貧血と低血圧の違いを教えて下さい。
貧血の人は低血圧の人が多いですよね。
何か関連があるのでしょうか?
また、貧血の治し方、低血圧の直し方を教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

以下サイトをご覧下さい。










似ているけど違います貧血、低血圧、脳貧血

参考URL:http://any.cside.com/onishi/Clinic/Anemia_hypote …
    • good
    • 0

こんにちは。



症状が重なる部分があるので混同されがちなのですが、貧血と低血圧はまったく異なる病気で、互いに原因になりうることはありません。

貧血は、赤血球あるいはヘモグロビンが少ない状態を言います。
原因によって鉄欠乏性貧血、ビタミンB12欠乏性貧血、葉酸欠乏性貧血、再生不良性貧血、溶血性貧血、続発性貧血、失血性貧血に分類され、治療法も異なります。

一方、低血圧は明確な基準はありませんが、厚生労働省は安静時収縮期血圧が90mmHg以下を低血圧と定義しています。
原因によって、本態性低血圧、起立性低血圧、二次性低血圧に分類され、治療法も異なります。

tomellyさんが何らかの自覚症状があるなら、内科系クリニックを受診ください。
万が一、専門施設での治療が必要な場合は、紹介状を書いてくれますよ。

詳しくは参考URLをご参照ください。

参考URL:http://www2.health.ne.jp/library/3000/w3000464.h …
    • good
    • 0

 全く違います。


 ここでは、素人が病名の診断をすることは禁止されていますので、参考URLを紹介しておきますが、
貧血とは、血液中のヘモグロビンの量が基準値以下の状態、低血圧は、血圧、特に最高血圧が低い状態をいい、高血圧のようにはっきりとした基準はなく、また高血圧のように重大な病気であることは少ないとされています。
 治療法は、原因により異なりますので、一概には言えません。

参考URL:http://www2.health.ne.jp/library/3000/w3000464.h …
    • good
    • 0
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 鉄欠乏性貧血のまとめページ

    鉄欠乏性貧血とはどんな病気か  血液のなかにはさまざまな成分が含まれています。そのひとつに赤血球(せっけっきゅう)があり、そのなかに含まれるヘモグロビンは、体中に酸素を運ぶ重要なはたらきをしています。...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q貧血の治療に長距離マラソンはいいの?

貧血の治療に長距離マラソンはいいのでしょうか?

心肺機能が高まれば貧血が治るのかな?
とか勝手に思ったのですが

また貧血に対して詳しい方いましたら
どんな事をしたほうがいい?
などアドバイスを下さい。

Aベストアンサー

一般に「貧血」と思われている症状には、本当の「貧血」と、「脳貧血」があると思われます。

本当の意味での貧血とは、血液中の赤血球やその成分であるヘモグロビン(血色素)が不足して、身体に酸素を運ぶ能力が落ちてしまう減少です。

貧血の中で一番多いのが「鉄欠乏性貧血」です。ヘモグロビンを作るには鉄が欠かせませんが、出血などで出て行く鉄と、食事などで入ってくる鉄のバランスが崩れると鉄分が足りなくなって、ヘモグロビンが不足してしまいます。

女性は生理で毎月血液を失うので、鉄欠乏性貧血にかかりやすくなっています。また、マラソンなどの長距離走を頻繁に行うと、鉄欠乏性貧血にかかりやすくなります。これは、汗から鉄分が流出したり、足の裏の衝撃で赤血球が壊れたり、筋肉中で鉄分が消費されたりといった理由で、鉄を失う量が増えるためと考えられています。

ですから、貧血の治療にマラソンがいいということはありません。逆にマラソンをすれば、貧血になりやすくなります。ただし、これは鉄不足が原因ですから、貧血の人はマラソンをしてはいけないというわけではありません。食事やサプリメントで鉄をしっかりと補充すれば、貧血にかからずにマラソンを続けることはできます。

もうひとつの「脳貧血」は、体内に血液量が不足しているわけではなく、血液を体内に循環させる力が不足して、脳に血液が届かなくなり、立ちくらみなどを起こす現象です。血液の量が不足する「貧血」とは異なるものですが、一般の人は「脳貧血」を「貧血」と混同していることが多いようです。

「脳貧血」が起こりやすくなるのは、主に自律神経の調節がうまく働かないためです。座っている状態は脳の位置が低いけれど、立ち上がると高いところにある脳まで血液を押し上げなくてはならないために、心臓は急いで出力をあげなくてはなりません。その切り替えが間に合わないと、脳に血液が届かなくなり、ひどい場合は意識を失います。急に立ったときにくらっとして倒れるのは、この現象です。ほかにも、長風呂でのぼせたときとか、長時間立っていたときなどに、手足の方に血液を送るのに忙しくて、脳に血が回らなくなります。

「脳貧血」を起こりにくくするには、心臓など循環系の働きをよくして、自律神経を鍛える必要があります。それには、ゆっくりと走るなどの有酸素運動で、循環系や自律神経を鍛えることは、有効だと思います。

ただ、現在の体力以上に無理に運動するとかえって脳貧血を誘発することになります。あくまで無理がないように、のんびりとした運動をこころがけましょう。

一般に「貧血」と思われている症状には、本当の「貧血」と、「脳貧血」があると思われます。

本当の意味での貧血とは、血液中の赤血球やその成分であるヘモグロビン(血色素)が不足して、身体に酸素を運ぶ能力が落ちてしまう減少です。

貧血の中で一番多いのが「鉄欠乏性貧血」です。ヘモグロビンを作るには鉄が欠かせませんが、出血などで出て行く鉄と、食事などで入ってくる鉄のバランスが崩れると鉄分が足りなくなって、ヘモグロビンが不足してしまいます。

女性は生理で毎月血液を失うので、鉄欠乏...続きを読む

Q貧血と低血圧

貧血と低血圧の症状の違いを教えてください。

あと、わたしは女子高生ですが、
血圧が最低40、最高80なんですが
これって低血圧ですか?

Aベストアンサー

こんにちは。

* 普通の貧血 - 血液中の赤血球の量が少ない。赤血球の生産量が少ない。
          鉄分不足が原因だったり、造血細胞の活動が弱い。

* 悪性貧血 - 不良の赤血球が多く作られ、酸素をうまく運搬できない。
         造血細胞の病気。

* 脳貧血 - 脳の血流量不足。一時的な低血圧が原因。立ちくらみのこと。
        たまに起こるのなら病気ではありません。
        常に起こるのなら低血圧が原因です。

* 低血圧 - 血液量が少ないか、心臓の血液輸送量が低く、血圧が上がらない。
       または、血管が拡張しすぎて、血圧が上がらない。

* 高血圧 - 水分の取りすぎなどで血液量が多く血圧が正常値より上がる。
       または、血管が縮小して血圧があがる。
       または、心臓の働きすぎ。(心拍数が不必要に高い)
       腎臓病が原因の場合もあります。


> 血圧の最低40、最高80は低いですよね。

最低が70前後、最高が120程度が標準です。
http://ketsuatsuheikin.livedoor.biz/archives/52939306.html

女性の場合、トイレ回数を減らすために水分摂取量が少なく、
血液量が減少し、血圧が上がらない。
などの生活習慣も低血圧の原因になります。

また、無理なダイエットのため肉類を食べなかったり、食べても少しだと鉄分不足を起こし、
食習慣が貧血の原因になる場合もあります。

さらに運動不足から心臓の筋肉が弱く(心臓の鍛錬不足)、血圧が上がらず、
薬を飲んでも低血圧が改善しないことも有ります。

一度、内科で詳しく血液検査を受けておくと、何が原因なのかわかるし、
病気の場合、早期治療できます。
病気ではなく食生活や、生活習慣が原因の場合は、自分で改善してください。

こんにちは。

* 普通の貧血 - 血液中の赤血球の量が少ない。赤血球の生産量が少ない。
          鉄分不足が原因だったり、造血細胞の活動が弱い。

* 悪性貧血 - 不良の赤血球が多く作られ、酸素をうまく運搬できない。
         造血細胞の病気。

* 脳貧血 - 脳の血流量不足。一時的な低血圧が原因。立ちくらみのこと。
        たまに起こるのなら病気ではありません。
        常に起こるのなら低血圧が原因です。

* 低血圧 - 血液量が少ないか、心臓の血...続きを読む

Q貧血の治療費

貧血と診断されました。(ヘモグロビン:8.3/血清鉄:14)
貧血の治療で注射を2日に1回、合計10回しましょう、と
言われました。治療費が気になってます。
鉄注射を経験された方、よかったら、一回いくらくらいかかったか
教えてください。ちなみに、保険は3割負担です。

Aベストアンサー

私も会社の健診で貧血(ヘモグロビン9.7)と言われたので、週1で鉄剤の注射を受けていました。注射1回500円だったかと思います。たまに血液検査をすると1000円位かかりました。3か月程注射を続けたところ、貧血も改善しかかり念の為血液検査を受けたところ、γーGTPだったかよく覚えてないのですが、とにかく肝臓の数値が、会社の健診時には基準値以下だったのに、貧血治療後は基準値の3倍にまであがってしまいました。かかりつけの医者にはすぐに鉄剤中止と言われました。中止してから半年ほど経ちますが、その後血液検査をしてないので、今現在肝臓の数値がどうなっているかちょっと不安です。6月にまた会社の健診があります。注射で治療するのであれば、副作用などのことも相談されるといいと思います。

Q低血圧?

先日友人と旅行に行きました。

その宿でプールで泳ぎ、その後すぐにお風呂に向かいました。
そこにたまたま、血圧計があったのでちょっと計ってみようということになり、2人で計測しました。

友人も「自分は低血圧」といい、でた数値が上は99くらいだったと思います。私自身も低血圧なのかな、くらいの自覚はありました。

そこででた数値が、最高血圧 75
         最低血圧 45    
         脈    65         でした。

まぁ、こんなものかな、くらいに受け止めていたら、友人はびっくりしていました。そこで、勧められるままもう一度計ると、

         最高血圧 83
         最低血圧 50
         脈    66         でした。

これって低すぎるんですか?
確かに、湯舟から出るときや下を向いて立ち上がる時など、ふらふらクラクラします。でもそれって誰しもそうなのではないのでしょうか??
「高血圧は体に良くない。」と聞きますが、低血圧でも良くないのでしょうか?「朝起きられない」とかはよく聞きますが。病院に行くものなのでしょうか?

もしご存知でしたら教えてください。
ちなみに私は23歳 女 です。

先日友人と旅行に行きました。

その宿でプールで泳ぎ、その後すぐにお風呂に向かいました。
そこにたまたま、血圧計があったのでちょっと計ってみようということになり、2人で計測しました。

友人も「自分は低血圧」といい、でた数値が上は99くらいだったと思います。私自身も低血圧なのかな、くらいの自覚はありました。

そこででた数値が、最高血圧 75
         最低血圧 45    
         脈    65         でした。

まぁ、こんなものかな、くら...続きを読む

Aベストアンサー

ちょっと低すぎだと思います。
立ちくらみ、めまいの症状が時々現れる場合には
病院(内科、循環器科)で診察を受けてください。

http://www.gik.gr.jp/~skj/hypotension/hypotension.php3
http://www3.nhk.or.jp/gatten/archive/2007q3/20070905.html

Q貧血の治療に鉄分サプリメントは有効でしょうか?

貧血の治療に鉄分サプリメントは有効でしょうか?

貧血の治療では鉄分を約100mg含有する鉄剤を摂取しますが、鉄剤の代わりに
鉄分サプリメントを摂取しても効果はありますか?

もし効果があるのでしたらDHCのヘム鉄を1日20粒摂取しようと思います。

Aベストアンサー

サプリメントは医薬品ではありません。
あくまでも栄養を補助するための食品です。
従って病気の治療はできません。
治療のための鉄剤の代わりにサプリメントを使っても同じ効果は得られません。

>DHCのヘム鉄を1日20粒摂取
サプリメントの注意書きをよく読みましょう。
1日1粒とか2粒が適量ではありませんか?
それから、注意書きに、「多量に摂取しても疾病が治療したり、健康が増進するものではありません」等と書いてあるはずです。ですから、適量以上に摂取することは止めましょう。

Q起立性低血圧症について

起立性低血圧症について

昨日熱で休養してて一睡もできなかったので、昼寝して水分をとろうとしたら、気を失い救急車で運ばれました。
点滴をやってもらったのですが、途中でトイレに行きたくなったので行って何分か座っていたら、また気を失ってしまい、横になると回復しました。
先生がいうには、脱水、睡眠不足による起立性低血圧症ではないかということ。断定はできないので、脳波も調べてくださいとのことで帰宅しました。薬は風邪薬と抗生物質をいただきました。
家に帰ってから、起き上がるのが怖くてトイレも付き添ってもらってます。仕事もしばらくはやめたほうがいいのかと悩んでます。
実際この病気と断定されたかたは、どのように克服されましたか?

Aベストアンサー

身長180cmの中年男です。
自分は、気を失う事は無いのですが。
飲みすぎた翌日や過労、風邪気味等の体調不良の時、しゃがんだ状態から急に立ち上がると、一瞬回りが薄暗くなると言うか、色彩がモノクロになると言うか、酷い立眩みがして、何かに捉まっていないと身体が安定しなくなり、暫くすると治るという事を繰り返した為、耳鼻科で診察してもらいました。
ベッドに暫く横たわった後、起きた時の血圧を測ってもらいました。
それを数回繰り返しました。
その際の最高血圧が80台、下は分かりません。
医師より「起立性低血圧」と診断されました。
今でも注意しているのは、低い姿勢から急に立ち上がらない事。
ゆっくりと立ち上がると大抵大丈夫ですが、でも時に体調が悪いと多少眩暈を生じます。
多分耳鼻科からは薬を処方されなかったように思います。

克服というのは分かりませんが、月曜日にでも耳鼻科に行かれてハッキリされたほうが良いと思います。
当然脳に何がしかの病気が隠れているかも知れませんので、調べて貰う。

次ぎに、自分は胃潰瘍で出血して居る事に気付かず、時々真っ黒い便(タール便)が出ていたにも係わらず、体力に任せて無理をしていたら、寒気と脂汗と墨汁のような便が出ました。
立っている事すらままならず、極度の疲労感と酷い立眩み、この時ばかりは「死ぬかも」と思いました。
また、深夜、蕁麻疹を発症した妻がベッドからトイレに行く際、2度意識を失った事がありました。
本当に何も防御せず、床にぶっ倒れる様を見て、救急車を呼ぼうかとも思いましたが、暫くすると立ち上がり普通に用を足し、何事も無かった様にベッドで就寝。
次の日は全く何事も無かった様に普通に起床。

これら、色々と、自分の体調により可能性があると思われますので、医療機関で検査されるのが一番安心。
この際、徹底的にご自分のお身体を調べて見てはは如何でしょう。

身長180cmの中年男です。
自分は、気を失う事は無いのですが。
飲みすぎた翌日や過労、風邪気味等の体調不良の時、しゃがんだ状態から急に立ち上がると、一瞬回りが薄暗くなると言うか、色彩がモノクロになると言うか、酷い立眩みがして、何かに捉まっていないと身体が安定しなくなり、暫くすると治るという事を繰り返した為、耳鼻科で診察してもらいました。
ベッドに暫く横たわった後、起きた時の血圧を測ってもらいました。
それを数回繰り返しました。
その際の最高血圧が80台、下は分かりません。
医...続きを読む

Q抗がん剤治療で、貧血?

私の母の友人が卵巣ガンを患っております。

去年の末にガンが発見されまして、今まで抗がん剤治療を4回したそうです。

今は一時退院されているのですが、毎週病院で血液検査をして、データを取っているそうです。

抗がん剤治療3回目まではなんとか耐えたようなのですが、4回目がとてもしんどかったらしく、そしてどんどん貧血がひどくなっているのだそうです。

私は素人なのでよくわからないのですが、その方の血液検査の結果を見せていただいて、ネットで少し調べましたところ、どうも赤血球を示す数値(RBC)、血小板を示す数値(PLT)ともにかなり低くなってきているようです。

2月13日と4月24日、5月1日の検査結果が今手元にあるのですが、
2月
RBC 3.66(基準値は3.78~4.99)
PLT 336(基準値は150~361)

4月
RBC 2.51
PLT 63

5月
RBC 2.40
PLT 51

となっております。

特に血小板の数値が激減しているようです。

これはやはり抗がん剤治療の副作用なのでしょうか?

他のガンを示す数値は低くなってきているようで嬉しい
のですが、今は貧血がとてもひどくてしんどいようです。

ガンに関する本を少し読みましたら、抗がん剤治療をすると
血や免疫細胞を作る脊髄に悪影響が出ると書いてありました。

もし仮にこの方の脊髄も抗がん剤治療によってダメージが
加えられたとしたら、それは抗がん剤治療をやめると回復
していくものなのでしょうか?
それとも回復しないのでしょうか?

また今現在貧血がひどいようなので、何か今出来る良い
対処法はないでしょうか?
また毎週の血液検査もその方がおっしゃられるには注射器
2本分くらいの血をとるらしいので、私はこれも貧血の原因に
なっているのではないかなと思うのですが・・・。

どなたかアドバイスをよろしくお願い致します。

私の母の友人が卵巣ガンを患っております。

去年の末にガンが発見されまして、今まで抗がん剤治療を4回したそうです。

今は一時退院されているのですが、毎週病院で血液検査をして、データを取っているそうです。

抗がん剤治療3回目まではなんとか耐えたようなのですが、4回目がとてもしんどかったらしく、そしてどんどん貧血がひどくなっているのだそうです。

私は素人なのでよくわからないのですが、その方の血液検査の結果を見せていただいて、ネットで少し調べましたところ、どうも赤血球を示...続きを読む

Aベストアンサー

卵巣癌の治療大変ですね。
私の母も卵巣癌でした。手術後の抗癌剤の治療は吐き気が強いものもありますが、効果には変えられない部分もあります。

さて、貧血の件ですが、結論から言うと多くの抗癌剤は貧血を来します。
RBC(赤血球)、WBC(白血球)、PLT(血小板)全て下がる可能性があります。
それは抗癌剤の多くが細胞分裂の活発な細胞を障害するからです。
細胞分裂が活発ということは細胞が増えやすいということです。
癌細胞は無秩序に増えていきますので細胞分裂が活発であることが多いです。
この活発さをターゲットとして抗癌剤は効果を来します。

しかし、細胞分裂が活発な細胞は癌細胞だけではありません。
人間の正常細胞にも存在します。
代表的な細胞が骨髄の細胞です。
骨髄の細胞は毎日血液を作っています。
この骨髄の細胞も抗癌剤によって障害をうけるため貧血になりやすいのです。
しかし、一般的に癌細胞と比べて正常細胞の方が抗癌剤からは立ち直りやすく、
抗癌剤中止すれば貧血は改善することが多いです。(完全に戻らない事もありますが)
また、連日の採血で貧血が進行しすぎることはないので心配されなくてもよいと思います。
貧血が進む時は進みます。しかし、抗癌剤の効果があるのなら輸血などで対処できます。
抗癌剤の代わりはありませんので治療中は輸血などでしのぐのがよいでしょう。

卵巣癌の治療大変ですね。
私の母も卵巣癌でした。手術後の抗癌剤の治療は吐き気が強いものもありますが、効果には変えられない部分もあります。

さて、貧血の件ですが、結論から言うと多くの抗癌剤は貧血を来します。
RBC(赤血球)、WBC(白血球)、PLT(血小板)全て下がる可能性があります。
それは抗癌剤の多くが細胞分裂の活発な細胞を障害するからです。
細胞分裂が活発ということは細胞が増えやすいということです。
癌細胞は無秩序に増えていきますので細胞分裂が活発であることが多いです。
こ...続きを読む

Q起立性低血圧か調べる方法

家庭用の電子血圧計で起立性低血圧か調べることは可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

介助者がいればできます。臥床している時、血圧を測定します。
そして、できるだけ早く立位になります。この時、介助者に血圧計を持ってもらい立位時の心臓の位置まで血圧計をもちあげてから測定します。20mmHg以上、収縮期血圧で低下すれば疑います。

Q鎌状赤血球貧血症について質問です!鎌状赤血球貧血症の治療で、脾臓を摘出する(脾摘)方法があると聞

鎌状赤血球貧血症について質問です!

鎌状赤血球貧血症の治療で、脾臓を摘出する(脾摘)方法があると聞いたことがあります。

その一方、脾臓は免疫機能を担っているという話を聞いたこともあります。

なぜ脾臓を摘出するのでしょうか?また、摘出しても人体に大きな影響はないのでしょうか?

お助け下さいっ!

Aベストアンサー

脾臓の摘出それ自体はさほど大きな影響を与えないのですが....

でも, 鎌状赤血球貧血症の人に対して脾臓を摘出する意味があると思えない. 少なくとも, メルクマニュアル
http://merckmanual.jp/mmpej/sec11/ch131/ch131i.html
では「無価値」と断ざれてますな.

Q血圧が低いと言われました。

インフルエンザで1週間寝込みましたが今週月曜日には、37度前後になり、咳などの症状はなくなりました。
でも、いまだにめまいや吐き気がするのです。
それから、やたらと眠い。
熱は、37度という微熱。
つわりのような感じです。

さっき、病院に行ってきたら「原因がわかりません」と言われました。「ただ、血圧が低い事ぐらいですかね」と。(90-62でした)
結局、めまいの薬と吐き気止めの薬を出してもらっただけで終わりました。

普段は、100はあるのですが、今回は90だったので、自分でもびっくり。
めまいや吐き気などの症状は、この低血圧からきてるものなのでしょうか。

はやいとこ、すっきりさせたいのですが、原因がわからない事にはどうすれば良いのかわからなくて…。
主人に家事も任せっぱなしなので、申し訳なくて…。
私は、滅多に風邪もひかず、いつも元気なのです。
こんな症状になるのは、二人目の妊娠の時(5年前)以来でとまどっています。

 

Aベストアンサー

100をきるとなかなか動くのがつらくなります。

普段からかなり低いので、感染症により体力を使い、更に下がってしまったという事でしょう。

私は大体こういう感染症罹患の場合は人によりますが、10日から2週間は完全に体力の回復は無いので、無理はしないように言っています。

微熱も心配ですが、医学的には長く出た場合を言いますので、分からないと言われたのでしょう。

今回は病院で既に重大な疾患では無いと思われているのですから、ユックリ休んで、回復したら、それ以上の健康を求めることです。
どういう病院で、どういう検査を受けたかも次には書いてください。他には年齢なども。

そうすれば、このような場合でもそれほどにはならないですから。 お大事に。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報