「教えて!ピックアップ」リリース!

友人が念願のマイホーム購入をしました。
私も額は大きく用意できないのですが、小さな夢を見てがんばっています。

友人の勤務先は、一部上場企業の某広告代理店の社員です。
住宅ローンを当然組んだようですが、利率1%台後半で組んだようです。

住宅購入にあたって、私もいろいろ調べてみたのですが、通常ですと
住宅を決定して、不動産屋から各種金融機関に事前審査をして契約という一連の流れはあると思うのですが
金利について不勉強なので、教えて頂きたく投稿します。

いわゆる、超優良企業の社員様用には、店頭等で公開してないような
金利があるのですか?(提携銀行みたいなもの?)
私はフラット35くらいしか使えないのですが…

1%後半の金利というのは、なかなかないと思うのですが(見た限り皆無)
一部上場企業の社員となるとやはりリスクが軽減されて優遇されたりするのでしょうか?
私は全然違うのですが^^;

それとも、これは不動産屋から提携している銀行に審査を通す時に
そういった低い金利を提示されるのでしょうか?(借りてください的な)

こういったもの(勤務先による優遇?)が本当に存在しているとして、自分が利用したい場合は
不動産屋さんに聞くべきなのでしょうか?直接銀行に聞くべきなのでしょうか?もしくは勤務先なのでしょうか。
私は公務員みたいなものなのですが・・・。

乱文で申し訳ございませんが、少し興味がありましたので、わかる方、経験された方いましたら
ご教授くださいませ。

A 回答 (6件)

住宅ローン審査経験者です。



私の勤務先では、単純に「公務員だから」「一部上場勤務だから」という理由での金利優遇は【設定していません】。
ただし、提携企業勤務者に関しては、多少の優遇はあります。
提携企業は一部上場企業とは限りません。
それに、最近は、大企業が雇用形態を変化させてきていまして、本社での終身雇用が『保障されている』というパターンは、減っていると思いますが…。
一定年齢になると出向される方が多い気がします。
また、一般企業ではほぼリストラクチャリングが終わっている企業が多いと思いますが、公務員は「まだこれからリストラクチャリングを行う必要がある」という印象を受けます。
ですから、単純に「公務員だから」「一部上場勤務だから」という理由だけでは、『安定』が確保されているとは言い難いと思います。
それに、「業界最大手」と言われていた会社がいきなり倒産した例もありますし(この時は本当に大変でした)、『超優良』と言っても誰かが何らかの形でそれを『保証』してくれる訳ではありませんからね。

私の勤務先の考え方はこんな感じになっていますが、こういったことは、金融機関によって違うと思います。

また、勤務先とは別に、住宅やマンションの販売会社、住宅の建築会社、不動産会社などと、金融機関が『提携』していて、この企業を通しての申し込みの場合は、多少の金利優遇が受けられる…という『提携住宅ローン』を設定している場合もあります。

> 利率1%台後半で組んだようです。
マイホーム購入…ということならば、この『提携住宅ローン』を利用されたのではないでしょうか。
そして、年利1.00%台ならば、『変動金利型』もしくは『固定金利選択型』のうち『固定金利期間』が比較的短いもので契約されたのだと思います。
例えば変動金利型ならば、店頭表示金利が2.875%で『提携住宅ローン』の利用により1.00%の優遇が受けられれば、『適用金利』は1.875%になりますからね。
これならば、さほど珍しい金利ではありませんよ。
『変動金利型』は、半年ごとに金利の見直しをしますし、『固定金利選択型』ならば、1年、3年、5年、10年といった、一定期間についてのみ、契約した金利が適用されるだけです。

対して、『フラット35』は『固定金利型』といい、完済までの全期間、35年返済ならば35年間、当初契約した金利が適用されます。

金利と期間は、現在はまだ正比例(順イールドといいます)の関係にありますので、その金利が適用される期間が短ければ低く、長ければ高くなっています。
ですから、半年ごとに見直される『変動金利型』や3年、5年といった一定期間で見直しが行われる『固定金利選択型』の金利よりも、フラット35のような『固定金利型』の金利の方が高くなっているんです。

> 1%後半の金利というのは、なかなかないと思うのですが(見た限り皆無)
先ほども少し述べましたが、この金利は『適用金利』です。
一般的に表示されている金利は『店頭表示金利』です。
店頭表示金利では、現在1.00%というのはおっしゃる通り皆無ではないかと思います。
金融機関が提示するいくつかの条件を受け入れたり、いろいろな制限が設けられている『提携住宅ローン』を利用することによって、『店頭表示金利』から『優遇』が受けられ、その『優遇』後の金利が『店頭表示金利』なのです。
試しに、ご友人に「金利優遇はどんな感じだった?それは、完済まで続く?」とお訊ねになってみてください。

> それとも、これは不動産屋から提携している銀行に審査を通す時に
そういった低い金利を提示されるのでしょうか?(借りてください的な)
これは、否定できませんが、あまり「どうしても借りてほしいから金利を下げる」ということはありませんね。
現在は、各金融機関がリテール部門の強化を図っているので、確かに新規顧客の場合は、その獲得のため、多少の下げは行いますが、その幅は小さいものです。

住宅ローンに関しては、「不動産業者やハウスメーカーに丸投げ」はお勧めしません。
必ずしも『ご質問者さまにとって』適したものを提示するとは限りませんから。
ご質問者さまは車を購入されたことはありますか?
その際、ディーラーに値下げ交渉をしたりされたことはありませんか?
ディーラーの提示した金額をそっくり受け入れられましたか?
似たような車種を候補にして、あちらこちらのディーラーで見積もりを出してもらい、それをもとに価格(値下げ)交渉されたりはしませんでしたか?
私は、お金に余裕がある訳ではありませんので、「自分の欲しい車を少しでも安く手に入れよう」と考えて、こういったことをしました。
家でも同じだと思います。
住宅ローンは、個人としては高額資金の借り入れになります。
ですから金利も重要になります。
少しでも自分に有利な条件で借りるため、複数の金融機関に『当たって』みて、ご自身で納得されてお借り入れになられるのがよろしいかと思います。
また、長ければ35年もの長期にわたる金融機関とのお付き合いが始まります。
信頼に値するところをご利用になりたいとは思われませんか?
そういう点から考えても、私は、ご自身で金融機関を回ってみられるのがよろしいのではないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返信ありがとうございます。
一度、給与振込、引き落とし等近場の銀行からあたってみます。
金融機関の差も実感してないので、足繁く通ってみればおのずと形も見えるかもしれません^^;

銀行には「貸して頂く」感がどうしても抜けなくて、どこでもいいと思っていましたが
複数の機関にあたってみることにしました。ありがとうございました~。

お礼日時:2008/07/13 23:11

金利などの優遇の中で、給料口座になっていると金利優遇が受けられる、また、その他にもいくつかの要件にて金利が優遇される金融機関もございます。

会社の取引銀行にて住宅ローンを組んだ場合には、会社の信用が従業員の収入や信用になると考えられる金融機関などもあるようです。
    • good
    • 1

専門家紹介

青木計成

職業:ファイナンシャルプランナー

トータルライフコンサルタント(生命保険協会認定FP)、相続診断士の青木です。
主な業務は皆様のマイホーム購入のサポートになります。
具体的には、ライフプランニング(人生の資金計画作成)からの住宅購入予算算出、ご予算にあったハウスメーカー、工務店等のご紹介をさせていただいており、その他にも、銀行・司法書士・土地家屋調査士・保険代理店等もご紹介をしております。 ご予算とライフプランの乖離がある場合は、生活費等の見直しを行ったり、収入を増やす方法を実践されるケースもございます。
皆さまの思い描く理想のご家庭を実現すべく、サポートさせて頂きます。

詳しくはこちら

お問い合わせ先

0120-753-648

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

会社、職業による待遇の差は存在します。


ただし、これは会社だけの話ではなく、年齢、勤続年数、それまでに信用力などすべてにおいて存在します。最終的にはこのようなことを総合的に判断して優遇条件が決まります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなりました、すいません。ご返答ありがとうございます。
いろいろ調べてみましたが、これだからこれ。という形ではなくて
やはり総合的に判断しているみたいですね。

ご返答ありがとうございました。

お礼日時:2008/07/13 23:08

>いわゆる、超優良企業の社員様用には、店頭等で公開してないような


金利があるのですか?

有ります。 上場企業の場合、グループ内の銀行だったり、メインバンクだったりします。

>一部上場企業の社員となるとやはりリスクが軽減されて優遇されたりするのでしょうか?

当然です。だからみんな就職は上場企業に行きたがるのです。

>私は公務員みたいなものなのですが・・・。

公務員でしたら上場企業並みの金利を出してくれるところもあります。
金利以外にも公務員の場合保証会社をつけずに銀行が直接貸すときがあります、この場合保証会社の保証料がいりません。

みたいなものというのが不安ですが・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大企業の特典は結構あるのですね~。
福利厚生くらいかと思っていましたが、いろいろありそうですね。
もちろん社員様の御苦労の上にできあげたものなのでしょうね。

「みたい」というのは・・・公務員試験を受けたわけではないのですが
都内大学病院勤務の専門職をしています。
安定率(平均勤続年数?)が他種業より短そうですが…。
リスクヘッジという意味ではあまりヘッジできていなそうですので審査自体下りるかと心配しています。

ご返答ありがとうございました。

お礼日時:2008/07/05 22:24

住宅ローンを組むときに提携企業優遇を受けました。


提携企業勤務ならローンの金利を○%低減というものでした。
もともとその銀行に給与振込口座を持っていて勤続年数も長かったためその他の優遇もあり、ローンはその銀行一本にしました。
http://www.shigagin.com/personal/loan/kinri/yugu …

>自分が利用したい場合は不動産屋さんに聞くべきなのでしょうか?
うちの場合、取引した地元の工務店から上記の銀行にして欲しいと指定があり、渡されたパンフレット類の中に金利優遇を知らせるものも入っていたので話を切り出すタイミングはわからないのですが…。
まずはご自分が利用可能な銀行で、金利優遇キャンペーンをしていないか探されては。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます。
とりあえず、振込口座を持っている銀行に相談してみます。
金融機関は何気に数が多くて戸惑ってしまいますね^^;

身近なところから相談してみます。ありがとうございました。

お礼日時:2008/07/05 22:17

大企業なら福利厚生として利息補助があったりします。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくのご返信ありがとうございます。
福利厚生すっかり忘れてました^^;

賃貸の補助(手当)に似た感じのようですね。
これは職場に聞いてみないとわからないですね。
一度総務にでも相談してみます。ありがとうございました~。

お礼日時:2008/07/05 22:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング