ボジョレーヌーボーが解禁になった、っていうのはどういう意味ですか?
なぜいつでも飲めるワインではないのでしょうか?
教えてくださーい。お願いしまーす。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

http://www.mycal.co.jp/saty/3_weekly/1009/index3 …
ここに掲載されています。
今年は出来がよいそうです。
買わなきゃ!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

教えていただいたURLを開いて見ました。
とっても分かりやすかったです。
ありがとうございました!

お礼日時:2001/11/25 20:47

ヌ-ボーというのは、新しいと言う意味ですから、ボージョレ-ワインでも、その年の秋摘み取って、発酵させて出来上がった新酒のみしか、ボージョレ-ヌ-ボーと言いません。


出荷も年内のみと決まっています。年があけると、ただのボージョレ-です。ヌーボーとラベルがあっても、売れ残りです(笑)

ボージョレ-ヌーボーは11月第三木曜日午前零時から、市場に出回り、飲んでよいという決まりになっています。これが解禁日と言う訳です。時差の関係で日本は本場フランスより数時間先に飲めると言うことで騒いでいる様ですね。

ボージョレ-でしたら、いつでも飲めますよ。ただし、若いうちに飲む(余り熟成させずという意味で、飲み手の年令ではありません)ワインと言われていますので、あまり古いものは美味しくないこともあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
売れ残りってとこがちょっと笑えました。
知り合いがみんなで飲もうと誘ってくれているので、
ぜひぜひ、試してみたいと思っていまーす(*^。^*)

お礼日時:2001/11/25 20:44

ヌーボーとは新しいという意味です。


つまりその年に収穫されたぶどうで作ったワインです。
本来ワインは数年熟成させるんですが、ボジョレー地区
ではその年のぶどうの出来を確認するために作るワイン
です。
フランスではワインに厳しい法律があり製法から出荷まで
統制されています。新酒が飲める日が11月の第三木曜日
ということです。日本では法律があるわけではありません
がこれに倣ってイベントを行っています。
出荷本数に制限があり今の時期しか出荷されないです。

参考URL:http://e-wine.suntory.co.jp/atoz/q_kiso/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
教えていただいたホームページもおもしろかったです。
とても参考になりました!

お礼日時:2001/11/25 20:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q肉料理で赤ワインと白ワインでは大きく味に違いがありますか?

肉の煮込み料理に赤ワインを一般的に使用しますが、白ワインでは大きく味が違ってきてしまいますか?
赤ワイン切らしてしまったもので・・・
単なるワインの色違いでなく、赤はポリフェノールが豊富で同じワインと言っても違いますよね。
結構ワインの量も使うので気になってしまいます。

Aベストアンサー

ソムリエです。

1、結論としては大きく味が違ってしまいます。
  赤を使おうと思っている食材に、白を使うのはおやめになったほうがいいのでは?と考えます。

2、「肉の煮込み」と言うことから 牛肉のシチューのようなものと推測します。
牛肉ならば(一般的ですが)赤ワインのタンニンとポリフェノールが調和しやすいので赤ワインが適当ですが、 その要素が白ワインにはありません。

3、もしお肉が鳥や豚であれば、白ワインはちょっと考えられます。

楽しんで調理なさってください。kein

Qボジョレーヌーボー=赤ワイン?

そろそろボジョレーヌーボーの季節ですね。
去年までは無関心だったんですが、どういう訳か今年はミョーに気になります。

で気づいたのですが、「ボジョレー…」というのを見ると、赤ワインばかりなんです。

私は白ワインしか飲めないんで(赤ワインの濃厚さがムセるし、喉に引っかかるような感覚がするんです)、白ワインのボジョレーがあればいいのにと思います。

ボジョレーヌーボーは、赤ワインじゃないとダメなのでしょうか?

Aベストアンサー

 ボジョレーというワインには赤・白・ロゼがありますが、ヌーヴォー(新酒)として販売できるのは赤とロゼだけになります。ロゼは実際にはほとんど見かけません。

 ボジョレー以外のワインでは白ワインの新酒があります。有名どころではマコンやマコンヴィラージュ、ミュスカデなど。またドイツワインの新酒もあります。専門店やデパートなどで探してみてはいかがでしょう。

Qワインの輸入解禁ってなぜあるのですか?

(1)なぜ毎年輸入禁止し解禁するのですか?

(2)その対象は、前年に収穫されたぶどうで作られたワインや特定の産地や銘柄に限定されていたりするのでしょうか?

(3)年代物のワインは対象外なのでしょうか?いつ輸入しても特に問題ない様に思えますし。。。

Aベストアンサー

ボージョレーヌーボーってやつですね。
これは、その年の新酒なので、解禁日が決まっているのです。日本は時差の関係で、世界でもっとも早く解禁になります。

勿論、輸入行為はそれ以前に行われていて、そうでないと日本全国のお店にまで配送できませんから。

ということで、輸入が禁止されているわけではなく、あくまで、その種類に限って、その日までは飲まない(売らない)という協定が結ばれているのです。

勿論、ほかのワインもいつでも輸入できます。

売る側は、ちょっとは有り難味が増して、売れるだろうということですね。

Qワインセラーはワインクラー??

ワインセラーは長期熟成のためのものですよね。すぐ飲むワイン(1年以内)を寝かしているワインと一緒に入れてもいいのですか?やはり、ワインセラーをワインクラーと混同してはいけないのでしょうか?

Aベストアンサー

元ソムリエです<(_ _)>

ワインセラーは『熟成用倉庫』ではなく、湿度、温度を一定に保つことが出来る、云わば『保存用倉庫』のようなモノですので、赤、白、ロゼ、シャンパーニュ・・何を入れて頂いても間違いではないと思います。

熟成をより正確に?進められたいのであれば、なるべく出し入れなどの振動が少ない場所にお入れになることをお勧め致します。

より拘られるのであれば、熟成を促すワインとその他のワインを別のセラーで保管し、前者のセラーはなるべく開放されないようにして下さい。

他の方法としては行き着けのレストランなどに依頼して保管してもらうことも出来ます。

長くお手元にあったワインがいよいよ抜栓される瞬間と言うのは何ともロマンティックですね^^
美味しいひと時を迎えられますように。

Qワイン好きの方へ。美味しい日本産ワイン教えてください。

赤ワインが好きで良く飲みます。
今まで日本産のワインは何回か飲んだことがあるのですが、すべてが甘みが強く赤ワインらしい美味しさに欠けるなと思い、それからほとんど飲んでいません。
しかし、これだけワインの需要が多い日本のこと、きっと美味しいワインを造っているワイナリーがあるのでは、と最近思いはじめました。
ワイン通にも紹介できる美味しい日本産ワインを知っているかた、ぜひ教えてください。通販で買えるようであればもっとうれしいです。
できれば赤ワインでお願いします。

Aベストアンサー

今、私が特に気に入っている国産ワインをご紹介します。
まず、栃木県足利市の「ココ・ファーム・ワイナリー」(tel0284-42-1194)です。ここは知的障害者・こころみ学園の人たちと、アメリカ人のワイン造りエキスパートが力を合わせ、畑作りからすべて手作業で行っている知る人ぞ知るワイナリーです。先日、収穫祭が行われましたが、今年のヌーボーの味も最高でした。小さなワイナリーですが、それだけにホントに温かな愛情が感じられます。
もう一つは、山梨県勝沼市の「原茂ワイナリー」です。ここはレストランも素敵ですよ。一度足を運んでみてはいかがでしょう?
それから最後に、ここは私の故郷ですが、北海道富良野市の「富良野ワイン」。ここは上の二つに比べて有名ですが、最近味がとてもよくなっていると感じているワイナリーです。
どうぞ、素敵なワインを探してくださいね。

参考URL:http://katsunuma.net/budou/haramoen/ http://www.cocowine.com/index.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報