【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

料理の本を見ると色々な煮魚料理がありますが、料理によって「鍋に煮汁の材料を合わせ、(煮汁が冷たいまま)魚を入れてから火にかける」というものと、「煮汁が煮立ったら魚を入れる」というものがあります。魚を煮汁に入れるタイミングは魚の種類によって違うのですか?それとも煮汁によって違うのですか?ちなみに、私の使っている本では、『カレイの煮付け』『鰯の梅干し煮』などは冷たい煮汁に入れてから火にかけるように書いてあり、『鯖のみそ煮』は煮汁を煮立ててから魚を入れるように書いてあります。
新米主婦で、料理の本を見なくても美味しい煮魚ができるよう勉強中です。なにかコツがあれば教えて下さい。よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

生魚を煮汁に入れるタイミングは僕の場合、煮立ててから入れるということで全て統一しています。


煮立ててから入れると...
1)瞬時に魚の表面のたんぱく質が固まり荷崩れしにくくなるということ
2) 魚の旨みが中に閉じ込められるということ
3)熱々の煮あがった煮魚を食べるのであれば味はあまり染み込まないので味付けは濃い目。
4)冷めてから食べるのであれば冷める際、味が良く染みるので味付けは薄めです。

冷たい煮汁から煮る場合は
1)鍋肌に付き易いので必ず魚の下にささがきごぼうとか香りが控えめなくず野菜を敷くこと
2)冷たい煮汁から煮るという事は魚のエキスがほとんど煮汁に出てしまうので、後で煮詰めて味を絡める佃煮風(どこを食べても同じ味)等のレシピに向くと思います
3)煮立てずにふつふつ煮るようなタイプの魚なら冷たい煮汁からでいいと思います(子持ちカレイの煮付け等は卵に火が入りにくいのでこの方式がいいかと思います)

ご健闘お祈りします。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

専門的なアドバイス、どうもありがとうございました。家庭で普通に煮魚を作るのであれば「煮立ててから入れる」で統一して良いのですね。今後は、『子持ちカレイの姿煮』以外は迷わず「煮立ててから」入れることにします。いつも迷っていたので助かりました。

お礼日時:2005/10/07 18:41

煮魚の場合、煮汁に魚を入れるタイミングは煮汁が煮立ったときとこれまで信じてきました。

煮汁が冷たいときに魚を入れることもあるということをはじめて知りました。
冷たい煮汁に魚をいれれば、魚のうまみは煮汁にでる(スープをとるときは冷たい水に、材料をいれると同じこと)し、また魚ぐささが煮汁にでてしまうので、必ず煮立てた煮汁に魚を入れるもの思っていました。カレイの煮付けのような定番料理でさえ冷たい煮汁とお聞きして、驚いております。
煮汁に差があるとも思えませんし(煮汁=酒+みりん+醤油、場合にてみりんの一部もしくは全部を砂糖に)。
むかし、ある魚を煮たとき、煮汁が冷たい状態で魚を入れたところ、全体が生臭く食べれたものでなかったことを経験したため、煮魚は必ず煮汁を煮立ててから魚を火にかけると思っていました。TVで料亭などでは都合により冷たい煮汁に魚を入れてから煮立てることもあるという話を聞いたことがありましたがその場合も、出来たら煮立てた煮汁にいれたほうがよいと料理人が言っていました。
私のおいしい煮魚のこつは、みりんだけはできるだけ上等のもの(合成のみりんはあまりお勧めできません 本醸造をお勧めします)を選ぶこと、必ず煮汁を煮立てて使う、落としぶた使用、出来たらすこしお魚に贅沢するぐらいでしょうか(あまり煮すぎないほうがいいようですね)。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

経験に基づく大変詳しいご回答、ありがとうございました。調味料も大事なんですね。海のない県で育ったのですが、結婚して港町に越してきたので、美味しい魚をより美味しく調理できるよう頑張りたいと思います。

お礼日時:2005/10/07 18:48

鯖を煮立ってから入れるのは、「鯖に臭みがあるから」だったような気がします。


カレイは「身が柔らかいので、ぐらぐら煮立った所に入れると崩れるから」だったような記憶がありますが。
鰯についてはよく分かりません・・・。

うろ覚えの知識ですがお役に立ちますかどうか・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私も自分なりに色々理由を考えてみたのですが、魚を買うたび「これは煮立ってからかな?冷たいうちかな?」と迷っていました。でも皆さんのご回答を拝見すると、とりあえず煮立ってから入れれば間違いないようなので安心しました。ありがとうございました。

お礼日時:2005/10/07 18:33

基本的には、魚の種類や煮汁に関係なく、煮立ててから入れます。



温度が低いうちに入れると、表面が固まるまで時間がかかり、旨みや汁気が煮汁に流出してしまい、パサついてしまいがちになるためです。また、臭みが出たりもするので短時間で煮るほうがいいケースが多いのです。

ただ、「霜降り」といって、あらかじめ熱湯をざっとかけておいて(あるいは熱湯にさっとくぐらす)、身の表面を固めておく作業をしておけば、冷たい煮汁から煮たほうが、より味が染み込みやすくなり、しかも煮崩れが防げます。

ただ実際にやるのは面倒なので、高温・短時間で煮立てることで霜降りの代用としているわけです。
ちなみに、事前に煮汁に加えるお酒をいくらか揉み込んで、しばらく置いておくことでもある程度代用になります。

なお、カレイやイワシは、とても煮崩れしやすいので、煮汁の熱い・冷たいに関係なく、この「霜降り」作業は効果的です。

そのほか美味しい煮魚を作るコツは、「火を止めたら2~3分ほど冷ましてから器に盛る」ことです。

少しの間冷ますことで、魚の身が引き締まり、移すときの崩れが防げますし、冷める過程で味がさらに染み込みます(味が染みるのは、温度が低目のときや下がっていくときのほうが多いため)。また煮汁の色にも照りが出ます。

そのほか、落し蓋を使う、強火~中火で煮汁を煮立てる、ショウガなどを臭み抜きに使うなどの基本を守るようにしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいアドバイスどうもありがとうございました。
基本的に全て煮立ててから入れる、と覚えておけば間違いないんですね。「霜降り」というのも時間のあるときに試してみます。ありがとうございました。

お礼日時:2005/10/07 18:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q煮物にショウガを入れるタイミング

和食で魚の煮付けなどを作る際に、ショウガを入れるタイミングはいつでしょうか?
煮汁を煮立てる前から入れる方が良いという人もいれば、煮汁が煮立ってから入れる方が良いという人もいます。
どちらが正解ということもないでしょうから、できたら両方のメリット・デメリットもお教えください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

煮汁を煮立てる前から入れると:煮汁全体にしょうがのうまみが行き渡り魚の中にしっかりしょうがのうまみが染み込む。魚の臭みも和らぐと思います。煮汁を吸ったしょうがが食べたい人にもいいかもしれません。(スライスやブロック状態なら)しょうがの新鮮な香りが好きな人には少し物足りなくなるかも知れません。

煮汁が煮立ってからだと:魚の臭みは前者より強くなるかも知れません。
煮立てる前にしょうがを入れて、煮立ってきたら取り出してしまうというやり方をしている板前さんがいましたが。しょうがの苦味が出る前にとってしまうそうです。

魚の種類、しょうがの好き嫌いによって変わると思いますので、選びにくいですよね。
私の家では、魚の臭みが好きで、しょうがの香りが邪魔とかんがえてたので、しょうがは使いませんでしたね。
参考になればうれしいです。

Qお米1合はご飯何グラムですか?

お米1合(150g)は炊きあがり後の「ご飯」になった時は大体何グラムでしょうか?
また、炊飯ジャーなどで、容量6L等とありますが、このリットルはどの状態の事を差すのでしょうか?(米?ご飯?、容積?)

Aベストアンサー

一合150gのたきあがりは約300gです。ちなみにお茶碗一杯150gおにぎり一個100gすし一貫20gカレー一人前300g弁当一個220gが標準です。

Q大さじ一杯 小さじ一杯って・・・

それぞれ何グラムぐらいなんですか?困っています教えてください。私はさじを持っていないので測れないのです

Aベストアンサー

重さは量るものによって違いますが、
大さじ一杯=15cc
こさじ一杯=5cc
です。

Qごぼうの変色を防ぐには?

ごぼうをナムルにする予定でゆでて、裂いて冷蔵庫に保存して、次の日に調味料と和えようと思って出したら一部が「青緑色」に変色していました。変な臭いもしませんし、食べてみても食感も味もおかしくはないので大丈夫かな~。とは思ったのですが、見た目的に気持ちのいい色では無いため、今後は変色しないように注意したいのですが、何故なったのかわかりません。
何故このような色に変色してしまったのか、青緑色への変色を防ぐにはどうしたらよいか教えてください。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

ゴボウにはクロロゲン酸というものが含まれていて、それがアルカリと反応すると緑色になるのだそうです。
http://www.cfqlcs.famic.go.jp/technical_information/consumer_consultation_case/yasai.htm

また、鉄鍋を使ったときにも反応するようです。
http://www.chinjuh.mydns.jp/hakubutu/kuirejo/yacon_a.htm

緑色になるのを防ぐには水にさらすということのようですが、クロロゲン酸は体にいいそうですよ。
http://www.iwate.info.maff.go.jp/syouhsya/yasai_2.htm#17

Q重曹を使った蒸し物に、酢を入れる理由は、なんですか。

饅頭や、蒸しパンのレシピに酢を入れるものがありますが、その理由はなんでしょうか。
入れないとどのような不都合がありますか。

Aベストアンサー

重曹に酸を加えると炭酸ガスが発生するからだと思います。生地を膨らませるために炭酸ガスを利用するのは良く使われる方法ですが、重曹の場合は酸との化学変化でガスを発生させるので、必然的に酢も同時に使うという事でしょうね。

Q玉ねぎ1個って何グラムですか?

こんにちは、自炊にはまりだした大学生です。
最近新しくレシピ集を買ったのですが、材料の表示で玉ねぎ1/2個とかではなくて玉ねぎスライス160グラムとかジャガイモ200グラムとか書いてあるので困っています。
玉ねぎ1個、ジャガイモ1個って平均何グラムぐらいなんでしょうか?
教えてください!!

Aベストアンサー

「食材の重さ」
http://www.geocities.co.jp/Foodpia/9376/omosa.htm
上記のサイトに載っていました。
・玉ねぎ
大1個 230g以上
中1個 170~230g
小1個 170g以下

・じゃがいも
大1個 220g以上
中1個 160~220g
小1個 160g以下

はかり等の計量器具は一通り揃えておいて損はありません。まだでしたらぜひ考えてみてください。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Foodpia/9376/index.html

Q玄米と五分つき米と精白米の違いを教えて!

玄米と五分つき米と精白米の違いについて詳しく教えて下さい!

Aベストアンサー

精米重量の玄米重量に対する割合を精米歩合(搗精歩留り)と言い、パーセントであらわします。
玄米の組織構造は、外側から外糠層(果皮・種皮)、内糠層(糊粉層)、澱粉層となっており、
果皮から糊粉層までの「糠層」は重量比で玄米100%に対し5~6%、そこに胚芽2~3%を足した、
約8%がいわゆる「糠」ということになります。
なので、理論上は精米歩合92%のものが、精白米(精米)となりますが、
実際は、糠だけを完全に除去できるわけではないため、精米歩合91%のものを「精米」と
しているようです。(食糧庁の需給上の精米換算率を91%としている)
ただし、実際に売られている精白米は、約90%(中には、88%のものも)のようです。

五分搗き米とは、玄米から糠が除かれる程度が、完全精米の100%に対して50%に相当するもので、
計算上の歩留りは糠8%×50%=4%となり、
精米歩合は100%-4%=96%となります。
よって、精米歩合約96%のものを、五分搗き米と言うようです。

ただし、搗精の程度を厳密に判定しているわけではなく、
あくまで搗精後の重量比で見ているものです。

ちなみに、五訂(現在最新)の食品成分表では、
半つき米  歩留り95~96%
七分つき米    93~94%
精白米      90~92% となっていますよ。

五分つき米は、ビタミンB1も多く、見直されています。

精米重量の玄米重量に対する割合を精米歩合(搗精歩留り)と言い、パーセントであらわします。
玄米の組織構造は、外側から外糠層(果皮・種皮)、内糠層(糊粉層)、澱粉層となっており、
果皮から糊粉層までの「糠層」は重量比で玄米100%に対し5~6%、そこに胚芽2~3%を足した、
約8%がいわゆる「糠」ということになります。
なので、理論上は精米歩合92%のものが、精白米(精米)となりますが、
実際は、糠だけを完全に除去できるわけではないため、精米歩合91%のものを「精米」と
し...続きを読む

Q葛と片栗粉の違い。

冬瓜の冷やし葛煮をレシピに沿って作ってみましたが、
これって、葛を使わなくても片栗粉を使ってはだめなんだろうか?と思ってしまったんですが…。
そもそも、葛と片栗粉の違いって何ですか?
どのような場合に片栗粉よりも葛を使うほうが適当なのでしょうか?
ご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

片栗粉は、時間が経つととろみがなくなります。
葛は、冷めてもしっかりとろみがつきますので、
冷やすお料理には、葛を使ったほうが良いと思いますよ。

片栗粉・・・元々、ユリ科のカタクリの根から取った澱粉のことを言いますが、
最近はジャガイモの澱粉が使われています。
冷めると、とろみが緩くなります。
再加熱しても、強いとろみが出ません。

葛粉・・・葛の根からとった澱粉で、他の澱粉にくらべ糊状に煮たとき、透明に近くなります。
冷めても、とろみが失われません。

http://www.gishi.co.jp/wakona-q&a.htm

参考URL:http://www.gishi.co.jp/wakona-q&a.htm

Qお腹にたまっているガスを出す方法を教えてください。

私はよくお腹にガスがたまってお腹が痛くなります。
なかなかガスが出口へ行ってくれません。すごく集中してガスが下に行く様子を頭の中に描いてもう少しでおならが出るぞ~という状態になったのに集中力がふっととぎれただけで、ガスがお腹に逆戻りします。しかも、ひどい時は夜中胃の辺りまで痛んで寝られない時もあります。ガスさえ出れば…。と思います。
おならを出すいい方法は無いですか?教えてください。

Aベストアンサー

ヨガのねじりのポーズが効果的です。
座って左右に捻ります、座り方により捻れる位置が少しずつ変わります。
息を吐きながらやってみてください。
おなかのマッサージはヨガや練功でやります、皆さんの意見に似たりよったりですね。
私の経験では風呂も効果があります、少しあったまった頃正座してみると
ぶくぶくと出てきます。
薬は整腸薬、他にビフィフス菌入りのヨーグルトやタブレットがいいです。

Q冷凍のコロッケを揚げずに調理できませんか?

先日、スーパーで冷凍食品が安くなっていたときに冷凍の牛肉コロッケを購入しました。ですが、一人暮らしで揚げ物も部屋が汚れてしまいそうでやっていません。そのときはおいしそうだからと思って買ってしまったのですが、袋には「油調理専用」と書いてあり、作り方にも油で揚げるというように書いてありました。コロッケは油で揚げる直前まで作ってあるようです。(つまりあとは揚げるだけ)
やっぱり揚げるほかには調理方法はないのでしょうか?オーブントースターで焼くとか、何か良い方法をご存知でしたら教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

揚げるというか

私は冷凍ハッシュポテトなどは
焼く感覚で揚げています。

フライパンに油を多めにひいて(大さじ5杯くらい)
揚げると そんなに油もとばなくて調理できます。

調理後の油の処理も 普通に洗剤で洗ってできます。


人気Q&Aランキング