【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

空気呼吸器の点検周期について教えてください。
安全衛生規則を見たところ、第24条の3に事業者は、「~略~空気呼吸器等については常時清潔に保持しなければならない。」とあり、具体的な周期等に関する記述がありません。
一方、特定化学物質等作業主任者のテキストには、1回/月で点検するよう記載されていますが、これはどの法律によって規定されているのでしょうか?
当部署は、一応空気呼吸器を備えてはいますが、逼迫した危険性がなく、月に1回やる必要性がないと考えています。法的根拠がないのであれば、3~6ヶ月にしたいのですが…
よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

私は良く分らないのですが以下のどれかだと思いますので



空気呼吸器バイタス
http://www.koken-ltd.co.jp/baitasu.htm

空気呼吸器ライフゼム
http://www.khi.co.jp/corp/kbk/pro_respi/pro_resp …

ドレーゲル
http://www.draeger-safety.com/ST/internet/JP/jp/ …

直接ここのメーカーの担当に聞くのが早いと思いますよ。
聞けない理由があるなら別ですが。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q消火設備点検の記録の保管について

勉強不足で申し訳ありませんが、教えて頂きたく存じます。

私は工場勤務の事務員です。
会社の消火器などの設備点検は義務なので、当社でも点検を行っています。
また、ISO14001(環境)に係り、その点検記録を保管していこうと思うのですが、消防法などで記録の保管期間は定義されているのでしょうか?
ネットで検索してもなかなか分からなかったので…(調べ方が下手なんでしょうが…)

法律で定義されているのであれば、法律名・第○○条など、明記して頂けると大変助かります。

宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

消防法の専門家です。

消防設備の法定点検は半年ごとと定められているのはご存知だと思います。
点検のほかに消防法に規定される設備の維持管理については消防法施行規則第4条の2の4の規定により維持管理台帳を作成し、設備を設置したときの届出から自主点検の結果、消防設備点検の記録及び改修や整備の記録を全て保存しておくことになっております。

ただし、消防に届けるのが特定防火対象物なら年に1回、通常の防火対象物なら3年に1回ですので、自主点検や設備点検の記録票(点検票)はこの範囲内で保存し、改修・整備の記録は管理台帳を維持する間全て管理するのが望ましいでしょう。

ちなみに自主検査については、御社で作成された消防計画の中で定めているはずです。(そして防火管理者の届出と共に消防に届出しているはずです。)

無い場合は、今からでも管理台帳を作成し書類を一まとめにしましょう。
ISOに関しては、消防法の範囲内のものは消防計画に則っていればOKなはずです。しかし設備の内容や御社の状況により他の管理と二重になるような場合もあるでしょうから、その場合は消防計画を変更して、ISOの管理で自主検査をクリアするようにすればよいでしょう。

私のコンサルタントした某企業では、そのような方法でISOはOKになりました。

消防法の専門家です。

消防設備の法定点検は半年ごとと定められているのはご存知だと思います。
点検のほかに消防法に規定される設備の維持管理については消防法施行規則第4条の2の4の規定により維持管理台帳を作成し、設備を設置したときの届出から自主点検の結果、消防設備点検の記録及び改修や整備の記録を全て保存しておくことになっております。

ただし、消防に届けるのが特定防火対象物なら年に1回、通常の防火対象物なら3年に1回ですので、自主点検や設備点検の記録票(点検票)はこの範囲内で保...続きを読む

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q消防法における指定可燃物について

消防法9条の3において指定可燃物の取り扱いについての記述があり、火災予防条例別表第八にその品名と指定数量の記述がありますが、それぞれが具体的にどのようなものを指すのでしょうか?
例えばダンボールや書類は『ぼろ及び紙くず』に当たるのでしょうか?
『これは該当するのかどうか?』と悩んだとき、どうすれば調べることが出来るのでしょうか?
分かりにくい質問だと思うのですが、指定可燃物の規制全般について詳しい方がいらっしゃいましたらぜひ教えてください。

Aベストアンサー

防災の専門家です。

お住まいの地域は分かりませんが、#1さんがおっしゃるように、指定可燃物は市町村条例で決めています。

指定可燃物は、条例で定める指定数量を超えていれば、指定可燃物となります。

ダンボールや書類は、古紙回収に出した後や、出す前に倉庫などに積み上げた状態、つまり書類やダンボールとしての機能を失い、単にゴミの状態になったとき(管理が変わった時)から古布・紙くずになります。
(書類の状態で指定可燃物なら、国会図書館は危険物施設です。)

これは、ゴミの扱いになる紙くずやカンナクズなどが、可燃性の高い危険なものであるのに、ゴミとして処理されるため、管理が行き届かなくなることを防ぐために法制化されています。
だだし、石炭・木炭、可燃性液体類などは普通にしようする場合でも、数量が超えれば指定可燃物として管理する必要があります。

また、数量が超えるという場合は、ひとつの場所にまとまった場合を言います。
このとき、条例によって違いはありますが、同一の部屋の中、露天ならそれぞれが3M以内に集積している場合などが、1の数量単位になります。
もっとも、部屋と言っても耐火壁で区切られているかどうかとか、露天なら敷地の広さとか色々な条件がありますので、具体的なことは所轄の消防とご相談することをお勧めします。

防災の専門家です。

お住まいの地域は分かりませんが、#1さんがおっしゃるように、指定可燃物は市町村条例で決めています。

指定可燃物は、条例で定める指定数量を超えていれば、指定可燃物となります。

ダンボールや書類は、古紙回収に出した後や、出す前に倉庫などに積み上げた状態、つまり書類やダンボールとしての機能を失い、単にゴミの状態になったとき(管理が変わった時)から古布・紙くずになります。
(書類の状態で指定可燃物なら、国会図書館は危険物施設です。)

これは、ゴミの扱い...続きを読む

Qエクセルで〇の数を数えたい

エクセルで〇の数を数えたい。関数式はどうなりますか。
c5~c45の○を挿入したセルの数をc50にだしたいのですが。
ひさしぶりにエクセルやったので、忘れてしまいました。

Aベストアンサー

#1です。
おかしいですねえ。

まさかとは思いますが、
・「○」のつもりが、英語の O になってるとか、数字の0とか、漢数字の〇になってるとか
・○の前後にスペースが入っていないか

このあたりを見てみましょう。

Q電気事業法における定期点検とは・・・

自家用電気工作物には定期(年次)点検が必要ですが、
万が一点検を行わなかった場合に改善命令 or 罰則等
はあるのでしょうか?(電気事業法といった法律に
うたわれてますか?)

ご存知の方がいましたら教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。#2です。

書いた後に気になってちょっと調べてみました(^^;

とりあえず電気事業法を調べたんですが、電気事業法はその名の通り
一般電気事業者など、電気事業を行う者の法律なので自家用電気工作
物については書かれていませんでした。

しかし、事業用電気工作物については、第3章第2節第1款第40号に
(技術基準適合命令)
第四十条  経済産業大臣は、事業用電気工作物が前条第一項の経済産
業省令で定める技術基準に適合していないと認めるときは、事業用電気
工作物を設置する者に対し、その技術基準に適合するように事業用電気
工作物を修理し、改造し、若しくは移転し、若しくはその使用を一時停
止すべきことを命じ、又はその使用を制限することができる。

とありますので、法的に使用制限を命ずることができますし、罰則につ
いても第8章の第118条に、

第百十八条  次の各号の一に該当する者は、三百万円以下の罰金に処する。
      以下省略・・・

とある事から、少なくとも一般電気事業者は技術適合命令、罰則があります。

しかし、自家用電気工作物の保安は、日本電気技術者協会が出している
自家用電気工作物の手続き案内に書かれていましたが、設置者による、
1.保安規定の作成・届け出
2.主任技術者の選任・届け出
3.技術基準の適合・維持
4.定期自主検査をベースとし、工事計画認可・届け出、使用前検査、
  立入検査、報告の徴収等
必要最小限の国の直接監督により確保することとする。

となっています。
従って、定期検査に関しては
電気事業法第54条、電気事業法施行規則89~95条に沿うことと
になり、違反は経済産業局からの直接指導と言う形になり、罰金等の
規定は無いようです。しかし、それが原因により波及事故を起こした
場合は前回の通りだと思われます。

こんにちは。#2です。

書いた後に気になってちょっと調べてみました(^^;

とりあえず電気事業法を調べたんですが、電気事業法はその名の通り
一般電気事業者など、電気事業を行う者の法律なので自家用電気工作
物については書かれていませんでした。

しかし、事業用電気工作物については、第3章第2節第1款第40号に
(技術基準適合命令)
第四十条  経済産業大臣は、事業用電気工作物が前条第一項の経済産
業省令で定める技術基準に適合していないと認めるときは、事業用電気
工作物を設置...続きを読む

Q喫煙所の設置に関する消防法について

野球場やサッカー場などの施設で、
喫煙所を新たに設置する場合、設置場所やその他について
消防法をクリアしないといけないと思いますが、
その条件とは具体的にどのようなものなのでしょうか?
返答お願いいたします。

Aベストアンサー

最終的には所轄の都道府県市町村の条例に従うこととなりますので,所轄の消防署に問い合わせなければならないのですが,基本的には「劇場等」の中の観覧場における喫煙所の規定に該当することとなるでしょうネ(これも,都道府県市町村によって若干の差があるでしょうけど)。
観覧場床面積の1/30以下でならないとか,
所定の大きさの「喫煙所」と書いた表示を掲げるとか,
客席や廊下以外の場所(但し,通行に使わない廊下は無関係)に設置しなければならないとか,
火災発生時に人命に危険がない場所であるとか,
消火器や防火砂の設置とか,
こういった規定を満たし,所轄の消防署長が認めた場所であれば,設置できるということになっていたと思います。
いずれにせよ,先に述べましたように地域によっての基準に多少の違いがありますし,書式なども統一されているかどうかという問題もありますので,所轄の消防署にお尋ねくださいネ。
一応,防火管理者でもありますが,一般人として。
以上kawakawaでした

Q自動車事故・違反は会社に報告する義務がある?

ある地域の警察で「無事故3ヶ月キャンペーン」みたいなのをしています。
当社にもそのオススメが来たらしく総務から連絡があり。
有志をつのってそのキャンペーンに参加しました。
(と、いうか殆ど社員全員なんですが。今までに2、3回ありました)

6人でグループを作って、その6人が無事故無違反だったら、
証明書(賞状)と粗品(印鑑ケース、ワッペンなど)がもらえるというものです。

そして先日、自動車安全運転センターというところから、キャンペーン期間終了の通知が来ました。
それは封筒に「証明書在中」として入ってるんですが、総務の人間からそれらの
封筒(ひとり一通)
を受け取った時に「あなた達のグループは無事故無違反ではなかったようなので
(賞状がなかったために判明)誰が何の違反でつかまったか後で教えてください」
と言われました。

これってしなくちゃいけないことですか?
業務で運転してる人が免停になったりしたら、届けなくてはいけないと思いますが
一旦停止違反とか、シートベルトとかでつかまったことを報告しなくてはいけないのでしょうか?
(ちなみに私は今年は違反してませーん)
根拠の無い要求のようなら、報告しないつもりです。よろしくお願いします。

ある地域の警察で「無事故3ヶ月キャンペーン」みたいなのをしています。
当社にもそのオススメが来たらしく総務から連絡があり。
有志をつのってそのキャンペーンに参加しました。
(と、いうか殆ど社員全員なんですが。今までに2、3回ありました)

6人でグループを作って、その6人が無事故無違反だったら、
証明書(賞状)と粗品(印鑑ケース、ワッペンなど)がもらえるというものです。

そして先日、自動車安全運転センターというところから、キャンペーン期間終了の通知が来ました。
それは封...続きを読む

Aベストアンサー

会社の業務に差し支えのないものならば、当然、義務はありません。
報告したくないと本人が思っているのに、それをむりやり報告させられるほどの権利が会社にあるようには思えません。
かといって、会社の上司とケンカしたりするのもバカらしいですし、他の部署の人と仲違いになるのも上手なやり方とは思えません。全員で「違反してませんよ」と言い張ってみるというのはどうでしょう。会社が、「じゃあ警察に聞いてみる」とでもなったらしめたもんです。きっと警察は「特定の個人に道路交通法違反の行政罰があったからと言って、他の人に勝手に教えるということは警察ではできません。」とでも言うでしょう。うまくいったら会社も「言われてみれば・・・」と犯人探しをやめるかも知れません。
うまくいけばですが。

Q「該当」と「当該」の違い

辞書には、「該当」・・・その条件にあてはまること。「当該」・・・その事に関係がある。
・・・とあります。
“あてはまる”と“関係がある”、微妙に違うようで似ているようで、お恥かしいのですが私にははっきり区別ができないのです。
該当とすべきところを当該としたら、意味はまったく違ってくるでしょうか?
わかりやすく両者の違いや使い方を解説していただけませんか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

よく似た意味の言葉(名詞)ですが、

○該当…「する」をつけて「当てはまる」という意味の動詞として用いることができる

○当該…主に他の名詞の前につけて「今議論の対象になっている、まさにそのもの」という意味で内容を限定する形容詞的な形で用いる

といった違いがあります。逆の用法はありません。

・この条件に当該する人は申し出てください。

・○○事件につき、該当被告人を有罪に処す。

いずれもおかしな使い方で、反対でないとアウトです。

ご参考になれば幸いです。

Q有機溶剤の保管許容容量はどのくらい

有機溶剤を使用して鋼鈑の塗装を剥がしています。
その際、塗装の剥がしたものを回収してドラム缶に保管しています。屋外に保管していますが保管すべき規制量とかはあるのでしょうか。使用前の有機溶剤は一斗缶にて保管しています。廃棄物となる回収した溶剤はドラム缶の中にいれています。

Aベストアンサー

有機溶剤中毒予防規則に関しては、管理者の講習を受けたこともなく、参考にならないかもしれませんが。

指定数量という規制でいえば、消防法の危険物に該当するか否か、がまず問われるのではないでしょうか?

シンナーなら第1石油類ですから指定数量は200Lです。少量危険物とならない40L未満までは規制対象とはなりません。それ以上保管する場合は、不燃(防爆が好ましい)材料できた貯蔵庫に保管しておく必要性があります。廃棄物となった後も、屋外なら柵で囲まれた貯蔵スペースに保管しておかなければなりません。(もちろん管理者以外持ち出せないよう施錠必要)

次に毒劇物かどうかという点です。
メチルエチルケトンなら劇物なので、毒劇物のみをあつめた施錠された保管庫に貯蔵しておく必要があります。
毒劇の場合は指定数量の概念はありません。

危険物・毒劇物に該当しない限り、放射性物質が混ざってなければ、指定数量・保管の規制などはないと思いますが。(例えばアルカリ洗浄剤など)

今回とは関係ありませんが、アルカリ洗浄剤など規制法にふれないものであってもPRTR法に該当するものもあるので、その辺は別の意味でチェック必要。

有機溶剤中毒予防規則に関しては、管理者の講習を受けたこともなく、参考にならないかもしれませんが。

指定数量という規制でいえば、消防法の危険物に該当するか否か、がまず問われるのではないでしょうか?

シンナーなら第1石油類ですから指定数量は200Lです。少量危険物とならない40L未満までは規制対象とはなりません。それ以上保管する場合は、不燃(防爆が好ましい)材料できた貯蔵庫に保管しておく必要性があります。廃棄物となった後も、屋外なら柵で囲まれた貯蔵スペースに保管しておかなけ...続きを読む

Q塩酸(35%)、苛性ソーダ(25%)が漏洩したら

教えてください。
ローリーにて上記の薬品を納入しているとき
客先の側溝、土壌に事故で漏洩させてしまった場合
緊急対応としてはどのような手順で対応していけば良いのでしょうか

手順を知りたいです。

(いろいろなケースがあるでしょうが)
中和させる薬品で適している物も教えてください。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ISO9000の関連でしょうか?

塩酸については塩化水素のMSDSがあります。

http://www.jaish.gr.jp/mms_s_shsi/mms_s_shsi/9900

水酸化ナトリウムについては下記にICSCの記述があります。

http://www.nihs.go.jp/ICSC/icssj-c/icss0360c.html

塩化水素のMSDSを抜粋します

6.漏出時の措置

人体に対する注意事項

    換気。

特別個人用保護具:自給式呼吸器付完全保護衣を着用する。

安全管理・ガスの検知:検知管(塩化水素用)。

防災活動に無関係のすべての人々を風上側に遠ざける。

危険地域から避難する。

環境に対する注意事項

濃厚な排液を河川等に排出しない。(魚類の致死量 25mg/L)

除去方法

   遠方から噴霧注水を行い、排水は土砂等で安全な場所に導く。

   石灰乳などの溶液で中和し多量の水で希釈する。

細かな噴霧水を用いて気体を除去する。

二次災害防止策

下水溝に入った流出物により、腐食性混合気が生じることに注意する。

参考URL:http://www.nihs.go.jp/ICSC/

ISO9000の関連でしょうか?

塩酸については塩化水素のMSDSがあります。

http://www.jaish.gr.jp/mms_s_shsi/mms_s_shsi/9900

水酸化ナトリウムについては下記にICSCの記述があります。

http://www.nihs.go.jp/ICSC/icssj-c/icss0360c.html

塩化水素のMSDSを抜粋します

6.漏出時の措置

人体に対する注意事項

    換気。

特別個人用保護具:自給式呼吸器付完全保護衣を着用する。

安全管理・ガスの検知:検知管(塩化水素用)。

防災活動に無関係のすべての人々を風上側に...続きを読む


人気Q&Aランキング