私の義兄が最近肩の靭帯欠損でOPをしました。その時OPが終わり病室に戻って酸素マスク3.5L流量したんですがその流量計の本体容器に蒸留水が入っいませんでした。不思議に思って看護婦さんに聞いたところ「5L以上は蒸留水は入れないんです。」と返事されました。なぜそうするのか?根拠まで聞くことができませんでした。こうした病院が多いのでしょうか?今まで勤務してきた私の病院は皆蒸留水を入れて流量しています。このような方法で病院勤務している方教えてください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

当院では、3L/分以下では蒸留水を入れておりません。


理由は、
(1) 天然の加湿器である鼻腔を介して呼吸している
(2) 1回換気量400mL/秒のヒトにとって、鼻カニューラ2L/分=33mL/秒の酸素量は、吸気中の8%にしかならず、残り92%は室内気を吸入している。室内の湿度の確保の方が重要である
(3) 酸素加湿の有無による自覚症状には差がない
(4) 加湿器用蒸留水の細菌感染の報告がある(ディスポの商品もあるが、コストパフォーマンスが悪い)
という点を論拠としております。
議論することはとても大切なことですので、御意見をお聞かせ下さい。
    • good
    • 13

私は専門家ではないのですが・・・、


医学界では(EBM)エビデンス・ベイスド・メディスンが盛んに言われており、医療行為の根拠として、多くの学会で研究結果の報告がなされています。たしか何年か前に米国呼吸器管理学会でそれぞれの報告にエビデンスレベルをつけた結果報告があったように思います。その中に「低流量の酸素の加湿をしてもしなくても患者の症状には変化がない」といったものがあったと記憶しています。エビデンスレベルはそれほど高いものではなかったとは思いますが・・
日本でも、感染症学会で酸素流量の加湿に関しての記載がありました。
参考URLを参照してください
    • good
    • 5

外科医をしているものですが、回答させて頂きます。


酸素吸入の目的は酸素を供給し、呼吸困難を緩和し身体各器官の機能を正常に保つ事です。酸素吸入の方法には、経鼻カニューラ、鼻腔カテーテル、フェイスマスク、酸素テントなどがありますが加湿瓶には必ず精製水(蒸留水)を入れ吸入する酸素に湿度を与えてあげなければいけない事になっています。鼻腔や咽頭の乾燥をきたし、有効ではありません。ご質問のありました”5L以上は・・・”と云うのは何を根拠にその看護婦サンは話されたのでしょうか?同じ医療従事者として恥ずかしいです。
そうしている理由が本当にあるのであれば私も教えていただきたいものです・・・。
kei0254さんや、kyo-coさんの回答は正しいですよ。話をした看護婦さんは間違っていますね。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。絶対おかしいですよね。コスト削減しているしか思えないです。機会があればここの婦長さんに聞いてみたいと思います!

お礼日時:2001/10/23 23:40

そこの看護婦さんは「5L以下は蒸留水は入れないんです」とお返事されたということですよね。



私自身も病院勤めを10年くらいやってきましたが、酸素吸入の際はどれだけ少ない酸素量であっても必ず蒸留水は入れていました。これって酸素に湿気を与えるための必要なものですものね。
5L以下なら蒸留水はいらないなんて初耳です。理由があるのなら私も知りたいです。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

回答有り難うございます。一度このようにしている病院の婦長さんに聞いてみたいと思います!

お礼日時:2001/10/23 23:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q有酸素運動・無酸素運動について教えて下さい!

有酸素運動と無酸素運動を組み合わせて有効的にシェイプアップする場合、
有酸素運動をした後に無酸素運動をしたほうがいいんでしょうか?
それとも有酸素・無酸素・有酸素・無酸素と掛け合わせていったほうがいいんでしょうか?

また、有酸素運動と無酸素運動は時間的に続けてしないと意味ないですか?
 例えば、有酸素運動をしてから2時間後とかに無酸素運動をするとか・・。
       朝は有酸素運動、夜は無酸素運動とか・・。 

教えて下さい!よろしくお願いします。

Aベストアンサー

返答どうもです。

>有酸素運動で脂肪を燃焼して、無酸素運動で気になる部分の筋トレをしていこうと思います!

脂肪の分解と、筋肥大は、通常は両立しません。
脂肪が落ちていく様な栄養の足りていない状態では、筋肉は大きくならないです。また、有酸素運動でなくても、ちゃんとした筋トレ(無酸素運動)が出来れば、有酸素運動と比較しても遜色ないレベルか、もしくはそれ以上の脂肪分解効果があります。脂肪を消費する運動は、有酸素のみではないです。
質問者様は、身長と体重の割合で見れば痩せている方、との事ですが、体脂肪率が高く、贅肉が多い、という事でしょうか。

ボディメイクを考えておられるのなら「一度脂肪が付くような栄養状態で、筋肥大トレーニングを行なって必要な部位別の筋量を増し、その後脂肪のみを落とす」という作業が必要です。

脂肪を落としながら、筋肉が付くような事は、通常あり得ないと考えてもらったほうが良いです。
ボディラインをかたどっているのは、骨格と、筋肉と脂肪のつき具合です。骨格はどうしようもありませんが、筋肉と脂肪はある程度自分でコントロールする事が可能です。体重が軽いのに脂肪が多いと感じるのであれば、筋肉量が足りていない、という事になります。

とりあえず、このカテには、筋トレに関して、何度もやり取りを繰り返している過去回答があります。まずはそれらの問答集を読み漁ってある程度知識を得ることから始めた方が良いと思いますよ。
ここで、手間を惜しむようでは、自分の力だけで、自分が思うようなボディメイクは無理です。プロの指導が必要になりますが、これもその辺のスポーツクラブのアルバイトレベルのインストラクターでの知識や指導ではまず不可能です。

返答どうもです。

>有酸素運動で脂肪を燃焼して、無酸素運動で気になる部分の筋トレをしていこうと思います!

脂肪の分解と、筋肥大は、通常は両立しません。
脂肪が落ちていく様な栄養の足りていない状態では、筋肉は大きくならないです。また、有酸素運動でなくても、ちゃんとした筋トレ(無酸素運動)が出来れば、有酸素運動と比較しても遜色ないレベルか、もしくはそれ以上の脂肪分解効果があります。脂肪を消費する運動は、有酸素のみではないです。
質問者様は、身長と体重の割合で見れば痩せてい...続きを読む

Q精神病院と一般病院の勤務

看護師になる事を目指し、まずは看護助手として就職する事になりました
看護助手として未経験のまま病院に勤めさせていただくのですが、
一般病院と精神科のみの病院の2つどちらかに決めかねています
一般病院のほうは研修が1度あり仕事内容は少し体験できましたが、
精神病院のほうはまったくの未知で仕事の内容は変わらないのかもしれませんが、雰囲気等が一切わかりません
病床数が多い精神病院で看護師や看護助手をされている方、どのような仕事内容や雰囲気なのか教えていただけませんか
まったくの未経験でしたらどちらの病院に勤めたほうがよいでしょうか、アドバイスをよろしくお願い致します

Aベストアンサー

こんばんは。私は一般病院で働く看護師です。

私もこの仕事には学生から看護助手という形で入職しました。初めから一般病院だったので、精神科はとても想像つかないところでした。そのため経験といっても看護学校の実習の中での経験しかありませんが、現在の精神科はとてもきれいで、昔のように汚く、怖いところというイメージが変化しつつあります。
一般病院との違いは、援助方法だと思います。一般は患者様の治療に必要なバイタル測定や、薬剤投与、清潔援助、病気を治すための指導などなど身体的な部分で関わることが多いかと思います。その分医療行為(資格を持ってはじめてできる援助。例として注射など)が多いと思います。反対に精神科は精神的な疾患を抱える方ですので、普段の関わり方や患者様の言動からどんな状態を把握したり、血液検査など数値ではっきり出てくる情報が少ないためコミュニケーションなどが特に大事になってきます。また精神状態の悪化から急性期には鍵のかかる個室で管理したり、もちろん危険もつきものです。まず看護側の精神状態が健康でなければやりこなせない大変なところだと思います。精神科は女性の看護師や助手も多くいますが、危険な仕事であるがゆえ、男性の方が多いです。

将来資格を持ったときにどんな科で働きたいのかというのが現在ないようでしたら、どちらも勉強になりいいと思います。私の経験からいくと、一般で働いたほうが実習においても治療に関する看護が身近で学べるので、実習はやりやすかったです。将来的に大学病院や公立病院などに行きたいというときは一般病院で働いたほうがすんなり馴染めると思います。やはり精神科は危険も伴いながら高度な知識を必要とし、それでいて看護として関わる部分が難しいとは感じます。

テレビで見るような看護師の仕事(救急とか)などを目指すなら一般病院の方が近いかもしれません。いずれにしてもいろんな科を経験しておくのは財産になると思います。働いてみて『やっぱ違うな』って感じたら別のところで再出発するのもいいと思いますし、未経験の状態で入るならどちらでもいいと思います。看護師の仕事はたくさんの側面をもっているけれど、すべては患者様の健康のためにっていうことは同じだと思うんで、たくさん悩んで結論を出してくださいね。応援しています。

こんばんは。私は一般病院で働く看護師です。

私もこの仕事には学生から看護助手という形で入職しました。初めから一般病院だったので、精神科はとても想像つかないところでした。そのため経験といっても看護学校の実習の中での経験しかありませんが、現在の精神科はとてもきれいで、昔のように汚く、怖いところというイメージが変化しつつあります。
一般病院との違いは、援助方法だと思います。一般は患者様の治療に必要なバイタル測定や、薬剤投与、清潔援助、病気を治すための指導などなど身体的な部分で...続きを読む

Q活性酸素と酸素摂取

活性酸素が身体に害があるという事は
前々から言われていますが、

酸素カプセル、酸素水、酸素サプリなどで
大量の酸素を摂取した場合、
体内の活性酸素が増えたりする事はないのですか?


以前、何かのテレビ番組で
好気性の微生物を通常の状態と低酸素状態で
飼育したところ、低酸素状態で飼育した物の方が、
動きは鈍かったものの、長生きしているようでした。

酸素水などはたかが知れてますが、
酸素カプセルなどは寿命と引き換えに
疲労回復や自然治癒力を引き出しているようで怖いです。


ただの杞憂でしょうか?

Aベストアンサー

スポーツなど激しい運動の後、”失った分だけの酸素を急いで”補給する必要があれば酸素カプセルもいいのではないでしょうか。

普通の人はわざわざ利用することもないし、おっしゃるように過剰に摂取することは望ましくないでしょう。普通に生活してればそんな必要もなく、ゆっくり体を休めることで十分です。

蛇足ですがお許しを。
我々の体は好気性のエネルギー代謝により酸素が消費されていますので、体内で絶えず活性酸素を産生しています。活性酸素の産生される世界は新陳代謝が活発な証拠で、活力ある世界です。ですから活性酸素そのもの悪者ではありませんし、むしろ体を活動的にし細菌などを殺すためにはなくてはならないもです。普通であれば少し多くなっても体に備わってるSOD、フリーラジカルなどのスカベンジャーがそれを無毒化して問題は起きません。

しかし、酸素補給然り、体に良いと思われるものでも過剰になると危険です。適応力を超えるほど活性酸素が増えすぎると、細胞を傷害しますし、酸化により老化もより進行します。

活性酸素は外から取り入れる酸素で発生するものよりも、心身のストレスが原因で発生するほうが圧倒的に多いのです。この方が怖い。

休息も睡眠も十分とれない長時間労働、過重労働、要は働き過ぎ、頑張り過ぎ、会社や家庭などの悩ましい人間関係、また薬の飲み過ぎなどがストレスとなって交感神経が緊張してくると白血球の中の顆粒球が増えてきます。実はこの顆粒球が死ぬ時に放出するのが活性酸素なのです。増えすぎた顆粒球は消化管などの再生上皮に辿り着き、その活性酸素で組織を傷害して死んでいきます。

組織が酸化しますので老化はもとより、胃炎、胃潰瘍、痔、白内障、ガンなど組織破壊の病気の原因になります。

活性酸素を考える時はストレス過多になってないか生活を振り返ってみることが大事です。

スポーツなど激しい運動の後、”失った分だけの酸素を急いで”補給する必要があれば酸素カプセルもいいのではないでしょうか。

普通の人はわざわざ利用することもないし、おっしゃるように過剰に摂取することは望ましくないでしょう。普通に生活してればそんな必要もなく、ゆっくり体を休めることで十分です。

蛇足ですがお許しを。
我々の体は好気性のエネルギー代謝により酸素が消費されていますので、体内で絶えず活性酸素を産生しています。活性酸素の産生される世界は新陳代謝が活発な証拠で、活力ある...続きを読む

Q【医学・レーシック手術】関西で公立の病院でレーシック手術が出来る国立病院、公立病院、私立病院を教えて

【医学・レーシック手術】関西で公立の病院でレーシック手術が出来る国立病院、公立病院、私立病院を教えてください。

Aベストアンサー

市立病院以上ならどこでも。

個人的にやった経験から、あまりお勧めできません。
僕が誤字するのもその影響ですし・・・

Q酸素消費量 酸素摂取量 有酸素運動 生理学

酸素消費量 酸素摂取量 有酸素運動 生理学



酸素摂取量が多い=吸気量が多いということでしょうか?
また、
酸素消費量は酸素解離曲線で表されるのでしょうか?

酸素解離曲線の説明で、抹消では酸素飽和度は75%に低下する。97,5-75=22,5%の酸素がヘモグロビンから離れて細胞に利用されることになる。二酸化炭素分圧の上昇やphの低下はヘモグロビンの酸素結合能を低下させるため抹消におけるヘモグロビンからの酸素の解離を増大させる。とあります。

つまり二酸化炭素分圧の上昇やphの低下は酸素消費量をあげるためには必要なのでしょうか?
持久走の選手は二酸化炭素分圧の上昇やphの低下なども必要な能力なのでしょうか?

Aベストアンサー

>二酸化炭素分圧の上昇やphの低下は酸素消費量をあげるためには必要
…これは議論が逆転しています。
末梢へ行くに従い二酸化炭素分圧は上がり、酸素が消費されて様々な酸性酸化物が出来るので、その場所へ酸素を効率良く供給するためには酸素の解離を向上させねばなりません。
…極端な事を言えば酸素がヘモグロビンと強固な結合を作り続けていたら酸素は末梢へは供給されない事になります。
…また、ヘモグロビンは二酸化炭素と結合して肺へ運ぶ働きがありますから、二酸化炭素濃度が高い場所ではヘモグロビンは酸素と解離して二酸化炭素と結合してくれなくては困ります。

この様なヘモグロビンの複雑な行動は脊椎動物が進化の途中で「苦労」して手に入れた能力だと言えるでしょう。

Q病院での受診情報は勤務先に伝わるの?

病院で受診する際に、保険証を提示しますよね。
それを通じて、勤め先に診察を受けた科の情報は伝えられてしまうのでしょうか?
今度病院に診察を受けに行くのですが、個人的に受ける科を会社の人に知られたくないのです。

Aベストアンサー

あり得ないでしょう。
保険を使う限り、いつ、どこの病院で、いくらかかったかは調べられますが、それ以上は個人情報でしょう。
病院側から、保険組合に行くことはないし、本人以外には教えることはないです。

Q一重項酸素について2週間以上悩んでます

大気中にある酸素は三重項酸素分子で、酸素分子に光が照射して、励起状態の酸素分子は一重項酸素。なら酸素分子って言われたら、普通どちらをさすんですか?どちらもささないんですか?

Aベストアンサー

どちらも酸素分子ですが、強いて言うならば三重項酸素分子と考えてよいでしょう。

Q地方の国保病院の医師の勤務状況について

道北の国保病院に勤務している者です
病院から赤字のため人件費の削減を求められています
医師3人いますが、月2回の土日当直出張医に依頼しているほか、
毎年正月、GWも当直は出張医依頼です
出張医に払う交通費、当直費を考えたらまずそこから改善してもらいたいのですが、
地方の国保病院の現状はどこもこのようなものなのでしょうか
改善を求めるのにはどうしたらいいのでしょうか
 

Aベストアンサー

北海道の国保病院勤務経験が有りますが、何処も赤字。
その一番の原因は人件費でしょう。
医師の給料が高いのは仕方ないですが、(安いと誰も地方には行かない)、その他の職員の、特に事務員の給料は、役場の職員と同じレベルで、年功で上がっていくので、特に年かさの事務員の給料は高くなります。総予算に占める人件費の割合が高くなります。
事務員等の人件費のカット、無駄な費用の削減。
(民間病院の事務員の給与は安いですよ)
国保病院は、大体、物品も高めに購入している。
民間は、安く安く買う事に、経費の削減に努力している。
更に、病院が稼ぐと国保財政が赤字になり、病院に患者が掛からないと国保財政が黒字化する等の矛盾も有ります。
病院のベットの稼働率が低いのなら(収入が少ない)病院を廃止して診療所にする方が効率的ですが、補助金の問題もあり簡単にはいかないが、町長の人気取りの為の病院維持はこれからは難しいでしょう。
医師に手を付けたら、退職→患者減→収入減とますます事態は悪くなるでしょう。

Q有酸素運動・無酸素運動と息切れについて

有酸素運動は酸素を必要とする息切れをしないような緩やかで持続可能な運動
無酸素運動は酸素を必要としない息切れをするような激しく瞬発的な運動

ということは分かっているのですが、無酸素運動は酸素を必要としない運動であるはずなのに、なぜ息切れを起こすのでしょうか?
息切れは酸素を取り込むために呼吸を荒くしている状態だと思うのですが、それなら無酸素運動は酸素を必要とする運動ということですよね??
どなたか解説お願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。
私も以前、同様の疑問を持っていました。
以下は過去の「サイクルスポーツ」誌に載っていた内容の要約です。
--------
無酸素運動とは、エネルギーの産生に酸素を必要としない運動をいう。
この運動は強いパワーを生み出すことができるが、疲労物質として乳酸が生成される。乳酸によって筋肉が麻痺するため長時間無酸素運動を続けることはできない。また、乳酸は血液を介して肝臓に送られエネルギー源であるグリコーゲンに再び合成されるが、その過程で大量の酸素を必要とする。無酸素運動の後で息苦しくなるのはその為である。
--------

Q歯科医になって 病院勤務というのは難しいのでしょうか?

歯科医になって 病院勤務というのは難しいのでしょうか?
開業しかないのでしょうか?
口腔外科や歯科麻酔に興味があるのですがこれらの分野は狭き門でしょうか?

Aベストアンサー

 結構、病院勤務の歯科医師さんっていますよ。
 でも収入が、開業歯科医に比べると少ないので、長続きしないのでは・・。

 口腔外科は、大学病院クラスの大きな病院にしかありませんから、確かに、「狭き門」と言えるのかも・・。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング