A総合病院)二度目は翌年同じ箇所の再発でセカンドオピニオンにより(B整形外科・ヘルニアではでは有名らしいです)B整形ではラブ法+再発しない為にお尻の骨を背骨(多分?)に移植する手術法でした。過去二回は激しい痛みがあり手術しか選択のよちがありませんでしたが今回は前記のとおり我慢できないような痛みはありませんので出来ることならこのまま痛みもなくなおかつこの歩行障害?神経障害?のような状態からの改善を期待しています。セカンドオピニオンでB整形という良い主治医に出会いましたが現在はコレという治療法もないようで具体的に治療はしていません。リハビリの先生は低周波が効果あるらしいとか結構あいまいなアドバイスしかいただいてません、毎晩負担にならないくらいの軽いストレッチはしています。そこで同じような経験をされている方、あるいは専門家の方がいらっしゃれば相談にのってやってください。具体的に何かやったほうが良いのか、それともこのまま自然治癒に任せて治っていくものなのか一生びっこの生活が続くのかわからないので非常に不安です。出来ることならもう手術はしたくありません。痺れは最初の手術からありますのであまりきにはなりませんが足首の神経障害は何とかしたいのでアドバイス願います。

三十代半ばの腰椎間板ヘルニア持ちで現在も今年の6月に第4~5間に神経を圧迫しているヘルニアがあります。MRIでの診断では、大きさ的に手術を含めて診察して頂きましたが幸い痛みが無いので少しこのまま様子を見ようという結果で現在に至ります。右足のすねの外側の感覚がなく、足の裏(特の親指と人差し指)に痺れがあります。一番困っているのが足首がしっかり持ち上がらない状態です。びっこを引いての歩行しかできません。実をいいますと過去に二度ほどヘルニアの手術をしています、一回目は5年前にラブ法...続きを読む

Aベストアンサー

看護師です。医師ではないのですが、自分もヘルニアの経験があり、(L5/S1間)手術もして(MED法)再発した経験もあり、その症状・不安・疑問などがよくわかります。

結論からいいます。手術はするべきではありません。
時間はかかりますが、ほぼ完全に痛み(坐骨神経痛)や足関節筋力低下、しびれ感は消失します。

神経の圧迫によるヘルニアは自然に凹んでくる可能性があります。椎間板の8割は水分だからです。これが蒸発していけば、自然に凹みます。
また、ヘルニアを異物とみなし白血球の一部が吸収する可能性もあります。
さらに、ヘルニアが消失しなくても神経根との間に可動性があれば、ヘルニアがあったままでも問題ありません。
ついでに、L5、S1などの神経は末梢神経なので回復の見込みがあります。
年齢や健康状態にもよりますが、自然治癒力に期待することをお勧めします。(時間はかかります。ちなみに、私は完全回復まで3年ほどかかりました。寝返りも打てない状態から、痛いけど我慢できるレベル、そして完全回復と経過しました。途中、一生治らないと感じ悲観していた時期もありました。)

まず、何より大切なことは「安静」です。
椎間板に圧力負担をかけないことです。
横になっている状態を1とすると、立位で2、イスに座った状態で3、あぐらで4の圧力負担がかかると考えていいでしょう。
コルセットを巻いておくのも有効ですね。

次に、痛みをなるべく感じないようにすることです。
急性期の激痛なら、整形外科にて「神経根ブロック」や「硬膜外ブロック」のブロック注射をすることです。これはかなりの確率で効果があります。
また、消炎鎮痛剤の内服です。痛みを抑えましょう。ビタミンB12は神経の回復に効果を期待できます。

足首の筋力低下も治ります。質問者さまは、L5とS1の神経症状により、足首の力が両方(背屈も底屈も)に入りにくいから歩行困難かと思いますが、これも痛みがやわらいできたころには、歩くことなどによって筋力は回復されるし、神経症状自体も回復します。

低周波に関しては、神経を刺激しますし、気持ちいい思いをするのでいいのではないでしょうか。これ自体が治療というより、気持ちいい思いをする程度に考えていていいでしょう。

結論:心配しなくても時間が経つと治る。(個人差もあるからどのくらいかかるかはわかりません。)

※仕事の都合などで、早く社会復帰をすることを優先するがために(ある意味QOLを考慮した)手術療法があるくらいに考えておいていいでしょう。

それではおだいじに。

看護師です。医師ではないのですが、自分もヘルニアの経験があり、(L5/S1間)手術もして(MED法)再発した経験もあり、その症状・不安・疑問などがよくわかります。

結論からいいます。手術はするべきではありません。
時間はかかりますが、ほぼ完全に痛み(坐骨神経痛)や足関節筋力低下、しびれ感は消失します。

神経の圧迫によるヘルニアは自然に凹んでくる可能性があります。椎間板の8割は水分だからです。これが蒸発していけば、自然に凹みます。
また、ヘルニアを異物とみなし白血球の一部が吸収...続きを読む

Q腰痛です。ブロック注射はどの程度効きますか?

こんにちは、整形外科に5年前に受診していて、MRIの結果、腰椎椎間板ヘルニアの診断を受けました。毎日痛みの無い日はないくらいで、結構つらいです。そこで、神経ブロックを受けてみようと思うのですが、どの程度、またはどの期間効果があるのでしょうか。個人的な経験でかまいませんので、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

とても辛そうですね、お察しします。

私は腰痛ではなくて変形性頸椎症で、首に星状神経ブロック注射をしています。同じブロック注射という視点で少しでも参考になればと。

初めて注射を受けたときには、だいたい20回くらい続けると治ってきますと言われました。血行を良くして、自然治癒力を高めるのだそうなので、速効で効くという訳にはいかないそうです。痛みがひどい初めの頃は週に2回通いました。同時に痛み止めと寝る前の精神安定剤を処方してもらいました。最初はブロック注射をしてもなにも効果を感じませんでしたが、徐々に効果は出てきて、いつの間にか週1回になり、2週に一回になり、その頃やっと20回を超えたように記憶しています。20回を超えた記念に山登りに行きました。

痛みがほとんど無くなった後は、つい通院をやめてしまい、一回再発して、治るまでにまた3ヶ月ほどかかってしまったので、その後は3~4週に一度通院して注射をしています。その方法でこの1年半は再発していません。

ペインクリニックの先生の話では、一見自覚症状が無くなっても忘れずに通院することで再発を防げるとのことで、私の場合、その通りでした。

早く良くなるといいですね。お大事に。

とても辛そうですね、お察しします。

私は腰痛ではなくて変形性頸椎症で、首に星状神経ブロック注射をしています。同じブロック注射という視点で少しでも参考になればと。

初めて注射を受けたときには、だいたい20回くらい続けると治ってきますと言われました。血行を良くして、自然治癒力を高めるのだそうなので、速効で効くという訳にはいかないそうです。痛みがひどい初めの頃は週に2回通いました。同時に痛み止めと寝る前の精神安定剤を処方してもらいました。最初はブロック注射をしてもなにも効果を感...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報