薬についていくつかの質問です。

1)うがい用でない、傷の消毒に使うイソジンって、
  処方箋なしで買えますか?またうがい用との違いは何  ですか?
2)エタノールとイソプロパノールではどちらが消毒薬  としては有効ですか?また、イソプロパノールって、一 般人でも買えますか?メタノールみたいな毒性ってあり ますか?
3)眼科用のワセリンが欲しい(顔に塗る)のですが、処 方箋なしで買えますか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

1)~3)はすべて処方せん無しで購入できます。



1)うがい用イソジンとは濃度が違うだけで成分ほとんど一緒です。
2)イソプロパノール(イソプロピルアルコール)は誤飲するとめまいや頭痛、吐気などを催します。皮膚に対する刺激性があります。
3)

参考URL:http://www.jah.ne.jp/~kako/frame_dwm_search.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
URLもありがとうございます。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/10/25 21:55

失礼ですが、6697さんは何の専門家なのでしょうか?



イソジンガーグル、イソジン液は要指示医薬品ではないはずです。ガーグル、液とも近所の薬局の店頭にあり、数年前に買いました(添付文書を取っておいたはずなのですが、見当たらないので回答を今まで控えていました)。イソジンガーグルはポビドンヨードが7%、イソジン液が10%で、ガーグルには香料などの添加物が入っていたと思います。

エタノールとイソプロパノールではイソプロパノールの方が強力で、安価です。エタノールより毒性は強いです。処方箋なしで買えます。

眼科用のワセリンは「プロペト」のことですか?これも処方箋なしで買えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
回答者の方々で意見が割れているのが気になりますが・・・・。
イソプロの方が強力で安価で処方箋なしで買えるっていうこと、今回初めて知ったので、今度からこっちを常備しておこうかと思います。
ワセリンは、プロペトのことです。
以前皮膚科で出してもらって、肌の調子が良くなったもので、また欲しくなったのです。

お礼日時:2001/10/25 22:10

正確にお答えします。


イソジンガーグル(この名前は登録商標です。医療機関や調剤薬局でもらう、赤いキャップのもので、うがい用、明治がつくっている)は、医療用薬ですので、残念ながら薬局や薬種商の店舗では、処方箋がないと販売してくれません。(厚生労働省医薬局の指導)
同じく、イソジン(やや、濃度が濃くて外科的に使います。)も、500ミリリットル包装、外がありますが、同じ理由で購入できません。処方箋が必要です。
ただし、普通の売薬(一般薬)として、イソジンうがい薬、とか、似たようなものがいくつか販売されています。有効ヨウ素濃度は、やや弱いようです。もちろん、味?、もちがいます。成分は同じですから外科的に使用は出来るはずです。
イソプロは、エタノールより脱脂効果が強めであるために、余分な脂肪分をとりすぎてしまいますので、顔などに使用すると肌荒れを起こします。飲めません。
医療機関などでは注射の前などに消毒用として使いますが、エタノールより値段が安いからだと思います。
消毒用であれば、一般薬もありますので普通に購入できます。
ワセリンは、眼科用としてでなく、普通の白色ワセリンなら一般薬として購入できますが、それだけを顔に塗ると、かなりべたついて、やっかいだと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
エタノールより、イソプロパノールの方が安いこと、エタノールより脱脂効果が強いことなど、大変参考になりました。
ワセリンについては、たしかにべたつくのですが、肌の調子は良いようです(今「白色ワセリン」使っています)。
かつて皮膚科で処方してもらった「プロペト」の使用感が良かったので、また欲しくなったのです。

お礼日時:2001/10/25 22:05

回答(1)


イソジン、イソジンガーグル(うがい用)ともに消毒薬としての主成分は「ポピドンヨード」で同じですが、イソジンそのものを口に入れるとかなり嫌な感じや苦味があるのでガーグルは配合液(何か忘れた!)によってそれを抑えたものです。薬局で購入可能です。
回答(2)
消毒目的によって違うとしかいえません。通常は同じように用いていますけれど…
飲んではダメです。参考URLを見てください。
回答(3)
眼科用…で顔に塗るってのが引っかかりますが
普通のワセリンは処方箋なしで買えるはずです。調剤薬局へいってくださいね(ビンで買えますよ)

参考URL:http://square.umin.ac.jp/SeibuirumaHP/k/k_s_c&t. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ワセリンについてですが、顔が粉をふいてしまい、皮膚科に行ったら、プロペトを処方されて、なかなか良かったので、また欲しいと思ったのです。ワセリン3種類試したけど、これが一番やわらかかったです。

お礼日時:2001/10/25 21:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイソプロパノールを燃やすとどうなるか。(アロマオイル)

http://www1.enekoshop.jp/shop/bs-kobe/item_detail?category_id=23204&item_id=125998

先日↑のアロマオイルを購入しました。成分は、イソプロパノール90%、エッセンシャルオイル、蒸留水だそうです。薄めて体に塗るエッセンシャルオイルを購入したかったのですが、購入してみるとランプオイルでした。

ランプとして使用しようか悩んでいますが、イソプロパノールには毒性があるようです。ランプとして使用する場合は、イソプロパノールが燃焼された物を吸うことになるかと思いますが、その際に毒性はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

失礼ですが、燃料用アルコールの【メチルアルコール】と勘違いしていらっしゃいませんか?

イソプロパノールは【イソプロピルアルコール】とも呼ばれます
消毒液として使われるので毒性というか、消毒作用があります
 ※ 病院で匂うアルコール臭はこれです

体に悪いというか、アルコールを体内で分解する酵素の少ない人(下戸)は直接触れないほうがよいです
燃焼させた場合アルコールは二酸化炭素と水に分解されますのでほぼ無害になります
安心してください

Q毎日イソジンでうがいをしています。 手洗いも石けんをつけて洗っています。 今日、食べ物を食べた後に少

毎日イソジンでうがいをしています。
手洗いも石けんをつけて洗っています。
今日、食べ物を食べた後に少しだけ喉に違和感があります。
少しだけ痛いです。
病院を予防するにはどうすればいいですか?

Aベストアンサー

病気の予防ですね。充分気をつけられているようですが、追加で気をつけるのならば
いくら手洗いうがいをしても近くで咳などをされるとさすがに感染してしまいますので、
・満員電車ではマスクをする。
・不特定多数が触る場所を触った手で口、鼻、目などを触らない。
といったところですかね。

不特定多数が触る場所というのは、電車のつり革、エスカレーターの手すり、ドアノブ等です。
外出してそういった場所に触った時は手を洗うまでの間は、触った手で口、鼻、目等を触らないようにしましょう。
ふだん手指で顔面を触るような癖がない場合は気にしなくてもOKです。

Q細胞の凍結保存におけるイソプロパノールの役割について細胞を凍結保存する

細胞の凍結保存におけるイソプロパノールの役割について細胞を凍結保存する際に、僕の研究室では、-80度で凍結保存する際に、イソプロパノールが入った容器を用いて凍結を行うのですが、これにはどのような役割があるのでしょうか?

Aベストアンサー

「生物」カテでお聞き下さい。
化学屋の発想では;多分水の結晶化を防ぐためだと思います。結晶化すると膜組織が破壊されます。

Q朝、母親が風邪を引いてのどをやられていたので、うがいをしていました。 母が言うにはヤクルトでうがいを

朝、母親が風邪を引いてのどをやられていたので、うがいをしていました。
母が言うにはヤクルトでうがいをすると風邪がよくなるといいます。
それって本当ですか?何で良いんですか?

Aベストアンサー

うがいは、予防するためには効果あるけど
引いてしまってからだと、どうなのでしょうか?
酷く荒れてしまってる場合は、逆効果かも?
ヤクルトは意味ないでしょう。

Qイソプロパノールってアレルギー出ますか?消毒綿です。僕はアルコールアレルギーです

イソプロパノールってアレルギー出ますか?消毒綿です。僕はアルコールアレルギーです

Aベストアンサー

エタノールによるアルコールかぶれを起こす人のために、代替消毒薬としてイソプロパノールが使われています。
アレルギー反応が出るかはテストしてみないと分かりません。
詳しくは下のリンク先を読んで下さい。

http://health-to-you.jp/allergy/yakubutuarerugi-2885/

Qうがいについて

毎日が、寒いですね?
それはさて置き本題に、入ります
うがいと言えど、色々なうがい方法がありますね?
例えば、
「イソジン」「塩」「水だけ」がありますけど
一番効果が、あるうがいはどれでしょうか?
医学根拠が、ある回答でお願いします

Aベストアンサー

証明されているのは紅茶と日本茶でのうがいです.
濃い目の紅茶にぬるま湯で3~4倍に薄めうがいをします.ぬるま湯が一番ウイルスに効いていました.
日本茶は静岡の大学で証明していました.カテキン効果だと思います.

かぜを引いた時は当然イソジン等の薬が殺菌効果あるので効きます.ただ菌の付着していない場合は要らないですが,菌の有無が分からないですから使うのでしょう.

Q沸点上昇・・沸点降下??

すみません,過去の質問を見て似たような似てないような質問があるのですが,すっきりしないので質問させて頂きました。

質問:溶液の沸点は溶媒の沸点よりも下がることは無いのでしょうか?

溶媒の沸点より溶質の沸点の方が小さければ,溶液の沸点は溶媒の沸点より下がるんじゃないかと思うのですが,如何でしょう。すごく頭が悪いので,簡単にお願いします。

(ラウールの法則はほんの少し知っている程度です)

Aベストアンサー

#2の方の言い回しを、別の角度から行います。

「溶媒の沸点より溶質の沸点の方が小さければ,溶液の沸点は溶媒の沸点より下がる」は間違いではありませんが、溶媒と溶質と考えるから、変になるんです。
「化合物Aの沸点より化合物Bの沸点の方が小さければ,化合物AとBの混合液の沸点は化合物Aの沸点より下がる事がある。」
と表現すれば、大正解です。

蒸留工学では、気液平衡とか、混合物の蒸気圧と考えます。
たとえば、下記urlには、
エタノール-水系の気液平衡 が示してあります。
ここで、X は液相中の エタノール濃度のモル分率です。
たとえば、Xが0.1(エタノール10mol%、水90mol%)の場合、この混合液の沸点は、うえのグラフから、86~87℃と読めます。
水100%よりも、沸点が下がっています。

但し、この現象の事を、一般的には、「沸点降下」とは表現しません。

それから、この手の質問は、化学より、物理 の方がBETTER かもしれません。
反応屋さんの中には、化学工学が全くわかっていない博士も多いですから。

参考URL:http://www006.upp.so-net.ne.jp/h-fukui/85VLEquil.html

#2の方の言い回しを、別の角度から行います。

「溶媒の沸点より溶質の沸点の方が小さければ,溶液の沸点は溶媒の沸点より下がる」は間違いではありませんが、溶媒と溶質と考えるから、変になるんです。
「化合物Aの沸点より化合物Bの沸点の方が小さければ,化合物AとBの混合液の沸点は化合物Aの沸点より下がる事がある。」
と表現すれば、大正解です。

蒸留工学では、気液平衡とか、混合物の蒸気圧と考えます。
たとえば、下記urlには、
エタノール-水系の気液平衡 が示してあります。
ここ...続きを読む

Q健康なときのうがいは「普通の水」が一番良い?

友人から

風邪を引いたときはうがい薬
健康なときは水道の水

が一番のどによい、と聞きました。

そんなに深く聞く話しでもないので
何となく「ふーん」と聞いたいたのですが、
これは正しい知識なのでしょうか?

また、根拠をご存じであれば併せてお教え下さい。

Aベストアンサー

私も同じような質問をしましたのでその回答を要約します。

(1)水道水には塩素が入っており水中の余計なばい菌のない「きれいな水」です。

(2)ウイルスは20分もするとノドから感染するので、20分おきにうがい(湿り気)をすると効果あり。
ウイルスは湿った場所が大嫌いなのです。

(3)うがい薬は口腔内の常在菌のバランスを崩してしまうので水道水の方が効果的である。うがい薬は善玉菌まで殺してしまう。

との事です。参考にしてください。

Qなぜ17族元素の水素化合物は沸点が低いのでしょうか

なぜ17族元素の水素化合物は沸点が低いのでしょうか
化学の参考書に掲載されている第14、15、16、17族元素の水素化合物の沸点を示したグラフについて教えてください。沸点はファンデルワールス力、水素結合、電気陰性度の関係で沸点が決まるのかなと考えました。すると族同士の比較では17>16>15>14の順に沸点が高くなりそうですが、実際には17族元素の水素化合物は16族や15族よりも低い沸点になっています。なぜでしょうか。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

17族フッ化水素(HF)bp:19.54℃、16族 水:100℃、15族 アンモニア:-33.34℃、14族 メタン:-161.6℃

>実際には17族元素の水素化合物は16族や15族よりも低い沸点になっています

どこが???

Q輸入小麦粉の消毒

海外から小麦粉が輸入された時、大量の消毒薬だか、殺菌剤だかを噴霧するから、大量生産されているパンは食べない方がいいよ。と、輸入に携わったことのある人から聞いたのですが、本当なのでしょうか?

Aベストアンサー

多分ポストハーベストでしょ。
ポストハーベストとは収穫後に使う農薬の事で、船で輸入する際にカビなどが生えないように農薬を小麦に噴霧します。
これが体に悪いのかどうかはわからんですが、少なくとも国内の農産物に関してはポストハーベストの使用は禁止されています。
国産の小麦では使われてない農薬です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報