帝王切開で、全身麻酔をしました。多分30分~40分の間だったでしょうか??手術の間は全く意識はなかったのですが、終わってすぐくらいに意識だけがもどり、周りの話し声や、ベットに移動される感触を覚えています。
 そして、ここからが大変!!手足はもちろん動かず、しゃべれず、それなのに呼吸は重く、ひどく苦しいのに、何も伝えられませんでした。更に頭の中に鳴り響く金属音。体中に重い石が乗り、つぶされそうな感じ。顔面はまがりくねったような感触。目は開いているのに、目に映るものがグラフイックのような立体映像で、しかも静止図のよう! ひどく怖くて死んでしまいそうな時間をその後数時間過ごしました。
 元に戻れた後も、一ヶ月ほど手のしびれが残っていました。
 周りの人は、小さな個人病院で手術をしたから失敗したんだと言っていましたがこれは失敗したのでしょうか?それとも体質なのでしょうか?
 近くにまた手術をしなければならないので、心配でたまりません。 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

麻酔の専門家ではないのですが外科系の人間は一応全て麻酔科を研修することになっていますので一言だけ・・・。


帝王切開の麻酔はかなり麻酔の中でも特殊なケースです。普通の麻酔薬は胎盤を通過するので胎児への影響を少なくするために硬膜外麻酔や脊椎麻酔(背中に注射したり管を入れたりするやつ)を使うことの方が多いのではないでしょうか?そう言った場合は意識が無くなることはないです。
さて、全身麻酔であったとの事ですから胎児仮死とかなにか余裕のない状態での帝王切開だったのでしょうか?この場合胎児への影響を考えて数分以内に胎児を取り出さなければなりません。最初に眠り薬を入れたらすぐに胎児を取り出し後からゆっくりと麻酔を効かせて筋弛緩剤などをいれてお腹を閉じたりします。普通お腹を閉じるだけならそんなに時間がかからないので麻酔剤が残りやすい手術といえます。
筋弛緩剤は残っていればご質問にあるとおり呼吸が重く手足が動かず・・・となりますが自発呼吸も出来ませんから今頃教えてgooで質問もできないでしょう。麻酔剤の覚めが中途半端な時もご質問にあるような事を感じる方がおられますからおそらく半覚醒の時の記憶なのだと思います。
手術中に目覚めてしまったのなら麻酔が浅いですが手術が終わった後に覚醒させる経過で起こることは全ての方に起こりうることでミスと言うには・・・。
要するに夢の内容を覚えている人といない人がいるのと同じ事なので・・・。
それから全身麻酔のせいで腕がしびれることはありません。これは麻酔中に腕が手術台のどこかに当たったままになっていて神経が圧迫されていたのでしょう。これは手術を始めるときに注意して体位を取らないと時々起こります。1ヶ月で回復されたとのこと、何よりです。
次に全身麻酔で手術を成される予定がおありでしたら麻酔科医師が術前に回ってこられるでしょうからその際ここにかかれたようなことを仰有っておけばきちんと覚醒するのを確認してから手術室から出るよう特に注意して下さるでしょう。
何事もコミュニケーションが第一ですから遠慮せずに何でも仰有るようにして下さい。
疑問点の解消の一助になれば幸いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しい、ご説明ありがとうございました。
私の場合、子供の頭より骨盤が狭いと言う理由で帝王切開になりましたが、まだ予定日前でしたし、陣痛がきていたわけでもなく、緊急を要する手術ではなかったと思います。なぜ全身麻酔をかけられたのでしょうねぇ~??でも、この病院では、帝王切開の場合、ほぼ100パーセント全身麻酔だと思います。

 それにしても、こういう現象が誰にでも起きると聞くと、またなるのかな~とすごく怖いです。今度は大きな病院で手術しますし、きっとよくよく話をきいてくれるだろうと期待はしていますが、その覚醒の確認をきちんとお願いしてみます。

お礼日時:2001/11/21 13:11

麻酔は,眠っている状態と覚醒している状態との境目になるようにかけるそうです。

ですから,手術中であっても意識が戻る方もいらっしゃると友人の麻酔医が言っていました。
また,この覚醒中に幻覚のようなものを見たり聞いたりする方もいらっしゃると言うことです。
これは,「麻酔」というものを考えれば当たり前の話ですね。

質問の内容から見て取ると,「麻酔がかかりやすい」体質か,手術前に不安が残ってしまっていたか,たぶんどちらかだと思います。
手術前の主治医か麻酔医の説明があると思いますので,今回のことをちゃんと説明してください。同じ手術でも何種類かの麻酔のかけ方があるそうです。今回のことを参考に麻酔のかけ方を再度検討してくれると思いますよ。
また,手術の対する質問など不安材料になるものはすべて遠慮なく吐き出すようにしてくださいね。術後何時頃から食事が摂れるようになるかなど,くだらないなぁと思ってしまうようなことでも質問してください。
少しでも不安があると手術中に暴れる患者さんがいると聞いたことがあります。あとからその患者さんに話を聞くと,幻覚のようなものがあったらしいですよ。
あと,手術前に怖い話を聞いたり,怖いTV番組をみたり,怖い本を読んだりしないことです。
個人差はありますが,たまにそのために幻覚を見てしまう方もいらっしゃると言うことです。
とにかく,手術前に不安を残すようなことが無いようにしましょう。

これは,冗談として受け取って欲しいですが,もし出来るのでしたら,英会話のテープなどをヘッドフォンなどで手術中聞かせてもらえると英会話を覚えてしまうそうですよ。(ただし,全身麻酔に限る)
いえ,ほんの冗談です,ハイ。(一応,根拠はありますが・・・)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。確かにその時の主治医に信頼はなく、手術台にあがると不安でガタガタ震えていました。そして看護婦さんも誰も声もかけてくれず、なだめてもくれませんでした。私にとっては今までに無いくらいの恐怖をはじめから感じていたのです。
 今度はじっくりお話しして、ちゃんと対応してくれなければ病院を替えようと思います。

お礼日時:2001/11/20 14:58

帝王切開ではないけど、婦人科の手術で麻酔をしたことが何度かあります。

目がさめたのは完全に終わってからでしたが、やはり、意識はあるけど体中ほとんど動かないという時間がありました。意識もうろうとしていたのでしょうね。目に見えるものもゆがんで見えました。
何をもって麻酔の失敗というのか、医学的な定義はわからないのですが、最悪麻酔事故で死んでしまうとか脳死状態になってしまうことをいうのではないでしょうか。(考えたくないことですね) 意識が戻ったのが終わったあとなら、それがふつうだと思うのですが・・・あと、手のしびれが麻酔と関係あるのかどうか、断言できないような気がします。また手術をしなければならないのなら、前回の麻酔の時にこのような症状だったことを伝えて相談してみてはいかがでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 多かれ少なかれ、麻酔のリスクはあるんですね。次はよくよく相談しようと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/20 15:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q下戸で飲酒すると回転性めまいを起こしますが(特に空腹時)全身麻酔を受けても術後に回転性めまいは起こらないでしょうか?

全く酒が呑めないのですが(たまにみりん干しや食べても顔が赤くなります。粕漬けや奈良漬は全くダメ。洋酒の強いケーキもダメ)全身麻酔で肘の腫瘍摘出手術を予定しています。(多分良性ですが骨に隣接してて痛いらしく放置も医師からはオススメできないと言われています)しかし以前、同病院で胃カメラの際のキシロカインゼリー?を口に含んだだけで顔は火照ってまっ赤になり、ぐるぐると回転性めまい(必ず左回り)が起こり、結果、麻酔無しで胃カメラを受け、検査不能になってから将来の全身麻酔が不安でした。歯医者さんや他のの局所麻酔ではめまいは起こりませんが、胃カメラは空きっ腹という事もあり、空きっ腹に酒を呑んだ時と全く同じ症状が起こりまして、全身麻酔の場合は局所と違って血管内や呼吸気管果ては全身に麻酔薬がまわると思うので、術後に二日酔い(未経験)等、回転性めまいに見舞われないか大変心配して居ります。私の場合、アルコール摂取恐怖症(塗布は大丈夫)の所があるので尚更不安に感じています。何故私だけ酒を呑むと回転性めまいが起こるのかはわかっていません。脳のCT等では以上は見られませんが、階段で自身が左に昇り詰めたり、左に回る点を目で追いかける検査では猛烈に目が回り、これらはアルコール等とは関係無しに起こりますが、日常生活ではスポーツ等も問題ありませんし、めまいは感じません。回りに下戸で全身麻酔経験者がいなくてとても不安です。お医者様は「術後は色々あるのは仕方無い」とバッサリ言われてとても不安です。どなたか麻酔(酔うという字が気になる!)と酒酔い(私は酒酔いで気持ち良くなった事がありません。眠くなるどころか、めまいで寝れなくて苦しみます)との違い、副作用を教えて頂けたら幸いです。毎日手術まで良性悪性かだけでも不安なのに、その後の全身麻酔はもっと不安で、時間が長いとどっぷり酔わされる気がしてなりません。何か回避方法はあるでしょうか?因みに事前の局所切開生検はマーカインをしようするという事になりました。至急、宜しく御願いしますm(_ _)m

全く酒が呑めないのですが(たまにみりん干しや食べても顔が赤くなります。粕漬けや奈良漬は全くダメ。洋酒の強いケーキもダメ)全身麻酔で肘の腫瘍摘出手術を予定しています。(多分良性ですが骨に隣接してて痛いらしく放置も医師からはオススメできないと言われています)しかし以前、同病院で胃カメラの際のキシロカインゼリー?を口に含んだだけで顔は火照ってまっ赤になり、ぐるぐると回転性めまい(必ず左回り)が起こり、結果、麻酔無しで胃カメラを受け、検査不能になってから将来の全身麻酔が不安でした...続きを読む

Aベストアンサー

下戸で飲酒するとめまいをおこすから、全身麻酔でめまいが起こるわけではありませんよ。
私もお酒はあまり飲めないですが、去年全身麻酔を受けて、なんともありませんでしたよ。
いつのまに手術が終わったの?って感じです。
だから、そんなに心配しないで。
全身麻酔は目が覚めるとすっきりして、気分がいいですよ。

Q対人恐怖症の原因の1つに『意識が内側に向いている』というのがありますが意識を外側に向けるにはどうすれ

対人恐怖症の原因の1つに『意識が内側に向いている』というのがありますが意識を外側に向けるにはどうすれば良いでしょうか?

今までなんとなくこの感覚にすれば外側に向くというのが何回かあったのですが、ふとした時にその感覚にするにはどうやって意識を持っていってるのかと考えてしまい、せっかく掴んだ感覚もわからなくなりまた内側に向いてしまいます。

考えなければいい話なのですがそれができず。。

何も考えなくてもこれをすれば自然と意識が外側に向くというようなものはあるでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私の場合は、神様に笑顔を向ける、です。

Q全身麻酔と腰椎麻酔

膝関節鏡の再手術をするのですが、
前回、腰椎麻酔の副作用の頭痛が長引いたので(術後一週間ほどは起き上がれない、ほぼ頭痛が抜け切るのに1ヶ月以上かかりました)、
今回は、全身麻酔を勧められました。
職場復帰等の都合上、早く回復したいので、全身麻酔にしてみましたが、いろいろ不安もあります。
1.全身麻酔と腰椎麻酔とで、「辛い」と感じる部分での違いは、どんなものでしょう?
2.手術代はどのくらい違ってきますか?
3.よく全身麻酔を「コワイ」と聞きますが、「コワイ」と言われることは実際にどのくらい怖いものでしょうか?
その他、ご経験をお聞かせいただければ助かります。

Aベストアンサー

 患者さんでギャンブル、と申しましたのは、「起きるかもしれないし、起きないかもしれない」けれど、起きる可能性が通常より多いのならそこで「今度は起きないだろう」という方に賭けるような事はしたくない、という意味合いです。
 腰椎麻酔後の頭痛については、単純に針の太さだけでなく、様々な原因が言われているようです(使用した薬の溶解液の種類や、空気の混入などでも頭痛が起こりえますし、滅菌手袋の粉や消毒薬の混入でも~この場合は2~3日後のようですが~頭痛が起こりうるとのことです)。ですから、「前回ダメだったから今回もダメ」とは単純に言えなかったりします。しかし、私が担当するのなら、今回の場合は全身麻酔をお薦めすると思います。正直、麻酔料は基本的な料金を比較してみても脊椎麻酔の8500円に対して全身麻酔は61000円です(これに更にいろいろ加算が付くことがあります)。金額的には全く違ってきます。ただ、「なるべく早く社会復帰したい」という事を重視するのなら、全身麻酔の方が確実でしょう。
 麻酔については、どのような麻酔をするかだけでなく、誰が麻酔をするのかも重要なポイントだと思います。もっとも、具体的に誰がどうなんていうことは、自分のまわりの場合ですらもあんまりアドバイスできませんので(笑)、一般的な事として、「麻酔の専門家が行う限り、おそらく安全でしょう」ということは、少なくとも言えると思います。あとは、実際麻酔をかける先生に、できれば直接(事前に)ご相談していただければ、その先生のご経験の範囲で貴女にとって最適な麻酔方法を選択してもらえるのではないかと思います(私とは異なる見解になることも、もちろんあるでしょう)。いずれ、直接相談してみる事が一番大切だと思います。 

 無事に手術が終わりますよう、お祈りいたします。

 患者さんでギャンブル、と申しましたのは、「起きるかもしれないし、起きないかもしれない」けれど、起きる可能性が通常より多いのならそこで「今度は起きないだろう」という方に賭けるような事はしたくない、という意味合いです。
 腰椎麻酔後の頭痛については、単純に針の太さだけでなく、様々な原因が言われているようです(使用した薬の溶解液の種類や、空気の混入などでも頭痛が起こりえますし、滅菌手袋の粉や消毒薬の混入でも~この場合は2~3日後のようですが~頭痛が起こりうるとのことです)。で...続きを読む

Q話し声が聞こえにくいです・・・

友達と話しているとき、何を言ってるかわからなく、聞き直すことが多々あります。
学校のみんなには、「おじいちゃん」「おばあちゃん」などと通ってしまってるほどです。

後ろから大きな声で呼ばれる声は聞こえます。小さな音楽なども聞き取れます。授業中の先生の声なども聞こえます。
学校の検査も正常です。
ですが、割りと近い距離で話される時、内緒話を耳元でされた時、集団で話してる時、突然話された時など聞こえません。
集中力がないだけだと思っていますが、何回も聞き直すと「からかってる?」などと言われます。
適当に返すときが多いのですが、それはそれで不安で聞き直すのですが、集中して聞いてるつもりでも聞こえません。
たったこれだけで耳鼻科に行くのもどうかと思いますし、母もそれだけで?と言うような感じです。
耳鼻科に行くべきなのでしょうか?

Aベストアンサー

質問を見逃していたので回答が遅くなりました。

突発性難聴は両耳に起こることはまずなく、急激に発症するので自分でも何時(何日の何時頃)から起こったと判りますからこれは違うでしょう。もちろん学校の検査でも異常が出てきます(授業中の先生の声が聞こえるということなのでそれ程酷い障害とは思えませんが)。

これはそうではなくて両耳の周波数の低い部分だけが低下している可能性があります。それを確かめるためにも一度耳鼻科を受診することをお勧めします。

Q全身麻酔

全身麻酔で手術を受けた後は次の日まで動いてはいけないのでしょうか?
動いたらどうなるのですか?  
全身麻酔で足の手術を受け術後六時間くらいで車椅子に乗せられトイレに行きました。気持ち悪くて吐きました。起き上がって大丈夫だったのでしょうか? 3ヶ月たった今もめまいがして調子が悪いのはそのせいでしょうか??  教えてください。

Aベストアンサー

はじめまして。全身麻酔の手術を別の病院、別の疾患でしました。
1回目は午前中に手術、術後からほとんど意識はありましたがベッドでぼ~っとしてました。トイレには歩いて行けました。
2回目の手術は夕方からで終了が午後9時だったので翌日まで眠ってました。朝普通に目が覚めて動けました。というか安静にしてると動けなくなるから出来るだけ動くように言われました。
どちらもぼ~っとする、めまい等の後遺症はありません。
経験を書かせてもらいましたが質問者さまの参考にあまりならなくてすみません。
今も通院はされているのですか?お医者さまは何とおっしゃってるのでしょうか?

Q名医で手術待ちが3年の先生に1日でも早く手術をお願いする方法はあるでし

名医で手術待ちが3年の先生に1日でも早く手術をお願いする方法はあるでしょうか?母が82才ですが市長などの推薦もあり伝統芸能を自治体を通じて子供たちに教えていますが最近難聴でコミュニケーションに支障が出て大変残念です。

名医のオペがあるそうですがは3年待ちだそうで、年齢的に一刻を争います。

かかりつけ別科の教授医師紹介状や市長の推薦状などで優先的にオペが可能になったりするのでしょうか…先生次第でしょうがお願いしてみる価値はあるでしょうか…。

同様の経験された方や医師の方おられましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

その病院に多額の寄付をすると、病院側も気を遣わざるを得ないかもしれませんね。
自由診療でいい、特別室でいい、となるとVIP待遇が得られるかもしれません。キャンセルが出たときにねじ込めるかもしれません。
現実的にはこんなところでしょう。

ただし、質問者さんがお母様に手術を受けさせてあげたいように、手術まちの人たちにも同じように大切に思う家族がいるんです。
ご家族を大切に思うあまり、物事が見えなくなっておられるようですね。

Q全身麻酔と局所麻酔の選択

来週の水曜日に下腹部(子宮)の初めての手術をします。麻酔方法について、不安に思ったので書き込みました。私の場合は全身麻酔と硬膜外カテーテル か 局所麻酔と硬膜外カテーテル のどちらかを選べます。下腹部の手術ということと、短時間(2時間位)で済むから選べるようです。私自身、あまりにも緊張するし心配性な性格で、痛みに弱いくせな上に、喉に物が入ると、例えば歯医者さんで鏡みたいな棒を入れられるだけで吐きます。それを思ったので、もう手術まで直前なため、麻酔科の先生とお話しをしたのですが、先生は全身麻酔を勧められましたが、局所麻酔(脊椎麻酔)と硬膜外カテーテルを選択しました。が、筋肉注射(肩に打つようです。手術室へ行く前に打つようです)や脊髄に打つ?らしくとても恐ろしく感じています。かといって全身麻酔だと気管内挿管があって、術後、目が覚めたらはずすというのを聞いたので、吐くのではないかと心配になります。まだはっきりと決めかねています。もし間に合うようならば全身麻酔のほうが安心なのでしょうか。どう選択したらよいのか分からなくなってしまいました。局所麻酔でも眠らせてくれるのでしょうか?どなたか至急アドバイスをよろしくお願いします

来週の水曜日に下腹部(子宮)の初めての手術をします。麻酔方法について、不安に思ったので書き込みました。私の場合は全身麻酔と硬膜外カテーテル か 局所麻酔と硬膜外カテーテル のどちらかを選べます。下腹部の手術ということと、短時間(2時間位)で済むから選べるようです。私自身、あまりにも緊張するし心配性な性格で、痛みに弱いくせな上に、喉に物が入ると、例えば歯医者さんで鏡みたいな棒を入れられるだけで吐きます。それを思ったので、もう手術まで直前なため、麻酔科の先生とお話しをしたので...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。
初めての手術で不安に感じていらっしゃると思います。

まず硬膜外麻酔ですが、手術後の痛みのコントロールに効果があります。背中の見えないところでの処置のため多少怖いかもしれませんが、これは受けていただいたほうが良いと思います。

脊髄くも膜下麻酔は、硬膜外麻酔に続いて行います。
脊髄そのものに注射するのでは有りません。歴史としては100年ほど使われている麻酔で、おおよそ臍から下の知覚や運動をコントロールする麻酔です。手術後も下半身が動きにくくなりますが、朝から手術を受けておおよそ夕方には効果が切れて下半身も動くようになります。

硬膜外麻酔も脊髄くも膜下麻酔も、背中(質問者さまだと腰)の注射です。事前に麻酔処置の痛みをとるために痛み止めの局所麻酔を行います(歯医者の麻酔注射のようなもの)ので、処置そのものの痛みは少ないと思います。

全身麻酔の気管内挿管は、目が覚めている間には行いません。喉に入れた管も、目が覚めてから抜くという表現をしますが、

目が覚める=麻酔によって強制的に眠らされ、呼吸もコントロールされた状態→自分で息が出来る、医師・看護師の言葉を理解し、行動できる(握手できる、目が開く)事で

いま現在の起きている質問者さんの状態になるというわけではありません。なので、喉に管が出し入れされる事で[オエッ]となって辛いということは少ないと思います。

麻酔科医と相談になるとは思いますが、硬膜外麻酔+脊髄くも膜下麻酔を併用し、手術の間は(薬で)眠っていることも出来ます。

恐怖心が強い方であれば、病棟を出発する前に安定剤を飲んでいただき、少しぼーっとした状態で手術室に入って、全身麻酔だけで手術を受けるということもあります。

ご入院をされたら、手術の前の日までに、麻酔科医師や手術室看護師が面会に伺うと思いますので、再度相談されたら良いかと思います。
不安が和らぎ、できるだけ楽に手術・手術後を過ごすことが出来るようにお祈りします。

はじめまして。
初めての手術で不安に感じていらっしゃると思います。

まず硬膜外麻酔ですが、手術後の痛みのコントロールに効果があります。背中の見えないところでの処置のため多少怖いかもしれませんが、これは受けていただいたほうが良いと思います。

脊髄くも膜下麻酔は、硬膜外麻酔に続いて行います。
脊髄そのものに注射するのでは有りません。歴史としては100年ほど使われている麻酔で、おおよそ臍から下の知覚や運動をコントロールする麻酔です。手術後も下半身が動きにくくなりますが、朝から手...続きを読む

Q脂肪腫手術の痛み 全然気づかず脂肪腫を育ててしまっていました…明日MRIの検査をして手術になると

脂肪腫手術の痛み


全然気づかず脂肪腫を育ててしまっていました…明日MRIの検査をして手術になると思うのですが…
手術をうけた方 局所麻酔はどの位痛かったですか?何しろ怖がりで…血液検査も本当に怖いくらいなんです…
6cmくらいの脂肪腫です…T_T

Aベストアンサー

場所によって注射の痛みは違いますよ。
私は肩に出来たのですが(2センチ弱)、骨の近くではなく肩の真上で、採血とかと同じ程度という感じでした。
注射等は平気なタイプですが、一番痛かったのは巻き爪の手術時ですね。
これまでに巻き爪で5か所の手術を受けましたが、中でも足の親指。
親指の付け根のしっかりした骨がありますよね?
あそこに2ヶ所だったかな…それプラスそのちょっと上の指の腹部分に麻酔注射を打たれるんですよ。
クマンバチに一度に2ヶ所刺されたことがありますが、それよりも痛いです。
膝の手術は全麻だったので覚えていませんが、術後の点滴をする場所が両腕とも広範囲に紫色になってしまったので、男性の研修医が気を遣ってくれて別の場所にしましょうと言ってくれたのですが、それが手首の辺りでした…採血が下手な看護師さんに、手の甲から採血されたこともありますが、どちらも同じくらいでしたよ。

看護師さんとかは、採血や点滴等の針しか刺しちゃいけないことになっています。
麻酔は麻酔専門医か医師しか打ってはいけないし、血管の在り処を探しながら麻酔注射するわけではないので、上記の骨の付近でなければ下手な採血をされる時よりはマシです。

また、痛みを軽減した治療をするという歯科医に行ったら、麻酔注射のための麻酔と言うのがありまして…私はそれを頼んでいないのに、麻酔注射をする前に、歯茎に表面麻酔剤を塗られました。
麻酔注射の痛みは全く感じませんでした。
ただ、私は注射の痛みよりも余分な麻酔薬を使われる方が怖いし、治療される歯は痛みを感じなくても、治療中に注がれる水(?)が別の歯に当たって、その歯が知覚過敏だったので、そっちの方がよっぽど痛かったです。

場所によって注射の痛みは違いますよ。
私は肩に出来たのですが(2センチ弱)、骨の近くではなく肩の真上で、採血とかと同じ程度という感じでした。
注射等は平気なタイプですが、一番痛かったのは巻き爪の手術時ですね。
これまでに巻き爪で5か所の手術を受けましたが、中でも足の親指。
親指の付け根のしっかりした骨がありますよね?
あそこに2ヶ所だったかな…それプラスそのちょっと上の指の腹部分に麻酔注射を打たれるんですよ。
クマンバチに一度に2ヶ所刺されたことがありますが、それよりも痛いです。...続きを読む

Q全身麻酔

今度、形成手術をすることになりました。昔できた傷をキレイにする手術で、1~2時間の手術だそうです。
自分は局所麻酔のつもりだったのですが、局麻でも全麻でもいいけど、精神的にもきついだろうから全身麻酔でやりましょうと言われました。
その時は何も考えずに、先生が言うならと了解しましたが、希望は局麻です。
局所麻酔での手術は数回経験がありますが、時間もあっという間に感じ、術中ドキドキはするものの臭いや機械音で嫌な思いを…ということはありませんでした。
どちらか選べるなら局麻…と思っていますが
全身麻酔は術後どれくらい寝たまま、動けないんでしょう?排泄はどうするんでしょう?

Aベストアンサー

私は腎臓の手術で全身麻酔を経験しました。

最初、背中に太い注射をさされるのかと思っていてかなり不安でしたが、手術室につれてかれた後、口にマスクみたいなのを着けられたら、一瞬で意識を失いました。たぶん吸気麻酔だったのではないでしょうか?

全身麻酔

一瞬で意識を失う(排尿用カテーテルが挿入される)

意識が戻ってから手術室を出る

病室に戻って安静(尿はカテーテルで)

翌朝、カテーテルを抜かれる

普通に歩いてトイレに行ける

自分の場合の流れですが、こんな感じでした。全身麻酔の際の排尿はカテーテルですね、おそらく。入れられるのは麻酔で意識が失ったときです。

手術の次の日には抜かれますが、これがちょっと恥ずかしいですね。
あと、もう最近は術後はすぐに歩かされるそうです。なので、次の日には立ってトイレに行けますよ。

自分は一番つらかったのは、手術後の意識がぼーとした状態で尿カテーテルがどっかで折れていて、詰まった感じがあるのがつらかったですね。
なので、付き添いの方に曲がってたり、折れていたら、まっすぐに戻してほしいと言っておくといいかと。

後、おそらく全身麻酔だと、手術前に浣腸をすると思います。自分もしましたが、恥ずかしいですね。あれは、でも看護婦さんはなれてますので、恥ずかしがることもないかと。

とりあえず、長々書きましたが不安なら先生にしっかり聞くのが一番いいと思いますよ。あくまでも自分の例なので。
自分は今思うと全身麻酔はいい思い出ですね、一瞬で意識が飛ぶのが本当にすごいですから…

私は腎臓の手術で全身麻酔を経験しました。

最初、背中に太い注射をさされるのかと思っていてかなり不安でしたが、手術室につれてかれた後、口にマスクみたいなのを着けられたら、一瞬で意識を失いました。たぶん吸気麻酔だったのではないでしょうか?

全身麻酔

一瞬で意識を失う(排尿用カテーテルが挿入される)

意識が戻ってから手術室を出る

病室に戻って安静(尿はカテーテルで)

翌朝、カテーテルを抜かれる

普通に歩いてトイレに行ける

自分の場合の流れですが、こんな感じで...続きを読む

Qこの度椎間板ヘルニアの手術をすることになりました。 背中に2センチ位切って全身麻酔で手術をします。

この度椎間板ヘルニアの手術をすることになりました。
背中に2センチ位切って全身麻酔で手術をします。
先日造影剤の検査もしました。
今まで2回ほどブロック注射をしましたが、飲み薬もブロック注射も効かなくて、MRIで既に爆発していますねと言われ、造影剤でも一部の神経の塊ヘルニアのせいで押しつぶされていて見えない状態だそうです。

率直に術後の痛みってどのくらいなのか、ネットで調べたらかなり辛いみたいだし・・・痛みが苦手な私にとってはかなりの未知数で恐怖心で、不安で耐えられないのですが・・・

出産と術後の痛みってどっちが痛いんだろう?
寝れないほどの痛みって2センチでもあるのかなぁ~??

誰かこの恐怖心を取り除いてください。

Aベストアンサー

問題は、「2センチ」の処の痛みで無く、椎間板ヘルニアの処、の痛みでしょう。
出産の痛み、程はあり得ませんので、Dr. の腕を信じて、ガンバ!
お大事に。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング