妹夫婦が家を新築するんだが、あれこれ欲を出しているうちに「資金」が足りなくなっているらしい。
 住宅ローンと現金だけだと150万円くらい足りなくなるらしく、銀行からフリーローンで150万円ほど借りられるのか?としゃべっていました。

 詳しく聞けなかったんだけれど、
(1)資金
住宅ローン : 3200万円
自己資金 : 1300万円
合計 : 4,500万円

(2)土地・ハウスメーカー
土地代金 : 1,200万円
ハウスメーカー建物本体と諸経費 3,100万円
合計 4,300万円

 これだけなら200万円程度余るんだが・・・家を新築した人ならわかると思うけど、ここからの支出がまだいっぱいある。

銀行の融資手数料諸経費と火災保険で150万円くらいなくなるって言っていた(なぜかわからんが)。
残り50万円。


そして以下のお金が足りなくなったらしい。
・外構工事 ・・・ 100万円
・カーポート ・・・ 50万円
・引っ越し代やカーテン、照明器具等・・・ 60万円くらい?

 結局、150万円くらい足らないらしい。もう家も完成近いから、これ以上お金はへんどうしないみたい。

 親からお金を少し出してもらっているから、もうこれ以上親からもらうわけにはいかないだろうと思う。
 妹夫婦、あれこれ欲を出しすぎなんだよ、と思うけど、言ってももう仕方ない。
 まだ自己資金はあるみたいだけど、銀行預金が一時的にスッカラカンになるのは嫌みたい。

 さてそこで質問があります。
 家が完成して住宅ローンの支払いも開始して、家の引き渡しも全て完了して、その後に銀行などにフリーローンを150万円ほど融資をお願いしに出かけたら、「外構工事や引っ越し代も使い道が家の新築の一部だからダメ」と断られてしまいますか?それとも、収入や返済状況を見て普通に審査してくれますか?
※ 妹夫婦には普通に収入があります。バカな妹夫婦だと思うけど、そこは勘弁してやってください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

新築すると、保険や、新しい家電や家具などが欲しくなって、けっこうお金がかかるんですよね。


結局、車まで換える人も多いです(私の周囲の話)。

銀行によるかもしれませんが、一般に「フリーローン」って、使い道が自由な代わりに高金利ではないですか?

住宅ローンと、さらに高金利のローンって、もったいない気がします。
住宅ローンを組んだ銀行に相談してみましょう。
事情を話せばフリーローンより低金利で借りられると思います。
公共料金引き落とし、とかいろんなことをその銀行一本にする、とか定期を始めるとかの話が出たりして、それならOKとか、話し合いで結構有利なものができる場合があります。
銀行も、いくら金利が高くても、確実で長く続く付き合いのほうを優先してくれるのではないか、と思います。

自己資金を使い果たすのは絶対にやめたほうがいいです。
銀行も、残金を「人質」みたいに考えるのであったほうが有利ですし、万が一にそなえての余裕は絶対に必要です。
また、しばらくは生活費が以前よりかかるようになる場合が多いです。

外構工事は、それこそ、やり方次第で金額が変わります。
基本的なことだけやってもらって、今後はDIY趣味としてコツコツ自分でやる、なんて手もあります。
例えば、芝生をはる、なんてのは素人でも十分可能です。

カーポートはホームセンターの業者でしょうか?タイプによって値段がだいぶ違いますし、とりあえずは見送って、もっとよく検討して、安売りセールを狙う、と言う手もあります。
(ホームセンターだと、たまにフェアーみたいなのをやって安くなることがある)

家電品も最新もの以外を狙う、特売品を買う、とか通販を利用するとかでけっこう安く手に入ることがあります。
引っ越しもレンタカーと友人と言う手も(慰労会のほうが高くつくかな・・)

とりあえず、急がなくてもいいものは置いといて、いったん落ち着いてから考えるといい考えが出ることが多いです。
    • good
    • 1

>家が完成して住宅ローンの支払いも開始して、家の引き渡しも全て完了


この段階ですと、他のフリーローンを組めます。しかし、一般的に利率が高い、住宅ローンを組んでいる銀行から優遇金利でローンを組むのが一番安いと思います。

あるいは、短期間で返済できるのであれば、生命保険などの積み立てからの借入ですと、他のローンよりも金利が高いこともありますが、担保などなしに簡単に借入が可能なものです。私は、子供の育英保険や夫婦保険、養老保険などから必要な額だけ追加で用意して、短期間に返済して乗り越えました。

外構工事も、住宅メーカーの見積もりで300万円ほどが来ていたのですが、最小限のものを系列の会社に見積もりを出してもらって、値段がどんどん下がり、100万円程度まで減らしました。そこに駐車場の舗装代も入っているので、ちゃんと鉄筋の入ったコンクリートの頑丈な駐車スペースを3台分も完成しました。入居してから発注した、それも安く済ませるコツみたいです。

カーテンや照明は引っ越し前のものを持ってきて5年程度使いました。それから順に買い替え、一つ買い替えるごとにグレードアップできました。

収入がしっかりあれば、借入の追加は可能ですが、短期返済なら、銀行系の安い金利のものを利用すると、金融機関への信用度も上がりますし、お得です。逆に、その審査に落ちるなら、無理して借入しない方が破たんしないで安心、来年には固定資産税なども支払いますし、取得税も遅れて請求が来る、驚かなくても済みます。
    • good
    • 2

収入によって限度額や 担保もあるでしょうし


信用性も関係して来るかも
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報