健康診断の心電図検査で、PR時間短縮を認めます。という結果が出ました。病的なものではないと書かれていましたが、今まで異常無しだったので、気になります。PR時間短縮とは、いったいどのようなことですか。 普段の生活で何か気をつけることはありますか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 心電図検査では、波の形を機械が自動的に読み取り、解析し、正常、異常を判定します。

最終的にはその判定が「病的な意義のあるもの」か「ないもの(生理的なもの)」かを健診担当の医者が判断し、所見用紙に記入します。
 PR時間短縮は、心電図のP波と呼ばれる波、R波と呼ばれる一番高い上向きの波との間隔が0.11秒以下に短くなっている状態で、機械が自動的に判定します(PQRSTの波については心電図波形を解説しているホームページがいくつもあるので参照してください)。不整脈(特に脈が速くなる「頻脈」)がなければ多くの場合、生理的なものと判断されるようです。
 病的なPR短縮で有名(医者や検査技師なら誰でも知っているという意味です)なものにLown-Ganong-Levine症候群という、不整脈を来す病気(というか状態というか・・・)があります。心臓を動かす刺激は電気刺激のようなもので、「電線」のような決まった道筋を通りますが、この「電線」とは別に「側副路」とよばれる別の「電線」が心臓の上の方にできると、この電気刺激が通常より速く伝わるようになり、PR間隔(時間)が短縮されるます。
 心臓は「心房」と呼ばれる上の部屋と「心室」と呼ばれる下の部屋が順番に収縮しますが、この「側副路」があると、心房が収縮してから心室が収縮するまでの時間が短くなり、これが極端な場合、不整脈の原因になるのです。
 PR短縮は、軽度の場合はほとんどが病的意義はないようです。私は専門家ではないので、これ以上の知識はありません。心配でしたら、検査を受けた機関に問い合わせるか、循環器専門医の検査を受けて下さい。
 
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q心電図:不完全右脚ブロックについて

20代男ですが先日、身体検査の心電図で「不完全右脚ブロック」という診断をされました。
同時に胸部X線検査で身長が高いために心臓が縦ぎみに位置しているため、このような波形をすることがあり、問題ないといわれましたが、それ以上聞くことが出来ませんでした。
そこで質問です。
1身長が高いために、不完全右脚ブロックになる可能性はあるのでしょうか?
2治療法はありますか?
以上2質問です。複数で申し訳ありません。
御回答いただけると幸いです。

Aベストアンサー

パイロット試験ですか・・・

不完全右脚ブロックが適合で完全だと不適合というのは
初めて聞きました。正直そこを区別する医学的な理由が
あるんでしょうか。疑問に感じます。

完全と不完全の違いは心電図の中でQRSという部分の幅が
0.12秒以上かどうかで判断しますが、微妙な場合もあります。
微妙な場合は医者によって同じ心電図でも所見が分かれる
かもしれません。そのくらいの違いしかないのです。

右脚ブロックは病的な意味がないことがほとんどなので、
詳しく研究してる人もいないでしょうし、治療する意味もないので
対処法などは正直わかりません。

が、一生を左右するものですし、一大事ですね。

ここからはあくまで私の個人的な意見ですが、

血液中の電解質濃度の異常で心電図が変化することがあります。
特にカリウムやカルシウムなどの異常があれば心電図変化が出る
場合があります。腎臓などが正常な人はほとんど問題にならない
かと思いますが、バランスのよい食事に気をつけることは
意味があるかもしれません。
あとは利尿作用のある健康食品などを飲んでる場合は
電解質の異常が出る場合もありますので注意したほうが
いいと思います。

思いつくとしたらそのくらいでしょうか。
参考URLに似たような相談がのってましたので
ご覧になってください。

試験合格できるといいですね。がんばってください。

参考URL:http://www7a.biglobe.ne.jp/~hospital/qa3/qa0216.html

パイロット試験ですか・・・

不完全右脚ブロックが適合で完全だと不適合というのは
初めて聞きました。正直そこを区別する医学的な理由が
あるんでしょうか。疑問に感じます。

完全と不完全の違いは心電図の中でQRSという部分の幅が
0.12秒以上かどうかで判断しますが、微妙な場合もあります。
微妙な場合は医者によって同じ心電図でも所見が分かれる
かもしれません。そのくらいの違いしかないのです。

右脚ブロックは病的な意味がないことがほとんどなので、
詳しく研究してる人もいないでしょう...続きを読む

Q心電図でQT短縮、何だか胸と呼吸に違和感があるのは気のせいでしょうか

人間ドックの心電図でQT短縮ということで
精密検査を受けるように指示がありました。
それ以外は健康体という結果が出ています。
それで先日、再検査を受けたのですが、
心臓のエコー結果では「問題ない」とのことでした。
正確には、
「この程度は病気とは呼ばない」という感じで
言われました。

人間ドックを受けてから1ヶ月程経ちますが、
何となく動機、不整脈のようなものを感じます。
それと胸部に
痛みと呼べるほどのものではありませんが、
違和感を時々感じます。
時々息苦しさを感じることもあります。
その違和感で仕事に集中出来ないことがあります。

別に そのことが気になって・・・
とまでは感じていなかったはずですが、
たまたまなのか、再検査の数日前から
上記症状が現れました。(病は気から??)
違和感があるので再検査すれば何かしら
悪いところが見つかるだろう、丁度良かった、
と思っていましたが、
結果は先に述べたように「問題なし」です。

今まで風邪以外にかかったことがない為、
少しの異変にも過敏に反応しているだけだと
いいのですが、心臓に関係しているだけに心配です。

偶然にも?同じ病院で人間ドックを受けた方が、
心筋梗塞で倒れられたので余計に心配です。
「人間ドック受けたばっかりなのに!」
と言われてました。

こういった症状、病気、原因は
見つかりにくいものなのでしょうか?
また医師を疑っているわけではないのですが、
やはり心配なので、もし再々検査するとすれば
他の病院が良いでしょうか?
今回は循環器内科でしたが、
次に行くとすれば、やはり同じ循環器内科でしょうか?

人間ドックの心電図でQT短縮ということで
精密検査を受けるように指示がありました。
それ以外は健康体という結果が出ています。
それで先日、再検査を受けたのですが、
心臓のエコー結果では「問題ない」とのことでした。
正確には、
「この程度は病気とは呼ばない」という感じで
言われました。

人間ドックを受けてから1ヶ月程経ちますが、
何となく動機、不整脈のようなものを感じます。
それと胸部に
痛みと呼べるほどのものではありませんが、
違和感を時々感じます。
時々息苦しさを感じ...続きを読む

Aベストアンサー

QT短縮とのことですが、検診施設でよく使われる心電計のプログラムではQTの測定についてはあまり再現性がよくありません。再検査施設での波型の医師が目で波型を見た上でもこうした所見があったのでしょうか?
QTが本当に短縮しているとして、これの意味することは多くの場合心臓そのもののことではなく、血液中のカルシウムの濃度や薬剤の影響です。
特別影響のありそうな薬剤を飲んでいなくて、血中カルシウムの値が異常でなけれはあまり意味はないことになります。

参考URL:http://www.pcc.med.tohoku.ac.jp/YF921.HTM

Q完全右脚ブロック

学校の心電図で初めて引っかかり、完全右脚ブロックであると診断されました。日常生活に問題はないと言われましたが、「心臓病」や「心疾患」の1つなのでしょうか?何か気を付けた方がいいのでしょうか?
完全右脚ブロックについて教えてください。

Aベストアンサー

心臓は心筋という筋肉の塊でできた血液のポンプです。4つの部屋からできています。順序よく血液を流すよう心臓を動かす命令を伝える電線のようなものが上から真ん中へ(心房と心室の境目)そこから左右へ(左右の心室へ)と。右脚は右心室、つまり使用済みの血を新しい酸素をうけるため肺へ送る部分の電線、それが最短距離より少し遠回りしているのがブロック。最短距離の道じゃなくても全体の血の流れに渋滞などの影響がない道を選んでれば良いわけ。普通の胸部レントゲンで心臓特別大きい時などは要精査といわれるでしょう。体へ送り出す左と違って右の伝導路はほとんど生命、生活への影響は気にしなくて大丈夫。心筋や弁などの構造の異常である心臓病と区別して伝導路異常といったりします。年に一回の学校や職場検診で十分です。私は今は育児休業してますが一応医者です。

QPR短縮と洞不整脈

28歳女性です。
心電図検査の結果について質問です。

健康診断で心電図検査をすると必ず「PR短縮」と書かれるのですが
中学生の時にもそう言われた記憶があるので生まれつきかなと思っています。
今年の結果は、いつものPR短縮と一緒に「洞不整脈」と書かれていました。
「洞不整脈」は初めてですが、再検査や経過観察の必要はないようです。

普通に生活している分には全く問題ないということはわかっているのですが、
海外ボランティアに参加したいと考えていてその応募の際に
健康に問題あり、と判断されるのではと心配になってきました。

20歳頃に、頻脈になることが2ヶ月に1度くらいあり、
だいたい5分くらい、長い時で20分くらい続いていました。
今思うと、それ以前にも半年に一度や一年に一度はあったので、
当時の自分はまたか、と思うくらいで病院に行ったことはありませんでした。

PR短縮について少し調べてみたときに
頻脈が起こるようなら病院で検査したほうがいいと目にしましたが
今からでも検査するべきなのでしょうか?
ここ7、8年は頻脈は起きていないので、
わざわざ検査しなくても大丈夫かなと思っているのですが
ボランティア応募の件があって少し気になっています。
ご意見宜しくお願いします。

28歳女性です。
心電図検査の結果について質問です。

健康診断で心電図検査をすると必ず「PR短縮」と書かれるのですが
中学生の時にもそう言われた記憶があるので生まれつきかなと思っています。
今年の結果は、いつものPR短縮と一緒に「洞不整脈」と書かれていました。
「洞不整脈」は初めてですが、再検査や経過観察の必要はないようです。

普通に生活している分には全く問題ないということはわかっているのですが、
海外ボランティアに参加したいと考えていてその応募の際に
健康に問題あり、と判断されるの...続きを読む

Aベストアンサー

頻脈の程度(心拍数)次第です。頻拍時の心拍数が130以下であれば、不整脈の関与はまずありません。

また、洞不整脈にもいろいろ種類があり、呼吸性変動もその一つです。呼吸性の洞不整脈なら問題ありません。洞不整脈の種類にもよります。

Q右脚ブロックについて

先日、病院の心電図の検査を受けたときに、
あなたは右脚ブロックを持っているので
心電図が読み取り不可能と説明されました。
本当に読み取りが出来ないものなのか、
どなたか医学に詳しい方がおりましたら
教えてください。

Aベストアンサー

ki-tyanさんは説明が納得行かず主治医の先生に不信感が芽生えてしまったのでしょうか?そうだとすると残念です。
さて心臓の興奮は通常刺激伝導系といわれる洞房結節ー結節間伝導路ー房室結節ーヒス束ー右脚と左脚(左脚前枝、後枝)ープルキンエ繊維という経路を通じて伝播していくのですが右脚に伝導障害があってブロックされると心室の興奮が左脚、右脚同時に始まらず左脚から左心室に広まり心室中隔を経てから右心室に伝わる形となります。従って回り道したぶん心室全体が興奮を終了するのによけいな時間がかかるわけです。心室の興奮はQRS波によって表されるため結果としてQRSの延長した右脚ブロックの波形が記録されることになります。
右脚ブロックではV1誘導でQRSが上向きになる(普通は下向き)ためこの部分のQRSの深さが判断の指標となっている右室肥大などの判定は不可能となります。
またAVRやV1、V2誘導あたりのSTの低下やT波の逆転(狭心症や心筋梗塞などで現れやすい)なども伴いやすいので狭心症や心筋梗塞の判定をしたい時には正しい判定が下せない場合があります。
従って「読み取り不可」というよりは「心臓に異常があっても心電図では必ずしも判定できない場合がありますよ」という意味でおっしゃったのだと思います。つまり右脚ブロックの変化にマスクされてしまって判定できない異常もあるので心電図だけでは自信をもって大丈夫と言えないと言う事です。もちろん何回か心電図をとっていればその変化からより正しい判定を下しやすくなりますので定期的にフォローする事は意味があると思います。
原因としては心筋虚血や先天性心疾患などの機質的な場合もありますが全く正常な心臓でも右脚ブロックの人はいます。始めて見つかったのなら機質的疾患の有無について原因を精査する必要があるでしょう。
少し説明が専門的になりすぎましたことは御容赦下さい。
疑問点の解消の一助になれば幸いです。
御自愛下さい。

ki-tyanさんは説明が納得行かず主治医の先生に不信感が芽生えてしまったのでしょうか?そうだとすると残念です。
さて心臓の興奮は通常刺激伝導系といわれる洞房結節ー結節間伝導路ー房室結節ーヒス束ー右脚と左脚(左脚前枝、後枝)ープルキンエ繊維という経路を通じて伝播していくのですが右脚に伝導障害があってブロックされると心室の興奮が左脚、右脚同時に始まらず左脚から左心室に広まり心室中隔を経てから右心室に伝わる形となります。従って回り道したぶん心室全体が興奮を終了するのによけいな時間がか...続きを読む

Q病的に頑固な便秘、いわゆる排便困難状態です。

40代半ばの男性です。 便秘で非常に困っています。 便意もめったにありません、故ほっておけば1週間や2週間便は出ません。 お腹が張って苦しくなると浣腸をしていますが、浣腸をしても液だけが出て来るだけで兎のフンの様な感じが少量でてくるだけです。トイレに行くと暫くは液がズルズル時間をおいてでてくるので1時間や2時間はトイレから 出て来れません。 腸洗浄も時々していますが肝心の便は本当に少量でてくるだけです。 浣腸でも出ない方っていますか? 如何していますか? 本当に日々苦しく 排便が困難なため 食欲もなくなって随分痩せました。 どうしてもだしずらいので食べなければ便も溜まらないと思い最低限の食事しかしていません。 便が溜まらない様な水様性のものとか高カロリーのもの少したべています。 何とか排便する方法は無いでしょうか??宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。
私も重度の便秘症だと病院で言われました。(2ヶ月間で1度だけだった事も・・
盲腸かと思うぐらい痛くなり病院に行ってレントゲンを撮ると便で真っ白だった程です。。
浣腸をされましたが、同じく液体ばかりが出ました。
ものすごく痛いくせに!
最近気をつけているのはよく噛んで食べる事でしょうか。
あと排便時に必要な腹筋が弱いとなかなか解消しないようですので、腹筋を寝る前にしています。
が・・今調べてみると起きぬけにするのが効果的らしいです。汗
・V字姿勢を保つ体操(V字運動)
・うつ伏せで、バタ足の要領でお尻をたたく体操
(お尻たたき運動)
・仰向けで、ペダルをこぐ体操(自転車こぎ運動)等。

野菜や海藻類はたくさん食物繊維を含んでいますし、スープにするとたくさん摂取できますね♪
便秘の辛さはよく分かりますが、それがストレスになって余計出ないなんていう事があると大変ですし、随分痩せたという事で心配です。
気持ちを楽にして毎日出来る事をしていきましょう。
病院に行って一度相談するのもいいと思います。

Q不完全右脚ブロックと左脚前枝ブロック

20歳男です。
健康診断の心電図の項目で次のような診断を受けました。

不完全右脚ブロック
左脚前枝ブロック

上記の診断を受けた際、医師に日常生活にはまったく支障はなく問題無いと言われました。
下記の3つの疑問を質問させてください。

・半年又は一年に一度、心電図の検査を受けた方がいいのでしょうか?
・他もブロックになり、ペースメーカーを使用する可能性は少なからずあるのでしょうか?
・この2つのブロックはブルガダ型心電図と関連性はありますか?仮にブルガダ型心電図だとした場合、診断書にブルガダ症候群と記されますか?

どなたかご存知の方は教えてください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>半年又は一年に一度、心電図の検査を受けた方がいいのでしょうか?
>他もブロックになり、ペースメーカーを使用する可能性は少なからずあるのでしょうか?

ペースメーカーの適応となるのは完全房室ブロックに近い状態となる場合です。今回の脚ブロックとの関連としては完全右脚ブロック+左脚前枝+左脚後枝ブロックの三枝ブロックとなれば完全房室ブロックとなりえます。その前の二枝ブロックとして完全右脚ブロック+左脚前枝ブロックの組み合わせから三枝ブロックに移行することが時々ありますがそれほど多いものではありません。
今回は不完全右脚ブロックとのことですから完全右脚ブロックとはいささか性格が異なります(一枝ブロック)ので先々の三枝ブロック~ペースメーカーまでの恐れを考慮するまでも無いと思われます。
二枝ブロックでも意識消失などの症状がなければ一応考慮する程度です。こうした二枝ブロックへ移行していないことを確認する意味で数年に1回程度の心電図検査は推奨します。

>この2つのブロックはブルガダ型心電図と関連性はありますか?
ブルガダ型心電図は右脚ブロックの中でも特徴的な波型形のものですから単に右脚ブロックとの言葉だけでは関連性はわかりません。

>仮にブルガダ型心電図だとした場合、診断書にブルガダ症候群と記されますか?
波型だけではブルガダ症候群とは言えません。心室細動やそれに移行する可能性が高い不整脈発作がある場合です。
意識消失発作があり、他の原因が無い場合でブルガダ型心電図であればブルガダ症候群の疑いと記されることがあります。

参考URL:http://www.uma.or.jp/popular_disease/bbb.html#

>半年又は一年に一度、心電図の検査を受けた方がいいのでしょうか?
>他もブロックになり、ペースメーカーを使用する可能性は少なからずあるのでしょうか?

ペースメーカーの適応となるのは完全房室ブロックに近い状態となる場合です。今回の脚ブロックとの関連としては完全右脚ブロック+左脚前枝+左脚後枝ブロックの三枝ブロックとなれば完全房室ブロックとなりえます。その前の二枝ブロックとして完全右脚ブロック+左脚前枝ブロックの組み合わせから三枝ブロックに移行することが時々ありますがそれほど多い...続きを読む

Q病的な眠気をどうすれば・・・。

病的な眠気に毎日襲われ、困っています。
睡眠時間の多い少ないに関係なく、ほぼ毎日仕事中に眠気が襲ってきて、意識が遠のいていくのです・・・(^^;
自分では、これは一種の病気ではないかと思う程ひどいです。

この眠気に打ち勝つにはどうしたらいいでしょうか?
何かいい方法があったら教えてください。

Aベストアンサー

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「ナルコレプシー」
この中で特に「原因と危険因子」「症状」「治療」と関連リンク先を参考にしてください。
●http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi-bin/view.cgi?1_85_16_0_0_0
(嗜眠状態)

ご参考まで。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi-bin/view.cgi?123_159_14_0_0_0

Q右脚ブロック?

親戚の事でお聞きします
初めて心不全症状が出て入院しています
以前に右脚ブロックと聞いた事があるのですが
それは治療の必要はなく経過観察と言われていました。
今回の心不全での入院は右脚ブロックとは関係があるのでしょうか?
右脚ブロックと言うのは先天性の病気?なのでしょうか?
大人になってから右脚ブロックになったりする事もあるのでしょうか?

Aベストアンサー

循環器専門医です。
右脚ブロック(以下RBBB)は、心臓の中を流れる「収縮しなさい」という命令を伝える経路(刺激伝導系)の”みぎあし”で、その命令の伝導が低下している状態を指します。右脚があるからには左脚ブロックもあります。
正常な状態でも、もともと構造的に右脚は伝導が低下することがよくあり、病気でなくてもRBBBになることはしばしばございます。普段はRBBBがなくても神経の影響下に一時的にのみRBBBになっている人もいます。
要するに検診等でRBBBがあるからといってそれすなわちすべて病的ではありません(先天性心疾患に伴う場合もあれば、加齢性に心疾患が生じて出現することもありますが、私の印象では特に基礎の病気が問題ないほうが多いと思います)。
一方、左脚ブロックはそのほとんどに何らかの心臓の基礎疾患を有しているといわれています(ちなみに、この回答をお読みの方のなかで検診等で左脚ブロックを指摘されている方がおいでたら、必ず循環器専門医を受診されることを強くお勧めします)。
さて、ご質問の件に戻りますが、RBBBを指摘された際に重要なのは、その原因に何らかの基礎心疾患がないかということを検索すべきということです。今回の質問では、心不全が出現しているということで、冠動脈虚血や心筋症等何らかの基礎疾患が背景となって刺激伝導系に異常を生じている可能性を考えます。まず心不全の安定化を図りながら、種々の検査を行い基礎疾患をしっかり調べ、基礎疾患がわかればその治療をしてゆくことが重要です。主治医の先生に説明して頂いてはいかがでしょうか。親戚の方のご回復をお祈りします。

循環器専門医です。
右脚ブロック(以下RBBB)は、心臓の中を流れる「収縮しなさい」という命令を伝える経路(刺激伝導系)の”みぎあし”で、その命令の伝導が低下している状態を指します。右脚があるからには左脚ブロックもあります。
正常な状態でも、もともと構造的に右脚は伝導が低下することがよくあり、病気でなくてもRBBBになることはしばしばございます。普段はRBBBがなくても神経の影響下に一時的にのみRBBBになっている人もいます。
要するに検診等でRBBBがあるからといってそれすなわちすべて病的ではあ...続きを読む

Q心電図について

父親(53歳)が会社の健康診断で心電図で平低T波っていうものがかいてありました。これはどういうことなんでしょうか?ランクがA~Eの心電図はcランクでした。ほかに体重とBMIがCランクでコレステロールがDらんくでした。なにか病気がかんがえられるのでしょうか?
平低T波とはなんなのでしょうか?

Aベストアンサー

心電図は複数の部分に分けて分析されるもので、その中にT波と呼ばれる部分があります。これは通常上向きに凸の波ですが、心筋(心臓を作っている筋肉組織)に炎症や壊死などの障害が起こると下向きに凸の波(陰性T)になったり、波が消えてほぼ平らになったり(平低T)します。
平低Tの原因となる疾患としては心筋炎・心膜炎・虚血性心疾患(心筋梗塞や狭心症)などがあります。
ただ、平低Tは必ずしも疾患によるものではなく、健常な方でも見られます。他に自覚症状や心筋障害を示唆する検査所見などが見られない場合は経過観察としても構わないかと思います。
健康診断で指摘されたということですが、以前の健康診断では心電図はとっていらっしゃらないでしょうか? 前の波形と変化がなければあまり心配する必要もないかと思います。もし今までなかった所見だったり、何か思い当たる自覚症状があるようなら、内科(循環器)で詳しい検査を受けられることをお勧めします。

体重とBMIは肥満度の評価ですね。コレステロールも高いようなので、糖尿病や高脂血症を予防する意味で、普段の食生活を見直したり運動を心がけられるのが良いかと思います。

心電図は複数の部分に分けて分析されるもので、その中にT波と呼ばれる部分があります。これは通常上向きに凸の波ですが、心筋(心臓を作っている筋肉組織)に炎症や壊死などの障害が起こると下向きに凸の波(陰性T)になったり、波が消えてほぼ平らになったり(平低T)します。
平低Tの原因となる疾患としては心筋炎・心膜炎・虚血性心疾患(心筋梗塞や狭心症)などがあります。
ただ、平低Tは必ずしも疾患によるものではなく、健常な方でも見られます。他に自覚症状や心筋障害を示唆する検査所見などが見られ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報