ビタミン剤を飲んだところ、数時間後の尿の色が着色したかのような黄色になるのです。
また、病院で点滴(多分ビタミン剤かな?)をした時も同様です。
何故こんな鮮やかな発色の黄色い尿になるのでしょうか?
(ちなみに飲んだビタミン剤は、ビタミンB群です。)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 こんにちは。



 ビタミンB群は「水溶性ビタミン」と呼ばれるもので、文字通り水に溶けやすい性質を持っています。
 で、水溶性ビタミンは過剰摂取した分が尿に溶けて排出されるんですが、ビタミンB2が黄色なので、尿が黄色くなる、という訳です。

 水溶性ビタミンはB群とCで、一方A、D、E、Kは油脂に解けやすいので「油溶性ビタミン」と呼ばれています。

 参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。一言「納得!」です。
ただ、点滴ならまだしも、あれだけ小さいビタミン剤(直径5mmぐらい)でもあれだけの色素なのかとまだ疑問は尽きないですけど…。(笑)

お礼日時:2001/11/02 17:13

 ビタミンにかぎらず、色の付いた成分で、分解されずに腎臓から排泄されるものは、尿に色が付きます。

これは腎臓が正常に機能している証拠ですから安心してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

以前結石を患って(しかも4度)から尿の色には敏感なのですが、赤・黒系以外の色にはあまり心配していません。黄色の濃い色はさすがに「水分取らなきゃ」とは思いますが…。
で、鮮明な黄色は心配しないけど何故なんだろうと疑問で疑問で…。皆さんの回答のおかげでビタミン固有の色素がある程度分かりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/05 10:44

 こんばんは。

No2の者です。

> ただ、点滴ならまだしも、あれだけ小さいビタミン剤>(直径5mmぐらい)でもあれだけの色素なのかとまだ疑問>は尽きないですけど…。(笑)

 「そりゃそうだ」と思いまして、ついでに調べてみました。

 市販のビタミン剤には、一日の目標摂取量を大きく上回るビタミンが含まれてるようです。で、B群の場合、一度に多く取っても必要量以外は尿に溶けて排出されてしまうようです。
#私もよく「多いほうが効くだろう」と、一度に3錠飲んでましたが「意味がない」ってことですね(^^;。

 ↓はgoogleで「ビタミンB」「摂取量」で検索した結果です。ここの「表~」というところがネタ元です。

 また参考URLは、ビタミンB群を多く含む食べ物が紹介されているサイトです。

http://www.google.com/search?hl=ja&lr=lang_ja&q= …

 参考になれば幸いです。 

参考URL:http://www.nhk-book.co.jp/magazine/series/health …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れました。
とにかくビタミンBは着色料顔負けの色素?を含んでるんだと自己解釈するようにします。(笑)
何度もありがとうございました!

お礼日時:2001/11/05 10:40

「尿の色 なぜ ビタミン剤」で検索するとわかります。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
意外と同様の疑問を持ってられる方が多いのでビックリしたやら安心したやらです。

お礼日時:2001/11/02 17:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q尿細胞診のクラス2とは

血尿が出て、尿細胞診をしたのですが、結果はクラス2ということで問題はなしとのことでした。
造影検査でも異常はなく、問題ないとのことでしたが、尿細胞診のクラス2というのが気になりました。
カルテには確かに「わずかな○○が認められますが、~~問題はありません」というようなことが書いてあったのですがよく見れませんでした。
そのわずかな○○というのが少し気になって・・。
細胞の形がわずかに変形している?ということなのでしょうか。
クラス1とクラス2の違いがよく分かりません。
もし分かる方がいらっしゃったら教えていただけますでしょうか。

Aベストアンサー

細胞診の判定は
クラス1:正常
クラス2:良性異型
クラス3:良性・悪性の判定困難な異型
クラス4:悪性を強く疑う
クラス5:悪性
と分類されています。
上記の分類が普通ですが婦人科などではもっと詳細(クラス3aとクラス3b)にわける場合があります。
異型とは正常な細胞とは異なる細胞がみつかったときに報告するものです。
血尿とのことですからその原因により腎臓から各種細胞(上皮細胞、円柱など)が尿に出現し(尿沈渣)そのとき正常な細胞とすこし違う細胞がみつかったものと思います。
すこし形が違う(染色性、核と細胞の比率など)ために正常細胞とはいえないが特に問題もない細胞があったと思っていただいてもかまわないと思います。尿沈渣の検査は尿の放置により細胞自他が変形したりするために新鮮尿で検査しますが細胞診のために細胞成分を集めてガラス板にのせて固定し、細胞染色して顕微鏡検査します。この過程でも細胞変形もあるのでクラス1と2はあまり気にしなくても良いと思います。

Q処方されるビタミン剤と、市販のビタミン剤の違い

こんにちは

ご存知の方、教えてください。

アトピーで皮膚科に通っています。
皮膚科の先生から「ビタミンCとビタミンEを取るように
したらいいですよ」といわれました。

そのときは市販のビタミン剤をたくさんもっていたので、
「市販のビタミン剤をもっています」と話をしたら、
「市販でいいですよ。必要なら処方もします。」と
おっしゃっていただきました。

・・・処方されるビタミン剤と市販のビタミン剤は違いが
あるのでしょうか。効き目があるのはどちらなので
しょうか。処方されるビタミン剤の価格は市販に比べて
高いのでしょうか?

先生や薬剤師のかたにお伺いすればよいのですが、
半年以上の話で、なかなかタイミングがありません。

ご存知の方、ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

市販のサプリメントを使うのはサプリの法律ができてからのほうが良いと思いますよ。現段階では市販サプリは単なる食品なのでカスみたいな品質のものが平気で売られていますから。

一応処方のほうならデータが出ていると思うのでそっちのほうが安心はできると思います。

ちなみにお医者さんは栄養学の勉強はしてませんのでよろしく。
市販のものの品質の違いも、個人的な興味がある人でなければたぶん医者に聞いても知りません。畑が違うので。

Q尿検査で癌細胞が見つかったら癌があるのでしょうか?

73歳の父の事でお尋ねします。
数年前に病院で処方された風邪薬の副作用で、尿が出なくなりそれからずっと前立腺肥大の治療に泌尿器科に通っております。日によって夜中に起きる回数が2回から6回ぐらいと異なっておりました。
そのような状態の中、4月に熱を出し右わき腹の痛みも少しありかかりつけの泌尿器科を受診したところ化膿止めと抗生剤で熱も痛みもすっかり良くなったのですがその際にうけた尿検査で癌細胞があるとの事で、その後エコー、CT,MRIと検査を重ねたのですが影らしき物は見つかりません。細胞があると言う事は、癌なのでしょうか?
後は、カテーテル検査が残っているとの事ですが痛い検査だと聞き必要なものなのか不安です。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

もし私が尿細胞診で「ガン細胞が出ている」と言われたのであれば「経尿道による内視鏡による検査」を受けます。

私の母は血尿があったので「尿の細胞診」「血液による腫瘍マーカー」「レントゲン」「CT」「MRI」にて膀胱、尿管、腎盂の検査をしてもらいました。結果、これらの検査ではガンを示すものは出ませんでした。しかし、そのとき受けた経尿道による内視鏡での視診で腫瘍が見られ、その形状(イソギンチャクのような形)から悪性のものとほぼ断定されました。そして、後日の経尿道による手術を受けましたが、その切除物の病理検査で浸潤性のものを含む悪性腫瘍と確認されました。結果、さらに「膀胱の全摘出」を奨められました。この経験からすると「ガン細胞が出た」と言われたのであれば、ANo.3での指摘のとおり今後尿細胞診を継続するとともに、経尿道による内視鏡検査もされたらよいと思います。母は何回もこの検査を受けてますが、痛みや苦痛を訴えたことはありません。女性であることも多少は関係してるのかもしれませんが。

尚、仮にガンであった場合に今の病院で手術を受けたいか、を考えたいところです。もし私が患者の立場であれば、沢山の事例をこなしている「ガンセンターなど腫瘍専門の病院の泌尿器科」で今後の診察、そして場合によっては手術を受けたいと思います。そのような施設には、毎日、悪性腫瘍と向かい合っているベテラン医師と背後のベテラン検査スタッフがおり、設備やデータなど体制が整っていると推測するからです。

参考:その後、母は膀胱の摘出も免れ、今も元気にしており、再発の兆候もありません。下記のURLのANo.3に私の母の体験を記述してますので参考下さい。判定が付くまでの不安を和らげることに役だってもらえればと思います。

?http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=1696288?

もし私が尿細胞診で「ガン細胞が出ている」と言われたのであれば「経尿道による内視鏡による検査」を受けます。

私の母は血尿があったので「尿の細胞診」「血液による腫瘍マーカー」「レントゲン」「CT」「MRI」にて膀胱、尿管、腎盂の検査をしてもらいました。結果、これらの検査ではガンを示すものは出ませんでした。しかし、そのとき受けた経尿道による内視鏡での視診で腫瘍が見られ、その形状(イソギンチャクのような形)から悪性のものとほぼ断定されました。そして、後日の経尿道による手術を受けました...続きを読む

Qクエン酸とビタミン剤を同時に飲むのは

クエン酸とビタミン剤を同時に飲むのは、問題ないでしょうか?
たとえば、クエン酸とビタミンが反応して変なものが作られてしまうとか、吸収を阻害するとか、そういうことはあるのでしょうか?

私が飲んでいるビタミン剤には、Ca,Mg,Cu,Znなどのミネラルも含みます。

Aベストアンサー

全く問題ありません.ドリンク剤には味の調整,安定化の為にクエン酸を加えます.
飲まれているビタミン剤はサプリでは内ですよね. 含量や安定性,効果の保証されている医薬品で飲まなければなりません.
サプリ類は全く信用できません. 

Q尿細胞診にかかる日数

尿細胞診にかかる日数
母が血尿で検査。潜血4+ 細胞を確認?ということで検査に2週間かかるといわれました。
また、最近5キロ程度の体重減少
受診したのは内科です
こんなに日数がかかるのですか?
泌尿器科を受診したほうがいいでしょうか
教えてください。

Aベストアンサー

医院の場合、自施設では検査を行わず外部施設で行います
全く問題となる細胞がなければ数日以内に判定されますが、少しは問題となる可能性が見られることは少なくなく、それが実際は問題とならないものか、問題があるとしたらどの程度なのかは専門医に判定を待ちます
およそ1週間程度で結果が出ていますが、なんらかの事情で遅れたりする可能性もありますので余裕を持って2週間なのでしょう

機械が数値を出すような検査ではありませんので、きっかり何日とは言い難いものです


体重減少については泌尿器科では対応できませんから内科の結果をお待ちください

参考URL:http://www.jscc.or.jp/newpage2.htm

Qアリナミン・キューピーコーワなどのビタミン剤と、お酒を一緒に飲むのは危

アリナミン・キューピーコーワなどのビタミン剤と、お酒を一緒に飲むのは危険ですか。

仕事上の目の疲れから、普段寝る前にビタミン剤を飲んでいます。
夕食等でお酒を飲んだ後に、アリナミン・QPなどを飲むのはやめた方がいいでしょうか?

お酒と薬は飲んではいけないとは聞いていますが、
上記のようなビタミン的な薬も当てはまりますか?

Aベストアンサー

飲んでも平気です。

まったく何の問題もありませんので、心配しないで飲んで大丈夫です。

増血剤はお茶で飲んではいけませんが、危ない訳ではなくて薬の効果が低下してしまうからです。
逆にお茶で飲む事を指定しているかぜ薬も有ります。

アルコールとの飲み合わせで気を付けたほうが良いのは、鎮痛剤と解熱剤とかぜ薬です。
(極々まれに、動悸や目眩、ふらつきや幻覚症状が出る場合が有ります、大した事は有りませんが)

ビタミン剤と併用不可の薬も有りますが、アルツハイマーやパーキンソンなどの一部の限られた特殊な薬の場合だけです。

後は、妊婦の場合はどんな薬を飲む場合も必ず事前に医師の指導を仰いでからにして下さい。

薬は水や白湯で飲まなくても、殆んどの薬はコーラでもコーヒーでもカルピスでも麦茶でも何でも大丈夫です。
(私が薬を飲む場合はどんな薬でも常に、コーラかコーヒーかビールか日本酒又はその他のお酒類で飲みます。水で薬を飲む事は殆んど有りません、水しか飲み物が無い時だけです)

医者の中にも子供の頃からお母さんやお父さんに言われた「薬は水で飲まなきゃ駄目だ」を何の医学的な根拠も無いのに何となく信じていて、患者にも水かぬるま湯で飲んで下さいと勧める変なお医者さんも結構いますが、一般的に処方される殆んどの薬は何で飲んでも大丈夫なのです。
(つまり、例え医者が薬は水で飲んで下さいとか、薬は水以外のものでは飲まないで下さい、などと言ったとしても信じる必要は有りません、医学的な根拠の無い無意味なアドバイスですので聞き流して大丈夫ですよ)

でも、本当に信じられないくらいに心底この迷信を信じていて、薬を飲む時は絶対に水かさ湯でなければ駄目だと思い込んでしまっている人は驚くくらい大勢います。
(風邪の時にはお風呂には入ってはいけないという迷信と同じで、長い間に親から子へと伝えられて出来た間違った習慣のようなものだと思います)

まあ、医者も含めて、もの凄く多くの人たちがこれらの迷信を信じていますから、誰かにこの話をしたとすれば誰に聞いても十中八九(たぶんそれ以上)は私の回答は間違っていると言われてしまうと思いますが、真実は一つ、事実は小説り奇なりなのです。

回答が横道に反れてしまいましたが、そういう事なのでビタミン剤とお酒を一緒に飲んでも大丈夫ですよ。

飲んでも平気です。

まったく何の問題もありませんので、心配しないで飲んで大丈夫です。

増血剤はお茶で飲んではいけませんが、危ない訳ではなくて薬の効果が低下してしまうからです。
逆にお茶で飲む事を指定しているかぜ薬も有ります。

アルコールとの飲み合わせで気を付けたほうが良いのは、鎮痛剤と解熱剤とかぜ薬です。
(極々まれに、動悸や目眩、ふらつきや幻覚症状が出る場合が有ります、大した事は有りませんが)

ビタミン剤と併用不可の薬も有りますが、アルツハイマーやパーキンソンなどの一部の限...続きを読む

Q神経芽細胞腫尿について・・

赤ちゃんの検査で神経芽細胞腫尿検査が4ヶ月頃になるとあると育児本に書いてあったんですが、保険所からはなんにも言ってきません。保健婦さんが4ヶ月検診の際になくなった検査もあると言っておられたのがこの検査のことなのでしょうか?どなたか教えてください♪

Aベストアンサー

こんばんは。

 そのとおり,中止となっています。

http://www.kenkou.metro.tokyo.jp/kensui/bosiho/oshirase/sinkei2.html

参考URL:http://www.kenkou.metro.tokyo.jp/kensui/bosiho/oshirase/sinkei2.html

QビタミンB群主剤のビタミン剤

ビタミンで主にB2やB6が主剤で高配合、持続効果が長いビタミン剤・サプリメントを教えて下さい!

Aベストアンサー

訂正します.アリナミンA50は、B1が、多いものでした.
なお、B2とB6の、多いものは、たくさん商品が、あるようです.
目的が、わかりませんが、無駄に飲んでも、おしっこで、でちやうし、禁忌薬とかもありますし、長期投与禁止剤もありますが...。


B2主剤

チョコラBBピュア
製薬会社名  エーザイ
分類 大衆薬
特徴 活性型ビタミンB2主薬製剤B6,B1,C配合
成分 リン酸リボフラビンナトリウム(ビタミンB2リン酸エステル)38mg,塩酸ピリドキシン(ビタミンB6)24mg,硝酸チアミン(ビタミンB1硝酸塩)20mg,ニコチン酸アミド40mg,アスコルビン酸カルシウム125mg(換算量:ビタミンC103mg) (添加物)タルク・炭酸Ca・トウモロコシデンプン・ヒドロキシプロピルセルロース・部分アルファー化デンプン・アラビアゴム・カルナウバロウ・酸化チタン・三二酸化鉄・ステアリン酸・ステアリン酸Mg・セラック・セルロース・二酸化ケイ素・白糖・ヒドロキシプロピルメチルセルロース・プルラン・ポビドン・マクロゴール・リン酸水素Ca
効能 次の諸症状の緩和:にきび,肌あれ,口内炎,口角炎,口唇炎,かぶれ,ただれ,湿疹,皮膚炎,舌炎,赤鼻,目の充血,目のかゆみ。「ただし,これらの症状について1カ月ほど使用しても改善がみられない場合は,医師又は薬剤師に相談すること。」次の場合のビタミンB2の補給:肉体疲労時,妊娠・授乳期,病中病後の体力低下時
用法・用量 成人(15才以上)1回1錠。1日2回
製剤 淡黄白色の糖衣錠
包装単位と希望小売価格  30錠・820円/70錠・1,480円/140錠・2,780円/210錠・3,980円
***************************
B2主剤

製品名 チョコラBBプラス
製薬会社名  エーザイ
分類 大衆薬
特徴 疲れた時と肌あれに
成分 リン酸リボフラビンナトリウム(ビタミンB2リン酸エステル)38mg,塩酸ピリドキシン(ビタミンB6)50mg,硝酸チアミン(ビタミンB1硝酸塩)20mg,ニコチン酸アミド40mg,パントテン酸カルシウム20mg (添加物)タルク・炭酸Ca・トウモロコシデンプン・乳糖・ヒドロキシプロピルセルロース・D-マンニトール・アラビアゴム・カルナウバロウ・カルミン・酸化チタン・ステアリン酸・ステアリン酸Mg・セラック・セルロース・二酸化ケイ素・白糖・ビタミンB2・ヒドロキシプロピルメチルセルロース・プルラン・ポビドン・マクロゴール・リン酸水素Ca
効能 次の諸症状の緩和:肌あれ,にきび,口内炎,口角炎,口唇炎,かぶれ,ただれ,湿疹,皮膚炎,舌炎,赤鼻,目の充血,目のかゆみ。「ただし,これらの症状について1カ月ほど使用しても改善がみられない場合は,医師又は薬剤師に相談すること。」次の場合のビタミンB2の補給:肉体疲労時,妊娠・授乳期,病中病後の体力低下時
用法・用量 成人(15才以上)1回1錠,1日2回朝夕食後に水またはお湯で服用
製剤 橙黄色の糖衣錠
包装単位と希望小売価格  60錠・1,280円/120錠・2,380円/180錠・3,380円/250錠・4,480円
******************************:
B1主剤

製品名 アリナミンA50
製薬会社名  武田
分類 大衆薬
特徴 肉体疲労時のビタミンB1補給,筋肉痛の緩和
成分 フルスルチアミン100mg(換算量:塩酸フルスルチアミン109.16mg),ビタミンB6(塩酸ピリドキシン)10mg,ビタミンB12(シアノコバラミン)20μg,ビタミンB2(リボフラビン)10mg (添加物)トウモロコシデンプン・ヒドロキシプロピルセルロース・ステアリン酸Mg・乳糖・タルク・アラビアゴム・酸化チタン・白糖
効能 次の諸症状の緩和:神経痛,筋肉痛,関節痛(腰痛,肩こり,五十肩など),手足のしびれ,便秘,眼精疲労。脚気。「ただし,これらの症状について,1カ月ほど使用しても改善がみられない場合は,医師又は薬剤師に相談すること。」次の場合のビタミンB1の補給:肉体疲労時,妊娠,授乳期,病中病後の体力低下時
用法・用量 成人(15才以上)1日1回1~2錠。食後すぐに水又はお湯でかまずに服用
製剤 黄色の糖衣錠
包装単位と希望小売価格  65錠・1,980円/170錠・4,800円
製品特有の注意 服用により尿が黄色くなることがある
**************
B6主剤

製品名 ステイタスB6錠
製薬会社名  全薬
分類 大衆薬
特徴 小粒の糖衣錠
成分 リン酸ピリドキサール(ビタミンB6)60mg (添加物)タルク・炭酸Ca・乳糖・青色1号・黄色5号・カルナウバロウ・グリセリン脂肪酸エステル・酸化チタン・ステアリン酸Mg・セルロース・白糖・ヒドロキシプロピルメチルセルロースフタレート・ポビドン・ポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリコール
効能 次の諸症状の緩和:湿疹,皮膚炎,にきび,肌あれ,かぶれ,ただれ,口内炎,口角炎,口唇炎,舌炎,手足のしびれ。「ただし,上記の症状について,1カ月ほど使用しても改善がみられない場合は,医師又は薬剤師に相談すること。」次の場合のビタミンB6の補給:妊娠・授乳期,病中病後の体力低下時
用法・用量 成人1回2錠,7~14才1回1錠。1日1回服用
製剤 淡緑色の腸溶性糖衣錠
包装単位と希望小売価格  90錠・1,500円
******************:
B2とB6が主剤

作用・効能
アリンB&B ジェーピーエス 次の諸症状の緩和:口角炎,口唇炎,口内炎,舌炎,湿疹,皮膚炎,かぶれ,ただれ,にきび,肌あれ。「ただし,これらの症状について,1カ月ほど使用しても改善がみられない場合は,医師又は薬剤師に相談すること。」次の場合のビタミンB2B6の補給:肉体疲労時,妊娠・授乳期,病中病後の体力低下時
サプレスBBドリンク ロート 次の諸症状の緩和:肌あれ,ニキビ,口内炎,湿疹,皮膚炎,かぶれ,ただれ,口角炎,口唇炎,舌炎。「ただし,これらの症状について,1カ月ほど使用しても改善が見られない場合は,医師又は薬剤師に相談すること。」次の場合のビタミンB2・B6の補給:肉体疲労時,妊娠・授乳期,病中病後の体力低下時
サプレスBC ロート 次の諸症状の緩和:ニキビ,口内炎,肌あれ,湿疹,皮膚炎,かぶれ,ただれ,口角炎,口唇炎,舌炎。「ただし,これらの症状について,1カ月ほど使用しても改善が見られない場合は,医師又は薬剤師に相談すること。」次の場合のビタミンB2B6の補給:肉体疲労時,妊娠・授乳期,病中病後の体力低下時
新エバユースB26 藤沢 次の諸症状の緩和:にきび,肌あれ,皮膚炎,かぶれ,しっしん,ただれ,口内炎,口角炎,口唇炎,舌炎。「ただし,これらの症状について,1カ月ほど使用しても改善が見られない場合は,医師または薬剤師に相談すること。」次の場合のビタミンB2B6の補給:肉体疲労時,妊娠・授乳期,病中病後の体力低下時
新サニアH ゼリア 次の諸症状の緩和:湿疹,皮膚炎,肌あれ,にきび,口内炎,口角炎,口唇炎,舌炎,かぶれ,ただれ。「ただし,これらの症状について,1カ月ほど使用しても改善がみられない場合は,医師又は薬剤師に相談すること。」次の場合のビタミンB2B6の補給:肉体疲労時,妊娠・授乳期,病中病後の体力低下時
ドーターBB 日水 次の諸症状の緩和:口角炎,口唇炎,口内炎,舌炎,湿疹,皮膚炎,かぶれ,ただれ,にきび,肌あれ。「ただし,これらの症状について,1カ月ほど使用しても改善がみられない場合は,医師又は薬剤師に相談すること。」次の場合のビタミンB2B6の補給:肉体疲労時,妊娠・授乳期,病中病後の体力低下時
ハイシーBメイト2 武田 次の諸症状の緩和:肌あれ,にきび。湿疹,皮膚炎,かぶれ,ただれ。口内炎,口角炎,口唇炎,舌炎。「ただし,これらの症状について,1カ月ほど使用しても改善がみられない場合は,医師または薬剤師に相談すること。」次の場合のビタミンB2B6の補給:肉体疲労時,妊娠・授乳期,病中病後の体力低下時
ハクビB 佐藤 次の諸症状の緩和:肌荒れ,にきび,口内炎,口角炎,口唇炎,舌炎,湿疹,皮膚炎,かぶれ,ただれ。「ただし,これらの症状について,1カ月ほど使用しても改善がみられない場合は,医師又は薬剤師に相談すること。」次の場合のビタミンB2・B6の補給:肉体疲労時,妊娠・授乳期,病中病後の体力低下時
ビノロン 大正 次の諸症状の緩和:肌あれ,にきび,口内炎,口角炎,口唇炎,舌炎,湿疹,皮膚炎,かぶれ,ただれ。「ただし,これらの症状について,1カ月ほど使用しても改善がみられない場合は,医師又は薬剤師に相談すること。」次の場合のビタミンB2B6の補給:肉体疲労時,妊娠・授乳期,病中病後の体力低下時
ビハク 佐藤 次の諸症状の緩和:肌あれ,にきび,口内炎,口角炎,口唇炎,舌炎,湿疹,皮膚炎,かぶれ,ただれ。「ただし,これらの症状について,1カ月ほど使用しても改善がみられない場合は,医師又は薬剤師に相談すること。」次の場合のビタミンB2・B6の補給:肉体疲労時,妊娠・授乳期,病中病後の体力低下時
ビハク顆粒 佐藤 次の諸症状の緩和:肌あれ,ニキビ,口内炎,口角炎,口唇炎,舌炎,湿疹,皮膚炎,かぶれ,ただれ。「ただし,これらの症状について,1カ月ほど使用しても改善がみられない場合は,医師又は薬剤師に相談すること。」次の場合のビタミンB2B6の補給:肉体疲労時,妊娠・授乳期,病中病後の体力低下時
ビハクシロップ 佐藤 次の諸症状の緩和:口内炎,口角炎,口唇炎,舌炎,湿疹,皮膚炎,かぶれ,ただれ,にきび,肌あれ。「ただし,これらの症状について,1カ月ほど使用しても改善がみられない場合は,医師又は薬剤師に相談すること。」次の場合のビタミンB2・B6の補給:肉体疲労時,妊娠授乳期,病中病後の体力低下時
ピンプリットBB錠 資生堂 次の諸症状の緩和:にきび,肌あれ,口内炎,湿疹,皮膚炎,かぶれ,ただれ,口角炎,口唇炎,舌炎。「ただし,これらの症状について,1カ月ほど使用しても改善がみられない場合は,医師又は薬剤師に相談すること。」次の場合のビタミンB2B6の補給:肉体疲労時,妊娠・授乳期,病中病後の体力低下時
ヨクイノーゲンBC錠 カネボウ薬品 次の諸症状の緩和:肌あれ,にきび,口内炎,湿疹,皮膚炎,口角炎,口唇炎,舌炎,かぶれ,ただれ。「ただし,これらの症状について,1カ月ほど使用しても改善がみられない場合は,医師又は薬剤師に相談すること。」次の場合のビタミンB2B6の補給:肉体疲労時,妊娠・授乳期,病中病後の体力低下時

訂正します.アリナミンA50は、B1が、多いものでした.
なお、B2とB6の、多いものは、たくさん商品が、あるようです.
目的が、わかりませんが、無駄に飲んでも、おしっこで、でちやうし、禁忌薬とかもありますし、長期投与禁止剤もありますが...。


B2主剤

チョコラBBピュア
製薬会社名  エーザイ
分類 大衆薬
特徴 活性型ビタミンB2主薬製剤B6,B1,C配合
成分 リン酸リボフラビンナトリウム(ビタミンB2リン酸エステル)38mg,塩酸ピリドキシン(ビタミンB6)24mg,硝酸チアミン(ビタ...続きを読む

Q尿の潜血

先日、健康診断で尿に潜血があると診断されました。(このときは2+でした。)その後、再検査をした結果、また尿に潜血があると診断されました。(このときは+でした。)再検査の際、同時に尿の細胞検査(?)と、採血をされました。
そこで、次の事を教えてください。
 1.尿の細胞検査(?)とは?
 2.採血する理由は?

Aベストアンサー

細胞検査として考えられるのは
1、尿沈渣 
尿中の赤血球や白血球の数を調べ、細菌や円柱の有無を見る。
特に、円柱が見られれば腎実質の病変が疑われます。
2、細胞診
細胞の異型性の有無を見る。腫瘍性の病変がないかどうかの検査。

腎に関係する採血としては、腎機能に関係するBUN,Creや尿酸値の測定、IgA腎症の可能性を考え、血液中のIgA値の測定、血液中の蛋白濃度、特殊な蛋白としてβ2-microglobulinの測定、腫瘍マーカーの測定などの可能性が考えられます。     

Qビタミン剤とビタミンサプリの違い

 
薬局で売っているビタミン剤(アリナミンなど)とスーパーの食料品売場にあるビタミンサプリの違いは何ですか。

使い分けとかあるのでしょうか。
 

Aベストアンサー

アリナミンは医薬品です。そこで医薬品とサプリメントの違いを説明します。

医薬品は日本薬局法の基準に基づいて作られており、効果・効能をうたうことが認められています。当然表示の成分がきっちり含まれてないといけません。

一方サプリメントは特にこのような基準はなく、効果・効能はうたえません。(うたうと薬事法違反になります)従って、サプリメント(以下サプリ)は表示どおり成分が含まれていないものもあるかも知れません。ただ信頼のおけるサプリメーカーのものなら表示の成分は含まれているでしょう。

サプリは直接効果・効能はうたえませんが、3段論法で効果・効能を連想させているケースが多いです。たとえば「物質○○は××に効果があります。このサプリは○○をこれだけ含んでいます。(だからこのサプリは××に効果ありと連想させる)」と表示します。これなら違法ではありません。

ビタミン不足で疲れた人には、それを補う医薬品を飲めは効能がありますが、ビタミンが足りていても疲労しているケースがあり、そんな人が同じ医薬品を飲んでも、疲労は回復しません。
逆にビタミン不足で何らかの症状が出ている人へは、サプリでビタミンを補えば、症状は回復します。

昔ビタミン不足で起きた脚気や壊血病は、サプリのマルチビタミンを用法どおり飲んでいれば未然に防げます。

私は毎日いろいろなサプリの世話になっていますが、日々快調です。

アリナミンは医薬品です。そこで医薬品とサプリメントの違いを説明します。

医薬品は日本薬局法の基準に基づいて作られており、効果・効能をうたうことが認められています。当然表示の成分がきっちり含まれてないといけません。

一方サプリメントは特にこのような基準はなく、効果・効能はうたえません。(うたうと薬事法違反になります)従って、サプリメント(以下サプリ)は表示どおり成分が含まれていないものもあるかも知れません。ただ信頼のおけるサプリメーカーのものなら表示の成分は含まれているでし...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報