スピーカー2つとCDプレーヤーを買おうと思っています。予算があるので片方にしかお金をかけられません。CDの音を良く聞くには、スピーカーにお金をかければいいのでしょうか。それともCDプレーヤーなのでしょうか。オーディオ知識ゼロなので音の良さがどちらできまるのか、わかりません。どちらにお金をかけたらいいか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 結論はスピーカー8割でCDプレーヤー2割の関係で音に個性が出るでしょう。


これは小生の主観における関係比率を申し上げましたが、かけるコストもこの比率で良いと思います。

 ちなみにアンプは既にお持ちですか。

 もしアンプ内蔵のCDプレーヤーをお考えなら、スピーカー65%のCDプレーヤー35%の金額構成ですかね・・・

 基本的に音の個性に影響する比率はスピーカー5割アンプ3割CDプレーヤー2割となるでしょうか。あくまでも小生はそのように感じます。
 
 総額でお金をだいぶかける案(3品総額で100万円以上位から)ですと更にアンプの重要度が増します。

 入力系(CDプレーヤー等)はコストパフォーマンスを考えた場合、かける金額の割りには音に変化は見られにくいです。

 尚、「良い音」の定義は非常に困難です。好みの問題が大きいです。「歯切れがよくパンチのある音」が良いとか「シットリと耳に優しい音」が良いとか「バランスのとれた音」が良いとか「あくまでも原音に忠実な音」が良いとか人それぞれですから。

 ご自分の「音」に対する嗜好を鑑み、実際にご自分のお耳で聞いての購入をお勧めします。

 購入が初めてのご経験でしたら秋葉原(東京)、日本橋(大阪)の大手量販店に視聴室があるので総額200万円以上のものと格安10万円位のものを聞き比べると違い(個性)ははっきりします。参考にされると良いですよ。

 ご自分のよくお聞きになるCDを大手量販店に視聴室にお持ちになり聞くのも良いですね。ご自分の「音」に対する嗜好がわかるようになってきますので・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。お金をかける割合がこんなにちがうとは、はっきりいって驚きました。これを参考にして、いいスピーカーを買うことに決めました。

お礼日時:2001/10/31 22:18

>CDの音を良く聞くには


物理的な良さを求めるなら
どちらかに偏るのではなくバランスを重視すべきです。
オーディオ雑誌でよく「30万円の組み合わせ」みたいな特集をよくやっているので
こういうのを見てみれば考え方の参考になると思います。
まあ、CDプレーヤーとプリメインアンプが同価格帯で
スピーカーはペアでCDプレーヤーの1.5倍ぐらいで考えてイイんじゃないか?
あくまで参考としての基準ですが・・・

次に、物理的な音の良さよりも
自分にとっての音の良さ=好きな音を求めるなら
スピーカーから入るとイイと思います。
というのもCDプレーヤーによる音の違いよりは
スピーカーによる音の違いの方が大きいからです。
小学5年のとき、両親の買い物につきあって
JBL(米)とTANNOY(英)とYAMAHA(日)のスピーカーを
それぞれペアで20万円ぐらいのもので聞き較べをして
その違いに驚いて以来、私はオーディオファンです。
ちなみに私はTANNOYの音に魅せられ、以来ブリティッシュ・スピーカー一筋です。
ただし、スピーカーにお金をかけろ、ということではなく
スピーカーをまず決めて、それに合うCDプレーヤーを
探せばいいのでは、ということです。
CDプレーヤーは音の相性で選んでも
見栄えで選んでも、イイと思います。
スピーカーはまず価格帯を決めて
すくなくとも国と形状のふたつの視点から
じっくり聞き較べすることをお薦めします。

最後に、今後グレードアップしていく予定があるなら
スピーカーに予算を大きく割いていくのが
満足感が大きいと思います。
まず、いいスピーカーでいい音を楽しむ。
次にアンプ、CDプレーヤを順次グレードアップしていく。
いいスピーカーなら、グレードアップによる音の違いを
しっかり再生してくれる筈です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。私は、本格的に揃えるのは、はじめてなのでグレードアップさせていくのが楽しみです。

お礼日時:2001/10/31 22:47

基本的には、どちらかに偏ってお金をかけるべきではありませんが、元々CDプレイヤーとスピーカーでは、価格のレベルが違います。


例えばCDプレーヤーの普及機は2万円台からありますが、スピーカーの普及機は2本で5万円くらいです。よって、同じグレードのCDプレーヤーとスピーカーでは、当然スピーカーの方が金額的には高くなるはずです。アンプについてもしかりです。

いくらバカ高いスピーカーを持っていたって、CDプレイヤーの音質が低ければ宝の持ち腐れですし、逆にいくらCDプレイヤーがいい音を奏でようとも、それを増幅するアンプや音にしてくれるスピーカーがオンボロだったら意味がありません。大事なのはバランスなのです。

ちなみにわたしの場合ですが、アンプは定価14万円(サンスイAUアルファ707EXTRA)、CDは定価8万円(ケンウッドDP8020)、スピーカーは定価9万円(ビクターSX311)、カセットデッキは定価10万円程度(アカイGX-Z9100EV)のシステムを組んでいますが、どれも10年以上前に買った物です。
あまり定価のバランスはよくはないのですが、実際に買った金額はアンプ7万円(中古)、CDプレイヤーは4万円(中古)、カセットデッキは6万円(大安売り)、スピーカーは4万円(展示品)なので、まあこんなもんかなぁと思っています。

もし時間があるのでしたら、中古屋を探すのがいいかもしれませんね。
今はあるかどうかわかりませんが、わたしは、CDプレイヤーは秋葉原のディスクマップ(ZOAの近く)、アンプは中野のブロードウェイの4階の中古屋さんで見つけたものでした。あとは展示品を格安で分けてもらうとか・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。秋葉原は歩いていけるほど家から近いので色々みてまわろうと思います。

お礼日時:2001/10/31 22:42

予算と、現在使っているアンプがわかるとさらに詳しくマニアの方からアドバイ


スがもらえると思います。
 私はシロートのオーディオ経験者ですが、先の方々同様、スピーカですね。
とはいえ、やはりアンプの情報はほしいところです。総額で30万こえるあたり
からアンプの特性や聴くジャンルによってはスピーカとの“相性”もでてきます。
 
 「できるだけ原音に忠実」と、オーディオ初心者(表現は悪いですが)は思うも
のですが、ほんとうに原音求めるのはマニアの世界で、じっさいは「好きなジャ
ンル、音の傾向」に合った機材で組むのが得策です。それと、趣味のものですか
ら「じっさいに聴いて気に入ったもの」を選ぶことが重要と思います。
 スピーカの場合、一般的には値段が同じで試聴してもどちらともいえないとき
は、定番の判断材料として「重さ」があります。重いものを選びます。
 マグネットやコイル、フレーム、共振・ガタが無いための本体箱、内部結線等
マジメに作るとたいていは重くなるからです。(輸入品などでは例外もあります)

 低音もしっかり、でしたら「スピーカ2つ」ではなく、「2つ+ウーファ(スー
パーウーファ)というテもあります。予算にもよりますが、比較的低コストで、
高音はメリハリ、かつ低音のきいたサウンドが楽しめます。
>オーディオ知識ゼロ
 でしたら、信頼できる大型店の主任クラス以上(と見える店員)つかまえていろ
いろ聞いてみるといいでしょう。スピーカケーブル、とりあえず「メートルいく
ら」のものを買いましょう。ケーブルの品質云々はマニアの領域ですが、付属の
安物はホントに音も安物だったりします。で、可能な限り短く。
 また、スピーカはセッティング(ブロックの上において下に空間を設けた場合
や両サイドをびっしり本で埋めた場合など)によってもガラリと表情をかえるこ
とがありますので、楽しんで研究しましょう。
 でわ、良い買い物を!
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。実際に聴いて比べることが大事なようですね。スピーカーは、できれば軽くて小さいものを選ぼうと思っていたのですが。うーん奥がふかい。

お礼日時:2001/10/31 22:37

絶対額との兼ね合いなので、明確には答えられませんが、スピーカーの方だと思います。

デジタル処理技術は相当進歩しており、CDプレーヤーの発売当初は10万円を下るものはありませんでした。しかし、技術の進歩と普及によりどんどん値段は下がっていき、なおかつ音質も向上してきてます。パソコン機器を想定してもらうとわかるように、昔に比べて低価格でありながらより高性能なものが入手できるようになっています。一方、スピーカーの方はどうでしょうか?どれだけの進歩があったでしょうか。ないとはいいませんが、少なくともCDプレーヤーの進歩ほどは進歩していないのではないでしょうか。電気信号を音に変えるという過程はデリケートで、デジタル技術とは一線を画す「職人気質」の性質を帯びた過程と思っています。スピーカーにこそお金を掛けるべきと考えます。
また、ご質問にはありませんが、ヘッドホンという選択肢はないのでしょうか。
良いスピーカーの性能を最大限に発揮させるには、それ相応の音量が必要になります。しかし、今日の住宅事情を考えれば、音量を絞らざるを得ない場合も多々あります。宝の持ち腐れといった状況も多いわけです。そんな中、ヘッドホンであれば気兼ねなく、自分の鼓膜が耐えられる範囲で、存分な音量で聴くことができるのです。一般に、ヘッドホンの方がスピーカーよりも安いですし、、、、。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとございます。お金をかけるのは、スピーカーですね。わかりました。ヘッドホンも買おうと思っています。

お礼日時:2001/10/31 22:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q片方のターンテーブルの時のみ片方のスピーカーから音が聴こえない

Google等を使って検索してみても、いまいち解決法が見つからないのでこちらで質問させていただきます。

Technics SL-1200 MK5 x2
Technics Audio Mixer SH-EX1200
を使っています。

【症状】
クロスフェーダーをA側に持ってきたとき(Aを再生しているとき)には何の問題もなく左右のスピーカーから音が流れているのですが、B側を再生したときに、片方からしか聴こえなくなります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まずAとBのターンテーブルをつなぎ変えてください。
それでもB側が片chしか聴こえなければ、ミキサー側の問題。
A側が片chしか聴こえなくなったら、ターンテーブルに問題。

まずそれを試してみてください。

QCDプレーヤーの故障!不調のアンプをつないだら、エコーをかけたような音に…。

SONY CDP-P91という古いCDプレーヤーに、簡単な改造(コンデンサと抵抗の交換)をして使っています。
ある調子の悪いアンプをアナログRCAでつないだところ、CDプレーヤー側が壊れ、低音の無い、ものすごくエコーをかけたような、フワフワした音が出るようになってしまいました。
アンプを外して、CDプレーヤー自体のヘッドホン出力で聞いても同じです。左右ともです。

以前、ヘッドホンアンプキットを作ったときに、アースが結線されていない状態で同じような音が出たので、コンデンサか何かが壊れ、同じような状態になったのかな、と思います。

なにしろ古い改造品ですので、自分で修理したいと考えていますが、どこから手をつけてよいかわからず、困っています。
このあたりが怪しい、ここをテスターで計ってみろ、こういうコンデンサを交換してみろ、など、手がかりを頂けるとありがたいです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

私も#2同様、音声信号線のアース側の断線(浮き)だと思います。

信号線のアースが浮いた状態で(アンプやヘッドフォンに)ステレオ接続すると、L・Rの逆相成分(=低音部は全く含まれず、逆にエコー音の割合は高い)のみが、更にL~R間で逆相で出てくる(定位が2つのSP間で定まらず、頭の上や後ろで定位するようになる)ので、
「低音の無い、ものすごくエコーをかけたような、フワフワした音」
と言う症状に合致します。

> 手がかりを頂けるとありがたいです。

上記の故障原因があっていれば、
(間違っているかも知れませんが、質問文の内容だけでは、これ以上の推測は困難です!)

・ライン出力端子やフォン出力端子のアースを、適当なアースポイントから引っ張りなおしてみる。
・ライン出力直前のアンプ回路や、フォンアンプ回路のアースを、適当なアースポイントから引っ張りなおしてみる。
・最終的には、音声信号系の全てのアースについて、同じように確認する

で、「とりあえず」は直るかも知れません。

Q出力される音量は同じとして、出力の小さいスピーカーと大きいスピーカー、どちらが音が良いですか?

東京都渋谷区のマンションに住んでおり、15W+15Wのスピーカーを使っています。
この度、同じメーカーの値段の高い40W+40Wに買い換えようと思いましたが、住宅事情があって40Wフルで鳴らせることは出来ません。
むしろ、今使っている15Wでもフルに出来ません。

そこで疑問なのですが、音量出力(デシベル)が同じとして、
15Wのスピーカーを大きなボリュームで鳴らすのと、
40Wのスピーカーを小さなボリュームで鳴らすので
どちらが音が良いのでしょうか?

スピーカーの特性が違うので一概には言えないと思いますが、
出力が同じなら、コーンの揺れが15W>40Wだと思うので、15Wのほうが性能を活かしきってる気がするのですが、どうなのでしょうか?

大きな音量を出さないとスピーカーの能力を発揮できないなら、無理して40Wを買うこともないので、教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

>40Wフルで鳴らせることは出来ません。

 たとえ耳をつんざく大音量でも、せいぜい数ワットの出力しかないですよ。

 そもそもスピーカーの定格入力と音質とはほとんど関係はありません。

>どちらが音が良いのでしょうか?

 その質問にはあまり意味は無いと思います。何しろ「良い音」という概念自体が人によってさまさまですから。

 もしも少しは役に立ちそうなレスをお望みならば、まずは具体的な候補のスピーカーの型番と、使っている(あるいは導入予定の)アンプとプレーヤー、及びよく聴く音楽のジャンルを列記することです。そうすれば各スピーカーがどういう鳴り方をするか、回答者はアドバイスすることが出来るでしょう。

 ただし、それらはあくまでも各回答者の「主観」に準じたことですから、参考意見にしかなりません。最終的にはスレ主さんが実際に聴き比べて決めることです。

Q片方のスピーカーの音が出ない

実家にしばらく置いていたレコードプレーヤーを
車で運び、既存のステレオセットに繋いだのですが、
右のスピーカーの音が出ませんでした。

アンプ入力をCDプレーヤーに切り替えるとOKですので、
左右のスピーカーを入れ替えたり、昇圧トランスの入力の
R/Lを変えたりした結果、どうもレコードプレーヤーが
その原因と解かりました。
ただそれ以上不明です。カートリッジとアームシェルの
接続部分なのか?出力コードの断線なのか?本体内部の
配線なのか? 何が考えられるでしょうか。

LPプレーヤー ケンウッド KP-7010?
カートリッジ デンオン DL-103
アンプ クオード 77

Aベストアンサー

水平バランスは取られましたか?
レコード盤の溝はV字型の谷間になっており、それぞれの斜面に左右の音が刻まれています。
従ってバランスが崩れていると片方の音が出にくくなります。

Q片方のスピーカーから音が出ない

質問内容は要点のとおりで、どこが悪いのでしょうか?線を変えてみましたがだめでした

Aベストアンサー

「質問」も「回答に対する補足」も全部読みましたが、全く判断できませんよ(笑)。

一概に接触不良とは言えません。ケーブルの断線なのか、スピーカーのユニットの破損なのか、アンプの端子なのか、入力端子なのか、どこが悪いかどうかを判断する必要があります。

ここまでの、質問と回答で「質問者様のみの作業では不具合箇所を特定するのは困難」と判断出来ますので、サービスや販売店の方を出張して確認してもらうのが早くて確実かと思われます。

「TA-535」の情報がネット上に無いので不具合の条件を想定しようが無いのです。

参考URL:http://images.google.com/images?q=tbn:j9Lr8E1PfEcJ:http://www.toutcash.com/user/pict/coignieres/s19846.jpg


人気Q&Aランキング

おすすめ情報