先月、セントラル短資で外国為替証拠金取引デビューしました。
セントラル短資は、ショート時のマイナススワップと
円転時の費用(1通貨当り1.5円)が高いので、もうひとつ口座を作りたいと思ってます。
マイナススワップが高すぎずに、円転コストが安いFX会社を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

マイナススワップとは、例えば、ドル/円でドルをショートしたときのスワップポイントということでしょうか?


ちょっとみたところ、同社の提示するスワップポイントは特に悪いとは思われません。これ以上多くを期待するのは難しいと思います。

私の理解不足だと思うのですが、『円転時の費用(1通貨当り1.5円)』というのがよくわかりません。1.5円って何でしょう?

日短FXダイレクトのHPには、『「日短FXダイレクト」では取引コストのうち手数料が全14通貨ペア一律、1万通貨単位で片道500円です。』とあります。
無料のところもあるくらいですから、確かに高いかもしれませんが、安心料(確かな執行、フェアなプライス、信用度の高さ)の代金だと思えば、割り切れる金額だと思います。でも、ちょっと高いかな?

私は、外為どっとコム(多分、資本系列は日短FXダイレクトとダブっているところがあると思います)を利用しています。条件は、日短FXダイレクトとほぼ同じようですが、一応満足しています。(ちょっと手数料が高いかなとは思いますが、安心料と割り切っています。
日短FXダイレクトのほうが、通貨ペアが多いのですね。こっちのほうが、その分はいいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
私も何社かのスワップポイントを確認したのですが、
セントラル短資が、ドル円ショート時のマイナススワップが極端に悪いとは
思いませんでした。
ただ、掲示板でセントラル短資のマイナススワップが悪いと聞いたので、確認の意味を込めて質問させてもらいました。

円転時の費用というのは、
ポジションを立てた時の手数料ではなくて、
例えば、ユーロ/ドルとかでポジションを持って
利益が100ドル発生した場合に、
セントラル短資では、ドルのまま口座に入るようです。
このドルを円に両替する場合に、ドル円の為替リスクとは別に両替手数料のようなものがかかるようなのです。

なので、ユーロ/ドル等でポジションを立てて利益が確定した場合に、
直接、円で口座に振り込んでくれるか、
ドル->円の両替費用が安いものを探しております。

お礼日時:2005/11/02 22:07

jayooさんは、流石に良くご存知です。


Refcoのような事件がおきると、IBには不安をもちがちになります。

ところで、為替王さんのサイトで、「FX業者間スワップポイント比較」をしています。
「受取スワップポイントが高く、且つ、会社としての信用度の高いFX業者さんが、1社浮かび上がってきました。」 明日(11月4日)発表だそうです。
http://blog.livedoor.jp/kawase_oh/archives/50171 …

参考URL:http://blog.livedoor.jp/kawase_oh/
    • good
    • 0

ここの比較表でみるとわかりますが、日本の取引会社はPRCと呼ばれる形態とIBと呼ばれる形態があります。



http://fxlabo.com/content/online/online_index.htm

(PRCとIBの違いはこちら↓)
http://www.fxlabo.co.jp/juku/koudou3/ibprc.htm


すべての会社を調べたわけではないので想像ですが、セントラル短資はPRCで、日本で直接お金のやりとりがあり清算されると思いますので、日本の口座で日本円で管理されていると思います。
決済した損益は円にすぐ円に反映されると思います。
わたしの取引業者もPRCです(トレードシステムはGFT外国のもの)

IB業者の中には、申し込みだけ日本で受け、システムは外国のトレードシステムで注文も外国に出すような場合、ドル口座を開くようなものもあります。
IB業者で、かつシステムがGFT, SAXO Bank, CMSなどになっている業者に多いです。

http://fxlabo.com/content/ranking/itiran.htm#top

PRC業者であれば、多くの場合は損益はすぐに日本円になるケースが多いのではないでしょうか(中にはドル口座を希望すればドル口座を開けるところもあります)

すべての形態を知っているわけではないので、自信なしです…
    • good
    • 0

質問者様がご覧になられたURL


http://www.nittanfxdirect.com/dealings/supply.sh …
を見させていただきました。
ここに書かれているのは『受け渡し』のことですので、証拠金取引しかされない場合には関係の無い内容です。
あなたが今、実際に家に一万ドル持っていてそれを円に両替したいとか、来週からヨーロッパに行くので100万円をユーロに両替したいなど、実際にお手持ちのお金を別の通貨に両替したい場合に、証拠金取引の口座を利用していただけば、銀行より安い手数料で両替していただけますよという意味です。
質問者様のお持ちの口座が円口座なら、証拠金取引でユーロ/ドルを売買した損益は円で口座に反映され、その際に上記URLのような高額な手数料はかかっていないはずです。
    • good
    • 0

訂正します



×EUR/JPYをちょうどトレードしていたのでレートをみてみましたが
○EUR/USDをちょうどトレードしていたのでレートをみてみましたが
    • good
    • 0

うちの取引会社は、外貨同士(EUR/USDなど)のポジションでも、決済するとそのときのドルレートですぐに日本円で計算されてしまい、口座としては円口座しかありません。

(受渡までのドルの変動は、あとで修正されますが)

EUR/JPYをちょうどトレードしていたのでレートをみてみましたが、今日昨日あたりはドルの換算レートはいつも116.XXで計算されているので、1円以下の手数料のようです。

この数値を開示している会社は知りませんが、質問者様がデモシステムを使ってみて使いやすいようであれば、その会社の外貨トレードの円転のときのレートもしくはコストはどのくらいかを、その取引会社にメールで確認し、トータルで判断されるといいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>うちの取引会社は、外貨同士(EUR/USDなど)のポジションでも、決済するとそのときのドルレートですぐに日本円で計算されてしまい、口座としては円口座しかありません。(受渡までのドルの変動は、あとで修正されますが)

やっぱり、そういう会社もあるのですね。
そういうシステムだとわかりやすいのですが・・・
差し支えなければ、jayooさんお使いの会社を教えていただけないでしょうか?

お礼日時:2005/11/03 07:48

「円転時の費用」の意味がわかりました。

そういうことでしたか。そういう取り扱いのところもあるのですね。初めて知りました。

しかし、ドル->円の両替費用としては非常に低く、それは問題にするほどのことはないと思います。
それより、ちょっとウザイ気はしますね。

セントラル短資はいい会社ですから、別の会社を探す必要はないと思いますし、あえて紹介するほどのところもありませんが、次の点は知っておいてもいいかもしれません。

外為証拠金会社は二つのファシリティー(設備)が必要です。一つは、システム、もう一つは、外為市場へのアクセスです。前者は商品先物会社が優れています。後者は外為ブローカー系が優れています。両方ないところは、買うか、借りるか、提携するかになります。
セントラル短資、外為どっとコム、上田ハーローFXは、外為ブローカー系になります。
http://www.uedaharlowfx.jp/

FXプライム、三菱商事フューチャーズ、三井物産フューチャーズ等は商品先物系です。

今や、外為証拠金取引会社は300もあるとか、まだまだ未成熟な業界です。300全てが生き残れるとは思われません。あまり手数料にこだわることは危険だと思います。

それより、私のようなプロから見て、今や一般の人でもプロと同じ条件(売買スプレッドやスワップレート、システムなど)で取引できることがすごいと思います。一昔前には全く想像もできなかったことです。
これ以上、何を望むのでしょう。それより、相場見通し能力などを高めることが重要でしょう。

では、健闘を祈ります。

参考URL:http://www.hikaku.com/reuters/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再び回答ありがとうございます。

>しかし、ドル->円の両替費用としては非常に低く、それは問題にするほどのことはないと思います。

私も、最初はそうなのかと思ったのですが、
下記URLを見ると違うようなんですよ。(>_<)
http://www.nittanfxdirect.com/dealings/supply.sh …

私は、そんなに高額取引できるわけではないので、
上記HPに書いてある1万ドル単位での"円調達"は厳しいですし、
そうなると、上記ページの一番下にある"外貨両替"に
なると思うのですが、そうなると、一通貨当たり
1.5円かかるように読み取れます。
さすがに、1.5円も手数料+アルファがかかってしまうと
儲けを出すのがかなり難しくなってしまいます。

お礼日時:2005/11/03 07:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q免疫力の上げ方の話。

免疫力の上げ方の話。

免疫力の上げ方の話を質問しました。

すると、基礎体温を上げれば良いと回答を受けました。

しかし、良く考えて見ると女性に平熱が低体温の人とかいますが、特に表立って免疫力が弱いように見えません。喘息もアトピーも低体温症だからなるわけでもないようです。

免疫力の上げ方=基礎体温を上げれば良いっておかしくないですか?

Aベストアンサー

>免疫力の上げ方=基礎体温を上げれば良いっておかしくないですか?

 おかしいですよ、いや、デタラメといっていいです。しかし、その前に質問者様が別に仰ったことについて、多少懸念がありますので、そちらを先に。

>平熱が低体温の人とかいますが、特に表立って免疫力が弱いように見えません。

 これは、そういう個人がいるからといって、平均的・代表値的なこととは必ずしも一致しないという点で、適切な判断とはいえません。お示しのデタラメの言説も、平均的な話だとしていたり、逆に特定の個人の経験を元に言っていると思われます。

>喘息もアトピーも低体温症だからなるわけでもないようです。

 喘息やアトピーは免疫力の高低ではなく、免疫系の誤作動の問題になります。もし免疫力がゼロの人がいたとすると(※現実にはいませんが仮定として)、喘息やアトピーは起こりません(さらに、リウマチなども)。これらは、免疫系が間違って正常な組織を攻撃してしまうことにより起こります。ある意味、その免疫力が高いほど、症状は重症になるおそれがあります。

 些細なことにあれこれ申して、すみません。基礎体温説に戻ります。おそらくですが、それが根拠とするのは、

・風邪のときなどはウイルスに抵抗するために体温が上がる→体温が高いほうが免疫が働いているのだ!
・体温が上がると体にいい熱ショック性タンパク質が出る→体温高いほうがいいじゃん
・低体温は代謝が低い→免疫だって代謝でしょ、だから(略)

といったことかと思います(もっと列挙しようと思ったけど、馬鹿らしくなってやめた)。

 体温が高ければいいのなら、いつも風邪気味で微熱が出ていればいいでしょうか? もちろん、そんなことはありません。風邪は万病の元、は経験的に確かな事実ですし、風邪はウイルスですから抗生物質は効きませんが、医師の処方で他の感染症防止などで抗生物質が出されることがあります。

 低体温といっても、いろいろな要因、原因があります。持久系アスリートの中には、安静時に低体温になる人がいます。除脈もあったりします。毎日の長時間の有酸素運動のため、運動に身体が代謝的に最適化され、安静時に代謝が下がり過ぎてしまうのです。だからといって、風邪をひきやすいといったことはありません。免疫機能まで低下しているわけではないからです(免疫の働きは運動中かどうかに無関係なため)。

 一方、疾病による低体温があります。よく知られているのは甲状腺機能低下です。これは全身の代謝低下が起こります。免疫系も含めて低下することがあり、その場合は免疫力は下がります。

 基礎代謝(≒基礎体温)が下がるほど運動する人はまれで、疾病による基礎代謝低下は比較的よくあります。ですので、基礎体温が低い人全体でみれば、適度な体温の人全体と比べれば、免疫力が低めの人多く含まれ、それゆえ感染症にかかりやすいということはあるでしょう。もっと大枠で考えれば、疾病を持っていれば体が弱りやすく、余病を招きがち、というのは当たり前のこととして、誰でも知っています。

 体温が普通の人の1%(仮の数字)が感染症にかかり、低体温の人が2%だとしたら、発症率は低体温の人は2倍になります。しかし、100人中1人か2人かと考ええば、大した差ではないともいえます。なお、体温高め、つまり微熱の人はほとんどが風邪でしょうから、発症率ほぼ100%、おののくべき免疫力の低さ、ということになります(こう考えるのも馬鹿げた話ではありますが)。

 免疫力を上げるなら基礎体温を、というのは、ある意味、原因と結果を取り違えているのです。何らかの身体的問題を抱えている結果、基礎体温が問題となるほど低下(または異常な上昇)が起こるのであって、基礎体温が身体的問題を作り出しているのではありません。体温上昇するほど、常に体を温めても問題は解決しません(むしろ、普通は悪化する)。

 あるいは、相関関係でしかないものを、あたかも因果関係のようにすり替えている、という見方もできます。疫学調査などでは厳に戒められることです。免疫力について気にするなら、免疫系の働き具合をみればいいし、そこに具合の悪さがあれば、それの改善を考えればい。周辺を粗探ししても何も益しません。

 低体温なら、一度、医師の診察を受けてみましょう。適切なアドバイスがあるとすれば、それだけです。

P.S.

 似たような有害な言説に、7時間睡眠最適説があります。睡眠時間を7時間睡眠の人が最も長寿で健康度も高かった。だから、睡眠時間を無理にでも7時間にしなさい。そういう説です。睡眠時間以外の要素はどうなんだ、ということは敢えて措いておくとしても、7時間睡眠というのは結果です。健康だから7時間がちょうど良かったというに過ぎません。

 忙しすぎて睡眠時間を削っている人には酷い説です。もっと長く眠れ、と言う前に、睡眠時間を削らざるを得ない状況を何とかする方法を考え、提案するのが筋です。逆に体力的にきつい仕事とか、毎日激しいトレーニングをするアスリートは7時間では睡眠が足りません。8時間とか、もっと寝ないと体力が回復しません。そういう人に睡眠時間を無理に7時間にさせたら、体を壊します。

 さらに昔、牛乳発ガン物質説がありました。ガン患者数の上昇と、牛乳消費の上昇が一致したからで(これは事実)、だから牛乳を飲むとガンになる、と。ガンが増えたのは栄養事情の改善(と医療の普及、高度化)により、平均寿命が延びたからです。ガンが高齢で多いというのは、衆知の事実です。

 牛乳の消費が増えたのは、栄養事情の改善の一端として現れた数字であって、よいことだったわけです。もし、牛乳悪者説に忠実に従うなら「ガンが増えて困るから、平均寿命を短くしよう」ということになります。

>免疫力の上げ方=基礎体温を上げれば良いっておかしくないですか?

 おかしいですよ、いや、デタラメといっていいです。しかし、その前に質問者様が別に仰ったことについて、多少懸念がありますので、そちらを先に。

>平熱が低体温の人とかいますが、特に表立って免疫力が弱いように見えません。

 これは、そういう個人がいるからといって、平均的・代表値的なこととは必ずしも一致しないという点で、適切な判断とはいえません。お示しのデタラメの言説も、平均的な話だとしていたり、逆に特定の個人の経験を...続きを読む

Qセントラル短資の指値の仕組み

複数のFX会社と取引していますが、不思議に思っていることがあります。
他の会社では指値通りの価格で約定するのですが、
セントラル短資の決済注文では指値通りに約定したことがありません。
大抵はスプレッド+数pipsのずれがあります。
取り立てて激しい相場変動でもない時でもずれているので
そういう仕組みなんでしょうか?

一番お気に入りの会社でメインの口座ですが、
専らスワップを貰う為の口座なので取引回数が少なく
今日まで気が付きませんでした。
何か理由があるのでしょうか?

Aベストアンサー

参考意見です(最近は使っていません)

セン短のシステムは特殊です
例)スワップの付与日が翌日からではなく3日後?から付く←決済した後にも3日間付くので合計額は一緒ですが

質問の件ですが その決済注文はストップ(逆指値)ではありませんか?

あそこは確かask(買値)がストップのレートになったときに注文が発動されるんだと記憶してます

例)米ドル/円の買を保有し 115円にストップ注文を入れている
  レートが 売115.00―買115.05←まだ決済されず
       売114.95―買115.00←ここで決済

なので115円で決済されたと思っていると 114円95銭で約定してるんです

以前理由を聞いたのですが それが本来なのだそうです
ですので 自分の思ったレートで決済したい時はスプレッド分上乗せで逆指値をするといいです(指値注文はそのままで大丈夫ですよ!)

もしスプレッド以上ずれている場合は 会社に聞いてみるか 他の業者も開設してみては如何ですか? ただ8月は多くのところで注文が入らない・スプレッドが広がったまま・ログインできない等あったらしいですね
 以上参考になればうれしいです

参考意見です(最近は使っていません)

セン短のシステムは特殊です
例)スワップの付与日が翌日からではなく3日後?から付く←決済した後にも3日間付くので合計額は一緒ですが

質問の件ですが その決済注文はストップ(逆指値)ではありませんか?

あそこは確かask(買値)がストップのレートになったときに注文が発動されるんだと記憶してます

例)米ドル/円の買を保有し 115円にストップ注文を入れている
  レートが 売115.00―買115.05←まだ決済されず
       売114...続きを読む

Q動きがない相場での利益の上げ方 どうのようにされてますか

上げも下げもしない
出来高もさほどない
動きがない相場での利益の上げ方
どのようにされてますか?

Aベストアンサー

株や先物では難しいですが、オプションでは可能です。
たとえば、ショートストラングル(権利行使価格の高いコールと低いプットを売る)やロングバタフライ(権利行使価格の高いオプションと低いオプションを買って、中間値のオプションを2単位売る)という手法で利益を上げることは可能です。
ただし、予想に反して上昇または下降した場合、ショートストラングルでは破産するくらい大損する可能性があります。ロングバタフライは、理論上損失は限定されます。
このロングバタフライという手法を先物・オプション口座を開かなくても買えるようにしたものが、ゴールドマン・サックスのニアピンeワラントです。ニアピンeワラントの値動きを決めるのは原資産の値動き(日経平均、または米ドル/円為替レート)だけではありませんので、利益を上げるには、株や先物とは異なった見方が必要です。
なお、相場が動かないときに利益をあげる方法の例として、オプションのショートストラングルとロングバタフライ、およびニアピンeワラントを挙げているだけで、お勧めしているわけではないので、ご了承ください。

参考URL:http://www.findai.com/kouza/4007opt.html,http://www.gs.com/japan/ewarrant/nearpin.html

株や先物では難しいですが、オプションでは可能です。
たとえば、ショートストラングル(権利行使価格の高いコールと低いプットを売る)やロングバタフライ(権利行使価格の高いオプションと低いオプションを買って、中間値のオプションを2単位売る)という手法で利益を上げることは可能です。
ただし、予想に反して上昇または下降した場合、ショートストラングルでは破産するくらい大損する可能性があります。ロングバタフライは、理論上損失は限定されます。
このロングバタフライという手法を先物・オプション...続きを読む

Q外為どっとコムとセントラル短資

去年の10月に外為どっとコムに口座を開き、
今年の4月にセントラル短資に口座を開設しました。

セントラルに開設したときに初めてJava Webをインストールしました。
すると、外為どっとコムのチャートに不具合を起こすようになりました。
通信できずに動かない?とでもいうのでしょうか・・・。
強制終了させることも度々です。

Windows98を使っているのですが、パソコンにあまり詳しくないので分かりやすく教えていただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

外為どっとコムの「よくある質問」です。

参考URL:http://faq.gaitame.com/EokpControl?site=default&lang=ja&tid=11907&event=FE0006

Qメイプルストーリー弓育成スキル:ブースターの上げ方

昨日のソウルアローのスキルの上げ方はわかったのですが、肝心のブースターのスキルの上げ方がわかりません・・・。
どのスキルの一定レベルが必要なんでしょうか??
レベも46になったというのにまだ矢所持でたたかっております;;
よろしかったらどなたか教えてください。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

めいぽ同盟みるといいねー。

ここに育成法のってるよー。

めいぽ同盟:http://yui.s55.xrea.com/

プログレス5→ブースター5→ソウルアロー

でようやくソウルアローが使えるようになるよ。

大変だけど、がんばれー!!!!!

参考URL:http://yui.s55.xrea.com/

Qドル円のスワップがマイナス

現在くりっく365で米ドルを買うとマイナススワップになっています。

1)一応日米の政策金利差は0.7%あるのになぜマイナススワップになるんでしょうか?
2)この状態、つまりマイナススワップはどれくらい続くと考えられるでしょうか?

お分かりの方が折られましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

【FX Waveの本日のニュースから引用】
フェデラル・ファンド(FF)金利は、誘導目標1.000%を下回る0.250%で開始した。3日は0.250%で寄り付いた後、0.050-0.750%で推移し0.650%で終了した。


このように政策金利というのはあくまで誘導目標値であって、実際の金利がその数値に固定されているわけではありません。1.000%とあっても昨日のように0.05%まで下がることもあるわけです。また、少し前は逆に政策金利を数%上回っている現象が続きました。

Q勉強のモチベーションの上げ方を教えてください

勉強のモチベーションの上げ方を教えてください

Aベストアンサー

基本は競争です。

他者に負けるのが嫌だ、耐えられない、という意識が
モチベーションになるのです。

Qスワップ目的に適した通貨はどれでしょう?

最近になり、何となくはじめたFX初心者です。
長期保有でスワップ取れたらいいな、くらいの感じで
ドル買いでスタートしましたが、今回の107円台のドル安で維持率が
急降下してしまい、どきどきの2週間でした。

長期保有でスワップ狙いに適した外貨をお尋ねしたくて
質問を立てました。過去5-7年のチャートをみると、
豪ドル、NZドル、カナダドルなどいずれも右肩上がりの円安パターンで
一旦対円安に転じたらスワップどころか口座の維持さえ困難に
なるのではと思ったりします。
その点、同じ円安パターンのユーロはある意味カントリーリスクが
ユーロ内で分散されているのでベターかな?とか、ドルに次ぐ基軸通貨としての地位を確立しつつあるので、超ユーロ安にはなりにくいかな、
などと勝手に思っています。

今回の円高恐怖を経験し質問をさせていただきました。ご意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

この程度の円高で狼狽するなら、通貨を選ぶより、レバレッジを低くするか、ポジションを少なくするか、又は両方の措置をするほうが良いと思います。ドル円なら90円でもマージンコールにならない計算が必要かと思います。

Q皆さんの勉強のモチベーションの上げ方は?

皆さんの勉強のモチベーションの上げ方は?

Aベストアンサー

ゲーム感覚で勉強をする、です。
そして、その後に何か楽しみを作っておく。
勉強が終わったら、出来るぞ!と、わくわくします。

Q豪ドルのスワップと他の通貨での保険について

現在豪ドルのスワップポイントを考えているのですが、やはり暴落などが非常に怖いですよね。
そこでふと思ったのですが、基本的に対円でユーロなども似た動きをします。
またユーロの売りスワップがセントラル短資で現在1円でプラスとなっています。

では円で豪ドルを買って、さらに円でユーロを売れば多少のリスクヘッジになるでしょうか?
(一瞬での5円~10円クラスの暴落)

基本的にはスワップポイントが付いても長期的に見ればインフレで相殺される場合もあると
思いますが、運良く今はユーロ圏もインフレです。(豪もインフレです)

ならユーロを売って豪ドルを買えばスワップを比較的通貨損益リスクなしで受け取れるような気がするので
すが素人考えでしょうか・・。

Aベストアンサー

 簡単にだけ回答させて頂きたいと思いますが、オーストラリアは今インフレよりもデフレの方が警戒するポイントとなっていますよ。

 タイムリーな話題について書いておきますと本日、オーストラリア準備銀行(RBA)議事要旨からは以下のような見解が示しています。

「インフレ見通しを踏まえると、必要な場合には追加の緩和余地がある」
「利下げが機能している兆候」


 この先の見通しとしては利下げがある展開も無きにしも非ずと言うところです。


 また、ECBの見解ではインフレ圧力は上下均衡としています。


 参考になればと思います。また、ヘッジが機能するかについては相関係数などを参考にしてみるのも良いかも知れません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報