イケメンダンスボーカルグループのオススメ13選

家のケヤキの葉っぱには葉自体がぷっくり膨れて粒になっています。すべての葉がそうなっていますが、病気でしょうか?もしそうなら治療法を教えてください。あまり見栄えがよくないもので・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは



葉っぱにイボが出来ているんですよね?
それは、ケヤキフシアブラムシ の仕業なのでは?。小さなアブラムシです。
我が家のケヤキにもよく発生していますが、樹高10メートル以上で、何も処置していませんが枯れていません。見栄えは悪いですが、今年は諦めて落葉を待ってください。
来年の新芽の時期(虫の発生する時期)に消毒すれば、イボは発生しないと思います。消毒液には詳しくないですが、葉っぱの消毒と共にオルトランのような、根から植物体内に吸収されるタイプの消毒液を併用すれば、よりよいと思います。

参考URL:http://www.kids-100forest.jp/~anko/contents/guid …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考のURLを見ました。まさしくこれです。つぶしても中から何も出てこないので、こういう木を購入したのかと思ってました。来年の春、消毒します。ありがとうございます。とても参考になりました。

お礼日時:2005/08/29 07:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qシンボルツリーにケヤキを植えたいのですが・・・

こんにちは。私は大学で建築を学んでいる学生なのですが、今取り組んでいる住宅の設計で、住宅のシンボルとして一本の木を植えたいと考えています。
イメージとしては、成長して8m程度で、力強く枝を広げてくれる木を探しています。
私のイメージにはケヤキがぴったりなのですが、先生にケヤキは大きくなりすぎると言われてしまいました。
本当にケヤキは住宅のシンボルツリーには不向きなのでしょうか。
また、ケヤキに似たようなプロポーションの木で住宅に向いている木は他にありませんか。
ちなみに敷地は渋谷区広尾で、敷地面積は280m2程度、日当たりは南向きで良好です。
他の方々と違い架空の話で恐縮ですが、教えていただけたら嬉しいです。

Aベストアンサー

昨年新築し外構を考える際に色々考えました。
私もシンボルツリーは「ケヤキ」のイメージがあり、是非植えたいと思っておりましたが、やはり一般住宅では大きくなりすぎると言う事で諦めました。
ケヤキはやはり「公園樹」だと思いますね。

私が「ケヤキ」を好む理由としては、
 ・力強く真っ直ぐ空に向かって伸び、枝振りがよく木姿が良い。
 ・葉が柔らかい感じで優しく涼しげである。
というものでしたので、それに近いものを探しました。
庭木としての樹木なので「ケヤキ」ほど力強くはないかもしれませんがいくつか紹介します。

1.「アオハダ」
葉がとにかく柔らかい感じで(実際に厚みが薄めです)、風にそよそよと揺れる様子は本当に涼しげです。
葉が綺麗なので花を楽しむよりは葉を楽しむ木だと思います。
花はあまり目立ちませんが「ソヨゴ」のようなかわいい赤い実がなります。落葉樹です。
これはうちに株立ちのものを植えました。お勧めです。

2.「ハイノキ」
葉が小さく密についているのでやはり優しく涼しげな木です。
白くて可愛らしい花も楽しめます。常緑樹です。
人気の「ハナミズキ」「シャラ」「ヒメシャラ」「エゴノキ」「シマトネリコ」に代わる今人気上昇中の木です。

3.「カツラ」
ハート型の丸っこい葉が可愛らしく、幹が真っ直ぐ伸び枝は斜上しますので綺麗な整った樹形となります。また縁起が良い木でもあります。この木は「ケヤキ」同様大きくなる木なのですが、株立ちのものを庭木として植える人が多くなっているそうです。落葉樹です。

あとプロポーション的には違いますが、葉を楽しむのでしたら、モミジ・カエデの種類もシンボルツリーにはなかなかいいですよ。
葉の感じが優しいですし和にも洋にも合います。
うちは和室前の小さな庭にはオーソドックスな「イロハモミジ」を、リビング前には「コハウチワカエデ」を植えています。
特に「コハウチハカエデ」は「ハウチワカエデ」よりも小ぶりの葉で、「イロハモミジ」よりも丸っこくて可愛らしい葉です。これもお勧めです。

ご希望のものとは違うかもしれませんが、一度ご覧になってみてください。

昨年新築し外構を考える際に色々考えました。
私もシンボルツリーは「ケヤキ」のイメージがあり、是非植えたいと思っておりましたが、やはり一般住宅では大きくなりすぎると言う事で諦めました。
ケヤキはやはり「公園樹」だと思いますね。

私が「ケヤキ」を好む理由としては、
 ・力強く真っ直ぐ空に向かって伸び、枝振りがよく木姿が良い。
 ・葉が柔らかい感じで優しく涼しげである。
というものでしたので、それに近いものを探しました。
庭木としての樹木なので「ケヤキ」ほど力強くはないかもし...続きを読む

Qケヤキの仕立て直し等について

横庭に6m強のケヤキがあります。既に芯は止めてありますが、周りの樹木(モチノキ4m・シモクレン3m・カクレミノ4m)との間隔が不充分なので毎年剪定した結果、ケヤキ本来の雑木の美しい樹形とはかけ離れた姿になっています。
隣家への落葉や害虫発生が多いこともあり伐木も考えましたが、小さく再生するのが可能であれば・・・と思っています。
ちなみに一昨年に病気がひどかったエノキ(4m)を地上50cmで切断したところ、あまり格好は良くありませんが株立ち状に再生し現在1.5mになっています。
ケヤキも同様にすることが可能か?また、小さく再生できるようなアドバイスがありましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 ケヤキ・モチノキ・シモクレン・カクレミノ、いずれも大変良い木ですね。
 特にケヤキは好きです。自然に樹形が扇形になるのが
良いですね。

 さてケヤキの剪定方法ですがエノキと同じニレ科植物でもその自然形状には違いがありますので注意が必要です。

 エノキは本来根元から幹が枝分かれする性質がありますので地上で切っても蘇生しやすい植物ですが一方ケヤキは
幹の途中から枝分かれして扇状に形作られますので途中から剪定するか横に伸びた枝を幹元から切るしかありません。
 
 自然風に仕立てるのは本職の植木屋さんでも難しい作業に入ります。 枝をよく見て判断するしかないと思います。
 植物は放任すると益々大きくなりますので、年に何度も剪定して葉の量を減らしてやるようにしてください。

 また病害虫の駆除の件ですが発生する前の予防と健康な植物体を作ってやるのが一番です。 
 土壌、風通しを良くしましょう。 さらに木酢液の散布も有効ですので芽だし前・梅雨前・夏・落葉後定期的にしましょう。 
 最後にいずれの木も大事な植物ですので伐採はせずに育てていただきたいと思っています。

 ケヤキ・モチノキ・シモクレン・カクレミノ、いずれも大変良い木ですね。
 特にケヤキは好きです。自然に樹形が扇形になるのが
良いですね。

 さてケヤキの剪定方法ですがエノキと同じニレ科植物でもその自然形状には違いがありますので注意が必要です。

 エノキは本来根元から幹が枝分かれする性質がありますので地上で切っても蘇生しやすい植物ですが一方ケヤキは
幹の途中から枝分かれして扇状に形作られますので途中から剪定するか横に伸びた枝を幹元から切るしかありません。
 
 自然風に...続きを読む

Q欅の木の下の駐車

ケヤキの街路樹の下に車を止めると、丁度この時期何か小さな花?あるいは芽のようなものと気持ちねばねばした樹液のようなものが着いてしまい落ちにくいのですが、これは一体何でしょうか?
ケヤキ独特の現象でしょうか。

Aベストアンサー

正確に言えば、ケヤキで孵化したアブラムシからの分泌物です。アリが大好きないわゆる甘露ですね。
それにアブラムシの死骸も混じったりするので、タンパク質も含みきれいに拭けずやっかいなんです。

アブラムシが活動を始めるこの時期に多く見られる現象ですね。

アブラムシが宿る木であればこのような現象が見られます。
例えば、栗、桃、梅のような果樹やミズナラ、クヌギにも寄生します。

ただ、ケヤキのように大木にはならないものが多いので飛散量も少なく感じます。

この時期、ケヤキの近くには車は停めないほうが良いですね。

Qケヤキがこれ以上大きくなるのを止める方法。

ケヤキがこれ以上大きくなるのを止める方法。

庭に植えているケヤキが4メートルほどになり、そろそろこの辺で上に伸びていくのを止めたいのですが、剪定の仕方で止める方法がるのでしょうか?
庭木の手入れ等についてはまったくの素人です。
時期や剪定の方法があれば教えていただけますでしょうか?

Aベストアンサー

落葉後、枝先をばち形(ウチワの様な形)に適当な長さで切詰めます。現在の枝張りの様子が分かりませんが、ばち形に枝先を切詰め内部に新たに枝を出させてから太い枝を更に切り戻すなどし仕立て直してください(ケヤキの大木で良く行う方法です)

Qケヤキの木が

2月に樹高7Mくらいのケヤキを業者に剪定してもらったんですが
葉が今まで見たことが無いくらい群生してきて、細い枝もグングン伸びてきて地面に届きそうになっています。
普通のケヤキの樹形とあまりに違うのですが、今は枝を切らない方が良いんですか?

Aベストアンサー

こんにちは。

冬の間に剪定するのは方法としては正しいです。
本来のケヤキの樹形を保つためには細い枝を切る程度が望ましいのですが、実際には大きくなりすぎるので強く剪定せざるを得ないんです・・。

街路樹など見ていただければ判りますが、出てくる新芽は柔らかいので、最初のうちは枝垂れています。
いずれ枝が固まってくると、元の樹形にもどりますよ。

Qケヤキの下を歩くと水が降ってくるのは何故?

去年あたりから、新緑のケヤキの木の下を通るを水滴が落ちてくることに気付きました。

丁度今ぐらいの時期、晴れているのに水滴が肌に当たるのを感じて「あれ?雨」と思っても晴れていて雨の様子はなく、そういう時気付けばケヤキの木の近くを通っていることに気付きました。

雨上がりではなく晴れている時なのでケヤキの若葉と関係があるのではないかと思うのですか、誰かご存じですか?

Aベストアンサー

ケヤキヒゲマダラアブラムシ等の吸汁性昆虫の、いわゆる「甘露」でしょう。

樹液は窒素分と比較して炭水化物が多すぎるので、糖分が「蜜」というと聞こえがいいですが、糞として排泄されるのです。

Qケヤキの大量発芽

 学校の芝生にケヤキの芽が異常に多く発芽しています。去年は、見あたらなかったのに。他の場所でも、同様のことが起こっています。
 私の住んでいる場所は愛媛県ですが、他ではどうなのでしょうか?

Aベストアンサー

私にはさっぱりなので、他の回答者を待って下さい。

ケヤキの異常?
http://www.geocities.co.jp/NatureLand/2372/kaiho/gnn12.html

温度かな?
http://www.ryukyushimpo.co.jp/hae/kaze08/h990924.html

その「桜を切るばか、梅切らぬばか」って?
てんぐ巣病?
http://www.takeda-engei.co.jp/navi/byoki15.html

・・・すいません、よくわかりませんでした。

その他の参考になりそうなページは・・・

参考URL:http://www.eee.co.jp/midori/page2.htm

Qサツキ(?)の剪定の時期とやり方について

サツキ(?)の剪定の時期とやり方について
おせわさまです。サツキの剪定の時期とやり方について教えて頂けますか?
写真のような状態ですが、チョボチョボ生えた小枝を剪定機でズバズバと夏場に刈るのでしょうか?
何せ量があるので、手っ取り早く、機械を使いたいと思ってますが、いつ、どのくらいまで刈るのか自信がありません。よろしく、ご教示くださるようお願いします。

Aベストアンサー

剪定の時期としては、開花後の6月中旬から7月中旬が最適です。
開花終了して間もなく新芽が出ますから、翌年の花芽は新しく出た新枝の
先端に付くので、新枝が出る前までに剪定を終わらす必要があります。
もし新枝が出てから剪定をしてしまうと、翌年の花数は少なくなります。

サツキの場合はどんな形にも出来ますが、生垣風にするなら角型にしたら
どうでしょう。1本植えの場合は丸型にしても構いません我家では単体で
植えているので、全て丸型に刈りこんでます。

剪定をする時の道具ですが、手刈りをするなら大鋏を使用します。
剪定機の場合ですが、エンジン式(混合油使用)と電動式がありますが、
メーカーによって名称は違いますが、エンジン式の場合はヘッジトリマー
と言います。利点としては混合油使用のため、力が強く多少は太い枝でも
楽に切れる事です。難点としては重たいのと価格が高い事です。
家庭ですから数が多くても電動式の方が使い勝手は良いのではないかと思
います。画像のサツキを見る限りでは、電動式でも十分に剪定は出来ると
思いますよ。エンジン式より力は弱くなりますが、長時間剪定をしていて
も疲れ難いですね。コードを謝って切らないように注意すれば、素人の方
でも使えるはずです。

僕は造園土木の会社に勤務して居ますが、主に除草作業を行っています。
それでも年間を通して剪定作業もあるので、剪定機による剪定作業に関し
ては誰よりも上手いと勝手に思っています。
丸型は何とか出来るのですが、難しいのは角型ですね。横は何とか出来る
のですが、上を真っ平にするのは経験が必要です。いかにして波のように
させないかが至難の業です。

剪定の時期としては、開花後の6月中旬から7月中旬が最適です。
開花終了して間もなく新芽が出ますから、翌年の花芽は新しく出た新枝の
先端に付くので、新枝が出る前までに剪定を終わらす必要があります。
もし新枝が出てから剪定をしてしまうと、翌年の花数は少なくなります。

サツキの場合はどんな形にも出来ますが、生垣風にするなら角型にしたら
どうでしょう。1本植えの場合は丸型にしても構いません我家では単体で
植えているので、全て丸型に刈りこんでます。

剪定をする時の道具ですが、手刈りをする...続きを読む

Qオルトランの効果、使用法?

オルトランという薬剤を葉巻虫の駆除に使いたいと考えていますが、、、、

ホームセンターには、粉末(根元散布用)、水和剤、スプレー式と3タイプありました。

現在、根元には、玉砂利などが敷かれています。

根元タイプは根元に散布で一網打尽という内容のようです(すごいなと思いましたが、玉砂利をどけなくてよいのかな?と、心配しています。

あと、スプレー式と水和剤は結局同じかな?とか、、、。

水和剤というのは、スプレーボトルに薄めて使うという考えでよいのでしょうか?

あと、スプレーより飛び散らないような感じがするんで、効果は多いでしょうか?(スプレーはほとんど、空中に捨ててしまうイメージがあるんですが、、、?)

※あと、既に、きんもくせいなどは、完全に新芽がゼロの状態までひどく、葉巻虫にやられました(こんな状態で駆除をして意味はあるでしょうか?夏にむけて、まだ、新芽はでてくるんでしょうか?)。

レッドロビンやどうだんつつじなどは、まだ、今は、葉巻虫にそれほどは食われていません。

少しでも、効果的な方法をアドバイス頂けたら嬉しいです。

あと、根元に散布とありますが、風で吹けるから、水をまいたほうがよいでしょうか?(1メーター少しの高さの樹木にどれくらい撒いたらよいのか?もわかりません。一応、一本の根元に大きなスプーン2杯程度まいて、シャワーで水を撒いておきましたが、、、これでよいのか?

あと、風で吸い込んでも、心配はないでしょうか?

すいません、宜しく、ご教示ください。

オルトランという薬剤を葉巻虫の駆除に使いたいと考えていますが、、、、

ホームセンターには、粉末(根元散布用)、水和剤、スプレー式と3タイプありました。

現在、根元には、玉砂利などが敷かれています。

根元タイプは根元に散布で一網打尽という内容のようです(すごいなと思いましたが、玉砂利をどけなくてよいのかな?と、心配しています。

あと、スプレー式と水和剤は結局同じかな?とか、、、。

水和剤というのは、スプレーボトルに薄めて使うという考えでよいのでしょうか?

あと、スプレーより...続きを読む

Aベストアンサー

オルトランには粒剤、水和剤、液剤がありますが、ハマキムシに有効な種類は
オルトラン水和剤のみだけです。粒剤や液剤は使用が出来ません。
粒剤は根元にバラ撒き、液剤は水で規定濃度に薄めて使用し、水和剤は粉末な
ので、バケツに水を入れて水和剤を入れ、十分に溶かしてから噴霧器にて散布
をします。スプレー容器に入れて薄めるのではありません。バケツで溶かした
液をスプレー容器に入れて噴霧します。
薄める事を希釈と言いますが、希釈濃度は袋に記載されているので、希釈通り
に薄めて使用して下さい。
スプレー式のオルトランCがありますが、ハマキムシには効果はありません。

オルトランには色んな種類がありますが、名前が同じだけで成分が異なります
から、場合によっては害虫が駆除する事が出来ず、樹木を弱らせて枯らせてし
まう事もあります。

薬剤を使用する時は、まず薬剤が害虫に対して有効(駆除が可能な事)であっ
て、散布する樹木が作物登録されている事が条件となります。
樹木が作物登録されていても、ハマキムシには有効では無い時は使用する事が
出来ないと法律で厳しく制限されています。

薬剤を確実に害虫に付着させるには、ダインと言う展着剤を薬剤に混ぜて使用
します。ダインは一種の糊です。
散布すると大半は害虫には付着しませんが、ある程度付着すれば効果はありま
すから、気にしないで散布して下さい。

オルトランは農薬で毒ですから、使用する時は必ずマスクと防護メガネ、ゴム
手袋を着用して作業をして下さい。
原則として無風時で天候の良い日を選び、風が強い日や散布して1時間後に雨
が降る時は延期をします。
散布時間は朝か夕方の何れかに行います。

もう一度だけ言いますが、ハマキムシには水和剤以外は使用しない事です。
葉が全て食われても散布は行って下さい。ハマキムシの肉眼では見えない幼虫
が潜んでいます。

オルトランには粒剤、水和剤、液剤がありますが、ハマキムシに有効な種類は
オルトラン水和剤のみだけです。粒剤や液剤は使用が出来ません。
粒剤は根元にバラ撒き、液剤は水で規定濃度に薄めて使用し、水和剤は粉末な
ので、バケツに水を入れて水和剤を入れ、十分に溶かしてから噴霧器にて散布
をします。スプレー容器に入れて薄めるのではありません。バケツで溶かした
液をスプレー容器に入れて噴霧します。
薄める事を希釈と言いますが、希釈濃度は袋に記載されているので、希釈通り
に薄めて使用して下さい。...続きを読む

Q石灰硫黄合剤かマシン油乳剤か。

松葉ふるい病で弱っている松も含めて、桃、たちばなに
農薬散布したいと思います。

弱っている松にはかけないほうがいいという意見もあり、
また、全部にかけてしまったほうがいいと言う意見もあります。松は冬前にマコをやり、だいぶ枯れもおさまってきたようです。

においと腐食がきつい石灰硫黄合剤をかけるべきなのか、
石灰硫黄合剤を3回かけるところを1回ですむが弱っている木にかけないほうがいいマシン油乳剤にすべきなのか?
悩んでいます。

農薬散布はやったことがないので、注意点も教えていただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>農薬散布したいと思います。
マシン油乳剤を使用する目的は何ですか?病気の防除を目的に松に散布しても効果ありません。
葉に寄生するダニやカイガラムシ、アブラムシのような微弱な昆虫を窒息死させる目的で使用される薬剤で、ダニが間接的な原因で起こるサビ病などをのぞいて病気には直接的な効果がありません。落葉樹に使用すると窒息で落葉を招くため、葉の出ている時期は使用できず、散布時期は冬が最適です。
常緑樹には秋から春にかけて使用可能ですが、植物の活動が活発なときは葉が黄色に変色することもあります。

石灰硫黄合剤は殺虫性も殺菌性もありますが、強いアルカリ性のため他の種類の薬剤と併用すると変質するため、使用する場合は他の薬剤と間隔をあけてください。

臭いが気になるのでしたら幅広い病気に効果がある銅剤やダイセン水和剤などを使用してはどうですか?
木に副作用などが無く毒性も低いため使用法が難しくないのが利点です。ただし銅剤のなかでも無機銅剤ははアルカリ性なので併用できない薬剤もあります。


人気Q&Aランキング