こんにちは。
夏に北海道の富良野周辺を旅行した時に、田畑に藁をくるくる丸めてビニールテープのような物でまとめた大きい物体がコロコロたくさん置いてあり、その素朴な風景にすっかり魅了されてしまいました。
あれは何という名前のものですか? 正式名称でも通称でもいいので教えてください。
それから、どうしてしばらく放置しておくのか、どんな用途なのか、本州でもあれが見られる場所などをご存知でしたらぜひ教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私も旅行した時に、サロベツ原野にたくさん転がっているのを見て、旅情をそそられました。


あの名前はありきたりですが「ロール」というんだそうです。
(材料が藁なら藁ロール、牧草なら牧草ロール)
ほとんどは牛たちのための「牧草ロール」みたいです。

作り方は下のページをどうぞ!
お天気とにらめっこしながら、すばやく大型トラクターで一気に巻き、濡れないように巨大なビニールテープで周りをラッピングしてます。
草は丸められ、乾燥→発酵という過程を経て牛たちの胃袋に収まるようですね。

本州では見たことはないですね。
広い酪農地でトラクターが縦横無尽に走りまわれるところなら、良さそうですが。
気候、湿度の関係もあるのでしょうか?

検索していたら、ロールの壁紙がたくさんありました!

参考URL:http://www.d8.dion.ne.jp/~di-yashi/newsagyou.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答、ありがとうございました(^o^)
”ロール”と呼ぶんですね!! 勝手に「くるくる」と呼んでいたので、これからはみんなに堂々と説明できます。紹介して頂いたサイトも心地よくなるような写真がいっぱいで感動でした。

お礼日時:2001/10/31 19:58

elcaminoさんこんにちは


酪農乳業関係の仕事をしている者です。
ロールについては他の方がかなり詳しく書かれているようなので
その他の情報を…

本州でロールを見られる場所ですが
今、うちの会社の牛専門カメラマン(そーいう人がいるんですよ・笑)に聞いたところ
ロールを作る季節になればどこの牧場でも見られるそうです。
ただ、あまり小さなところだとあまりたくさん作らないでしょうから
あまり見栄えはしないと思います。
それと、ロールは牧草を刈り取って作るので
刈り取りの時期でないと見られないそうです。
刈り取り時期は年に2回で、5~7月と9~10月です。
もしかすると今ならギリギリで見られるでしょうか?
中央酪農会議に行くと全国の主な牧場(一般の人が見学できる牧場)が詳しく紹介されています。
私のお薦めは、関東でしたら、栃木県の霧降高原にある大笹牧場です。
ここは規模も大きいし(栃木県酪農業協同組合がやっています)
日本ではここにしかいないブラウンスイスという品種の牛がいて
これがまたすっごくカワイイです。
レストハウスでそのブラウンスイスの牛乳やその牛乳で作ったソフトクリームを食べられます(めちゃウマです!)

参考URL:http://jdc.lin.go.jp/map/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

maumauさんありがとうございます。maumauさんの名前は牛の泣き声が由来でしょうか? 牧場見学、楽しそうですね。ブラウンスイスをぜひ見てみたいです。牛って本当につぶらな瞳で可愛いですね。昨今の狂牛病騒ぎで牛が悪者のように扱われているのに心が痛みます。

お礼日時:2001/11/02 16:01

elcamino さん、こんばんは~☆♪



> その素朴な風景にすっかり魅了されてしまいました。

私も以前に観光で訪れた時「牧草ロールの丘」で、
しっかりと自然を堪能しました。
整然と丘に並んでいるとすご~~く「絵」になりますねッ!(^ー^)ノ

> あれは何という名前のものですか? 

一般的には材料名をつけて「牧草ロール」「わらロール」「麦ロール」とか
或いは、「ベイル」呼んでいると思います。

また保存の状態を表すのに、「乾燥ロール」「裸ロール」と
「ラップサイレージ」「ポリフィルムロール」という呼び方もあるみたいです。

乾燥ロールで300キロ、ラップサイレージルは600キロ程度の重さになるとか。。。

> それから、どうしてしばらく放置しておくのか、どんな用途なのか、

少し話がはずれますが、牧草も飼料としての作物です。
草の種類には、チモシー、オーチャードグラス、赤クローバー、
アルファルファなどが使われます。
これらイネ科とマメ科の牧草をバランスよく混ぜて作付けされています。

春・秋には堆肥や肥料を施し、毎年ではないが種まきも行います。
牧草の生育、栄養価が牛乳の「質と量」を左右するそうです。

また、寄せ集めた牧草等は「ラウンドベーラ」という機械で丸めます。

【ラウンドベーラ(ロールベイラー)】
http://www.afftis.or.jp/nouki/ki3b5n.htm

乾燥ロールは水分を極力少なくして巻いた牧草ロール等です。
乾燥させて、冬の間の牛たちの大事な飼料となります。

ラップ巻きのロールは、サイロ代わりとするために
牧草を醗酵させるために巻きます。
(乳酸発酵させた飼料、つまり牧草の漬物です)
中の牧草は水分を60%~70パーセント残してあり、
ラップして密閉し乳酸菌発酵(栄養価が高い)をさせます。
(ラップを巻くと長期間の保存が可能になります)

> 本州でもあれが見られる場所などをご存知でしたらぜひ教えてください。

小岩井農場は、わりと有名ですネッ!
「群馬県」でも、作っておられる写真を見つけました。
下記のURLをご参考にして下さい。

http://masakoma.hoops.ne.jp/saijiki.html

少しでもご参考になれば、幸いです。


ではでは☆~☆~☆        - by パピヨン -
    • good
    • 0
この回答へのお礼

パピヨン様、とても詳しいご説明ありがとうございます。ほのぼのと見える素朴な「牧場ロール」もなかなか奥が深いんですね。可愛いロールの中に、農業、畜産業の方達の知恵が詰まっているんだなぁと感動しました。

お礼日時:2001/11/02 15:47

こんばんは。

「牧草ロール」って言っていたと思います。
gomuahiruさんと意見は大体同じです。

以前、岩手県盛岡市近郊の「小岩井農場」と言う、民営農場としては国内最大の農場で、見た事があります。
ですが、牧草ロールは、刈り取り後、牧舎に仕舞い込むので、時期を確認しないと、いつのまにか無くなっていますので、問い合わせてから行くと、確実に見せてくれます。それに、私が行った時は、周囲の酪農家の放牧地でもやっていました。

小岩井農場だと、北海道並みの規模でやってますし、気軽に見学させてくれます。
入場料があったような気もしますので、URLで確認してください。

それでは、失礼します。

参考URL:http://www.koiwai.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速小岩井農場のサイトを見てみました。広大な素敵な農場ですね! やはりこれくらいの規模の農場ではないと、「牧場ロール」は作らないんですね。遠いですけど、小岩井農場に行ってみたいです。
どうもありがとうございました(^-^)

お礼日時:2001/11/01 13:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qボールハンドリング

ボールハンドリングとは
いったいどんなものが、どのくらいあるんでしょうか・・・
家でやったほうがいいというハンドリングは
どんなのがありますか?教えてください。

Aベストアンサー

とにかく分ければ数多いですね。家の前などのちょっとしたスペースがあればできます。
ボールを回す・・両足、腰、首の周りを回す。両足を開いて8の字回し。片足を交互に上げながら回す。それぞれ逆回転も。
ボールを脇の下を通しながら片手をひねりながら回す。
ボール回転・・指先で回転させる
ボールを大きく振り子のように片手から片手へ渡す。外多数有り。
ドリブル系も入れればさらに増えます。
大切なのは、ボールを全く見なくても、手で自由に操れるという自信を持つことが重要です。とにかく飽き飽きしても、根気よくすることです。いつもそばにボールがある、なんていうのになればすごいですけどね。

Q汚染された田畑で何か栽培

作付け禁止耕作地で、バイオエタノール用穀物など、何か作れないものでしょうか?
作付けできなくなった耕作地は損害賠償するんですよね?
でしたら何も作らないより何か作ったほうがいいと思うのですが。
かえってコストがかさむでしょうか?

砂糖大根作って砂糖作れば、結局精糖されてセシウムなどは取り除かれたししないでしょうか?

Aベストアンサー

まぁ、他の方も触れられているとおり、ひまわりなり、菜種の類など、いろいろ作って、土壌の放射性物質抜きはできるようです。
収穫後に燃料などを取り出したあとのゴミの焼却炉は専用のものを用意して、それこそ原発で使っているようなフィルタでも通しましょう。最後に残った灰の類は低レベル放射性廃棄物として普通の原発のゴミ処理と同じ扱いで良いでしょうね。このあたりのノウハウは豊富ですから、別段困ることはないでしょう。

塩害については、綿が良いようですね。ご先祖様たちも干拓地などで利用して、綿で塩抜きした後で水田として利用したりしていたのですから、今回海水をかぶった田畑も復活させることはできるでしょう。しばらくは塩害に強い品種を栽培するという手もあるでしょう。
この際ですから津波非難ビル兼用の農産品工場を作って、クリーンな環境で、天候などに左右されずに安定した収穫を見込めるような場所をこしらえて、高付加価値商品にシフトをかけるというのも良いかもしれませんね。

QR32GT-Rはハンドリングマシンなのか?

日産の901運動によって誕生したR32GT-Rは、本当にハンドリングマシンと呼べる車なのでしょうか?
フロントヘビーのアンダーハンドリングというイメージしかないのですが。

実は5年前に走行15万キロ、ワンオーナー、無事故・無改造車を親戚から譲り受けたのですが、訳あって今日まで寝かせてあります。
長年の整備記録も残っているので、無事故・無改造であることに間違いは無いと思います。
今時こんな無事故・無改造、ワンオーナーのR32GT-Rも珍しいと思うので、きちんとオーバーホールして復活させようかとも思うのですが、フロントヘビー、アンダーハンドリングと言う事が気になって、乗るかどうか悩んでいます。

なにぶん以前乗っていた車は、イギリスのスーパーセブンと言うハンドリングマシンだったので、非常に気になるのです。

現オーナーの方、または以前オーナーだった方、教えて頂けたら助かります。

Aベストアンサー

 すごい質問ですね。正直なところ、アッケに取られてしまいました。

※R32は当時の国産車の水準としては、驚異のハンドリングマシンでした。この評価は、当時仕事で国産車の操縦安定性を分析していたので、(例え雑誌等で評論家やレーサーくずれがどの様に書いていようと)自信があります。

※但し、GT-RはR32シリーズの中でも、『イノシシの様な』アンダ・ステアなクルマでした。
 エンジンや駆動系が重過ぎるのが主たる原因と思われますが、GT-Rは馬力があり容易に高速走行が出来てしまうので、作為的に無難なアンダ・ステア特性にチューニングされていたとも言えます。

※イギリスのスーパーセブンとは、ロータスかケイタハムですね?コイツと比較してしまうと、ポルシェでさえブタ、フェラーリでさえクジラです。
 が、だからポルシェやフェラーリのハンドリングには魅力が無い、とは言えません。
 R32GT-Rに何を期待されているのでしょうか?タクシーと共通の4人乗りシャシに2ドアのボディを被せ、チューンしただけの国産車とセブンを比較する事自体無理があります。両者の共通点はタイヤが4本ついている事とハンドルが丸い事ぐらいで、全く別の乗物です。
 901作戦のターゲットモデルにはポルシェ944なども含まれていたはずですが、一方当時の実験部の小出課長などは、セブンなどハナから眼中には無かったでしょう。

 すごい質問ですね。正直なところ、アッケに取られてしまいました。

※R32は当時の国産車の水準としては、驚異のハンドリングマシンでした。この評価は、当時仕事で国産車の操縦安定性を分析していたので、(例え雑誌等で評論家やレーサーくずれがどの様に書いていようと)自信があります。

※但し、GT-RはR32シリーズの中でも、『イノシシの様な』アンダ・ステアなクルマでした。
 エンジンや駆動系が重過ぎるのが主たる原因と思われますが、GT-Rは馬力があり容易に高速走行が出来てしまうので、作為的に...続きを読む

Qお寺などにお札が貼っていますが、あれは何ですか?

古いお寺にゆくと、門の柱や天井などに名前の入った札がたくさん貼ってあるのをみかけます。
あれは何ですか?
名刺がわりにおいてゆくのでしょうか?
お寺は迷惑がっていないのでしょうか?

Aベストアンサー

「千社札」ですね。
 江戸時代に「千社参り」といい、千カ所(多数の意)の寺社仏閣、小祠や地蔵堂などをお参りするという信仰がありましたが、その際に名前や屋号を書いた札を、参詣した寺社に貼り祈願しました。その際に意匠を凝らしたデザインの札を用いることが流行しました。
 もっとも、この千社札の原型は、観音霊場や四国遍路などの巡礼者が霊場寺院に祈願・年月・名前などを記した紙札を納める、古くは木札を柱などに打ち付ける、このような風習に由来すると考えられます。そのため霊場寺院を「札所」、また巡礼することを「札を打つ」ともいいます。さらには「霊場に札を納める」という風習も、修験者が山中の拝所(神仏を祀る場所。神社仏閣とは限らず岩や大木・洞窟・滝なども含まれる)に祈願札を打ち付ける信仰や、六部(六十六部回国行者といい、日本全国六十六カ国の神社仏閣に法華経を奉納する行者<ただし壱岐・対馬の二島が加わるので厳密には六十八カ所>)が経典を奉納した際に「奉納大乗妙典」などと記した札を納める信仰が基になっていると思われます。
 このように寺社に札を納めるというのは「修行をした」、「経典を奉納した」証として行われていたのが、時代が下がるにつれ「参拝をした」証として貼られ、千社札にいたっては、参拝した証であるとともに、デザイン性の高い札を目立つ場所に貼ることで、粋を競うというファッションへと変化していきました。

>お寺は迷惑がっていないのでしょうか?
 現代では文化財保護の面や、境内の美観などもあるので、むやみやたらと寺社に千社札を貼るのは考え物です。節度を持って行いたいものです。

「千社札」ですね。
 江戸時代に「千社参り」といい、千カ所(多数の意)の寺社仏閣、小祠や地蔵堂などをお参りするという信仰がありましたが、その際に名前や屋号を書いた札を、参詣した寺社に貼り祈願しました。その際に意匠を凝らしたデザインの札を用いることが流行しました。
 もっとも、この千社札の原型は、観音霊場や四国遍路などの巡礼者が霊場寺院に祈願・年月・名前などを記した紙札を納める、古くは木札を柱などに打ち付ける、このような風習に由来すると考えられます。そのため霊場寺院を「札所...続きを読む

Q国産車の乗用車&軽自動車の中で、「ハンドリング」がおもしろいクルマは何

国産車の乗用車&軽自動車の中で、「ハンドリング」がおもしろいクルマは何でしょうか?
知人が山間部の事業所に異動になることで、「軽快でハンドリングがおもしろいクルマで勤務したい!」と意気込んでいます^^

Aベストアンサー

中古になりますが
スズキ Keiワークス5MT
きびきび走るのですが
5MT、FFだけはきつくないLSDが標準なので
カーブ中インリフト気味でも駆動がかかります

Q喪中、でも年賀状が欲しい

12月上旬に友人から喪中はがきが来たのですが、そのはがきの中に
「年賀状はいつものように欲しい」と記載されていました。

この場合、どういう形で送るのがベストなのでしょうか?
寒中見舞いと年賀状の中間のようなものがあれば教えてください。

Aベストアンサー

普通、一般的に、常識では、喪中の場合は新年の挨拶をしないですが、
年賀状が欲しいと言うのであれば、
”HAPPY”とか”おめでとう!”など、喪中相手にふさわしくない文言を載せずに、
”本年もお世話になります”程度の挨拶を送ればよいのではないかと思います。

Q制御系プログラマから空港グランドハンドリング業界への転職

現在、ロボットを制御するプログラムを作成する仕事について6年目です。ロボットの組立解体やメンテナンスも行っています。

今になって、昔からやりたかった、空港でのグランドハンドリングの仕事がしたいと思い、転職を考えています。今後はこの仕事一筋でいきたいと考えているのですが、収入面ですこし気になります。調べてみたのですが、16万以下が相場のようで、家庭をもちながら、これでうまくやっていけるか心配です。。。 この相場であっていますか?

グランドハンドリングという仕事についていろいろ知りたいです。ちなみに私はマーシャラーとか、プッシュバックや荷物運搬ぐらいしか知りません。。。
たとえばそういった会社に採用されて、グランドハンドリング業務を経て昇格・昇給することが可能ですか?その場合、どのような職種になるのでしょうか?

グランドハンドリング自体は学校にいかなくても採用はしてもらえることもあると聞きましたが、現在、社会人も働きながら学べるようなコースがある専門学校を ひとつの案として検討しています。福岡にあるようなのですが、ほかにもこのような学校をしりませんか?

グランドハンドリングに転職するにあたって、よいルート よい方法があれば、アドバイスください。m(__)m

現在、ロボットを制御するプログラムを作成する仕事について6年目です。ロボットの組立解体やメンテナンスも行っています。

今になって、昔からやりたかった、空港でのグランドハンドリングの仕事がしたいと思い、転職を考えています。今後はこの仕事一筋でいきたいと考えているのですが、収入面ですこし気になります。調べてみたのですが、16万以下が相場のようで、家庭をもちながら、これでうまくやっていけるか心配です。。。 この相場であっていますか?

グランドハンドリングという仕事についてい...続きを読む

Aベストアンサー

私が知っているのは、貨物関係のハンドリングだけですが・・・。

ぶっちゃけて言ってしまうと、「現場」の「肉体労働」ということです。求人誌だったら「ガテン」ですね。当然、指示を出す側とは立場が違います(会社が違う場合も=現場仕事は下請け会社)。現場上がりの管理職は、ゼロではないけれど、ほぼ居なかったです。

また、当然、シフト勤務です。

Q平日でも朝からパチンコ屋に行列なぜですか?

20年前まではパチンコを楽しんでいました。まあ勝っていました。
ある時から、負けが増え始め、一回の投下資本も大きくなり、こわくなりやめました。
このところ、パチンコ屋に新装開店や新台入れ替えでもないのに行列が出来てガードマンまで出てきて異様な雰囲気です。

そんなにパチンコは儲かるのでしょうか?
どうも万単位でお金を失うのが怖いです。
嫌いではなかったのに長年やめています。

Aベストアンサー

パチンコは儲かりません。
長期的には、必ず負けます。自分に何も残りません。

パチンコに人がのめり込むのは、脳への刺激、興奮が麻薬作用を起こすからです。ご存じのように、『脳内麻薬』と呼ばれるものがあり、『ランナーズハイ』等の現象を引き起こします。

勝てずにずーっとイライラしていたところに、いきなり大当たりが来たらどうなるでしょう? 脳はそれまでのストレスから一気に開放されて、快感の虜になります。それが何年も積み重なれば、脳は自分の出した『脳内麻薬』漬になり、パチンコ以外の事など考えられなくなります。

故に、「必ず勝てる」と根拠のない哲学を持ち、朝から行列を作り並ぶのです。

勝てないからといって機械を破壊する等という行為がたびたび聴かれるのは、快感欲している脳が我慢の臨界を突破し、暴走してしまったからでしょう。正常な判断力を持っていれば、有り得ない行為です。

パチンコは、優しかった人を鬼のような存在に変える恐ろしい麻薬です。

Qハンドリング

一番優れたハンドリングの市販車ってなんだろう?

Aベストアンサー

 ハンドリングは・・・勿論ハンドルの手応えがグニャグニャ、切っても切っても曲がらない、カーブで腰砕けに傾く、などは論外ですが、あるレベル以上のクルマでは、よい/悪いは好みの問題が大きいので一概には判定出来ないでしょう。(ホンダさんの様な固いバネでサスを動かさない傾向のチューニングは、難しい事が判らなくても理解し易く単純に面白いですが、一方ベンツやBMWの様な、特殊な応答性を持った“難解な”ハンドリングも、悪い評価が下される事はありません。)
 と、ゆぅワケで、断片的な話になってしまいますが、なるべく具体的に述べましょう。

1.901作戦をご存知なら話が早い(?)
 ニッサンさんの操安部隊は、国産メーカで唯一世界レベルにある、と言ってもヨイかもしれません。(R32が発売された当時、『もしかしたら日本人にはポルシェが不要となる日が来るかも』と予感した事を覚えています・・・)
 但し当然ですが、他メーカのエンジニアがバカ揃いとゆぅ事はなく、現在ではニッサンさんの操安技術のアドバンテージはかなり小さくなっているのも事実です。

2.当時、ニッサンさんに限らず多くのメーカが目標としたのは、ポルシェ944でした。(当時『FRスポーツの理想』とまで言ったエンジニアもいました。)
 ワタシには944のバネ下の制振がウマくいっていたとは到底思えず、『いぃのは間違いないが究極ではないな』と考えていましたが、しかし今日の全てのクルマが当時の944の水準にあると言えるかどぅか・・・そぅ考えますと、やはり944はすごいクルマ、現在でも決して色褪せない魅力を持っている、とは言えそうです。

3.具体的な車名が出たところでついでに。
 gsx250fx様御回答のアルファロメオは、ハンドリングにおカネをかけてもヨイとお考えの方々には、ハッキリ『買い』だとお勧め出来ます。このクルマのハンドリングは、日本車では得られません。
 但し・・・某国内メーカの有名なテストドライバーの方は、『アルファは底が浅く眼中にない』とおっしゃいました。この辺りの考え方が、日本車と欧州車のハンドリングの違いに現れている様な気がします。

4.yoccie様御指摘の『パワステのない車』とゆぅのも、一理も二理もあるでしょう。
 パワーアシスト機構は装置系に一種の『ヒステリシス』を持つ事になり、座りのよい、シミーが出にくい操舵系を構築し易くなりますが、路面からのキックバックも含めた自然な操舵感や圧倒的なダイレクト感はどぅしても得にくくなるのも事実です。
 ただ、ノンパワーの操舵系は低速時の操舵力が大きすぎ、どうしてもスローなギヤ比を選ばざるを得ません。ステアリングがクイックであればあるほどヨイ、とは言えませんが、バスの様にグルグル回るハンドルもまた、スポーティとゆぅのとはちょっと違うでしょう。この辺りは輪重の問題もカラんで来るので、難しいところです。

5.全く個人的な意見ですが・・・乗る度に感銘を受けるのは、ロータスですね。
 エリーゼとケイターハム7はちょっと違う感じですが・・・ロータス各車は概ねソフトなバネと強力なダンパで、正確なジオメトリのサスをタップリ動かして旋回します。
 ヨーイングと横加速度の位相差が小さい過渡特性は(その為ハンドルを切ると、横加速度よりも車体全体がグワッと向きを変えるのがハッキリ判ります)、ゴーカート的なガチガチのサスに慣れた日本人には『ニブい』と映る様ですが、小さいスリップアングルを繊細な操舵でコントロールする事が要求されるそのハンドリングは、他のクルマでは得られない上品且つインテリなモノです。
 そして勿論、拍子抜けするほど速いです。あまりデリカシィのない大技?なドリフトなど一切通用せず、また限界付近は三半器官と反射神経をフルに使わなければならないほど神経質ですが、しかしそれを達成すれば破壊的なコーナリングスピードを『レールに乗っている様に』維持します。
 レーシングカー風のガチガチのバネでとにかくクイックに動かすスポーツカーは日本といわず欧米といわず沢山あります。しかしロータスは、レーシングカーとは全く違う、スポーツカーとして最良を狙ったハンドリングだと思います。

 さて、長くなりましたが最後にどぅしても2点ほど。

>アフターパーツ反対派です。設計者の意図に反する行為だと思っています。

・・・ストレートに感服致しました。我々も仕事に、より一層の気合が入る一言です。
 勿論、市販されている全てのクルマがベストである、とは申しません。コスト要求から来る部品の制限や厳しい日程、営業サイドからの『売れスジ』の要請などにより、完全に満足して市場に送り出せるクルマは極稀です。しかし、スポーティカーばかりでなくファミリカーやエコ・カー、更にはトラック/バスに至るまで、各車型の担当者は出来る範囲で最良の解を得ようとサービス残業とサービス休出を続けています。
 見た目のデザインと同様に、サスのチューニングもそのクルマを表す『コンセプト』の一部です。現在の日本車は20年前と違い、『ノーマルではクソの役にも立たん』サスなど極稀です。
 クルマを購入されたそばからバネやダンパをガチガチに固め、殆どサスが動かない状態にして・・・・ま、それは個人の自由なので外野がとやかく言うスジアイのモノではありませんが、しかしそれでそのクルマのサスや操縦性を語られても、ワタシ個人は聞く気になれません・・・・。

 さて、最後の1点は全くの余談です。

 自動車史上、特に優れたハンドリング(サスペンション)を持った会社の多くが経営悪化を来し、他の企業に買収されるなど経営が変わりました。
 戦後だけを見てもアルファロメオ、ロータス、それにポルシェ、ベンツもダイムラ・クライスラ内部に取り込まれたので経営が変わったと言えるでしょう、そして国内ならニッサンさんとマツダさんですね。
 自動車メーカは、ハンドリングにおカネをかけ過ぎてはいけない様です。車高を下げ、固いバネを入れるぐらいでお茶を濁しておいた方が無難なのかも・・・。

 ハンドリングは・・・勿論ハンドルの手応えがグニャグニャ、切っても切っても曲がらない、カーブで腰砕けに傾く、などは論外ですが、あるレベル以上のクルマでは、よい/悪いは好みの問題が大きいので一概には判定出来ないでしょう。(ホンダさんの様な固いバネでサスを動かさない傾向のチューニングは、難しい事が判らなくても理解し易く単純に面白いですが、一方ベンツやBMWの様な、特殊な応答性を持った“難解な”ハンドリングも、悪い評価が下される事はありません。)
 と、ゆぅワケで、断片的な話になって...続きを読む

Q般若心経はすべての宗派でもよいと思っていたのですが…

日蓮宗だけはちがうのでしょうか?
写経を納経したいのですが…

そして~
法華経を写経したいのですが、日蓮様が祭られている、〈例えば池上本門寺など〉でお経を購入できるのでしょうか?

Aベストアンサー

一般に写経といえば、般若心経といわれるように、京都の大覚寺などに書写のため訪れる人は年間に相当数に及びます。
般若心経を唱える宗派は、古くは奈良時代の南都仏教から、空海、最澄が伝えた密教(真言宗、天台宗)に加え、いわゆる禅宗三宗といわれる臨済宗、曹洞宗、黄蘗集などです。
しかし日蓮宗、浄土宗、浄土真宗といった鎌倉仏教諸派は、拠り所としている経典が違うため般若心経を唱えることはありません。
私は個人的に浄土真宗(門徒)ですが、同宗は浄土三部経といわれる阿弥陀経を中心とした経典を称えます。また日蓮宗は法華経を根本に据えるはずですね、
それらのお経の据え方の違いの大きくは、その時々の時代背景によるものとだけ申し上げておきます。
ただ、浄土真宗開祖の親鸞上人も日蓮宗開祖の日蓮上人も修行時代はどちらも比叡山(天台密教)に教えを請い、その遍歴の中から衆人の救済のために自らの解釈をお説きになったものと考えます。
お経とはそもそも、釈迦の言葉をお弟子さんたちが書き残したものです。
般若心経は数ある経典のなかでも、人々が生きるための知恵を纏めた大般若経600巻といわれる大経典のエッセンスといわれ、最も短く、もっともありがたいお経といわれています。
もちろん、上記の二大上人も勉強しているはずですし、称えているのは仏教に限らず神道の在家の方々も称えるそうです。
古くは、後奈良天皇の時代、世に疫病がはやったため同天皇が自ら般若心経を書写して諸国の神社に奉納したという話もあるくらいです。
生きるための心理を説いているので何物にも妨げられないということでしょうか・・・
日蓮宗の解釈を理解もせず軽軽には申せませんし、日蓮宗のお寺に納経するのはどうかと思いますが、日頃、般若心経を写経することは構わないのではと私は思います。
また、それぞれの宗派のお経のポピュラーなものはどこでも売っていますが、法華経や阿弥陀経などは大変な量となりますので、功徳を積むには達成感もあろうかと思いますが、よくお考えになってはどうでしょうか。
以上、私の解釈として自信ありでご回答させていただきます。

一般に写経といえば、般若心経といわれるように、京都の大覚寺などに書写のため訪れる人は年間に相当数に及びます。
般若心経を唱える宗派は、古くは奈良時代の南都仏教から、空海、最澄が伝えた密教(真言宗、天台宗)に加え、いわゆる禅宗三宗といわれる臨済宗、曹洞宗、黄蘗集などです。
しかし日蓮宗、浄土宗、浄土真宗といった鎌倉仏教諸派は、拠り所としている経典が違うため般若心経を唱えることはありません。
私は個人的に浄土真宗(門徒)ですが、同宗は浄土三部経といわれる阿弥陀経を中心とした経典...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報