忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

2週間前くらいから右足がしびれて100m歩くだけでも足がパンパンになってたので、先日整形外科に行きました。結果は、ヘルニア、しばらくリハビリをしてくださいということだったのですが、リハビリでよくなるものなのでしょうか?漢方などは効くものでしょうか?なんせ初めてのことなので、何をどうしたらいいかさっぱりわかりません。教えてください!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

質問者さんの現在の状況がわかりませんが、病院へ行きMRIを撮ってもらうことをお勧めします。

その結果で今後の判断をした方が良いと思います。
ヘルニアへの対応は人によって、合う合わないがあるようです。

<ご質問について>
医者からリハビリを勧められているのなら、現在は軽症と思われますのでリハビリはしたほうが良いです(ひどくなる前に)
漢方についてはラジオ等で生島ひろしがCMしている○○○製薬の痛散湯は
私には効いたように思います。
ただし、直りかけていた時期に飲み始めましたのでその効果については保証できませんが・・・
いづれにしても、ヘルニアに対応するには、まずダイエット、次に腹筋背筋を鍛えることが大切です。

<私の経験>
右足全体の痺れ(気になって2週間くらい)
→病院でMRI(ヘルニアと診断されたが、飲み薬で様子見)
→ギックリ腰になる(近くの整形外科へ、飲み薬をくれるだけ)
→右足のお尻、太もも、脹脛に激痛(これは坐骨神経痛になったこと)
→整形外科に行ったが、飲み薬と点滴を受け、安静にしておくように)
→2週間ほど激痛に耐え安静にしていたら、痛みがお尻から太もも、ふくら はぎと段々に抜けてきた(この時に痛散湯を飲んだ)
→1ヶ月程したら松葉杖が無くても歩けるようになった。 
 ただ、現在も右足親指には痺れが残っている。

手術をしなくて済むように、対処方法を早めに見つける意味でも病院へ行きMRIを。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kirippeさん、とても分かりやすいアドバイスありがとうございます!!
整形外科ではレントゲンは撮ったのですが、MRIとレントゲンの違いは何ですか?

お礼日時:2005/09/17 19:04

 皆さん本当に真剣にアドバイスしてくれるのですね。


 とっても、いいOKWEBだと、思います。

 私は2度椎間板ヘルニアにて手術しました。
1回目の時は18歳。あそこがいい、鍼がいい、リハビリがいいとたらい回され(親心)、約1年を費やしました。しかし最終的には自分の体重と同じ力で
牽引。さすがに疑問に重い総合病院の整形外科で受診、手術。2ヶ月の入院で
健康体に戻りました。あの1年は何だったのだろう。漢方なんてその時は
騙された気持ちです。受験生活に大きく左右され、1年留年。あの、無知と
無駄は忘れません。
 2度目の時は、これは私の不注意。重いものを若気の至りで背負い込み
その日から、下半身付随。もう迷わず、転院されていた先生に手術を
お願いしました。びっくりしたのは、他院で、手術失敗された方が
多数入院されていたこと。やはり、技術度の高い手術だと思いました。

 しかしその後、やはり軽いぎっくり腰を頻発するんです。
雪掻き、柔道、無理な姿勢の仕事。この時は、リハビリで快調になりました。
 だから、今は慎重に生活を送っていますが、MRIやCTなど、検査は
絶対優先、いきなり、リハビリで、かえって悪化することはありますよ。
 自分で治療法を模索するのではなく、受診してください。
今は若いリハビリに取り組んでいるスタッフがかなりいます。そんな病院を
まづは選ばれて、湿布や注射だけで済ませるところでなければまず大丈夫でしょう。
 ただし、根気よく、通院してくださいよ!痛くなくなった時がやばいのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

QOKさんご回答、本当にありがとうございます!!
みなさん、大変、大変、参考になりました。

私は、もうひとつMRIの検査ができる違う整形外科にも行ってみようと思います。
そこで、病院の先生と、自分の体、周りの人間と相談しながら、頑張ろうと思います。

お礼日時:2005/09/18 09:07

#4です。


質問者さんから「レントゲンとMRIの違いは?」とありましたので書かせていただきます。

専門的なことはわかりませんが、経験から申し上げます。
私も整形外科でレントゲンを、総合病院でMRIを撮りました。
骨の疾患についてはどちらも有効な原因究明装置だと思いますが、両方の画像を見た感じではMRIの方が「範囲が広く、画像が鮮明」でした。

治療の方は、東洋医学、西洋医学のどちらでも、各人にあった方法で行えば良いと思いますが、原因究明には絶対的に西洋医学だと思います。
その最先端の機械のMRIには、かかっていて損はないと思います。
    • good
    • 0

私も以前椎間板ヘルニアとの診断をされました。


なった当時は、tamotamaさんと同じように右足がしびれて、常にこむら返りをしているような激痛がありそれこそ泣きながら仕事に行っていました。
コルセットをつけて、リハビリに通い今は日常生活に支障がないほどになりました。
時々腰は痛みますが、普通に過ごすには問題ないです(腰痛が楽になって7年くらいですかね)。
その間、立ち仕事から座って出来る仕事に変わったり、太っていたのでダイエットしたり(15kgほど落としました)腰に負担がかからないように気をつけたりはしています。
ちょっとでも腰に違和感を感じたら病院に行くとか。

漢方は試したことがないので何とも言えませんが、私は整形外科でのリハビリ(なのかな?牽引とか電気を当てたりしてました)で、何とか痛みは気にならなくなっています。
手術とかの方法もありますが、完全に治るという保障がないそうなので、私はしませんでした。
    • good
    • 0

僕もひどい腰痛でこまっていました。

接骨院、整形外科、整骨院でみてもらいました。他にはカイロや整体、針といったものが知られています。僕の場合、最終的には長谷川 淳史 腰痛は終わる! と言う本を読ん病院通いがおわりました。これに関するホームページもあるそうです。
    • good
    • 0

椎間板ヘルニアの事とか書かれているサイトですので


参考になるかと思います。

参考URL:http://hernia.lumbar.jp/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング