結婚して4年目に入ります。今3歳と1.5歳の子供がいますが、主人と離婚をしようと思っていますが、離婚をしたら主人に養育費を請求できるのでしょうか?請求できるとしたらいくら位が相場なのでしょうか?主人は父の経営する会社の手伝いをして手取り35万円位もらっています。「教えてください」お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

養育費の請求は当然出来ます。


ただし、思ったよりも低い金額かもしれません。

http://www.asahi-net.or.jp/~zi3h-kwrz/law2chspca …
参考までに、試算してください。

http://www.h3.dion.ne.jp/~rikon/youikuhi.htm
これ参考になるでしょうか。

知り合いの例です。

子供二人、一人1歳半、もう一人の子が5才くらいでしたか。
夫の給与がはっきりしませんが、公務員で、40才
(平均的な給与だったと思われます)
結婚、6年

慰謝料0
養育費二人で4万円

20才まで
これが、調停での結果。

保育料にも足りない!!と嘆いていました。

もう一人の方。
やはり、公務員36才
子供4才ひとり

調停で養育費を争いましたが、彼女が疲れ、取り下げました。
養育費「0」

争えば取れました。でも、調停の煩わしさで、体調を崩し、取り下げ(つまり、もらうのを諦めた)相手からは未だに支払いがないそうです。

払われるかどうか、保証がないのも現実です。

一度弁護相談受けられることを私はお勧めします。

1万円以下で相談だけなら出来るはずです。
また、市役所などでもやっています。(無料)

http://www.nichibenren.or.jp/link/link.htm
    • good
    • 0

 他の方が回答されていますので、補足として



 協議離婚をしてから養育費、財産分与を求める場合、財産分与は離婚時から2年ですが、養育費請求には期限はありませんが過去の養育費を求めるのは難しいです。

 任意で養育費が決まらない場合は、調停を申立てれば調停の段階でも、家裁の調査官が相互の所得、生活費を調査して養育費の妥当な金額を提示してくれます。
審判になれば、調査官の決めた養育費に落ち着きます。

 離婚に付して親権、養育費、財産分与を求める場合は、調停で纏まらない場合は裁判に移行します。

 養育費の相場は1人、3万~5万ぐらいと言われていますが、養育費を支払い続けている人は離婚される人達の全体の2割ぐらいではないでしょうか。
支払いは長期間に及びますので、調停、審判、裁判、公正証書で決めておかないと遅滞した場合は給与の差押さえ等の強制執行ができません。
 

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

養育費て思ったより少ないんですね。参考になりました。有難うございました。

お礼日時:2001/11/08 20:25

 養育費は、当然請求が出来ます。

離婚しなければ、夫婦で子供を育てる費用は、夫婦で負担していましたし、子供にとっては親が離婚しても親子です、親が子供の成長に責任を持つ方法として、子供の成長に必要な費用を養育費という形で、責任を果たすことになります。

 養育費の額ですが、いわゆる「定価」がありません。個々の事情が異なりますので、一概には3歳はいくら、2歳はいくらとはなりません。基本的には、子供の成長に必要と思われる金額から、母が得られる収入の内子供に対して使える金額を差し引いて、残りを父である御主人が負担することになるでしょう。

 話し合いで金額を決めることが出来ると良いのですが、決まらない場合は調停、更に裁判という方法になります。弁護士さんに聞いても、金額の提示はしてくれません。最近の例は教えてくれるでしょうが、あなたの場合は***円を支払いなさいとか、***円を請求できます、のような具体的金額は提示してくれません。それは、当事者同士の話し合いが基本だからです。

 月のお子さんにかかる経費、又小学校・中学校・高校入学した場合には増額するとか、色々な方法があります。御主人にとっても、一生、子供であり親であることは変わりませんので、分かれても自分の子供への責任として、考えてもらって下さい。

 なお、請求できるのは離婚後、2年までです。養育費の他に、財産分与といって、4年間で築いた夫婦の財産に対し、妻としての寄与度に応じて財産を分けてもらうこともできます。基本的には、夫婦の財産の半分の請求権はあるようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考にさせていただきます。有難うございました。

お礼日時:2001/11/08 20:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q調停離婚後の慰謝料請求について

今月調停離婚が成立しました。
養育費のみ決めて、離婚しました。
離婚原因は夫のDV、借金、浮気です。すべて証拠はありますが、精神的につらく、慰謝料請求はしませんでした。

ですが、調停成立後すぐに夫の嘘が発覚したり、調停時に約束してこと(私の荷物を返してもらう)などが守られないため、やはり慰謝料請求をしたいと考えていますが、調停離婚後は慰謝料請求はできないのでしょうか?

調停の最後に裁判官の方が、これで離婚は成立し、今後財産分与や慰謝料などの請求はしないと、口頭で言っていたのですが、やはりできないのでしょうか?
調停中は慰謝料請求は離婚後にと考えていたので(友人に離婚後に請求できると聞いていたため)
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

調停の成立により、裁判所の調停により離婚やその条件についてお互いに合意したということになりますので、調停の条件になかった慰謝料を請求するということは、結果的に裁判所が同席したその合意をあなたが一方的に破棄したという形になります。
従って、調停後に状況が変わって裁判所が仲介した合意事項を覆すだけの合理的な根拠があなたに立証できるかどうかということになります。

ですので、今後は裁判所の調停が無効であることをあなたが立証することになるので、まずは裁判所とあなたの訴訟になるでしょう。
まずは弁護士に相談するべきであると思いますが、質問文を見る限り、裁判所の決定を覆す立証ができないのではないでしょうか。

>調停中は慰謝料請求は離婚後にと考えていたので(友人に離婚後に請求できると聞いていたため)
これができる根拠を確認しましたか?
仮にご友人が適当なことを言っていたとしても、それが正しいかどうかを確認する義務はあなたにあります。
仮に慰謝料請求が斥けられた場合、ご友人に対して損害賠償請求をできる根拠はありますか?
なければ、残念ながらあなたの間違った情報の入手方法に過誤があることになります。
行動に移す前に、きちんと弁護士などの専門家のアドバイスを受けたほうがいいでしょう。

調停の成立により、裁判所の調停により離婚やその条件についてお互いに合意したということになりますので、調停の条件になかった慰謝料を請求するということは、結果的に裁判所が同席したその合意をあなたが一方的に破棄したという形になります。
従って、調停後に状況が変わって裁判所が仲介した合意事項を覆すだけの合理的な根拠があなたに立証できるかどうかということになります。

ですので、今後は裁判所の調停が無効であることをあなたが立証することになるので、まずは裁判所とあなたの訴訟になるでし...続きを読む

Q離婚して7年。。。元主人から養育費請求はできる?

子供二人の親権は私が持ち、養育費月4万 月一回の子供達との面会を約束事の一つとして離婚しました。

半年後には養育費の支払いも滞り、面会を拒否することを理由に養育費もあきらめ一切の縁を切りました。

二人の子供も中学生になり、ひょんな話から本当の父親に会ってみたいと言い出し。。。

そして今現在、月一回 子供達と父親との面会が復活しています。

元主人も子供達と会えるのを喜び、子供達も喜んでいます。
このような付き合いも半年位になりました。

友達には、会わせているなら養育費ももらったら?と意見をもらい 子供が成人するまでは養育費をもらう権利があると聞きました。

子供も中学生となり、かなり教育費にもお金がかかるようになってきたので、少しでも収入があると私も助かります。

そこで 一度拒否した養育費を再度請求することはかのうなのでしょうか?

請求可能であれば どのような手続きをすればいいのか教えてほしいのです。

Aベストアンサー

こんにちは。

養育費は子供の権利なので、元のご主人からいただくことは可能です。
過去にさかのぼってもらえるかとなった場合、示談の話し合い、もしくは家庭裁判所に調停を申し込んだ場合、調停員もしくは裁判官の裁量になるでしょう。

直接の話し合いが嫌とか決裂した場合、家庭裁判所に調停を申し立てすると良いでしょう。
確かな仕事がある場合、収入に応じて算定表よりしかるべき養育費を決めてくれます。

支払いが滞った場合、調停調書にのっとって給料の差し押さえが可能となります。

話し合いで解決する場合も、きちんと公正証書に残しておいてくださいね。
公正証書でも強制執行(給料の差し押さえ)が可能です。

ただの覚書程度では強制執行はできませんのでご注意ください。

Q離婚に伴う慰謝料請求

 別居中の妻から、暴力を理由に離婚請求訴訟を起こされた友人がいます。その友人は、現在失業中で住宅ローンの返済もできず、しかも預貯金等全部妻に持ち逃げされたため、年金生活者の母親が生活費の援助をしています。その友人は、暴力をふるった事実は認めているため離婚判決がでるのはやむをえないと考えており、しかも訴状の中では慰謝料請求、財産分与請求のいずれもがなされていないため、裁判所へは答弁書も出さずこのまま放っておくつもりのようです。従って欠席判決により暴力をふるった事実が認められ離婚判決が出そうです。
 ところで訴状の中には、前述のとおり慰謝料請求、財産分与請求がなされていませんが、離婚判決をもらった後で、改めて慰謝料請求、財産分与請求の訴えを起こしてくる可能性はあるでしょうか(たとえば先に離婚判決をもらっておくと、あとで慰謝料請求をする場合に有利に展開できるとか)。
 妻からの今回の請求が離婚請求だけであるため、その範囲内で異議がない場合は(どうせ負けるなら)、相手方や裁判所へ何らの返事をせず欠席判決になっても特に不利益はないと友人は言いますが、そのとおりでよいのでしょうか。

 別居中の妻から、暴力を理由に離婚請求訴訟を起こされた友人がいます。その友人は、現在失業中で住宅ローンの返済もできず、しかも預貯金等全部妻に持ち逃げされたため、年金生活者の母親が生活費の援助をしています。その友人は、暴力をふるった事実は認めているため離婚判決がでるのはやむをえないと考えており、しかも訴状の中では慰謝料請求、財産分与請求のいずれもがなされていないため、裁判所へは答弁書も出さずこのまま放っておくつもりのようです。従って欠席判決により暴力をふるった事実が認められ...続きを読む

Aベストアンサー

#2です。
確かに今回の判決で、「暴力」が離婚理由と認定されてしまうと思いますので、それを認めたくないのであれば、反論する必要があります。例えば暴力に至った理由が妻側にもあるといった場合で、不名誉な敗訴をしたくないとのことであれば、答弁すれば良いかと思います。

ただ友人が「どうせ負けるから」といって欠席していたり、離婚はやむを得ないと思っているのであれば、無駄な経費をかけて裁判を継続させるより、さっさと離婚に同意して相手に訴えを取り下げさせた方がよいのではと思いますが。

また後日慰謝料請求訴訟を提起された場合には、今回とは別訴であるため請求の是非や金額はその際に改めて審理される事項であるため、慰謝料について友人が主張したいことがあるのならば、その際にしっかり主張すれば良いかと思います。
財産分与については、事情がどうであれ二人で築いた財産ある以上、原則的に分与しなくてはならないもの(相手側の責任等で値切れる性質のものではない)であるため、いまから何かを主張しておいて有利に進む性質のものではないと思えます。

Q大学4年間の分を養育費として父親に請求した場合の相場

私立文系大学に通う1年の者です。私の家は母子家庭で、中学から高校まで養育費として月6万ほど父親から貰っていました。母親が調停に行ったり再び会うのが嫌なようで(少なくとも私にはそう見えました)、高校を卒業してから現在まで、養育費は貰っていません。奨学金1種を借りており、とりあえず学費のメドは立っていますが、私としては貰えるものは貰っておきたく、母親を説得し22歳までの養育費を請求するつもりです。父親が18歳までとしたのは、少しでも金を払いたくないからであり、前回同様裁判所で話し合うことになると思います。私が知りたいのは、養育費はいくら貰えるのかということです。これは収入によって違うので、平均などを教えていただければ嬉しいです。(母の年収は200万くらい、祖父母の所にお世話になっています。父親は転勤したとかで良く分かりませんが、550~700万は貰っているはずです。父は一人暮らしか母と二人暮らしのどっちかです、私は高校までは公立です、大学はMARCHレベルで、決して意味のない大学とは思っていません)。母は人がいいので妥協してしまわないかと不安です。回答よろしくお願いします。

私立文系大学に通う1年の者です。私の家は母子家庭で、中学から高校まで養育費として月6万ほど父親から貰っていました。母親が調停に行ったり再び会うのが嫌なようで(少なくとも私にはそう見えました)、高校を卒業してから現在まで、養育費は貰っていません。奨学金1種を借りており、とりあえず学費のメドは立っていますが、私としては貰えるものは貰っておきたく、母親を説得し22歳までの養育費を請求するつもりです。父親が18歳までとしたのは、少しでも金を払いたくないからであり、前回同様裁判所で話し合う...続きを読む

Aベストアンサー

養育費はあなたの権利ですから、あなたが直接要求しても構わないの
ですよ。
母に相談して、父親の住所を調べて先ずあなたから養育費の継続を
頼んでください。
金額は平均とかは意味がなく、個別の事情によります。基準はいままで
貰っていた6万になりますが、増やして欲しければその通りお願いすれ
ばいいと思います。

ただし、最終的に払ってくれるかは、話合いで決めようが裁判で決めよ
うが、「払えること」と「払うつもりがあること」が必要です。

殊に、あなたは成人後も大学期間中は養育費を払って欲しいと考えて
いるわけですから、父に「払うつもり」を持ってもらうことが大事です。
最終的には裁判所の手を借りることになるかもしれませんが、その前に
あなたから働きかけをしたほうがいいと思いますよ。

例えば、
「今までの養育費に感謝する。おかげで無事高校を卒業でき大学に進学
できた。自分は今こんな勉強をして、将来こんな希望を持っている。
そういう希望を持てているのも、あなたのおかげだと思う。
ついては、夢が叶うようもうしばらく養育費を継続して欲しい。
もし、頼みを聞きいれてくれたら感謝以上の気持ちを持つだろう。」

相手を少しでもその気にさせることが大事です。

それから、最終的に裁判所に調停の申し立てをする場合には未成年者が
単独ではできませんから、母から調停請求することになります。
あなたが動けば、嫌々でも母も動いてくれるとは思いますが。

養育費はあなたの権利ですから、あなたが直接要求しても構わないの
ですよ。
母に相談して、父親の住所を調べて先ずあなたから養育費の継続を
頼んでください。
金額は平均とかは意味がなく、個別の事情によります。基準はいままで
貰っていた6万になりますが、増やして欲しければその通りお願いすれ
ばいいと思います。

ただし、最終的に払ってくれるかは、話合いで決めようが裁判で決めよ
うが、「払えること」と「払うつもりがあること」が必要です。

殊に、あなたは成人後も大学期間中は養育費...続きを読む

Q離婚後の慰謝料請求

今の私の状況で元旦那の不倫相手に慰謝料請求出来るのか教えて下さい。

・H19年 元旦那の浮気が発覚し別居
・H20年 調停不成立
・H21年 離婚裁判開始
・H22年 離婚裁判成立(養育費と慰謝料270万で和解)

○頑張って浮気の証拠を集めたので浮気発覚からすぐに不倫相手は特定出来てました。

○調停は元旦那が自分の不倫を認めず私を悪者にして離婚をしようとしたので話しがまとまらず不成立になりました。

○今まで不倫相手に慰謝料請求しなかった理由は、裁判での慰謝料要求額が300万でしたが最終的に270万(元旦那の年収は約300万)とほぼ希望額だったことと、不倫相手と関わりたくなかったからです。

離婚して生活も落ち着いてきましたが最近不倫相手への憎しみが消えるどころか増すばかり。
思いきって慰謝料請求しようと思いました。
しかし慰謝料請求の時効などの問題や現在元旦那と不倫相手は結婚し女が無職の状況などから果たして請求出来るのか不安になりました。

どなたか詳しい方がいたらアドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

相手の女性が働いていようが無職だろうが関係ありません。
不倫関係が発覚した日から3年以内であれば、慰謝料請求できます。
それ以降は時効の到来により請求不可になります。

ただし、実際にお金を払ってもらえるかどうかは別問題です。

Q離婚11年目の養育費請求について。

私は離婚してから、最初の一年程しか養育費をもらっていません。
その後元旦那は自己破産しました。
元旦那と、関わりたくなくて、子供にも五年程あわしていない為、請求は今までしてきませんでした。
娘が1人いて、私も社員として朝から夜遅くまで働いてますが、子供が大きくなり、お金がかかるようになってきた為、今から養育費を請求したいと思っています。
過去の分もさかのぼって、ある程度はもらえると聞いた事がありますが、急にまとめて過去の分も払えてって言ってしまうと、払う気がなくなると思うので、これからの分で請求したいです。
問題なのは、旦那の住所、会社がわかりません。
携帯は番号が変わってなければ、わかりますが、直接話したくありません。
娘が高校、大学と、進学したいと今のところ行ってるので、こちらにもらわなくても、旦那が貯めて、いる時にもらうように、と、思ったりもしてますが、自己破産するよーな、人です。
まぁ貯めれないですよね…
教えて頂きたい事は、家裁で自分で手続き出来るのはなんとなく、知っています。
住所、職場がわからずに申し立て出来ますか?
後、養育費の額は、調停になるとお互いの給料からの、計算額になりますか?
給料での計算ではなくて、例えば毎月三万円づつほしいとか話しあいできますか?
後、養育費をもらうと、一般的には子供とあわせないとダメですよね?
中1の娘は会いたくないみたいなのですが…その辺はどうなりますか?
以上、全く無知なので教えて頂きたいです。
よろしくお願いします。

私は離婚してから、最初の一年程しか養育費をもらっていません。
その後元旦那は自己破産しました。
元旦那と、関わりたくなくて、子供にも五年程あわしていない為、請求は今までしてきませんでした。
娘が1人いて、私も社員として朝から夜遅くまで働いてますが、子供が大きくなり、お金がかかるようになってきた為、今から養育費を請求したいと思っています。
過去の分もさかのぼって、ある程度はもらえると聞いた事がありますが、急にまとめて過去の分も払えてって言ってしまうと、払う気がなくなると思うので、...続きを読む

Aベストアンサー

No.2です。

>しかし、やっぱり細かい詳細はわからないので、無理なんでしょうか?

そもそも、申し立てをした後の流れというのは、家裁から相手方に対して、こういう申し立てがありました、つきましては何日の何時に家裁にて調停を行いますので、来てください、という書類を郵送で送るのです。
何度も申しますが、同じ住所地の家裁に申し立てをできるとしても、家裁は相手方の細かい住所まで調べてはくれません。
よって、住所がわからないと、その書類を送付する先がないので、申し立ては受け付けられない、ということです。

役所なのだから、相手方の住所くらい調べられるだろうと思っているのかもしれませんが、家裁はそこまで親切ではありませんよ。

また、調停はあくまで調停。
調停で決まったからと、すんなり払う人もいれば払わない人もいます。
その場合別途、勧告、強制執行の申し立てをこちらからしないといけません。
払ったかどうかまでは、家裁は知る由もありませんからね。
勧告等の書類や電話連絡も、相手方の連絡先があらかじめ分かっていればこそできるわけです。
ちなみに、日本で決められた養育費をきちんと払っている人は、20%にも満たないと言われてます。

強制執行をする場合、何を差し押さえるのか、たとえば給与口座を押さえるなら、会社の名前、所在地等必須です。
それももちろん、こちらで調べていかなくてはいけません。

何も調べられないというのなら、もう弁護士に頼むしかありません。
しかしながらこういったケースは、弁護士費用と押さえた養育費とが結局トントンもしくは費用の方がかかりすぎてしまうことになり、泣き寝入りするパターンが多いのです。
だから、自力で調べ上げてやるんですよ。

養育費を請求するというのは、決して甘くないです。
他力本願で、家裁がなんとかしてくれるかも、と思っているなら無理です。

やるなら覚悟決めて、しっかりやってください。
私もバツイチ子持ちで調停もしたし、養育費きっちりもらってます。
相手に気持ち良く払わせようとしたら、それなりに相手との関係を作らないと続きません。

頑張ってください!!

No.2です。

>しかし、やっぱり細かい詳細はわからないので、無理なんでしょうか?

そもそも、申し立てをした後の流れというのは、家裁から相手方に対して、こういう申し立てがありました、つきましては何日の何時に家裁にて調停を行いますので、来てください、という書類を郵送で送るのです。
何度も申しますが、同じ住所地の家裁に申し立てをできるとしても、家裁は相手方の細かい住所まで調べてはくれません。
よって、住所がわからないと、その書類を送付する先がないので、申し立ては受け付けられない、と...続きを読む

Q離婚の慰謝料請求は旦那さんの両親にも及ぶのですか?

教えてくださいませ。

離婚の慰謝料請求は旦那さんの両親にも及ぶのでしょうか?
例えば、奥さんが請求したり、確定した慰謝料全額を旦那さんが払えない場合はその親が負担したりするのかな?とふと気になりまして。

分る方がいらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

慰謝料というのは、精神的な損害賠償のこと
です。

従って、
婚姻の当事者でない両親に、損害賠償が認められるためには、
その離婚に対して、故意過失に基づく
違法な行為がなければなりません。

だから、他の方が回答しているように、
両親がその婚姻に不当に関与して、それが原因で
離婚になったような場合でなければ、両親には
及びません。

旦那さんに金がないが、両親には金がある、などと
いうことは関係ありません。

Q離婚後の養育費請求

10歳と12歳の2人の子供がいます。
離婚時に口約束で養育費を決めましたが、3ヶ月未納です。子供が中学入学でまとまったお金が必要なため、催促をした所4万円(本来は月6万円)いただきましたが、その後元夫から「再婚したから養育費は払えなくなるとおもうよ」とメールが来ました。このままでは子供の将来が不安なため、元夫の両親に相談したところ「家庭裁判所でちゃんと決めてもらおう」と言われました。何をどうしたらよいのか全くわかりません。私は何から始めれば良いのでしょうか教えてください。
ちなみに私は会社員で給料は月20万前後です。元夫は自営業で赤字経営だそうです。

Aベストアンサー

養育費は、資力のある方が支払います。

算定表がありますので、弁護士会を尋ねてみて下さい。

Q離婚手続き + 妻と浮気相手への慰謝料請求手順

離婚手続き + 妻と浮気相手への慰謝料請求手順

妻が浮気をしていて、興信所を使い相手の家に入るところ、出るところの証拠写真を撮りました。
これを元に妻との離婚手続きを始め、妻への慰謝料と浮気相手への慰謝料請求に進みたいと思います。

手順をどのように踏んだらいいかざっくりアドバイス頂けますか。
まずは弁護士に相談でしょうか。

Aベストアンサー

お礼ありがとうございます。
No.4です。

>また話し合いをした際に録音しておき、嘘をついた場合もこちらに優位になるかご存じでしたら教えて下さい。

慰謝料をとるというアドバンテージではありません。
事実を認めさせるうえで有効ということです。

裁判では客観的な事実による判断です。
まして民事において相手が嘘をつくことにより、
どれほどのペナルティがあるかは・・・
ごめんなさい。勉強不足で私にはわかりません。
調停などでは少なからず調停員の心象を悪くすることに寄与するかと思いますが、
「相手の嘘を打破するための証拠開示」の有効性は弁護士さんに確認したほうがいいでしょう。


ただ、直接相手と対峙するにおいて○日と●日男の家に行った事実。
この証拠を確保しておけば、いざ相手と対峙することになった時、
散々取り繕わせた後
「いや○日はこの証拠がある。言っていることがまるで違う。事実は?」
と問い詰めることができます。
「じゃ●日は?」
これを続けて2回もやられば一般人は簡単に嘘をつくことができなってしまいます。
そこから証拠はなくとも確実に浮気していたであろう△日は?
の問いに嘘をつく必要がなくなってしまうのです。
もっと周到にするなら▲日の証拠を見せずとも、
素直に事実を認めることを確認した上でになります。

これを男と奥さん個別に実施できれば、
そこで引き出される事実もおそらく変わってきます。
この期に及んでまだ・・・という部分ですね。
奥さんと男が口裏合わせできない措置を講じる必要がありますが。


シナリオはいくつも考えられるでしょうが、
策士、策に溺れるという言葉もあります。
今できることは更なる証拠の確保とその有効性の確認かと思います。

委託先の事業所または本社に、
件のような状況はどのように対応されるか確認されましたか?
もちろん今は匿名で掛けるしかないでしょう。
お咎め無しなのか、厳然たる措置なのか、
それぐらいは確認しておいたほうが良いですね。

お礼ありがとうございます。
No.4です。

>また話し合いをした際に録音しておき、嘘をついた場合もこちらに優位になるかご存じでしたら教えて下さい。

慰謝料をとるというアドバンテージではありません。
事実を認めさせるうえで有効ということです。

裁判では客観的な事実による判断です。
まして民事において相手が嘘をつくことにより、
どれほどのペナルティがあるかは・・・
ごめんなさい。勉強不足で私にはわかりません。
調停などでは少なからず調停員の心象を悪くすることに寄与するかと思いますが、
「...続きを読む

Q離婚後10年での養育費の請求方法教えて!

離婚して10年になります。子供は一人で10歳です。再婚はまだしていません。
慰謝料も養育費も請求せず離婚しましたが、子供が私立中学への進学を希望しており、私一人ではかなり苦しいので前夫に養育費を請求しようか考えております。
離婚後一度も連絡をとっていませんので、前夫が再婚したかなどはまったくわかりません。
できれば直接交渉は避けたいと思っています。
この場合、どのように手続きをすればよいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、父親の居場所を特定してください。
そしてまずは連絡を取ってください。
居場所不明の場合には、子供の法定代理人ということで子供の名前で父親の現在の戸籍を取得し、その戸籍の附票を取ればそこに現住所が書かれています。子供は父親の戸籍はいつでも自由に取得できますし、現在の父親の戸籍の場所が不明でも子供の戸籍からたどることも出来ます。(最後に婚姻していたときの本籍地からたどるのが無駄がありません。

あとは養育費を請求し、相手が拒否したら養育費を求めて家庭裁判所に調停を申し立てます。私立中学を目的とする学費負担を求められるかどうかはともかくとして、現在は一切もらっていない状況のようですから、仮に調停が不調になり審判となっても金額はともかく一定額はもらえるでしょう。

養育費を求めるというのは子供に与えられた扶養を受ける権利であり、これは子供が自分で生活できる年齢に達するまでは認められた権利です。またこれまで養育費を求めなかったからといって、請求できなくなる性質のものでもありません。民法では扶養を受ける権利は処分できないと定めており、理由を問わずなくなることはない権利だからです。

まず、父親の居場所を特定してください。
そしてまずは連絡を取ってください。
居場所不明の場合には、子供の法定代理人ということで子供の名前で父親の現在の戸籍を取得し、その戸籍の附票を取ればそこに現住所が書かれています。子供は父親の戸籍はいつでも自由に取得できますし、現在の父親の戸籍の場所が不明でも子供の戸籍からたどることも出来ます。(最後に婚姻していたときの本籍地からたどるのが無駄がありません。

あとは養育費を請求し、相手が拒否したら養育費を求めて家庭裁判所に調停を申し立...続きを読む


人気Q&Aランキング