クレジットカードの署名欄は、氏名を漢字で書かなければいけないのでしょうか?

悪用を防ぐ目的で、単純な漢字のフルネームではなく、漢字、ひらがな、ローマ字、それらのくずし字、図柄などを組み合わせたものにしようと思っているのですが、不都合があるでしょうか?

過去の回答で、クレジットカード使用時に、サインとカード名義人の名前が同一かのチェックがある、といった文面(その回答では実際にはそれがちゃんと行われていないので云々という内容でしたが)がありました。すると、クレジットカードの署名欄は、名義人の名前がフルネームで判読できないといけないでは?と思ったのですが…

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

普段書かないような綺麗すぎる文字や、真似されやすい英語のサインは避けたほうが良いみたいですね。


自分らしいサインをするのが一番みたいです。

・カード取り扱いの注意とお願い|クレジットカードなら、JCBカード
http://www.jcb.co.jp/service/safe-secure/notice/ …

A 回答 (8件)

漢字で書かなければいけないという決まりはありません。



ちなみに私は以前サイン照合の仕事をしていましたが、過去の質問でも参考になると思われる回答をしましたので、以下はそれを一部抜粋したものです。

◇◇◇◇◇◇
漢字じゃなければ……、アルファベットでなければ……という決まりはありません。

必要なことは、いつでも同じサインがかけることです。
そして、他者から見て、それがあなたのサインだと判別できること。

判別するほうから言えば、漢字のほうが見極めやすいですけどね。でも、これは私が日本人で漢字を見慣れているから、クセのパターンがわかりやすいだけかもしれませんが(つまり、その字がどういう字かわかっているから、判別も出来るし、逆に真似もしやすい。だから漢字に慣れてない人は漢字のサインを真似しにくい……というのが、漢字が安全だと言われるゆえんだと思いますが)。

ただ、外国のかたのアルファベットのサインは必ずクセが一定で、急いでも崩しても判別つけやすいのですが、日本人の漢字のサインはたまに「本当に同一人物か?」というサインを書く人がいるので困ります(これは、サインというものに対する考え方で、一般的にサインを重用視する国では子供の頃からしっかりお習字させるからでしょう)。
さらに日本人のアルファベットのサインなんて、「無理しないで……」と言いたくなるようなサイン多いですからね。
◇◇◇◇◇◇

さて、そこでyamaarashiサマの疑問についてですが。
カードの場合、サインと照合するのはカード裏面のサインです。カード表面の名義人刻印ではありません(もちろん、照合のしようがありませんから)。
そのため、カード裏面のサインは、「カードを受け取ったらただちに本人がサインをするよう」カード会社から説明を受けるはずです。これがいちばん重要なことです。
つまり、カード裏面のシグネイチャ欄に「本人を表す、いつでも同じように書けるサイン」があればよいわけです。

実際にはサインは多種多様で、面白い記号のようなサインをされてるかたも実在します。

カードの場合サインレスの取扱もありますが、サインをいただく場合は、原則的にきちんと照合しているはずです(それが徹底出来ていないとは思いますけどね、特に日本国内)。
少なくともトラベラーズ・チェックのサインは何回にも渡って一枚一枚照合しています(サインが合わないとなれば、経由機関をさかのぼって最悪使用者本人に直接連絡をとってでもサインの違いについて問い合わせますよ)。
    • good
    • 14
この回答へのお礼

皆さま、体験談はじめ、詳細な回答ありがとうございました。

この質問をあげる前に、過去の質問を調べてみました。
・本人が署名すること
・本人しか書けない独自のものであること
・いつも同じものが書けること
がポイントであることはわかったのですが、細かいところで?なところがありました。たとえば、漢字にするかローマ字にするか。漢字だと外国で偽造されにくい、という意見がある一方、見なれていない分ポイントがわからないのでチェックが甘い、という意見もありました。カードに対する認識をあらたにすることができ、大変参考になった(回答例としてあげさせていただいた方、そういうわけで他意はありません。不快に思われたら申し訳ありません)のですが、このへんになると、正しい正しくないという話ではないので、自分なりの考え方を持たなければいけないなあ、と思いました。

それにあたって、疑問点は解決しておこうと、名義人の名前とサインの関係についておうかがいしました。
質問の範囲にとどまらず、皆さまがどういう意識でサインしていらっしゃるのかもわかり、いずれの回答も大変参考になりました。

ですので、ポイントについては迷ったのですが、質問の「カード表面の名義人刻印の照合(?)」に対し、より直接的な回答をくださった方に差し上げたいと思います。
皆さま、重ねてありがとうございました。

お礼日時:2001/11/10 03:45

クレジットカードの書名欄は、漢字でなくても大丈夫ですよ。


漢字は比較的真似されにくいので、各カード会社は勧めているようです。
偽造カードを作るのにも、漢字ですと真似しにくく、避けられる傾向があるようです。

海外で使うのであれば、パスポートのサインと同じ方がいいようです。
高額なものを買ったりする場合、パスポートの提示を言われることもあります。

私は、ローマ字のかなり崩した(多分、他の人は読めないと思います)サインです。
それでもう20年ぐらい通っていますので、フルネームで判読できないといけないということはないです。

ただ、毎回同じように書けないといけませんので、ちゃんとサインの練習はしたほうがいいとは思いますよ。

日本人はカードに対しての意識が低く、店員があまりチェックしていませんでしたが、違ったサインを書いて受けてトラブルになるとそのお店の損害になるので、最近では厳しくチェックしているようです。
    • good
    • 12
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
まとめてのお礼で申し訳ありませんが、最終の#8のお礼欄をご覧くだされば幸いです。

お礼日時:2001/11/10 03:52

こんにちは。



サインは漢字でなくても大丈夫ですよ。
>クレジットカードの署名欄は、名義人の名前がフルネームで判読できないといけないでは?
となると、漢字の署名の場合に漢字圏以外では判読できませんよね。
実際には判読するのではなく、伝票の署名とカードの署名が同じかどうかを見ています。

という私は漢字で署名してますが・・・・
    • good
    • 7
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
まとめてのお礼で申し訳ありませんが、最終の#8のお礼欄をご覧くだされば幸いです。

お礼日時:2001/11/10 03:51

こんにちは。


最近はカード使用時によくチェックされている様な気がします。
基本的にNaodon1020さんの回答に賛成で、私もローマ字筆記体にしています。
でも、海外での不正使用が多いと聞いてからは漢字にすれば良かったなぁとちょっと思ったりしています。
私の場合、パスポートのサインと同じにした方が良いと言われた事があったのでパスポートのサインに合わせてローマ字筆記体にしました。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
まとめてのお礼で申し訳ありませんが、最終の#8のお礼欄をご覧くだされば幸いです。

お礼日時:2001/11/10 03:50

私のごく親しい香港人で凄いサインをされている方がいます。


カードの裏面一杯にサインをかかれているのです。
丁度、戦国時代の武将の花押のようなサインなんですヨ。
何が書いてあるのか全く判別不能なのですが、全く問題ないですヨ。
要するに、カード所持者が自筆で記入したサインであることが重要なのですネ。
私のパスポートのサインも横文字で崩しまくったデザインですが、カードも同じことです。
日本ではサインのチェックは甘いですが、海外では概ねキチンとチェックされますヨ。
過去に中国でサインが少し違うといって伝票を再発行されて、書き直しをさせられたことがあります‥
以上kawakawaでした
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
まとめてのお礼で申し訳ありませんが、最終の#8のお礼欄をご覧くだされば幸いです。

お礼日時:2001/11/10 03:50

どっかで読んだんですけど、漢字で書いておくと、


外国の方が真似しにくいから・・・とか。
盗難とかにあって、悪用しようとしても漢字なんか、
外人さんには書けませんもんね?
もっとも、中国系の方なら容易いかもしれないけど。

名前以外のものをサイン欄に書いた場合、いつでもどこでも、
その書いたとおりの「サイン」を再現できるなら、いいのかも。
でも、私がレジ係なら、上司に確認しちゃうかもしれないなぁ。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
まとめてのお礼で申し訳ありませんが、最終の#8のお礼欄をご覧くだされば幸いです。

お礼日時:2001/11/10 03:49

サインの偽造防止はあなたの普段書きなれている書体で十分です。

私はローマ字の崩し字体でサインしています。カードのためのサインではなくローマ字でサインする時に使っている字体です。

*あまり凝ったものにすると字体が変わる可能性があります。サインするときにもたつくと疑われるかもしれません。
*残念ながら多くの店ではサインの照合は真面目にやっていません。全然する気のない店もあります。お店にとって重要なのはそのカードが有効かどうかです。
*通信販売やホテルの追加料金事後清算などでは本人のサインがなくても引き落とします。番号が分かれば引き落とせるのです。海外旅行では番号を見られるなとか
用紙のカーボンコピーを残すな(破れ)とかいわれます。

従ってクレジットカードは毎月請求書を使用控えとチェックし異常事態に備えることが重要です。また万一、不法使用されたときの対処法をよく研究しておき即応が出来るようにしておくべきです。(契約の条文を読む、番号を控える、異常事態発生時の連絡先を控える、など)

サインは日本のはんこに似たところがあります。他人のハンコは使わない、他人のサインは真似しないという文化(暗黙のルール)があるのでなりたつのです。意図的に破ろうと思えばハンコもサインもあまり大きな障害ではないと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
まとめてのお礼で申し訳ありませんが、最終の#8のお礼欄をご覧くだされば幸いです。

お礼日時:2001/11/10 03:48

自分の名前のサインなら何でもいいはずです。


わたしは、ローマ字で、筆記体にしています。
カードの署名と、伝票のサイン欄に書く署名は一致していないといけません。
もちろん、本名でないと無効です。
最近はチェックされる店が多いですから、
あまり凝ったサインはかえって不審に思われる可能性があるので、
「つのだ☆ひろ」程度までが限界じゃないでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
まとめてのお礼で申し訳ありませんが、最終の#8のお礼欄をご覧くだされば幸いです。

お礼日時:2001/11/10 03:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクレジットカードの署名について。クレジットカードは直筆の署名がないと使用出来ないはずなんですが、仕

クレジットカードの署名について。
クレジットカードは直筆の署名がないと使用出来ないはずなんですが、仕事中お客さんに対してそのように言うと他では普通に使えるとか、名前書きたくないとか、そういうことをたまに言われます。
たいていすぐに書いてもらえて、少数派でそんな人がいますが、なぜこのようなことになるのでしょうか?
また、書きたくない理由は何ですか?
このような場合の対応はどうすべきか、詳しい方がいれば是非教えてください。

Aベストアンサー

クレジットカードの署名がないと、使用できません。これは大原則です。
もし、署名と違う、または署名のないクレジットカードの不正利用があった場合、確認を怠った販売店にはカード会社からの支払が止まることがあります。

なぜ、署名をしたがらないか、というと「日本人は署名の重要性を知らない」からです。知らないくせに「なんか不安」と書かない人がたくさんいるのです。

諸外国では、クレジットカード以前にはチェックと呼ばれる小切手が普及していました。店舗での買い物を小切手で行なうことで、現金を持ち歩かずに済み、強盗などの被害を最小限にしたかったからです。
この小切手は当然にサインが必要です。サインが無い小切手は当然受け取ってもらえません。じゃあ、サインが「正しいかどうか」についていえば、これもちゃんとそれを調べるシステムがあり、小切手を使う国や社会ではそれが常識であったわけです。

ですから、クレジットカードになってもサインの意味は同じであり、諸外国の人々で「不安だからサインを裏面にしない」という人はまず居ません。サインがセキュリティ上なんの問題にもならないことを、または問題にならないようにする方法を常識として知っているからです。

日本人はそもそも「署名」と「サイン」を混同しています。署名はたとえば署名運動などのように「正しくその本人が存在し、真筆で意思を表示する」ためのものであり、氏名がはっきりと分かることが重要です。
しかし、カードの裏に記載するのは「署名」ではなくサインです。辞書でもサインと署名は混同されていますが厳密には別物なのです。日本語でもっとも近いのは「花押」でしょうか。

花押は漢字を崩したり、まったく違う言葉を利用して自分のサインとするものです。「自分が書いたことに間違いない」ことを証明するための書き方であり、署名と違って読める読めないは関係ないのです。

したがって、クレジットカードに記載するサインは英語でも日本語でもキリル文字でも記号でも何でもいいのですが「他人が書くことができない」ことが重要なのです

このことをほとんどの日本人は知らないため、しかも裏書に「署名」とあるため、自分の名前を漢字で書く衝動に駆られ、名前を晒すのに抵抗を覚えるのです。

諸外国、特に小切手からサインになれている欧米人からすればすごくナンセンスな話です。セキュリティ的には「クレジットカード用のサイン」「口座用のサイン」「仕事上のサイン」を分ければいいからです。クレジット用には小文字を主体として苗字はイニシャルで省略・口座用は小文字でフルネーム・仕事用は大文字の筆記体の組み合わせ、というようなことをするのです。

サインがすぐに真似できないのはすでによく知られており、欧米では最近筆記パッドがクレジット決済で使われるようになってきています。これは1/3ぐらい書けば、筆圧・書き速度・文字形や止め・ハネなどのクセを見抜いて真正なものかどうかコンピューターが判断します。
日本はこれができないので暗証番号にしているのです(それでも最近はパッドに書く店も出てきました)

日本人は「サイン」というものの本質を知らないので、なんとなくカード裏面に名前(いや記載するのはサインですが)を書いて人に見せるのがイヤなのです。私だって、サインじゃなく名前を楷書で書いたらクレジットカードを見せるのはイヤですね。

さて、カードのサインが無い場合の話です。

カードを利用している個人にはなんの影響もありませんが、カード決済を受け付けている店舗などは、カードが「真正な持ち主によって利用されたか」を確かめる義務があり、それを怠って販売してしまい、それが犯罪行為であったばあい、カード会社からその責任を取るように求められることがあるのです。

ですので、横流しして現金化しやすい電気量販店などでは、クレジットカードサインの確認が厳しく、逆に1点1点の品物の被害よりも速やかにレジ処理をしたいスーパーマーケットなどは金額を決めてその範囲内ならサインを求めない(確認をしない)方式をとっています。これらの店では大体3万円から1万円を上限にサインレスにしており、その範囲で犯罪行為にあった場合には「犯罪行為にあった支払分はカード会社から支払を受けない」という約束で「サインレス」をしています。
生ものがほとんどのスーパーでは、横流しとか現金化も難しいからです。

ようするに質問者様のお店の方針がどのようになっていいるか、です。「書いていない場合は絶対に受け付けない」お店もあれば「設定額以内ならそもそもサインを求めない」と言うお店もあります。

裏書を嫌がられるのは、日本人がサインと署名の違いを知らないからです。外国人で嫌がる場合はほぼ100%犯罪行為があると思って間違いないでしょう。

クレジットカードの署名がないと、使用できません。これは大原則です。
もし、署名と違う、または署名のないクレジットカードの不正利用があった場合、確認を怠った販売店にはカード会社からの支払が止まることがあります。

なぜ、署名をしたがらないか、というと「日本人は署名の重要性を知らない」からです。知らないくせに「なんか不安」と書かない人がたくさんいるのです。

諸外国では、クレジットカード以前にはチェックと呼ばれる小切手が普及していました。店舗での買い物を小切手で行なうことで、現金を...続きを読む

Qクレジットカード名義と引き落とし銀行の名義

ご存じの方ご教示ください。
クレジットカードの名義が家内で引き落とし銀行の名義が私(夫)にしたいのですが、可能でしょうか?

Aベストアンサー

質問を読み間違えてました。カッコ悪w。
ご質問はご主人からだったのですね。すいません。

再投稿ついでに、一部訂正しますと、カード会社によっては、本人口座を指定している会社もあるようですので、カード会社にご確認されてください。

参考URLを付記しておきます。

参考URL:http://card-db.com/goodandnew/account-name-448.html

Qクレジットカードの署名は漢字で書いていますか?

クレジットカード裏面の署名欄には、漢字で名前を書いていますか、それともアルファベットで書いていますか?

Aベストアンサー

私はよく海外に行くので、パスポートの署名と同じ漢字でかいています。

しかし海外で使わないカードは「ひらがな」で書いています。

また必ずしも横に書く必要がないので、カードを縦にして漢字やひらがなでかいている人もいます。

Qクレジットカードのネームと裏面の署名

昔から疑問が有ります。キャッシュカードの名前は分かりますがクレジットカードの名前は何の為に要るんでしょうか?
クレジットカードの暗証番号は他人に漏らさないようにと言われます。
今、店頭でクレジットカードを使用する場合3パターンだと思います。
1=暗証番号を打ち込む
2=サイン
3=コンビニのようにサインや暗証番号入力無しで支払い

そこで質問ですがサインする場合、名前が暗証番号変わりだから暗証番号を知らせてる事になりませんか?
例えば名前が無い場合、成り済まし使用する場合、名前が分からないと使えないです。仮に名前が分かった場合でも漢字が分からないと間違える可能性有ります。そしたら店がサイン伝票をカード会社に提出した場合にカード会社が気付きますよね?サインで買い物出来るのに名前を書かなければならなかったりしたら暗証番号を書いてるのと一緒のような気がします。
クレジットカード自体に名前があったり署名する意味があるのか不思議です。今のままなら逆にサインでは買い物出来ないようにしなければ意味ないような気がしますが皆さんは、どう思われますか?

Aベストアンサー

◆クレジットカードの裏面の署名について:
ご存知だとは思いますが、クレジットカードのネームの裏面の署名は、クレジットカードの名義(表面にアルファベットで刻印されている名前)とは極端な話、無関係です。署名(サイン)自体は記号でも何でも構いません。
「日本太郎」という名前に人(日本太郎名義のカード所有者)は、どんなサインをクレジットカードに登録しようが自由です。スマイルピースの絵を署名にしたければ、(彼の筆跡で描いた)スマイルピースが彼のサインとして登録されますから、日本太郎さんがクレジットカードで買い物をして伝票にサインを求められた場合は、ピースマークを書けばOKです。お店の人はぶったまげるでしょうが、それが彼のサインなのですから認めざるをえないのです。ですから裏面の署名からカード所有者の名前を推測できるとは限りません。

◆クレジットカードのネームについて:
確かにクレジットカードにネームを刻印してしまうのは、クレジット決済上必要な情報の一つを与えることになると思います。クレジットカードにはカードナンバーのみ刻印し、所有者がカードを使うときに、所有者が自分の氏名を申告するようにした方が、より安全かもしれません。そうすれば、クレジットカードを拾ったり盗んだりした人は、落とした人の名前を知らない限り、そのカードを使うことができなくなります。名前がわからなければ成り済ましも無理です。クレジットカード会社にはクレジット会社の(便宜上の)理由があるのかも知れませんが、個人的には質問者様の仰る通り、クレジットカードの表面に刻印されている、所有者の氏名はなくした方が良いのではないかと思います。

◆クレジットカードの裏面の署名について:
ご存知だとは思いますが、クレジットカードのネームの裏面の署名は、クレジットカードの名義(表面にアルファベットで刻印されている名前)とは極端な話、無関係です。署名(サイン)自体は記号でも何でも構いません。
「日本太郎」という名前に人(日本太郎名義のカード所有者)は、どんなサインをクレジットカードに登録しようが自由です。スマイルピースの絵を署名にしたければ、(彼の筆跡で描いた)スマイルピースが彼のサインとして登録されますから、日本太郎さん...続きを読む

Qクレジットカード所有。新たなクレジットカードを作る際に審査を省略?

正社員の時に作ったクレジットカードがあります。
30数年使っていますが、他のクレジットカードを新たに作りたいです。
ですが、他のカードを作ろうとした場合、現在派遣社員なので審査はまず落ちると思います。
持っているカード会社の超優良会員(契約以来、年間毎月買い物、支払い遅れなし)ですが、
上記の信用情報で審査を簡単に通す方法はないでしょうか?
詳しい方、はい・いいえでも結構ですので投稿してください。

Aベストアンサー

派遣でもカードは通りますよ。

クレジットヒストリーがキレイなのであれば、
その利用履歴そのものが審査にプラスに働きますので、
派遣であることはあまり気にせず申請してみたらいかがですか。

キャッシング枠を極力小さく(できればゼロ)で申請すると通りやすいですよ。
大きく取っちゃうと、あなたの年齢的にもちょっとまずいかもしれません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報