解答お願いします。

1、マグネシウムに塩酸を注ぐと塩化マグネシウムと水素が生成する。ただしH=1,Cl=35.5、Mg=24とする。
(1)この化学反応式を書け。
・・・・Mg+2HCl→MgCl2+H2   ?????
(2)マグネシウム1モルを完全に反応させると何モルの水素が発生するか。
・・・・・・・・0.5モル?!?!
(3)マグネシウム六グラムを完全に反応させると標準状態で何Lの水素は発生するか。
(4)標準状態で33.6Lの水素を発生させるには何グラムの塩化水素が必要か。

2、水素0.40gに標準状態で5.6Lの酸素を混合して電気火花を飛ばして反応させ水を作った。反応後、水素と酸素のどちらが何モル残っているか。

3、1000mlの酸素の中で放電させたら酸素の一部がオゾンになり全体の体積が970mlになった。反応前後の圧力は等しいとする。
(1)酸素からオゾンができるときの化学変化。
(2)上の反応で生成したオゾンは何ml?
(3)反応によって減少した酸素は最初にあった酸素の何%?

4、水素とメタンの混合気体がある。これに空気160mlを加えて完全に燃焼させると全体の体積が140mlとなった。次にこれに濃い水酸化カリウム水溶液(二酸化炭素を吸収)に通じるとその体積は132mlとなった。はじめの混合気体中の水素とメタンの体積比を求めよ。ただし体積はO度1ATMでの値とし水はすべて液体となりその体積はOとみなす。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

ANo.#5


01/11/19 12:01
opantutaro
さんの回答より、

|今回はアルカリ土類金属のMgと酸であるHClの反応ですね。

 正確には、マグネシウムもアルカリ土類金属ではありません。
# ベリリウムを除ける人は多いけれども...
# # 一応。間違えて覚えるといけないので。
    • good
    • 0

はじめにほかの回答者の皆様にお詫びを


あえて解答に近いものを書き込みます(答えかな)。

先の質問でminochanさんへのお礼などを見る限り相当化学が
苦手であろうとして書き込みます。

しかしながら基本的にはほかの皆様と考えは同じです。
自分のためともう一つわかっていただきたいことは
ここに書くぐらいのことは少し詳しい解答つきの参考書には
出ているからそこをみていだければよいわけで。
やはりここがわからないいっていただかないとピンポイントの説明は
できないんです。

1.1 基本的な酸と金属の反応ですよね。
化学反応式を書けるようにするには、まず物質を覚えましょう。
ここは記号を覚えないとしょうがないです。
そしてまずは何と何が反応して何ができるかを覚えましょう。
なれてくると覚えなくても推測が可能です(実際には
論理的に解決できるのですが、そこに至るまではまずある程度のパターン
を覚えましょう。)

今回はアルカリ土類金属のMgと酸であるHClの反応ですね。
なので解答のような答えになるんです。
ここの詳しいお話はNo.86163「銅や、鉄に硫酸をかけると」を参照してください。

1.2次に化学反応式を完成させましょう。これを完成させるには
いくつかルールがありあます。ルールは教科書にもあります。
右辺と左辺の物質の係数が同じになる必要があるわけです。

今回はまず使うのは
Mg+HClですね、できるのがMgCl2とH2です。

後は右辺と左辺の数を合わせればよいのです。
まず、Mgはあってますね。1です。次に右辺のClを
見ると2になっているのいるのであわせるためには左辺のHCl
に2をかけます。最後にClを見てみましょう。
先ほど2をかけたおかげであってます。これにて終了です。
複雑になってきたら係数の部分を未知数aとでもして連立方程式でとくわけです。

これで式ができました、そうしたらこの係数が何を意味するか思い出しましょう。
この係数の意味は何モル反応して何モルできたかをあらわしていますね(分子数でもいいですけど)。
では今マグネシウム・・・あれ問題間違ってません?塩酸1モルのまちがいでないかい?塩酸2に対して水素1式ですから後は比例式ですよね。

1.3は2のさらに発展バージョンです。グラムとモルの関係です。グラムを分子量で割ったものがモルですね。これは定義。

マグネシウム6gは何モルになるのですか?
そしたらあとは2に帰着しますね。

1.4体積とモルの関係ですね。標準状態はわかりますか。これは定義。
標準状態では1モルの気体は何lを占めるのですか?
そうそしたら比例式で溶けますね。
33.6 aモル
-------------=-------
標準状態の体積 1モル

ちなみにこの上に紹介した式は速度は遅いですがほとんどの化学の式で使えます。

ためしにマグネシウム6gでやってみてください。
6g ?モル
-------------=---------
分子量と同じg  1モル

できたでしょ。便利な式です。
さてこれで現在のモルがわかりました。水素のモルがわかれば
反応式から必要な塩酸のモルがわかりますね。
例によって

?モル塩酸 今ある水素
---------=-------
2モル塩酸 1モルの水素  ←化学式からわかるでしょ

ほらまたできた、ここで塩酸が何モルいるかわかりましたね。
最後これが塩酸何gたたるかを考えてやればいいのです。
例の式でやってみて。

解説はここまでです。
後は応用ですので、自分でやってみてください。
わからなければどこがわからないかを書いて質問してください。
その際にはお手伝いします。

そうでなければ2度と解答いたしません。
間違っていても馬鹿にもしませんし怒りません。
しかし、さっぱりわけがわからんではなく
何がわからないかまでは自分で示してください。
解答があれば何がわかってないか、こちらで理解してあげる
事も可能です。

さて、おそらくモルの意味も使い方も理解していないと思います。
しかしこれらの問題を解いて感じてください。
なぜモルが導入されたか?
ヒントはマグネシウム1gと塩酸1gは同じ分子数ですか?
そもそも状態が違いますよね。固体・液体(気体)比べられないです。
しかしモルを導入すれば比較が可能なのです。
故に使うわけです、わかります?ここが大事。

なぜ大事か?実社会で研究職でもなければこんなこと使いません。
でもなぜ習う?テストに出るから?知識として?それもある、が違います
このモルを導入したというアイデアが大事なんです。
何か解決しなければならないことがあったとき、あの時こうやって
解決したと力にするためです。
そのまま使えるわけではない、しかしそのような発想は使える可能
性が大いにある。だから学ぶんです。
小手先だけの解答が役に立つのは入試までです。
よく覚えておいてね。

なんだか説教くさくなりましたがわかりましたか?
少なくとも問題だけはわかってね。
    • good
    • 0

(1)(2)の「答え」のあとの「??・・」は、「解答をみたけど、化学反応式が納得できない」という意味でしょうか。



それなら、それ以下の問題は無理だと思いますよ。地面を歩けないのにスケートをするようなものですから。

目先の宿題より、教科書を最初からみなおしたほうがいいですよ。
    • good
    • 0

学校の宿題ですか? 懐かしいな~。



でも、本当に基礎の部分の問題ですね。

1の(1)の反応式はいいですよ。
(2)は(1)の反応式の意味の理解度に関するほんの基礎的な問題ですね。教科書で調べてください。
(3)は、(2)がわかれば、Mg6gは何モルか、1モルの水素は何リットルかを考えればわかります。
(4)は、(2)がわかれば、33.6リットルの水素は何モルか、そのモル数の水素を発生させるには何モルのHClが必要か、そのモル数のHClは何gか、という順に考えます。

基本的な考え方がわかれば答えは出るでしょう。
2以下はご自分で考えてください。

宿題は自分でやってこそ意味があります。頑張ってください。
    • good
    • 0

 あなたは高校生なのでしょうか?



 まずは教科書を一通り読んで下さい。
 「モル」とは何か、化学反応式の示すこと、理想気体の
状態方程式など。

# このくらい分かれば、多分解けると思う。
    • good
    • 0

まずご自分の回答をしてみましょう!


参考はTOPページで「高校化学」と入れて検索するとHitしますのでそれらを参考に解いてみて分からない点を質問しましょう・・・?

ご自分のためですよ!!

補足お願いします。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学の単位数越えについて

大学3年生のものですが現在単位数(自分の所は128単位)が卒業必要単位数に達してしまいました。
しかし時間も余っていますし特に必要は無いですが後期の授業をいくつか取ろうと思っています。
そこで気になったのですがやはり就職活動の面接の際単位数は多ければ多いほどが有利に評価されるのでしょうか?
そもそも必要単位ギリギリだと帰って評価が下がるのでしょうか?

なお、後期の授業も取れば単位は128から134になります。

Aベストアンサー

たまたま人事等で採用など実務を担当してきた者に過ぎません。

NO1の回答者の方と同じで驚きました。
採否等に直接100%影響するとは限らないと思いますが、その効率や計画に対する実行力などにおいて充分自己のPRに活かせることかと思いました。

学歴やその授業内容や単位数などによって違いはありますし、学歴等より人物本位であるからこそ、多いからというよりもさらに今後の時間をどう有効に使うか、または使うことを計画しているかということもポイントかと思います。

自分は大学時に卒業の成績の優劣などが就職活動の評価のポイントと噂等で聞いていましたが、実際には関係なく、肝心なのはその内容と時間等をどう活用したかということが中心だったことを思いだしました。

当然、一概には断言できませんが面接等の段階では内定などの段階ではもう必要単位数を取得していること自体が採用側も驚くことがあると思いますが、次第にそれが結果として後の時間を何に費やしたか、またそれにはどういったことに注力したか、そして最終的には学生時代に何を得たか…などが中心になってくると予想されると思います。

解釈次第という面もありますが、今単位取得をしたと面接段階で答えたとした場合、後何にもしないということはないはずなので、学業以外でも学業でも、これは社会人にとっても時間の有効活用と学業や仕事などの計画や実行などが必要で必ずどんな会社であっても仕事でも共通かと思います。

ぜひこの経験や成果を有効にPRされて油断しないで今後自分の挑戦したいことなどに注力されることをお勧めいたします。

あくまで参考程度にでもなれば幸いです。

たまたま人事等で採用など実務を担当してきた者に過ぎません。

NO1の回答者の方と同じで驚きました。
採否等に直接100%影響するとは限らないと思いますが、その効率や計画に対する実行力などにおいて充分自己のPRに活かせることかと思いました。

学歴やその授業内容や単位数などによって違いはありますし、学歴等より人物本位であるからこそ、多いからというよりもさらに今後の時間をどう有効に使うか、または使うことを計画しているかということもポイントかと思います。

自分は大学時に卒業の成績...続きを読む

Q水100mLとエタノール100mLを混合したときの体積%

水100mLとエタノール100mLを混合しても200mLにはなりません。仮に190mLになるとして、そのときのエタノールvol%は何%とすれば良いのでしょうか?

例えば,100/(100+100) = 50% とすると,実際には200mLになっていないので良いのかどうか分かりません.
一方、100/190 = 53% とすると,水も同様に53%になり,合計が100%を超えてしまいますが、良いのでしょうか?

これらをwt%やモル分率にすれば万事OK(?)ですが、体積%にこだわりたいです。

Aベストアンサー

>仮にエタノールだけを取り出したとして,つまり純エタノールだけを取り出したのであれば,体積は元に戻り結果的に50mL取り出したことになると思うのですが.

 違います。190mLの混合液からアルコールだけを取り出せば、100mLあるはずです。比例式から、100mlの溶液からなら約52.6mLアルコールは取り出せるはずです。
 もちろん、水について考えると、190mLから100mLの水が取り出せるので、50mLからなら52.6mL取り出せます。
 そして、いずれも残りは52.6mLの水ないしアルコールが残るはず。

 なんら矛盾はありません。

 このようなことはたくさんあって、水に固体の食塩を溶かしても同様な現象が起きますね。液体に限らず固体--合金--等でもしばしば見受けられる現象で、体積が増えたり減ったりします。
 

Q卒業単位数足りていますか?

ある大学の法学部・法律学科に所属しています。今3年目で来年の春に卒業予定です。
まず質問からいいますと、来年度の履修は必要かどうかです。
どの大学にも卒業所定単位には「必修科目」「選択必修科目」「選択科目」があると思います。現在、必修・選択必修科目はすべてとれているのですが、選択科目がまだ卒業所定単位数に足りていません。
しかし、必修・選択必修科目で必要以上にとれている分、卒業に必要な単位数(124単位)は確保できています。
質問の内容をまとめますと、選択科目で必要な単位数は確保できていませんが、「必修」ではない為、他必修科目等であふれた単位数をカウントされるかどうか、お聞きしたいところであります。
理解しにくい質問ですが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

kishinnkさん
結論から先に申し上げると、恐らく大丈夫だと思います。

大学(学部)卒業の最低の要件は、
「必修科目」+「選択必修科目」+「卒業に必要な単位数」+「在籍期間48ヶ月」です。

選択必修の最低履修単位数を超えて履修・習得した単位数は、卒業に必要な単位数に換算できます。
よって、成績表の選択科目の合計単位数が見かけ上少なくても、上記要件を満たしていれば、卒業認定となります。
ただし、選択科目に関しては、学部・学科ごとに卒業単位数に加えることができる科目か等を確認された方が良いと思います。
例えば、他学部や他学科で開設された科目、教員免許取得のための科目、資格取得や就職活動のための特別講座など、卒業単位に含まれない科目も最近は多くありますので、念のため、大学の教務課等で確認をされた方が良いと思います。
また、大学によっては、3年までに卒業に必要単位を全て修得していても、4年の履修届を出さないと、自動的に留年になる大学もあると聞いていますので、念のため、ご確認をお勧めします。

Q燃料電池の問題で 反応に使われる水素と酸素の標準状態における体積は等しい。 と見たのですが何故ですか

燃料電池の問題で
反応に使われる水素と酸素の標準状態における体積は等しい。
と見たのですが何故ですか?

Aベストアンサー

結局出来上がるのは水(H2O)です。
生成物中の原子数比で「2:1」
水素も酸素も分子を作るためには2原子必要です。
分子数比でも「2:1」になるのは自明です。
よって、
>反応に使われる水素と酸素の標準状態における体積は等しい。
は間違いであるとわかります。
正誤問題(「間違っている部分を修正せよ」的な)ですか?

※知っていると思いますので、詳細な化学反応式は書いていません。

Q通信制大学の単位修得試験で貰える単位数は?

通信制大学の単位修得試験で貰える単位数は?

私は通信制大学に入ろうと思っていますが、タイトルの通りの疑問があったので質問させていただきます。
単位修得試験に合格すれば単位を貰えるようですが、その単位数はいくつなのでしょうか?
例えば、受講科目が4単位ならば、試験合格によって、いきなり4単位貰えるのでしょうか?
それとも、1回の試験においては1単位しか貰えないのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大学によりけりです。

私の知っている大学だと、1回の試験で2単位です。
4単位の科目の場合、2回の試験を受けなければならない学校と1回の試験で良い学校がありました。

Q水素と酸素の反応による爆発と水素爆弾の違いを教えてください

水素と酸素を反応させて爆発させることによって、燃料電池などに応用する技術が知られていますが、この反応と水素爆弾による反応はどう違うのでしょうか?

できるだけわかりやすくお教えいただければありがたく存じます。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

水素と酸素の化学反応は燃焼と言う現象で生成物としては水ができますね。この時できた水の中には水素も酸素もそれぞれの原子が元のまま存在しています。一般にいう化学反応は原子そのものは変化してしまうことはなく、複数の原子が互いの原子の最も外側にある電子の部分だけで結合したり離れたする現象です。従って水素と水を反応させた結果得られる水の分子式はH2Oで水素2つと酸素が結びついたことが見て取れます。

ところが核融合では原子そのものが別の原子に変わってしまいます。水素同士の核融合反応では得られる物質はヘリウムです。水素がヘリウムという原子に変わってしまっているのです。これは普通の化学反応と異なり原子の外を回る電子だけでなく、原子の中心にある原子核の部分まで反応進んで原子核を構成する部品(陽子や中性子)まで結びついた状態になってしまいます。こうなるともはや水素は水素ではなくなってしまいます。ただしこのような現象は非常に高い温度や圧力のもとでしか起こらないので、身近に見る核融合反応といえば太陽ぐらいでしょう。核融合反応では元の原子より原子番号の大きな(重い)原子ができます。

原子炉などに使われているのは核融合の逆の反応で核分裂と言う反応です。ウランやプルトニウムなどの非常に重い元素の同位体と呼ばれる不安定な原子(放射線や中性子を出しながら崩壊していく)をある密度以上に集めると、崩壊の際に放出される中性子が回りの原子に飛び込み、更に当たった原子の中性子をたたき出すと言う連鎖反応が起こり鼠算的にその数が増えていきます。このまま放っておくと、急速に反応が進み原爆になってしまいます。それでは困るので、飛び出した中性子の内の必要以上の分を吸収して連鎖反応の進み方をコントロールしたのが原子炉です。

核分裂より核融合の方が取り出せるエネルギーははるかに大きく、核分裂と異なり放射能の危険も無いのですが、ただし温度があまりにも高く安定して行わせることができないので、核融合炉というのは今のところできていません。

ちなみに燃料電池では水素と酸素を反応させてはいますが爆発も炎を出すような燃焼もさせてはいません。先に述べた通り水素と酸素の反応は原子の外側にある電子のレベルでの問題なので、この反応が起こるとき電子が移動します。電子が移動すると言うことは電流が流れると言うことです。通常の化学反応ではこの電子の動きは勝手な方向に起こるため電流を取り出すことはできませんが、固体電解質という特殊物質上でこの反応を行わせることにより、方向をそろえることができるのです。方向がそろった電子の移動があればそれは一定方向に電流が流れる事を意味しますので電力が取り出せるのです。この他にも最新の技術を利用した発電設備にMHD(磁性流体)発電等と言うのもあります。興味があれば検索してみてはいかがでしょう。

水素と酸素の化学反応は燃焼と言う現象で生成物としては水ができますね。この時できた水の中には水素も酸素もそれぞれの原子が元のまま存在しています。一般にいう化学反応は原子そのものは変化してしまうことはなく、複数の原子が互いの原子の最も外側にある電子の部分だけで結合したり離れたする現象です。従って水素と水を反応させた結果得られる水の分子式はH2Oで水素2つと酸素が結びついたことが見て取れます。

ところが核融合では原子そのものが別の原子に変わってしまいます。水素同士の核融合反応で...続きを読む

Q単位数

こんにちは。質問させて頂きます。
ある資格取得の為に、大学の時の単位数を知りたくて 何単位取得したかを知りたいのですが
成績証明書を取ればいいのか、それとも単位取得(修得?)証明書だったのか忘れてしまいました。

自分が取った単位数を知りたい場合、どう大学に問い合わせれば良いのか教えてほしいのです。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

大学の事務局か何かに電話して「○年卒業の○○です」と名乗り、「自分がとった単位数を知りたいが、どうすればいいか」と聞けばよろしいかと思います。
各種証明の発行条件は大学によって異なりますので、ここで質問しても仕方がないのではありませんか?

Q【水素電池の不思議なルール】 水素電池はプラス側が酸素でマイナス側が水素と決まっている。 なぜマイナ

【水素電池の不思議なルール】


水素電池はプラス側が酸素でマイナス側が水素と決まっている。

なぜマイナス側に酸素だと不味いのでしょうか?

どういう理由でどういう不都合があり利点は何なのか教えてください。

Aベストアンサー

電池とは、自発的に起こる酸化還元反応によって生じたエネルギーを電気エネルギーとして取り出す装置。

水素-酸素燃料電池では 酸素と水素を吹き込んでいるから、
水素が1価の陽イオン(電子を失う)、酸素が2価の陰イオン(電子を得る)になる。

簡略にリン酸型の場合の反応式を書くと
水素:2H2 →4H[+] + 4e[-]
酸素:O2 +4H[+] + 4e[-] →2H2O

電子の動きは水素→酸素になるから、電流としては、酸素→水素

だから、酸素が+側で、水素が-側。

Q旧ソ連における回転数の単位

 エンジン等の回転数を表す単位として、日本ではrpmが使用される事が多いのですが、rpmはrevolutions per minuteの略ですから、英語圏において使われ始めた単位であると思われます。
 そうしますと、英語圏の中心的な国家であるアメリカ合衆国とかっては対立していた、冷戦期の旧ソビエト社会主義共和国連邦では、エンジンの回転数を表記する場合に、rpm以外の単位が使用されていた可能性もあるかと思いますが、実際にはどの様な単位が主に使用されていたのでしょうか?
 出来れば、軍用の航空機用ガスタービンエンジン(ジェットも含む)の回転数を表す際に使用されていた単位を御教え願います。(おそらく民生用エンジンと同じ単位だとは思います)
 尚、知りたいのはあくまで主用されていたエンジン回転数の単位に関してであり、一部の特殊な分野においてのみ使用されていた単位は除外して頂きたいと思います。

Aベストアンサー

ロシア語上で「RPM」を何というか、興味が湧いたので調べました。
まず翻訳サイトを通しますと、こうなりました。
http://translate.google.co.jp/#en/ru/%EF%BD%92%EF%BD%90%EF%BD%8D
「число оборотов в минуту」は単語順に、
「number speed per minute」に相当します。

そのままロシア語wikiを引くと回転計がありました。
http://ru.wikipedia.org/wiki/%D0%9E%D0%B1%D0%BE%D1%80%D0%BE%D1%82_%D0%B2_%D0%BC%D0%B8%D0%BD%D1%83%D1%82%D1%83
「об/мин, 1/мин, мин-1」とも略記する様です。wikiの写真は普通に1/min
になってますが、「об/мин」の例はここにありました.
http://achtungskyhawk.wordpress.com/page/7/

ただ、「>出来れば、軍用の航空機用ガスタービンエンジン(ジェットも含む)の回転数
を表す際に使用されていた単位を」とのことですが、レシプロエンジンなら飛行機も
ヘリコプターもタコメーターはRPM表示ですが、通常は航空機のガスタービンエンジンの
回転計はパーセント表示です。
http://www.jal.com/ja/jiten/dict/p173.html#05
なかなかソ連/ロシア製のものの証拠が見つかりませんでしたが、かろうじてMIG-23の
計器盤画像はありました。
http://www.airliners.net/photo/Czech-Republic--/Mikoyan-Gurevich-MiG-23ML/1167720/L/
赤緑アンバーのランプが並ぶアナウンシエーターパネルの上に「100%」と書かれた
計器があり、どうも3ヶ国語が並んで略記でなくそのまま「回転」と書かれているように
思えますが、これがそうだと思います。

ロシア語上で「RPM」を何というか、興味が湧いたので調べました。
まず翻訳サイトを通しますと、こうなりました。
http://translate.google.co.jp/#en/ru/%EF%BD%92%EF%BD%90%EF%BD%8D
「число оборотов в минуту」は単語順に、
「number speed per minute」に相当します。

そのままロシア語wikiを引くと回転計がありました。
http://ru.wikipedia.org/wiki/%D0%9E%D0%B1%D0%BE%D1%80%D0%BE%D1%82_%D0%B2_%D0%BC%D0%B8%D0%BD%D1%83%D1%82%D1%83
「об/мин, 1/мин, мин-1」とも略記する様です。wikiの写真は普通に...続きを読む

Q水素、酸素、窒素を混合して点火してできあがるもの

問題に水素0.2mol、酸素0.2mol、窒素0.3molを混合して点火した。
反応後の総物質量はいくらかとあるのですが、
解説に反応するものと反応しないものにまずわけると書かれています。

この解説では水素と酸素が反応して水になり窒素は反応しないとなっていますが、窒素も水素と反応すればNH3になります。
なぜ窒素は反応しないことになるのでしょうか?

Aベストアンサー

空気中での燃焼の場合、燃えるものと空気中の酸素との反応を考えますね。空気中の窒素は反応に関係しないとしてきませんでしたか。

空気中での燃焼では窒素は関係しないとしてきたのであれば窒素と酸素の混合気体の中で水素を燃やしても同じだと考えられますね。

窒素は反応しにくい物質です。
水素と反応してアンモニアが出来るという反応が工業的に実現したのは20世紀になってからです。
それ以前は生物由来の窒素化合物から作られたものです。
たんぱく質は生物を特徴付ける物質です。たんぱく質には窒素が含まれています。でも生物が空気中の窒素を呼吸のような形で取り込んで利用することは出来ないのです。
窒素を利用している特別なバクテリアがいます。窒素同化細菌というグループです。そういう細菌の作った窒素化合物を植物が利用しそれをまた動物が利用し、また植物が利用し、・・・と循環しています。窒素化合物のリサイクルです。

ありふれた物質だから簡単に作ることが出来るというわけではありません。

高温では酸素と窒素の反応も起こります。
自然界では雷の稲妻の中で起こります。生じた窒素酸化物が雨に溶けて降ると稲の肥料になるので「稲」妻と呼ぶという説明を見たことがあります。
反応するといっても水素が燃えるという反応と比べると桁違いに量が少ないです。
でも大気汚染という立場で考えると問題になります。
自動車のエンジンの中で窒素酸化物が出来るというのはガソリンの燃焼の時に電気火花を飛ばしているということを考えると納得できることです。

空気中での燃焼の場合、燃えるものと空気中の酸素との反応を考えますね。空気中の窒素は反応に関係しないとしてきませんでしたか。

空気中での燃焼では窒素は関係しないとしてきたのであれば窒素と酸素の混合気体の中で水素を燃やしても同じだと考えられますね。

窒素は反応しにくい物質です。
水素と反応してアンモニアが出来るという反応が工業的に実現したのは20世紀になってからです。
それ以前は生物由来の窒素化合物から作られたものです。
たんぱく質は生物を特徴付ける物質です。たんぱく質に...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報