ネットが遅くてイライラしてない!?

社会人です。将来、マーケティングに関する職業につきたいと考えています。

独学でマーケティングの勉強をしているのですが、
どのような勉強方法がいいのでしょうか?


本はいろいろ読みました。

研修などで良いものはありますか?



大学は出たのですが、工学部です。

大学院などで勉強するには普通に試験を受ければ入学できるのでしょうか?



質問のポイントが明確でなく申し訳ありませんが、
いろいろアドバイスを下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>マーケティングに関する職業


といっても、まあ、いろいろありまして
大雑把にいえば
・メーカーなどのマーケティング部門
・広告代理店などのマーケティング・サービス部門
・コンサルティング、シンクタンクなどの専門家
・大学などの教授
が考えられますが、u16さんはどれを志していられるのでしょう?
社会人とのことですが、あなたの勤務している会社には
マーケティング部門はないのですか?
あるのなら、とにかく異動希望を出すことです。
メーカーや代理店を希望の場合は、まず、その会社に入ることです。
大学での専門は、ほとんど問われません。
本人の希望と、会社の判断する適性で決まります。
メーカーや代理店のマーケティング部門への転職を希望される場合
ほとんどは経験者を求めてきますので
とにかく未経験者可の会社に入って経験を積むしかありません。
コンサルティングやシンクタンクを希望の場合は
MBA取得が一番だと思います。
特に、ノースウェスタン大学でマーケティング学のMBAを取得した
という経歴があれば、かなり効くでしょう。
勉強だけなら、インターネットで一部の論文を入手できます。
教授になりたければ、大学院に入ること。
かつては早稲田:小林、慶応:村田が有名でしたが
今はどこだろう?ちょっと分りません。

>どのような勉強方法がいいのでしょうか?
つまりは、マーケティングを学びたいというのと
マーケティング職に就きたいというのでは
ちょっと違う、ということです。
回答として不足があれば、補足して下さい。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

明確なご回答ありがとうございます。

メーカーのマーケティングをやりたいと考えています。

今の会社にも当然 マーケティング部門はあるのですが、
殆ど なにも仕事をしていない(?)ような部署なので
いきなりそこにいっても何もできず、何も学べず。となってしまいます。

そこで、自分で出来る勉強から取り組もうと思いました。

お礼日時:2001/11/10 15:45

「MBAマーケティング」 数江良一監修 グロービス著 ダイヤモンド社出版


は初期段階には良いと思いますよ。
    • good
    • 2

こんにちは,わたしもマーケティングを勉強してます。


「本はいろいろ読みました。」
とのことですが,どのような本でしょう。
コトラーとかランチェスターとかですか?
それとも,「○○マーケティング」といったさまざまな
マーケティング手法のほんでしょうか?
今どれくらいなんでしょうね。
でも,マーケティングって楽しいですよね。

え-,ところで,どのような勉強が良いかというと、本を読んだり
先生の話を聞いたりというのが一般的ですよね。
やはりケーススタディなどは本では臨場感たっぷりに勉強するのは難しいですし。

ですので,KBS(慶応ビジネススクール)などがいいのではないかと思います。
費用はかかりますが,非常にレベルの高い講義が受けられます。
かなり多くの社会人が講義を受けていますよ。
あそこはたしか試験などはなかったと思います。
(ごめんなさい,これ確実じゃないです。違ったら誰か指摘してください。)

それから,面白いサイトがあるのでご紹介しておきます。
頑張ってください。

参考URL:http://www.systrat.co.jp/myview/myview.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のお返事ありがとうございます。
ほんと、マーケティングって面白いですよね。

読んだ本は、いわゆるビジネス書の類を中心に20冊くらいだと思います。

だんだん、どの本も同じようなことを書いているのに気づき(笑)最近はあまり読んで
いません。

実際に講義で、人の話を聞いてみたいと思うようになりました。

ランチェスターの法則なども読んだことはありますが、主に読んでいるのは「ものが
売れる仕組をどのようにつくるか」に関してです。

先日、社内の研修で、慶応大学院の嶋○教授という先生の講義を受ける機会がありました。
大変面白く、それ以来、もっと深くマーケティングを勉強したいと思うようになりました。

サイトも拝見しましたが、大変面白そうでした。あとでゆっくり読みます。

お互い、がんばりましょう。

お礼日時:2001/11/10 15:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなぜマーケティングを勉強するのか

なぜマーケティングを勉強するのか
経営学を学ぶ大学生です。なぜ、マーケティングを勉強するのですか。モノが売れない時代に、そんなことを勉強する必要があるのですか。そんなことをするより、政府がおカネを大量に印刷して、多くの人に配ることが大切じゃないでしょうか?なんとなく、企業が売上を増やすように努力するのは、自分では納得できないです。結局、貧乏人からも、おカネを少しでも多くかき集めようとしているようにも感じませんか?消費者からみた経済というのは、貯金vs消費ですよね。人は、必ず弱くなる。老後の資金を貯めようとする。一方、企業(マーケティング)は、そのカネを少しでも消費に回させようと、人間の欲望を駆りたたせようとする。つまり、この不景気の世の中に生きることは、(自分の弱くなる未来に対する守り)vs(現在の欲望)と戦うことなんですよね?                               ……日本は福祉がすくなすぎる。(結論)

Aベストアンサー

経営学を学んでると「政府がおカネを大量に印刷して、多くの人に配ることが大切」という発想に至るのですか??
すると不景気の原因は「紙幣が足りないから」ですか??
ショックのパァー。

マーケティングは景気が良くても悪くても必要ですよ。
見えざるニーズを見出して、新たな商品を送り出す。
売れるものって必ずそういう過程を経て世に出てるけど、その過程が見えないから勢い「マーケティングなんて必要ない」と思えてしまう。という部分はあるのかもしれない。
別に分からなくったって普通は構わないけど「経営学を学ぶ大学生」がそれだとちょっと恥ずかしいかな。

世の中の金の流れって、要は「他人に損させる」ことで成り立ってるんでしょう?
「何か得るためにお金を払う」ことで必ず損失はあるんです。
しかし「ラーメンうまかった」「映画おもしろかった」「お肌スベスベ」といった、お金を払うことでのみ得られる満足感があることで、損してるとは感じないわけです。
これが「ラーメン食って腹がふくれた」だけではダメなんです。
「うまかった」という満足感に持っていく方法を見出すのが、つまりマーケティングです。

経営学を学んでると「政府がおカネを大量に印刷して、多くの人に配ることが大切」という発想に至るのですか??
すると不景気の原因は「紙幣が足りないから」ですか??
ショックのパァー。

マーケティングは景気が良くても悪くても必要ですよ。
見えざるニーズを見出して、新たな商品を送り出す。
売れるものって必ずそういう過程を経て世に出てるけど、その過程が見えないから勢い「マーケティングなんて必要ない」と思えてしまう。という部分はあるのかもしれない。
別に分からなくったって普通は構わないけど「...続きを読む


人気Q&Aランキング