プロが教えるわが家の防犯対策術!

やはり、一度大学を出て英語学科に入りなおさないとダメなのでしょうか?
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

英文科とか(学校によって名称が異なる)の専門教養を修めないと無理だと思いますよ。

それが専攻ですから。

転部という手はあるかも知れません。大学によっては認めてないでしょうけど。1年や2年で専門教養はなく(少なく)一般教養だけで、3年から専門教養が殆どになる学校だと転部・転科も場合によっては認められるようです。

ご自分の大学を調べた方が良いと思います。

回答にならずごめんなさいm(__)m
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。
お返事ありがとうございます。
よく調べてみます。

お礼日時:2005/09/08 19:36

↓のHPが英語の免許がとれる取れる大学の一覧です。

近畿大学などいくつかの大学で経済学部での免許取得が可能なようです。ただ専門性を極めるのなら英語学科や英文学科あるいは教育学部の英語科の方がいいでしょうね。

参考URL:http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/menkyo/04041 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。
お返事ありがとうございます。
リンクをはっていただき、とても参考になりました。

お礼日時:2005/09/08 19:39

大学によって違うのかもしれませんが以前聞いた話を。


教員になるためにはいわゆる教職と、その教科の専門の講義を履修する必要があります。
後者の専門の講義というのは、たとえば数学の教師になりたければ数学科の専門科目を、英語の教師になりたければ文学部の英語の専門科目を、ということです。
もちろんある指定された単位数必要ですが、質問者さんの大学にその英語教師になるために必要な講義が開講されていれば、それを履修することで英語教員の免許を取得できる可能性もあります。
ただ、自分の学部の授業の単位をとり筒となると、相当時間的にもきついと思いますし、下手をすると4年間で卒業できないかもしれませんが、もう一度入りなおすよりはいいのではないでしょうか?
一度大学に問い合わせてみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。
お返事ありがとうございます。
在学中に英語の資格を取るのは難しそうですね。

お礼日時:2005/09/08 19:38

可能かどうかは大学によって異なるので、この掲示板よりはあなたの大学の事務室に行って聞いたほうがいいと思いますよ。

その方が確実ですし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。
お返事ありがとうございます。
そうですよね、直接事務室まで問い合わせてみます。

お礼日時:2005/09/08 19:36

友人の例を。



彼は旧帝大工学部卒、同大学大学院工学研究科に進学。しかし数学の教員になりたかった為、理学部数学科の講義を聴講し単位を取得し高校数学の教員免許取得。現在は数学教師として働いています。ちなみに、彼は結局工学研究科(修士)は修了せず、中退という形になりました。

一応このような方法もありますよ。大学院の期間まで頭に入れて必要となる単位を取得するという事もできます。英語の教師の需要について存知あげませんが、教員免許を取得できても働き口があるかどうかという問題があります。その為、現在の勉強(経済)もしっかり勉強しておく事を御勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。
お返事ありがとうございます。
英語教師として就職するのは難しいそうです。

お礼日時:2005/09/08 19:35

現在、教職課程を履修されているかによって難易度は異なります。



教員免許を取得するためには、「教職に関する単位」と「教科に関する単位」を一定以上取得する必要があります。
現在、経済学部で中学社会とか高校公民の免許を取得するために教職課程を取っていれば、「教職に関する単位」は共通ですから、あとは英語科の「教科に関する単位」を学内に英語科の教員免許の取れる学部があれば他学部聴講なり、なければ他大学の科目等履修生になるなりして調達すれば、両方の教科の免許を取得することも可能です。

普通の人より取得しなければならない単位数が増えるので大変ですが、世の中には英語の免許も取れる経済学部がある大学もあるようですから、不可能ではないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。
お返事ありがとうございます。
普通の人より頑張ってみます。

お礼日時:2005/09/08 19:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中高の英語教員になるなら大学のどの学部を出るべきですか?

優れた英語教員になるために、大学では英語をしっかり学びたいです。
だからと言って教育学や教育心理学も無視したくはないです。
なので大学のどの学部を目指せばいいのか非常に迷っています。
勝手なイメージですが、教育学部では英語を深く学べず、外国語学部や文学部では教育学などを深く学べないような気がします。
地元の公立学校で就職したいのですがどこがいいでしょう?
教育学部なら東京学芸大学中等英語、それ以外なら阪大外国語学部を目指そうと思います。
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

>教育学部では英語を深く学べず、外国語学部や文学部では教育学などを深く学べないような気がします

ほぼ当たっていますが,それぞれの学部が実在していることを考えれば当然です。

外国語学部・文学部で教育学を学ぶ機会は,教員免許の必修科目として「教育心理」などの科目を履修するときや,教育実習(事前指導もあります),教育実習後に必修となる実践的な演習などでしょう。文科省がそれでいいと言っているわけですから,これらをきちんとやれば問題はないはずです。

しかし,外国語学部・文学部で教員免許を取得するのは,あくまでもオプションですから,取得を前提としたカリキュラム(現実問題としては時間割)になっていません。したがって,免許取得の必修科目と,文学部の必修科目が時間割上で重なることもありえます。4年生の演習を教育実習で休むときにも,周囲から取り残される感じがするでしょう。この点では,教育学部のほうが免許を取りやすい(教員養成課程なら免許を取得しないと卒業できない)システムといえます。

>教育学部なら東京学芸大学中等英語、それ以外なら阪大外国語学部を目指そうと思います。

どちらもトップクラスですから,こういう選択肢なら,かつ,こういう選択肢を示せる学力なら,どちらにいっても問題はないでしょうね 笑。

>教育学部では英語を深く学べず、外国語学部や文学部では教育学などを深く学べないような気がします

ほぼ当たっていますが,それぞれの学部が実在していることを考えれば当然です。

外国語学部・文学部で教育学を学ぶ機会は,教員免許の必修科目として「教育心理」などの科目を履修するときや,教育実習(事前指導もあります),教育実習後に必修となる実践的な演習などでしょう。文科省がそれでいいと言っているわけですから,これらをきちんとやれば問題はないはずです。

しかし,外国語学部・文学部...続きを読む

Q経済学部と経営学部の違いは何でしょうか?

経済学部と経営学部は何がどう違うのでしょうか?
たいした中身の差はないのでしょあか?

経済学部経営学科もてあるみたいですね。
これでますます分からなくなりました。

将来。起業するのなら経営学部の方が良いのでしょうか?
経営、経済にとらわれなくても良いのでしょうか?

どうぞ教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私自身、経営学部を卒業しましたが経済学部か経営学部で、学習する内容も違ってきます。特に、経済学部経営学科だと、理論や政策などの講義が多くなります。また、経営学部経営学科だと、より「実践的な内容を学習」するといった感じです。

 経営学と経済学は似たようなものですが、経済学は、「理論・政策・歴史」を中心に勉強します。「ミクロ経済学」「マクロ経済学」「経済原論」「財政学」など高校数学の知識が必要になります。経済学は、経営学と比べて数学関係の講義も多くなります。グローバルな問題に対して常に関わっていくのが経済学であり、家計や企業や政府といった単位で経済の仕組みを考えるのが経済学で、それに対して経営学は、経営者として企業をどう動かしていくのか考えるのが経営学です。経営・会計・流通・情報などに興味があるのだったら経営学部です。

 特に、ブランドや洋服に興味があるんだったら「流通論」や「マーケティング」が絡んでくるから経営学部でしょう。「マーケティング」では、企業の戦略や小売業・卸売業・メーカーが一体となって商品の在庫管理などをとりあげたりして、企業側の戦略や業務分析など現場と密接な関係を持った感じの講義がたくさんあります。将来、企業家を目指すのであれば、経済学より、実践的な経営学をお勧めします。特に、中小企業論や社会起業家論などのゼミを選択されると良いと思います。また、大学によっては起業家をよんできてセミナーをひらいたり、ベンチャービジネスをゼミ単位でやっている大学などもあるようです。

 経済学部は、公務員試験に向けた講義が充実しているから、金融や公務員などを目指す人にお勧めでしょう。経営学部は、流通やサービス・金融などを目指す人に向いていると思います。経済学部に比べて、経営学部は、「実務や現場重視」といった感じがあります。商学部は、経営学部に似ていますが、「会計」「流通」「マーケティング」の比重が高くなります。商学部と経営学部は、商学部・経営学部は、ほぼ同じようなカリキュラムで、似たような講義をしているところもかなりあります。

 リクルートの進学系サイトのURLを載せておきます。大学の教授や学生などの情報ものっているので、参考にされてはいかがでしょうか?

参考になれば幸いです♪

 

参考URL:http://www.shingakunet.com/cgi-bin/shingakunet.cgi

私自身、経営学部を卒業しましたが経済学部か経営学部で、学習する内容も違ってきます。特に、経済学部経営学科だと、理論や政策などの講義が多くなります。また、経営学部経営学科だと、より「実践的な内容を学習」するといった感じです。

 経営学と経済学は似たようなものですが、経済学は、「理論・政策・歴史」を中心に勉強します。「ミクロ経済学」「マクロ経済学」「経済原論」「財政学」など高校数学の知識が必要になります。経済学は、経営学と比べて数学関係の講義も多くなります。グローバルな問題...続きを読む

Q高校教師になりたいが、学歴重視の職場なのでしょうか??

高校の教員を目指している者です。

高校の教員をしている方、事情に詳しい方にお聞きしたいのですが、高校教師という職業は、学歴重視なのでしょうか?

私は地元の私立大学に通っていて、その後地元の大学(旧帝大)の大学院に入学し、専修免状を取得しました。

先日現役の高校の先生と少し話しをする機会があったのですが、『君の出身大学は○○大学(私立のほう)ということだから、学力に不安が残る。教師になっても偏差値の高い高校に配属になるってことは一生ないだろうね。一生低いレベルの高校をまわることになるだろう』と言われたのです。

その先生の話によると、いくら大学院が旧帝大でも、学部が私立なので学力(学歴)に不安があり、偏差値の高い学校に配属になることはないというのです。高校教員の試験に受かると、その人の学歴(学部)によって、どのレベルの学校をまわるか決まるということでした。
ちなみに、私はその先生の前で授業をしたわけでもなく、テストを受けて成績が良くなかったわけではありません。あくまで『出身大学』で判断された形です。

そこでお聞きしたいのですが、高校の教師というのはこのように、学歴によってどの学校に配属になるか決まるものなのでしょうか??
私は別に配属先の高校のレベル(偏差値)には拘りませんが、進学校で進学指導をしてみたいという思いもあります。
指導力不足等でこのような待遇の差が出るならわかりますが、このように露骨に学歴で判断される職場はちょっと嫌だな、と思ってしまいました。

どなたか詳しく知っている方がいらっしゃいましたら、回答お願いいたします。

高校の教員を目指している者です。

高校の教員をしている方、事情に詳しい方にお聞きしたいのですが、高校教師という職業は、学歴重視なのでしょうか?

私は地元の私立大学に通っていて、その後地元の大学(旧帝大)の大学院に入学し、専修免状を取得しました。

先日現役の高校の先生と少し話しをする機会があったのですが、『君の出身大学は○○大学(私立のほう)ということだから、学力に不安が残る。教師になっても偏差値の高い高校に配属になるってことは一生ないだろうね。一生低いレベルの高校をまわる...続きを読む

Aベストアンサー

 現場からお答えします。私の実体験です。

 採用段階では、学歴、採用試験の点数、そして縁故がものを言うのは現実だと思います。ただ、そこから先は、あなたが現場でどれだけ実力・実績・努力を積み重ねるかで違います。

 私は自分の出身とは全く関係ないある県で教員をしています。出身大学は都内の三流私大です。最初はいわゆる学力底辺校で、殺人と薬物以外すべての生徒指導を経験しました。しかし、その学校にも大学進学を希望する生徒がおり、また家業(多くは農業・漁業・酪農でした)の手伝いを終えて眠い目をこすりながら予習・復習をする生徒がいました。その生徒たちの姿は、受験科目以外の勉強は関係ない、無駄と言い放つ進学校の一部生徒に比べ(学力は劣るかもしれませんが)、勉強に対する気持ちは圧倒的に純粋で、私は多くのことをこの子供たちから学びました。この子供たちと一緒に勉強していくうちに、毎年一桁しかいない大学進学希望者でしたが、幸い全員が合格していきました。

 その後、私は中堅進学校~地域の中心校~県庁所在地の進学校と異動してきています。同僚の先生方に「成り上がり(笑)」と言われることから考えるに、質問者の先生のような考えの先生・管理職が現場にいるのは事実です。そういう価値観の方から理不尽な扱いを受けたことがあるのも事実です。
 しかし、私の周囲には、私と同じように成り上がっている先生も多いです。つまり現場に出れば学歴よりも自分の努力です。自分の努力を生徒の学力向上、人間性の向上に結びつけることができればいいのです。先生を判断し結論を出すのは生徒なのです。そして生徒は学力に関係なく、みんなかわいいです。

 学校の先生には2種類あると考えて下さい。
 学歴や上司へのゴマすりで食っている人と、努力によって食っている人です。あなたがどちらになるのかは、あなた自身が選んで下さい。
 
 

 現場からお答えします。私の実体験です。

 採用段階では、学歴、採用試験の点数、そして縁故がものを言うのは現実だと思います。ただ、そこから先は、あなたが現場でどれだけ実力・実績・努力を積み重ねるかで違います。

 私は自分の出身とは全く関係ないある県で教員をしています。出身大学は都内の三流私大です。最初はいわゆる学力底辺校で、殺人と薬物以外すべての生徒指導を経験しました。しかし、その学校にも大学進学を希望する生徒がおり、また家業(多くは農業・漁業・酪農でした)の手伝いを...続きを読む

Q経済学部で主に必要な数学の分野

私は推薦入学で関関同立の中の一つの経済学部に入学することになったのですが、高校で数学II・Bを履修していないので、授業についていけるかかなり不安があります。
なので最低限授業内容はしっかりと理解できるようにしたいので、授業内で使う数学の分野を教えていただきたいです。
因みに国際経済を選択しようと思っています。
あとその分野で超基礎(全く知識のない人間でも)から始められる参考書を教えていただけると幸いです。
お手数ですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

出てくるのは
1.簡単な微分
微分の基礎的な意味と(X^a)`=aX^(a-1)という公式を覚えていれば十分。
心配ならば一番薄っぺらい問題集を軽く解いておきましょう。

2.関数のグラフ
例 S=P-10 D=100-Pのとき、S=DとなるPとその時のS=Dの時のSDの値を求めよ。
例2 Y=C+100 である。C=0.6Yの時、Yを求めよ。
くらいで十分

3.行列
ちょっとやるかもしれません。やってなくてもその時の講義で理解できると思いますが、ブックオフに行って一番薄い数学Cの問題集を1時間くらいやっておけば予習としては十分だと思います。

これ以上難しい数学的知識を使うときもありますが、その時には教授が説明してくれるかと。
ただし、計算がミスなく速い方が、当然余裕を持って出来ますので有利だとは思います。
あとは経済学の教授が運悪くマル経学者じゃない事を祈るだけですね(w

Q英語教員免許を取得するには?(現職小学校教員です)

今、現職で小学校意教員をやっています(今年で13年目です)。
今後は小学校の授業でも外国語が入ってくるそうです。
そのときに備えることにも(中高)英語教員免許を取得したいと考えています。
(ちなみに、昔は英語教員になることも考えたことがあります。英語は会話できるほどの力はありませんが好きです。)
現職ですので、大学に通うことはできません。
通信教育で取得できるということは調べたのですが、ほかにも取得する方法はあるのでしょうか。
ご存知の方がおられましたら、教えていただけないでしょうか。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>ということは、英語の中学校2種免許状を取得するには13単位をとればよいということでしょうか。
はい、最低13単位ですが、授業の多くは2単位になるので14単位取ることにはなると思います。

>また、つかぬことをお聞きしますが、13単位というのはどのような内容なのか、ご存知でしたら教えてください。
「教科に関する科目」を10単位必要です。これには(英語学、英米文学、英語コミュニケーション、異文化理解)から最低一つを取ることになってます。
残りの3単位は「教職に関する科目」の「教科の指導法」が必要になります。
多くの大学では「英語科教育法I」とかいう名前で存在しています。

例えば、13単位なら、「英語学、英米文学、英語コミュニケーション、異文化理解」各2単位計10単位、「英語科教育法I、英語科教育法II」を修得して、「免許法第6条別表第4」を根拠にして都道府県教育委員会に申請することにより中学校2種免許状(英語)を取得することができます。
中学校1種なら「教科に関する科目」が20単位、「教職に関する科目」の「教科の指導法」が8単位、
高校1種なら教科に関する科目」が20単位、「教職に関する科目」の「教科の指導法」が4単位、
質問者様の条件なら中学校1種の単位を満たせば自動的に高校1種も満たすことになります。

>ということは、英語の中学校2種免許状を取得するには13単位をとればよいということでしょうか。
はい、最低13単位ですが、授業の多くは2単位になるので14単位取ることにはなると思います。

>また、つかぬことをお聞きしますが、13単位というのはどのような内容なのか、ご存知でしたら教えてください。
「教科に関する科目」を10単位必要です。これには(英語学、英米文学、英語コミュニケーション、異文化理解)から最低一つを取ることになってます。
残りの3単位は「教職に関する科目」の「教科の指...続きを読む

QFランク大学卒で教師になれますか?

将来高校の国語の教師になりたいと思っている者です。
家庭の問題や金銭面の都合など、様々な理由があり私は今Fランク大学を受験しようとしています。
鶴見大学という大学です。

MARCHを卒業した担任の国語教師は、「私は別にMARCHに行きたかった訳じゃない。ただ、教員免許が取れるならどこの大学でも良かった。教師になりたいなら教員免許が取れる大学に行けば良い。だからレベルは関係ない」と言い、
また早稲田卒の国語教師は「ただの早稲田卒よりも鶴見大学を1番で卒業する方が価値がある」と言いました。
だから私は鶴見大学受験を決め、既に受験受付も済ませております。

しかし私は、不安なのです。Fランク大学を出て本当に教師になることが出来るのかどうか…

2人の教師が言ったこの言葉は、私に浪人されたら学校として困るから取りあえず述べた虚言だったのではないかと…そう考えてしまいます。

質問です。この2つの言葉は真実だと思いますか?
私はここで思い改め、人に堂々と名前を言えるような大学を受験するべきでしょうか?
回答宜しくお願い致します。

将来高校の国語の教師になりたいと思っている者です。
家庭の問題や金銭面の都合など、様々な理由があり私は今Fランク大学を受験しようとしています。
鶴見大学という大学です。

MARCHを卒業した担任の国語教師は、「私は別にMARCHに行きたかった訳じゃない。ただ、教員免許が取れるならどこの大学でも良かった。教師になりたいなら教員免許が取れる大学に行けば良い。だからレベルは関係ない」と言い、
また早稲田卒の国語教師は「ただの早稲田卒よりも鶴見大学を1番で卒業する方が価値がある」と言いまし...続きを読む

Aベストアンサー

教員免許があれば後は本人の努力とコネ次第で教員になれますよ。

一流大出身ではあるがコネオンリーのパッパラパー教師も農業高校出身で修理工上がりの教師(一念発起して通信教育で資格取得)も知ってます。Fランク大学出の教員などはいて捨てるほど居りますよ。
私の周りはむしろFランク大学出の教員の方が優秀な気がする。

教員になるには大分の事件でわかると思いますが地域によってはコネが一番です。コネがあるなら資格さえあればよく、なければ採用試験次第です。いずれにしても地域の教育大が若干有利といえば有利ですが、あとは出身大学など関係ないです。

>ただの早稲田卒よりも鶴見大学を1番で卒業する方が価値がある

何の価値か知りませんが大学時代により勉強したという事なら鶴見で1番の方が教員になれる可能性はあると思います。

一般に教育大の学生は教員になるためにその学校に入ってますから教員目指して勉強するのは当たり前です。一流大の学生は勉強する事に慣れているため教員目標の勉強も苦にしないでしょう。対してFランク大の学生は勉強しません。
ところがこれは個々の学生には当てはまらないでしょう。遊び呆けている一流大の学生より勉強しているFランク大の学生の方が優秀なのは当たり前の話です。

教員免許があれば後は本人の努力とコネ次第で教員になれますよ。

一流大出身ではあるがコネオンリーのパッパラパー教師も農業高校出身で修理工上がりの教師(一念発起して通信教育で資格取得)も知ってます。Fランク大学出の教員などはいて捨てるほど居りますよ。
私の周りはむしろFランク大学出の教員の方が優秀な気がする。

教員になるには大分の事件でわかると思いますが地域によってはコネが一番です。コネがあるなら資格さえあればよく、なければ採用試験次第です。いずれにしても地域の教育大が若干...続きを読む

Q教育学部から高校の教員になるのは難しいのでしょうか?

高校の教員になるには専門的な知識が必要となるため、
大学の教育学部では専門的な知識が学べない、と聞きました。
事実、教育学部出身の高校の先生は聞いたことがありません。

しかし専門学部では教職を取るのはなかなか大変だと聞きます。
自分は中高の英語教員になりたいのですが、
教育学部で教育について学びながら個人的に
TOEICやTOEFL、英検の勉強を通じて英語力を付ける
という方法で専門知識をカバーする、というのでは厳しいですか?

もちろん英語力=英語を教える力ではありませんが、
確かな英語力の裏打ちがないと教えられるはずがありません。
また自分が今考えている大学は、学部間の仕切りがないようで、
教育学部からでも文学部の授業は割と受けやすいようです。
自分が取りたい中高の免許以外に、その教育学部では
小学校の教員免許を取得する事が卒業の必須条件になっています。
しかしこれも中高の教育現場において生きるものがあると思います。

どうでしょうか?
過去の流れに従って専門学部に進むべきでしょうか?

Aベストアンサー

>どういう点で、どのような根拠で国立教育学部が有利だと仰っているのですか?

学内に教員を目指す雰囲気が充満し大半の子が教員を目指す教育学部は己のモチベーション維持が容易。
資格と卒業の必須教科が同じ(余分な単位をとる必要がない)。
学校からも教官からも教員採用に関して有意な情報が伝わってくる(自分で必死に探す必要はない)。

君がモチベーション維持には自信があるし、余分な単位取得も気にならない、採用試験も独学で十分なら教育学部にいく必要はない。有利といってもその程度だが一番難しいのはモチベーション維持だろうな。

>そもそも、教員がしっかりとした英語力がないと生徒に教えられないと思うのですが…
あなたが言う教員に必要な英語力ってどの程度のことですか?

高卒程度。別にそれ以上の事は教えないので深い知識がなくとも特に困らない。
深い知識はジャマになるとは言ってないので誤解のないように。あれば当然教える上で有利。
ま、どんな学校学部を出てようと専門教科の知識がリアルで高卒程度の教員なんぞ見た事はないけど。
どうでもいいが専門教科の深い知識がないからと教える時におたおたする様な教員は深い知識があったところでうまく教える事は出来ない気がする。

教科に対する深い知識より如何に子供に興味を持たすか子供を伸ばすかの方が重要だろ?
そうした方法について学ぶ事のない専門学部よりそれが専門の教育学部の方が有利だとは思わないか?
学んで来たからといって現場ですぐに活かせる教員なんぞ見た事はないが少なくても試行錯誤する上でもツールは多い方がいいに決まってる。子供は教員の値踏みを専門教科の知識だけでしてるわけじゃない。君はどうだったか知らないがね。

>どういう点で、どのような根拠で国立教育学部が有利だと仰っているのですか?

学内に教員を目指す雰囲気が充満し大半の子が教員を目指す教育学部は己のモチベーション維持が容易。
資格と卒業の必須教科が同じ(余分な単位をとる必要がない)。
学校からも教官からも教員採用に関して有意な情報が伝わってくる(自分で必死に探す必要はない)。

君がモチベーション維持には自信があるし、余分な単位取得も気にならない、採用試験も独学で十分なら教育学部にいく必要はない。有利といってもその程度だが一...続きを読む

Q関西学院大の商学部か経済学部で迷っています

学部間での学ぶ内容の違い,就職状況,就職先,男女の比率などどんな情報でも構いません。教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ご質問の内容については、関西学院大のHPを見られれば簡単に分かるはずということで、見てみました。しかし、関関同立の中では、関学のHPは際立って見にくくなっているようです。

就職については、関関同立の上位ということであまり心配しなくてよい状況だと思いますし、分かりにくい感じがありますが、経済学部や商学部のHPの進路・就職状況のところにデータがあります。関学であれば、それなりの企業でも門前払いはされることはまずないのでしょうが、あくまでも学生の資質や能力が問われるので、関学だから安心ということもありません。

また、関学のHPでは学生数について男女別の明示的な記載はないようですが、経済学部や商学部のHPの記事の中に、いずれの学部も女子学生が男子学生の約半分であることがうかがわれる記載があります(例えば、商学部の記事の中に入学者数が男子が414名、女子が227名というものがあります)。なお、関大・同立のHPでは大学案内の中に男女別の学生数が明示されており、そのいずれにおいても商学部のほうが経済学部より女子比率が高くなっていますので、関学の場合も同じではないかと思います。

商学部と経済学部で学ぶ内容の違いについては、商学部のHPのQ&Aでは、次のような回答となっています。

A.商学部では、会社経営や市場環境の制度について研究します
商学は、経済活動の担い手である「会社」の経営 ( マネジメント) および会社を取り巻く市場環境や制度を研究の対象としています。一方、総じて「社会全般」の経済活動を研究の対象とするのが経済学です

商学について共通の認識が確立しているかどうか承知してませんし、これで商学と経済学の違いが分かるとも思えませんが、個人的な感想を含め補足すると、次のような感じです。

まず、経済学は、経済活動がどのようなルールに従って行われているのかを究明する学問です。人々が生きていく上で必要な物資やサービスを誰がどのようにして生産し、それを誰が消費することになるのか、また、どのようにすればその物資やサービスを増やして人々が豊かになれるのかというルールを明らかにするのが経済学で、学生は現時点で明確になっているルールを理解することが求められます。そして、このルールを理解すれば、実際の経済社会で経済学的に分析・解決できるような問題が生じた際に、(あくまでも理論上は)的確に対応できることになります。

次に、現在の経済社会の中において生産面の経済活動の中心となっているのは「企業」ですので、社会における経済活動が円滑に行えるためには、企業の活動を円滑にしたり、将来においても企業が存続して発展してけることが望ましいことになります。商学(経営学部のない大学の商学部では経営学も学ぶ範囲に入ります)は、企業が円滑に活動するとか発展していくためにはどのようなルールに従くのがよいかという、そのルールを究明する学問ということになります。そして、経営学は企業の内部に焦点をあて、商学は企業と外部との関係(取引など)に焦点をあてるという重心の置き方に違いがあるかもしれません。

関学の看板学部は経済学部のはずですが、卒業後に企業等に就職をするというのであれば、経済学部に進学しようと商学部に進学しようと大差はありませんので、純粋理論的なものが好みであれば経済学部に、個別具体的な事例に即して考えるのが好みであれば商学部という感じかもしれません。

ご質問の内容については、関西学院大のHPを見られれば簡単に分かるはずということで、見てみました。しかし、関関同立の中では、関学のHPは際立って見にくくなっているようです。

就職については、関関同立の上位ということであまり心配しなくてよい状況だと思いますし、分かりにくい感じがありますが、経済学部や商学部のHPの進路・就職状況のところにデータがあります。関学であれば、それなりの企業でも門前払いはされることはまずないのでしょうが、あくまでも学生の資質や能力が問われるので、関学だ...続きを読む


人気Q&Aランキング