来年8月に完成予定のマンションを今年の3月に買いました。
今年11月までにローンを組む金融機関を決めなくてはいけないようです。今色々と仮申請をしているのですが、どこがいいのか迷っています。
ローン金額は2300万円
固定金利でなるべく当初期間の間の金利の低いものをと探しているのですが、今後の金利が上がることを考えれば、10年固定以上を選ぶべきでしょうか?
今、考えている金融機関は、近畿大阪銀行、住友信託銀行、新生銀行、三井住友銀行です。
今安いキャンペーンをしてるところが多いようですが、来年夏の段階では、高い金利なのかも知れないと思うと迷います。どういう基準で選ぶべきでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

金融機関に勤務で、以前住宅ローンを担当しており、現在は資金運用を担当している者です。



一般の方ですとあまりご覧になる機会がないかとは思いますが、過日「日経金融新聞」に、『住宅ローンの金利が低い・審査が簡便』金融機関ランキングが掲載されていました。
1ソニー銀行、2新生銀行、3城南信用金庫、4武蔵野銀行、5東京スター銀行、5埼玉県信用金庫、7大垣共立銀行、8愛知銀行、9三菱信託銀行、10埼玉りそな銀行、10あおぞら銀行、12東京三菱銀行、12関西アーバン銀行、14中央三井信託銀行、14名古屋銀行、16京葉銀行、16京都中央信用金庫、18三井住友銀行、19東京東信用金庫、20みずほ信託銀行、21横浜銀行、21池田銀行、23住友信託銀行、24りそな銀行、25UFJ銀行、25千葉銀行、25東京都民銀行、28尼崎信用金庫、29近畿大阪銀行、29南都銀行
という順位だそうですので、ご参考までに。

先日来、日銀審議委員による「金融緩和解除時期」に関する発言が相次いでいるのはご存知でしょうか?
昨日も、福井総裁が「2006年度にかけて解除する可能性が次第に高まってくる」との発言をされています。
今日になりまして、閣僚方から早期の解除をけん制する発言も相次いでいますが、「決めるのは日銀。」、「介入はしない。」とのことですから。

> 来年8月に完成予定のマンションを今年の3月に買いました。
となりますと、金利が決定する金銭消費貸借契約は来年の7月か8月ですね。
それまでに住宅ローン金利が、劇的に上がっていることはないと、私は思います。
マンション提携の住宅ローンはご検討のうちでしょうか?
金利を考えるならば、マンションの提携住宅ローンの3年固定金利見直し型ならば、1%を切っているのではないでしょうか。

確かにご懸念のとおり、この先の「金利の見直し」を念頭におかれた方が間違いはありません。
それがいつになるかは、誰にも分かりませんが。
ただ、繰上返済も考えていらっしゃるならば、長期固定金利型ではなく、短期固定金利型を選ばれてもよろしいかと思います。

どこの金融機関を選んだらよいか-については、お答えできませんが、住宅ローンのような長期にわたってのお付き合いが見込まれる場合、金融機関を選ぶ基準の1つとして、「担当者」も1つの判断基準にされるといいですよ。
金利で選ぶのも1つの手段ですが、融資申し込み等の際に、いろいろお話をしてみてください。
金融機関のカラーは、結構担当者に現れますから、担当者から金融機関の「レベル」(信用度・知識などなど)をご判断なさってください。
信頼できない担当者と長年付き合うのは苦痛ですよ。
これで、借り換えをしていただいた方、たくさんいらっしゃいますので。

あとは、ご質問者様を主債務者とし、旦那さまを連帯債務者とし、団体信用生命保険(共済)を夫婦連生タイプにされるとよろしいのではないか-と思いますので、フラット35もご検討されてはいかがでしょう。

私も先般住宅ローンを契約した口ですが、私が選んだのは、10年固定型です。当初10年は繰上返済をするつもりはなく、貯められるだけ貯めておいて、住宅ローン控除が終了した直後に繰上返済をする予定です。
    • good
    • 0

金利は上がらないという考え方に頷かれている


ようですので、それに対してご意見を申し上げます。

経済の動向というのは、経済学者にも予測できないと
言われています。
なぜなら、経済というのは多岐に渡る複合要素が
からんでいるからです。
市場動向、世界情勢、円高、自然災害など・・
みなが株や為替で運用するようになるからなどと
いう単純なことでは決まりません。
その株や為替の動向もまた、予測できない経済変動
の中にありますし、ローン金利もそうなのです。

住宅ローンは長期に渡る、大きな借金です。
予測できない要素については悪い方に想定して考えて
おくべきです。
この場合でしたら、金利は上がると想定してみましょ
う。
その上で、その最悪のことが起きた時にどう対処する
方法があるか、そのリスクの確率との兼ね合いを考え
て、ローンを検討してみてください。

本題に入りますが、質問者さんの年収と借入額でした
ら、返済期間としては短く完済を目指すことができる
のではないでしょうか。
とりあえず5年間くらいは奥様が出産などによる退職
の予定がないのなら、仮に奥様の収入を返済に充て、
生活費をご主人の年収でと考えてみても、5年間で
かなり残債は減らせますね。
(ちなみに奥様がローン債務者になるならば奥様の
収入から返済をしないと、贈与税がかかることがあり
ますのでご注意。)
この場合ならば3年固定などでもリスクの低い組み方
になると思います。
リスクとしては、奥様が出産などで退職、あるいは病気
や失業ですね。
これについては、ローンを組む時に収入合算でご主人に
連帯債務者になってもらえばよいのではないでしょうか。
奥様が支払不能になった場合、ご主人の収入から支払い
を続ければよいことです。
その場合に短期固定で金利が上がってしまってたら・・
確かにそれがリスクなのですが、ただこれが起きる
確率って高くはないですよね?
どうしても心配ならば奥様の収入保障保険などをかけて
おいてもいいと思いますが。
借入自体、そんなに多い方ではないと思うので、短期
決戦でよいと思います。
    • good
    • 0

あなたの給料面と年令がよく分かりませんから一概に言えませんが


今色々と仮申請をしているようですが
ここと決めたら融資が必ず降りるのですか?
そうでなければ融資してもらえるとは限らないのですよ
取りあえず片っ端から当たりましょう
審査にも2週間は見ないといけないし

で降りる場合は出来るだけ長い固定金利の所を探しましょう
今は本当に金利の安い時、最優先事項ですよ
あと旦那が亡くなった場合に支払いが無くなるやつとかも
考慮してみてはいかがでしょうか

この回答への補足

言葉が足り無くすいません。
私の年齢は28歳、年収は500万円、勤続3年です。
旦那は400万円弱。今後の事を考えて旦那で融資の申し込みをしてましたが、旦那は中小企業の後継者であり役員扱いになる為、銀行の住宅ローンはきついとの事でした。
その為、公庫(旦那)+私(銀行)という融資にするか、私のみで銀行に融資かを悩んだ末、当初の金利が安い方が今後も見通しがしやすいと考え、私のみの銀行ローンにしようと考えています。一応、大阪信用金庫の融資は可能との結果は出ています。
他銀行に関しても、問題はないかと思います。

補足日時:2005/09/30 08:56
    • good
    • 0

私もローンを組んでいる立場からアドバイスを申し上げます。


確かに、今まで理論からいうと金利は上がります。なので10年固定は理論通りならいい選択だと思います。しかし、経済って理論どおりにいかないのですよね。バブル崩壊まで土地の値段が下がるなんて誰も考えなかったことですし、理論に組み込まれていませんでした。ちなみに私は、最も安い2年固定でいままで都度更新を行ってきました。おそらくこの先も、そうすると思います。なぜなら、金利は上がらないと私は思っているからです。銀行もそれを予測してるから、いつまでも極端に安い金利で長期間貸せるプランを用意していると考えています。この景気の回復基調が始まってもプランは変えていません。なぜ、金利が上がらないと考えているかというと、個人がゼロ金利に慣れ、株や為替で運用するようになり、金利をそれほど期待しない方向に行くのではないかと考えているからです。その証拠として、銀行は必死に証券市場に入り込もうとしていますよね。
どうするかは、人それぞれの考え方ですが、私のようなちょっと変わった考えも参考になるのではないでしょうか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
株や為替で運用するようになると言うのは確かに言えてる気がします。もう銀行の金利に左右される時代ではなくなるかもしれませんね。
個人個人が賢くなれば、銀行にびくつかなくてもいいですよね。
私も期間の短い固定金利で考えてみようかと思います。

お礼日時:2005/09/30 09:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q住宅ローン(つなぎ融資)

住宅ローンについて

自己所有の土地に新築で家を建設します。
建築資金の1/2は自己資金で、1/2を銀行融資を受ける。
支払は、着工時に1/4、中間時に1/4、完成時に1/2
を支払う約束になっております。


そこで質問なのですが建設会社から、完成時の引き渡しは残
額を全額支払った後に私に名義が移ります。名義が私に無い
段階では銀行から融資を受けられないので、”つなぎ融資”
で融資を受け、建設会社への支払を完了し、名義を変更後に
銀行から融資を受けることになる。
との説明を受け、提携ローンならばこの”つなぎ融資”が必
要無い旨の説明を受けました。

銀行に聞いてみると、引き渡し時に融資するならば、”つな
ぎ融資”は必要ない。提携ローンでなくても融資可能との回
答でした。

その旨を、建設会社に伝えると、建設会社は

つなぎ融資の有無ですが、ご主人様のメール内容から想定する上
でのお話しですが、銀行の担当者の方は表示登記と保存登記の区
別をしていると受け止めました。先行登記(表示登記)を前提に
成り立たせる説明ではないかと思います。お引渡し前には表示登
記は出来ませんので、つなぎ融資の有無についてもその点が銀行
担当者の方と認識のズレがあると思います。


との回答で、つなぎ融資が必要との事です。


○私は”つなぎ融資”が必要なのでしょうか
○銀行の説明が間違っているのでしょうか、建設会社の説明が
 間違っているのでしょうか
  ※私の銀行への説明が稚拙だったのかもしれませんが
○建設会社の説明は妥当な説明でしょうか

お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。

住宅ローンについて

自己所有の土地に新築で家を建設します。
建築資金の1/2は自己資金で、1/2を銀行融資を受ける。
支払は、着工時に1/4、中間時に1/4、完成時に1/2
を支払う約束になっております。


そこで質問なのですが建設会社から、完成時の引き渡しは残
額を全額支払った後に私に名義が移ります。名義が私に無い
段階では銀行から融資を受けられないので、”つなぎ融資”
で融資を受け、建設会社への支払を完了し、名義を変更後に
銀行から融資を受けることになる。
との説明...続きを読む

Aベストアンサー

○つなぎ融資が必要か?
 不要と思われます。

○銀行と建設会社の説明とではどちらが間違っているか?
 建設会社の説明が間違っていると思われます。

○建設会社の説明は妥当か?
 妥当でないと思われます。

一般的につなぎ融資が必要なのは、住宅金融公庫等公的金融機関から借り入れする場合です。公的金融機関は、表示登記、保存登記、抵当権設定登記等必要な登記が終わらないと融資してくれません。しかしこれらの登記は、建物が完成し引渡しが完了してから手続きに着手するのが普通です。登記は着手後完了までに1,2ヶ月かかりますから、引渡し後1,2ヶ月経過しないと融資されないということになります。
一方建築会社への残代金の支払いは、引渡しと同時に行わないといけません(建設会社によっては、工事の進行に応じて分割的にに代金の支払いを要求するところもあります)。この場合につなぎ融資のために銀行から借り入れをすることになります。

但し、今回のように、最初から公庫ではなく、銀行から借り入れを行う場合はつなぎ融資はあまり問題になりません。銀行にもよりますが、融資の承認が降りれば、登記に関係なく融資をしてくれるからです(但し後日登記する必要有)。引渡し以前であっても融資してくれる銀行もあります。今回の場合は、引渡しの時に融資を行うと銀行の方がおっしゃっているわけですから、着工時と中間時期に自己資金(もしくは銀行の融資により)1/4ずつ、引渡し時に銀行の融資により残りの1/2払えば、わざわざつなぎ融資をする必要はないと思われます。

他の方も書かれていますが、可能なら引渡し前の代金の支払いは避けたほうがよいと思います。民法の原則からいうと、請負の報酬は引渡しと同時に支払うものとされていますし、建設会社の倒産のリスクも回避できます。しかし、すでに着工時、中間時期に支払うと約束されていますので、建設会社とよく話し合っていただければと思います。
また銀行とも融資の条件等よく話し合ってください。

○つなぎ融資が必要か?
 不要と思われます。

○銀行と建設会社の説明とではどちらが間違っているか?
 建設会社の説明が間違っていると思われます。

○建設会社の説明は妥当か?
 妥当でないと思われます。

一般的につなぎ融資が必要なのは、住宅金融公庫等公的金融機関から借り入れする場合です。公的金融機関は、表示登記、保存登記、抵当権設定登記等必要な登記が終わらないと融資してくれません。しかしこれらの登記は、建物が完成し引渡しが完了してから手続きに着手するのが普通です。登記は着...続きを読む

Q住宅ローン 固定金利と変動金利 どちらを選ぶべきか?

6年前に某地銀で4,050万円を借り入れ、当初固定3年を(2.15%)選択し、さらに3年経過後に再度、3年固定(2.25%)で返済してきました。今月末が見直し月になっております。現在、ローン残高3,250万円 残り期間20年 夫婦合算収入1,400万程度です。3年固定が終了すると、自動的に変動金利に変わります。(7月1日現在2.625% 3年3.35% 5年3.75% 10年4.15%)借り換えの意思があり、既に他行で審査もパスしていることを現在借りている銀行窓口で示唆したところ、残り20年の期間全てにおいてどの金利からも1%優遇するので残しておいて欲しいと言われました。借り換えを希望した銀行は保証料と団体生命保険料の負担がないので諸費用は登記費用だけですむので有効だと思っていたのですが、今の銀行が全期間1%優遇してくれるのなら、そのままでいこうという気持ちに変わりました。そこで今月から(7月)から各金融機関の住宅ローン金利が上がりましたがどの金利(変動か固定指定)を選ぶべきか迷っています。今後は繰上げ一部返済も予定しており年間に100から150万は可能です。宜しくお願いいたします。

6年前に某地銀で4,050万円を借り入れ、当初固定3年を(2.15%)選択し、さらに3年経過後に再度、3年固定(2.25%)で返済してきました。今月末が見直し月になっております。現在、ローン残高3,250万円 残り期間20年 夫婦合算収入1,400万程度です。3年固定が終了すると、自動的に変動金利に変わります。(7月1日現在2.625% 3年3.35% 5年3.75% 10年4.15%)借り換えの意思があり、既に他行で審査もパスしていることを現在借りている銀行窓口で示唆したところ、残り20年の期間全てにおいてどの金利からも1%...続きを読む

Aベストアンサー

金融機関に勤務しており、以前、住宅ローンを担当した事もあり、現在は、金利商品による資金運用を担当している者です。

> 今月から(7月)から各金融機関の住宅ローン金利が上がりました
今月から…という表現は、結果的には正しくなくなるかもしれません。
あくまでも各金融機関が発表しているのは「今月の」店頭表示金利ですので。
今日(7月2日)、6月調査の日銀短観が発表になりましたが、あの数値では7月の利上げはまずないでしょう。8月利上げの可能性は「相変わらず」という印象ですね(私は8月利上げ説です)。
そうなると、8月の住宅ローン金利がどう動くか、大変微妙になります。
8月の金融政策決定会合は22日・23日ですから、8月は各金融機関で住宅ローンの「囲い込み」のために、金利を一旦下げる可能性も考えられますから。
そうなると、今月の金利パターンの変更は見送って、一旦変動金利型に移行させ、来月固定金利型に変更…とした方が有効ですから、判断に悩むところですね。

> 7月1日現在2.625% 3年3.35% 5年3.75% 10年4.15%
某メガバンクさんの金利とも似ていますが(3年だけさらに0.05%低い)、ここから1.00%優遇ということですよね?
適用金利を考えるのならば、「変動金利型1.625%」以外は高いです。
3.15%ならば、借り換えをすれば、残りの全期間・20年固定でも、この金利で借りられる金融機関もあると思います。
とりあえず現在2.25%の金利が1.625%になれば、(ボーナス返済なしならば)毎月の返済額が約1万円減ると思います。
この分は当然に蓄えて繰上返済にプラスしますよね?

この先しばらくは、年2回、0.25%ずつのペースで利上げがあると私は考えています。
ですが、1.00%金利優遇があれば、変動金利型の適用金利が1.625%から3.15%になるには、6回の利上げが必要になります。

変動金利型を採った場合、「金利は半年ごとに見直されるが、返済金額は5年ごとにしか見直されない」ということになると思います。
金利が上昇を続けても返済金額は変わらないので、返済額のうち元本充当部分が減り、結果、元金が減らない…ということにもなります。
金利の見直しが行われた際、金利上昇によって本来ならば返済金額も上昇する分を、別途貯めておき(or運用する)、それを繰上返済する際に上乗せする…という資金管理の仕方ができればいいのですが…。

これができるのでしたら、私は変動金利型をお勧めします。

毎年150万円ずつ繰上返済をしていくならば、
・年利3.50%の全期間固定で借り換え
・年利1.625%の変動金利型とし、半年ごとに金利が0.25%ずつ上昇する
の2パターンを比較しますと、後者では最終的に金利が6.875%まで上昇します。
でも、総支払利息は、変動金利型の方が多少少なくて済みます。
さらに、金利上昇による返済額の上昇分も繰上返済の際に充当すれば、もっと返済期間を短くする事もできます。

金利の上昇はあくまでも予想に過ぎませんし、先々までの資金計画が立つ…という点では、残りの全期間固定にした方がいいと思いますけれど、必ずしも「残りの全期間固定にした方がお得」になるとは限らないことだけ、アドヴァイスをさせていただきます。

> 借り換えを希望した銀行は保証料と団体生命保険料の負担がないので諸費用は登記費用だけですむ
保証料は見た目に負担がない…というだけではありませんか?
また、せっかく借り換えをされるのに、イマドキ「ごく普通の団信」ですか?
保険料は債務者負担になってしまいますが「特定疾病保障付き」なども考えられるべきではないかと思うのですが…。
普通の団信は、高度障害を負った場合にも適用されるとありますが、正直申し上げまして、「死ななきゃ金は払われない」のが実態に近いです。
対して「特定疾病保障付き」は、その疾病と診断されれば弁済がされます。
こういった点も含めて、借り換えの検討もされるとよろしいかと思います。

金融機関に勤務しており、以前、住宅ローンを担当した事もあり、現在は、金利商品による資金運用を担当している者です。

> 今月から(7月)から各金融機関の住宅ローン金利が上がりました
今月から…という表現は、結果的には正しくなくなるかもしれません。
あくまでも各金融機関が発表しているのは「今月の」店頭表示金利ですので。
今日(7月2日)、6月調査の日銀短観が発表になりましたが、あの数値では7月の利上げはまずないでしょう。8月利上げの可能性は「相変わらず」という印象ですね(私は8...続きを読む

Q住宅ローンのつなぎ融資に関しましてお尋ねします。

現在、ある地方銀行にて融資の承認をいただいておりますが
建設資金の中間融資が出来ないため、つなぎ融資先を探しております。
本内定融資額は1000万円で内600円のみお願いが出来ればと思っております。
つなぎ融資のみをお取り扱いされているところをご紹介いただけますようお願い申し上げます。
(アプラス以外)

Aベストアンサー

融資承認を得ている当該地方銀行に依頼するのが一番です。

その地方銀行は、住宅金融公庫の代理店として公庫の融資承認を得ているのでしょうか。また、住宅ローンの保証会社の承認を得ているのでしょうか。質問内容に記載がありませんので分かりませんが、いずれにせよ、建物完成後、土地・建物同時に担保設定完了後でないと資金交付がなされない条件であれば、その事実が確認できる当該地方銀行が最適なはずです。

へたなノンバンクにつなぎ資金を申し込めば、余計な面倒に成り兼ねません。当該地方銀行に、プロパー融資(手形貸付)の申し込みをしたらよろしいと思います。(公庫であれば、住公中間払い手形貸付があります)本件のような事案は、よくあることです。

Q金利の安い消費者金融機関

初めて消費者金融を使おうと思っています。
財布を無くしたり急遽まとまったお金が必要になりました。
やはり金利の安いところで借りたいのです。
21歳・男・フリーター・埼玉県川口市在住です。

どういったところが安いのでしょうか?
具体的な店名・URLを教えていただけると更に助かります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ノーローンとノーローンに最も近い金融会社の両方のカードを作りましょう。
5万円借りるとします。概ねですが1日あたりの金利は40円程度となります。
明日6月29日にノーローンで5万円借ります。
7月5日に他の金融(以下Bローン)で5万円借りノーローンを返済
7月6日ノーローンで5万円借りBローンに返済(この時点での利息40円)
7月12日Bローンで5万円借りノーローンの返済
7月13日ノーローンで5万円借りBローンの返済(この時点での利息80円)
7月19日Bローンで5万円借りノーローンの返済
7月20日ノーローンで5万円借りBローンの返済(この時点での利息120円)
7月26日Bローンで5万円借りノーローンの返済
7月27日ノーローンで5万円借りBローンの返済(この時点での利息160円)
8月2日までに自己資金でノーローンの返済
これまでに要する利息額は160円程度ということになります。
これが最も利息を安く済ませる方法です。

Q住宅ローンのつなぎ融資の保証人審査について教えてください。

今回、住宅を購入するのに夫名義でJAさんに事前審査を出し通過しました。今度は本審査をするのと、土地のつなぎ融資をするために、つなぎ融資の保証人に妻である私になってほしいとHMさんから言われました。実は私には結婚前の旧姓でイ○ンカードでキャッシンが30万あり、現在返済中です。すぐに完済は難しいです。この場合は私はつなぎ融資の保証人になれますか?二人の夢のマイホームで楽しみにしていますが、それ自体も難しくなってしまいますか?どなたか教えてください。
・ローンは夫の単独名義です。

Aベストアンサー

元業者営業です

>つなぎ融資の保証人に妻である私になってほしいとHMさんから言われました。

おそらく「連帯保証人」でしょう。これは普通の「保証人」とは訳が違います。平たく言えば「本人と同等の義務を負う」事になります。

>旧姓でイ○ンカードでキャッシンが30万あり、現在返済中です。

微妙な所です。正直「やってみなければわからない」ですが、否決になっても不思議ではありません。

>二人の夢のマイホームで楽しみにしていますが、それ自体も難しくなってしまいますか?

勿論「融資否決」となれば購入の前提が崩れるわけですから諦めざるを得ないでしょう。残念ですが。

方法としては、ご両親からでもお金を借りてキャッシングを一括返済した後に審査に入る方が良いでしょう。勿論、その際はイ○ンから「完済証明」を発行してもらって下さい。

返済がどうしても無理なら「一か八か」のギャンブルです。

ご参考まで。

Q法人です。金融機関から融資受け時の金利について。

 法人扱いで、今回400万円の融資を受けたく思っております。
借入れ期間24ヶ月で返済は1年目(12ヶ月目)に200万、2年目(24ヶ月目)に200万円の返済を計画しております。
 この場合、金利の支払いは、如何ほどなのか知りたいのです。なお、金利の支払いは、毎月でなく1年の12月目、2年目の24月目(完済時)になりますが、ご面倒でも教えて下さい。(おおよそでも結構です)

Aベストアンサー

銀行・信用金庫・国民生活金融公庫等での事業融資ということになると、借り入れる側が「こうして欲しい」という希望でなく、「当行(庫)ではこういう形でしか融資が出来ません」という形式を受け入れする他ありません。

おおよその借入形式としては、
(1)利息は毎月先払い方式しか認められません
(2)元本返済は毎月1回支払、400万円を24回なら毎月16.7万円(最終回に端数調整)半年程度の元本据え置きなら認めてもらえるかも知れません。
(3)利息計算は、400万円×年金利×(借入日から1回目元本返済までの日数)÷365日、2回目以降は返済により減額した元本と同様の次回返済までの日数で金利を再計算し続けていきます
(4)2年間のおおよその金利支払総額は400万円×借入金利で目安がつきます。(均等返済なので、2年間の平均借入残高は半分の200万円×年金利×2年)
(5)ちなみに質問者が希望する形式で借入ができたとすれば、金利計算方法は400万円×1年目金利+200万円×2年目金利ということになります。

Q住宅ローン つなぎ融資 私が保証人?

新築を建てるものです。
今回、主人名義の住宅ローンを地銀に申しこみ、本審査パスしました。
金額は2600万です。

自己資金が少ない為、今度、土地の決済と建物の着手金のつなぎ融資を
してもらうことにしました。
土地に関しては物件自体があるので保証人はいらないが、着手金に関しては保証会社の保証が完成までつかないので専業主婦の私が連帯保証人に形式上なって下さいとの事でした。
その上で個人情報の取り扱いに関する承諾書にもサインさせられたのですが、少し不安な点があります。
主人の名前では一切借り事はしないようにしてたので安心してたのですが(主人名義の借金は一切ありません)私名義では若干あります。
イオンのカードでのショッピング残が5万程残っており、主人の父の還暦、その他出産、お見舞い、結婚式と交際費が重なり、新築の手付けと諸経費に貯金200万も使い果たしてしまっていたので、JAの私名義の生命保険で貸付を20万ほど利用しました。
これってつなぎ融資に影響しますか?
私の個人情報をみて融資がダメになったらと思うと不安です。
ちなみに主人は私名義の借入はすべて把握してます。

新築を建てるものです。
今回、主人名義の住宅ローンを地銀に申しこみ、本審査パスしました。
金額は2600万です。

自己資金が少ない為、今度、土地の決済と建物の着手金のつなぎ融資を
してもらうことにしました。
土地に関しては物件自体があるので保証人はいらないが、着手金に関しては保証会社の保証が完成までつかないので専業主婦の私が連帯保証人に形式上なって下さいとの事でした。
その上で個人情報の取り扱いに関する承諾書にもサインさせられたのですが、少し不安な点があります。
主人の...続きを読む

Aベストアンサー

> ショッピング残が5万程
取り立てて問題にする金額ではないですね。
> 生命保険で貸付を20万ほど
まず銀行には判らないでしょう。また、積み立てが担保になっているので、判明しても問題はない。

> これってつなぎ融資に影響しますか?
しないと思います。

Q高齢者、障害者の居住施設を作るために低金利で融資してくれる金融機関を探

高齢者、障害者の居住施設を作るために低金利で融資してくれる金融機関を探しています。
また、助成金を出してくれる機関がありましたらそちらの方も教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

日本政策金融公庫
http://www.jfc.go.jp/
ここでしょ。
お国の機関です。
創業時融資とかいろいろありますよ。
ここで融資を受けられないようなら止めた方がいいです。

Q住宅ローンつなぎ融資の連帯保証人について

フラット35を主人が組みたいと考えています。

ただ、注文住宅でつなぎ融資が必要とのこと。
つなぎ融資には連帯保証人がいるようで、私がなりたいのですが、
私が5年以内に2度、クレジットカードの支払いを延滞したことがあり、
わたしのせいで、ローンが組めないのではないかと悩んでいます。

延滞は5,6日です。カード会社から連絡がきてからすぐに支払いました。

お詳しい方いらっしゃいましたら、教えてくださいませ。

Aベストアンサー

その銀行がどのような連帯保証人を求めるかがポイントになります。
フラットのつなぎですから、最終実行時に完済できる前提で、収入のある配偶者でもよいとすればこの程度の延滞は履歴にも残っていないので大丈夫と言えるでしょう。

しかし同一世帯ではないしっかりと返済能力のある「連帯保証人」を求めてくるのであれば、奥様では不十分ということになります。

ご質問では誰でもよいというふうに読めますが、同一世帯は「同一財布」ということですから、万一家が完成しない、フラットの資金が出ないような事態になる、などのことがあれば中途半端な状況となりますが、つなぎローンの一括返済を求められる「連帯保証人」なのです。
そこらは説明を受けられていますでしょうか。

Q銀行系金融機関って?

キャッシング等利用する際に、クレジット会社系と銀行系はいいのですが、いわゆる専業、消費者金融系を利用しないようにしています。
というのは、住宅ローンの借り換えを数年後に考えているため、ローンの審査時、専業とされている機関からの借金があると通りにくいと聞いたからです。最近、銀行系という紛らわしいものがありますが、モビットは銀行系と言っていますが、実は専業なのでしょうか。
クレジット会社経験者でしたら区別がつくと思いますので、教えてください。

Aベストアンサー

>最近、銀行系という紛らわしいものがありますが、

その通りですね。
数年前から、利益率が良い消費者金融業務へ銀行が参入しました。
サラ金業務の経験が無い銀行は、サラ金会社にノウハウを求めましたが、反対に「サラ金会社は、資本提携を要求」したのです。
サラ金大手のアコムは旧三菱東京の資本注入を受け、プロミスは三井住友の資本を受けています。
サラ金会社では○○銀行グループを名乗っていますが、(実際は)銀行としてはグループとは見なしていません。
銀行の資料にも、サラ金がグループ会社との記述がありません。

>モビットは銀行系と言っていますが、実は専業なのでしょうか。

モビットの場合は、三菱東京UFJが50%の株式を持ち、サラ金大手のプロミスが40%近くの株式を持っています。
が、消費者金融専業です。

まぁ、銀行系だろうが信販系・サラ金系だろうが、使い道不問の借金が多いと信用が下がるのは間違いないですよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報